【恋愛】相手に死なれて終わった恋愛 てんこもり。


powered by てんこもり。

【恋愛】相手に死なれて終わった恋愛

22 :名無しさん:02/02/17 21:01
事故ならまだいいよ、病気ならまだいいよ・・・
(こんな言い方しかできなくてごめんなさい)

私は彼氏に自殺されてしまいした。
相手がいなくなったことも辛いし、止めることができなかった自分、
相手に死を思いとどまらせることができなかったほど小さかった自分の存在が
情けなくくやしく、きっと自分が死ぬまで後悔は消えないと思います。


28 :名無しさん:02/03/25 02:22
17才の時、恋人が死にました。
白血病でした。

アメリカでは「骨髄バンク」というものが始まっているという話を
主治医の先生からは聞かされていました。
後何年かの内に骨髄バンクが日本でも出来る。時間を稼ぐだけでいい。
それまで生き延びれば、健康な体に戻れる。

彼女の四十九日の日の新聞に「日本でも本格始動の動き・骨髄バンク」という
見出しをみつけて、怒って良いのか喜んで良いのか解らず笑ってしまったのを
憶えています。

先日、NHKの番組で骨髄バンク設立の話をやっていました(プロジェクトXです)。
その中に15才で白血病で無くなった女の子のエピソードがあり、自分と同じように
期待と恐怖に翻弄されながら骨髄バンクの設立を願う人たちの姿を見つけました。
「今更、遅いんだよ」と当時骨髄バンク関連のニュースを見るたびに悪態を付いた
ものでしたが、けして楽な道のりではなかったのですね。
番組をみながら、14年振りに彼女を思いだして泣きました。

当時、骨髄バンクが出来たら真っ先にやろうと思っていたことを、先週ようやく実行に
移しました。ドナー登録です。
今はレシピエントが見つかるのを待っています。

私がためらっていた10年のために失われた生命の無いことを願うばかりです。


31 :名無しさん:02/04/01 16:17
今の俺にぴったりなスレだな、こりゃ。
2年前に彼女が心臓病で永眠して以来、職も手に付かず退社。
今は無職。なんもする気ない。
デスクトップには未だ彼女の写真が張り付いている。
なんか、こういう時は忘れるべきなのか、忘れてはならないのか
良くわからないまま気持ちが続いてるんよね。
慰めてもらうと、うっせーんだよって突き飛ばす自分も自分だけどさ。
ホント、どうすりゃいいんだろう。俺も死ぬべきなのか。
なんかイライラしてしょうがない。


33 :名無しさん:02/04/08 12:01
この前の3月10日に、彼氏がガンで永眠しました。
29歳でした。
>>29さん
私も同じようなことを思っています。
彼も、私から距離を置こうとしていました。
それは、私に心配をかけたくない、という彼の最後の愛情だった
みたいです。
私が彼との思い出に対し取るべき態度は、「忘れない、でも
とらわれない」だと思っています。
彼は私の幸せを、誰よりも祈っていてくれた。
そんな彼の気持ちに報いるためにも、私が幸せに生きていくことば一番
だと思っています。


45 :名無しさん:02/04/30 00:50
彼氏が今年の2月に事故で他界しました
自分も死んでやろうと何度思った事か。毎日のように泣いてました。
飲めもしないお酒飲み続け、睡眠薬がないと眠れませんでした。
自分はいつ死んでもいいんだって・・・。
でも、死ななくて本当によかった。
私のお腹には彼の子供が・・・。
恥ずかしい話、お医者さんの前でわあわあ泣いちゃって・・。
まだ20で学生だけど産みたいと思ってます。


105 :名無しさん:02/05/28 09:32
私は、今から14年前に火事で恋人を失いました。
テレビのニュースで知り、急いで彼女の家に行きました。
鎮火してから10時間以上たっていましたが、硝煙の匂いが酷く
全焼でした。4名の焼死体が見つかり、両親と弟さんと彼女だと
思われました。
遺体は、警察病院に仮安置してあり、面会を求めましたが、親族
でないことから断れました。
亡くなった彼女の親戚を私は知らなく、警察に説明できませんでした。
1日たって親戚と思われる人たちが、安置してある病院にきましたが、
自分の存在を説明している状況でもなく、私自身途方にくれてました。
余りに突然だったので、涙もでずただ病院のロビーにいました。
私が21歳のとき、彼女は20歳でした。
逝くのはちょっと早過ぎたと思います。
ハウンドドックの涙のBIRTHDAYを聴くと今でも涙がでます。

失礼しました。


118 :後悔:02/07/09 04:31
僕は彼女と同棲していました。彼女は学校へ通うために田舎から出てきた子で、僕も同じ学校の生徒でした。バイトの給料で部屋を借り、学校とバイトで忙しいけれども毎晩一緒に居られるので寂しいとも思わず、寧ろお互い満足していました。
その日、僕はバイトが無く彼女の帰りをTVを見ながら待っていました。いつもなら帰ってくる時間。今日は残業かな?と何の心配もしていなかったのですが、遅すぎるので多少不安になり携帯電話に連絡をしてみました。
コール音は鳴るのですが彼女は出ません。何度か試みたけれど出ません。不安で不安で堪らなくなったその時、僕の携帯電話が鳴りました。安堵の感を裏切りそれは警察からの電話でした。
『事故に巻き込まれて、、』と言う内容だったので、直ぐに病院に駆けつけました。無事で居て欲しい。無事で居てくれ。
無情なものです。車に轢かれ即死だったのです。
霊安室で確認とかしますよね。あれ、、TVみたいに落ち着いてられませんね。胃液が込上げてきました。彼女じゃない!と発狂して飛び出してしまって。
その後の葬式へは行きませんでした。なんか、認めるのが嫌だったんです。死を直視出来ないガキだったんです。
それから4年程経ちます。あの時葬式に行っていれば彼女の死を受け入れる事が出来、立ち直れたのかもしれない、、そして、彼女に悪い事をした、、と今でも後悔しています。


121 :名無しさん:02/07/09 16:30
友達の死に直面して以来、周りの人に死なれるのがすごく恐ろしい。
特に、「彼が死んだらどうしよう・・・。」とよく考えてしまう。


122 :名無しさん:02/07/10 14:59
ケコーンして2年くらいで彼女が逝ってしまいました。
癌だったんだけど、若い人は転移が激しいとかなんとかで
病気が発覚して一年経たないくらいでしんでしまいました。

もう十年くらい前のことだったけど、当時かなり漏れ(達)は貧乏で
仕事ばっかりしていて彼女のそばにいてあげられなかったのを今でもかなり悔やんでる。
まだ青かったからなぁ…。
いまだに恋愛する気になれんよ。
なんどか試みたけどな。空しくなるだけ。


124 :名無しさん:02/07/15 00:49
幼・小学校が一緒で、中学からずっと好きだった人が先日亡くなりました。
私は関東、彼は中国地方にいて最後にあったのは中1でした。
大学生になったらまたきっと会える、
会ったら「好きなんだ」って伝えるつもりだったのに。
当時直接話すのが恥ずかしくって連絡取らなかった自分が悔しい。
病気だって聞いてたけど、そんなに悪いとは思わなかった。
なんで恥ずかしがってたんだろう。
もう絶対会えない。彼は私の中で中1の頃のままです。
片思いだったから恋愛じゃなかったのかもしれないけど
しばらくは引きずってしまいそうです。


127 :名無しさん:02/07/17 21:18
以前妹の彼氏が亡くなったって人がいましたが、私の妹も恋人を亡くしていて似たような感じ。
立ち直りつつあるけれど、酔って帰ると「今日は彼に会う日~」とか言って、昔の写真出して
泣いて。本当にいないの?もういないの?とか言うから親心配するんだけど次の日はけろっと。
彼氏はいるみたいなので、もう元気になったと思ってたけど。
あと、私とか家族が「具合悪い」って言うと過剰反応して「癌だったらやばいよ!」とか
「明日病院行かなきゃだめだからね!」ってきつく言う。
自分のことは適当。自分は死んでもいいけど、周りの人に先に逝ってほしくないという
気持ちが強い様子。
みんなそうなのかな。


136 :名無しさん:02/07/26 23:24
婚約者を脳腫瘍で亡くしました
入院中はずっと付き添いできるだけのことはしたのですが
発病して一年も経たずに、あっという間に逝ってしまいました
5年半つきあっててもう家族以上の存在でした
しばらくは誰にも会うことができずひきこもったりしてました
それから8年。その間につきあいかけた人もいたのですがうまくいきませんでした。
死んだ彼のことがあるかどうかはわかりません。
ただ彼の存在は私の中で相変わらずとても大きいものでした
だけどある人に出会いました
一目で惹かれるのを感じわけのわからぬまま夢中で追いかけました
彼も私に興味をもったようで色んな話をするようになり仲良くなりました
そんなある日彼から元カノを事故で亡くしたこと。未だに立ち直れずにいることを聞かされました
言葉がでませんでした。どうしようかと迷ったのですが、私も恋人を亡くした身であることを告げました
彼も言葉を失っていました。
同じ境遇だからあんなに惹かれたのかとか、だからあんなに心が通じあう気がしたのかとか
それはあくまで後から考えたことで、やはり彼の人間性に惹かれたんだと思います
出会うべくして出会ったのかもしれません。運命なのかとも思ったりします。
でもそうだとしたら運命って残酷だなと思います


140 :名無しさん:02/08/12 17:15
私も1さんと同じで彼を失いました。
サークルのみんなで来てた山荘で 彼が買い出しに
バイクで町に行くことになり その途中で事故で亡くなりました。
最後に交わした言葉は「愛してるよ」でした。
映画の1シーンみたいに今も心に焼き付いています。
でも その後、私は自殺未遂をしたり ヒッキーになっちゃったりで
周りに迷惑かけまくり、もしまた彼に会えても合わす顔がありません・・


149 :名無しさん:02/08/25 21:24
夫を突然死で亡くしました。

結婚してとても幸せだったけど、幸せの中でふと
「結婚してずっと一緒にいるってことは、いずれはどっちかが先に死ぬってことだよね」と
不安なことを考えたりもしてた。

それがまさかこんなに早く、
3年にもならないうちに逝ってしまうなんて。

死んでしまいたいとも思ったけど、
それでもスーパーにいけば、
夜のごはんのこと、明日食べるごはんのことを考えている。
交差点を曲がるときは、安全を確認している。
無意識に生きようとしている。

でも、この先、生きていても楽しいことなんてあるのかなあ。


154 :闇闇闇:02/08/25 22:02
春に彼女を亡くしました。
自殺だった。
前の晩、電話がかかってきた。
「あのね...」
その先をいつまでも話そうとしない。
疲れているから、と電話を切った。
翌日早朝、彼女は首を吊った。
体重が軽いため楽には逝けず、
首には掻き毟った傷。

あのね...


164 :名無しさん:02/08/26 01:34
今付き合ってる彼女は、もうあんまり長くありません。
今度大きな病院に入院することなりそうです。
最近具合が悪いらしくよく点滴に行ってます。
平日連絡なくて突然メールで『今、病院で点滴打ってる。無理しすぎだって怒られちゃった。もうヤバイんだって』
とかメールくる。泣きそうになる。
『わたしは元気だよ』って病院から先生に撮ってもらった写メール送ってきたときは
涙が止まらなかったよ。
いつ死ぬかわからないっていう状態ですごくつらい。
本人はもうわかってんだろけどね。
もう少しの命だから最後までいっしょにいてねって言われたりする。


215 :黒山羊 ◆Goat/63M :02/08/28 12:32
今から7年前の7月 当時付き合っていた彼女と死別しました

それまでの自分は 呆れる程女遊びが酷かった
ふとしたことから ちゃんとした恋愛をしてみたいって思って
付き合い始めたのが彼女だった お互い我を通しちゃうから
いつも些細なことで喧嘩ばかりの日々 その日も詰らないことで
喧嘩を始めてしまった 「・・・謝ろう」と思った翌日 PBには
彼女の家の番号 何と言おうか考えた後に電話をすると 出たのは違う女性だった

「XXちゃんの親友ですけど XXXさんですよね? 実は彼女 昨日の晩に事故で・・」

もう何が起こったか分からない 本当に頭の中で何かが崩れるような衝撃が走った
信じられないという思いが強すぎて 涙は出てこなかったけれど
出棺前の最期の別れの時 膝から崩れ涙が止まらなかった
帰りの車中 時には彼女を乗せて走っていた狩場線
涙で良く前が見えなかったのを覚えている

それからと言うものの 引け目を感じ 後悔ばかりの毎日
それは3度目の命日まで続いてた

彼女のおふくろさんの一言を聞くまで・・・

3度目の命日 彼女の墓標の前でおふくろさんとはちあわせ
告別式の時以来 3年振りだった

自分の事を覚えていてくれたようで 近くの喫茶店で話をした

彼女が事故に遭う前日に おふくろさんと彼女が電話で話しをした
ことを初めて聞いた

「あの子はね『今一番大事な人と喧嘩しちゃったんだけど どうしたいいかな?』と
 言っていたの あの時のあの子が一番輝いていたから 貴方もあの子の為に輝いていて
 あげてね だからもう あの子の事は忘れて新しい道を行ってね」と・・・

このおふくろさんの一言は どうやっても忘れられない

それまで胸でつかえてたものがすぅ~っと楽になったような気がしたけれど
涙が止まるまで 相当時間が掛かった


227 :名無しさん:02/08/28 15:53
2001年、三月十四日、僕の愛する人がこの世からいなくなりました。

結婚を三ヵ月後に控えた僕等は幸せに暮らしていました。
いつものように、仕事をしている僕に彼女の親から一本の電話

ひき逃げでした・・・・・

病院に着いた僕を待っていたのは、霊安室で眠る彼女でした
彼女の両親や、医者がなにかを言ってるのですが
何も頭には、入ってきませんでした・・・・・
その後、さらに追い討ちをかけるように、ある事実を知りました。

彼女のお腹には、二人の愛の結晶がいました。

愛する人を、二人同時に無くしてしまった僕はその場に崩れ、
泣きました。

今でも、その時の記憶は頭からはなれません。
あの日から一年半、やっとこういう形で
他人に打ち明けることができました。
皆さんの思い出や、がんばりを、見ていると
自分もがんばらなきゃ・・・・そう思います。
皆さんのおかげで生きる勇気が少し出てきました
本当に感謝しています。

長々とすいませんでした。
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


285 :名無し先立たれ。:02/09/15 02:27
3年前、当時某企業の営業社員だった俺は、中国からの留学生の女の子と付き合っていた。

すごく頭が良く(北京語、韓国語、日本語に堪能)、性格的にも明るい娘だったのだが、経済的な問題や両親との関係から、日頃から悩んでいた。
とはいうものの、関係はうまくいっていた。

そんなある日である、俺が「彼女が売春をしている」という話を聞いたのは。
俺は思わず彼女に連絡を取り、会いに行った。 そしてそのことを彼女に告げ、真偽の程を確認した。
普段から上記のような彼女の悩みを聞いていた俺は、腹も立たなかったが、むしろ心配になった。
彼女はその場で取り乱し、俺はその日はとりあえず帰る他に為す術がなかった。

その2日後である、彼女が自室で首を吊って死んだのは。
俺はしばらく仕事も手に付かず、自分を責め続けた。
どうして良いのかわからず、会社の同期にも親にも打ち明けられず(今だに彼らは知らない)、やっとここ1年半位である、本当の意味で立ち直れたのは。

今俺はアメリカにいて、先日ある女性に恋をしたのだが、振られかけている。
やはり俺は、恋愛できない星に生まれてきたのかな。

ちなみに、今でもその自殺した彼女のことを思い出し、一人でこっそり涙に暮れることがある。


288 :名無しさん:02/09/15 22:33
彼女は胃ガンだったよ
死ぬ三日前まで苦しんでいたな
それでも俺が来るとクスリで朦朧としながらも
微笑んでくれた
それからかすれた声で少し寝るねって言った
それが最後の言葉だったよ

昨日彼女のお墓にお参りしてきた
俺はあれから少し年を取った
年上だった彼女より二つ上に・・・

見上げると赤とんぼが飛んでいた
あれから5年
まだ涙が出るんだな、俺は


314 :名無しさん:02/09/22 23:38
お彼岸なのに墓参り行けなくてごめんよ
命日には行くからね
最近思う。私はすごくあなたに愛されてたんだなって
そしてたとえ短い間でも
あんだけ人から愛された私は幸せだなって
できれば私ももっとあなたを幸せにしたかった
もっと甘えさせてあげればよかった
わたしが甘えてるばかりだったから
ごめんよ。いつも見守ってくれてありがとう


371 :名無しさん:02/11/03 15:23
1995年1月17日。
この日に起こった阪神淡路大震災で最愛の人を亡くした人、結構多いんだろうなぁ。

そういう自分も、最愛の彼女をその日に亡くした一人。
18日夜に彼女の家に行ったが、周囲も含めて壊滅。
その日は西宮の親戚の家で泊まった。その後、仕事の為一度帰宅。
この時は彼女はまだ生きていると信じていた。この時は、まだ。

そして、26日深夜。
彼女の親友(親戚の娘)から電話。泣きながら「○○兄さん、●●●やっとみつかったよ」って。
その時はまだ自分は冷静だった。その娘と阪神青木駅前で待ち合わせの約束をして電話を切った。
翌朝、電車を乗り継いで梅田駅に。青木行きの電車には、救援物資を持った人、ボランティアに行く人、買い出しから帰る人・・・皆無口だった。
やがて電車は青木駅に到着。二人で遺体安置所へ。
そこで、自分は彼女と約2週間ぶりに再会した。

変わり果てた姿で、最愛の彼女は横たわっていました。

そこから先はあまり覚えてません。なんでも涙を流しながら彼女に色々語りかけていたらしいですが。(親戚に聞いた)

その後、遺体の搬送、葬儀の準備、そして仕事・・・
慌ただしく7年という時間が過ぎ去っていきました。
心の中に大きな空白を持ったまま。

そして今年の夏。彼女が大好きだった季節。
彼女の墓参りに行った。そこには彼女の笑顔と声が朧げにしか思い出せない自分がいた。
7年半ぶりに泣いた。

泣きやんで、自分は彼女に誓った。
「ありがとな。今までもういつ死んでもいいと思ってたけど、もうちょっと長生きしてみるわ。お前に会うのはそれからでも遅くないからな」
そう、墓前で誓った。

なんか、空の向こうで彼女が微笑んでいる気がした。


385 :DEG:02/11/05 21:47
ボクも彼女を事故で無くしました。
付き合って間もなく一年が経とうとしていて、
当時学生同士だったボク等は
一周年記念に温泉にでも行こうか!なんていいながら
東京一週間の特集を観ていました。
2人が付き合ったのは8月の28日...
あと5日で温泉と言う日の夜、家に帰ると留守電のボタンが点滅しています。
実家からの電話かな?と思い聞いてみるとそれは共通の友達からの電話。
「○ちゃんが事故に遭った...病院は…」とメッセージが流れたが
愕然として内容が頭に入らない。
メモをとろうとするものの、手が震えて字がかけない...
慌てて家を飛び出て、タクシーに乗って病院へ向った。
着いた時にはもう彼女は息を引き取っていた。
初めて会う彼女の母親に挨拶をし、彼女の顔をみせてもらった。
不思議と涙が出なかった。自分は冷たい人間だと思った。

それでも頭はボーとしていて廊下のイスに腰をおろした。
彼女の母親が隣に座り、話し掛けてくれた。彼女の家は母子家庭だった。
母親が「あの娘あなたの話をする時すごく嬉しそうだったんだよ~」って
複雑な笑顔で話し掛けてくれた。
その顔を見た瞬間、涙があふれた。止まらなかった。
多分、いままでの人生の中で一番の涙があふれた。


386 :名無しさん:02/11/05 22:26
あたしも約4ヶ月前に、結婚を約束していた彼を亡くしました。
『将来幸せになろうね』って言って、別れた日の三日後の事でした。
早朝、携帯にメールが届いていた。『バイバイ』と。
目が醒めた頃にはもう彼はこの世にはいませんでした。
自殺でした。あのメールであたしが目が醒めていたら
もしかしたら助けることが出来たかもしれないと思うと、
今でもやりきれません。
『あなたには本当に会えて良かった。
オレの事はちゃんと忘れてゼッタイ幸せになって下さい
愛してるよ』
なんて遺書まで残してくれた。
忘れることなんて出来ない。彼以外と幸せになるつもりもないので、
あたしはこれからも恋をすることはないでしょう。
あたしのことをここまで愛してくれた人は彼だけだったから。


427 :名無しさん:02/11/12 00:23
彼がバイク事故で死んでからもうすぐ6年です。
最初は後追いしようと考えもしたし、生きる気力なんてわかなかった。
でも今は笑えてる。好きな人は今も彼のままだけれど。

生きる意味…になるのかな? 彼がいなかったら今の私はいなかった。
彼の言葉や、行動や、愛してくれたこと、
それが今の私の一部をきっと形作ってる。
そんな彼がいたからいる私が生きていけば、
それは彼が生きてることになるんじゃないのかな。
私と一緒に彼は生き続けている。心の中でだけじゃなくね。
すごい幻想だけど、自分をごまかすための綺麗ごとかもしれないけど、
そう考えると生きるのが嬉しいんだよ。

すごく怒ってるよ。独り置いてけぼりにしたこと。先に逝ってしまったこと。
だから一生あんただけ好きだし、死ぬまで愛してやる。
死んだ後に会えたらずっと好きだったこと「すごいでしょ」って自慢するから、
ごめんとありがとうをちょうだいね。


670 :名無しさん:02/12/30 02:07
○○○さんとの思い出を昨日、ちょっと考えてみたのですが、考え出すと、
次から次へとあふれ出してきて、正直何を話していいのか分かりません。
だけど、よくよく考えてみるとまだ、知り合えて、たったの二年足らずの
時間しか過ぎていなかったことにまずびっくりしました。

二人で一番最初に出かけた思い出は、新宿に映画を見に行ったのですが、
その時、ちょっとかっこいいところ見せようと思って、チケットの前売り券
を買って行き「大丈夫!チケットもう買ってあるから!」なんて偉そうな事
を言っておきながら、いざ窓口の前に立ったときに落としていることに
気づく…なんて事があって、思えばいつも彼女には心配と迷惑を掛けっぱな
しでした。

初めて車を買ってドライブに付き合ってもらったときも、「車で迎えに
行くぜ!」なんて偉そうなこと言ってた癖に、道に迷ってしまい、結局、
なんとか辿り着いた見知らぬ駅まで迎えに来てもらったり、ライトつけっぱ
なしにして、車のエンジンを切って、エンジンがかからなくなってしまったり、
その車を買って一年も経たないうちに事故で廃車にしてしまったときも、
事故の状況を話したら、心配だから顔だけでも見に行く!と夜遅いのに千葉の
奥地から東京まで出てきてもらったり、本当に、いつもいつも迷惑をかけて、
その度に「××らしくて笑える」とか明るく許してもらってばかりでした。

何が彼女の一番の大好物だったのかとか、どの音楽が一番好きだったのかとか、
いろいろ考えてみたのですが全然思いつかないんです。覚えているのは、
食べ物だったら、とんかつとかウナギとか脂っこいものが嫌いとか、
映画だったらホラー映画が嫌いとか彼女の苦手なものだけなんです。
どうしてなんだろうとよくよく考えてみると、いつも自分の中では彼女の
希望を最優先しているつもりだったのですが、実は彼女の方で、彼女自身の
好みではなくて、自分の好みの中から選択していてくれていたんですね。
そんな事すらも分からず、「好みが合うなぁ」なんて呑気に考えていた
自分は本当に馬鹿でした。

だけど、今になって思えば、こんな欠点だらけの馬鹿な奴だったからこそ、
神様がバランスを考えて、自分に足りないところを頑張って補ってくれる
ような人じゃないと…ということで○○という最高の人にめぐり合わせて
くれたんじゃないかとふと思いました。
今となっては、もう、遅すぎるのですが、いつも本人を前にすると照れくさく
て言えなかった言葉がたくさんあります。

いつも、心配かけてばかりでごめんなさい。いつも、わがままばっかり聞いて
もらっててごめんなさい。いつも、甘えてばっかりでごめんなさい。いつも
いつもありがとう。心の底から感謝しています。君と出会えてよかったです。
出会えてからの2年間だけじゃなくて、今まで生きてきた人生すべてが幸せに
なりました。君は本当にかけがえのない大切な人です。

 まだまだいっぱいあるのですが、本当に何一つ、彼女を喜ばせるような事何一つ
言ってあげられない馬鹿でした。本当に後悔しています。
今、彼女に言ってあげたいのは、ちゃんと一人でもやってみせるからもう、何の
心配もしなくていいよ。君の分まで頑張ってみせるから君はもうなにも頑張らなくて
いいよ。ゆっくり休んでね。○○ それだけです。

上記の原稿を先月末の告別式で読ませてもらいました。突然の別れの原因は自殺でした。
当時、自分はとある試験を間近に控えていて、その日はどういうわけか本当に眠くて眠くて
たまらなくて、9時頃には布団に入り、早く勉強すれば…と思って目覚ましを3時に合わせて爆睡
してました。

そして、3時に起きたみたら携帯に留守電が入っていて、聞いてみたら離婚したはずの彼女の父親と
名乗る人から「ご連絡したいことがあるので連絡下さい」というメッセージと警察から同じような
メッセージが…
ちょっとこれはただ事ではないと思い、本人の携帯に2回コールして、すぐ切ってみたらすぐに午前3時
過ぎにもかかわらずすぐに電話が返って来て…

その頃から嫌な予感がビシビシしていて、せめて、事故で入院とかであってくれと思いながら電話に
出てみると、妹さんで、最悪の結果を知らされました。始発電車で駆けつけてみると、とても変わり
果てた姿とは思えない、まるで眠っているかのような姿で横たわっていて、まだちょっとだけ温かかった
かな。

その二日前にたまたまメールをもらっていたのだが、そのような事をするとほのめかすような内容では
なかったので、どうしてなのか理解できず、「最後に何か残してなかったのですか?」と両親にお聞きしたら、
少し迷った後に見せてくれたのですが、動揺のあまりよく覚えていません。

ただ、自分が励ましてたつもりの言葉が裏目に出ていたらしいこと、最後の最後「以下の人に伝えて
ください」という名前の欄の一番最初に自分の名前があったことにショックを受けました。

あれから一月ちょっと過ぎましたが、いまだに自分の中では全然心の整理がつきません。二人の事を
知っている人は気を使っているのか、誰も彼女のことに触れようとはしません。長文失礼しました。


749 :名無しさん:03/01/13 11:20
俺の彼女は高1の時電車に飛び込んで自殺してしまった。
後で分かったことですけど自殺の原因は、彼女が万引きして
それが店員に見つかった事が原因だったらしい・・・
その事が家族や俺にバレルのが嫌だったらしい。
なんで俺に相談してくれなかったんだ。

たった数千円の物と引き換えに彼女は死んでしまった・・・・
残された俺には、大きな一生消すことのできない心の傷が残ってる。
もう10年前の話になる。


899 :名無しさん:03/02/16 21:58
お前との5年の付き合い、とても良かったよ。
本当に偶然が重なって出会ったんだよね。
初めてのデートの時待ち合わせ場所でオレを見つけて手を振りながら
歩いて来たのを今でもハッキリ覚えてるよ。
お前には他人にない優しさがあった。
叶うかわからないような夢を追って、収入が少ないオレに
「共働きでもいいじゃん、あたしも稼ぐからさ!」
と、結婚を先延ばしにしてくれた。
なるべくオレに負担をかけないようにと
「ボーナスが増えたから」とウソを言って、旅行のお金を全額払ってくれたりした。
こっちで一人暮らしの時に、オレが遊びに行くときには
必ず好きなものを作って待っていてくれた。
オレは仕事(夢)が少しでも現実に近づいたら、お前と一緒に
色々なところで美味いものを食べたり、旅行に行ったり、指輪を
プレゼントしたりするつもりだった。それがつらい時期を支えてくれた
お前に対し少しでもだけど恩返しになると思った。
でも、こんなに早く逝ってしまうならもっと色々なところに一緒に行って
おけば良かった。グルメのお前にもっと「こりゃうめえ」と言わせたかった。
旅行が好きだけど、海外に行ったことがないお前と海外に行っておけば良かった。
忙しいからと言い訳しないで、無理矢理にでも会いに行けば良かった。
オレはお前と一緒じゃないのなら、もう新しい景色にも
すばらしい料理にも出会いたくない。オレは物足りない。
お前との時間はあまりにも短すぎた。最後の電話の時、お前はご機嫌そのものだった。


あの日の昼過ぎお前が、病院で死にそうになっていると
電話が入ったときには、体中が冷たくなってすぐに熱くなった。
大変なことが起ころうとしている。他の誰でもない、お前に。
おれのおかんが「なんとかならないの?」と心配そうに言うのを
背に、バイクで高速を飛ばした。
つい昨日電話で話したお前は、オレが病院に着いたときには冷たくなっていた。
携帯のボタン一つで話すことが出来たお前が
流れる雲の向こうに行ってしまった。
オレは雲の流れを止められるなら止めたいと思う。
どうにもならないことにどこまで耐えられるのか…。
離れて生活していても、同じ空を見ている事を考えながら
日々生活していた。
佳織よ、佳織。オレはお前に戻ってきて欲しい。
お前にもらった年賀状や写真は今でも机に飾ってある。
佳織、お前はいい子だった。いい女だった。本当に愛していた。
オレはこの世でお前に出会えて本当に良かった。
オレはもう一度お前に会いたい。


921 :名無しさん:03/02/24 23:24
僕の彼女が八年前この世から去りました。原因は親から子への遺伝性のガンです。
彼女とは僕が小学校からの付き合いでした。転校生として僕の居た学校へ来ました。
どこかのゲームみたいな話ですけど、これは事実です。彼女とは良く会話をよくしました。
とても良い子でした。女の子では珍しい正義感を持っていました。僕は彼女が好きだと、
理解できたのは中学校二年生の終わりごろでした。
そして中学校三年生になった時告白をしました。彼女はOKを出しました。
それから僕と彼女の付き合いが始まりました。僕達にはルールがありました。
それは絶対浮気はしないです。僕達はそれを守っていました。そして僕達は
別々の高校でしたが付き合いは変わりませんでした。僕は本気で彼女と結婚をしようと考えていました。
しかし、ある日電話がありました。彼女の母親からです。彼女が病院に入院しているから立ち会ってくれだそうです。
僕は急いで彼女の入院している病院へ行きました。彼女の居る部屋に行きました。
彼女は笑顔で僕を迎えてくれました。彼女に入院の原因はなんだ?と聞くと彼女は
親から子への遺伝性のガンだと言いました。僕はショックを受けました。高校生でガンになるのか?
なぜ彼女がガンにならなければいけないのか。しかし彼女は、心配しなくていいよ
。いつものあんたらしく明るくいなさいよ!
と言ってきました。僕は彼女は本当に強いなと思いました。
そして彼女が入院して五年がたちました。他の人から見れば五年は長いと思うかもしれないけど
僕にとっては彼女と居ることができるなら五年なんて短いと思っています。僕は地元の大学へ進学しました。
地元なら彼女に会いに行けると思ったからです。しかし現実は悲しいものですね。
僕は大学へ行き始めて三年たったころ彼女の容態が悪化したとの連絡を受けました。
僕は急いで病院へ行きました。彼女の部屋へ行くと医師と彼女の両親が居ました。
彼女は何年間も僕は病院へ行くたびに見せてくれる笑顔を見せてくれました。
医師が言うには彼女は後数日で亡くなると聞かされました。


どうやら彼女が入院した頃からガンのひどいものだったそうです。
僕は大学を休んで彼女の病院へ行きました。行くたびに彼女は僕に笑顔を見せてくれました。
彼女の命は後少し・・・後悔しないように僕は思っていたことを言いました。
「・・・君の命は少しかもしれないけど・・・結婚してくれ。」と言いました。すると彼女は「・・・OKとは言えないわ。
私もあなたと結婚したいとは思っていたけど。それはまだ先だよ。
・・・私が天国に行って、あなたが何十年かして私の居るところへ
来るでしょうから、そこで私達は結婚しよう。それまで我慢してね?私達のルールは分かってるよね?」
「絶対浮気をしない・・・」「そう・・・だからそれまで絶対他の女の人と浮気とかしないでね?
私に早く合いたいからって早く私のところへ
こないでよ?私はあなたのことは絶対裏切らない。あなたも私を裏切らないでしょ?だから私は早く天国へ行くけど、
あなたは私の分をこの地球で生きてね。」
「・・・分かった。約束しよう。」彼女と僕は約束をしました。その日はずっと今までのことを話していました。
それから数日して彼女は天国へ行きました。最後まで言っていました。「・・・約束を守ってね」と・・・
僕は二十歳という若さでこの世を去った彼女の約束を守るために今を生きています。
この世界での彼女との恋愛は七年間。
人の人生に比べれは短いものですが、彼女にとっては幸せに包まれた七年間だったと思います。


871 :名無しさん:03/02/05 09:14
えー。
先月、彼女に自殺されてました。
自殺により死亡だったわけなので静かに家族に密葬されていて、1月も連絡が来ないから彼女が嫌がっていた
実家への電話で真偽確認したらそれ。

タメ年の娘だったんですが、わりと情緒不安定なとこがあったから、自殺未遂っぽいことしたときは放置してたんですわ。
自分が激情的になったら押さえが利かないほうの性格だったわけですね。

それをみておいらは「死にたいなら止めない。それが本当に自分の望むことならば」って言って来た訳ですよ。
その選択が本当に正しかったのかどうか、マジでいまは悩んでるとこですわ。


875 :871:03/02/06 17:04
今から、彼女の実家に焼香に行って来ます。

マジで嘘だと思いたい・・・。


876 :871:03/02/06 23:40
マジで死んでた・・・。
お骨見ちゃったよ。

「27日にパソコン買ってもらうって話だったのにごめんね」って遺書あったよ

・・・・・・・・・・・・・・。

もうやだ。




  
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯22983
ええと・・・
悲劇のヒロイン・ヒーローおめでとう?
こんだけ語れるだけの元気あれば大丈夫なんじゃない?
普通は口に出したくすらねーよ
♯22984
吐き出したくて仕方ないんだよ

そして吐き出したら虚しくなる→しばらくしたらまた溜まって込み上げてくる
の無限ループ
♯22985
匿名掲示板だからこそ言えることだってある

口に出すことで少しでも気が晴れるのならいいじゃないか
♯22986
>>2009-11-27 19:57 :
それが本当なら周りの人間にとっての害以外の何者でもないね
そんなんで仕事の出来不出来に影響でもされたらたまったもんじゃないわ
♯22988
メシウマすなぁ
♯22989
心にわだかまってるものを吐き出さないと
人間は壊れてしまうんだよ。
溜まっては吐いてを繰り返しながら、時間をかけて苦しみを受け入れる。
精神科だって、相手に話をさせるっていうのが
一番大事なことだし。
このレスの人たちは精神病ではないけど、苦しんでるんだ。
話すくらい、いいんじゃね?

話して楽に慣れるなら、自分は聞いてあげたいと思う。
♯22991
>>749の彼女は死んで当然の人間じゃねーか
♯22993
45とか彼氏死んでるからいい話みたいになってるけど
ただの学生妊娠→堕胎コースだよな・・・
生んでどうするんだろ
♯22996
何で、人に必要とされてる生きるべき奴らが死んで、
※欄に書き込んでる
誰にも必要とされないような奴らが生きてるんだ

死んだのがお前らだったなら、どんなに世界は幸せだったろうか
お前らどうせ生きてても何の生産性も無いんだから、死んでもいいんじゃね?
♯22997
↑誰かの恋愛対象だったら、そうでない人間より尊いのか?
♯22998
死なれる親も友達も恋人もいない俺は勝ち組wwwww




どうしてこうなった・・・・・・・
♯22999
2009-11-28 17:29みたいのを恋愛脳って言うんだね
恋愛の前ではその他の要因完全無視!
♯23000
嫌われ役演じるのも楽じゃねえな
♯23003
2009-11-28 20:11
はある意味最も幸せで
ある意味最も不幸だなw
♯23004
吐き出すのは問題ないと思うけど
悲劇の主人公みたいな書き方は見ていてきつかった
♯23008
いいんじゃないの?

こいつら戦争でもらった勲章の自慢してるみてえ。

そんで「戦争はいけない」とかいってんの

後悔してるのも今苦しんでるのも嘘じゃないんだろうけど。

俺も最後に言われた

「あんたは優しいわけでも
私が好きなわけでもなくて
 あんたが主人公のドラマがほしいだけ」

すげえ女だな、と思って止められんかった。
♯23009
※欄荒んでますなあ。
大事な人が亡くなって辛いてのはみんな同じなんだし。
だから他の人が死んでも気にしないのかとか、死に優劣付けるなよ。
♯23011
>>2009-11-28 21:41
お前かっこいいよ・・・
♯23016
自己レスすんのも楽じゃねえなぁ
♯23019
自分も彼女を亡くした立場なんですが
同じ立場から見ても嘘くさい
ただのポエムにしか見えない
♯23020
死んだあと相手のこと思い出したり自分がああすれば良かったって
何度も反芻するから映画の主人公みたいになるんだろうな。
現実を「物語」にして理解してるんだな。
♯23022
>現実を「物語」にして理解してるんだな

無いことまで色々脚色しちゃったワケですね。わかります。
というか、そういう経験無いヤツに勝手に邪推されて思い込まれるの迷惑。
♯23023
ポエムみたいで嘘くさいって書いた奴
体験したそのリアルさを、お前が実際ここで書いてみろよwww

どうせスレの文章と何も変わらねぇ、ただ程度の下がった駄文があがるだけだろ?
♯23024
>どうせスレの文章と何もかわらねぇ、ただ程度の下がった駄文があがるだけ

結局お前もスレの文章批判してて同レベルなんだからいちいち突っ掛かるなよw
♯23025
>どうせスレの文章と何も変わらねぇ、ただ程度の下がった駄文があがるだけだろ?

煽ったり擁護してるつもりが自分を貶めちゃったってコトに気付かないバカ発見
♯23036
何言ってんだ?上二つのバカは
貶めるとか擁護するとか脳内補完乙すぎるな

嘘くさいってんなら、リアル文章書けって
それだけの文章だろ、どう見ても
♯23038
↓だったら最初から 嘘くらいってんならリアル文章書けってだけ書いとけ
「どうせスレの文章とかわらねぇただ程度の下がった駄文」
って書くから反論されるんだろ
結局遠回しにスレ批判してんじゃんw
♯23048
上米のやつウザすぎ
♯23053
うざいだけで反論もなしか つまんない
♯23057
負けず嫌いで空気が読めない奴はどこにでも居るな。
中二病ww
♯23058
それは中二病ではなくアスペルガー症候群だと思われます。
言葉を知らないって恥かしいですね^^
他人を馬鹿にする前に本の一つでも読まれては如何でしょうか?
♯23060
誰がどのコメントにいってんのか分かり辛い
♯23254
>それは中二病ではなくアスペルガー症候群だと思われます。
>言葉を知らないって恥かしいですね^^
>他人を馬鹿にする前に本の一つでも読まれては如何でしょうか?

こういうのが中二病ってんだよwww
♯36127
私は今の彼が心臓病です。


毎日、毎日、怖くてしかたないです。




彼が死んでしまったら生きていける気がしません。



♯39554
※欄すさんでるなあ。
♯40356
せめて、
一度、
抱かれたかった…

今日、彼をなくしました。

あいしてる
♯40402
恋人が死んで悲しんで、それを打ち明けるのがなんでバカにされなきゃなんないんだよ
自分にとって本当に大切な人がいなくなったのを乗り越えようとしたりその事と向き合ってる人をバカにすんなよ
♯44425
道を行く 現時点ではそれを可能にします。

  行うには、まず第一心配しないでください。 Uggsはすべての人生の歩みや家族のあらゆるメンバーのためのスタイルを提供します。 今や完璧なペアを見つける!ナイキズーム神戸男子バスケットボール靴は見栄えの良いシューズです

バスケットボールのためのナイキの靴はIL croyait fabricants australiens avaientデ90 デsuccsセント·デチャンスを注ぐ。

L'enquteブーツUGG

NOOOOO! 麗tota​​lement inacceptable10ではないincludedas過去と現在履物伝説が尊重される名声トッププロの製品の空白が埋められます。 中国の自家製スポーツの靴は会社のウェブサイトは、消費者が自分の都合の良いWebベースの無料見積り·システムを介して見積もりをオンラインで受け取ることができます。 提督の自動車保険会社でも利用できる割引政策オンラインに加えて、お客さまへの直接の特別なメリットを提供しています。

♯49294
自分はこの掲示板の人たちと同じ、
とても辛い経験をしました。

いまだ毎日、苦悩する日々を送っています。
ただ、愚痴などと思われたくないので、日々耐え、仮面を付けて演じています。
きっと、すっかり落ち着いたと周りは見ていると思います。

でも、心はそんな簡単なものじゃない。死にたい、追いかけたい気持ちを必死に堪えながら、自分の生きる意味を探しています。

時にはこうゆう掲示板を探し、同じような体験をされた方が、どれだけ苦しみ、立ち上がるべく努力されているのか知りたくなります。

それなのに、そんな体験をしたこともない人間。
人の気持ちを思いやることもできない人間。
ただ、面白半分で見ている人間。

そのような方々のコメントが、
胸を余計に痛めてしまいます。

ハッキリ言って、自分もこんな経験をするまでは、分からなかったことなので無理もないかとは思いますが、
どうか、野次馬根性で心を痛めた人たちを痛ぶるのはやめて下さい。

同じ、人の子であれば、
大切な人を失った悲しみに暮れる人の気持ち、少しはわかってください。

自分のことは書きません。
悲劇のヒロインにはなりたくないので。

もう落ち着いている掲示板かと思いますが、
他を含め、これ以上いやな書き込みがされないことを望みます。
♯63569
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

 かずな

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク