【生活】胸がスーッとする武勇イ云を聞かせて下さい!(34) てんこもり。


powered by てんこもり。

【生活】胸がスーッとする武勇イ云を聞かせて下さい!(34)

34 :おさかなくわえた名無しさん :2006/06/26(月) 01:40:43 ID:lBaCuqKF
昨日、駅の売店のおばちゃんにカラんでる浮浪者みたいなオッサンがいた。
酒が入っているっぽくて、しつこさがハンパじゃない。
大声で怒鳴りながら、同じことを何回も繰り返して叫んでた。


おばちゃんは営業スマイルでハイハイ聞いていたが、あまりのしつこさに耐えかねたらしく、
「駅員さーーん!」と叫んだ。(その声と同時に無関係を装っておとなしくなる卑怯なおっさん)
が、広い駅だったため近くに駅員がおらず、駅員はこなかった。


駅員が来ないとわかるや否や、おっさんはさらにかさにかかって罵倒し出し、
おばちゃんも困っておろおろと助けを求めるような視線を辺りの客に送り出した。


「これは駅員呼びに行ったほうがいいかな」と思った矢先、
さらに酒に飲まれてるっぽいリーマン風のおっさんが登場。
完全にぐでんぐでん寸前ながら、浮浪者のオッサンを怒鳴り散らして退散させた。
(浮浪者のオッサンは急に低姿勢になってへこへこ謝ってた)


お礼を言うおばちゃんに対し、
「あーええ!ええって!別にええって!それよりおばちゃん夕刊フジ!」
と言って金を払い、何故か下りてきたはずの階段をまた登っていった・・・


久しぶりにかっこいいものを見たなーと思った。



42 :おさかなくわえた名無しさん :2006/06/26(月) 08:27:15 ID:auPy0EZu
中学の時に授業妨害ばかりしてるDQNがいた。
なぜか不良気取りでウザい事この上なかった。
そしてある日、何を思ったかソイツは
『刀狩り』
などとぬかしながら俺の弁当を勝手に食ってやがった。
トイレから戻った俺はその事実を目の当たりにして、我を忘れて蝶野ばりのケンカキックを連打した。
先生に止められながらも最後の一発を顔にぶちこんだ時の快感は忘れない。


84 :おさかなくわえた名無しさん :2006/06/26(月) 23:00:27 ID:bUyYzYGt
大学落ちてすぐくらいの時。
家の都合上、予備校にも通わせてもらえなくて、
いろんなことにイライラしながら道を歩いてた。
か細い悲鳴が聞こえた気がして、
近くの裏路地のぞき込んだら、
女の子がワンボックスカーに無理やり連れ込まれる場面に遭遇した。

それを見てなんか切れちゃったらしい。
道端に転がってたコンクリートブロックを車めがけて投げた。
工事中標識の黄黒の看板を投げた。
車から出てきたアホどもにボッコボコに殴られながら、
車をけり続けた。

そのときの俺は、
いわゆる人生終わったから何でもやってやる、
みたいな感覚で、かなり高揚してた。
殴られても痛くなかった。
殴られた手に噛みついて、そのまま車のガラスに突進したりした。

我にかえったら警察署で、女の人が泣きながら感謝?してくれてた。
上記の内容はほとんど覚えてなくて、
警官がこうだったらしいよ、と教えてくれたんだけど。
俺は肋骨二本と前歯三本、両拳骨折の被害。

ボコボコになった車から足がついて、奴らは捕まった。

死ぬ気になれば、なんでもできるとか思ったよ


長文すまぬ


267 :おさかなくわえた名無しさん :2006/06/29(木) 20:23:13 ID:nJxWHNC0
武勇伝といえるかどうかはわからないけど、私的にはとても助かったので書きます。
先日知人女性二人が犬(ゴールデンレトリバー)を連れて我が家へ遊びに来た。
その場には私と母を含め四人いたのだが、突然ゴキブリ出現。
虫が苦手な人たちばかりで、皆逃げ惑うばかり。
懸命に攻撃するもちっとも捕まらないことに段々皆苛立ち始めた。
その時、急に構ってくれなくなった人間をつまらなそうに見ていた犬が、
ちょっとうろうろした後「ハァ」みたいな感じでボスッと座った。Gを尻の下に敷いて。
皆一斉に「犬GJ!」な雰囲気になったが、勿論その後犬の尻に付着したGをどうするかで揉めた。


349 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/02(日) 05:15:09 ID:Urv89gsp
小学校低学年の頃、道を歩いてたら見知らぬ年上(中学生くらいか?)から
「おう久しぶり、金貸して?」見たいな事を言われたのでポケットに入ってた
5円やったら何も言わずに帰っていった。


380 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/02(日) 17:42:17 ID:LHgFBPXG
普段俺のことをバカにしまくってるドーベルマンのロッキー
しかし小学生のとき、ロッキーは俺を助けてくれた
当時お袋の実家に帰省していたとき、近所のデカい川にロッキーと一緒に
遊びにいったんだが、川の石を渡って真ん中までたどり着いたとき、
足元のコケに滑らせて転落してしまった
落ちた場所はギリギリ足が着く深さだったんだが、流されるうちに深い場所に
いってしまい、パニくった俺は泳ぐことも忘れ溺れていった

釣り人はもっと上流の方に行かないといないし、道路からも遠いので
溺れながらも必死で叫んでも、誰も来ない状況
しかも川の水は冷たく、段々力が抜けていって、死を覚悟し始めた頃、
目の前にロッキーがいて、俺のシャツを噛んで川の岸に運んでくれた

正直ロッキーが来るのはありえないと思ってた
だって俺はロッキーが逃げないようにリードを階段の手すりに結んでいたから
どうやってロッキーは来れたんだろうって思って水を吐いて落ち着いてから
ロッキーを見ると、リードが噛み千切られていた
首からも余程暴れたのか血が出ていて、こんなに必死になって俺のことを
助けてくれたのかと思うと、小学生ながらも感動して、号泣した

それ以来ロッキーは俺のヒーロー
もしロッキーに何かがあったら次は俺が助けてやりたいと思う


405 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/03(月) 04:47:49 ID:bmAnbj4E
四捨五入すれば40になるお局様。
着ている服は確かに若い、喋り方はちょっと舌足らずで自分では可愛いつもり。
いつも「この間学生の子に25歳って言われちゃったぁ~」とか
「よく男性に誘われるのよねぇ~」って自慢してる。
馬鹿らしいので誰も反論しなかったがバイトで入って来た世間知らずの学生相手に
同じような事を言い出した。
学生、「勘違いじゃないっすか?俺しっかり30後半だって分りますよ、まぁ、
着てる服だけは若いけど。物欲しそうな顔してるからヤラせてくれるって思うんじゃ
ないっすか?」ってのたまった。
思わず吹き出す人と笑いを堪える人。
この時だけは「若いってす・ば・ら・し・い」って思ったよ。
10代の子って怖いもの知らずなのね。


421 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/03(月) 11:51:13 ID:0X1BpZPF
バイト先の社員A(男)が生まれたばかりの子供の写真をみせびらかしていた。
Aは浮気の常習犯で、浮気相手(元バイト)が妊娠→妻子を捨ててデキ婚し、
嫁の妊娠中も店の客やバイトの女の子にちょっかい出しまくっていた最低男。
前妻との子供を捨てておきながらよく子供自慢なんかできるな、と思っていたら
女社員たちが
「かわいいですねー。でも、○○ちゃん(前妻との子)たちもいるし、
養育費ちゃんと払ってたら生活やってけないんじゃないですか?あっ、もしかして
払ってないんですかぁ?」
「Aさんならありうるー、自己中だもんね」
「前のお子さんたちができたときもそうやって自慢してたけど、捨てちゃったんですよね?」
「この子もそうなるのかな、可愛いのにひどいね、超可哀想」
「今度は何ヶ月目に新しい女作るんですかぁ?」
などなど、Aを取り囲んで強烈な嫌味を連発。
うなだれて無言で立ち去ったAの姿を見て、胸がスーッとした。


445 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/03(月) 19:03:43 ID:Gr+Mmmd0
路上でヤ●ザと思われるオッサンと肩がぶつかり口論になりました。
ついにそのオッサンは「仲間呼んじゃる」と言って携帯で誰かを呼び出していました。
僕も負けては行けないと思い、後ろを振り返り、「ロデム!ロプロス!ポセイドン!」と
自分の仲間を大声で呼びました。
オッサンは僕の仲間がすぐにやってくると思ったのか、急ぎ足で逃げて行きました。


443 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/03(月) 18:50:01 ID:xnH/pREo
昔住んでいたマンションのエレベーターが、閉まりかけたドアに
何かが挟まって(当たって)も、開かずにそのまま閉めようとし続ける
という危険な仕様だった。故障だったのかもしれんが。
ある日俺が帰宅して一階から乗りこんだら、ドアがスライドした瞬間に
若い男が滑り込んできて、その後を幼稚園の年少くらいの子供が追ってきた。
明らかに親子だったと思うが、男は後ろを身もせず、ドアにも子供にも一切注意を
払っていなかった。
えっ、と思った瞬間に、男が入ってきた時点ですでにスライドしてたドアが
後からきた子供を思いっきり挟もうとするのがドラマのよーにスローで見えて、
心臓がズキーン!!としたと思ったら、いきなり子供の後ろからデカい坊主頭が
ヌッと突き出されて、ゴツッと音を立ててドアに挟まれた。子供は無事。
俺が慌てて開ボタンを押したら、それはペリカンの宅配の兄ちゃんで、
両脇に小包かかえて「うお~いて~うお~」とか言いながら乗り込んできた。
ドアに当たった反動でぶつけたらしく、耳が真っ赤になってた。
大事な荷物で両手がふさがってて、とっさに頭突っ込んで子供を守った兄ちゃん、
すんげーうるさかったけどすんげーかっこよかった


477 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/04(火) 12:54:15 ID:+LlEPm8f
友人が出産したので病院に見舞い兼お祝いに行った。
友人夫婦と一緒に新生児室を窓越しにのぞいていたら、誰かの見舞いにきたっぽい見知らぬ婆がきて
赤ん坊のことを聞いてきた。友人の子が女の子だとわかると、いきなり
「メスガキ産んだってしょうがなかろう、男を産まにゃ一人前とはいえん」と無礼千万な発言。
そして友人の夫に「ごくつぶし嫁がごくつぶしを産んで気の毒じゃったなあ!」と高笑い。
すると、冷静かつ温厚な友人の夫はにこやかに「メス?ごくつぶし?あなたこそ棺桶に片足突っ込んだ
何の生産性もないメスブタでしょう。ブタはブタ小屋に帰ってくださいよ、私の大事な妻子が
豚丹毒でもうつされてはかないませんからね」と言い、友人の肩を抱いてまた新生児室のほうに向いて
ギャアギャアわめく婆を100%無視して二人で談笑していた。
その後婆は看護婦に捕まり、うるさいからと追い出されていたw


500 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/04(火) 16:24:40 ID:7QjWG8fv
スポーツクラブで一汗かいてシャワー室に入ろうとしたら、
更衣室でタトゥー入れていきがってる大学生風の2人組みが
デカイ声ではしゃいでた。
はしゃぐだけならいいけど、場所を占領して近くのロッカーを使おうとしてる
人を威嚇したり、「あいつ調子のってね?やっちゃう?www」とかがなってて
ウザイことこのうえない。
しょうがないので、リンスをチンコにぬってちょっぴりシゴき、エレクトさせた
状態で更衣室へGO!
胸筋をピクピクさせてフン!フゥン!言いながら2人組みを凝視しつつ
近づいていったら奴らは慌てて帰っていった。
なんか、負けた気がした。


545 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/05(水) 13:43:55 ID:6Nn1bQfN
長文だけど

学生時代の先輩(現職のお巡り)と飯食った時の帰り道、
信号待ちしてる俺たちの車を、右折レーンに入ったDQN仕様のセドリックが抜いていった。
しかしそのセドリックは、信号が変わったと同時に直進レーンの先頭に割り込んだ。
かなり強引だったから割り込まれた車(マークⅡ)は急ブレーキ&クラクション。
そしたら出てきたよ、セドの助手席と後部座席から警棒を持ったDQNが二人。
そいつらは「なんだゴルァ!! 降りてこいやぁ!!」みたいなこと叫んで、
マークⅡのボンネットとかドアを警棒で数回叩いて走り去った。

先輩は「なんだありゃ?」って言ってたけど、事態を理解したら車を降りて行った。
だけどギリギリ逃げられたんで、被害者に警察呼ぶように言って俺たちもそこを離れた。
先輩が勤務してる署と管轄が違ってたし、すぐに探せば見つかるかもと思ったらしい。

それから4~5km走ったかな、少し路地に入ったとこのコンビニにさっきのセドがいた。
先輩は「ラッキー」なんて言いながらコンビニに車を進めた。


546 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/05(水) 13:44:43 ID:6Nn1bQfN
実は俺たち、大学時代に日本拳法部にいた。
実力は俺が県大会で3位になったことがあるけど、先輩は俺より弱かった。
だけど俺は喧嘩したことがなかったから、その時点で心臓バクバク。
正直言うと、警察に通報してその場をスルーして欲しかった。
そんな俺に先輩は「行くぞ!!」と言って車を降りて行った。
そのまま、車から降りて煙草吸ってたDQNに何か言ってる。
俺は少し離れたところで見てた。

「○×▲♯※□!!」DQNの一人が叫んだと思ったら、先輩の襟首を掴んだ。
「やべぇ」と思った俺が近寄った瞬間、先輩の膝がDQNの鳩尾に決まってDQN一匹その場で悶絶。
直後に他の二人が先輩に向かって行ったから、一人を俺が掴んでこっちに向かわせた。
そいつが俺に殴りかかってきたとこまでは覚えてるんだけど、そこからは記憶がない。
気付いたら俺の相手は両頬を腫らし、鼻血出してうずくまってた。俺も口から血が出てた。
先輩は「お前やり過ぎだよぉ」なんて笑顔で言いながら、もう一匹を取り押さえてた。

通報でやってきたお巡りには先輩が対応し、DQN共はみんなパトカーで連れてかれた。
やっぱり武道の試合と実際の喧嘩(?)ってちがうもんだね。全く冷静になれなかった。
先輩は繁華街の喧嘩の対応とかで慣れてたらしい。
その晩は妙に興奮してなかなか寝付けなかったよ。


579 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/05(水) 18:31:10 ID:FZGnBZys
流れを読まないで投下


新宿東口で久しぶりにキャッチにあった。
 男 「そこの美容系の店のもので今アンケートとってるんですけど~」

できるだけしかめっ面で声かけづらいオーラだしてるつもりだったのにつかまってしまい、この時点でかなり不機嫌な私

 男 「お肌綺麗ですね~洗顔とかなに使ってるんですか?」
 私 「石鹸ですけど・・・」
 男 「え?」
 私 「肌弱くて先生にふつうの洗顔料止められてるんで、石鹸で洗ってます(←これは事実)」
 男 「先生って?」

おま、そこつっこむのかよ。皮膚科の先生にきまってんだろ空気嫁ボケ。

 私 「医者ですよ」
 男 「そうなんだ~(軽く流された)ところで今日はお買い物?」

会話の順番が違うんじゃないかと思いながらも

 私 「はい、本屋に・・・」と答える。もう帰りたい。
 男 「何か買ったの?」UZEEEEEEE

 私 「これ買いました」


買ったばかりのボーイズラブアンソロジー(表紙からしてそれとわかるやつ)を袋から取り出して
目の前につきつけてやった。

そのときの彼の引きつった顔は忘れられません。
後悔なんかしてないもん。


588 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/05(水) 22:13:48 ID:ScRNnGEk
友達と待ち合わせしてたらアルカイックスマイルを浮かべた女に「手相の勉強をしてるんですけど、あなたの手相を見せてもらえませんか?」と絡まれた。
シカトしてたんだけど全然離れない。しまいには私の腕を掴もうとする(振り払ったのにまた掴んでくる)。
うわー、と思ってたらやって来た友達がその女の後ろ(なにもないところ)を指差して、
「泣いてますよ」
「え?」
「そんな事やめたほうがいい。泣いてます。ああ、あなたもう終わりです。終わりです」
すごく淡々と言ってて、背筋がぞわっとした。女も怖かったのか、走って逃げてった。

霊とか見えるの?と聞いたら「全然見えない。一回やってみたかったんだよねー」と言ってた。
とても助かりましたけどこっちも怖かったよ。


590 :1/2:2006/07/05(水) 23:14:33 ID:h1DAB0NZ
武勇伝というより、窮鼠に噛まれた猫がびっくりして逃げただけの話かもしれんが…


中学の頃いじめられていた。
相手はクラスで一番体のでかかった男の子とそのお取り巻き。私は女。
きっかけは、手の病気で利き手が使えなかった時期があって、
試験の時とかに(利き手が使えないから)
便宜を図って貰っていたりしたのをえこひいきだと言われた事。

男→女のいじめだったせいか殴られたり蹴られたりはしなかったけど
主に言葉の暴力と妨害で、例えば登校すると「手袋登校ー」
(利き手が包帯でぐるぐる巻きの上に手袋形のサポーターをしていた)
「あーあ、また来た。いいかげん転校しろよ」
「こないだ欠席した時はとうとう辞めたかって思ったのになー」
と指を指され
リレーで走れば「コケろ!ビリになれ!これ以上走るな!」と野次が飛び、
文房具や教科書は持って行かれて捨てられるといった具合。
女の子達とは普通にやっていて、皆
「病気をからかうなんてひどいよね」と同情的だったけど、
いじめの中心人物が体が大きくて強面だったので
表立って加勢までする子はいなかった。
手の病気が治った後もいじめはしつこく続いた。
「バカの相手する奴がバカ」と自分に言い聞かせてシカトしてたけど
内心かなりきつかった。


591 :2/2:2006/07/05(水) 23:15:16 ID:h1DAB0NZ
で、ある日切れた。
理科の授業で班別に実験してレポートを取っていた時、
いじめ側のグループがうちの班の実験にちょっかいかけてきて、
バーナーの火をいじったり器具を動かしたりして正確なデータが取れない。
見かねた周りの子が「やめなよー」と言っても聞かない。
たまりかねて、いじめの中心人物の顎に拳で殴りかかった。
といっても身長差があったのでアッパー食らわせた格好。
もちろんボクシングマンガみたいに相手が吹っ飛ぶなんてことはなく、
「ぺちっ」と情けない音がしただけだったが、瞬間クラスが静まり返った。
ずっと反抗しなかった私がいきなり20センチも背の高い子に
物も言わず殴りかかったからだと思う。
相手の子も目を丸くしてた。
すかさず教師が、いじめ側の班の子達に
「お前達は自分の班に戻って実験やり直し。
それから実験器具の正しい使い方についてレポート提出しろ」
私にはお咎めなし。
それがきっかけになったみたいで、以降いじめはやんだ。


それがちょうど学期の変わり目だったんだけど、新学期になったら
中心人物の子がいなくなってた。
転校したらしい。


606 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/06(木) 02:48:41 ID:QYUBcquc
電車の中で痴漢にあってる女性を見つけた。
関わるのが怖かったので、見ないふりをしようかどうか迷ったあと、
声がかすれてほとんど出てなかったが、勇気を出して止めてみた。


恋人同士の痴漢プレイでした。


電車内中の視線を浴びながら立ち尽くす私と、こっちを心底うざそうに見てくるカップル。
どうしたらいいのかわからず頭が真っ白になってしまい、すみませんと謝ると、
彼氏の方が切れて「ふざけんなよ、ガキのくせに」と言ってきて、軽く小突いてきた。
怖くて泣き出すと、遠くの席から優しそうな顔したおばさんがやってきて、
「ねぇ貴方、可愛らしいお嬢さんと仲良くお付き合いしてるのはわかるけど、
ここは皆が利用する公共の場所なのよ。小さいお子さんも乗っていて、
そういったことをするのにふさわしい場所じゃないの。」
と菩薩のような微笑でそうおっしゃってくださいました。

その後私の手をひいて、静かに元の場所に戻り(おばさんが座ってた)席に、
私を座らせ、ティッシュをくれました。
優しさがありがたかったのと、恐怖から開放されたことでボロボロ泣き出してしまいましたが、
おばさんはその間ずっとこちらの手を優しく握ってくれてました。

あのときのおばさんありがとうございます。


643 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/06(木) 16:21:55 ID:gzjSZiwW
娘が中学生の頃、私の軽自動車で二人して買い物へ行った帰りに、
田舎でも珍しいほどの、絵に描いたような暴走族バイク(?)に絡まれました。
凄い髪形をした二十歳前くらいの男の子の二人乗りで、いきなり横をすり抜けて
私の軽の前に出ると、スレスレの距離でえんえんと蛇行運転。パラリラパラリラいう
なんらかの鳴り物や、大きな声で威圧(?)され、どうしたものかわからずにいると、
助手席で近視の目を細めてじっと動き回るバイクを凝視していた娘が、バックシートの
長い背の部分に楷書で記された「天上天下唯我独尊」というのをようやく解読したらしく、
いきなりブブーッと噴き出しました。
「てんじょーてんげゆいがどくそん!! お母さんてんじょーてんげゆいがどくそんだよ~~!!
ぶぎゃははははははは、ブギャーッハハハハハハ!!!」という感じで抱腹絶倒し、
またそれが大声で指をさしながらだったもので、私は内心ヒヤヒヤしたのですが、
娘があまりにも遠慮なく爆笑しているので、ちらちら振り返りながら煽っていた男の子たちも
次第に釣られてヘラヘラし始め、娘が指さして笑っているのを手を振っていると思ったのか
戸惑ったように手を振り返したりしてきました。
それを見て娘は「パーがパーで手ぇ振ってるー!! ギャハァーハハハハ!!」と更に笑い転げ、
なんだか彼らに申し訳ないような気がしてきた頃、大きな通りに出て、直進した彼らと
左折して無事に離れることができました。
別れ際、大きく手を振っていた後ろの男の子の名残惜しげな顔が今でも忘れられません。


663 :1:2006/07/06(木) 20:02:25 ID:rFA+GIiL
今日心からスーッとした。
重役の娘が今年から入職したんだけど、
こいつがまた「親の権力」という物をよーく分かってる女。
トイレで他の人にぶつかった時に、
「あの○○課のこういう人です!あったま来た、お父さんと相談する!」
と大声で息巻く。
仕事はほとんどしないし、してもギャル文字等馬鹿丸出し、
しかかもそれわざとやってる。(本人談)
理由は「上司がうざいから」。
勤務は五時半までなんだけど、5時には退出し、
「五時半になったら私のタイムカードもお願いしまーす」と言って帰る。
さすがに上司が注意したら
「わかりましたーーーーお父さんと話し合ってきますーーーー」とふてくされた。
重役は子煩悩で有名な人だったらしいし、
いつか被害者が出るんじゃないかと思っていた。


664 :2:2006/07/06(木) 20:03:39 ID:rFA+GIiL
そんな彼女が先日、一生懸命pcの画面を覗き込んでいて、
何やら頑張ってるようだったのでちょっと驚いた。
すると「あーソリティアって絶対クリアできるんですよね~、
これ難しいーー、あーイライラするー、てかクリアできるまでがんばろ」
と言った。
もうさすがに皆真っ白…ソリティアかよ…って。
そしたら彼女が唯一弱い相手、
会社の飲み会の道すがらスカウトされた事もあり、
某有名国立大を卒業したイケメンSさんが彼女に
「こんな忙しい時にゲームなんかに夢中になられるほうがよっぽどムカつくよ。
てかいつも通りタイムカード押してあげるから帰っていいよ。
いやむしろ帰ってください、居て欲しくないんです」
とキッパリ言った。
彼女はポカーンとした後、
「私Sさんの事結婚してあげてもいい位好きだったのに!!」と号泣しながら帰って行った。
皆で思わず拍手したが「俺の送別会よろしく」と言われて我に返り、
ここで皆団結、重役に直訴状を書いた。
そしたら今日、彼女は無断欠勤だったが、なんと重役自身が直接謝りに。
そして娘はクビがふさわしい、と言い懲戒免職になったと言ってきた。
皆で歓声を上げてSさんにおめでとうおめでとう!と言ってたら
重役は「ここまでなぁ…」と呟いてた。
そして「心機一転、また頑張ってください」と言って去っていった。
重役は辛かったろうけど、こっちは万々歳です。


719 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/07(金) 16:27:11 ID:WDSFymZt
先週、用事があるので車で遠出をした。
用事も済ませ、ちょっと離れた駐車場(約500~600m)へ戻るのは交差点を渡らないといけない。
歩行者用信号が赤から青になり渡り始めると横から車が自分の足に軽くぶつかった。
低速だったし全然痛くないんだけどその車はドレスアップしすぎの軽自動車。(DQNカーってやつか?)
運転手は全然悪いって思ってない感じのチャラ男。
ムカッときたんで近づいて窓ガラスをカルク叩く。
相手はあっち行けって感じで手を振る。
更にムカついたんでゴンゴンって叩く。相手は無視。
ここで冷静になって今度はワイパーを持ち上げてひん曲げた。
さすがに無視できなかったみたいでドアを開け降りてこようとしたとこをドアに体当たり。
相手の足と腕がドアに挟まり変な音がしたがもう一度体当たり。
相手が痛がってるスキに今度はドアを開けて思いきり勢いをつけてバァーーーン!て閉めた。
ダッシュで交差点を渡り後をつけられない様に注意しながら車に戻り現場から逃走。
任務完了、2度とここには来ないと誓う。


743 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/07(金) 22:07:54 ID:v349q/+j
小学生の頃、親と喧嘩をして家出をした
ガキなので一時間もすると罪悪感やら寂しさに耐え切れなくなり、家に戻った
ともかく早く帰りたくて、人通りの少ない道(近道)から家に向かうと、横の林から
女性の悲鳴が聞こえた
何事かと思い声の出所を探ると、ナイフを持った男が女性に服を脱がし、
これから強姦しようとしているところ
まだ性教育を受けていない年齢だったが、女の人が酷いことをされていると
思い、子供の最強の武器・甲高い声で叫んで助けを呼んだ
「人殺しー!!変態ー!!ぎきゃああああ!!!!」
と叫びまくってると、強姦魔はビビって林の更に奥へと逃げていった


その後俺の叫び声を聞いたパトロール中のお巡りさんが自転車で駆けつけ、
お姉さんを保護した
よく考えたら逆上されて刺される可能性もあったから、我ながら考えもなしに
無謀なことをしたなーと、今だに思い出すとぞっとする
ちなみにその後家に帰ったら、親にケツを50回叩かれてガン泣きした


774 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/08(土) 13:10:10 ID:LbDxh7lY
白い杖をついたお婆さんを突き飛ばしたくせに、謝らず
ニヤニヤしながら素通りしていったバカ女がいた。
杖を拾ってあげてお婆さんを助け落とした後に、ダッシュで追いかけて
後ろから思いっきりバカ女のスカートを下ろして走り去ってやったww
「え?え?」とか言っててワロタ




関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯126
最後どうなんだwwwwwww
♯127
最後ワロスwwww
♯130
痴漢ごっごとかする人本当にいるのか。漫画の世界かと思っていたが。
そんな奴等氏ねばいいのに。
♯131
確かにスーッとした反面、やっぱどこ行っても変な奴は存在するんだなと
♯132
スカートひらりにワロタw
♯139
けっこうカッコいい武勇伝あるじゃん。
作り話じゃなきゃいいけどw
♯152
スッとする武勇伝より、
イライラするDQNの印象が強い。
あんまり今回のは面白くなかった。
♯175
>お婆さんを助け落とした後に

お婆さんを助けた後に
落としたの?意識を?
♯178
助け落とした×→助け起こした○
だと思う。。。。
♯15014
477のおばあさんは自分自身もそのように
(女には価値が無い)育てられて根性歪んだのかな。

743の親はそこまでするか?
自分の子どもが危ないことに首つっこみそうになって
怒ったのは十分理解できるが、じゃあ
レイプされそうだった女性を見捨ててれば良かったと?
♯18641
じゃなくて家出したことに怒ったんだろ
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

 かずな

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク