【もてない女】喪女のちょっとエッチな淡い思い出 てんこもり。


powered by てんこもり。

【もてない女】喪女のちょっとエッチな淡い思い出

7 :5の修正 :04/09/20 02:14:43 ID:JPiASBVc
二十歳処女だけど私にもセックスに近づいた出来事が合った
中1の頃、男女でプレステの鉄券していて
「勝ったらちんこ触っていいよ」
と一人の男子が言って(平賀源内とか近松門左衛門似)
私は勝ってしまった
そいつは羽織っていたジーンズ脱いでグンゼ1丁になってくれてたけど
「い、いいよ、別に。わ、わたし触りたくないし」
とかいって逃げちゃったんだよ私
すげえ後悔


11 :彼氏いない歴774年:04/09/20 02:41:11 ID:G77jhKOO
高校生の頃、
朝 いつも品川駅に同じ時間に同じ車両に乗ってたけど
いつも一緒になる国学院久我山の男の子が気になってた。顔も可愛いし
向こうも私と毎朝一緒になっていることに気づいているぽかった。

で休日、私は大井町のアトレという駅ビルで買い物に行ったら
その子とバッタリ。
会釈してくれたんだよ、照れた引きつった顔で
あの時もう少し勇気があれば・・・・・・・


13 :adoku ◆CSZ6G0yP9Q :04/09/20 05:39:33 ID:PAkpaXbE
>>11
  男も思ってるね。  「俺がもう少し強引に話しかければ・・・」って。


15 :彼氏いない歴774年:04/09/20 08:36:38 ID:SIooSjnT
高校の時よく男女5、6人で遊んでいて親友がその中の一人に片思いしてた。
けど実は自分もその人のことすごく好きだった。ある日みんなでいる時二人っきり になってしまいかなり気まづい中、必死で普通にしゃべっていたらいきなり 腕つかまれて「お前のこと好きやった こっちこいよ」と言われて抱きつかれた。

けど親友への罪悪感と恥ずかしさのあまり、「いきなり何してんの!きもいから!ハハハッ」
と最低なことを言ってしまった。
その後、彼とは普通に口をきくのも気まずくなって終わりました。

後にも先にも悲しいことにこれが唯一の男性との淡い思い出・・・
彼はただヤリたかっただけかもしれないけど、
あの時素直になっていれば・・・と今でも思います。


38 :彼氏いない歴774年:04/09/21 15:35:35 ID:PLNAESIp
全て小学生の頃の話ですが…。


公園の滑り台から降りてきたら全然知らない男の子に
アソコをタッチされました。
兄の友達に一緒に遊ぼうと言われニ段ベットの上でマッサージと称して
ちょっと体を触られました。
イトコのお兄さんが私を膝の上に座らせると、手がアソコにくる…ので
逃げると、やっぱりまた座らせようと連れ戻しに来られました。

小学生の時が私のモテ期とやらだったんでしょーか…。


60 :彼氏いない歴774年:04/09/26 20:34:02 ID:rT4tCgx2
エッチではないけど、イイ思い出。
17才の時、病気で入院した。
病院って、ジジババ中年おばさんおじさんばっかりで、若い子なんて1人もいない。
わたしはそんな中、ブスだろーが喪女だろーが、
「若い」っていうだけでちやほやされてました。
 
そんな時、同じく若い21歳の男の人が入院してきた。
彼はわたしに声を掛けてきて、色々話したり、夜中にジュース買いに行ったり…
そして知り合って数日後、
彼に頭をナデナデされて…
おでこにチューされました。
 
 
その時はまだ自分が喪女という自覚はなく、
そんな知り合って数日でデコチューしてくるような男(・A・)イクナイ!!
と思っていたので、以来退院まで、彼を避けまくりました。。。。
 
 
今思えばチョト後悔…
そんなの最初で最後だったみたい( ´∀` )


67 :彼氏いない歴774年:04/09/29 20:38:41 ID:oO2j3icR
高校のとき、毎朝満員電車に乗ってたのだが
鞄は邪魔にならないように足元にぶら下がるように両手で持ってた。
つまり胸が少し強調される格好に自然なっていた。
加えてその日は1時間目から水泳の授業なので、夏服の下に水着を着て、ノーブラ状態。
そんなときに、私の目の前に立ってたのが男子高校生だった。
少しヤバイ予感がしたが、次の駅に着けば人に流されて位置もずれるだろうと思い
そのままの体勢でいた。
が、だーっと流されると、計算が狂って直に彼の背中に密着してしまい、
気付いたときには身動きできず。男子高校生の背中に胸を押し付けることになってしまった。
そして男子高校生とその友達の会話。
「ねえ、ちょっと何笑ってんだよ、気持ち悪いよ」
「え?いや別に」
明らかにその男子高校生は笑っていた。
降りるまで延々とこんな押し問答を続けていた。
降りてからもその男子高校生は酷く嬉しそうにして、ボソボソと友人の耳に囁き
「えーっ、それでずっと笑ってたの?」
という友人の声が聞こえた。

…まあ喜んでるしいいかと思ってしまった。


156 :彼氏いない歴774年:04/12/20 00:04:18 ID:0P6vhPyA
たいしてエッチじゃないけれど…

中学生のときたまたま部活の顧問の先生と二人っきりになったことがあった。
なぜか恋愛の話になり、「私ってまだ誰にも抱きしめられたことないんですよねー」
なんて言ったら急にその場で抱きしめられた。物凄く驚いた。


今思い返せばただのセクハラ教師だよなー。
そしてそれ以降、そんな体験はまったくない自分…_| ̄|○  鬱だ折ろう...


213 :彼氏いない歴774年:05/03/03 20:56:02 ID:MJTkzCpW
中Зのとき図書室で高いトコの本とるために脚立にのってたら、くずれて下にいた男子の上に騎上位に…。今思い出しても恥ずかしすぎ……


219 :彼氏いない歴774年:2005/03/31(木) 15:00:36 ID:XKg3tqYu
18の時生まれて初めて好きな男の子A君とドライブした。
緊張してどーしていいかわからず・・・間がもたず
途中で寝たふりをしてしまった。Aくんは寝たふりを見破り?
起きろー寝たふりかーーーといいながら私をくすぐったり
してきた。それでも起きない私に対してA君が
「寝てるんだなじゃースカート捲っても起きないよな?
 スカートめくっかうぞーー」
と言って来た。私は冗談だと思ってそのまま寝た振りをしていた。
すると彼の手が私の太ももに・・・・私は心臓が爆発しそうになった
早く起きないと本当にめくっちゃうぞーーー
といって私のスカートをもち・・・
少しめくりあげられた・・ドキドキ・・・
どーなっちゃうのおおおおおおおお
ドキドキドキ
しかし無反応の私に罪悪感がうまれたのか・・・
本当に寝てると思ったのかA君はめくった
スカートを元にもどすと何事もなかったように
無言で運転してました。


531 :彼氏いない歴774年:2006/02/28(火) 01:55:58 ID:IO1+6k53
小5のときだいすきな人がいて、
その人とは学校帰りに毎日遊ぶほど友達として仲良しだった。

ある日、二人でゲームを作った。
『お互いの耳に息を吹きかけて、笑った方が負け』
それを始めてからは毎日毎日お互いの耳に息を吹きかけあってはクスクス笑い合ってみたり。

そのうちゲーム内容は勝手に変わり、
『お互いの耳元で囁きあって笑っちゃったら負け』になり、
より接近戦になった。

席替えで席がとなりになったときは授業中ずっと顔くっつけて囁き合って、
その人のうちに遊びに行ったときは二人でベッドに潜り込んで布団の中でゲーム続行。


どう考えても人生で一番エッチな思い出です。
本当にありがとうございました。


542 :彼氏いない歴774年:2006/03/02(木) 16:23:06 ID:iVvMELC8
思い出すたびに欝になります。
専門の時に高校の時に仲よかった男友達の家で飲み会をよく2人でしていました。
早朝にモゾモゾしたので起きると彼が私の胸を揉んでいました。
そしてマンコに指をいれてきました。
そこで起きて、やるの?とかなんとか私が言ったとたん彼は洗面所に逃げてしまいました。そしてバチャバチャ手を洗っていました。

生理明けでしかも飲んだ次の朝で私のマムコはめちゃくちゃ臭かったです。

それ以来絶縁です。
初エチ以前に臭マムコ女と思われているんだろうと思うだけで辛いです。

今は臭くないのでもう一度チャンスくれ~


555 :彼氏いない歴774年:2006/03/26(日) 14:38:21 ID:ziYVaeq+
昨日、4月から小3になる甥っ子と軽いノリで一緒にお風呂入って
冗談のつもりで、「洗い合いっこしよっか?」って聞いたら
マジに受け取られたみたいで、身体の洗い合いっこしてしまいました・・・


573 :彼氏いない歴774年:2006/03/27(月) 00:55:59 ID:hv3fy4Yo
中3の頃のことです。
高校の体験入学に隣りのクラスの男の人と2人で行くことになり(学校ごとに固まって行くことになっていたため)、電車に乗っていました。
その人とは中2の頃少し話したことがある程度でした。
電車内はそれなりに混んでいて、私たちは立っていました。
電車が駅に止まって、油断していた私はその反動でその男の人の方に抱き付くような形でぶつかってしまいました。
ご、ごめん!
と、ハッとして離れようとしたら、そのままギュッと抱き締められました。
お前反射神経なさすぎw
そう耳元で言われた時は何故かキュン死にしそうでした…

いえ、ただそれだけですがorz
今でもそれが一番の思い出…


697 :彼氏いない歴774年:2006/06/27(火) 15:38:45 ID:e3ccgB+O
この前、好きな人と一緒に残業して帰る時、途中まで一緒だから同じ
電車にのった。月末の金曜日で時間もけっこう遅かったから、途中から
ものすごく混んできて、朝のラッシュぐらいぎゅうぎゅうになった。
で、電車が揺れた拍子に、私は吊革から手が離れちゃって、
彼の吊革を持ってる方の脇の下のところにがっつりはまりこむみたいな
感じになっちゃって、慌てた拍子に彼の膝を自分の太ももで
挟み込むような格好になり、つかまるところがなくて彼の腰に
しがみつくような感じになっちゃって..
彼は「大丈夫?」とか「ごめんね、押されちゃってて」とかって
謝ってたけど、こっちは好きな人と体がぴったりくっついて、
顔は彼の胸に押し付けられて、もうこのままで全然オッケーって
いうかむしろ夢が叶いました、って感じだった。
そのまま15分ぐらい体を密着させた上に彼の匂いを胸いっぱいに吸い込んで私はハアハアしっぱなし。電車降りる頃には自分のパンツの中のよからぬ場所がジョビジョバーなのがわかった。自分のがこんなになることがあるんだってちょっとびびった。家に帰ってから、ブラウスにかすかに残った彼の匂いをオカズにしてお腹いっぱいになるまで(ry

こんなブサイクに顔を押し付けられた彼はさぞかし迷惑だっただろうけどね。orz


792 :彼氏いない歴774年:2006/10/09(月) 11:50:12 ID:VZaTLbQU
この間の夏休み。
親戚の男の子が東京で遊びたいっていうんで一週間ほど泊めてあげました。
彼が幼い頃はよく一緒に遊んだげた子で、久々に逢うと
まだ中2だけど、とても大人びた感じになってました。
私は、ここを覗く正真正銘の喪女(28歳処女)だからなのか、
彼はまったく私を女としてみてないようで
例えば、お風呂に入るときも
(一人暮らしなのでちゃんとした脱衣所がないからというのもあると
おもうけど)全然隠して脱ぐ感じじゃなく脱いだ服置きながら
「ここに置いていい?」
って、あそこをブラブラさせながら言ってる始末。
私の方が恥ずかしくなって、顔が真っ赤になっていくのが自分でもわかった。
その一週間はもうドキドキの連続で私の人生で一番濃密だったよ。
喪女には刺激が強すぎました。


793 :彼氏いない歴774年:2006/10/09(月) 20:18:49 ID:piUyAcqO
中二男子は親戚のおばちゃんを女として見たりしないだろう、普通に


795 :彼氏いない歴774年:2006/10/10(火) 12:21:08 ID:Vfd7PHov
>>793
そうか? 女としてはみないかもしれんが、ちんこ見られるのは嫌だろ。普通。
大きかったか?むけてた?


802 :彼氏いない歴774年:2006/10/10(火) 22:04:39 ID:COlc3r1s
>>795
正直、ちゃんと見たかったけど、その時は直視できなかった。
あ、毛がしっかり生えてるな、って思ったのと
ぶら下がってるタマくらいしか見れなかった。
おちんちんはチラって見えたくらいで剥けてたかなんて分からない。
大きさも、家族以外の見たことないから分からん。
エロサイトのやつじゃ、大きさいまいちイメージできないし。
その夜は、それまで見た画像とかで補完して興奮してた(糞)


803 :彼氏いない歴774年:2006/10/10(火) 22:15:11 ID:COlc3r1s
>>794
興味ない人は読み飛ばしてください。


親戚の家から「一週間ほど面倒見てくれないか」って話が来たときには
軽い気持ちで承諾しました。彼が私を女として見ないであろうのと同じく
私も彼を幼い頃のイメージでしかなかったから。
でも、そこは腐っても女。
変な印象を持って欲しくないという気持ちはあったから
なんとか自分から漂う喪女臭を消さなきゃと思いました。
とりあえず、部屋のヲタっぽいものを片付け、新しい部屋着を買い
美容院に行き、通販で買ったエロDVDを押入れに隠しました。
その日が近づくにつれドキドキしだし、安請け合いするんじゃなかったって
後悔しはじめました。
いつまでも、「仲の良い親戚のお姉ちゃん」でいたかったから。


804 :彼氏いない歴774年:2006/10/10(火) 22:35:18 ID:COlc3r1s
で、いよいよやってきた彼は、私の彼のイメージとはかけ離れ
大人びていました。ああ、ちゃんと片付けておいてよかったと
心底思いました。
「狭いけど、自分の部屋だと思ってね」
みたいな当たり障りのないことを言いながら、次第に彼もリラックス
していきました。
私の方がずっと緊張してたくらい。
で、お風呂。
>>792の通り、彼は躊躇なく私が見える位置で脱ぎだし
私は動揺丸出し。一方で彼はそ知らぬ感じ。
出てくるときも平気で裸のまま出てきて身体を拭いてた。
私はその後お風呂に入って、湯船につかっていると
なんだか一人で動揺してるのがなんだか悔しくなって
少しいたずらしてやろうという気になって
タオル一枚を巻いて出た。
でも逆に私の方が、もう膝がくがく、胸がバクバク。
それでもそのまま髪の毛を乾かしてた。
すると、彼もチラチラとこちらを見てる(ような気がした)。
んで、横目でよく見るとトランクス越しにあそこが膨らんでる!
(ように見えた。多分、実際はただ空間が出来てそう見えただけだろうけど)
私はなんか気分がよくなった。
ワンルームだからベッドのすぐとなりに寝てもらうことに。私はなかなか寝付けず、彼の裸やら、さっきの自分の行動やらを思い浮かべて一人興奮してた。

あー、なんかこれだけ書いただけで胸が張り裂けそうになる。雑文スマン。つかれた。


807 :彼氏いない歴774年:2006/10/11(水) 01:44:31 ID:PZjK0HbP
>>804
ワロタww
なんか喪女っぽくて逆に和んだwww


808 :彼氏いない歴774年:2006/10/11(水) 09:16:30 ID:S57NjTKp
(ノ´∀`*)


812 :792:2006/10/11(水) 12:33:23 ID:YD11xS6k
二日目。
私が仕事から帰ったら彼はまだ帰っておらず、なぜかほっとした。
私は改めて部屋をかたづけたり、鏡で顔やらなぜか体やらをチェック。
夕飯を気合入れて作って待っていると、買物の成果をぶらさげて、ようやく帰宅。
「はい」と彼がなにかをさすだす。
「なにこれ?」ってきくと「泊めてくれるお礼」だって。
袋の中身はかわいらしいハンカチ。なんか泣きそうになった。
「母さんがなんか買っとけ、って金くれたから」
って。そんなこといわなきゃいいのに。でも、嬉しかった。


814 :792:2006/10/11(水) 12:36:49 ID:YD11xS6k
相変わらず、風呂に入る時は堂々と服を脱ぐ彼。
私も今度はそれを予想していたから何か気の利いたことを
言おうと思ったけど何も言えず。
彼がお風呂にはいっている間、ぼーっとさっきもらったハンカチを眺めてた。
我ながらキモい。
で、私、何を思ったか、背中を流してやろう、と勝手に決心。
冷静さとかを全く失い、喜ぶだろうと、根拠のない思い込みで
気がつけば風呂に向かっていて、その扉を開けてしまった。


816 :792:2006/10/11(水) 12:43:09 ID:YD11xS6k
オナニーをしていた。
いや、はっきりと見えたわけじゃないけど、間違いなくそうだったんだと思う。
「ご、ご、ご、ごめん」
私は慌てて扉をしめる。「大丈夫だから」って、何が大丈夫だかわからないけど扉越しに何とかフォローをしようとするのだけど、上手い言葉が見つからない。
最後にまた「ごめんね」と言ってその場を離れた。
前の日は風呂上がりパンツ一丁ですごしていた彼もジーンズを履いて出てくる。
「こちらこそすみませんでした」なんて今までつかったことない敬語でよそよそしい態度。
当然といえば当然だけど、なんだかしゅんとしていた。
私のバカ。


830 :792:2006/10/12(木) 00:36:28 ID:KkhC0b5l
それでは、できそこないのエロ小説だとでも思ってください。
三日目になっても気まずいまま。
私はフォローしたほうがいいのかその話題に触れないほうが
いいのかさえ判断がつかず結果何も言えず。
でもあまりにも嫌な雰囲気なんでとうとう我慢ができず
「どうしたら許してくれるの?」
って聴いてみた。
「や、別に」とか言うので私もなんか苛々して、
「だったらオナニー見られたくらいでウジウジしないで。そんなの中学生なら皆してるんでしょ。
私だってこんな年なんだからそんなこと気にしないよ。
私もデリカシーなかったから謝ってるんでしょ」なんてことをまくし立ててしまった。そしたら彼。
「じゃあ、…おっぱい触らせて」


831 :792:2006/10/12(木) 00:40:58 ID:KkhC0b5l
「えぇ!」
と、あからさまに動揺する私を見て、彼は少し口元を緩めて
「冗談」と笑う。
このやりとりでほんの少し、雰囲気もやわらいだ。
その後は話題を無理矢理変えて彼の学校の話とかを聞いてなんだか和んだ。
で、お風呂の時間に。
いつものように彼は特に隠す様子もなくなり
「覗くなよ!」
と、笑って言うまでに雰囲気も回復。
「え~、よく見せてよぉ」
とからかいながら、この時初めてちゃんと間近であそこを覗き込んでしまった。


845 :792:2006/10/12(木) 22:06:08 ID:kNTrJ4G/
四日目になると、私はなんだか悶々としてしまい仕事が手につかない。
もう早く帰りたくてたまらない。
「おっぱい触らせて」という彼の言葉が独り歩きして頭の中をグルグル回る。
そしてまた私の悪い癖。
思い込んだら止らない。冷静な判断なんて分からなくなる。
それが原因で、オナニー覗いちゃって気まずい思いしたのに懲りてない。
そんで風呂上り。
気がついたらタオル一枚のまま言ってしまっていた。
「昨日言ってたの、してもいいよ」
「ええ、何を?」「おっぱい」「……」「触っても」
「ややややや、いや、じょ、冗談だって」
彼は慌てて否定するけど、私はもう止らない。
「いいから、いいから。何事も経験だから」
なんてわけの分からんことを言ってる。
「ほら」といって、彼の目前に座る私。
「さー、来いw」
と笑いながら言うと、彼の手がゆっくり伸びてきた。


846 :792:2006/10/12(木) 22:10:39 ID:kNTrJ4G/
私の胸はもの凄い勢いで高鳴って、彼の張り詰めた感じの緊張も凄かった。
今度こそ気のせいでもなんでもなく、彼の股間が膨らんでるのがわかった。
「生で触ってみる?」
「え、……うん」
今度はすぐに肯く彼。
「じゃあ、目つぶって」
と目を閉じさせタオルをはずす。
「見ちゃダメだよ」
私の乳首、ちぎれそうなほど勃ってた。
心臓が口から飛び出そう、なんて表現があるけど、まさにその言葉どおりの感じだった。
私は彼の手を胸に誘導する。
最初は硬直気味だった彼の手が少しづつ柔らかくなっていった。
お互いが息を呑むような感じ。神経が研ぎ澄まされる感じがした。
彼が薄目を開けて見ているのも分かったけど気にはならなかった。
随分長かったような、ほんの短い時間だったようなよく分からない。
彼の手が止る。
「もういい?」と訊ねると彼は肯いた。
そのまま彼はゆっくり目を開け私の裸をじっと見ている。
私も、なんだか動けなくなりしばらくそのままでいた。


847 :792:2006/10/12(木) 22:15:43 ID:kNTrJ4G/
結局、そのままお互い顔を見合わせ恥ずかしそうに笑った。
なんだかそれで、私は現実に呼び戻された。
「ごめんね、なんか」
「や、ありがと」
なんて言い合ってると、ちょうどつけっぱなしのテレビで「オーラの泉」が始まったんで、
「お、オーラ、始まった」と私。
「今日誰? 修造かよっw」と彼。
しばらく二人で番組を見ていたけど、途中で彼が
「ちょっと風呂入ってきていい?」
と2度目のお風呂に行った。


863 :792:2006/10/14(土) 11:01:35 ID:X0m2WuRo
>>847の後、お風呂から出てきた彼は何だかスッキリした感じで
「お礼になんか言うこときいてやるよ」
なんて言い出した。
私は「じゃあ、おまんこ舐めて」と、危うく言いそうになったけどグッと堪えて
もっと健全なお願いを、と思案したけどエロい事しか思いつかず
「じゃあ、考えとくよ」と答えた。
その夜も私は、この日の出来事と、何を頼もうかと考えて眠れなかった。
ていうか、彼が来てからずっと寝不足だった。
私は悶々として指でしようとしたけどいまいち上手くいかず逆に苛々してきた。
やっぱり、いつもやってるようにしなきゃ、と思った。
私は、彼を起こさないように忍び足で彼の寝ている傍にあるテーブルまでいき、その角にアソコをこすりつけた。
音がしないように細心の注意を払って。
めちゃくちゃ濡れた。
って、私のオナ話なんてどうでもいいか。


865 :792:2006/10/14(土) 11:08:40 ID:X0m2WuRo
「マッサージしてくれる?」
私は、仕事から帰ると彼にお願いした。
これがギリギリ健全な線だろうと思って。
彼は快く了承してくれた。
そして、風呂上り、タオル一枚のままうつ伏せに寝転がり「じゃあ、お願い」と始まった。
多分、ちょっと覗き込めば、お尻は丸見えになっていたと思う。
背中から始まり腰の辺りも丁寧に揉んでくれる。
凄く気持ちがいい。
「お尻も?」
と訊くので「お願い」というとギューっと側面を押してくれ「んん」と思わず声が出てしまった。
その後、掌でさすってくれると、タオルがずれ始め、「あ、ごめ」と彼。


866 :792:2006/10/14(土) 11:11:23 ID:X0m2WuRo
「いいよ、そのままでも」
というとわざとずらすかのような手の動かし方で次第に直にお尻を触ってきた。
私は何も言わずされるがままに。
しばらくすると調子に乗ってきた彼はいきなりお尻を開く。
「っキャ!」と思わず声をあげた。
「ちょ、それは恥ずいよ」
というと「いいじゃんww」といいながら思いっきり開く。
多分ケツ毛と*、もろとも思いっきり見られた。
「じゃあ、仰向け」


867 :792:2006/10/14(土) 11:15:00 ID:X0m2WuRo
仰向けはさすがまずくないか? とも思ったけど、すぐに、ま、いっか、と言うとおりに。
いきなり、おっぱいを揉まれ
「おいっ!」
と突っ込むと「だめ?」という彼。
「……や、いいけど」
おっぱいの付け根から肩にかけての部分がとても気持ちよく
いつの間にやらタオルがはずれおっぱいがあらわになっていることなんて気にならなくなっていた。
むしろ、ちょっと脂肪が気になるお腹をさすられてる時の方が恥ずかしかった。
アソコのほうに移ると、さすがにこれ以上はダメだと思い私も自制するように足を開かず
「そこはもういいから」
と言うと、残念そうに「そう?」と言って彼はなぜかまたおっぱいをもみ始めた。
「ちょ、ちょ」
「はい、終わり!」
「あー気持ちよかった。ありがとね」
というと「俺もw」と笑う。
「でも、乳輪でかいよね?」
こらっ!


904 :792:2006/10/15(日) 10:15:25 ID:9xtskPEe
ごめん、続き書く。

そのあと彼は普通にテレビを見てた。
私も横に座って(と言っても微妙に距離をおいてた)テレビを見たけど、正直、内容が頭に入らない…。
ていうか私濡れてるし、乳首ピキピキに立ってるし。
ここまで興奮するならもっと先まで行けば良かった。でもこれが喪女クォリティ。
布団に入った後もずっと一人で悶々としてた。
彼はすぐに寝息を立てたんだけど、あんなことして良く寝れるなこいつ!って思った。
やっぱり女として見られてないのかな? とショックに。
オナニーしたかったんだけど色々なこと考えちゃってできない。
彼の方をふと見ると、掛け布団がお腹にかけてあって下半身がパンツだけだったのが見えた。
んで、よく股間を見るとなんか出てる!
そーっと、そーっと手を伸ばしてみた。


919 :792:2006/10/15(日) 10:35:57 ID:9xtskPEe
彼はスースーと寝息を立ててたけど「なんか規則正しいなー」って思った。
起きてるんじゃないかと思って、彼のパンツに指先だけ触れてみた。
それだけで自分の顔がカッとなるのが分かる。
今度は彼の足にそっと触れてみた。
ちょっとピクッってなったような気がした。
敷布団に体を移動させたら、なんと彼の手が私の腕をつかんだ。
えー、という顔で彼の顔を見たら、真剣な顔をしてる。


927 :792:2006/10/15(日) 10:50:02 ID:9xtskPEe
腕をつかまれたまま、彼に「どうしたの?」って言われる。
「いやー寝たのかなって思って」と慌てて馬鹿なことを答える私。
「そこ触りたい?」って聞かれたのでさらに慌てる。
うん、って言うと彼はパンツを脱いでしまった。
先っぽをちょっと触ったら、
「うわー勃起する」と彼。
えーどうしよう! って思ったけどいまさら後には引けない。
思い切って全部つかんでみた。
心臓の鼓動がすごいことになる。


929 :792:2006/10/15(日) 11:09:02 ID:9xtskPEe
彼が「触っていい?」と聞いてきた。
「うんいいよ」
「乳首触っていい?」
「いいよ」
っておい私!!
彼の指が乳首の先に触れたとたん、「わ!」って声を上げてしまった。私キモい…
でも気持ち良かった。多分パンパンに勃起してたと思う。
彼は私の手の中でどんどん勃起してた。
あーこれが勃起かー、と思った。
「こういう風にするの?」って言って軽く手を動かした。
正直怖かった。
「うんいい感じ」
「ふーん」
「乳首立ってる?」
おい!そこは言うな!


931 :792:2006/10/15(日) 11:17:30 ID:9xtskPEe
おいおい、って思いながらも意識は手の中にあった。
歴史の中にそういう体験が全くなかったせいか、彼のがだんだん萎んできた。
がーん、と思って強さを変えたりしてみたけど気持ちよくなかったらしい。
人間慣れないことはするものじゃないな、と思った。
背中に彼の手が伸びてきた。
喪女にこれは刺激が強すぎた。さらに彼が…
乗ってきた。




1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。





  
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯1389
わっふ
♯1390
ワッフルワッフル
♯1391
213は男が痛そうだな
♯1392
ワッフルー!!
♯1395
ワッフルワッフル
♯1396
931は縦読みか…
♯1397
ワッフルワッフル!!!!!
♯1398
最後の連続投稿は喪女板じゃない。
♯1407
なんだよ続きはっ
♯1421
>>697が途中から改行忘れて熱くなってるのがオモロイ
♯47702
ここで続くのかよ!!!
♯47703
犯罪です
♯47707
所々ガチ犯罪行為あるのに、こじらせるとそれすらも肯定になっちまうのか・・・
恐ろしいぜ
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

 かずな

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク