【VIP】シナリオ書きたいんだが、伏線の張り方がわからない てんこもり。


powered by てんこもり。

【VIP】シナリオ書きたいんだが、伏線の張り方がわからない

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:10:23.62 ID:4vC2z7Yh0
アドバイスください


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:10:50.41 ID:TGaVXrAR0
先だしじゃんけん
みたいな感じで


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:11:00.02 ID:TTiZGkrG0
結末から書いていけばいいんじゃないか


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:12:13.61 ID:4vC2z7Yh0
結末から書くか・・・いいかも
ありがとう




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:11:53.14 ID:iGpCt1FF0
情報を制限してその時点で謎な言動させればそれで伏線だよ


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:13:20.27 ID:4vC2z7Yh0
>>7
やっぱ伏線の張り方がシナリオの出来を左右すると思うんだ


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:12:14.03 ID:BSiO28c80
こんなところで聞く前にモノ書き一里塚でも読んでこいよ


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:12:56.16 ID:gelD4WooP
書き下ろしならオチ書いてから仕込む
中だるみしそうなとこにサラっと


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:15:18.43 ID:fpesuvdk0
物語の結末を先に考えてから徐々に盛りこんでいくって感じじゃない?
行き当たりばったりは全く面白くないし


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:15:37.49 ID:4vC2z7Yh0
やっぱり一度書き上げるのか


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:15:37.39 ID:OhKyqjoN0
初見じゃ気づかないけど
結末知った後見ると伏線だらけってのが一番面白い小説だと思う


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:16:17.22 ID:4vC2z7Yh0
>>17
あー、分かるわそれ


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:16:21.08 ID:TTiZGkrG0
列車の時刻表的なもの書いておくといいかもな
タイムスケジュールか


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:16:38.68 ID:xtNM2VnU0
適当な思い付きを描く
→「なんか毎日頭が痛いなぁ・・・」

あとから、最初に書いた適当な思い付きから派生するあらゆる可能性を書く
→「実は重い病気をもってた」とか「実は誰かに洗脳されてた」とか


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:18:42.22 ID:4vC2z7Yh0
おー、いろいろアドバイスありがとう


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:19:10.22 ID:ACV6Bs8J0
最初から最後までシナリオ上げればいいだけだろ。
別に後付けでもいいけど


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:21:14.50 ID:4vC2z7Yh0
最後に伏線を一気に回収して盛り上げる感じがいいな


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:23:07.24 ID:4vC2z7Yh0
アドバイス待ってます


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:25:18.63 ID:aC0bzSNP0
一つの場面で一気に回収したいなら生存の伏線が楽
死んだと思った敵が実は生きてて黒幕だったとか


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:28:17.00 ID:4vC2z7Yh0
最初から目標が明白だと、伏線張り辛いね


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:29:48.14 ID:Pb37vSfl0
時間軸バラバラとかはスムーズだよな

最初の話で原因不明の事件が起きる
うやむやあって過去に戻る
最終話辺りで実は自分が招いた種でした的な


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:31:41.60 ID:aC0bzSNP0
文字の入れ替えもいいかも


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:33:26.13 ID:brb64mjx0
今は関係ないかとか言っておく


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:34:22.47 ID:g/RQ11hg0
とりあえず乙一読んでおけばいいかなって思ってる


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:39:44.52 ID:4vC2z7Yh0
伏線の張り方が秀逸な小説ある?


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:43:16.19 ID:kZp1NZE90
伏線ってほどのモンじゃなかったが
LAL中世編は気づいたときビビったわ
確かに落盤した形跡一切ないんだよなあれ

とりあえず、伏線はりたい事柄を用意して
それのヒント的なのを自然にさりげなく出していけばいいよ


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 18:50:35.29 ID:4vC2z7Yh0
伏線の張り方やっぱ難しいな


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 19:03:28.06 ID:QiVw7f39O
刑事コロンボの「忘れられたスター」はビビる


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 19:04:17.93 ID:24lajV/A0
最初に物語の結論を見せて
どういう道筋でその未来に進んでいくのかを見せる手法が好き

小説じゃないけどフラッシュフォワードお勧め


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 19:06:50.11 ID:9BIXK50BO
ギャンブルものは伏線の勉強になる


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 19:08:33.00 ID:iFIN6F7j0
伏線は「じらし」らしい
要するにスカートの中が見たいけど見れない状態が良いわけであって
読者が見たいと思わないような伏線はいくら巧みであっても効果的でないとか


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 19:33:00.25 ID:fNgh06Bl0
映像見て勉強するなら仮面ライダーアギトとXファイルがお勧めだな
うまい伏線張りの基本はじらし


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 19:14:56.82 ID:xXaFhbQ90
まずはシナリオの最初から最後までざっと図に起こして見る
そこから伏線の対象となる「結果」と伏線の「起点」を書き出して線で結んでいけばいい


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 19:16:19.44 ID:g/RQ11hg0
本当の伏線は一見するとそこでちゃんと完結してるふうに見えるってどこかで見た


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 19:27:03.93 ID:AKh38DgQ0
ミスリードと組み合わせてみては


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 19:49:28.54 ID:eZlzrIJC0
意味の無いように思えた行動が後に大きな役割を果たしたりする
こういうのが伏線なんじゃないかな


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 19:50:50.55 ID:CEReGwRJ0
伏線よりも、それを伏線と思わせない方がよっぽど難しい


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 19:59:20.94 ID:qszQg/gfO
マジレスだが
伏線とかは後からでも入れられる

主人公や脇役のキャラクターさえきちんと「立って」いれば
作者の思惑に反して勝手に動き出す
伏線も、勝手に作っていってくれる


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 19:59:29.99 ID:3RzSLEFF0
アリストテレスの詩学が最高に分かりやすかった
岩波の訳本で注釈が本編より長くて充実しているのがあるからおススメ

まず普遍的な筋から考える
(一般にどういう状況でどういう人にはどういうことが起こるか)
筋は「ありえないが実際は起こりうること」よりも
「本当はありえないがありそうなこと」を中心にしなければならない

従って伏線ってのはいわゆる逆転や認知に対して
「それが起こりそう」な状況をあらかじめ作っておくことだな

始めから複合的な筋(逆転や認知で物語が一変するやつ)
を書こうとするんじゃなくて
それよりも劣るけど単一な筋
(ありそうなことが続くだけで登場人物が幸福から不幸に変転する)
を書いてみるのが良いと思うよ

あとレス読む限り場面編重に考えているような気がするんだけど
物語ってのは行為がメインだと考えた方がいいと思うよ

アリストテレス的に考えて


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 20:01:36.55 ID:aw+W+A+y0
伏線って、もっと隠すべきだと思うんだ……
「読み返すとあからさまな伏線だらけでワロタwwwww」みたいな伏線が素晴らしい


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 19:24:58.47 ID:4hwgXDj80
その伏線はどんな作品で使われるものか?
キャラについての伏線か?
出来事についての伏線か?
その伏線はプロットポイントに関するものか?
その伏線で表現したいものは何か?
その伏線が張られたら作中のキャラが伏線を意識してストーリーが進むのか?
その伏線が張られたら読者が伏線を意識してストーリーが進むのか?
その伏線が張られたらストーリーに変化が生じるのか?
その伏線が回収されたらストーリーに変化が生じるのか?

最低限このくらい考えてからじゃないとアドバイスできなくね
特に上5つが解らないと
もはや手の出しようがなくね


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 19:29:16.22 ID:4vC2z7Yh0
いろいろアドバイスありがとう
伏線の張り方を勉強する必要がありそうだ


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 19:31:29.41 ID:4hwgXDj80
>>67
いやお前その趣旨でこのスレ建てたんじゃねーのかよwww
考察してやるから最低限の情報くらい出せよwww


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 19:36:48.73 ID:4vC2z7Yh0
SFモノでシナリオは考えてる

大雑把な構成は主人公がある危機を回避するために
挫折や苦悶を乗り越えて危機回避達成

みたいな感じを考えてるんだが
最初から危機回避っていう最終目標を掲げるから
伏線が張り辛い

というか張り方が分からん


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 19:53:18.83 ID:CEReGwRJ0
>>70
もちっと詳しいところがほしいな


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 19:38:17.57 ID:xXaFhbQ90
>>70
主人公や身の回りの人たちの何気ない行動がその危機の原因とか
その危機を回避する重要な要因だったとかさ


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 19:39:25.72 ID:4hwgXDj80
ジャンルはSF

主人公が葛藤して危機を乗り越える
物語初めから危機があり
それを乗り越えることが主人公の目標

流石にこれだけじゃ何言えばいいのかわからん


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 20:02:13.18 ID:4vC2z7Yh0
ごめん

危機回避のために装置の開発を始める
装置開発を阻止しようとする組織が現れる
組織から逃げながら装置を開発させ危機回避達成

みたいなのを考えてる


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 20:05:56.77 ID:xXaFhbQ90
>>88
そのシナリオなら伏線云々よりも画力やキャラ立てで引っ張ったほうがいいかもな
危機回避っていう目標からの裾野が広げ辛いから
伏線を張るとしたらさらになにか話の流れを付け加えたほうがいい


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 20:09:09.46 ID:4vC2z7Yh0
>>91
そうするしかないのかなぁ・・・
伏線を一気に回収して盛り上げるシナリオって難しいな


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 19:57:12.82 ID:4hwgXDj80
その伏線はどんな作品で使われるものか?
キャラについての伏線か?
出来事についての伏線か?
その伏線はプロットポイントに関するものか?
その伏線で表現したいものは何か?

作品の前提だけじゃどんな伏線を張りたいのかが解らない
なので伏線の有効な張り方も考察できない
どんな伏線を張れば作品が活きるか?
って話なら作品をもう少し詳しく聞かないと解らない


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 20:04:29.79 ID:4vC2z7Yh0
>>80
出来事についての伏線を考えてる


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 20:08:19.51 ID:3RzSLEFF0
主人公はある危機の回避のために装置の開発を進める
そこに敵対する組織が現れて開発を阻止される

主人公は逃げつつ装置を開発するのだが
結果装置は完成し危機は回避された


どこに面白みがあるのか分からん・・・
逃げながら開発するところを水増ししても筋は結局これだぞ?

逃げつつ友人を頼って不幸に巻き込んでいくとか
敵を殺そうとするがそれがかつての仲間であることを認知するとか

いろいろ考えられるけどな


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 20:11:24.93 ID:4vC2z7Yh0
>>95
まぁ本当に起承転結の起と結を大雑把に書いただけだからなぁ
ここから伏線とか張って肉付けしたいと思ってる


100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 20:12:40.47 ID:dWpFAB+/0
装置開発阻止のために狙われてると思ってたら技術転用のためだったでござる

とかこの程度の積み重ねじゃね、どんでん返しは難しい


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 20:13:03.17 ID:3RzSLEFF0
>>99
どういう転を考えてるのかを真っ先に書くべきだと思うな
そうすればその逆転のために必要な伏線の張り方ってのをみんな教えてくれるはず


102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 20:13:33.23 ID:4vC2z7Yh0
やっぱそうだよな
シナリオを根本から変える必要がありそうだな


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 20:16:06.66 ID:3RzSLEFF0
>>102
少なくともここに書いた筋には転にあたる部分が無い以上
根本から変えるんじゃなくて逆転を付け足せば全然問題ないと思うよ

自分の書きたいものを大事にしなさいよ


103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 20:13:35.63 ID:RSWq6p3p0
伏線って読んでるときに伏線だと気付かせない
もしくは別の方向に完結してるといいよね


105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 20:15:40.12 ID:xXaFhbQ90
このシナリオだと起承転結で起承結は簡単だけど転が難しいな


113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 20:20:21.02 ID:YH9/kkeA0
>>102
変える必要というかまだ始まってもないぞ
レスの内容だけ見ると
いくらでも話は変わるし逆に言うと現状はそれ位ぼやけてる

登場人物の設定と役割をある程度考えて荒筋を最初から最後まで考える
それを自分でみて面白いかつまらないか判断してみるといい


116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 20:22:54.48 ID:eZlzrIJC0
馬鹿にされるかもしれんが
ひぐらしとか参考になるんじゃないだろうか


122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 20:35:55.69 ID:s3le3jFNO
ワンピースみたいに適当に書いて後で伏線って言えばいいんだよ


123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 20:36:20.90 ID:4vC2z7Yh0
転は正直考えてる
転は慎重にいきたい


130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 20:41:07.82 ID:3RzSLEFF0
――転に関してどのように考えているか

>>1「転は正直考えている。転は慎重にいきたい」


132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 20:42:42.54 ID:ea5FSuaE0
もともと開発してる機械なんてなかった


133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 20:44:46.15 ID:fNgh06Bl0
オチと伏線を区別しろよおめらwwwwwww

実は危機なんてなかった


119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 20:27:00.50 ID:3RzSLEFF0
主人公はある危機の回避のために装置の開発を進める
そこに敵対する組織が現れて開発を阻止される

主人公はかつての組織の仲間を頼りながら各地を転々とし開発を続けるが
ある場所で友人の家族から迷惑がられているのを知り孤独に作業を続けることを心に決める

最後の仕上げのために絶対に頼りたくなかった知人の元を尋ねる
主人公は尋ねた知人が危機に晒されても構わないと考えていたが
知人の話から今まで開発を支援してきた謎の人物が彼であることを知る(要伏線)

結果知人は闘争に巻き込まれ負傷してしまうが、装置は完成し危機は回避された


物語に詳しい奴あとは任せた


159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 21:32:32.34 ID:o3eKBL/G0
>>119 のヤツでよくありそうなのは、謎の人物=父

7 父の命がけの支援で逆転勝利

6 嫌いだった父との和解
 Q. 何故?
 A. 昔から父は仕事が一番大事で、主人公(息子)に興味がないと思っていたが
   それは違ったから

5 謎の人物と主人公は、お互いに顔を合わせたことがない関係だったが
  父は途中で、自分の息子だと気付いていた
 Q. いつから息子だと気付いていた?
 A. 連絡手段だったメールでのやり取りで
   特殊な趣味や変わった癖なんかを冗談交じりに書いていて知っていたから

4 殆ど顔も合わせていない様な父が終盤に大事なところで助けてくれる
 Q. 何で親父がここに?
 A. 謎の人物=父だったから

3 謎の人物は危険な計画を断念しようとするが主人公は助言を振り切って計画を進める
 Q. 何故計画を中途半端な形で投げ出そうとしたのか?
 A. 後に判明するが
  謎の人物は支援してきた相手が自分の息子だと知っていたから

2 序盤~中盤にかけて謎の人物とメールでやりとりをして
  終盤になる頃に主人公は謎の人物を尊敬する様になっていく

1 序盤に、主人公が家に帰ってくると母はいつも父と長電話していて電話を切るところ
  (主人公は電話の内容をしらない)
  息子 「いつもコソコソと、そんなに聞かせたくない様な話なのかよ?
     (親父は家族より、仕事が大事なんだな……)」
  母  「そうよ、とっても大事な話だからよ!(いつも息子のことばかり話している)」


1、2、3辺りが伏線……みたいな感じで、
結末に必要な要素を後ろから順番に用意していけば良いんだ……よな?
それにしても、何このストーリーwwwwwwうはwwはずかしすwwwwwww


167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 21:41:01.29 ID:3RzSLEFF0
>>159
結末から考えていくってこうやると上手に出来るのね
ところでいつも全体の筋自体そうやって決めるの?
ありそうなことの連続はそれで作りやすそうだけど
あらかじめ逆転を考えとかないと筋にするのは難しくね?


174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 22:08:58.65 ID:o3eKBL/G0
>>167
まずは大まかなテーマと話の流れを考えてから
その話に伏線が効果的に働く場合
スッキリするし無駄がないからこういう書き方が多いかもしれない

とはいえ素人だから連載なんてないし
伏線は後からでも仕込めるから適当だよ
大抵は書き終わってから推敲しているうちに書き足したくなるからさ


164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 21:38:00.65 ID:oeZ64B100
結末を先に考える
それを導くためのヒントを最初から配置していく


146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 21:12:15.39 ID:KZjKhZdM0
伏線って視聴者視点でのみ感じるものであって作者には関係ないと思うんだけど
ただ舞台の全体像がはっきりしてれば
「今は関係ないけどこの場面ではコレが映るよな」
ってのが見えてくるから
それが読者にとっての伏線になるんじゃないのかな


149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 21:17:15.05 ID:3RzSLEFF0
暇だから誰かシナリオの書き方語ってくれよ


152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 21:20:23.02 ID:fNgh06Bl0
>>149
シナリオの根本はドラマなりに
ドラマとは葛藤なり
葛藤とは対立であり、対立とはあいまみれない人間と人間、人間と思想、人間と制度の戦いなり
また物語には人物と舞台と脚本が必要なり


158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 21:29:34.86 ID:J2qTOFvp0


┌───────┬───────┬───────┐
│              │              │              │
│              │              │              │
│              │              │              │
├───────┼───────┼───────┤
│              │              │              │
│              │              │              │
│              │              │              │
├───────┼───────┼───────┤
│              │              │              │
│              │              │              │
│              │              │              │
└───────┴───────┴───────┘


最初に真ん中に思いついたこと書いて、周りのマスにそれが起こったときに起こりそうな事件を書く
思いつくだけ繰り返すとマシなのがどこかに書いてある
それか組み合わせて話つくっていく

なんでそれが起こったかって考えてマス埋めてるはずだから理由もついてるはずってばっちゃが言ってた


161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 21:34:33.60 ID:gNFwwCGL0
マンダラートだっけ?
連想ゲームみたいなもんだよな
中央に書いた事柄から連想されるものを周りの八マスに書いて
八マスが埋まったらその中から一個選んで中央に置いて
また同じようにその周囲を埋めていくっていう


163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 21:37:22.66 ID:4hwgXDj80
個人の自由だしこれでも良いけどカード方式の方が一般的じゃないかな
並べ替えられて楽だし


166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 21:40:31.59 ID:M6l1evGdP
ゲーム製作とかではよくやるらしい

マインドマップ


169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 21:45:06.06 ID:4hwgXDj80
一般論だとテーマと転を決めるのが先
主人公が葛藤した際のアクションな
それが分かればそういう葛藤とアクションを取る主人公を形成していける


173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 22:05:44.89 ID:4hwgXDj80
1.作品テーマとテーマのアンチテーゼ
2.主人公の葛藤
3.転(クライマックスの主人公のアクション)
4.主人公のキャラ
5.プロットポイントのキー
6.導入部
7.導入部とストーリー進行に必要そうな他キャラ

俺が最初に考えるのはこの順だな転と導入部まじ難しい


170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 21:46:35.73 ID:WvYyH1fV0
どっかの漫画家が書いてから書きなおせって言ってた
完成形なんて定まってないんだから最初から完成形を求めると何にも書けんとにかく書けってさ


175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 22:13:30.59 ID:4hwgXDj80
1~2ページのプロットをたまに書いてれば好きなとき引き出せて便利




ミステリーの書き方ミステリーの書き方
(2010/12)
日本推理作家協会

商品詳細を見る
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯37428
後に<<1は売上二億部を売り上げるベストセラー作家になるという伏線
♯37429
とりあえず主人公が物心つく頃には親父は蒸発していた。
っつー設定置いときゃ、あとからいつでも引っ張って来れんだろ。
♯37430
まず後付けをつくる→予兆を適当にいれる→予兆をミスリードさせる
これでそれっぽいのはできる
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

 かずな

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク