【生活】胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(32) てんこもり。


powered by てんこもり。

【生活】胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(32)

19 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/04(木) 16:48:22 ID:m/Dtns4g
僕の通う空手道場でのこと。
その日のその練習時間、本当は黒帯の人の練習時間帯だった。
しかし、その日は大会の日でもあったので、白帯の人の自由練習の時間として
使わせてもらっていた。
僕を含めて白帯の人間たちだけで、基本稽古をしたり、筋トレをしたり、
それぞれの練習をしていた。
その時、道場の入り口から「頼もう!」と声がした。
振り返ると空手着に学帽を被ったバンカラな空手部の大学生らしき集団がいた。
「我々は道場破りに来た!こっちの一番強い者とそちらの一番強い者、双方の代表者を立てて
果し合いをしてもらいたい。
僕たちは困った。そこで「あのすいません、師範も黒帯の人たちも今日はいないので
そういうのは明日にしてもらえますか」と言った。
「ふざけるな!」「そうやって逃げるのか!」「看板をよこせ!」
そいつらは僕たちが戦わずに逃げようとしてるのだと思って、罵声を浴びせてきた。
うちの道場の白帯の連中は逃げ腰で「おまえがやれ」と僕を指差した。
僕がしかたなく戦う羽目になってしまった。
向こうの空手部の代表と向き合う。
「はじめ!」の声とともに僕は蹴りや突きを出す。
しかし、軽くいなされる。そして、怒涛のラッシュを浴びせる。
僕は殴られ、蹴られながら後退する。
僕がもともと卓球部だったが、クラスの空手をやっている奴と喧嘩して負けたのを機に
空手をはじめた。
しかし、今、その空手が通じない。
僕は防戦一方になりながら卓球しかないと思った。
そして、卓球のスマッシュの打ち方で踏み込んで腕を振ってみた。
相手の顎にヒットして、見事にノックアウトしてしまった。
僕らの道場の白帯たちから歓声が上がる。
相手の連中は逃げるように帰っていった。



33 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/05(金) 15:47:05 ID:kPYTqs15
俺んちは、真正面が洗車場である。
寒い時期は静かなんだが、暖かくなってくると非常にうるさい。
水音ならば我慢できるが、ラテン系外国人が集まって
一晩中音楽かけっ放し、でかい笑い声、女の嬌声・・・。

GWに入った先日の晩、
自分の部屋でかけている音楽が聞こえなくなる程の騒音に、
俺はついにブチ切れてしまった。
深夜だというのに部屋を飛び出し、玄関のドアも開けたまま
俺んちとの境界になってる2m程のフェンス(?)をガシガシよじ登り、
洗車場へとダイブ、外国人たちの目の前へ着地。

俺「お前等どこの国のもんだぁ!!!」

文字通り、水を打ったように静かになる外国人たち。
洗車場には、カーステレオから流れる音楽だけが響いている。

外国人「パ・・・パキスタン・・・」
俺「このブラジリアンがぁ!俺はジャパニーズだ!
  ノイジーミュージック、オーーーッフ!!!」

慌ててカーステレオを切るパキスタン人。
意気揚揚と再びフェンスをよじ登り、引き返す俺。

しかし家へ戻ると、開けっ放しの玄関にいた鬼の形相の親父に
「家を飛び出す時はセ○ム解除してから飛び出せ!!」と殴られる。
どうやら、ぐっすり寝ていたところを侵入異常の警報で叩き起こされたらしい。
俺の意味不明の言葉を理解してくれた
パキスタン人の方々の方がずっと怖くなかったです。
ご協力有難うございました。もうしません。


43 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/05(金) 23:00:08 ID:2cAiOoaY
友人夫婦宅の飼い犬(ミニチュアダックス♂4才)の武勇伝
友人夫婦はオートロックの無いアパートに住んでる。そのアパートは訪問販売員が良く来ることで有名
らしく、友人宅も何度もしつこい営業を受けてた。(どうやら訪問販売の元締めが同じらしく、目を付け
られた部屋は、様々な種類の訪問販売にあうらしい)
しかもタイミングの悪いことに、まだ子供が小さいので、奥さんは昼間家にいることが多かったので、
「あの家は昼間、女が一人だから狙いやすい」みたいな情報が販売員の中で回っていたようだ。

どうにかならないものかと悩んでた奥さんは、ある日、飼い犬のクセを生かした反撃を思いつく。
ある日、奥さんは訪問販売員を玄関に招き入れた。気を良くした販売員(売れないホスト風味)は、油断
して玄関に座り込み、浄水器のパンフレットを開き、効果も妖しい商品の説明を始めた。
すると、いつもはペット用の柵で奥の部屋に閉じ込められているダックスが、今日は柵が無い事に気付い
た。(わざと奥さんが柵を立てなかった)



44 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/05(金) 23:00:46 ID:2cAiOoaY
奥さんの「待て」の号令も無いので、無駄にフレンドリーはダックスは「ええ仕事しまっせ、お客さ~ん!」
とばかりに販売員へとまっしぐら。いつもお客さんにするように、販売員の口を怒涛の勢いで舐めまくる。
こう言っては可哀そうだが、コイツはかなり口が臭い。具体的に言うとぺディグリー臭い。しかも生暖かい。
販売員も最初は笑っていたが、5分以上も続く「口撃」に、しだいにへこんでくる。しかも、コイツの口撃は
顔だけにとどまらず、販売員の手や手に持ったパンフレットにまで容赦無く降り注ぐ。パンフレットはもはや
ネトネトだ。その間、奥さんは「まあ、○○ちゃんたら」と微笑んでるだけで、全く止めようとしない。
徐々に追い詰められた販売員は、片手でダックスをブロックしつつ、もう片方の手でパンフレットを勧めよう
とするが、ダックスのテンションはとどまるところを知らず、「上がダメなら下があるやんけ~!」と、今度は
販売員のスーツの裾に鼻先を突っ込み、足首を舐め始める。
この辺で販売員も根性が尽きたらしく、「またワンちゃんのいない時に伺います」と言い残し、すでにネトネト
のパンフレットを置いて消えたそうな。

ちなみにこの販売員は、二度と来なかった。さらに、他の販売員にも数回同じことを繰り返したら、ピタリと
訪問販売が来なくなったとのこと。なんか販売員の仲間内で「要注意な家」として認識されたらしい。
この販売員撃退ダックスは、その後、ジャーキー一袋や缶詰数個という報酬で、近隣の部屋にレンタル移籍され、
その撃退率は常に100%だったと言う。


102 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/07(日) 20:02:57 ID:19HUGXmx
中途採用試験を受けた
そして面接でのこと
面接に行き ドアをノック
扉を開けると
なんとそこに学生時代の友人が座っているではないか
お互い目が合い 同時に「アーーッ!」と声をあげた
友人が自分の面接官とはいやはや世間は広いよーで狭い
お互い嬉しさと懐かしさが入り乱れた気分で 面接が始まった
相手が旧友とゆー事もあり、面接も笑いも交えて
滞りなく進んだ、話すべき事を話し、聞くべき事を聞いた
最後に会釈をし、彼も今度飲もうな!と言い軽く目で合図
おれも目で合図をし、部屋を出ると軽くガッツポーズした
小躍りしたい気分を抑えて会社を後に
不採用通知をもらったのはその日の夜だった


145 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/09(火) 10:25:29 ID:i6oxQzyO
昔住んでいた部屋の上に基地外が住んでた。
会えば絡まれ、思いっきり言い掛かりの苦情で怒鳴り込まれたり、私の契約している駐車場にそいつの車停められたりピンポンダッシュされたりと嫌がらせがひどかった。
関わりたくないのと、暴力などをふられたわけではないからずっと我慢していたんだけど、ある日そいつがまた私の駐車場に勝手に車を停めてた時に何か袋に入った白い粉がチラッと見えた。

即効通報→袋の中覚醒剤と発覚→スピード逮捕された。
奴が連行される時、今までの欝憤をはらすかのように目の前でおもいっきり笑顔で手をふってやった。
あの時はすごくスッキリしました。


189 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/09(火) 22:17:07 ID:RWZIArsV
今日仕事からの帰り道、私の前をお婆さんと孫らしき3才くらいの女の子が歩いていました。
女の子は棒付きのキャンディをなめながら歩いていて食べ終わった時の会話。
女の子「これ(キャンディのついてた棒)どうするの?」
お婆さん「食べれないからポイしようね~」
お婆さんはそういうと棒を女の子から取り上げ近くのマンションの植込みに投げ込みました。
ええぇ~っと思いつつ何もできずにその2人を見ていると
女の子が今度はキャンディの包み紙を取り出し
「これは?」と聞くとまたもお婆さんが「ポイしようね~」と
今度は道端にポトリと落としそのまま歩き去ろうとしました。

続きます。


192 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/09(火) 22:31:11 ID:RWZIArsV
さすがにたまりかねて、
このスレを思い出しつつ、自分を励ましつつ、声をかけました。
私「すいません、落としましたよ」
お婆さん「はぁ?私違いますよ」
私「いや、今落とされましたよね、これ(゜д°;)」
お婆さん「いいえ違います!!誰ですか貴方!」
ここで私も少し困ってしまったのですが横にいた女の子が
ニコニコしながら
「それ、○○ちゃん(自分の事?)のお婆ちゃんがポイしたのよ!」
と言ってくれました。
私は「そっかあ、でも道にポイしたら皆の邪魔になっちゃうから
ダメなんだよ~ゴミ箱にポイしようね。」
とその女の子と目の前のコンビニのゴミ箱に捨てに行きました。

その間中、お婆さんはプルプルワナワナしてましたが
私と女の子が戻ってくると
「今怪しい人がうちの孫連れてったって通報したからね!!」
といきなり怒鳴りつけられました。
すると近くにいた男性が
「いや今のは明らかにアンタが悪い。僕見てましたけど
警察なんて呼んでないですよね?これ以上お孫さんの
前で恥かきたくなかったらこの人(私)にお礼でも
言って帰りなさい」
と叱ってくださり、お婆さんは真っ赤な顔で「…ごめんなさい」と言うと女の子の手を引いて去って行きました。


なんか書くとあまり武勇伝ではないですね。
人に道を尋ねる事もできない小心者の割には頑張ったんですが(^_^;)
すいません。
去り際に女の子が「ばいばい」と手を振ってくれた事が救いです。
長文失礼しました


285 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/11(木) 20:48:22 ID:9CA1t6me
630 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/27(木) 13:27:11 ID:sWqHQ3IS
そういえば中学の頃、同級生に本屋の娘がいたんだが
万引きで警察に突き出された奴らが
「お前の親のせいで希望の高校にいけなくなるかもしれない!
お前が責任とれ!」と本屋の娘をつるし上げるという
とんでもない騒動があった。
どう考えても悪いのは万引きしたやつらなのに、その親たちも
「たった千円のことなのに子供の将来を潰す気か!」
「我が子と同じ学校に通っているのに生徒を
警察に突き出すなんてその本屋が人でなし。
娘がなにかされても仕方がない」
と校長室で大騒ぎしたそうだ。
すると校長、万引きで捕まった生徒たちに向かって
「わかりました。では皆さん、今からA(一番騒ぐ親、飲食店経営)さんの
お店にいって好きなだけ無銭飲食してきなさい。
Aさんは自分の子供と同じ学校の生徒なら
将来のことを考えて警察にも通報しなし損をしても気にしないそうですよ」と
言ってのけたのがいまだに伝説になってる。


325 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/13(土) 18:03:02 ID:3UxIYpkG
高校の学園祭の時。
なんかしらんが突然合唱の練習をすることになったらしい。
で、クラスの皆は朝早くから登校して練習。
ところが俺を含め数人が来ない。
どうやら俺以降、連絡網が途絶えたみたい。
いや、そんな連絡受けていないし・・・

その日、俺の弟が通う学校でありもしない合唱の練習の為に
朝早くから集まった奴が数人居たそうだ。


343 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/13(土) 22:36:01 ID:llzrufNL
12年程前、阪神電車 西灘駅で人を助けた。
夕方6時頃帰宅のため下り側ホームで先輩と電車を待っていたのだが、
上り側ホームにいたサラリーマンがふらふらとバックしてそのままホームから転落した。
3・4両分私の位置から離れていたのだが、左右確認して線路に飛び降りた。
先輩もすぐ後に飛び込んできてくれたので、手間取ったけど助け上げる事が出来ました。
いっしゅん後に通過電車が来た時には、さすがに背筋が寒くなりました。
しかし、ホームには3・40人は人がいたのにみんな冷たかったな。
その後すぐに来た下り電車に乗って帰りましたが、Gパンが血だらけでかっこ悪かったな。
特に三宮から乗り換えたJRは満員電車で恥ずかしかった。
その日の内に神戸新聞から先輩の家に取材の申し入れがあったけど恥ずかしいので断ってもらった。
後日、阪神電車からお礼にとゴーフル2缶もらった。
命がけだったのにな…2缶かよ。
でも、オッサンが頭を5針ほど縫っただけ、無事で良かったな。
オッサンから連絡は遂に無かったが…


あっそうそう嫁にこっぴどく怒られて泣かれた。私の事も考えろってさ。
自慢してくれよ。


511 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/15(月) 20:36:19 ID:LRi15WvR
うちの父親の話。
父は母子家庭で金が無く、高校入学時制服が買えず、先輩から貰ったそうだ。しかし、それは長ラン。裏には龍と虎。
もちろん入学式後に先輩6人に呼び出しをくらった。
殴りかかってきた6人だが喧嘩の腕は父の方が上だったらしく、あっさり父の勝ち。
その後その話(S高に生意気な1年が入ってきたらしい)は某N高まで伝わり、不良のトップにも伝わった。
N高不良軍団は父の高校に向かい、『1年のS呼べや』と父を呼んだ。ノコノコ現れた父。
しかしそこにいたのは父の兄であった。

『お前かよwww』

とその不良軍団当然も父の知り合い。
もちろん乱闘もなく穏やかに終ったそうな。乱文&長文スマソ。


540 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/16(火) 03:55:21 ID:BTkMhfrC
話し切るけど今日友達の家に遊びに行ったら玄関の扉の前に親子連れが立っていた。
友達の家に来たお客さんかなと思ってドアを開けるのを少し距離を取って見ていた。
そうしたら母親みたいなのが小さい女の子を抱き上げて
母「お花キレイね~」
子「キレイ~」
母「可愛いからお家に連れて帰ってあげようか?」
子「うん、○○ちゃんが連れて行ってあげるね」
みたいな感じで扉の内側にかけて有った鉢植えを柵の隙間から取らせようとしていた。
俺「・・何しているんですか?」
母「えっ、誰ですかアナタ」
俺「ここの家の者(嘘)ですけど。何人の花盗もうとしていたんですか?」
母「ぬ、盗むなんて、触らせていただけですっ」
俺「会話聞いてたんですけど」
母「・・だって子供が・・花ぐらい。泥棒扱いなんて酷いです」
俺「花ぐらいなら自分で買いましょうよ、それに立派に窃盗ですから」
母「・・・」
俺「次見たら住所と名前訊いて警察呼びます。子供に汚い事覚えさせるなよ」
出しゃばったかなと思ったけど友達には感謝された。
どうやら花泥棒が多発してるらしくて
普段は手を伸ばせば採れる所には置いてないらしいけど
その日は友達の兄と義姉が来るらしくその為去年貰った鉢植えを飾っていたらしい。
っうかあの親子が泥棒の大本かもしれないので特徴伝えて帰った。
でも花盗む割には旦那が金持ってそうな普通の若い主婦って感じだった。子供も淫乱そうだったし。


549 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/16(火) 18:45:04 ID:busUmuQo
20才の時、あきらかな人数合わせで合コンに呼ばれた事がある。
キモメンの俺は案の定いじられまくり、婦女子もオオウケ
メチャ腹がたって目の前の唐揚げとかフライドポテトをそいつらの顔面に
ブン投げて帰ろうと脳内でイメージして、うつむいてたら
一番端に座ってた、ちと気の強そうな矢沢心似女の子が
「あんたら、人の外見馬鹿にすんのそんなに楽しいの?いい加減にしなよ。」
って突然キレた。その後は非常に険悪な空気になり、即会計して解散。
帰り際、皆とすこし離れて駅に向かう途中その娘が俺に
「あんたも情けないね、なんで言われたまま黙ってんの?悔しくないの?」

って声かけてきて、そこで俺は耐えられなくなって思い切り泣いた
きづくと周りのやつらは居なくなってて、俺は
「あぐっ、いやあの」
必死に何かをしゃべろうとしたが、声にならない。
するとその娘が
「何泣いてんの?あーイライラするっ!何でどうにかしようとしない訳?
顔がキモクても生まれちゃったからには生きなきゃいけないんだから、
ウジウジすんのやめなよ!もう20才なんだし・・・」
俺は人生最大の勇気を振り絞って声を出した
「あっ、ありがと・・う・・・あの、も、もし良かったら友達になってくれますか?」
そしたらその娘が
「それは勘弁して、そういつもりで励ましたんじゃないから・・・
いずれあんたにもいい娘が現われるよ!」

家に帰って更に号泣。あれから8年、いまだいい娘はあらわれません。
現実は厳しいです。


554 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/16(火) 19:51:12 ID:DXv1vvyv
バス停の前で煙草を吸いながら地べたに座ったDQN女子2名。
その時「どこに吸殻捨ててるの!!」と辺りに響く声。
声の主は70歳ぐらいのちょっと粋筋のおばあさん。
どうも女子2名がタバコの吸殻をポイ捨てしたらしい。
「あそこに吸殻入れがあるでしょ!!
さっさと拾って入れなさい!!」
女子2名無視。
おばあさん、ひるまない。
「吸うのは構わないけどごみぐらいきちっと捨てなさいよ!!
恥を知りなさい!!」

おばあさんの勢いに押されDQN女子2名はぶんむくれながらも
吸殻を拾って捨てましたとさ。


595 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/18(木) 19:41:42 ID:hKbseEf+
この前クラブにかっこいい男の人がいた。
その日のイベントでちょっとガラの悪い男2人組がいたんだ。
タンクトップ着ながら、肩の刺青かペイントか分からないけど、見せ付けてたんだよ。
いろんな人に絡んだり、わざとヤクザみたいな歩き方したり。
場の空気すごい悪くなってきて、もうでようかなーと思っていたらカウンターに一人の男の人がいたんだ。
見た目は結構普通で黒のジャケットにジーパンだった。
周りとちょっと違うからおかしな人がいるねー、と友達と笑っていたんだ。
少ししてからもう一回その人見たら、さっきの2人組がその人に絡んでたんだ。
なんかよく分からないけど2人組が胸倉掴んで怒鳴っていた。
店員が止めようとした時、その一人でいた男の人がジャケット脱いだんだ。
喧嘩するのかなーと思ったら、上半身裸になった。
と思ったらまだ服着てる・・・よく見たら上半身全部刺青が入っていた。
みんな黙っちゃって、その男の人は無言で飲んでたものを謝る2人組の頭からかけてた。
で、服着てお金払って帰ってしまった。
2人組は黙りながら俯いてて、気づいたらいなくなってた。
本当にうるさい2人組だったからすごく気持ちよかった。


643 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/19(金) 23:12:06 ID:2E91TdHC
刺青で思い出したが10年くらい前に温泉に行った時、狭い脱衣所に刺青のビッチリ入ったヤクザさん達がいてチビりそうになった。
俺の視線に気づいてヤクザさんがガンを飛ばしてきてヤバい!と思った次の瞬間

「遠山のチンさん!遠山のチンさん!」

俺の後から脱衣所に入ってきた子供が、ヤクザを指差して喜びはじめた。
うゎあああ!!何て事言うんだと思ったがヤクザ達は
「ワハハ、チンさんやなくて金さんやぞー」
と以外にも好感触。まだチンさんチンさんとはしゃぐ子供と一緒に温泉に入っていった。

そして脱衣所には俺と、真っ青で泣きそうな顔したその子の父親だけが残ったのだった。


649 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/20(土) 04:20:39 ID:NkCLap5w
やあ(´・ω・`)・・・ようこそ、俺の部屋へ。
今ズボンを履き直すから、とりあえず落ち着いて待っていて欲しい・・・。
うん、「オナニーしていた」んだ。済まない。
人間は年中さかってるって言うしね、言い逃れをしようなんて思っていない。
でも、僕の手淫を見たとき、君は、きっと言葉では到底言い表せない
「切なさ」みたいなものを感じてくれたと思う。
人の部屋にノックもせずに入ると、そういう事になるのを忘れないで欲しい、
そう思って、あえて君に見られているのに続けていたんだ。
じゃあ、続きをするから帰ってくれないか。


697 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/21(日) 10:16:17 ID:/YF4b8lZ
コピペ

958 名無しさん@どーでもいいことだが。 sage New! 2006/05/21(日) 04:21:09 ID:n3hKXOxh
>955みたいな突然の事態に人ってなかなか反応できないよね

その意味じゃすごいと思うのが高校時代の女友達
学園祭のポスターを近所の商店に貼って回ってる時に突然の叫び声。
ふと見ると道路に座り込んでる女の人と、ダッシュで逃げる男の人。
「あれもしかしてひったくり!?」と喋りながらも体が動かない私の横で
突然、商店の壁に立てかけてあったアルミの脚立を掴んで走り出した。
しかも友人、その脚立を横に持ったままひったくり犯と正面からぶつかりあって
衝撃で思わずひっくり返った犯人の上に乗ると
「ほら!女子は早くこいつに乗って!」
足と背中に二人が乗って私が頭を力一杯抑えつけるというスタイルで
近所のお店のおじさんたちが来てくれるまで押えてた。
ちなみにその友人はその場で警察に「警察官になる気ない?」とスカウトされ
今では立派な婦人警官としてばりばり働いてます。

―――――――――――――――――――――――――――
友人GJ!てか、スゲーw


751 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/23(火) 02:10:45 ID:REBbtPnr
日曜に見たんだけど、
いかにもいきがってまーすって感じの多分中学生男子が
歩きながらマルボロを出して、一本くわえてガードレールに座った。
タバコに火を点けようとそいつが首をすくめた瞬間に、
すんごい優しい声で、「大人になってからにしなさい」という声がして、
30代ぐらいの女の人が微笑を浮かべて立ち去った。
そいつは一瞬、なんだコラみたいな表情で顔を上げたんだが、
微笑に毒気を抜かれたんかタバコしまってた。
なんか感動した。


816 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/24(水) 18:32:31 ID:6M8pD24Z
ありがちな話かもしれないんだが・・・

23時ぐらい、ゲーセンからの帰宅中のこと。
3車線の国道で、真中の車線を法廷速度+5キロぐらいで巡航してたら、何故かベタ付けされた。
気分が悪いので左によって先に行かせようとしたんだが、何故かくっ付いて来る。
うざいなぁと思いつつもそのまま走っていると、少し距離をおいてパッシングの嵐。
信号で止まると、わざと隣に止まってきた。
よく見ると趣味の悪いDQNなワゴンR。助手席の女がなにやら奇声を上げている。
ひょっとすると俺の車に何か遭ったのか?と思い、窓を開けると
「普通車の癖にトロトロ走ってんなよ!!ダッセェ!!チンコついてるの?」と女。
「軽に負けてんじゃねぇよ!!負けるの怖いか?」と運転席の男。
・・・いちいちデッキのボリュームまで下げるのは律儀だとは思ったが・・・
しかも、二人ともビール飲んでる・・・女は良いけど、男の方はまずいだろ・・・
こんなのに付き合う義理は無いと思い、信号変わってもセーフティードライブ。
そのうち飽きると思ったんだが、相変わらずケツに張り付いてくる。
ところが、俺が一番右車線に入ると、一気に加速していきやがった。
?と思いながらもしばらく走ると、待ち伏せしていたのかまた同じ事を繰り返してきた。


817 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/24(水) 18:33:39 ID:6M8pD24Z
信号で止まるとまた罵って来た。「おめぇやる気あんのか?ぶっ殺すぞ!!」
カチンと来た物の、あることに気付いた俺は、また静かに真中の車線を走り始めた。
当然ケツベタ、パッシング。それでも我慢しながら時速50km(その道の法廷速度ね)で巡航。
そしてある地点で、俺は一番右に寄った。勢いよく飛び出すDQN。
結構中身いじってあったのか、確かに加速は良いみたい。多分120kmは出してたんだろうな。
遠くで走る赤い閃光。皆様おなじみオービスのアレです。
しかも、わき道から白バイという素晴らしいコンボw
魂抜かれたように止められてたワゴンRが悲しそうでした。

飲酒+70kmオーバーって、運転手+女も大変だなと思った昨日の出来事でした。



関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯3462
1げと
♯15022
540、最初はちょっとスカッとしたけど最後の
>子供も淫乱そうだったし。
で胸糞悪くなった。いくら悪いことしようとしてたからって
小さい子どもに淫乱そうとか神経疑うな。
♯26579
595 
なんか宮下あきらの絵で脳内再生されたwww
♯34571
>33
その騒音の中で熟睡していた父親スゲー
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

 かずな

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク