【VIP】やる夫がキリストになるようです。 てんこもり。


powered by てんこもり。

【VIP】やる夫がキリストになるようです。

1 名前:1/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 05:17:18.80 ID:4my3fJh90



             /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
            /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
           / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
           / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
          /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
       /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |
        // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
            | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│
    |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|
    |   聖   書.  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|
  /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
 {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
 {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│
 ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
  V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
  ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
   {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ



世界でもっとも多くの人に読まれている書物、聖書。
世界でもっとも多くの人にあがめられている、イエス・キリスト。

しかし、聖書は矛盾と宗教的装飾に満ちていて、
日本人にとっては非常に読みづらい書物です。




6 名前:2/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 05:18:33.39 ID:4my3fJh90


                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ




ここでは遠藤周作の「死海のほとり」「イエスの生涯」をヒントに、
手塚治虫の「ブッダ」のように脚色して、宗教色をできるだけとりのぞき、
やる夫くんを主人公にして、わかりやすく、イエスの生涯を追っていきます。
=============================================================
  なお、これを書いている人は、
  キリスト教徒でも、特定の宗教組織に属している人でもありません。
  あくまで、歴史物語として描いていることをご了承ください。
=============================================================


8 名前:3/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 05:19:36.32 ID:4my3fJh90



              r-、
         rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
       ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、   残念ながら、イエスの生涯を追うことだけでは、
       /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ   キリスト教を知ることはできません。
     / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',  
      / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !  しかし、キリスト教の信仰の「核」にあるものは
    ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |  おわかりいただけると思います。
    l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V  
    |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !  
    l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!   それでは、
      ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i   西暦30年代のパレスティナ地方の物語を
       ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!   お楽しみください。
    r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|   
   ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ  
      Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',  





10 名前:4/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 05:20:54.15 ID:4my3fJh90



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            第一章 死海のほとり
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────
            1-1.田舎町の大工職人 
─────────────────────────────


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  毎日毎日、大工職人の仕事はつらいお・・・
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   父の仕事を継ぐのが、世の定めとはいえ
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  図工の苦手なやる夫には
  |     (__人__)    |  拷問に等しい毎日だお・・・
  \     ` ⌒´     /
  ノ           \





11 名前:5/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 05:21:59.86 ID:4my3fJh90



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     
 |     (__人__)     って、嘆くヒマがあったら、手を動かせよ
 |     ` ⌒´ノ
 |         }  ミ        ガスッ
  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \
   |     `ー一⌒)  /   (○)  (○)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \_   ` ⌒´    /
                /          \




15 名前:6/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 05:24:15.94 ID:4my3fJh90



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   ちゃんとしてもらわないと困るぜ、兄貴
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)  父さんが死んだ今、
  |     ` ⌒ノ   兄貴が一家の大黒柱なんだからよ
.  ヽ       }   
   ヽ     ノ        
   /    く           

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   うぅ、我が弟ヤコブに比べると、
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  不器用なやる夫には
  |     (__人__)    |  どうしても職人仕事がなじめないんだお
  \     ` ⌒´     /
  ノ           \




16 名前:7/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 05:25:41.15 ID:4my3fJh90



     |┃三        / ̄\
     |┃         |     |       
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |          
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \      
     |┃三    /  ::\:::/:::: \     おじゃましまーす
     |┃     /  <●>::::::<●>  \   
     |┃     |    (__人__)     |  
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
 |     (__人__)  おお、シモンじゃねえか
 |     ` ⌒ノ   いったい、どうしたんだよ
  ヽ       }   
  ヽ     ノ        
   /    く           




17 名前:8/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 05:26:54.31 ID:4my3fJh90



      / ̄\
      |    |
      \_/
        |         集会所の人が
    /  ̄  ̄ \     やる夫を呼んでこいって
   /  ::\:::/::  \  
 /  .<●>::::::<●>  \  子どもたちに
 |    (__人__)     |  歴史を教えてやれってさ
 \    ` ⌒´    /
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


       ____       
     /⌒  ⌒\       お、集会所の頼みとなるとしょうがないお!
   /( ●)  (●) \     
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \   じゃあ、我が弟ヤコブ、
 |      |r┬-|     |  あとはよろしく頼んだお!
  \       `ー'´     /  
  ノ            \  いってきま~す♪




18 名前:9/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 05:28:07.47 ID:4my3fJh90



    / ̄ ̄\
  /       \    チッ、また、
  |::::::        |   俺に仕事をおしつけやがった
  |:::::::::::     | 
  |::::::::::::::    |    この田舎町ナザレには
   |::::::::::::::    }     ちゃんとした教師がいないから
   ヽ::::::::::::::    }     兄貴みたいな物知りは重宝されてるけどさ
    ヽ::::::::::  ノ   
    /:::::::::::: く      どんなにがんばっても、
    |:::::::::::::::: \     漁師の子は漁師、大工の子は大工だろう
     |:::::::::::::::|ヽ、二⌒) ・・・常識的に考えて




21 名前:10/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 05:29:18.66 ID:4my3fJh90



      / ̄\
      |    |       いや、もう、そんな時代ではない
      \_/       
        |         俺の属する、
    /  ̄  ̄ \     ユダヤ民族主義者「熱心党」が主張するように
   /  ::\:::/::  \    身分に関係なく、
 /  .<●>::::::<●>  \   男なら、剣を持って、立ち上がるときがきている!
 |    (__人__)     |  
 \    ` ⌒´    /   日に日に、ユダヤの文化が、
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  ローマ帝国に抹殺されている、こんな世の中じゃ!




25 名前:11/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 05:33:29.98 ID:4my3fJh90



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    そりゃ、俺だって、ローマ帝国のやり方には反対だ
 |    ( ●)(●)
 |     (__人__)   だが、お前らのような武力蜂起は賛同できない
 |     ` ⌒ノ    
  ヽ       }    神様からもらった命を大事にして、先祖の仕事を守る
   ヽ     ノ    それこそが人間の生きる使命じゃないか
   /    く       




26 名前:12/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 05:35:11.62 ID:4my3fJh90



      / ̄\
      |    |       そうやって
      \_/       我がユダヤ人が、国を追われて、
        |         もう600年・・・・
    /  ̄  ̄ \     
   /  ::\:::/::  \    今、ユダヤ人が支配しているのは、ここ、ガリラヤ地方だけ。
 /  .<●>::::::<●>  \  
 |    (__人__)     |  しかも、ヘロデ王は、ユダヤのしきたりを無視して
 \    ` ⌒´    /   ローマに追従して、ローマ文化を受け入れている
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  
                 必ずや、神罰が下されるだろう




32 名前:13/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 05:37:49.70 ID:4my3fJh90



   / ̄ ̄\     でも、市場でローマの工芸品を見たけど、
 /   _ノ  \    あまりのすばらしさに言葉を失ったぜ
 |    ( ●)(●)  
 |     (__人__)   職人の目から見れば、俺たちに勝ち目はない
 |     ` ⌒ノ   
  ヽ       }    それに、ローマ帝国は、
   ヽ     ノ    すでに、地中海全土を支配しているというじゃないか
   /    く       




34 名前:14/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 05:39:23.87 ID:4my3fJh90



      / ̄\
      |    |       心配するな
      \_/       我々には大物の同志がいる
        |         
    /  ̄  ̄ \     その名は「洗礼者ヨハネ」
   /  ::\:::/::  \    死海のほとりの「ユダの荒野」にて、数万もの信者を持つ賢者だ
 /  .<●>::::::<●>  \  
 |    (__人__)     |  彼は我々の活動に賛同して、
 \    ` ⌒´    /   いつか、このガリラヤまで信者を連れてくると
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  約束してくれた
                 
                 我々には数万の仲間がいるということだ!




41 名前:15/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 05:43:04.21 ID:4my3fJh90


                    
                 / ̄\    
                |     |    
    / ̄ ̄\       \_/     
  /       \        |        我々には神様が味方している!
  |::::::        |   / ̄ ̄ ̄ \    
  |:::::::::::     |  / ::\:::/::  \  ユダヤ人の誇りのために、命を捧げる我々を、
  |::::::::::::::    |/  <●>::::<●>   \ 神様が見捨てるはずがない!!
   |::::::::::::::    } |    (__人__)     | 
   ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
    ヽ::::::::::  ノ   |           \
    /:::::::::::: く    | |         |  |

  (って、いい加減、そのうっとうしい表情変えろよ
   ま、俺も人のこと言えねえけどさ)




43 名前:16/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 05:44:28.53 ID:4my3fJh90

  ┌────────────┐
       ナザレの集会所     
  └────────────┘



       ____       
     /⌒  ⌒\     
   /( ●)  (●) \     今日は「預言者」と「救世主」について
  /   ⌒(__人__)⌒  \   勉強するお!
 |      |r┬-|     |  
  \       `ー'´     /   
  ノ            \  


  ちんぽっぽ!

    ∧ ∧
   (*‘ω‘ *)
    (   )
     v v     歴史は苦手なんです!
           
      川    (;><) (<●><●> )  そんなことは、わかってます
    ( (  ) )   (∩∩)  ( ∩  ∩ )




48 名前:17/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 05:48:24.23 ID:4my3fJh90

──────────────────────────────
  預言者
  
  神の言葉を聞くことができる宗教的指導者
  現在のみならず、未来を予知する力を持つ
  
  救世主 
  
  神の言葉を聞くことができ、ユダヤ人を導く力を持つ
  宗教のみならず政治的・軍事的指導者
  ダビデ王・ソロモン王時代のユダヤ王国を回復し
  世界に平和をもたらす
──────────────────────────────


               ∩_
              〈〈〈 ヽ  
      ____   〈⊃  }  
     /⌒  ⌒\   |   |  
   /( ●)  (●)\  !   !  このように、
  /   ⌒(__人__)⌒  \|   l  救世主は偉大なる存在なんだお
  |     |r┬-|       |  /  
  \     ` ー'´     //   
  / __        /      先生よりも、
  (___)      /       ずっとずっとすごい人なんだお!
                    




50 名前:18/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 05:49:45.91 ID:4my3fJh90


      ____       やる夫やみんなは、
     /\  /\      神様に選ばれた民族なんだお!
   /( ●)  (●)\    
  /   ⌒(__人__)⌒  \   だから、かつて神様と契約した
  |      |r┬-|       |   決まりごとである「律法」を守りつづけると
  \    `ー'´     /   いつか必ず、救世主があらわれて、
  ノ           \   みんなを幸せにしてくれるはずなんだお!
                 
                  神様はそう約束してくれたんだお!!



===========================
【律法】
「旧約聖書」にて、神ヤハウェがユダヤ人に授けたとされる法律。
「安息日」など、生活全般に関する様々な取り決めがされている。
===========================


54 名前:19/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 05:51:03.33 ID:4my3fJh90



  ちんぽっぽ!

    ∧ ∧
   (*‘ω‘ *)
    (   )
     v v     先生、質問なんです!
           ∩
      川    (><;) ( <●><●> )  
    ( (  ) )   (∩∩)  ( ∩  ∩ )


       ____       
     /⌒  ⌒\     
   /( ●)  (●) \     なんでもきいていいお?
  /   ⌒(__人__)⌒  \   先生は、何でも知ってるお!
 |      |r┬-|     |  
  \       `ー'´     /   
  ノ            \  




55 名前:20/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 05:52:25.25 ID:4my3fJh90



ちんぽっぽ!/

                 最近、よく大人たちがウワサする
      (;><)   「洗礼者ヨハネ」さんは、
      (    つ   預言者ですか?
       しー-J    救世主ですか?


      / ̄ ̄ ̄\     
    / ─    ─ \    洗礼者ヨハネ?
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    |   そんな人、
   \    ` ⌒´    /  聞いたことがないお
   /              \  




59 名前:21/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 05:55:48.27 ID:4my3fJh90



ちんぽっぽ!/
       

       ( <●><●>)  つまり、先生は、昔のことにくわしいけど
       (U     つ  最近のことは全然知らないんですね
         u   u    わかります


      / ̄ ̄ ̄\     
    / ─    ─ \    (・・・・・・・・・
   /  (○)  (○)  \.    まったく、言い返す言葉がないお)
   |    (__人__)    |  
   \    ` ⌒´    /  
   /              \  




63 名前:22/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 05:57:00.73 ID:4my3fJh90



         / ̄ ̄ ̄ \     うぅ、
      /   :::::\:::/\   やる夫は独学でやってきたし、
     /    。<一>:::::<ー>。  友達が少ないから、
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j  昔のことしか知らないんだお
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜  
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。   これまでの教師としての威厳が、
   / ,_ \ \/\ \    ガラガラ崩れてくお
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._ 




68 名前:23/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:01:06.04 ID:4my3fJh90



     ____         
   /      \        
  /  _ノ  ヽ__\      しかし、
/    (─)  (─) \    子どもにまで知られてるなんて
|       (__人__)    |    洗礼者ヨハネって人は、
/     ∩ノ ⊃  /     どれぐらいすごい人なんだお?
(  \ / _ノ |  |      
_\ “  /__|  |       ぜひ、会って
  \ /___ /       話がしてみたいんだお




71 名前:24/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:03:21.67 ID:4my3fJh90

  ┌────────────┐
     やる夫とヤコブの家
  └────────────┘



    |┃三 ガラッ
    |┃   ____
    |┃  /      \    我が弟、ヤコブよ
    |┃/  _ノ  ヽ、_  \   
    |┃   ⌒   ⌒   \  洗礼者ヨハネって、知ってるかお?
    |┃    (__人__)    | 
    |┃     ` ⌒´     /




73 名前:25/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:04:17.52 ID:4my3fJh90



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    おいおい、
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)   まさか兄貴、
  |     ` ⌒ノ   洗礼者ヨハネに会いに、
.  ヽ       }    死海のほとりの「ユダの荒野」まで
   ヽ     ノ    行くつもりじゃねえだろうな?
   /    く       


       ____       
     /⌒  ⌒\      死海のほとり? ユダの荒野?
   /( ●)  (●) \    
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \  そこに行けば、洗礼者ヨハネさんに
 |      |r┬-|     |  会えるのかお?
  \       `ー'´     /
  ノ            \  




75 名前:26/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:04:54.86 ID:4my3fJh90



   / ̄ ̄\     (チッ、余計なこと言っちまった)
 /   _ノ  \   
 |    ( ●)(●)  まあ、気持ちはわかる。
. |     (__人__)   だいたい、兄貴に大工は向いていないし、
  |     ` ⌒ノ   俺だけでも、この家はなんとかやってはいける
.  ヽ       }   
   ヽ     ノ    そして、兄貴が歴史について物知りで、
   /    く       神様の教えをもっと学びたいと思ってることは、
              ナザレに住む連中なら、誰もがわかってることだ




76 名前:27/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:05:48.88 ID:4my3fJh90



    / ̄ ̄\
  /       \    
  |::::::        |   でも、兄貴がこの家を出たら、
 . |:::::::::::     |   母さんは悲しむぞ・・・
   |::::::::::::::    |   
 .  |::::::::::::::    }     父さんを失って ひとりぼっちになった
 .  ヽ::::::::::::::    }     母さんを安心させるために
    ヽ::::::::::  ノ     
    /:::::::::::: く      俺たちは家の仕事を
    |:::::::::::::::: \      きちんとやらなきゃダメだと思うんだ
     |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)   


             

78 名前:28/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:06:35.21 ID:4my3fJh90



      / ̄ ̄ ̄\     
    / ─    ─ \    (我が弟のくせに、いいこと言ってるお
   /  (○)  (○)  \.   
   |    (__人__)    |    たしかに母さんを置いて、
   \    ` ⌒´    /   自分のやりたいことをするなんて
   /              \   神様も許してくれないお・・・)




79 名前:29/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:07:22.89 ID:4my3fJh90

   ┌─────────┐
        その夜
   └─────────┘



\やる夫や/



            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \  こんな夜中に誰だお!?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
    /              \




80 名前:30/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:08:01.67 ID:4my3fJh90

   カーチャン!              J('-|
                        ( |
     ( 'A`)                 ||
     (  )            
      | |


81 名前:31/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:08:47.29 ID:4my3fJh90

      ヤルオハ カーチャンヲ キニセズ
      ジブンノ スキナコトヲ
      ヤレバ イイノヨ     J('ー` )し
                   (  )
      ( 'A`)           |│
       (  )
        | |


84 名前:32/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:09:23.52 ID:4my3fJh90

   ヨハネサンハ リッパナヒトト キイテルワ
   キット ヤルオモ
   リッパニ シテクレルワ   J('ー` )し
                (  )
                 |│


87 名前:33/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:10:10.09 ID:4my3fJh90

   コノ オカネヲ モッテイキナサイ
   ソシテ ヒトビトノ タメニ ヤクダツ
   イロンナコトヲ マナンデキナサイ     J('ー` )し
                    △ヾ (  )
                        |│


88 名前:34/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:11:04.56 ID:4my3fJh90



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   うぅ、ありがとう、母さん!
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
  |     (__人__)    |  (でも、なんでカタカナなの?)
  \     ` ⌒´     /  




89 名前:35/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:11:49.14 ID:4my3fJh90



      ____
     /\  /\     母さん、やる夫はがんばるお!
   /( ●)  (●)\
  /  :⌒(__人__)⌒:::::\  洗礼者ヨハネさんに会って、
  |      |r┬-|       |  本当に正しいことや、
  \    `ー'´     /   人々を救う道を学んでくるお!




90 名前:36/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:12:41.03 ID:4my3fJh90

─────────────────────────────
              1-2.ヨハネ教団
─────────────────────────────


       ____
     /      \     
   /  _ノ  ヽ、_  \    路銀を使い果たし、野宿をくりかえし
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   足が棒になるまで歩いて、
  |     (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     /  やっと、洗礼者ヨハネさんのいる
  ノ           \  「ユダの荒野」にやってきたお
                 


      _,,..,,,,_     
     ./ ・ω・ヽ < ヨハネ教団に弟子入りしたい人は、
     l      l    ここで受付してるぽ
     `'ー---‐´




91 名前:37/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:13:35.80 ID:4my3fJh90



      ____       
     /\  /\     はーい!
   /( ●)  (●)\    
  /   ⌒(__人__)⌒  \   ガリラヤ地方ナザレからやってきた
  |      |r┬-|       |  やる夫です!
  \    `ー'´     /   
  ノ           \   やる気満々だお!
                  


     _,,..,,,,_     
    ./ -ω-ヽ < (ガリラヤの田舎者か・・・)
    l      l    推薦状とか持ってるぽ?
    `'ー---‐´    




93 名前:38/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:15:00.79 ID:4my3fJh90



         ____       
      / \  /\      やる夫は独学だから、
.    / (ー)  (ー)\    そんなものは持ってないお!
   /   ⌒(__人__)⌒ \   
   |      |r┬-|    |   でも、多くの神様の教えを
    \     `ー'´   /    暗誦することはできるお!
   ノ            \  


      _,,..,,,,_     
     ./ -ω-ヽ < (家庭教師も雇えなかった貧乏人、と)
     l      l    じゃあ、こっちの列に並んでぽ
     `'ー---‐´   




96 名前:39/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:19:40.97 ID:4my3fJh90



           ___
       /      \    あれ?
      /ノ  \   u. \  
    / (●)  (●)    \ ここにいる人って、
    |   (__人__)    u.   | みんなヨハネ教団の人たち?
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \


           ____
        /       \    
      /  u   ノ   \   なんか、
    /      u (●)   \  すごいいっぱい人がいるお?
    |         (__人__) | 
     \    u   .` ⌒ /
    ノ            \
  /´               ヽ




97 名前:40/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:20:21.32 ID:4my3fJh90



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  て   
             / /" `ヽ ヽ  \ て  
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   (にょろにょろ!
         〃 {_{\    /リ| l │ i|    それっぽい人発見!)
         レ!小l●    ● 从 |、i|   
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   そこのひと~!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   君はガリラヤ地方の人かい?
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |   
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |   


      ____   
    /      \    
   / ─    ─ \   そうだけど、
 /  ( ●)  (●)  \  何か用かお?
 |      (__人__)     | 
 \     ` ⌒´    / 
 ノ            \




99 名前:41/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:21:08.91 ID:4my3fJh90



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ      
            /:::/ ̄`ヽ::::::::::::::\    私は、ヨハネ教団で、
        ////      ∨::、::::::::::::、   とあるグループを結成している
        ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l   ペテロ(*)と申す者にょろ!
        レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|   
         ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|::::|::::|   もし、なにかわからないことがあったら、
      /⌒ヽ__|ヽ   ヽ._)  |:::::|::::|/⌒ヽ 私たちのところに来ればいいにょろよ~!
     \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   /
.       /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠   めがっさ、いいひとばかりにょろ!
      `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::::ノ



====================================================================
【シモン・ペテロ】
もともと「シモン」と名乗っていたが、イエスの「あなたは信仰の岩である」という
言葉から「ペテロ」と呼ばれるようになる。
本稿では、わかりやすさを重視するため、最初から「ペテロ」と記す。
====================================================================


101 名前:42/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:21:53.35 ID:4my3fJh90



      ____   
    /      \     わかったお。
   / ─    ─ \   
 /  ( ●)  (●)  \   時間があいたら行くので、
 |      (__人__)     |   そのときは、よろしくお願いするお・・・
 \     ` ⌒´    /  
 ノ            \  




104 名前:43/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:22:37.89 ID:4my3fJh90


     ____ 
   /      \     しかし、ユダの荒野に行けば
  /  _ノ  ヽ__\   すぐに修行や講義が受けられると思ったけど、
/    (─)  (─) \  あまりにも弟子数が多すぎるみたいだお
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /   果たして、やる夫の知りたいことを、
(  \ / _ノ |  |    洗礼者ヨハネさんは教えてくれるのかお?
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  




105 名前:44/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:24:43.02 ID:4my3fJh90



.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ   ヨハネ教団へようこそ!
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',  
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l  私がバプテスマをほどこすヨハネ、
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |  洗礼者ヨハネよ
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |  
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l  約束された天の王国が来る日は近い!
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l  我々は悔い改めなければならない!
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!  
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃   罪深きまむしの子たちよ!
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/    これから、
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ     私がじきじきに洗礼をほどこしてあげるわ!
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、




107 名前:45/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:25:23.80 ID:4my3fJh90



        ____
     /⌒  ⌒\      あの人が、ヨハネさん、
   / (―)  (―)\     いや、弟子入りするのだから、
  /  ⌒(__人__)⌒:::::\   ヨハネ先生かお?
  |                 |  
  \           /   やっぱり、オーラが違うお
  ノ            \   立派な人っぽいお!




112 名前:46/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:28:07.52 ID:4my3fJh90



    rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \      
   {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ    じゃあ、一列に並んでね!
   __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸   
 /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,    私のかけた水を頭から浴びたら、
 レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::    
  {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:    あなたたちは清らかになるのよ!
    |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/    
    |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V    心して受けなさい!
    |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/    
    lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /     
   ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
  r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}




113 名前:47/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:28:56.36 ID:4my3fJh90



      ____   
    /      \     
   / ─    ─ \   (なんか、人々の頭に水をかけてるだけだお。
 /  ( ○)  (○)  \   これが、弟子入りの儀式なのかお?)
 |      (__人__)     |   
 \     ` ⌒´    /  
 ノ            \  




115 名前:48/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:29:31.17 ID:4my3fJh90



     /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
    r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐
    └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j     はいはい、次はあんたの番よ!
    /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\  
  /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
  V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|     ありったけの過去の罪を
   Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!     頭に思い浮かべなさい!
    |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|
    |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ     私がきれいに浄化してあげるからね!
    ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"
    丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″
       /二リ、 \ _ヾ:Y⌒「´/;:イ |l 〉    




119 名前:49/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:31:27.02 ID:4my3fJh90



      ____   
    /      \     
   / -    - \   (ありったけの罪といっても、
 /  ( ─)  (─)  \   なかなか全部は思い出せないけど・・・・)
 |      (__人__)     |   
 \     ` ⌒´    /  
 ノ            \  




120 名前:50/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:32:04.82 ID:4my3fJh90



      / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',    ハイ!
       / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ    これでOK!
     /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',  
     /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ   あなたは清らかになったわ!
    ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ 
   i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i  あとは私が説く神の教えにしたがい、
   | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |  精進あるのみよ!
   | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i | 
   ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l 
     ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/ 
   / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'   
   / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_       




121 名前:51/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:32:46.81 ID:4my3fJh90



      ____   
    /      \     
   / ─    ─ \   あ、はい
 /  ( ●)  (●)  \  わかりました
 |      (__人__)     | 
 \     ` ⌒´    /  
 ノ            \  




123 名前:52/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:33:31.12 ID:4my3fJh90



.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ   
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',  
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l  はい、次のひと~!
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |  
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |  ありったけの過去の罪を
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l  頭に思い浮かべなさい!
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l  
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!  私がきれいに浄化してあげるからね!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃  
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/   
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ     
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、




124 名前:53/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:34:19.28 ID:4my3fJh90



      ____   
    /      \     (これで、やる夫の洗礼は終わりかお?
   / ─    ─ \   
 /  ( ○)  (○)  \   こんなに弟子数が多いから、
 |      (__人__)     |   仕方ないかもしれないけど・・・)
 \     ` ⌒´    /   
 ノ            \  


     ____ 
   /      \    
  /  -    -\   期待していたのとは違うけれど、
/    (―)  (―) \  最初はこんなものかもしれないお
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /   がんばって修行していけば、
(  \ / _ノ |  |    そのうち、ヨハネ先生に
.\ “  /__|  |    さまざまな質問ができるかもしれないお
  \ /___ /     




126 名前:54/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:35:30.68 ID:4my3fJh90



      ____       
     /\  /\     とにかく、このユダの荒野まで来たんだから、
   /( ●)  (●)\    どんどん新しいことを学ばなくてはいけないお
  /   ⌒(__人__)⌒  \   
  |      |r┬-|       |   いつかはヨハネ先生に、
  \    `ー'´     /   認められた弟子になるまでは、
  ノ           \   絶対、ナザレには帰らないお!




128 名前:55/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:37:09.85 ID:4my3fJh90

─────────────────────────────
              1-3.クムラン教団
─────────────────────────────




       /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ     神の怒りから逃れることは
      / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',    誰にもできないのよ!
       / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ    
     /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',   たとえるならば、
     /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ   すでに、あなたたちの木の根元には、
    ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ  斧が置かれているの。
   i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i  
   | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |  良い果実を実らせない木は
   | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |  すべて切り倒されて、
   ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l  火の中に投げ込まれるわよ!
     ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/  
   / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'   だから、悔い改めなさい!
   / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_  良い果実を実らせなさい!




129 名前:56/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:38:27.69 ID:4my3fJh90



       ____
     /      \     うぅ、
   /  _ノ  ヽ、_  \    ヨハネ先生のところに弟子入りして
  /   ⌒   ⌒   \  だいぶたったのに、
  |     (__人__)    |  遠くから話を聞くことしかできないお・・・
  \     ` ⌒´     /  
  ノ           \  修行もペテロたちと一緒にやってるだけだし
                 


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
     / /" `ヽ ヽ  \    仕方ないにょろよ。
   //, '/     ヽハ  、 ヽ  
   〃 {_{       リ| l.│ i|   ヨハネ先生は「洗礼」と「説法」で忙しいし
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   私たち、ガリラヤ地方出身者は、
    ヽ|l ●   ●  | .|ノ│  エルサレムなどの都会から来た人より
    |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   どうしても待遇が悪くなってしまうにょろ。
    | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
    | /  /::|三/:://  ヽ |   おまけに、私は漁師だし、
   | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   やる夫くんは大工だし・・・




130 名前:57/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:39:40.25 ID:4my3fJh90



      ノ L____         
      ⌒ \ / \       
     / (○) (○)\      生まれや育ちは関係ないお!
    /    (__人__)   \    
   |       |::::::|     |     むしろ、多くを知らない人たちのためにこそ、
   \       l;;;;;;l    /l!| !    悲しく、さみしい生活を送っている人のためにこそ、
   /     `ー'    \ |i     
  /          ヽ !l ヽi     神様の教えを説いて、なぐさめなければ
 (   丶- 、       しE |そ   いけないはずだお!
  `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <   
               レY^V^ヽl  




133 名前:58/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:40:47.32 ID:4my3fJh90


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
      / /" `ヽ ヽ  \   まあ、ヨハネ先生は立派な人だけど
     //, '/    ヽハ  、 ヽ    その下で、いろんな派閥があって、
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   権力争いをしているのが問題にょろね
     レ!小l--    -- 从 |、i|  
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  私たちのグループなんて、
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  てんで相手にされてないから
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  いつまでたっても、
.    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |  ヨハネ先生に質問する機会が
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |  回ってこないにょろ




135 名前:59/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:42:00.04 ID:4my3fJh90



     ____ 
   /      \     (ヨハネ先生は、来るものこばまずの
  /  _ノ  ヽ__\    「洗礼」という簡単なやり方で、
/    (─)  (─) \   どんどん弟子を増やしているけど、
|       (__人__)    |   そのやり方には、正直、疑問だお
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |     弟子が増えれば、派閥ができ、
.\ “  /__|  |     内部で権力争いが起こる・・・
  \ /___ /      ヨハネ先生の言葉は遠のくばかりだお)




140 名前:60/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:46:14.96 ID:4my3fJh90



        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ      
       /:::/ ̄`ヽ::::::::::::::\    
    ////      ∨::、::::::::::::、    それより、やる夫くん、
    ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l    まさか、クムラン教団には
    レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|    出入りしていないにょろね?
     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|::::|::::|   
 /⌒ヽ__|ヽ   ヽ._)  |:::::|::::|/⌒ヽ 
 \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   /
  /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠  
  `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::::ノ


      ____   
    /      \    
   / ─    ─ \   クムラン教団?
 /  ( ●)  (●)  \ 
 |      (__人__)     |  そんなものは聞いたことがないお?
 \     ` ⌒´    /  
 ノ            \




141 名前:61/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:47:45.53 ID:4my3fJh90



       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
     / /" `ヽ ヽ  \   
   //, '/     ヽハ  、 ヽ  
   〃 {_{       リ| l.│ i|   ユダの荒野のさらに奥地で、
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   ひっそりと共同生活を送っている宗派にょろ
    ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ 
    |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   このヨハネ教団よりも
    | /⌒l,、 __, イァト |/ |   ずっと厳しい修行をしていて
    | /  /::|三/:://  ヽ |   信者の数もあまり多くないみたい
   | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   


      ____       
     /\  /\      それは知らなかったお!
   /( ●)  (●)\    
  /   ⌒(__人__)⌒  \   せっかく、ユダの荒野まで来たんだから、
  |      |r┬-|       |   ぜひ、その教えも学ぶお!
  \    `ー'´     /   
  ノ           \   




145 名前:62/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:49:43.07 ID:4my3fJh90



           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、     
          / /" `ヽ ヽ  \   でも、クムラン教団には
       //, '/     ヽハ  、 ヽ   いろいろアブナイうわさを聞いてるにょろ!
       〃 {_{\    /リ| l │ i|  
       レ!小l●    ● 从 |、i|   やる夫くんは好奇心が強いから、
        ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  クムラン教団の教えを知りたがると思うけど、
     /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  
    \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  めがっさ、オススメしないにょろ~!
.      /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |   
     `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |   




147 名前:63/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:50:38.57 ID:4my3fJh90



       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
     / /" `ヽ ヽ  \   ・・・・・って、もう行っちゃってるし
   //, '/     ヽハ  、 ヽ  
   〃 {_{       リ| l.│ i|   
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  (でも、やる夫くんには見こみがある。
    ヽ|l ●   ●  | .|ノ│   
    |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   こんなところにいるよりは、
    | /⌒l,、 __, イァト |/ |    クムラン教団で修行したほうが、
    | /  /::|三/:://  ヽ |    やる夫くんのためになるはずにょろ・・・)
   | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   




148 名前:64/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:51:44.96 ID:4my3fJh90

    ┌──────────────┐
        ユダの荒野のさらに奥地
    └──────────────┘



       ____
     /      \     うぅ、
   /  _ノ  ヽ、_  \    すっかり、道に迷った気がするお
  /   ⌒   ⌒   \  
  |     (__人__)    |   こんな奥地で修行している教団なんて
  \     ` ⌒´     /   いるはずないお・・・・
  ノ           \        

            


149 名前:65/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:52:41.68 ID:4my3fJh90



   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |      クマ──!!
  |    ( _●_)  ミ    
 彡、   |∪|  、`\    もしかして、
/ __  ヽノ /´>  )    クムラン教団に来た人でクマ?
(___)   / (_/


        ____
     /⌒  ⌒\      (よかった!
   / (―)  (―)\      間違ってなかったお!)
  /  ⌒(__人__)⌒:::::\   
  |                 |    そうだお。
  \           /    ガリラヤ地方ナザレから来た、やる夫だお
  ノ            \   
                   クムラン教団に学びに来たお!




151 名前:66/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:54:12.49 ID:4my3fJh90



   ∩___∩
   | ノ      ヽ      
  /  ●   ● |      クムラン教団では
  |    ( _●_)  ミ     律法を守り、
 彡、   |∪|  、`\    厳しい修行に耐えた者なら、
/ __  ヽノ /´>  )    誰でも重宝するクマー
(___)   / (_/    


      ____       
     /\  /\     (やはり、クムラン教団に来てよかったお
   /( ●)  (●)\    
  /   ⌒(__人__)⌒  \   ヨハネ教団の派閥争いに加わるよりも、
  |      |r┬-|       |   ここで厳しい修行をして、
  \    `ー'´     /   もっといろんなことを学ぶのが
  ノ           \   やる夫の取るべき道だお!)




152 名前:67/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:55:21.92 ID:4my3fJh90



    ∩___∩
    | ノ      ヽ      
   /  ●   ● |     では、さっそく、修行を開始するクマー
   |    ( _●_)  ミ     
  彡、   |∪|  、`\    まずは、四十日間(*)の断食だクマー。
   (ぃ9. ヽノ ../´>  )  
   ./       / (_/   


         ___
       /::::::::::::::::\
      /::::::─三三─\    えええ!
    /:::::::: ( ○)三(○)\  
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |   四十日間って、
     \:::::::::   |r┬-|   ,/   命に関わるんじゃ・・・.
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ 



====================================================================
【四十日間の断食】
非科学的な数値だが、聖書の記述にしたがった(決して真似しないでください)
====================================================================


155 名前:68/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:57:16.20 ID:4my3fJh90



    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))  無理だったら帰るクマー。
   /  ●   ● | / /  
   |    ( _●_)  |ノ /   これぐらいの断食に耐えられない人間は、
  彡、   |∪|    ,/    クムラン教団には、必要ないクマー!!
  /__  ヽノ   /´
 (___)     /


      ____       
     /\  /\     わかったお!
   /( ●)  (●)\    
  /   ⌒(__人__)⌒  \   四十日間の断食に挑戦するお!
  |      |r┬-|       |  
  \    `ー'´     /   (ここまで来たら、あとには
  ノ           \    ひけないお!)




158 名前:69/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:58:21.81 ID:4my3fJh90

     ┌─────────────┐
            40日後
     └─────────────┘



       ____
     /      \     
   /  _ノ  ヽ、_  \    なんとか
  /   ⌒   ⌒   \  
  |  ノ  (__人__) ヽ、  |  四十日間の断食に耐えられたお・・・
  \     ` ⌒´     /  
  ノ           \  
                 

   ∩___∩
   | ノ      ヽ      
  /  ●   ● |      ふむ、よく耐えたクマ!
  |    ( _●_)  ミ    
 彡、   |∪|  、`\    なかなか見所があるクマ!
/ __  ヽノ /´>  )    
(___)   / (_/    




160 名前:70/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 06:59:05.89 ID:4my3fJh90



    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))  では、修行その1
   /  ●   ● | / /  
   |    ( _●_)  |ノ /   「目の前にある石ころを
  彡、   |∪|    ,/     パンに変えて見せろ」クマー!
  /__  ヽノ   /´
 (___)     /


         ___
       /::::::::::::::::\     えええ!
      /::::::─三三─\    
    /:::::::: ( ○)三(○)\   断食だけが修行じゃないの!
    |:::::::::::ノ::::::(__人__)::::  |  
     \:::::::::   |r┬-|   ,/  
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ 




162 名前:71/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:00:09.35 ID:4my3fJh90



    ∩___∩
    | ノ      ヽ      
   /  ●   ● |     本当に、あなたが神に必要とされているなら、
   |    ( _●_)  ミ    四十日間の断食で
  彡、   |∪|  、`\   飢えた体を満たすべく、
   (ぃ9. ヽノ ../´>  )   石をパンに変えるぐらいの力は、
   ./       / (_/   宿ってもいいクマ!


      ____   
    /      \    (そんなことできるはずないお。
   / ─    ─ \   
 /  ( ○)  (○)  \  やる夫のいたナザレにも、
 |  ノ   (__人__) ヽ、 |  飢えに苦しむ人はいっぱいいるお
 \     ` ⌒´    /  
 ノ            \  でも、そんな人たちを神様が救ったという話は
                 聞いたことがないお)




164 名前:72/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:01:08.26 ID:4my3fJh90



        / ̄ ̄ ̄ \     (本当ならば、
     /   :::::\:::/\    この石コロでも食べたいぐらい、
    /    。<一>:::::<ー>。   お腹ペコペコなんだお
    |   ノ.:::。゚~(__人__)~゚j   
    \、   ゜ ` ⌒´,;/゜   でも、そんなことをするわけには
   /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。   いかないんだお
  / ,_ \ \/\ \    
  と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._  どうしてって、そりゃ・・・)




166 名前:73/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:02:02.30 ID:4my3fJh90



      ____       
     /\  /\     人間はパンだけで生きているのではないお!
   /( ●)  (●)\    
  /  ⌒(__人__)⌒  \   『神の言葉によって
  |  ノ   |r┬-|   ヽ、 |   生きなければならない』
  \    `ー'´     /   
  ノ           \   やる夫はそう教えられてきたお!




167 名前:74/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:03:09.84 ID:4my3fJh90



    ∩___∩   /)   正解クマー!
    | ノ \  /ヽ  ( i )))  
   /  ●   ● | / /   我々ができることは、
   |    ( _●_)  |ノ /   体の飢えではなく、心の飢えを満たすことクマ!
  彡、   |∪|    ,/    
  /__  ヽノ   /´     極限の空腹状態で
  (___)     /      冷静な答えをみちびきだしたとは、
    |       /       やはり、見どころがあるクマ!




168 名前:75/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:04:19.31 ID:4my3fJh90

     ┌──────────────┐
            数日後
     └──────────────┘



   ∩___∩
   | ノ      ヽ      
  /  ●   ● |      今度はここで修行クマー!
  |    ( _●_)  ミ     
 彡、   |∪|  、`\    ここに一日中座って、
/ __  ヽノ /´>  )    精神統一するんだクマー!
(___)   / (_/    




173 名前:76/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:07:16.65 ID:4my3fJh90



           ___
       /      \    え?
      /ノ  \   u. \  
    / (●)  (●)    \ ここって、断崖絶壁だお?
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /  
    ノ           \  

           ____
        /       \    
      /  u   ノ   \   油断すると、
    /      u (●)   \  まっさかまに落ちて、命ないお?
    |         (__人__) | 
     \    u   .` ⌒ /
    ノ            \




176 名前:78/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:08:15.47 ID:4my3fJh90



    ∩___∩
    | ノ      ヽ     もちろん、 
   /  ●   ● |     怖いなら、やめていいクマ!
   |    ( _●_)  ミ    
  彡、   |∪|  、`\   ただし、
   (ぃ9. ヽノ ../´>  )   これ以上の修行は受けられないクマ
   ./       / (_/   


       ____
     /      \     (うぅ、
   /  _ノ  ヽ、_  \   
  /   ⌒   ⌒   \   ここで戻るわけにはいかない。
  |     (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /   怖くておしっこもらしそうだけど、
  ノ           \   がんばってたえるしかないお!) 

                 

178 名前:79/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:09:36.20 ID:4my3fJh90



      ____   
    /      \     
   / ─    ─ \    (・・・・・・・・・・
 /  ( ○)  (○)  \    なんとか、この高さにも慣れたお)
 |      (__人__)     |   
 \     ` ⌒´    /   
 ノ            \  


   ∩___∩
   | ノ      ヽ      
  /  ●   ● |      ふむ、恐怖を克服する
  |    ( _●_)  ミ     強さが身についてきたようクマ
 彡、   |∪|  、`\    
/ __  ヽノ /´>  )    
(___)   / (_/    




180 名前:80/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:10:40.91 ID:4my3fJh90



    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))  では、修行その2
   /  ●   ● | / /  
   |    ( _●_)  |ノ /   「そこから身を投げてみなさい」クマー!
  彡、   |∪|    ,/     
  /__  ヽノ   /´
 (___)     /


         ___
       /::::::::::::::::\     えええ!
      /::::::─三三─\    
    /:::::::: ( ○)三(○)\   そんなの死ぬに決まってるじゃん
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |   常識的に考えて!
     \:::::::::   |r┬-|   ,/  
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ 




183 名前:81/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:11:59.03 ID:4my3fJh90



    ∩___∩
    | ノ      ヽ     もし、
   /  ●   ● |     あなたが神に必要とされているならば、
   |    ( _●_)  ミ    
  彡、   |∪|  、`\   かつて言い伝えられている通り、
   (ぃ9. ヽノ ../´>  )   あなたを助けるはずクマ!
   ./       / (_/   
   |       /       『神はあなたについて
   |  /\ \       ご自分のみ使いたちに指示をお与えになるだろう
   | /    )  )       
   ∪    (  \      彼らはその手であなたを支え、
         \_)       あなたが石に足を打ちつけることのないようにする』
  
                 そのように神はおっしゃったクマ!




184 名前:82/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:13:24.35 ID:4my3fJh90



      ノ L____         
      ⌒ \ / \      こうも伝えられてるお!
     / (●) (●)\      
    /    (__人__)   \   『あなたは、
   |       |::::::|     |    あなたの神である主を試みてはならない』
   \       l;;;;;;l    /l!| !  
   /     `ー'    \ |i    そんなやり方で、
  /          ヽ !l ヽi    人の正しさを試すなんて、
 (   丶- 、       しE |そ  絶対に間違ってるお!
  `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <  
              レY^V^ヽl 

    ∩___∩    
    | ノ\   ,_ ヽ  ・・・・せ、正解クマ。
   /  ●゛  ● |   
   | ∪  ( _●_) ミ  まさか、こんなに簡単に答えられるとは、
  彡、   |∪|   |   ちょっと、驚いたクマ。
 /     ∩ノ ⊃  ヽ  
 (  \ / _ノ |  |  
  \  "  /  | |
   \ / ̄ ̄ ̄ /




185 名前:83/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:15:43.01 ID:4my3fJh90



        _ -  ̄` ー      
      /         \     よろしい
     , '       ,、 、   ヽ    修行はここまでだ
    / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ   
    ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',   このような賢人を、
    i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !   さらに試すなんて失礼だ
   ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l   
   ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i   
    { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'   
   トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ    
            r z'   ,k-、
        _ ┬ ヘ   只  /`7-、


   ∩___∩       
   | ノ\   ,_ ヽ   先生!
  /  ●゛  ● |    
  | ∪  ( _●_)  ミ  二つの修行を、
 彡、   |∪|  、`\  この人は一度でクリアしたクマー!
/ __  ヽノ /´>  )  
(___)   / (_/   




190 名前:84/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:19:06.09 ID:4my3fJh90



        _ -  ̄` ー       
      /         \     ああ、
     , '       ,、 、   ヽ    このような賢者に出会うとは、
    / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ   実に久々のことだな・・・
    ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',   
    i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !   ならば、きこう。
   ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l   
   ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i   もし、我々に従い、
    { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'   我々に仕えるならば、
   トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ    この世の栄光を
            r z'   ,k-、        あなたに分け与えようと!
        _ ┬ ヘ   只  /`7-、    




192 名前:85/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:20:17.14 ID:4my3fJh90



          ____       それはお断りだお!
       / \  /\      
.     / (ー)  (ー)\    やる夫は多くのことを学びたいけど
    /   ⌒(__人__)⌒ \   誰にも仕えるつもりはないお!
    |      |r┬-|    |   
     \     `ー'´   /   『神様だけを崇拝し、神様だけに仕える』
    ノ            \  そう教わってきたんだお!!


   ∩___∩       
   | ノ\   ,_ ヽ   ちょ、ちょっと・・・
  /  ●゛  ● |    
  | ∪  ( _●_)  ミ  先生がここまでのことをおっしゃったのに、
 彡、   |∪|  、`\  即答するなんて・・・
/ __  ヽノ /´>  )  
(___)   / (_/   




194 名前:86/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:22:45.38 ID:4my3fJh90



        _ -  ̄` ー       
      /         \     くっくっ
     , '       ,、 、   ヽ    すばらしいじゃないか、この人は
    / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ   
    ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',   ならば、好きにするがいい
    i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !   
   ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l   我がクムラン教団で
   ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i   学びたいことがあれば、
    { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'   何でも教えてあげようではないか
   トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ    
            r z'   ,k-、        
        _ ┬ ヘ   只  /`7-、




195 名前:87/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:23:29.92 ID:4my3fJh90



      ____       (あれ?
    /      \      すっかり、これまでと同じ、とんち合戦と思いきや、
   / ─    ─ \     あの質問はマジだったのかお?
 /  ( ○)  (○)  \   
 |      (__人__)     |    クムラン教団って、ちょっと怖いお
 \     ` ⌒´    /  
 ノ            \    リーダーっぽい人は顔が変わらないし・・・)   

       

198 名前:88/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:24:35.76 ID:4my3fJh90

───────────────────────────────
             1-4 最終戦争のとき
───────────────────────────────



        _ -  ̄` ー       
      /         \     
     , '       ,、 、   ヽ    
    / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ   わずか、これほどの短期間で、
    ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',   クムラン教団に伝わる
    i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !   医学の知識を
   ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l   身につけるとは思わなかったよ
   ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i   
    { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'   さすが、神の教えをよく知る者だけある
   トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ   
            r z'   ,k-、       
        _ ┬ ヘ   只  /`7-、




201 名前:89/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:25:23.41 ID:4my3fJh90



        ____
     /⌒  ⌒\      (クムラン教団には、
   / (―)  (―)\      博識な人たちが多いお!
  /  ⌒(__人__)⌒:::::\   
  |                 |    神の教えだけじゃなく
  \           /    薬草や吐血の方法など、
  ノ            \    人々に役立つことを
                   いっぱい学んだお!)   

                


202 名前:90/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:26:19.76 ID:4my3fJh90



        _ -  ̄` ー       
      /         \     君が洗礼を受けたヨハネも
     , '       ,、 、   ヽ    かつては、ここで修行をしたものだ
    / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ   
    ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',   しかし、彼はより多くの人に
    i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !   教えを伝えたいと考え、ここを出た
   ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l   
   ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i   君もそうなるかもしれない。
    { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'   
   トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ    ただ、ここに理想の共同生活があることは
            r z'   ,k-、        知ってもらいたいと思う
        _ ┬ ヘ   只  /`7-、




205 名前:91/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:27:06.89 ID:4my3fJh90



     ____ 
   /      \     (ヨハネ先生の教団とちがって、
  /  _ノ  ヽ__\    このクムラン教団は
/    (─)  (─) \   皆、同じ建物の中で生活をしている
|       (__人__)    |   
/     ∩ノ ⊃  /    病人や老人に対する介護は徹底していて、
(  \ / _ノ |  |      出身や身分による差別はない
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /      財産は共用で、誰もが同じ食事を取っている。
                 理想といえば、理想的だお)




211 名前:92/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:29:50.77 ID:4my3fJh90



      ____    
     /⌒  ⌒\     あれ?
   /( ●)  (●)\   
  /   ⌒(__人__)⌒  \  ここの部屋は、
  |     |r┬-|       |  やる夫の知らないところだお!
  \     ` ー'´     /  
 ノ            \   思い切って開けてみるお!!




213 名前:93/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:30:34.38 ID:4my3fJh90


         ___
       /::::::::::::::::\     ぶ、武器だお!
      /::::::─三三─\    
    /:::::::: ( ○)三(○)\   大量の武器が備蓄されてるお!!
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  
     \:::::::::   |r┬-|   ,/  
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ 




214 名前:94/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:31:21.78 ID:4my3fJh90



        _ -  ̄` ー       
      /         \     
     , '       ,、 、   ヽ     何を驚くことがある?
    / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ   
    ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',    武力があってこそ
    i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !   理想の共同生活が維持できるんじゃないか
   ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l   
   ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i   
    { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'   
   トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ   
            r z'   ,k-、       
        _ ┬ ヘ   只  /`7-、




215 名前:95/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:32:20.89 ID:4my3fJh90


      ____   
    /      \     
   / ─    ─ \   (そりゃ、護身用の武器は必要だろうけど、
 /  ( ○)  (○)  \   この武器の数は正気の沙汰じゃないお・・・
 |      (__人__)     |   
 \     ` ⌒´    /   しかも、こんなときでも無表情なのが怖いお)
 ノ            \  


        _ -  ̄` ー       
      /         \     
     , '       ,、 、   ヽ    そもそも、我がクムラン教団には
    / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ   「最終戦争」という考え方がある
    ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',   
    i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !   この宇宙ではたえず、光と闇とが争われていると
   ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l    我々はとらえている
   ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i   
    { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'   そして、その最終戦争のときが
   トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ    もうすぐ来ようとしている・・・
            r z'   ,k-、       
        _ ┬ ヘ   只  /`7-、




217 名前:96/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:33:25.40 ID:4my3fJh90



      ____   
    /      \    
   / ─    ─ \   もしかして、ローマ帝国のことかお?
 /  ( ●)  (●)  \ 
 |      (__人__)     | 
 \     ` ⌒´    /  
 ノ            \

        _ -  ̄` ー       
      /         \     そう、
     , '       ,、 、   ヽ    ローマ帝国が、わずかな歳月で
    / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ   地中海全域を支配するように至ったのは、
    ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',    「敗者同化政策」によるもの
    i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !  
   ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l    つまり、ローマ文化が
   ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i   他文化を吸収して、征服するというやり方だ
    { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'   
   トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ    君はガリラヤから来たんだから、
            r z'   ,k-、        ヘロデ王がどんどんローマ化していく様子を
        _ ┬ ヘ   只  /`7-、    自分の目で見てきたはず




219 名前:97/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:34:19.61 ID:4my3fJh90



     ____ 
   /      \     たしかに、ヘロデ王は
  /  _ノ  ヽ__\   ユダヤの文化「律法」をないがしろにしているお
/    (─)  (─) \  
|       (__人__)    |  でも、やる夫たちが、
/     ∩ノ ⊃  /   神の教えを正しく教えていけば、
(  \ / _ノ |  |    ユダヤの文化は、きちんと語りつがれるはずだお
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /     




221 名前:98/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:35:38.76 ID:4my3fJh90



        _ -  ̄` ー       
      /         \     楽天的だな、君は・・・
     , '       ,、 、   ヽ    
    / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ   ローマによる我々への文化侵略を
    ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',    指をくわえて見てろっていうのかい?
    i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !  
   ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l   
   ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i   
    { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'   
   トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ   
            r z'   ,k-、       
        _ ┬ ヘ   只  /`7-、    




222 名前:99/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:36:38.75 ID:4my3fJh90



    ノ L____         
     ⌒\  /\     楽天的なのは、あんたらの方だお!
   /( ●)  (●)\    
  /  ⌒(__人__)⌒  \   やる夫の弟で、
  |      |::::::|       |   ヤコブという腕のいい職人がいるんだけど、
  \    `ー'      /   前に市場に行ったとき、
  ノ           \   ローマで作ったものを見て、こう言ったんだお


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   「兄貴、こんなものを作るところと
 |    ( ●)(●)  戦争したって勝てるわけがない。
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒ノ   技術力に差がありすぎるだろ
.  ヽ       }    常識的に考えて・・・」
   ヽ     ノ        
   /    く           




223 名前:100/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:37:36.39 ID:4my3fJh90


      ノ L____         
      ⌒ \ / \      
     / (●) (●)\     我が弟ヤコブは頑固な奴だけど、
    /    (__人__)   \   すごく正直者で、
   |       |::::::|     |   先祖代々の教えもきちんと守っていて、
   \       l;;;;;;l    /l!| !  そんなヤコブが
   /     `ー'    \ |i   「勝てるわけがない」と断言したんだお
  /          ヽ !l ヽi   
 (   丶- 、       しE |そ  武力蜂起で無益な血を流すよりも、
  `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <  自分たちが信じなければいけない教えを、
              レY^V^ヽl  一人でも多くの人に伝えるべきなんだお!!




224 名前:101/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:38:41.03 ID:4my3fJh90



        _ -  ̄` ー       
      /         \     ふうん・・・
     , '       ,、 、   ヽ    
    / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ   まあ、君だって、近い将来
    ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',   立つか立たないかの選択にせまられるだろう
    i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !  
   ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l    君が未だに師とあおいでいるヨハネだって
   ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i   あんなに信者を増やしているのは、
    { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'   いざというときの戦争にそなえているんだ
   トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ   
            r z'   ,k-、        ガリラヤの「熱心党」との
        _ ┬ ヘ   只  /`7-、    密約があると聞いている


           ____
        /      \    
      /u  ノ  \ \    そ、そんな、
    /   u (●) (●) \   ヨハネ先生は
    |      (__人__) u  |  武力蜂起には絶対反対してるお・・・
     \  u  .` ⌒    /
    ノ            \




225 名前:102/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:39:33.11 ID:4my3fJh90



        _ -  ̄` ー       
      /         \     我々は、
     , '       ,、 、   ヽ    ヨハネのように大集団をしたがえても、
    / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ   いざというときには頼りにならないと思っている
    ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',   
    i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !   それよりも、教団内の結束を高め、
   ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l    少数精鋭で戦ったほうが良いと考える
   ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i   
    { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'   まあ、考え方の違いだろうな
   トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ   
            r z'   ,k-、       
        _ ┬ ヘ   只  /`7-、    


           ____
        /      \    
      /u  ノ  \ \   ヨハネ先生のところには、
    /   u (●) (●) \  武器なんて一つもなかったお
    |      (__人__) u  | 
     \  u  .` ⌒    /  一人でも多くの人を救うために、
    ノ            \  ヨハネ先生は洗礼してるんだお・・・




228 名前:103/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:40:23.42 ID:4my3fJh90



        _ -  ̄` ー       
      /         \     ふふ、
     , '       ,、 、   ヽ    ならば、確かめてみるといい
    / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ   
    ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',   君のような理想主義では、
    i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !  ローマの圧倒的な軍事力により、
   ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l   ユダヤの文化は崩壊させられるだろう
   ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i   
    { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'   僕は君がいちはやく、
   トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ    ローマに反抗すべきよう
            r z'   ,k-、       考えを改めることを願っているよ・・・・
        _ ┬ ヘ   只  /`7-、    




234 名前:104/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:46:01.00 ID:4my3fJh90

      ┌─────────────┐
            ヨハネ教団
      └─────────────┘



        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ      
       /:::/ ̄`ヽ::::::::::::::\    
    ////      ∨::、::::::::::::、    にょろにょろ~!!
    ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l    
    レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|    やる夫先生、ヨハネ教団に戻ってきたですか?
     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|::::|::::|   
 /⌒ヽ__|ヽ   ヽ._)  |:::::|::::|/⌒ヽ 
 \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   /
  /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠  
  `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::::ノ




236 名前:105/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:46:41.87 ID:4my3fJh90


      ____   
    /      \    
   / ─    ─ \   やる夫・・・先生?
 /  ( ●)  (●)  \ 
 |      (__人__)     | 
 \     ` ⌒´    /  
 ノ            \




237 名前:106/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:47:28.54 ID:4my3fJh90



         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、     
        / /" `ヽ ヽ  \   
     //, '/     ヽハ  、 ヽ   クムラン教団で、
     〃 {_{\    /リ| l │ i|   やる夫先生が認められたニュースは、
     レ!小l●    ● 从 |、i|   このヨハネ教団にも伝わってるにょろ!
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   このペテロ、ヨハネ先生とともに、
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  やる夫先生のことも、師とあおぎたいにょろ!
.    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |   
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |   




239 名前:107/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:48:23.22 ID:4my3fJh90



     ____ 
   /      \     (あいかわらず、ペテロたちのグループは、
  /  _ノ  ヽ__\    ヨハネ先生から見向きもされず、
/    (─)  (─) \   自分たちだけで、必死で修行してきたんだろう。
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   それならば、やる夫の知っていることを、
(  \ / _ノ |  |    少しでもペテロたちに教えてあげたほうが・・・・)
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /         


            

240 名前:108/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:49:26.31 ID:4my3fJh90



      ____       
     /\  /\     わかったお!
   /( ●)  (●)\    
  /  ⌒(__人__)⌒  \   まだ、やる夫はヨハネ先生には及ばないけど、
  |      |r┬-|      |   できるかぎりのことは教えてあげるお!
  \    `ー'´     /   
  ノ           \   




242 名前:109/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:50:28.30 ID:4my3fJh90

────────────────────────────────
             1-5 師ヨハネとの決別
────────────────────────────────



       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
     / /" `ヽ ヽ  \   (・・・やる夫先生の教えは魅力的だけど、
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   ヨハネ先生とは違うところが多い
   〃 {_{       リ| l.│ i|   
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   ヨハネ先生は、神様の厳しさを説くけれど、
    ヽ|l ●   ●  | .|ノ│   やる夫先生は、神様の優しさを信じろと言う
    |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   
    | /⌒l,、 __, イァト |/ |    そのおかげで、私たちのグループは、
    | /  /::|三/:://  ヽ |    やる夫先生派と、ヨハネ先生派に
   | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |    分裂しつつある・・・)




243 名前:110/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:51:28.92 ID:4my3fJh90



         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
      / /" `ヽ ヽ  \   私は、どうすればいいにょろか?
     //, '/    ヽハ  、 ヽ    
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   ヨハネ教団にいるのだから
     レ!小l--    -- 从 |、i|   ヨハネ先生に従うほうが道理なんだけど、
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  心は、やる夫先生の教えにひかれているにょろ~
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  
.    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |  
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |  




244 名前:111/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:52:26.19 ID:4my3fJh90



      _,,..,,,,_     
     ./ ・ω・ヽ < おい、そこのお前、
     l      l    ナザレのやる夫を知ってるぽ?
     `'ー---‐´


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
     / /" `ヽ ヽ  \   
   //, '/     ヽハ  、 ヽ  (・・・なにか探りにきたにょろか?)
   〃 {_{       リ| l.│ i|   
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  
    ヽ|l --    --  | .|ノ│  ええ、知っていますが何か?
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   
     | /⌒l,、 __, イァト |/ |  
     | /  /::|三/:://  ヽ |  
    | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   




246 名前:112/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:53:14.08 ID:4my3fJh90



     _,,..,,,,_     
    ./ -ω-ヽ < ヨハネ先生が呼んでいるから来いって
    l      l    至急伝えといてくれぽ
    `'ー---‐´    


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、     
        / /" `ヽ ヽ  \    にょろ~!
     //, '/     ヽハ  、 ヽ   これは一大事!
     〃 {_{\    /リ| l │ i|  
     レ!小l●    ● 从 |、i|   ついに、やる夫先生も、
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   ヨハネ先生に認められたってことにょろ!
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  
.    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |   
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |   




247 名前:113/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:54:12.68 ID:4my3fJh90



       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
     / /" `ヽ ヽ  \   でも、
   //, '/     ヽハ  、 ヽ  ヨハネ先生がやる夫先生を
   〃 {_{       リ| l.│ i|   追放するってことはないにょろね?
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  
    ヽ|l ●   ●  | .|ノ│  ヨハネ先生と違うことを教えているから
    |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   組織的に問題あるけれど・・・
    | /⌒l,、 __, イァト |/ |    
    | /  /::|三/:://  ヽ |    
   | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   




248 名前:114/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:55:09.46 ID:4my3fJh90



       ____         
    /      \      
   /  ─    ─\     ナザレのやる夫ですお
 /   u ,(●) (●)、\   
 |       (__人__)    |    ヨハネ先生が直々に呼んでくれるとは、
 \  u   ` ⌒´   /    ちょっと緊張しているお
  ノ           \   




249 名前:115/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:55:58.49 ID:4my3fJh90



     /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
    r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐  あんた
    └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j   ガリラヤ出身者たちに、
    /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\  自分の教えを言いくるめているらしいじゃない
  /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、> 
  V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|   例えば、あたしが
   Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!   「まむしの子たちよ」と呼びかけるのに対し、
    |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|   あんたは
    |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ   「迷える子羊たちよ」と呼びかけている・・・
    ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"
    丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″
       /二リ、 \ _ヾ:Y⌒「´/;:イ |l 〉    


           ____
        /      \    だって、
      /u  ノ  \ \   説教を聞きにくる人が、
    /   u (●) (●) \  とても「まむし」のような毒を持っているとは、
    |      (__人__) u  |  やる夫には、思えないんだお・・・
     \  u  .` ⌒    /  
    ノ            \ 




250 名前:116/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:57:21.04 ID:4my3fJh90



      ____       
     /\  /\     生きる理由はなにか?
   /( ●)  (●)\    正しい道とはなにか?
  /  ⌒(__人__)⌒  \   
  |      |r┬-|      |   暗闇を照らす明かりとなることが、
  \    `ー'´     /   やる夫の使命だと思ってるんだお!
  ノ           \   




251 名前:117/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:58:08.37 ID:4my3fJh90



      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l   
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|   甘いわね
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!  
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|   あんたの言ってることは、
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l   甘すぎて反吐が出そうになるわ
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |




254 名前:118/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 07:59:42.15 ID:4my3fJh90



     /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
    r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐   なぜ、私がこんなにふくれあがった人たちを
    └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j    従わせることができるか知ってる?
    /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\  
  /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>  それは彼らを脅しているからよ
  V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|    彼らを恐怖におとしいれているからよ!
   Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!    
    |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|    神の怒りが近いと警告し、
    |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ    そのために悔い改める方法を教える!
    ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"     
    丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″      そんな威圧的やり方でしか、
       /二リ、 \ _ヾ:Y⌒「´/;:イ |l 〉       無知な人々の目を覚ますことはできないのよ!!


           ____
        /      \    
      /u  ノ  \ \   そ、そんなことはないはずだお・・・
    /   u (●) (●) \  
    |      (__人__) u  |  人は生まれながらに神と同じものが
     \  u  .` ⌒    /  心に宿ってるはずんだお・・・
    ノ            \ 




255 名前:119/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:00:45.34 ID:4my3fJh90



――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}      
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈      
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ      ちーーーっす
:::r ' |::!   |::|       |::| }::ハ     
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|     いろいろききたいことがあるんですが、
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/      いいっすか??
    "モテエ    ,'ェァ /        
            、   {
            ヽ |
i            _ノ /          , ‐、
ヽ     ,  ____  /           __r‐<   !
 \    ` ー--- ' , '        / `ヽ \{
   ヽ       /      / ̄ \    `ヽ
     ヽ __ノ        ,ト--、        ` |
      /   `ヽ      {            |




260 名前:120/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:04:38.69 ID:4my3fJh90


           ___
       /      \    
      /ノ  \   u. \    ちょっと、いきなりなんだお?
    / (●)  (●)    \  
    |   (__人__)    u.   |  今はやる夫のターンなんだお
     \ u.` ⌒´      /   もうしばらく待ってお
    ノ           \  


        /        `丶         
    rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \      
   {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ     あいかわらず、
   __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸   あんたもご苦労なことね
 /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,    
 レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::    今回もアンケートに答えてくれとか、
  {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:    そういうことかしら?
    |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/    
    |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V    
    |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/    
    lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /     
   ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
  r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}




262 名前:121/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:06:23.18 ID:4my3fJh90



           /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、
           ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i   その通りです!
          ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!   
            l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:',   ユダヤ人衆議会(*)から、
         )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y   あなたの信仰調査を命じられまして
         〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!
         l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< !
         ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ
           `';Y',     l,     ,' ´
           ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __                 r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
             /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉 ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
        /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、. | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
        /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :..|  洗礼者ヨハネ報.ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                  |
    ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: :| ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
   f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、 |                   :                  |

           ____
        /      \    
      /u  ノ  \ \   ユダヤ人衆議会?
    /   u (●) (●) \  
    |      (__人__) u  |  エルサレムのトップが、
     \  u  .` ⌒    /  なぜこんなところにくるのかお?
    ノ            \ 



====================================================
【ユダヤ人衆議会】 「サンヘドリン」を本稿ではこう訳す
====================================================


264 名前:123/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:07:32.61 ID:4my3fJh90



      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l   
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉   あー、
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|   今回の設問はずいぶんストレートね
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!  
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|   そろそろ焦ってきているのかしら
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l    上の連中も
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!   
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |




268 名前:124/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:10:15.80 ID:4my3fJh90



――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}      
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈    相変わらず素早い回答で。
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ    
:::r ' |::!   |::|       |::| }::ハ    では、確認のため読み上げさせていただきます
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|     
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/    Q1 あなたは預言者か?
    "モテエ    ,'ェァ /      「いいえ」
            、   {       
            ヽ |       Q2 あなたは救世主か?
i            _ノ /       「いいえ」
ヽ     ,  ____  /       
 \    ` ー--- ' , '        Q3 あなたは何者か? (Q1・Q2でいいえと答えた場合のみ)
   ヽ       /         「わたしは,預言者イザヤが言ったように、
     ヽ __ノ            『主の道をまっすぐにせよ』と荒野で叫ぶ者の声である」
      /   `ヽ        
                    Q4 あなたはなぜ洗礼をほどこすのか?
                    「わたしは水で洗礼をほどこしているが、
                     わたしの後に来る人は、聖霊で洗礼をほどこすだろう。
                     わたしはその方のサンダルのひもをほどくにも値しない」




269 名前:125/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:11:13.10 ID:4my3fJh90



       ,   __,,::-:..、__
     ./i__,,r''゙/::,,='''´:::.`''ヽ     
    ∧゙、::i::〈::f::::::::_;;:-:::::、:.`:、  ふむ
    /:::::ヾ;:!、:、i;::'ヘヽヽ;::::::::::、{   相変わらず、謙遜した答えですな
   〈:::::/'!i゙    |::|. |:ト;::::::::〉  
   /:、{.-|ト、,,_ 、,,|;'-‐jノ'ミ:::、{   では
   ヽ;:l i┬r ヽ ''~Tユ~`.},=〈   この内容をユダヤ人衆議会に提出します
    .iヘ  ̄ ,!      !゙ビi.〉  
    .{.「i  ヽ!.       _,,/   決して、説法では、
     `'ヽ.  iラー''^ヽ  /     これと矛盾したことを言わないようお願いします
       ヽ、 '-‐‐'''゙ /|     
        .iヽ、__ ,,/./ヽ、 __ ,,.、おつかれさまでした!




273 名前:126/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:13:29.79 ID:4my3fJh90



                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、   
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ     む~~~(イライライラ)
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l    
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/




275 名前:127/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:14:49.33 ID:4my3fJh90



           ____
        /       \    
      /  u   ノ   \   ヨハネ先生、いらだってるみたいだお
    /      u (●)   \ 
    |         (__人__) |  アンケートに答えた内容も、
     \    u   .` ⌒ /  ずいぶん弱気なものだったし
    ノ            \




277 名前:128/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:15:26.42 ID:4my3fJh90



      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l    
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉   ・・・あんたの言いたいことはよくわかるわ。
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|   
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!   でもね、
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|   ああ答えないと、
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l    宗教裁判にかけられちゃうのよ
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!   
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′   「にせ預言者」「にせ救世主」を
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.    裁く権利が、
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l   ユダヤ衆議会にはあるからね
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |   


      ____   
    /      \    
   / ─    ─ \    もし、
 /  ( ●)  (●)  \   「にせ預言者」「にせ救世主」とされたら、
 |      (__人__)     |   ヨハネ先生は、捕まってしまうのですか?
 \     ` ⌒´    /  
 ノ            \




279 名前:129/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:16:06.80 ID:4my3fJh90



       / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
     / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ     最悪の場合、殺されるわ
    /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧   
    i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i    今、ユダヤ人衆議会には死刑執行権がないけど
.   l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l    リンチ(私刑)という形で、
    lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !   群集を暴徒化させて殺させる権威がある
    l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!   
    !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj    あたしには数万の信者がいるから
.    Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/     信徒の暴発を怖れて、
     _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/       これまでは、あまり干渉しなかったんだけどね




283 名前:130/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:19:34.79 ID:4my3fJh90



     ____ 
   /      \      でも、
  /  _ノ  ヽ__\    ヨハネ先生は信者を従えるだけで
/    (●)  (●) \   兵士を育ててるわけではないし、
|       (__人__)    |   
/     ∩ノ ⊃  /    神の教えた言葉をもとに
(  \ / _ノ |  |     多くの人のために尽くしているお
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /      どうして、捕まる理由があるのか、
                 やる夫にはわからないお




288 名前:131/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:22:32.42 ID:4my3fJh90



      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l   
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉   だ・か・ら、
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|   あんたは甘いって言ってるの
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!  
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|   人々に教えを説くならば、
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l   次のことをきちんと覚えておきなさい
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |




289 名前:132/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:23:13.48 ID:4my3fJh90

 西暦30年代ユダヤの支配体制一覧表

【ユダヤ知事(皇帝属領長官)】
   ローマ帝国の役人
   ユダヤ地方を監視、統括
   ⇒反ローマ運動に対しては、十字架刑などの極刑で対応
   
【ユダヤ人衆議会】
   ローマ帝国のユダヤ知事から制限つき自治を認められている
   ユダヤ人の祭司階級と学者階級からなる
   ⇒ユダヤ人の法律「律法」に反する者を裁く権利がある
    (ただし、死刑執行権はない)

【ヘロデ・アンテパス王】
    北部のガリラヤ地方など、一部の地域を支配。
    ユダヤ人君主だが、ローマ帝国の意志にそった人選がなされる
    「分国王」と形容したほうが適当
    ⇒ガリラヤ領土内では、王の命令ならば、専制的に死刑にすることができる


290 名前:133/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:23:47.25 ID:4my3fJh90



       / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
     / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ     ユダヤ人衆議会も、ヘロデ王も
    /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧   ローマ帝国の機嫌取りに夢中よ
    i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i   
.   l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l    なぜなら、ローマ帝国の支配下で、
    lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !   独自の宗教・文化が大幅に認められているのは、
    l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!   このユダヤぐらいのものだからね
    !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj   
.    Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/     もし、ローマ帝国を刺激したら
     _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/       自治権すら取り上げられるかもしれない




291 名前:134/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:24:43.65 ID:4my3fJh90



      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l   
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉   あたしは数万の信者を持つ一大勢力。
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|   
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!   それが反乱分子になったら、
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|   ローマ帝国の役人ユダヤ知事に知れわたり、
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l   自治権を取り上げられることを
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!   ユダヤ人衆議会は恐れている・・・
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′  
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.   だから、頻繁にあたしの信仰調査をしているの
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l   
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |   弟子の中にもスパイがいるわ




292 名前:135/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:25:33.89 ID:4my3fJh90



     ____ 
   /      \     (・・・やる夫は、
  /  _ノ  ヽ__\    先祖代々の文化をきちんと教えたいだけで、
/    (─)  (─) \   ローマ帝国にさかろうとは思ってないお
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   でも、このままだと、
(  \ / _ノ |  |    ローマ帝国の軍事力により、ユダヤの文化は抹殺されると言う
.\ “  /__|  |    
  \ /___ /     本当にそうだろうか?)




295 名前:136/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:26:27.45 ID:4my3fJh90



        ____       
      /       \    (むしろ、ローマ帝国に支配されても、
    /u  ノ  \  \    自分たちの神の教えを信じる強さを説くべきではないか。
  /   u (―) (―)  \  
  |      (__人__) u  |  この世がどんなに苦しいものであっても、
  \  u  .` ⌒    /   神を信じることで、
  ノ            \  死後の世界では救われるといったような・・・
          
                   それは詭弁かもしれないけれど)




297 名前:137/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:27:30.73 ID:4my3fJh90



          __ __         
        /:::::::::::::::ヽ      あんたの教えは、
        _/       ヘ-、    あたしの弟子たちに戸惑いを与えている・・・
      〈/:::::::::::::::::::::::::::::V/   
      /l::::/:::::,'::::::::i:::::l::!:ハ    あんたは神の怒りより神の優しさを説いている
      ~|::::l:::::/:::::::::l:::::l::i:!」   
      ヽ:{::::{:::::::::/:::/:::リ    でも、それは我がヨハネ教団では、毒となる
      , ィ ト{八::::/リj/V-、   
      {{ | |  `''   | l }}    怒りは憎しみを生むけれど、
      {:',|└─‐‐─┘|//    優しさは何も生みださない!




298 名前:138/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:28:15.57 ID:4my3fJh90



     /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
    r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐  
    └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j   だから、あんたはガリラヤに帰りなさい!
    /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\  
  /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、> もう、あんたは洗礼者ヨハネの弟子ではない
  V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|   
   Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!   ナザレのやる夫教団のリーダーとして、
    |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|   ガリラヤで、人々に自分の教えを説きなさい!
    |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ   
    ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"    
    丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″
       /二リ、 \ _ヾ:Y⌒「´/;:イ |l 〉    


           ____
        /      \     そ、そんな・・・
      /u  ノ  \ \   
    /   u (●) (●) \  やる夫はまだヨハネ先生に学びたいと思ってるお
    |      (__人__) u  |  
     \  u  .` ⌒    /  やる夫には、ヨハネ先生のように
    ノ            \  人々を従わせる強さがないんだお・・・




299 名前:139/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:29:05.46 ID:4my3fJh90



      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l   
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉   そんなもの、誰も教えてくれないわよ
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|   
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!   自分が信じた人に、嫌われて、裏切られて、
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|   いろんなデマを流されて、
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l   それでも人の前にしゃべりつづけることで、
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!  
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′  はじめて、その強さを身につけることができるのよ
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.   
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l   
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |  


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   (うぅ
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   ヨハネ先生
  |     (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     /  やる夫にはまだ自信がないお・・・)
  ノ           \




300 名前:140/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:30:01.06 ID:4my3fJh90



    rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \      
   {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ    ほら、
   __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸   そんな情けない顔してたら、
 /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,    誰もついてくれる人はいないわよ!
 レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::    
  {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:    あたしだって、そのうち
    |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/    弟子を引き連れて、ガリラヤに行くはずだから、
    |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V    そのときに、あんたがどれぐらいの弟子がいるか
    |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/     この目で確かめてあげるからさ
    lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /     
   ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
  r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}


           ____
        /      \    
      /u  ノ  \ \    ・・・・やっぱり、
    /   u (●) (●) \   「熱心党」との密約があるってウワサは
    |      (__人__) u  |   本当なんですか?
     \  u  .` ⌒    /  
    ノ            \ 




301 名前:141/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:31:02.74 ID:4my3fJh90



      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l   
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉   
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|   だ・か・ら!
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!   
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|   そんなこと、あたしが自分の口から
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l   言うわけがないじゃない!
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!  
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′  まったく、ウジウジして、
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.   こっちがイライラしてくるわ!
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l   
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |  




302 名前:142/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:31:45.78 ID:4my3fJh90



ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
: /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|     
l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l     
:! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l    でてけ!
!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!   
:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l   田舎町のくされ大工が!!
 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l
:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l
l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!
|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
    { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
   ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´




303 名前:143/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:32:17.99 ID:4my3fJh90



         ____
       /      \      
     /   ノ   \ \    ・・・わかりました
   /   o゚⌒   ⌒゚o \  ヨハネ先生
   |      (__人__)    |  
    \     .` ⌒    /   (いつかまた、会えますよね・・・)
   ノ            \ 




304 名前:144/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:33:14.00 ID:4my3fJh90



      / ̄ ̄ ̄\       ・・・・・・・・・・・・。
    /        \     
   /::::::::::::::        \.    ということで、
   |::::::::::::::::::::        |   やる夫はヨハネ先生に破門されたお
   \::::::::::::::::::::     /   
   /::::::::::::::::::::::::::     \   ペテロはどうするお?


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
     / /" `ヽ ヽ  \   このペテロ、
   //, '/     ヽハ  、 ヽ  やる夫先生に従いたいのですが、
   〃 {_{       リ| l.│ i|   
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   そうなると、
    ヽ|l ●   ●  | .|ノ│  このグループが、
    |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   どうなるかが心配で・・・
    | /⌒l,、 __, イァト |/ |  
    | /  /::|三/:://  ヽ |  
   | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   




305 名前:145/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:33:48.12 ID:4my3fJh90



      / ̄ ̄ ̄\      
    /        \    (ペテロには、
   /::::::::::::::        \.    やる夫にはない、人をまとめる才能がある
   |::::::::::::::::::::        |   
   \::::::::::::::::::::     /    ガリラヤに連れて行きたいけど、
   /::::::::::::::::::::::::::     \   残された人を思いやる優しさが、
                    ペテロのいいところなんだお)




307 名前:146/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:34:33.46 ID:4my3fJh90



      ____       
     /\  /\      わかったお!
   /( ●)  (●)\    
  /   ⌒(__人__)⌒  \   もし、やる夫の話が聞きたければ、
  |      |r┬-|       |   いつでも、ガリラヤのナザレに来ればいいお!
  \    `ー'´     /   
  ノ           \   やる夫がいなくても、弟のヤコブが相手してくれるお!



         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、      わかりましたにょろ!
        / /" `ヽ ヽ  \    
     //, '/     ヽハ  、 ヽ   必ずや、このペテロ、
     〃 {_{\    /リ| l │ i|   やる夫先生のところにはせ参じるにょろ!
     レ!小l●    ●゚o  |、i|   
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   だから、やる夫先生は、
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   ガリラヤで一人でも多くの人を
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   救ってほしいにょろ!
.    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |   
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |   やる夫先生なら、それができるにょろ!




309 名前:147/147[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:35:48.86 ID:4my3fJh90



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   (ありがとう、ペテロ
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
  |     (__人__)    |   その言葉をはげみに、
  \     ` ⌒´     /   やる夫はがんばるお・・・)
  ノ           \




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            第一章 死海のほとり  終
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                     NEXT CHAPTER 「ガリラヤの春」




324 名前:1[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:41:23.79 ID:4my3fJh90
ということで、第一章は終わりです。
読んでくださった皆さん、おつかれさまでした。

イエス・キリストについては、Wikipediaで4つの項目ができています。
これは、あくまでも、その中の「史的イエス」「ナザレのイエス」を重視した
一側面にすぎないことをご了承くださいませ。

【参考リンク】

イエス・キリスト-Wikipedia


救世主イエス・キリスト-Wikipedia


史的イエス-Wikipedia


ナザレのイエス-Wikipedia


次回は未定です。
頭の中ではできているのですが、
AAでおきかえる作業はかなりかかりますので・・・


329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:44:09.76 ID:Gb/5EE+VO
今日たまたま学校休んだんだけどこんな良スレに出会えるとは…!世界史も倫理も好きだから楽しかったお( ^ω^)
明日から毎日休もうかなwww
>>1乙!また頼むお


334 名前:1[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:52:17.80 ID:4my3fJh90
>>329
いや、それは・・・・・

ちなみに、今日明日までにまとめるのは無理です。

これでも、かなり資料を調べて、ある程度の正確にしていますので
(けっこう真面目に作っています)
今週中にはなんとかなるかも・・・


326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/23(水) 08:42:17.32 ID:o1FMyATY0
乙。楽しかった。第二部も期待して待ってます。




よくわかるキリスト教よくわかるキリスト教
(2004/04)
土井 かおる

商品詳細を見る
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯44424
何年前のスレだよ
つか、他にまとめられてんだろコレ
やる夫スレ専用まとめなんて今どんだけあるとおもってんだよ
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

 かずな

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク