【読書】面白すぎて寝食の間も惜しんで一気に読んだ本 てんこもり。


powered by てんこもり。

【読書】面白すぎて寝食の間も惜しんで一気に読んだ本

1: 無名草子さん 2008/11/25(火) 21:45:12

スレタイ通り、そのあまりの面白さに何時間も集中し息もつかずに
(もしくは飲まず食わずで)読んだ本を教えてください。
もし書ければその本の大まかな内容も。




4: 無名草子さん 2008/11/26(水) 03:03:36

俺が散歩の時間を忘れてまで読んだのは、ルソーのエミールかな


エミール〈上〉 (岩波文庫)エミール〈上〉 (岩波文庫)
(1962/05/16)
ルソー

商品詳細を見る

5: 無名草子さん 2008/11/26(水) 19:58:41

キングのデッドゾーン上下巻

キングは映画が受け付けないから食わず嫌いしてたけど
これは何気なく読んだら上の後半から止まらなくなり睡眠とらずに会社に行った
覚えがある。


デッド・ゾーン〈上〉 (新潮文庫)デッド・ゾーン〈上〉 (新潮文庫)
(1987/05)
スティーヴン キング

商品詳細を見る

6: 無名草子さん 2008/11/26(水) 21:09:44

総門谷
一気に読んだ。もう20年くらい前。


総門谷 (講談社文庫)総門谷 (講談社文庫)
(1989/08/02)
高橋 克彦

商品詳細を見る

7: 無名草子さん 2008/11/27(木) 11:14:09

米原万里 「オリガ・モリソヴナの反語法」

この人の小説をもっと読みたかった


オリガ・モリソヴナの反語法 (集英社文庫)オリガ・モリソヴナの反語法 (集英社文庫)
(2005/10/20)
米原 万里

商品詳細を見る

8: 無名草子さん 2008/11/27(木) 23:31:39

重松清「疾走」



疾走 上 (角川文庫)疾走 上 (角川文庫)
(2005/05/25)
重松 清

商品詳細を見る

10: 無名草子さん 2008/11/28(金) 20:23:08

冲方丁のマルドゥック・スクランブル


マルドゥック・スクランブル The 1st Compression 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)マルドゥック・スクランブル The 1st Compression 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)
(2010/10/08)
冲方 丁

商品詳細を見る

11: 無名草子さん 2008/11/28(金) 22:21:25

貴志祐介の「新世界より」(上)(下)
はあまりに分厚すぎて本の表紙に「2,3日有給をとって読まれることを心からお奨めします」
て書いてあった。正月休みに読んでみたい。


新世界より(上) (講談社文庫)新世界より(上) (講談社文庫)
(2011/01/14)
貴志 祐介

商品詳細を見る

13: 無名草子さん 2008/11/29(土) 02:09:22

桐野夏生グロテスク

グロテスクグロテスク
(2003/06/27)
桐野 夏生

商品詳細を見る

奥田英朗 邪魔、最悪

最悪 (講談社文庫)最悪 (講談社文庫)
(2002/09/13)
奥田 英朗

商品詳細を見る

小松左京 果てしなき流れの果てに


果しなき流れの果に (ハルキ文庫)果しなき流れの果に (ハルキ文庫)
(1997/12)
小松 左京

商品詳細を見る

14: 無名草子さん 2008/11/29(土) 03:58:30

ジェフリーアーチャー カインとアベル

ケインとアベル (上) (新潮文庫)ケインとアベル (上) (新潮文庫)
(1981/05/27)
ジェフリー アーチャー

商品詳細を見る

宮部みゆき 模倣犯

模倣犯1 (新潮文庫)模倣犯1 (新潮文庫)
(2005/11/26)
宮部 みゆき

商品詳細を見る



16: 無名草子さん 2008/11/29(土) 21:05:58

キングのダークタワーシリーズ最終巻暗黒の塔上中下


ダーク・タワー〈7〉暗黒の塔〈上〉 (新潮文庫)ダーク・タワー〈7〉暗黒の塔〈上〉 (新潮文庫)
(2006/10/30)
スティーヴン キング

商品詳細を見る

20: 無名草子さん 2008/12/05(金) 19:14:50

池上永一 「テンペスト」 ことしサイコー!!


テンペスト  上 若夏の巻テンペスト 上 若夏の巻
(2008/08/28)
池上 永一

商品詳細を見る

26: 無名草子さん 2008/12/11(木) 00:39:33

真保裕一 「奪取」

手に汗握りながら読んだ本は後にも先にもこの本以外にありません。


奪取(上) (講談社文庫)奪取(上) (講談社文庫)
(1999/05/14)
真保 裕一

商品詳細を見る

28: 無名草子さん 2008/12/11(木) 04:00:14

東野圭吾の白夜行とか。


白夜行 (集英社文庫)白夜行 (集英社文庫)
(2002/05/17)
東野 圭吾

商品詳細を見る

29: 無名草子さん 2008/12/11(木) 11:10:17

ドストの『罪と罰』。
夕方の4時から読み始めて、翌日の1時に読み終えた。


罪と罰〈上〉 (岩波文庫)罪と罰〈上〉 (岩波文庫)
(1999/11/16)
ドストエフスキー

商品詳細を見る

30: 無名草子さん 2008/12/11(木) 17:26:13

山本周五郎「赤ひげ」


赤ひげ診療譚 (新潮文庫)赤ひげ診療譚 (新潮文庫)
(1964/10/13)
山本 周五郎

商品詳細を見る

37: 無名草子さん 2008/12/18(木) 04:46:59

半村良『産霊山秘録』『石の血脈』『妖星伝』

半村のSF伝奇小説は大体面白い


産霊山秘録 (祥伝社文庫)産霊山秘録 (祥伝社文庫)
(2013/07/23)
半村良

商品詳細を見る

38: 無名草子さん 2008/12/18(木) 22:35:26

津村 記久子『アレグリアとは仕事はできない』
今読み終わった。
あっさりした内容だけど、疲れないし笑える
気分転換に読むなら最適


アレグリアとは仕事はできない (ちくま文庫)アレグリアとは仕事はできない (ちくま文庫)
(2013/06/10)
津村 記久子

商品詳細を見る

39: 無名草子さん 2008/12/18(木) 23:09:05

ブコウスキー「くそったれ少年時代」


くそったれ!少年時代 (河出文庫)くそったれ!少年時代 (河出文庫)
(1999/12)
チャールズ ブコウスキー

商品詳細を見る

41: 無名草子さん 2008/12/19(金) 16:40:27

色々あるけど本当に自分でも以外だったのが
パールバックの大地
文庫4巻を徹夜で一気に読んだ(会社も休んだww)


大地 (1) (新潮文庫)大地 (1) (新潮文庫)
(1953/12/30)
パール・バック

商品詳細を見る

46: 無名草子さん 2008/12/24(水) 21:02:46

ダン・シモンズの
「ハイぺリオン」

世界観が壮大すぎで、小便もらした。

最後まで読んで、600ページの続編が待っていると知ってうんこもらした。


ハイペリオン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)ハイペリオン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)
(2000/11)
ダン シモンズ

商品詳細を見る

52: 無名草子さん 2009/01/15(木) 00:38:35

ヴィカス・スワラップ「ぼくと1ルピーの神様」

一気に読めて、何度読み返しても面白い。
この間、これを原作にした映画がアメリカでゴールデン・グローブ賞の作品賞等を受賞したそうな。
いわゆる古典とかベスト・セラー本以外で、自分が気に入った本が映画化され評価されたのははじめてなので、
自分のことのように嬉しい。


ぼくと1ルピーの神様ぼくと1ルピーの神様
(2006/09/14)
ヴィカス・スワラップ

商品詳細を見る

55: 無名草子さん 2009/02/08(日) 11:47:54

渡辺容子 「流さるる石のごとく」


流さるる石のごとく (講談社文庫)流さるる石のごとく (講談社文庫)
(2003/01)
渡辺 容子

商品詳細を見る

57: 無名草子さん 2009/02/23(月) 19:32:03

小池真理子「恋」


恋 (新潮文庫)恋 (新潮文庫)
(2002/12/25)
小池 真理子

商品詳細を見る

58: 無名草子さん 2009/02/27(金) 23:26:09

ルイス・サッカーの「穴」


穴  HOLES (講談社文庫)穴 HOLES (講談社文庫)
(2006/12/15)
ルイス・ サッカー

商品詳細を見る

59: 無名草子さん 2009/02/27(金) 23:49:53

星を継ぐもの

SFなんてと思ってた自分を殴り殺したい
最後の全身鳥肌具合はすごい


星を継ぐもの (創元SF文庫)星を継ぐもの (創元SF文庫)
(1980/05/23)
ジェイムズ・P・ホーガン

商品詳細を見る

60: 無名草子さん 2009/02/28(土) 01:09:07

夢枕獏の
「蒼獣鬼」上下
「魔獣狩り」1~3
謎とほど良いテンポと登場人物の魅力でぐいぐい読ませる。
残酷シーンも多いんだけど、読後感はいい。
夢枕獏のエッセンスが詰まった作品だと思う。


闇狩り師 蒼獣鬼 (徳間文庫)闇狩り師 蒼獣鬼 (徳間文庫)
(2012/08/03)
夢枕 獏

商品詳細を見る

61: 無名草子さん 2009/02/28(土) 03:05:43

貴志祐介の黒い家
一番怖いのは幽霊でも怪物でもなく、包丁を持った人間です


黒い家 (角川ホラー文庫)黒い家 (角川ホラー文庫)
(1998/12)
貴志 祐介

商品詳細を見る

66: 無名草子さん 2009/03/01(日) 22:29:43

スティーブン・キング 「IT」

一昼夜かかって読了。泣いた。
少し痩せた。


IT〈1〉 (文春文庫)IT〈1〉 (文春文庫)
(1994/12)
スティーヴン キング

商品詳細を見る

68: 無名草子さん 2009/03/02(月) 20:15:40

私もキング『シャイニング』
上野から夜行で北海道へ着くまでに読み終わった。降りたところは一面の
銀世界、最高に盛り上がったw


シャイニング〈上〉 (文春文庫)シャイニング〈上〉 (文春文庫)
(2008/08/05)
スティーヴン キング

商品詳細を見る

70: 無名草子さん 2009/03/02(月) 21:28:35

北方謙三「水滸伝」
ゲームの幻想水滸伝が好きで原作も読んでみるかと思って買った。
北方のは原作を作り直したものらしいが面白すぎ。ゲームよりはまった。
登場人物多いのに苦にならなかったわ。


水滸伝 1 曙光の章 (集英社文庫 き 3-44)水滸伝 1 曙光の章 (集英社文庫 き 3-44)
(2006/10/18)
北方 謙三

商品詳細を見る

85: 無名草子さん 2009/03/07(土) 10:06:08

前にも名前上がってたが
京極夏彦「姑獲鳥の夏」「魍魎の匣」
この2冊は衝撃的だったな。その後のシリーズはちょっと惰性も感じてしまった。
あ、短編集(とくに榎木津もの)は笑えて面白かったな。

江戸川乱歩「孤島の鬼」
幕引きは見事としか言いようがない。怪奇趣味に走りつつ、常に冷静な作者の視点を忘れないなんて素晴らしい。

小野不由美「屍鬼」
何度も1巻で挫折してたんだが、頑張って読んでいくと、中盤からの引き込まれ具合は半端ない。
これは日本ならではの怖さだな。そして読後も色々考えさせられる。
あと「黒祠の島」もミステリーの形をとってはいるが本質は全然別の所にあって驚いた。謎解きはおまけだ。


文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)
(1998/09/14)
京極 夏彦

商品詳細を見る

89: 無名草子さん 2009/03/11(水) 00:41:21

時代小説を二冊。
和田竜『忍びの国』
のぼうの城が流行ったけど本当はこっちの方が面白い。
著者が脚本家だから展開がうまいんだよな。

忍びの国 (新潮文庫)忍びの国 (新潮文庫)
(2011/02/26)
和田 竜

商品詳細を見る


飯嶋和一『神無き月十番目の夜』
登場人物の行動が絡まりあってどんどん悪い事態になっていく様は圧巻。
一気読みのあとに残るやるせなさがもの凄い。


神無き月十番目の夜 (小学館文庫)神無き月十番目の夜 (小学館文庫)
(2005/12/06)
飯嶋 和一

商品詳細を見る

106: 無名草子さん 2009/03/22(日) 03:27:28

村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」

ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)
(1997/09/30)
村上 春樹

商品詳細を見る

ダフネ・デュ・モーリア「レベッカ」(大久保氏訳のほうで)

読後、2時間くらいはぼーっとしてこっちの世界に帰って
来れなかった。

 


レベッカ (上巻) (新潮文庫)レベッカ (上巻) (新潮文庫)
(1971/10)
デュ・モーリア

商品詳細を見る

121: 無名草子さん 2009/05/19(火) 21:58:42

光瀬龍『喪われた都市の記録』
『百億の昼と千億の夜』も好きだがはまったのはこっち
無常観と虚無感が凄い


喪われた都市の記録〈上〉 (ハルキ文庫)喪われた都市の記録〈上〉 (ハルキ文庫)
(1998/11)
光瀬 龍

商品詳細を見る

132: 無名草子さん 2009/07/25(土) 07:16:33

深見真の『ヤングガンカルナバル』そんな死ぬほどおもしろかった記憶はないけどなんか読み出したら止まらなかった。
文字通り寝床で無眠で読んでたわ


ヤングガン・カルナバル1 (徳間文庫)ヤングガン・カルナバル1 (徳間文庫)
(2011/04/01)
深見真

商品詳細を見る

133: 無名草子さん 2009/07/26(日) 04:36:45

貴志祐介『新世界より』
村上龍『5分後の世界』『ヒュウガウイルス‐5分後世界Ⅱ』
暫く笑える本とか読めない


五分後の世界 (幻冬舎文庫)五分後の世界 (幻冬舎文庫)
(1997/04)
村上 龍

商品詳細を見る

141: 無名草子さん 2009/10/29(木) 17:57:50

ロバート・A・ハインライン 『獣の数字』
とにかく分厚くて字の小さな本だったけど、あまりに面白くて丸一日読みっぱなしで読破した。


獣の数字 1獣の数字 1
(2013/07/26)
ロバート・A・ハインライン、矢野 徹 他

商品詳細を見る

142: 無名草子さん 2009/10/29(木) 19:13:19

火浦功の 死に急ぐ奴らの街

ハードボイルド系の短編集で、読んでて次の短編に移ると、前回の短編の主役の人がチョイ役で毎回出ていて、粋な感じでぞくぞくしながら読みました。


死に急ぐ奴らの街 (徳間デュアル文庫)死に急ぐ奴らの街 (徳間デュアル文庫)
(2001/07)
火浦 功

商品詳細を見る

149: 無名草子さん 2009/10/30(金) 22:15:21

ずいぶん昔の話だが、

西村寿行「往きてまた還らず」

上下巻の上だけ買ってしまい、本屋もやってない真夜中に読了。
続きが読みたくて読みたくて地獄の苦しみ、朝まで一睡も出来ず、
店が開く時間を待って、速攻下巻を買いにいった思い出がある。


往きてまた還らず(上) (光文社文庫)往きてまた還らず(上) (光文社文庫)
(2006/04/13)
西村 寿行

商品詳細を見る

179: 無名草子さん 2009/12/02(水) 05:15:51

野崎孝訳の「ライ麦畑でつかまえて」。
軽い書き方だけと内容が深くて引き込まれた。


ライ麦畑でつかまえて (白水Uブックス)ライ麦畑でつかまえて (白水Uブックス)
(1984/05/20)
J.D.サリンジャー

商品詳細を見る

183: 無名草子さん 2009/12/05(土) 03:15:43

ゲド戦記1巻。人生ではじめて寝食を忘れた。


ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)
(2006/04/07)
アーシュラ・K. ル・グウィン、Ursula K. Le Guin 他

商品詳細を見る

186: 無名草子さん 2009/12/07(月) 20:14:56

エラゴン1・2・3巻

寝食っていうか、寝れなかったな。テンションあがりすぎて。

食は忘れなかったけど、風呂入るのは忘れた、というか省いた。


エラゴン 遺志を継ぐ者 (ドラゴンライダー1)エラゴン 遺志を継ぐ者 (ドラゴンライダー1)
(2011/11/08)
クリストファー・パオリーニ

商品詳細を見る

190: 無名草子さん 2009/12/08(火) 13:12:26

池井戸潤の「空飛ぶタイヤ」
経済小説。
三菱のタイヤの故障の事件のお話で、
お話の筋はわかってるんだけど、
中小企業の社長の奮闘に思わず泣いた。



空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)
(2009/09/15)
池井戸 潤

商品詳細を見る

191: 無名草子さん 2009/12/08(火) 13:50:36

乙一
暗い所で待ち合わせ


暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)
(2002/04)
乙一

商品詳細を見る

221: 無名草子さん 2009/12/23(水) 10:17:03

『告白』湊ともえ

に一票


告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
(2010/04/08)
湊 かなえ

商品詳細を見る

225: 無名草子さん 2009/12/23(水) 15:38:04

山崎豊子

白い巨塔
沈まぬ太陽

なんていうか読み終わるのが残念だった、もう終わってしまうのかと思うと。


沈まぬ太陽 文庫 全5巻 完結セット (新潮文庫)沈まぬ太陽 文庫 全5巻 完結セット (新潮文庫)
(2002/01/01)
山崎 豊子

商品詳細を見る

新潮文庫「白い巨塔 全5巻セット」新潮文庫「白い巨塔 全5巻セット」
(2003/01/10)
山崎 豊子

商品詳細を見る

232: 無名草子さん 2009/12/27(日) 01:31:48

伊東乾の『ケダモノダモノ』
戦争と平和の間で揺れ動くアメリカ人という
ありがちなテーマだが、傷心と訓練というテーマを設定することで
秀逸なルポに仕上がっている。


ケダモノダモノ―調教と傷心のアメリカケダモノダモノ―調教と傷心のアメリカ
(2007/10)
伊東 乾

商品詳細を見る

235: 無名草子さん 2010/01/01(金) 18:20:42

恩田陸「夜のピクニック」
松井今朝子「吉原手引草」
カズオ・イシグロ「わたしを離さないで」
三崎亜記「失われた町」

今読ん出るところだけど吉田修一「横道世之介」がかなり面白い。


255: 無名草子さん 2010/01/23(土) 21:03:24

島田荘司
『秋好英明事件』
事実は小説より奇なりを地で行く実話。
分厚い本だったがまさに一気読み。
ちなみに何人かにすすめたが皆ものすごい衝撃を
うけていた。


秋好英明事件 (文春文庫)秋好英明事件 (文春文庫)
(2007/06)
島田 荘司

商品詳細を見る

276: 無名草子さん 2010/03/05(金) 06:35:19

「8」(エイト) /キャサリン・ネヴィル
上下巻を一気に.


8(エイト)〈上〉 (文春文庫)8(エイト)〈上〉 (文春文庫)
(1998/09)
キャサリン ネヴィル

商品詳細を見る

316: 無名草子さん 2010/05/01(土) 05:52:52

グミチョコレートパイン


グミ・チョコレート・パイン グミ編 (角川文庫)グミ・チョコレート・パイン グミ編 (角川文庫)
(1999/07/12)
大槻 ケンヂ

商品詳細を見る

320: 無名草子さん 2010/05/01(土) 15:45:59

モンテ・クリスト伯
アレクサンドル・デュマの一大傑作


モンテ・クリスト伯〈1〉 (岩波文庫)モンテ・クリスト伯〈1〉 (岩波文庫)
(1956/02/05)
アレクサンドル デュマ

商品詳細を見る

326: 無名草子さん 2010/05/10(月) 20:31:27

数学的にありえない

今、かなり離せません。


数学的にありえない〈上〉 (文春文庫)数学的にありえない〈上〉 (文春文庫)
(2009/08/04)
アダム ファウアー

商品詳細を見る

330: 無名草子さん 2010/05/11(火) 19:50:32

浅田次郎の「蒼穹の昴」

今から10数年前、
産休で暇持て余してて、読み始めたら止まらなくなって、
結果、徹夜して読破してもーた。
本を読みながら泣いたのは、この「蒼穹の昴」が初めてだ。
妊婦だった(ホルモンバランス云々)からか?


蒼穹の昴(1) (講談社文庫)蒼穹の昴(1) (講談社文庫)
(2004/10/15)
浅田 次郎

商品詳細を見る

334: 無名草子さん 2010/05/13(木) 20:36:08

普通だけどハリーポッター


ハリー・ポッターと賢者の石 (1)ハリー・ポッターと賢者の石 (1)
(1999/12/01)
J.K.ローリング

商品詳細を見る

340: 無名草子さん 2010/05/16(日) 18:54:48

瀬名秀明の「ブレインヴァレー」

俺の個人的な興味と見事に合致したテーマが凝縮されていて
面白かった。
脳、人工知能、こころ、宇宙人、UFO、霊、そして神とは。
あんな面白い小説、近年読んでない。


BRAIN VALLEY〈上〉 (角川文庫)BRAIN VALLEY〈上〉 (角川文庫)
(2000/12)
瀬名 秀明

商品詳細を見る

365: 無名草子さん 2010/05/25(火) 20:36:55

いとうせいこう
「ワールズ・エンド・ガーデン」
「解体屋外伝」
ワールズはまごうかたなき傑作。
解体屋は1章1章はとんでもなく面白いのだが
全体で見ると駄作という不思議な後味をもつ。


ワールズ・エンド・ガーデン: いとうせいこうレトロスペクティブワールズ・エンド・ガーデン: いとうせいこうレトロスペクティブ
(2013/08/26)
いとう せいこう

商品詳細を見る

401: 無名草子さん 2010/06/26(土) 01:58:38

荒ぶる血 ブレイク

おもしろかたー
理性では理解できない動機、というのがよい


荒ぶる血 (文春文庫)荒ぶる血 (文春文庫)
(2006/04)
ジェイムズ・カルロス ブレイク

商品詳細を見る

403: 無名草子さん 2010/06/28(月) 03:03:14

まだ出てなそうで面白かったやつ

「テロリストのパラソル」 藤原伊織
数ページでファンになった、さくっと読めるのでこれから

「裸者と裸者」 打海文三
めちゃくちゃ面白いが作者死亡により未完。
でも、読んで!

「氷と炎の歌」 ジョージ・R.R. マーティン
ファンタジーに飢えてたらもっと飢えるはめに

「エンダーのゲーム」 オースン・スコット・カード
次の死者の代弁者も最高、一作目からどうぞ


408: 無名草子さん 2010/07/04(日) 20:24:28

昔のSF。この3人はあまりはずれなし。

「スポンサーから一言」フレドリック・ブラウン
「終点:大宇宙」A・E・ヴァン・ヴォークト
「人間以上」シオドア・スタージョン


409: 無名草子さん 2010/07/05(月) 12:12:31

筒井康隆の「俗物図鑑」。
読んでいたら熱中して夜が明けてた
という体験を初めてした。
夜中、一人で爆笑を堪えるのに随分苦労した。
懐かしい思い出だ。


俗物図鑑 (新潮文庫)俗物図鑑 (新潮文庫)
(1976/04/01)
筒井 康隆

商品詳細を見る

421: 無名草子さん 2010/07/08(木) 01:20:05

グラスホッパー 井坂幸太郎


グラスホッパー (角川文庫)グラスホッパー (角川文庫)
(2007/06/23)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

443: 無名草子さん 2010/07/18(日) 11:18:14

夢枕 獏 「餓狼伝」
山田 風太郎 「甲賀忍法帖」
貴志 祐介 「新世界より」
アレクサンドル デュマ 「モンテ・クリスト伯」
吉川 英治 「三国志」
どの本も時間を忘れて読んだ



関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯49135
子どもの頃、モモ、はてしない物語。
高校の頃、キングのミザリー。ファイアスターター。
のめり込みすぎて幻痛まで感じた。

最近だとドラキュラ時代のシリーズ。
鬼平とか時代ものはスルメ本なので年に何回も読み返す。
♯49136
涼宮ハルヒの憂鬱から憤慨までw
大学生だったわw 良い思いでですw
♯49138
クーンツのウォッチャーズ
同じくクーンツのミッドナイト
ウッズの警察署長
♯49139
米澤穂信の「折れた竜骨」
ファンタジーミステリーは初めてだったけどのめり込んでしまった
特に調査編(?)後半からラストまでは一気に読み切った
♯50107
いくつか読んだことあるけど、ものによっちゃ微妙なのもあった。それは当たり前なんだけど、ここにある本全部を楽しく読めるような人間だったらどれだけ幸せな読書ライフだったかと思う。
♯50108
レールモントフ『現代の英雄』
歴史背景を知ってから読むと凄く感情移入できる
♯50109
どうして誰も>>4にツッコまないんだ
♯50110
カント
♯50111
オリガ・モリソヴナの反語法は良かったな〜
米原万里さんみたいな才能ある人が亡くなって残念
♯50112
グインサーガ
♯50113
京極のウブメから塗仏まで
リア中の時に凄い衝撃で物凄い夢中で読んだわ

陰摩羅鬼以降は何か無理して書いてるような感じで全然頭に入ってこなかったし
もう続きは出ないんだろうなあ
百鬼夜行は普通に面白い
♯50114
中学生の頃 はてしない物語
大学時代 IT
♯50116
上橋菜穂子さんの本がないなんて!!!
守り人シリーズに一票。

あと今更だけど永遠のゼロ。

このすれブクマした!
♯50117
バトル・ロワイヤルは高校のときに熱中して読んだな。
翌日試験があるっていうのに続きが気になってテスト勉強に手がつかず、、、ていう状況は初めてだった。
「ああ、試験前に読み始めるんじゃなかった!!」ってすごく後悔した記憶が。
試験が終わった日は速攻で家に帰って、続きを読破した。非常に面白かった。
♯50118
マーク・ヘブデンの小さな目撃者
映画は駄作だったが原作は紛う方無き逃亡劇の白眉
廃刊みたいだが図書館で見かけたら迷わず読め
♯50119
職業欄はエスパー
♯50124
中井拓志のレフトハンド
川崎康弘の青い炎
♯50170
夏への扉
暇つぶしに読んだら読み切ってたわ
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク