【失恋】相手に死なれて終わった恋愛 てんこもり。


powered by てんこもり。

【失恋】相手に死なれて終わった恋愛

1: 名無しさん

彼氏彼女・・・とにかく相手に死なれて終わった恋愛ってありますか?
私は彼が事故で逝ってしまいました。
私との約束場所に向かっている途中でした。
悔やんでも悔やみきれません。




18: 名無しさん

私も事故で恋人を失いました。今でも悔やまれて…ちょっと電話するとかしてたらとか考えます。
ここって辛いです。


22: 名無しさん

事故ならまだいいよ、病気ならまだいいよ・・・
(こんな言い方しかできなくてごめんなさい)

私は彼氏に自殺されてしまいした。
相手がいなくなったことも辛いし、止めることができなかった自分、
相手に死を思いとどまらせることができなかったほど小さかった自分の存在が
情けなくくやしく、きっと自分が死ぬまで後悔は消えないと思います。




28: 名無しさん

17才の時、恋人が死にました。
白血病でした。

アメリカでは「骨髄バンク」というものが始まっているという話を
主治医の先生からは聞かされていました。
後何年かの内に骨髄バンクが日本でも出来る。時間を稼ぐだけでいい。
それまで生き延びれば、健康な体に戻れる。

彼女の四十九日の日の新聞に「日本でも本格始動の動き・骨髄バンク」という
見出しをみつけて、怒って良いのか喜んで良いのか解らず笑ってしまったのを
憶えています。

先日、NHKの番組で骨髄バンク設立の話をやっていました(プロジェクトXです)。
その中に15才で白血病で無くなった女の子のエピソードがあり、自分と同じように
期待と恐怖に翻弄されながら骨髄バンクの設立を願う人たちの姿を見つけました。
「今更、遅いんだよ」と当時骨髄バンク関連のニュースを見るたびに悪態を付いた
ものでしたが、けして楽な道のりではなかったのですね。
番組をみながら、14年振りに彼女を思いだして泣きました。

当時、骨髄バンクが出来たら真っ先にやろうと思っていたことを、先週ようやく実行に
移しました。ドナー登録です。
今はレシピエントが見つかるのを待っています。

私がためらっていた10年のために失われた生命の無いことを願うばかりです。


31: 名無しさん

今の俺にぴったりなスレだな、こりゃ。
2年前に彼女が心臓病で永眠して以来、職も手に付かず退社。
今は無職。なんもする気ない。
デスクトップには未だ彼女の写真が張り付いている。
なんか、こういう時は忘れるべきなのか、忘れてはならないのか
良くわからないまま気持ちが続いてるんよね。
慰めてもらうと、うっせーんだよって突き飛ばす自分も自分だけどさ。
ホント、どうすりゃいいんだろう。俺も死ぬべきなのか。
なんかイライラしてしょうがない。


29: 名無しさん

803 :名無しさん :02/03/21 06:54
永遠の愛があるって信じてた。
もしないなら今この時間よとまれって思ってた。
いつも風が強い夜、君はこわいって必死にだきついてたね俺に・・・

たいした冗談も言えない不器用な俺のこといつもおもしろいって言ってくれたね。

いつか子供ができたら3人でマック行ってファミリィセット食べようねって・・

俺のこと気づかっていなくなろうとしたこともあったよね。

今は天国で元気にしてるのかな?涙


今でも愛してる・・・・


33: 名無しさん

この前の3月10日に、彼氏がガンで永眠しました。
29歳でした。
>>29さん
私も同じようなことを思っています。
彼も、私から距離を置こうとしていました。
それは、私に心配をかけたくない、という彼の最後の愛情だった
みたいです。
私が彼との思い出に対し取るべき態度は、「忘れない、でも
とらわれない」だと思っています。
彼は私の幸せを、誰よりも祈っていてくれた。
そんな彼の気持ちに報いるためにも、私が幸せに生きていくことば一番
だと思っています。


34:

なんか・・・このスレ見てると彼氏に振られて
落ち込んで泣いてて何も手がつかない自分が
ばからしくなる。
だってその人は私の近くで生きてる。
毎日見ることができる。
それだけでも幸せな事なんだって思わなきゃなぁ。


35: 名無しさん

>>34さん
33です。
相手の方が生きている、それだけでも十分尊いと思いますよ。
友達として続いていれば、またいくらでも会えるわけですし。

今回のことで、彼のご両親・妹さんに「また、いつでもあの子に
会いに来てください。あの子をあんなに想ってくださったんですから、
私達も嬉しいです」とおっしゃっていただいて・・・
彼の思い出を共有できる人がいるだけで、すごく幸せです。
彼が亡くなったのは本当に不幸だし、悲しいけど、その中でも、
そんな幸せを見つけられるのは、生きているからだ思っています。


43: 名無しさん

彼氏いますが失恋板に来ました、先に謝っておきます。
ごめんなさい。
でもここをみてたら書かずにはいられなくなって。

自分の彼氏は先の彼女を癌でなくしました。享年24歳でした。
ここにいらっしゃる方を同じように、彼は荒れ狂いました。
給料の大半を毎日飲む浴びるほどの酒に費やしたそうです。
自殺も考えて、デパートの屋上から飛び降りようとしたことも
あったそうです。5年以上の長い付き合いだったそうなので、
当然かと思います。その喪失感たるや、私の想像を遥かに
超えるものでしょう。

しかし彼の友達が、一回彼のことを思って彼をボコボコに
したことがあったそうです。
「お前らしくない、もっとしっかりしろ。」って。
それから少し彼も自分を見つめなおして、「俺がしっかり
新しい相手を見つけて、前向きに生きていくことが彼女への
一番の供養になるはずだ」と思ったそうです。


44: 43のつづき

ひょんな出来事から私たちは出会いました。
付き合う前に先の彼女のことは聞かされていました。
正直、告白されたときは付き合うか否か躊躇しました。
しかし、辛い出来事を乗り越えようと頑張っている
彼に強さを感じて、付き合うことにしました。

今でもたまに先の彼女の話が出ます。忘れられない存在だと言います。
それでもいいと私は思っています。
彼の人生の中で彼に潤いや安らぎ、その他色々な影響を与えた
先の彼女であっても、その彼女がいたからこそ今の彼があるわけで、
そう思うと私にとっては先の彼女は感謝すべき存在なのでは
ないかと思うのです。

皆さんの中にはとても前を向く気力すら…
という方もいらっしゃるかもしれませんが、少しずつで良いから
前を向けるように頑張ってください。
その頑張りを周りの人はきっと分かってくれるはずです。
きっと神様だって見てると思います。
なんとなくエールを送りたくなって書いてしまいました。
長文失礼しました。


45: 名無しさん

彼氏が今年の2月に事故で他界しました
自分も死んでやろうと何度思った事か。毎日のように泣いてました。
飲めもしないお酒飲み続け、睡眠薬がないと眠れませんでした。
自分はいつ死んでもいいんだって・・・。
でも、死ななくて本当によかった。
私のお腹には彼の子供が・・・。
恥ずかしい話、お医者さんの前でわあわあ泣いちゃって・・。
まだ20で学生だけど産みたいと思ってます。


47: 名無しさん

>>45
頑張れ!素敵なお子様が生まれますように。


48: 名無しさん

>>45
お母さんなんだね。おめでとうございます。
カレの分も生まれてくる子供を愛してあげてください


101: 名無しさん

この板泣ける。涙


105: 名無しさん

こんなこと書けるのは、匿名の掲示板だからなんでしょう。

私は、今から14年前に火事で恋人を失いました。
テレビのニュースで知り、急いで彼女の家に行きました。
鎮火してから10時間以上たっていましたが、硝煙の匂いが酷く
全焼でした。4名の焼死体が見つかり、両親と弟さんと彼女だと
思われました。
遺体は、警察病院に仮安置してあり、面会を求めましたが、親族
でないことから断れました。
亡くなった彼女の親戚を私は知らなく、警察に説明できませんでした。
1日たって親戚と思われる人たちが、安置してある病院にきましたが、
自分の存在を説明している状況でもなく、私自身途方にくれてました。
余りに突然だったので、涙もでずただ病院のロビーにいました。
私が21歳のとき、彼女は20歳でした。
逝くのはちょっと早過ぎたと思います。
ハウンドドックの涙のBIRTHDAYを聴くと今でも涙がでます。

失礼しました。


901: 名無しさん

このスレ見てると泪が出てくる。ネットしててこんなに辛く思うの初めて。

俺は親友を無くした。歳が離れてたんだけど一緒に遊んでくれたり勉強みてくれたりと
本当にたよりある人だった。俺が部活始めた時も『力になりたいから』って
スパイク買ってくれたりもした。今思うとスパイクなんていらないから
戻ってきて欲しいと思う。こんな事言ってたら怒られるけどさ。将来の夢
を話したら本気になって相談にのってくれた。みんな笑うような夢を
本気になって聞いてくれた。誰よりも俺が消防士になるのを楽しみにしていてくれた。
たこ焼き屋のバイト始めた時食べさせたいなって思ったっけ。
皮肉にも一人で焼けるようになったのあんたが遠くに逝っちゃった日だったよ。
バイト先で泣きそうになっちゃったよ。

『今までありがとう』

今俺には二つの夢がある。一つはあんたが残した子供を立派な大人に育てる。あんたの代わりに
『強い』漢にしてみせるから。楽しみにしてて。
もう一つは消防士になる夢をかなえるよ、立派に一人前になってみせる。じゃないと子供を一人前にできないからね(藁)
でももう一つできたんだ、夢。二つ目の夢をかなえて残された人たちにここのスレの人たちのように悲しい思いをさせたくない。だから
俺の手の届く範囲でできる限りの命を助けたいんだ。いいよね?>>105の犠牲者を出したくない。運命を変えたい。
いや運命を作りたい。
俺が向こう逝ったら一緒に酒でも飲みましょう。お互い飲めないけどその時は吐くまでね(藁)
それじゃ、またあう日まで。

勝手に伝言板にしてごめんなさい。スレ違いなのでsage


113: 名無しさん

彼女が亡くなってから1年半、思い出の品全部捨てて、忘れようとしてるけど
他に好きな人はできないでいる。今は姪っ子が可愛くてしかたない。
親はうるさいけど、これもいいかなって思い出してます。


115: ロビンソン

バイクの事故で3年前に彼女は死にました。友達のバイクの後部座席に乗ってた彼女は
転倒した時投げ出され、胸を強く打ち意識不明のまま呼吸が止まり人口呼吸器しばらく
付けてましたが、そのまま亡くなりました。俺は不思議と始めは泣きませんでしたが、
一滴涙を流すと泣けて泣けてしょうがなかったです。大の男がわんわん泣きました。少し
落ち着いては思い出しまた泣きました。1年くらいぬけがらの様に過ごしてた俺に、会社
の事務の子が妹を紹介してくれました。死んだ彼女に少し面影にある彼女を俺はすぐ好きに
なりました。でも性格は別でした、死んだ彼女に少しでも近ずけようと心のどこか
で思っていたのか、彼女に沢山の無理をさせてしまいました。今思えば傲慢な男だった。
こうしてこの前1年7ヶ月で別れました。俺はまた泣きました。3年間の間で死と別れで2人の大事
な女性を失いました。今はだだ彼女達の幸せを祈ってます。天国と現実世界で。
本当に本当に、二人とも大好きでした。


122: 名無しさん

ケコーンして2年くらいで彼女が逝ってしまいました。
癌だったんだけど、若い人は転移が激しいとかなんとかで
病気が発覚して一年経たないくらいでしんでしまいました。

もう十年くらい前のことだったけど、当時かなり漏れ(達)は貧乏で
仕事ばっかりしていて彼女のそばにいてあげられなかったのを今でもかなり悔やんでる。
まだ青かったからなぁ…。
いまだに恋愛する気になれんよ。
なんどか試みたけどな。空しくなるだけ。


124: 名無しさん

幼・小学校が一緒で、中学からずっと好きだった人が先日亡くなりました。
私は関東、彼は中国地方にいて最後にあったのは中1でした。
大学生になったらまたきっと会える、
会ったら「好きなんだ」って伝えるつもりだったのに。
当時直接話すのが恥ずかしくって連絡取らなかった自分が悔しい。
病気だって聞いてたけど、そんなに悪いとは思わなかった。
なんで恥ずかしがってたんだろう。
もう絶対会えない。彼は私の中で中1の頃のままです。
片思いだったから恋愛じゃなかったのかもしれないけど
しばらくは引きずってしまいそうです。


128: 名無しさん

>>124
ごめん。
涙が止まらないです。伝えたかっただろうね。ごめん。


127: 名無しさん

以前妹の彼氏が亡くなったって人がいましたが、私の妹も恋人を亡くしていて似たような感じ。
立ち直りつつあるけれど、酔って帰ると「今日は彼に会う日~」とか言って、昔の写真出して
泣いて。本当にいないの?もういないの?とか言うから親心配するんだけど次の日はけろっと。
彼氏はいるみたいなので、もう元気になったと思ってたけど。
あと、私とか家族が「具合悪い」って言うと過剰反応して「癌だったらやばいよ!」とか
「明日病院行かなきゃだめだからね!」ってきつく言う。
自分のことは適当。自分は死んでもいいけど、周りの人に先に逝ってほしくないという
気持ちが強い様子。
みんなそうなのかな。


135: 名無しさん

>>127
>周りの人に先に逝ってほしくないという気持ちが強い様子

これはある。前の彼女がそうだった。
以前の彼氏を病気で亡くしてからわたしと付き合い始めたんだ。
わたしはそんな以前の彼氏のことは全く知らなかった。
彼女は、私がちょっと体調崩すと、病院行けやら、検査しろやら…。
過労で入院したときは毎日泣きそうな顔でお見舞いに来てくれた。
最初は心配してくれるのが嬉しかったけど、あまりにも過剰なので…。

その彼女と別れてから、彼女の友達に以前の彼氏の話を聞いたんだ。
心が痛んだよ。そして人の心配を無にした自分を悔やんだ。
おかげで今は毎年検査を受けてる。別に体が弱いわけでもないんだけど。
今の彼女に悲しい思いをさせないためにもね。
前カノには幸せになって欲しいといまだに願っているよ。


136: 名無しさん

婚約者を脳腫瘍で亡くしました
入院中はずっと付き添いできるだけのことはしたのですが
発病して一年も経たずに、あっという間に逝ってしまいました
5年半つきあっててもう家族以上の存在でした
しばらくは誰にも会うことができずひきこもったりしてました
それから8年。その間につきあいかけた人もいたのですがうまくいきませんでした。
死んだ彼のことがあるかどうかはわかりません。
ただ彼の存在は私の中で相変わらずとても大きいものでした
だけどある人に出会いました
一目で惹かれるのを感じわけのわからぬまま夢中で追いかけました
彼も私に興味をもったようで色んな話をするようになり仲良くなりました
そんなある日彼から元カノを事故で亡くしたこと。未だに立ち直れずにいることを聞かされました
言葉がでませんでした。どうしようかと迷ったのですが、私も恋人を亡くした身であることを告げました
彼も言葉を失っていました。
同じ境遇だからあんなに惹かれたのかとか、だからあんなに心が通じあう気がしたのかとか
それはあくまで後から考えたことで、やはり彼の人間性に惹かれたんだと思います
出会うべくして出会ったのかもしれません。運命なのかとも思ったりします。
でもそうだとしたら運命って残酷だなと思います


137: 名無しさん

>>136
運命だよ、運命。たとえ残酷でも、自分は生きていてこれからも生きていかなきゃ
ならないんだから、その人大切にしなね。
私は運命と思える人にはまだ出会えない。けど彼の残像を追っていたら、自分も
彼と一緒に時を止めてしまうことになるって気がつきました。
たまには彼を思い出すのもいいけど、いつも思っていたら自分は生きていけない。
そう思って新しい恋のチャンスには前向きでいきたいし、同じような境遇の人は
応援したいと思ってます。


140: 名無しさん

私も1さんと同じで彼を失いました。
サークルのみんなで来てた山荘で 彼が買い出しに
バイクで町に行くことになり その途中で事故で亡くなりました。
最後に交わした言葉は「愛してるよ」でした。
映画の1シーンみたいに今も心に焼き付いています。
でも その後、私は自殺未遂をしたり ヒッキーになっちゃったりで
周りに迷惑かけまくり、もしまた彼に会えても合わす顔がありません・・


141: 名無しさん

>>140
そんなあなたの事も彼は「しょうがないな」って思いながら
優しく見守ってくれているはず。いつか立ち直れるよ。


142: 名無しさん

>>140
私もそうだったよ
自分一人が生きてることに後ろめたさを感じて
かといって死ぬこともできなくて
毎日を無為に過ごしてきたよ
でもだんだんとホントにゆっくりと
彼の分までめいっぱい生きようって
思えるようになったよ
ムリしなくてもいいんだよ。
悲しいときは思いっきり悲しみに浸った方が
かえって楽になると思うよ。そんな時間もたいせつ
141さんのいうとおり彼が見守っててくれるんだから
きっとだいじょうぶ。


146: 名無しさん

すごく悲しい話ばかりだ。
でもすこしうらやましい気持ちもあったりする・・・亡くなった人達が。
今、オレが死んでも、肉親か友達ぐらいしか悲しんでくれる人がいない・・・
ずっと愛してくれる人なんていやしない。
愛されたい。愛して欲しい。
オレから去っていったやつらは、オレが死ぬと忘れずにいてくれるんだろうか・・・
でも、死んだら、それを感じることが出来ないんだよな。


149: 名無しさん

夫を突然死で亡くしました。

結婚してとても幸せだったけど、幸せの中でふと
「結婚してずっと一緒にいるってことは、いずれはどっちかが先に死ぬってことだよね」と
不安なことを考えたりもしてた。

それがまさかこんなに早く、
3年にもならないうちに逝ってしまうなんて。

死んでしまいたいとも思ったけど、
それでもスーパーにいけば、
夜のごはんのこと、明日食べるごはんのことを考えている。
交差点を曲がるときは、安全を確認している。
無意識に生きようとしている。

でも、この先、生きていても楽しいことなんてあるのかなあ。


157: 名無しさん

>>149
毎日を心静かにお過ごしください。
寂しかったらまわりの人と話すのも良いし、
とことん泣いてしまうのも構わないのでは・・
あなた自身も自分を責めず、誠実に生きてください。

あなたの幸せはまわりの人たちの幸せに繋がります。
みんなの幸せを自分のものとして感じられるようになれば、
あなたにとっても幸せなことです。
今のあなただからこそ感じられる幸せがあるし、
まわりの人たちを幸せにすることもできるのです。

エラそうなこと言って恥ずかしいですが、
あなたにはそれができるように感じました・・


161: 149

>>157
ありがとう。
やさしい人ですね。


150: 名無しさん

7年も付き合って酷い裏切られ方して傷ついて
自分も病気になってなんて不幸なんだって思ってました。
相手のこと復讐してやりたいとか不幸になれとか恨んでました。
でもこのスレ読んで考えさせられました。
もう一生一緒になることはできないけど、
でもあの人はこの世に生きているだからそんなに悲しむことないなと。
あの人がたとえ私ではない違う人と結婚して子供が出来て幸せに暮らし始めていたと
しても、それでも生きていてくれてるんだし顔を見ようと思えばみることも出来るし
声を聞こうと思えば聞く事も出来るところにいる。
もう想いを伝える事も愛される事もないけど、でもこの世に存在していてくれる。
それだけでも十分なんだと教えられました。
ありがとうございました。
それと、
みなさんの想いが楽になりみなさんに幸せが訪れます様に。。。


215: 黒山羊 ◆Goat/63M

今から7年前の7月 当時付き合っていた彼女と死別しました

それまでの自分は 呆れる程女遊びが酷かった
ふとしたことから ちゃんとした恋愛をしてみたいって思って
付き合い始めたのが彼女だった お互い我を通しちゃうから
いつも些細なことで喧嘩ばかりの日々 その日も詰らないことで
喧嘩を始めてしまった 「・・・謝ろう」と思った翌日 PBには
彼女の家の番号 何と言おうか考えた後に電話をすると 出たのは違う女性だった

「XXちゃんの親友ですけど XXXさんですよね? 実は彼女 昨日の晩に事故で・・」

もう何が起こったか分からない 本当に頭の中で何かが崩れるような衝撃が走った
信じられないという思いが強すぎて 涙は出てこなかったけれど
出棺前の最期の別れの時 膝から崩れ涙が止まらなかった
帰りの車中 時には彼女を乗せて走っていた狩場線
涙で良く前が見えなかったのを覚えている

それからと言うものの 引け目を感じ 後悔ばかりの毎日
それは3度目の命日まで続いてた

彼女のおふくろさんの一言を聞くまで・・・


216: 名無しさん

>>215
一言ってなに?


220: 黒山羊 ◆Goat/63M

3度目の命日 彼女の墓標の前でおふくろさんとはちあわせ
告別式の時以来 3年振りだった

自分の事を覚えていてくれたようで 近くの喫茶店で話をした

彼女が事故に遭う前日に おふくろさんと彼女が電話で話しをした
ことを初めて聞いた

「あの子はね『今一番大事な人と喧嘩しちゃったんだけど どうしたいいかな?』と
 言っていたの あの時のあの子が一番輝いていたから 貴方もあの子の為に輝いていて
 あげてね だからもう あの子の事は忘れて新しい道を行ってね」と・・・

このおふくろさんの一言は どうやっても忘れられない

それまで胸でつかえてたものがすぅ~っと楽になったような気がしたけれど
涙が止まるまで 相当時間が掛かった

それから 俺なりに恋愛を頑張ってみた
だけど本気になろうとすればするほど また消えてしまうんじゃないか?って
恐怖感を感じて仕方なかった


221: 名無しさん

・゜・(ノД`)・゜・。 


223: 黒山羊 ◆Goat/63M

それから4年 4度目の夏

俺は2回 大きな恋愛をした
二度目の大きな恋愛は 人を愛する素晴らしさを教えてくれた

でもすれ違ってしまったら 終わる時は終わってしまう

終りが見えてしまった頃 自分は死と隣り合わせの病の疑いを掛けられて
検査をする事となった でも正直「死んでもいいや・・」と思っていた

偶然なのかどうなのか 検査の結果が出る日が 亡くなった彼女の命日

でも俺は 生きてることを許されたようですね


224: 黒山羊 ◆Goat/63M

生きてるって事が残酷だと思った事もあったけど
本当の意味で「生きる」ってことがどういうことなのか
今年の夏に気が付けた気がする

どうせ生きてるなら熱くなろうって・・・(w


225: 名無しさん

>>224
今は幸せなの?


226: 黒山羊 ◆Goat/63M

>>225
独りで立ち上がってますよ(苦笑


230: 名無しさん

>>226
そうですか、よかったです。


227: 名無しさん

2001年、三月十四日、僕の愛する人がこの世からいなくなりました。

結婚を三ヵ月後に控えた僕等は幸せに暮らしていました。
いつものように、仕事をしている僕に彼女の親から一本の電話

ひき逃げでした・・・・・

病院に着いた僕を待っていたのは、霊安室で眠る彼女でした
彼女の両親や、医者がなにかを言ってるのですが
何も頭には、入ってきませんでした・・・・・
その後、さらに追い討ちをかけるように、ある事実を知りました。

彼女のお腹には、二人の愛の結晶がいました。

愛する人を、二人同時に無くしてしまった僕はその場に崩れ、
泣きました。

今でも、その時の記憶は頭からはなれません。
あの日から一年半、やっとこういう形で
他人に打ち明けることができました。
皆さんの思い出や、がんばりを、見ていると
自分もがんばらなきゃ・・・・そう思います。
皆さんのおかげで生きる勇気が少し出てきました
本当に感謝しています。

長々とすいませんでした。
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


231: 名無しさん

>>227さん、黒山羊さん
本当にお辛い話でしたが、ここでこうして
お二人の恋愛を聞けて良かったです。
がんばって生きていこうと思いました。有難うございます。
まだ辛い時もあるでしょうが、せめてお二人の彼女の分までも
幸せな日々がこれから待っているよう祈るばかりです。

いつか一生を終えて、お二人の大切な人がいる場所にいく
その日までいいことが一杯お二人やご家族にあるように…。


320: 名無しさん

私はひょんなことからこのスレにたどり着きました。
いろんな人がいろんな苦しみをかかえているんですね。
私の彼の弟さんも2年半前に病気で亡くなりました。
今の彼とは結婚の約束もしています(親にはまだ言ってないけど)。
大切な身内を亡くした彼と彼の家族の痛みは私に分かることは
できないでしょうけど、分かち合えたらと思います。

今私は彼の家族に娘の様に大切にしてもらってます。
彼のお母さんと買い物をしたり楽しいです。
少しでも悲しみが癒えるといいと思います。

みなさんも頑張って下さい。応援しています。


321: 名無しさん

あれは今から1年半前。大学3年になりたての春。
大学の授業が終わって帰り支度をしている時に携帯に届いた、一本の電話。
着信画面を見ると、彼の親友でした。
珍しいな、と思って電話に出ると、その人はこう言いました。

「○○さん(私)、落ち着いて聞いて。
 ××(彼)が、事故にあった。」

あまりに突然の、予想もしない事態に、私は固まりました。
「彼は?どうなの?無事なの??」
私の台詞に、その人はしばらく沈黙しました。
そして…搾り出すように、その人は言葉を発しました。

「…即死だって…!!!」

聞きたくなかった、最悪の台詞。
その言葉が信じられず、私はただひたすら、
「嘘でしょ?ねぇ、××が…そんな、嘘でしょ??」
と繰り返すことしか出来ませんでした。

すみません、続きます。


322: 名無しさん

321の続きです…

その後の事は、よく覚えていません。
ただ、私の様子が尋常でない事に気付いた友人が、電話を代わってくれたこと、
その後、彼女に連れられて、彼の親友が教えてくれたという病院へ行ったことは覚えています。

最後に彼と『会った』のは、告別式の日のことです。
黒いスーツを着て告別式に参列しても、お焼香をしても、彼がいなくなってしまったという実感は全く沸きませんでした。
周りの人たちは号泣というくらい泣いているのに、私は全く涙が出ませんでした。

出棺直前。
花を入れるため、私は棺に近付きました。
初めて見る、もう息をしていない彼の顔。
死んでいるなんて信じられないくらい綺麗な、眠るような顔でした。
現実感がないまま、そんな彼を見つめました。

そして、いよいよ出棺の時。
彼の棺はふたをされ、杭を打ち込まれ…何人もの人の手により、持ち上げられました。
そして、霊柩車の中へ運び込まれ・・・
その時、私は初めて彼が亡くなった、という現実を目の当たりにしました。

すみません、長文なのでもう一回続きます…


323: 名無しさん

322の続きです。

このあとの事も、よく覚えていません。
一緒にいた友人によれば、今までに見たこともないくらい取り乱していたようです。
「いやだ!××!!どこに行っちゃうの?行かないで!!
 やめて!!××!!!行かないで、行かないで!!」
ひたすらこういった事を叫び、泣き喚き、走り去る霊柩車を追いかけようとし、
周りにいた友人達に止められていたそうです。
そして、友人にすがりつき、泣き崩れたそうです(ここは少し覚えています)。

彼の死を実感してからというものの、私は抜け殻のような生活を送っていました。
学校には毎日通い、授業もきちんと受け、バイトも続けました。
しかし、いつも空虚を抱えた、魂の入っていない抜け殻のような状態でした。
そして夜になると、彼との思い出の品々、写真を眺め、泣き続けていました。
そんな私を心配し、両親や友人が励ましに来るのですが…当時の私の心には、何も届きませんでした。
いっそ、死んで彼のところに行きたい。本気で考えたこともあります。

ごめんなさい、もう一回続きます…


324: 名無しさん

323の続きです

しかし、それから1年後の彼の命日。
私は、一番最初に電話をくれた彼の親友と共に、お墓参りへ向かいました。
そこで、やはりお墓参りに来ていた彼のご両親と会いました。
彼のお母さんが、告別式で一度会っただけの私を覚えていてくれて、話しかけてきてくれました。
そして、こう言われました。

「あの子を好きになってくれてありがとう。
 あなたとお付き合いする事が出来て、あの子も幸せだったと思うわ。
 でも、あの子はもうこの世にいない。
 あの子があなたを幸せにする事は、もうかなわない事なの。
 どうかあの子の事は過去にして、幸せになれる道を見つけて。
 あなたがいつまでも悲しい顔をしていたら、きっとあの子は悲しむから…」

その言葉を聞き…私は周りの目も気にせず、号泣しました。
そんな私を、彼のお母さんは抱きしめ、涙声で「ありがとう」と繰り返しながら背中をたたき続けてくれました。

それを境に、私は抜け殻の生活から抜け出す気力が出るようになりました。
いつまでも悲しんでいてはいけない。
私が泣くたび、彼は困り果て、悲しんでいたじゃないか。
彼は元気な私が、何より好きだったはず…
そう思い、段々と以前の生活を取り戻す事が出来るようになりました。

そして今、彼がなくなって一年半。
私は何とかやっています。
今でもどうしようもない喪失感・悲しみに襲われることはあるけれど…
彼を悲しませないためにも、笑顔で日々を過ごせるように心がけたいと思っています。

長文失礼いたしました…


325: 名無しさん

悲しみあげヽ(`Д´)ノ


328: 名無しさん

号泣age・゚・(ノД`)・゚・。


329: 名無しさん

私の気持ちは3年半経っても全く変わりません。
本当に心底惚れていた。これ以上、好きになれる相手なんていない。
だから・・・早く迎えにきてね!


330: 天上人

おまえらの事、ずっーとみんなで見てるよっ!
「おい、おまえの彼女笑ってるぞ!」とか(ほっぉほぉ~、今日は、こんな事が
あったのか~)って思いながらさ!
彼女(彼)が悲しそうな顔してたら、俺(私)の努力が足りんと言われるんだからさー、
笑って過ごしてくれよぉぉ~~~!
そっちじゃ50年かもしれないけど、こっちではほんの1時間位の時間しか
経って無いんだからさ、すぐ迎えに行くから、顔洗って待ってろって!
ああ、新しい彼(彼女)?出来てもいいさ!何故かって?
ま、こっち来た時に勝負したら勝つ自信あるからね( ̄ー ̄)ニヤリッ


331: 名無しさん

>>330
あんた最高だよ・・・・゚・(ノД`)・゚・。


354: 名無しさん

3年前、突然彼女の気が触れてしまい、軽度の知的障害者になってしまいました。
原因は全く不明。
機嫌がいい時は他愛の無い言葉(大半は喃語ですが)を発するのですが、
機嫌が悪い時は発狂し、漏れに殴り掛かってくる事も。
それでも、たまに外出許可が出て過去に行った遊園地や観光名所に連れて行くと、その瞬間だけ彼女は意識が戻るんです。
しかし、それは彼女の気が触れる以前の記憶からの意識。
だから会話しても「GLAYの『誘惑』が・・・」とか。99年以前の記憶がランダムに出てくる様です。
気が触れた当初は「別れるべきか」と悩みましたが、今は結婚を考えています。

彼女の断片的な記憶の中のモノではなく、病室にいる時に何度も「好き」と言ってくれているので。。。

スレ違い+板違いでスマソ


356: あこ

19の時。山梨の大学に通ってた元彼が、突然岩手の私まで、話があるとやってきた。別れて半年たってたが私はようやく忘れそうなところだった。なんかくやしくて無視した。翌日の夜、共通の友人から彼が事故死したと聞いた。岩手に来たの知ってるのは私だけだった。


357: あこ

友人も彼の家族も、地元岩手に来てたのを知らずびっくりしてた。事故死というが、高い所から足滑らせて脳挫傷と彼両親は口濁した。自殺だとしたら元彼は悩みがあって私に相談しにきたのか?


358: あこ

でも死人に口無しで今も何も分からない。 7年たつ今も、話を聞いてあげなかった事を後悔しています。ものすごく。戻れない。だから、話したい人には気が済むまで聞いてあげるようにしてます。せめてそれが償いになるならと思って…。


360: 名無しさん

涙が止まらん・・・。


361: 名無しさん

私の元彼は気まぐれで自分から私を振ったくせに
たまに電話してきて、私もまだやっぱり好きだったから
「会おう」って言われれば会っていました。でも
振られた手前会っても電話で話してても
つきあってるときみたな素直な態度取れなくなってしまってて。
そんな彼が先月事故なのか自殺なのかわからない感じで
亡くなってしまいました・・。今も毎日彼のこと考えてばかりです。
もっと素直になっておけばよかったな。
ほんとは自分から甘えたり今も大好きって言いたかった・・。


362: 名無しさん

こんなスレがあったんですね…
実は自分も18の時に
彼女を事故で失ってるッス。
もう6年も経つのに
今だに引きずってますよ…


363: 名無しさん

今年の5月、交通事故で、先立たれた。
なんか、今月までは普通に過ごしてこれたけど
今頃になってどうすればいいのか分からなくなってる。
みんな、良く生きてられんね・・・
俺、もう死にたいとか思っちゃってる。
どうすれば立ち直れんの・・・?


365: 名無しさん

>>363
立ち直っちゃいないさ
ただ漫然と何とはなしに今を生きてるだけ

ただ上から全部見られてるんだぜ?オレらのこと。
そう考えるとあんま無様な真似はできないかなって
まぁ正直言って今はそれだけが支えかもしれない・・・


367: 名無しさん

彼が亡くなってから
いっしょうけんめい生きてきたつもりだけど
いっしょうけんめいすぎたのかな?
何か疲れちゃったよ・・・
生きてるときによくしてくれてたみたいに
「よしよし」って頭なでてほしいなー
ホントに疲れた・・・


851: 名無しさん

このスレ一気読みして号泣…
具体的なエピソードもすごく悲しいんだけど、>>367さんのなにげない書き込みが
一番胸にこたえた。一言励ましてくれれば頑張れる気がするのに、それはもう無理な事だし。
アタマをぽんぽんってやってくれた手の大きさとかがリアルによみがえるんだよね…


376: 名無しさん

459 名前: 名無しさんの初恋 投稿日: 2001/06/20(水) 12:51

君が亡くなって、もうすぐ3年が経とうとしている。
僕はこの3年間ずっと、君との過去を振り返ってばかりだった。
もう、君の笑顔を見ることも、君の声を聴くことも、
君のぬくもりを肌で感じることもできない。
それを思うと、寂しくて悲しくて涙が止まらなかった。
そして、いつも弱音を吐いてた。
君は空からそんな僕を見ていただろうか?そんな情けない僕を。
君は悲しんでいただろうか?
そうだろうね。君は弱音を吐く僕は嫌いだったから。
でももう僕は涙を拭くよ。弱音も吐かない。
やっと僕の前に素敵な女性が現れたんだ。
君に負けないくらい、明るくて笑顔が素敵な女性だ。
これで僕は、ようやく力強く歩き出すことができそうだ。
だからもう君は心配しなくていいよ。
最後に、一つだけお願いを聞いてくれないか?
僕が君から教わったことを、その人に分けてあげてもいいかな?
僕は君の分まで幸せになると約束するから。
だから、今度は笑顔で見守っててね。
素敵な思い出をありがとう。

某スレで見かけた書き込み。
激しく泣いた。


385: DEG

ボクも彼女を事故で無くしました。
付き合って間もなく一年が経とうとしていて、
当時学生同士だったボク等は
一周年記念に温泉にでも行こうか!なんていいながら
東京一週間の特集を観ていました。
2人が付き合ったのは8月の28日...
あと5日で温泉と言う日の夜、家に帰ると留守電のボタンが点滅しています。
実家からの電話かな?と思い聞いてみるとそれは共通の友達からの電話。
「○ちゃんが事故に遭った...病院は…」とメッセージが流れたが
愕然として内容が頭に入らない。
メモをとろうとするものの、手が震えて字がかけない...
慌てて家を飛び出て、タクシーに乗って病院へ向った。
着いた時にはもう彼女は息を引き取っていた。
初めて会う彼女の母親に挨拶をし、彼女の顔をみせてもらった。
不思議と涙が出なかった。自分は冷たい人間だと思った。

それでも頭はボーとしていて廊下のイスに腰をおろした。
彼女の母親が隣に座り、話し掛けてくれた。彼女の家は母子家庭だった。
母親が「あの娘あなたの話をする時すごく嬉しそうだったんだよ~」って
複雑な笑顔で話し掛けてくれた。
その顔を見た瞬間、涙があふれた。止まらなかった。
多分、いままでの人生の中で一番の涙があふれた。


386: 名無しさん

あたしも約4ヶ月前に、結婚を約束していた彼を亡くしました。
『将来幸せになろうね』って言って、別れた日の三日後の事でした。
早朝、携帯にメールが届いていた。『バイバイ』と。
目が醒めた頃にはもう彼はこの世にはいませんでした。
自殺でした。あのメールであたしが目が醒めていたら
もしかしたら助けることが出来たかもしれないと思うと、
今でもやりきれません。
『あなたには本当に会えて良かった。
オレの事はちゃんと忘れてゼッタイ幸せになって下さい
愛してるよ』
なんて遺書まで残してくれた。
忘れることなんて出来ない。彼以外と幸せになるつもりもないので、
あたしはこれからも恋をすることはないでしょう。
あたしのことをここまで愛してくれた人は彼だけだったから。


388: 名無しさん

>>386
やべぇ・・・まじ泣いた・・・。
うわあああああああああああああああああああん!!!!
>。あのメールであたしが目が醒めていたら
>もしかしたら助けることが出来たかもしれないと思うと、
>今でもやりきれません。
うわああああああああああああああああああああん!!!!!
やめてけれ・・・・・・・うぅぅ・・・・・。


389: 名無しさん

俺も彼女を病気で亡くしました。
俺は自己中な人間だが、心から『代われるものなら代わってやりたい』って
思ったよ。
夜中に彼女の姉から報告を受けた時は目の前が真っ白になりながらも、
『とうとうこの時が来たか・・・』って冷静に考えてる自分がいたよ。
最後の会話はいつも通りの平凡な会話で
「明日も来るから」「うん。帰り気をつけなよ。ドジなんだから(笑)」・・・。

もうすぐ2年が経つけど、今でも愛してる。きっとこれからもだな(w
彼女が死んだ事を知らない知り合いが
「どう?彼女と上手くいってる?」って聞いてくるのが辛い。
俺は「あぁ、結婚したよ。彼女と。」って答えてるがね。
結婚した様なもんだから良いだろ?嫌なんて言うなよ。
あの時守ってやれなかった分も、これから先一生守ってやるから。
だから、安心してな。


397: ロアン

お前ら何落ちこんでんだよ?
世界にはな、恋人を失う以上に辛い人がたくさんいるんだ。
あまったれんな。お前ら、コロンビアやインド、中東、北朝鮮
の子供達をみたことあるか?恋愛より、まず明日生きていく事で
大変なんだ。実際いってみろよ。
恋人のために出来ることはな、その人の分まで一秒でも長く生き
、幸せに暮らすことなんだ。そうすれば天国の恋人だって安心
してくれるよ。誰もあとを追って自殺してほしいなんて思って
いないんだ。自殺してあの世で恋人に逢ったら怒られるぞ。
みんな希望を持とう。俺もたしかに鬱になる時期はあった。
でも人生って辛い事の方が案外多いんもの。
絶対、投げやりな人生にするなよ


398: 名無しさん

そっか・・・


399: 名無しさん

確かに…
喜ばないって自分を励ます勝手な解釈でしかないけど、そう思わないと
やって、いけないもんね。


402: 名無しさん

私の恋愛もあと少しで終わりそうです。悲しいけれど
彼氏が食道ガンになってしまって余命3ヶ月程度しかないそうです
今入院してますが もう手術は出来ないほどあちこちに転移しているらしく
放射線治療でわずかな可能性と延命治療をしています
いつも綺麗にセットされていた髪型も薬の副作用で髪が抜けていくので
自分から坊主頭にしておどけている彼氏をみると泣けてきます
ここの皆さんのお話の突然の別れよりも全然いいですが
この医学の発展している今の時代に 彼氏の変化に
なぜもっと早く気づいてあげられなかったんだろうと自責の念でいっぱいです
車が好きでいろいろお金をかけて自分の好みにしてた車も後輩に託して
身の回りの整理も終わったよと やさしい笑顔でいう彼を前に涙をこらえる事が出来ません.
人は自分の死を覚悟するとなぜ あんなにやさしい笑顔や やさしい気持ちになるのでしょう
私の恋愛は後少しですが精一杯の笑顔で過ごしたいです


403: 名無しさん

>>402
一生分の愛を注いでやってくれ。
彼氏も又、そうするだろうから。

何も出来ないけど、一日でも長く一緒に居られる事を祈ってます。


412: みんとし

>>402
1分でも1秒でもお2人の幸せが続く様に祈ってます。


407: 名無しさん

君が病気で亡くなって6年半が経ちます。
毎日セイイッパイ生きています。
君の分まで生きる。それが君と交わした約束だから。
でもね、逢いたいんだ。一緒にいたいよ。
学校をさぼって二人で行った映画。
俺の初めての給料で行ったレストラン。
君に渡した婚約指輪。

俺は・・・君の声を、ぬくもりを、たまに思い出せなくなってきています。
そして、そんな自分が嫌になるよ。
これ以上、君の存在が自分の中で曖昧になっていく事に耐え切れそうもないよ。
お願いだから、夢の中でかまわないから、毎日俺のそばにいてください。


427: 名無しさん

彼がバイク事故で死んでからもうすぐ6年です。
最初は後追いしようと考えもしたし、生きる気力なんてわかなかった。
でも今は笑えてる。好きな人は今も彼のままだけれど。

生きる意味…になるのかな? 彼がいなかったら今の私はいなかった。
彼の言葉や、行動や、愛してくれたこと、
それが今の私の一部をきっと形作ってる。
そんな彼がいたからいる私が生きていけば、
それは彼が生きてることになるんじゃないのかな。
私と一緒に彼は生き続けている。心の中でだけじゃなくね。
すごい幻想だけど、自分をごまかすための綺麗ごとかもしれないけど、
そう考えると生きるのが嬉しいんだよ。

すごく怒ってるよ。独り置いてけぼりにしたこと。先に逝ってしまったこと。
だから一生あんただけ好きだし、死ぬまで愛してやる。
死んだ後に会えたらずっと好きだったこと「すごいでしょ」って自慢するから、
ごめんとありがとうをちょうだいね。

歌は山崎まさよしの「One more time,One more chance」を。


438: 名無しさん

2chにきて、初めてスレみて泣いた・・・。
永久保存板だよ~、このスレは。感涙age(;_;)


449: バイク乗り

>>427 僕も438と同じであなたの文で初めて2chで泣きました。すばらしい人間性だと思いました。
そしてあなたが本当の愛の持ち主だと思いました。
僕もバイクに乗ってます。
走り屋っぽいっていうか、思いっきりそれでした。
今の彼女と付き合って、彼女の意志を尊重して引退しました。
今もバイクには時々乗ってます。
僕のような者が大切に思ってくれる、大切な人を遺して逝ってしまう事の罪深さ、その人の気持ちが良くわかりました。
彼女に同じ思いは絶対させまいと堅く決意しました。
これからはより一層気をつけて行きたいと思います。
ありがとうございましたm(__)m


428: 名無しさん

俺の命を半分分けてあげたかったよ・・・。
そんな事出来るはずも無いのにね・・・。
もしもあの時・・・もしもあそこで・・・もしもああ言ってれば・・・それ
ばっかり。
まぁいいさ。
俺の人生の残りなんて今までの人生のオマケみたいなもんだ。
もう何も望むのはやめよう。


431: 名無しさん

過去に埋もれる者、留まる者、前に進む者・・・。
自分は思い出の中で生きていく事にしました。


433: ☆上からあなたへのメッセージ☆

俺さ、今もお前の笑顔が大好きなんだよ
俺がお前を幸せにできたかは・・・俺にはわかんねーけどさ
お前に出会えて、俺が幸せだったってのは自信持って胸張っていえるよ。
本当にありがとな。本当にお前に感謝してるから。
お前が心から笑ってるのを見ていたいからさぁ・・・

お前が何十年後(ちゃんと長生きしろよ!)俺んとこ来たら
お前が嫌がっても俺はお前を真っ先に、力一杯抱きしめるから・・・嫌がるなよ!?(笑)

新しい恋人できても俺がお前を愛するパワーが負けるはずねぇから!
だけど張り合いない相手だとおもしろくねぇから、ちゃんとお前を愛してくれる人、
お前もそいつの事本気で愛してるってくらいの奴を紹介しなかったら戦闘意欲無くすから(笑)
絶対にお前をもう一度振り向かせてみせるから覚悟しとけよ(-_☆)

その時・・・お前の涙も、笑顔も全部、俺が受け止めてやるから
だから今は精一杯生きろよ!
お前が一生懸命がんばって生きてるのを俺はちゃんと見てるから!
こっち来た時、お前が一生懸命がんばった分俺が幸せにしてやるから!
すっげー幸せにしてやる自信あるから!
生まれ変わってもまたお前を絶対に幸せにする!

お前が前向いて歩いてくれなきゃ俺が困る。
俺はお前の心からの笑顔が何よりの宝物だから、
上からお前の幸せな笑顔、1つ1つ見逃さずに見てるから。


              愛してる     


435: 名無しさん

>>433
この書き込み、きっとみなさんの心にも伝わると願っています。。。


445: 名無しさん

別板の別スレに自分で書いた文章ですが、
ぴったりのスレを見つけたのでコピペさせていただきます。
初めから全部読んで、同じ気持ちの方がたくさんいることを知って
涙が出てきました。
------------------------------------------------------------
彼氏が少し前に自殺してしまいました。
亡くなる2ヶ月前からうつ状態でした…。
もっと早くこのスレッドに出会っていれば良かったです。
何かちょっとした私の心がけで彼は死ななかったんじゃないかって
後悔ばかりの毎日です。
過去の発言で、「恋人の存在は症状を良くするか悪くするかのどちらかだ」
みたいなものがあって、私は悪い方に働いてしまったんでしょうね。
自分と出会わなければ彼は今も生きていたのかもしれないのに…
毎日こういうことばかり考えてしまってつらいです。
力になりたかったし、守ってあげたかったです…


447: みんとし

>>445
今、何を言っても貴方を傷つけてしまいそうで躊躇してしまいましたが、
でもなにかを言ってあげたい気持ちです。
ボキャブラがないので適切な言葉が浮かびませんが、
貴方の存在が悪いほうに向いたかどうかは彼しかわからないです。
でも彼は貴方と出会って幸せを感じなかったことはないと思います。
貴方は彼に幸せを分けて上げれたと思うし笑顔を喜びを共有しあえたときも
あったんじゃないでしょうか。
どうか自分を責めないであげて下さい。


448: 445

>>447
ありがとうございます。
私の存在が悪い方に向いたというのは、特に彼のご家族が思っているらしく、
お通夜以来、彼の家とは絶縁状態です。
それも私をつらくさせている一因ですが…。
確かに病気にかかる前の彼はとても毎日が楽しそうでした。
そんな彼にとって幸せだった日々を一緒に過ごすことができた喜びは
一生、忘れないつもりです。

鬱のせいで絶望感に襲われてた彼に、もっと病気を理解してあげて、
なにも気にする必要はないんだよって言って守ってあげたかった・・・。
一番の心残りです。


446: 名無しさん

もうすっかり立ち直ったような気で、
普段通りの生活サイクルに戻って・・・。これが現実なんだけれど。
たまに、こーやって吐き出したくなる事がある。
後悔ばかりで、どーしようもなくて今夜みたいに眠れない夜は、
声が聴きたくて、会いたくて、でもそれが叶わない現実にイライラして。
悪循環だとわかってるんだけれど・・・。


450: 名無しさん

なんか、このスレ見て、涙出てきた。
みんな、がんばってるね。偉いよ・・・。


458: 457です。

「私、笑ってるよ。」
 あのひとに伝えたい言葉です。
 あのひとに、誇りたい言葉です。

 彼が逝ってしまってから、15年が経ちました。
 何だか、いろんな恨み言とか、悔しさとか、悲しさとかが昇華されて、
 今はもう、彼のことが大好きだーって気持ちばっかりが溢れてます。
 その気持ちを少しでも表したかったのですが・・・・・・いかんせん、
 言葉が気持ちに追いつきません(笑)。
 彼のことを想い出した時、自然と微笑めるようになれた自分が、
 誇らしいです。

 お目汚し、失礼しました。 


536: 名無しさん

>>458


473: 名無しさん

泣ける話じゃなくて悪いんだけど、懺悔の意味を込めて。
ちょうど1年くらい前彼女が自殺した。
彼女といっても俺には嫁さんがいて不倫だった。
彼女と出会ったのは自分の結婚式の1週間前。
新入社員としてうちの部署に配属されてきた。
そのときからかわいいと思っていて、1年とたたないうちに口説き落とした。
それから2年間、少なくとも俺は楽しい時間を過ごした。
でも彼女は違った。2年後彼女は自殺した。
彼女が苦しんでいることもうすうす気づいていた。
でも、嫁さんと別れるつもりはなかったし、どうにもできないから
気づかないふりをしていた。
彼女が死んだと聞いたのは休み明けの月曜日。
どうやら土曜日に自殺していたと聞いた。
そのとき俺はなにしていたんだろうと。
嫁さんと一緒に飯食ってたような気がする。
そんなときに彼女が死を選んでいたなんて想像もしなかった。
遺書もなく、俺とつきあった痕跡も残さなかったので、
俺が誰かに責められることもつきあってたことを気づかれることもなかった。

本当にごめん。いくら謝っても許してくれないだろうけど、
そっちに行ったら君の前でずっと土下座して謝るよ。
君は信じてなかったけど、本当に初めての不倫・浮気だったんだよ。
もう2度とこんなことはしないよ。本当にごめん。

去年一緒に獅子座流星群を見たことを思い出したら書かずにはいられなくなった。
直接手を下した訳じゃないけど、俺は殺人者だ。
いくらののしってもらっても構わない、許してもらおうとも思わない、
でも、俺はずっと彼女に謝り続けるよ。


474: 名無しさん

>>473
酷い人ですね
謝っても何も解決しませんよ
一生悔いて生きていきなさい


476: 名無しさん

>>473
いつか彼女に会う事になるその日まで精一杯生きて下さい。


479: 名無しさん

ここ見ると
「僕は死にません!!」@鉄矢
は名言なんだなあと思わせられますね。


561: 559

ねぇ…
今でも 時には悲しみと後悔が 胸に込み上げて
相変わらず 心にポッカリ穴があいてるみたいだよ
それでも
どんなに泣いてもどんなに苦しくても 今日まで僕が生きてこられたのは
きっと君のおかげだったんだね
そのちっちゃな手 握り締めて 鼻水出るのも構わずにさ
まるで駄々っ子みたいに 一生懸命 いっしょうけんめいに
君が神様にお願いしてくれてたんだよね?
僕がそっちへ行ってしまわないように…

今もきっと お願いし続けてくれてるんだよね?
生きてく事に 僕がくじけてしまわぬように…
僕がそっちに行く日は 出迎えてね
ありがとうと ごめんなさい 両方言うから
今度はちゃんと意地張らずに 素直に君に言うからね……


562: 名無しさん

>559
共感できます・・・・・・。
うぅ・・・・


596: 559

自分の気持ちを思い出しながら色々考えたら、結局「死にたい」という気持ちは
悲しみの余り 生きている事や生きて行く事に意味を見いだせなくて
死ぬ事に せめてもの意味を見つけ出そうとあがいてた感じがします。

 「死ぬ事を考えてれば 生きる事を考えなくて済むから」

今 死にたいと思ってる人にだけ見えなくて 他の人には見えてる事がきっとあるよ。
深呼吸して その人たちの言葉を思い出して 噛み締められる日が来るその時まで
何とか耐えて生きていって下さい。もう僕に言えるのはそれだけです。


598: 名無しさん

なんでこんなに泣けるんだろう


708: 名無しさん

最愛の旦那様がこの世を去ってから半年近くが過ぎました。
それが早いのか遅いのかは分かりません。交通事故だったんですが・・・
彼は生前から出来れば死ぬ時は一緒がいいと願っていました。(新婚一年で
そんな話しをするのも今思えば彼の宿命だったのかなぁ・・・)
でもそれが無理なら俺が先に逝きたいと言ってました。
遺されたら俺は生きる意味を失ってしまうからと・・・
もし俺が先に逝っても絶対後追いだけはしないで欲しいとも・・・
今彼の想いを胸に生きています。


709: 名無しさん

708です。
不思議な事を言う彼でした。事故の少し前から私の顔を真っ直ぐに見ながら
「抱きしめても身体が1つになれないなぁ・・・どうしたら1つになれるんだろう?
お前の身体の中に入るしかないよな・・・」
今彼は私とずっと一緒になれました。
毎日私の見る物、聞く物、触れる物、何をとっても彼と2人分です。
だから死ぬなんて出来ません。
彼の心までも傷つける事になりますからね。
肉体は無くとも想いは生き続けます!信じて頑張って幸せになります。
今でも充分幸せです(可哀相と言う人がほとんどですが)けど。
彼が教えてくれた生きるという事の大切さを1人でも多くの人が
気付いてくれたらいいなと思います。


710: 名無しさん

またまた708です。長文カキコですみません☆
けれどここを読んでいると勇気づけられますね。
彼が一緒に読みながら自分の気持ちを教えてくれている気もします。
もちろん先に逝った事は怒ってますけど(笑)まぁ説教は今度会った時に
タップリとしようと思います♪
自分の順番が決まっているのなら焦らずに今目の前にある事から片付けて
いこうと思ってます。
ただこういう経験を与えられる人は人として強くなれるよと言われますが
これ以上は勘弁って感じですね(笑)


716: 名無しさん

クサイかもしれんけど、魂って存在すると思うんだよなぁ。
長い年月をかけて寄り添った魂は、例え肉体が滅んだ後でも存在し続ける気が。
俺、アホかね? でもそう思う。


740: 名無しさん

去年の夏、俺の携帯に彼女から電話がきた。
なんだよ?って出ると、「事故っちゃった…。」
それがあいつの最後の言葉だった。

彼女はすげー明るいヤツだった。
俺の姿を見つけると、いつもニッコニコしながら駆け寄ってきてた。
あいつがもうこの世界に存在しないなんて、まだ信じられない。
俺、考えたらすげーあいつに冷たかった。
あいつは俺が何を言っても笑い飛ばしてくれてたけど、
ほんとは辛かったんじゃないか?
めちゃめちゃ好きだったのに、ひねくれた態度ばっかりとってた。
バカだ、俺。もっと優しくしてやればよかった。


741: 名無しさん

>>740
最後にあなたに電話をしてあなたの声が聞けたんだから
彼女に後悔は無いと思う。


750: 名無しさん

恋人、というわけではありませんが、好きな人を亡くしました。
年の差だとかいろんなことがあってなかなか気持ちを伝えられませんでした。
私は子供でしたが、真剣に愛していました。
あと数年したら、私がもう少し大人になったら告白しよう。
そう思ってたら、彼は亡くなってしまいました。

彼は「死んだ人間のことを思い続けるなんてくだらない」などと言いそうだけど
私にとってはそんなくだらないことが大切なんです。
忘れたくない。


813: 名無しさん

もう11年たちました。
彼は水の事故で亡くなりました。
本当に本当に好きだった。

今でも当時の淋しい気持ちを思い出すと、涙が出るけど、
10年たった頃から、形見の品を一つずつ捨てられるようになった。
忘れたいのか忘れたくないのか、自分でもわからないよ。


814: 名無しさん

最後まで可愛い人でした。私なんかよりずっとずっと。
5年前の夏、お祭りの露店で『婚約指輪だぞ!無くすなよ!』って言って買ってくれたピンク色の指輪、照れくさそうに填めてくれたよね。
あたしの大好きなミニクーパーでうちの前まで送ってくれて、『気を付けて帰ってよー』ってあたしが言って。
あの日のデート、最後のデートが永遠に終わらないで居るよ。
あの夜だよね、あなたが愛車と共に逝ってしまったのは。『気を付けて』って言ったのに・・。
指輪外せないよ。24にもなってピンク色の指輪してるのよ。捨てられないの。
ねぇ、綾介。
笑っちゃうでしょ?
思い出すと涙が止まらないです。あなたが居なくなってしまったから、あたしは誰の前でも強がって生きてます。
本当は辛いんです。『強がらなくてもいいよ』ってもう一度言って下さい。ずっと愛しています。


815: 名無しさん

死んだおかげでいつまでも・・て感じですね。
そんなにいい人なわけないです。
死ねあほ。


817: 名無しさん

>>815
死なれた時、みんなが彼のこと「いい人だった」っていうのがすごく嫌だった。
「死んだ人みたいな扱いしないで欲しい」って。
死んでるんだけどさ、認めたくないんだよね。
生きてたら皮肉のひとつもいうはずなのに、陰口叩いたり、笑って噂したりするのに、
過去の人のような扱いはやめて欲しい。って思った。


816: 名無しさん

ここ来ると、傷の舐めあいしてるって批判されるかもしれないけど、
私には心が休まる。同じ辛さ体験した人がこんなにいるんだって。
自分だけが孤独に苦しんでるんじゃないんだって。
勇気出して、悲しい体験を書いてくれた人全てに感謝します。

涙を流しながら書いた人もいるかもしれないし、
まだ混乱しながら途方に暮れてる人もいるかもしれないし、
心の底で凍りついた遠い記憶思い出してるかもしれない。
でも、みんな、がんがってるんだね。


836: ありさ

みなさんも辛い経験があるんですね。
私も4年前に海で彼氏を亡くしました。
本当にいろいろあったけど
楽しかったこともイヤだったことも
全部いい思い出です。
その時一緒に受けようって言ってた大学にも
合格しました★
私が一生懸命生きてくことが
何よりの供養になると思ってます。


837: 名無しさん

うん


910: 名無しさん

お線香って、亡くなった魂があの世で変な霊に纏わり付かれない様に、香を焚くんだそうです。
ろうそくは、迷わずあの世に行ける様に灯してあげるんだそうです。

亡くなった彼の魂が、いつまでも清らかでいて欲しい私は、彼が亡くなってからずっとお線香と、
ろうそくを上げ続けています。
せめて私の気持ちが届きますように・・・・・


921: 名無しさん

僕の彼女が八年前この世から去りました。原因は親から子への遺伝性のガンです。
彼女とは僕が小学校からの付き合いでした。転校生として僕の居た学校へ来ました。
どこかのゲームみたいな話ですけど、これは事実です。彼女とは良く会話をよくしました。
とても良い子でした。女の子では珍しい正義感を持っていました。僕は彼女が好きだと、
理解できたのは中学校二年生の終わりごろでした。
そして中学校三年生になった時告白をしました。彼女はOKを出しました。
それから僕と彼女の付き合いが始まりました。僕達にはルールがありました。
それは絶対浮気はしないです。僕達はそれを守っていました。そして僕達は
別々の高校でしたが付き合いは変わりませんでした。僕は本気で彼女と結婚をしようと考えていました。
しかし、ある日電話がありました。彼女の母親からです。彼女が病院に入院しているから立ち会ってくれだそうです。
僕は急いで彼女の入院している病院へ行きました。彼女の居る部屋に行きました。
彼女は笑顔で僕を迎えてくれました。彼女に入院の原因はなんだ?と聞くと彼女は
親から子への遺伝性のガンだと言いました。僕はショックを受けました。高校生でガンになるのか?
なぜ彼女がガンにならなければいけないのか。しかし彼女は、心配しなくていいよ
。いつものあんたらしく明るくいなさいよ!
と言ってきました。僕は彼女は本当に強いなと思いました。
そして彼女が入院して五年がたちました。他の人から見れば五年は長いと思うかもしれないけど
僕にとっては彼女と居ることができるなら五年なんて短いと思っています。僕は地元の大学へ進学しました。
地元なら彼女に会いに行けると思ったからです。しかし現実は悲しいものですね。
僕は大学へ行き始めて三年たったころ彼女の容態が悪化したとの連絡を受けました。
僕は急いで病院へ行きました。彼女の部屋へ行くと医師と彼女の両親が居ました。
彼女は何年間も僕は病院へ行くたびに見せてくれる笑顔を見せてくれました。
医師が言うには彼女は後数日で亡くなると聞かされました。


922: 名無しさん

どうやら彼女が入院した頃からガンのひどいものだったそうです。
僕は大学を休んで彼女の病院へ行きました。行くたびに彼女は僕に笑顔を見せてくれました。
彼女の命は後少し・・・後悔しないように僕は思っていたことを言いました。
「・・・君の命は少しかもしれないけど・・・結婚してくれ。」と言いました。すると彼女は「・・・OKとは言えないわ。
私もあなたと結婚したいとは思っていたけど。それはまだ先だよ。
・・・私が天国に行って、あなたが何十年かして私の居るところへ
来るでしょうから、そこで私達は結婚しよう。それまで我慢してね?私達のルールは分かってるよね?」
「絶対浮気をしない・・・」「そう・・・だからそれまで絶対他の女の人と浮気とかしないでね?
私に早く合いたいからって早く私のところへ
こないでよ?私はあなたのことは絶対裏切らない。あなたも私を裏切らないでしょ?だから私は早く天国へ行くけど、
あなたは私の分をこの地球で生きてね。」
「・・・分かった。約束しよう。」彼女と僕は約束をしました。その日はずっと今までのことを話していました。
それから数日して彼女は天国へ行きました。最後まで言っていました。「・・・約束を守ってね」と・・・
僕は二十歳という若さでこの世を去った彼女の約束を守るために今を生きています。
この世界での彼女との恋愛は七年間。
人の人生に比べれは短いものですが、彼女にとっては幸せに包まれた七年間だったと思います。


950: 名無しさん

ここ読んで死にたいって思ってた自分が嫌になりました。
ただ一人の女に振られたくらいで。一生その人の事好きで居続けようと思いました。
いつか絶対振り返って笑ってくれる時が来るのを信じて待ちます。
ありがとうございました。


951: にゃ~

世の中、戦争だ不況だリストラだってなんだって不幸になる人は一杯居るよ。
皆、口には出さないけど心の中に悩みや傷は一杯持ってる。辛かったり苦しかったり
すると、どうしても隣の芝生があおく見えちゃうけど・・・。回避しようとしたり
死んで楽になりたいなんて思うけど・・・。
苦しんで悩んで悲しんだ分、その後には喜びや成長や安らぎが必ず与えられるからね!


968: 名無しさん

愛する人の死は
自分の死かも知れない


969: 名無しさん

>>968
深い


107: 名無しさん

何か皆頑張ってください。
元彼のことで一年ひきずってる自分が嫌になった。
みんな幸せになれますよ!!


126: 名無しさん

なんかここのスレみてると
大切な人は大切にして生きようと
思えた。ありがとう。



関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯50168
なんか、悲劇のヒロインぶっててモヤモヤする。事故でも自殺でも病死でも、家族、恋人、友人知人…亡くなったのが誰であろうが、どんな死に方をしても悲しいし辛いし、悔やまれると思うんだけど…
♯50169
理由はどうあれ、大切な人がいなくなったのには変わらないのに、
「まだいいよ」ってのはなんなんだよ…
私の方が哀しい!とでも言いたいのか
♯50177
途中で読むのやめちゃったw
自分は、相手がくも膜下で、夜寝て朝には冷たくなってたパターンでお別れになった
周りで3人同じ亡くなり方をしているから、珍しいことではないみたい
そういうことがあってから、伝えるべきことは出来るだけ早く伝えるようになったよ
また今度会えるとは限らないからね

「まだいいよ」って言えるのは相手が生きている場合だけだな
どんな亡くなり方でも、誰であっても、人がいなくなるってことは寂しいことなんだから
♯56358
涙とまらない。

親も兄弟も旦那でも彼氏でも
明日また
当たり前に会えるわけじゃないってこと。

後悔しないように
接することが大切ですね。
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク