へぇ【豆知識】世界史トリビアの泉5【雑学】へぇ てんこもり。


powered by てんこもり。

へぇ【豆知識】世界史トリビアの泉5【雑学】へぇ

1: 世界@名無史さん

このスレでは、世界史に関するトリビアを収集しています。
面白かったトリビアには ( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー してくださいね。





32: 山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM

おたまじゃくしは蛙の子~♪という歌の元歌は






南北戦争中の北軍の軍歌である。



33: 世界@名無史さん

>>32
えええええええええええええええええええええ


38: 世界@名無史さん

歌ネタなら。
映画「カサブランカ」で、酒場でドイツ将校が軍歌を斉唱してフランス人の
反感を買う有名なシーンがあるが…

件の軍歌(ヴァハト・アム・ライン:ラインの護り)は、
イェール大学の校歌と同じ曲。
ついでに同志社大学も同じ曲。


44: 山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM

東アジアでは







長い間釈迦が生まれたのは紀元前10世紀の事だとされていた。周代に轟音
が響いて西方に光が見えたので占わせると「西方に大賢人が生まれる証」とさ
れたという話も出来ている。
日本への仏教伝来を552年とする説は入滅から1500年という節目に合せ
たという説が有力。


45: 世界@名無史さん

「地球は青かった」は人類最初の宇宙飛行士ガカーリンの言葉。
日本では文学的な言葉としてこれが有名だが、実は続きがあり、
欧米では続きの方が有名。







「地球は青かった。そして宇宙を見廻したが、そこにも神は居なかった。」
旧ソ連らいしい言葉である。


46: 世界@名無史さん

「私はカモメ」
これは史上初の女性宇宙飛行士テレシコワの言葉。
これも日本では文学的な言葉として紹介されているが、
実はカモメとはテレシコワの乗ったボストーク6号のコードネーム。
つまり、









「こちらカモメ号です。ど~ぞ。」と通信しただけの事。


47: 世界@名無史さん

リパブリック賛歌の歌詞の一節が
スタインベック『怒りのぶどう』のタイトルの由来となっている。

補足
葡萄が神の怒りをあらわすのは、ヨハネ黙示録に出てくる表現。
(普通はワイン=イエスの血の象徴)


48: 山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM

戦国時代に来日したイエズス会の宣教師(のうち貧乏な者)は





ミサにワインを使えず、日本酒で代用していた。「一晩で酢になってしまう。」
と書いていた点からして安物の濁り酒であったらしく、当時これは木灰を混ぜ
て中和させてから飲んでいた。なおパンの代用品は不明。


49: 世界@名無史さん

>>48
( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー
パンの代用品も気になる


50: 山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM

>>49
加藤清正もパンを食べていたそうですが、時代が下る。酒と対になったもの
のように考えられていたらしい餅でしょうね。


59: 世界@名無史さん

日本人で初めてコロッケを食べたのは、欧州歴訪中の裕仁親王である(らしい)


61: 世界@名無史さん

朝鮮には日本の支配の影響で「日本式洋食」があるが、付けあわせが何故かタクアンである。
豚カツは「トンカス」と発音する。滓のようで不味そう!


65: 世界@名無史さん

嫌韓廚ウザイ。
こういうのって「悪の朝鮮を叩く俺ってカッコイイ!」とか思ってるのだろうか

それはともかく、今日のトリビア
ホッチキスと機関銃の次弾装填装置は機構的に同じ。
ていうかそもそも開発者が同じらしい。
それから「ホッチキス」自体はキャタピラやニンテンドーと同じくメーカーの名前で、
普通名詞はステープラー。ホッチキス社はかつて戦車まで製造していた。


66: 世界@名無史さん

逆だっつうの
ホッチキス社は元々が軍需産業メーカーで、機関銃の銃弾装填技術を応用して
ステープラーを開発した。


68: 世界@名無史さん

カナダでは日本の温州ミカンが「クリスマス・オレンジ」と呼ばれている。
これは日本の輸出業者の売り込み作戦が見事に成功した賜物。


77: 世界@名無史さん

「欲しがりません。勝つまでは。」は

もともとは第一次大戦時のドイツの標語


78: 世界@名無史さん

>>77
( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー


79: 世界@名無史さん

独立革命の英雄ワシントンは、明治初期の日本で大人気。
初期の小学校では彼を讃える歌が、頻繁に歌わされた。
「天は許さじ 人民の自由をなみする悪政を」
等という歌声が響いていたわけで、割と物凄い状況。

「君が代」の作曲家がバイエルの第一人者だったり、
このころの音楽教育はかなりカオティックで面白い


80: 世界@名無史さん

福沢諭吉は咸臨丸で渡米したとき、
ワシントン大統領の子孫はどうしているのかを聞いて
誰も知らないのに驚き、

「これが共和国なのか」と実感した。


81: 世界@名無史さん

>>80
それ有名つーか
5歳の時に読んだマンガ世界の歴史にのっているぐらいポピュラーだが・・・・


83: 世界@名無史さん

最初の専業的指揮者であるジャン・バティスト・リュリ。
ルイ14世時代の音楽家。
そして自分の指揮が原因で死んだ唯一の指揮者


84: 世界@名無史さん

すみません、なぜ死んだのですか。


85: 世界@名無史さん

当時は指揮棒ではなく指揮杖が使用されていた。
ある日リュリ氏は誤って自分を殴打、その傷が元で死亡。


88: 世界@名無史さん

ジョージ=ワシントンの死因は「風邪の悪化」ということになっている。
しかし実際は風邪の治療に瀉血を何度も行ったため。
つまり「出血多量」である。


89: 世界@名無史さん

つーか瀉血って19世紀までは当たり前に行われていた。
シーボルトも日本に紹介したものの、広まらなかったのは幸い。


90: 世界@名無史さん

んじゃ、ハーディング大統領。アラスカ遊説の帰りの船で
倒れ、公式発表ではカニに当たって食中毒ということに
なっている。一度は回復するが、結局、その直後に脳溢血
で死亡。さらにその直後に大規模汚職が発覚したため、
毒殺説や自殺説、夫人による殺害説などが流れた。

ところで、問題の船の食料には、カニは存在しなかった。


94: 世界@名無史さん

さるとびさすけ のモデルは

孫悟空


95: 世界@名無史さん

血、で思い出したが

東海村の臨界事故で被爆して重体になった二名になされた輸血用の一人当たりの分は、
昭和天皇になされた輸血量よりはるかに多かった。
(しかしこれは何故か報道されていない。昭和末期の頃、左翼狂死は子供が
「天皇は吸血鬼みたいだ」って言っているの聞いて喜んでいたんだよな)


126: 世界@名無史さん

>>95
サヨクではないが、あの2人は体液が垂れ流し状態だった。
放射能に冒されて皮膚が再生できず、ああしないとどうしょうもなかった。
というかなんで比較に天皇が出るのかわからんが。
重大事故が起これば天皇より輸血する例は探せばあるだろうし
世界史のトリビアだといえないような気がするがまあいいか・・・。


140: 山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM

和魂洋才という言葉の前に





「和魂漢才」という言葉が江戸時代にあった。


141: 世界@名無史さん

>>140
( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー
マジでびっくり


148: しゃが

>>140 なんか変なニュアンスだな。

江戸時代にあった「和魂漢才」ということばから
明治に洋学を習った人が「和魂洋才」と言い始めた。


143: 世界@名無史さん

韓国で一昔前に製作された「反日ドラマ」の悪役日本人は、たいてい中村という名だった。
韓国語で「貪欲」を意味する言葉と、「ナカムラ」の発音が似ているからである。

韓国の街中で日本語で「ちょっとまってください!」と叫んではいけない。
「チョットマッテ」の語感が「チンチンくっつけて」を意味する言葉にそっくりなのだ。
「ちょっとまってください」は、韓国人が良く知る日本語のうちのひとつである。


144: 世界@名無史さん

>>143
( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー
普通におもしろいね。半島ネタでは珍しい…


146: 世界@名無史さん

>>143
仲村トオルが韓国映画出演していたよな。
「日本の植民地支配が未だに続いていたら」という内容。

意図的なものだったのだろうか?


156: 世界@名無史さん

指揮者として有名なカラヤンは先祖がユンカーである。
また彼はそれを誇りにしており、正式な文書には必ずフォン・カラヤンと書いてある。

某えなり大の退官寸前の講師に未だに性にフォンとつく一例として教えてもらった訳なんだが。


160: 世界@名無史さん

>>156
ついでにカラヤンはナチス党の熱心な信奉者であった…らしい。


158: 世界@名無史さん

1974年7月、レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」が来日した。
NHKは特別番組を組んで東京国立博物館からの中継を行った。

で、司会のアナウンサーが終了時刻を勘違いしていて1分早く閉めてしまった。
余った1分を番組はモナ・リザの画像をひたすら流し続けた。

結果として、これが大好評であった。


159: 世界@名無史さん

>>158
( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー
おもしろいね


198: 世界@名無史さん

フランスの英雄ボナパルト・ナポレオンのチンコは

オークションにかけられた

補足トリビア:現在3人がその所有を主張


199: 世界@名無史さん

やはり短小だったのだろうか?


200: 世界@名無史さん

そりゃもう短小だった


201: 世界@名無史さん

カリフラワークラスだっけ?


202: 世界@名無史さん

ミケランジェロ制作のモーセ像には頭にツノがついている。


これはラテン語聖書でヘブライ語の「光」を「ツノ」と間違えて訳してしまったから。


204: 世界@名無史さん

>>202
( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー

誤訳といえば聖書の諺で
「金持が天国へ逝くのは針の穴に駱駝を通すより難しい」
(マタイ伝第19章)
とあるが、「駱駝(kamelos)」は「もやい綱(kamilos)」の写し間違い。
航海用語に疎い修道士が間違って、そのまま定着した。

似たような話では、紅海(Red sea)は葦の海(Reed sea)の写し間違いだとか。


205: 世界@名無史さん

聖書の写し間違いは他にも結構あったような。


206: 世界@名無史さん

写し間違いとは違うが、旧約聖書の冒頭部分は、「神(god)」ではなく、
ただしくは「Gods(神々)」になっている。もちろん、ヘブライ語の古い
聖書での話だが。中世の修道士が初めてそれに気付き、旧約聖書が
様々な部族の信仰を取り入れ構成されたものであったことが判明した。


203: 世界@名無史さん

日本における戦後漫画の黎明期、手塚治虫を慕う人々が集まったトキワ荘の
物語は、非常に有名である。藤子・F/A・不二雄、赤塚不二夫、石ノ森正太郎、寺田ヒロオ、
森安なおや、鈴木伸一、角田二郎、水野英子・・・

しかし、トキワ荘の青春からおよそ20年後、女性漫画家にとってのトキワ荘とも
言うべき営みがあったことは、あまり知られていない。
すなわち、萩尾望都がすんでいたアパート「大泉サロン」を中心とした集団である。
この大泉サロンの関係者からは、その後の少女漫画を変えたと言ってもいい作家が
何人も登場した。
萩尾望都を筆頭に、竹宮惠子、山岸凉子、増山のりえ、坂田靖子、山田ミネコ、
佐藤史生、花郁悠紀子などである。
24年組、ポスト24年組と呼ばれる面々を数多く輩出したことが分かる。

現在も現役で漫画を描いている作家も多く、戦後の少女漫画史に大きなインパクトを
与えた集団と言えるだろう。


213: 世界@名無史さん

売春婦を意味する「フッカー」は、
南北戦争時に戦地で彼女等の営業を許可した北軍のジョセフ・フッカー将軍に因む。
この人の渾名「ファイティング・ジョー」は新聞で
「ファイティング、ジョー・フッカー」とあるべきところを、
「ファイティング・ジョー・フッカー」とされたため。

もみあげと口ひげがつながった「バーンサイド髭」も、
北軍のアンブローズ・E・バーンサイド将軍が由来。
サイドバーンズ髭とも言う。

私刑の「リンチ」は18世紀にヴァージニア州で私設法廷を主催した
ウィリアム・リンチによる。

「シルエット」は倹約政策で不評を買った、
ルイ15世時代のフランスの大臣エシャヌ・ド・シルエットの名前から。
倹約政策→ケチ→肖像画すら影絵で代用→影、という流れ。

「ボイコット」は小作人にボイコットされた、
イギリスの退役軍人でアイルランドの地主のチャールズ・C・ボイコットが由来


216: 世界@名無史さん

>>213
( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー


215: 世界@名無史さん

強引な読替ネタ

日光男体山は元々「普陀楽山(ふだらくさん)」という霊場。
  ↓
いつしか「二荒山(ふたらさん)」へ。
  ↓
徳川家の墓所になる。「ん?なぜ『荒』という字があるのだ?変えろ!」
  ↓
「二荒(にこう)」から「日光(にっこう)」と改名させる。


217: 世界@名無史さん

>>215
原型を留めてないとはこういうことか。
「アーメン」の由来が山羊の鳴き声って話を思い出した。

方広寺の鐘のイチャモンも本気だったの鴨


243: 世界@名無史さん

現在知られているアーサー王物語は、
15世紀のトマス・マロリー卿著「アーサー王の死(Le Mortle Darthur)」による。
勿論アーサー王物語とは騎士道の権化みたいな物語。

一方このマロリー卿は8回程収監されている。
罪状は武装強盗やら強姦やら騎士道の対極のもの。
このため「アーサー王の死」の著者とこの重犯罪者は同名の別人ということにされていた。
騎士道教本の著者が重犯罪者ってのは確かに酷すぎる話であろう。

ところが投獄中に執筆をした形跡のあるウィンチェスター写本が発見されたことから、
遂に両者は同一人物であると確認されてしまった。


252: 世界@名無史さん

>>243
バラ戦争時代のヨーク派の人なので、対立するランカスター陣営への
ゲリラ的な攻撃として武装強盗をしており、それで捕まった。

……というマンガを読んだことがある。ホントかどうかは知らない。


246: 山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM

平将門は






ほぼ同時代に耶律阿保機が渤海を滅ぼして東丹国を建国したことを知り、こ
れに習って「新皇」として旧朝廷にとって代わろうとした(というが真偽は
不明)。


247: 世界@名無史さん

>>246
真偽不明って、トリビアでもなんでもないよ…


248: 山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM

>>247
それが難しいところでして。これが書いてあるのが『将門記』という戦記文学
なのですが、執筆時期を乱から数ヵ月後とする説から一世紀は下回らせる説、
東国で書かれた説から京で書かれた説、増補改定されたという説と色々ある。
ただ記述通りなら面白いと思っただけで。


264: 世界@名無史さん

私が住んでいる岡山市と隣の玉野市の間に金甲山という山があり
その由来がですね
坂上田村麻呂が岡山の鬼退治に来た折に戦勝記念として金甲を山の山中にうめたという伝説が
あります。
岡山はウラ伝説の地ですし征夷大将軍であることもあって何か伝説の中というか鬼伝説の中に
岡山の「夷」を征伐したというような史実があるのかなぁ。


266: 山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM

>>264
もっと後の時代の賊退治なども影響しているのかもしれませんね。
その手の伝説には鶏が絡んでくる事が多いのですが、今回は違うか。


265: 世界@名無史さん

岡山に住んでるけど知らなかった…


278: 世界@名無史さん

何事もなかったかのように次逝ってみよう

1792年 北仏ヴァルミー村
フランス軍がブラウンシュバイク公の軍勢を撃退、
翌日にはフランス共和国成立が宣言された。

その戦闘に居合わせたゲーテ氏は手紙に以下のように記した。
「我が目で一部始終を見届けたことを誠に嬉しく思います。
 この重大な事件が話題になるたび、
 自分もささやかながらその一部であったと言えるのは、快いかぎりです」

同じ人物が30年後に書いた文章
「私は当事者たる砲兵たちに呼びかけた、
 『今日、ここで、新たなる歴史が始まる。
  諸君はその場に居たと公言できるのだ!』、と」


297: 世界@名無史さん

>>278
俺の聴いた(読んだ)話

戦闘が終わったあと、とある将校がゲーテに「なにか気の効いたことを一言」と頼まれた
「今日この日より新しい世界史が始まる……ところで何か食べるものはないかい?」


281: 世界@名無史さん

じゃあ、釣れそうなネタ。

1889年のパリ万博の人気パビリオンの中に「人間動物園」というものがあった。
当時の「未開人」を檻に入れた状態で、いつもの生活をさせたものを見物するというもので、その後各国の博覧会でも同様の「人間動物園」が展示されるようになった。
1903年に大阪で開催された博覧会では、北海道のアイヌ5名、台湾先住民4名、琉球2名、朝鮮2名、中国3名、インド3名、ジャワ1名、「バルガリー」1名の都合21名の「未開人」が展示された。


その後、琉球、清国、韓国から講義が相次ぎ、中国と朝鮮の「未開人」は撤去された。
(沖縄とアイヌは?)


282: 世界@名無史さん

>>281
マジで?
すげー


283: 世界@名無史さん

>>281
左の人々が「明治時代暗黒説」の論拠によく引用してますな


284: 世界@名無史さん

>>283
そっちの方が「( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー 」だな。(w
展示した方もどうかと思うが、展示される事を承諾した方もどうかと。


289: 世界@名無史さん

ちなみに、20世紀頭にアメリカで開かれたときには、
植民地フィリピンの「未開人」と共に、
現地雇用の警察官のパレードが開催されてました。
つまり、
「ほーら、我が国は好未開人達を、こんなに立派な人間にしたんですよ」
と言う支配正当性アピール。

フランスの貴婦人が、目の前の檻に入れられた「未開人」を、
オペラグラスを使って眺めている写真とか、かなり味わい深し。


295: 世界@名無史さん

>>289
( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー
今の倫理観ではとても想像できないね


299: yukige ◆YWmrlIKNPo

オリンピックで東洋人として初の
IOC委員となったのは日本人の嘉納治五郎。
創設者のクーベルタン自身が推薦人になった。


301: 世界@名無史さん

>>299
嘉納治五郎すげええええええ


319: 山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM

ベルギーの歴史には






住んでいた家に猫が帰って来るという事件に注目して伝書鳩ならぬ「伝書猫」
を実用化しようとしたが失敗したという1コマがある。


320: 世界@名無史さん

( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー

と言うか、猫じゃなあ…
でも、実用化されてれば結構楽しい風景が見れたのかも。
伝書猫レースとか


321: 世界@名無史さん

物凄く足の長い大型猫とか品種改良されるんだろうなぁ。実用化されたら。コワヒ。


322: 山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM

リヒテンシュタインの所有する土地は





国外にあるもの、例えばオーストリアのものだけでも本土より広い。
そこからのあがり(貸与代)も収入になっているとか。


325: 世界@名無史さん

>>322
( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー
そんな国があったのを今初めて知った。
本土より広い土地って、どれぐらいなんだろう


346: 山犬@ほろ酔い ◆RDX1.dOCHY

日本の初代総理大臣、伊藤博文は、





日本ではじめてカーセックスをした人でもある。


348: 世界@名無史さん

>>346
( ;´Д`)つ〃∩ハァーハァーハァー

漏れも


347: Ryuju ◆RlujhF6VrA

>346
( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー

詳しく教えてくれ。


349: 世界@名無史さん

>>346
これって常識じゃなかったのか…

347-348
http://www.digitake.com/html/episode/90hirobumi.html
「伊藤博文 カーセックス」でぐぐればここでるよ


363: yukige ◆YWmrlIKNPo

魯迅は花嫁行列が通る度に
「何だ、性交の宣伝か」と思ったという。


373: 世界@名無史さん

高校生の頃読んだ雑学の本に、
「クレオパトラはフェラの達人。なぜならローマ貴族の接待でフェラしてたから」
ってのがあったな
これなんかはどうなんだろう?


374: 世界@名無史さん

>>373
確かクレオパトラは「口が巧かった」という記述は、
実際に何らかの歴史書に載ってたような。
で、普通に捉えれば「しゃべりが巧い」ってことだけど、
文字通り「しゃぶりが巧い」と捉える説があるとかないとか。


380: 世界@名無史さん

馬韓、辰韓、弁韓の「馬」「辰」「弁」は、

全て侮辱を意味する言葉。
馬=罵、馬が鞭打たれて怯えてブヒブヒ言う事を聴く様。
辰=震、強者に怯えてブルブル震える様。
弁=便、小便大便。


381: 世界@名無史さん

そんなことを言い出せば「倭国」の「倭」もアレなわけですが。


382: 世界@名無史さん

蒙古や女真もアレな名前、つーか
中原の民が異民族につける名前は、だいたいそうだね。
だから異民族が中国文化を理解すると、「その名前で呼ぶな」
て、改名するんだよ。


405: 世界@名無史さん

ギリシャの兵役は、ギリシャ国外に移住したギリシャ系人にも義務付けられている。

もちろんその国まで徴兵役人が追ってくるわけではないが、
ギリシャ入国のさいにギリシャ系であることがわかれば、
すぐに身分照会されてしょっぴかれる。
未だに古代の植民都市政策を行っているつもりなのだろうか…。


408: 世界@名無史さん

>>405
在日の方々も同じようなことがあるということを聞いたんだが。


409: 世界@名無史さん

>>408
在日は国籍が半島に残ってるから徴兵対象になるし合法。
ギリシア兵役の話は、先祖がギリシアを離れて現在は別の国籍を持ってるのに
関係なく徴兵対象になるんよ。だから比較できん。


429: 世界@名無史さん

岩倉使節団は、インドや東南アジアの人々を



怠け者達ばかり、と、こき下ろしている。


431: 世界@名無史さん


しかし使節団にとって、ある意味欧米の方が理解可能で
むしろインドや東南アジアに対して違和感を感じた、というところに
明治初期の日本のアジアにおける特異性を感じさせる話だな。


438: 世界@名無史さん

リンカーンの「人民の人民による人民のための政治」という言葉は、
ウィクリフ(14世紀イギリスの宗教改革の先駆者)の英訳聖書からの引用。


439: 世界@名無史さん

>>438
( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー


452: 世界@名無史さん

「天空の城ラピュタ」のラピュタはスペイン語の売春婦と言う意味から
来てる。


454: 世界@名無史さん

>>452 「la Puta」・・・・


455: 世界@名無史さん

ラピュータはガリバー旅行記に出てくる空に浮かぶ国の名前ではないのか?


456: 世界@名無史さん

>>455
スウィフトが卑猥な言葉の意味を連想させる「ラピュタ」を堕落した都市の名前にしたんだよ。


459: 世界@名無史さん

ラピュタ、別に堕落してないんだが…
アカデミズムに対する皮肉には溢れてるが


526: 世界@名無史さん

服飾メーカーのレナウンは、創業者が英国戦艦レナウンの日本訪問をみて感動してこの名がつけられた。

レナウンのブランド、ダーバンは同行した駆逐艦ダーバンに由来する。

敷島製パンは、創業者が敷島の厨房に勤務していたからこの名前。


558: 世界@名無史さん

>>526
遅レスだが「龍田揚げ」は駆逐艦「龍田」の料理長が発明した、という説がある。


527: 世界@名無史さん

第二次大戦中、バルチック海には、ドイツ軍艦「トーゴー」というのがいた。

1937年、英国国王即位の際、日本海軍からも重巡洋艦「足柄」が派遣されたが、
なぜ「那智」では駄目だったのかは謎である。


580: 世界@名無史さん

吉野作造は袁世凱の息子
袁克定の家庭教師をしていた事がある。


583: とてた ◆0Ot7ihccMU

南沙諸島を最初に開発したのは、


日本だった(リン鉱石採取)。

新南群島として領有宣言(1938)をしたが、敗戦後に領有権放棄。


590: 世界@名無史さん

空襲が空爆に言い換えられたのは、




















ベトナム戦争から。


596: 世界@名無史さん

中国の四大奇書の一つ「金瓶梅」は「水滸伝」の一場面が元ネタである。


597: 世界@名無史さん

>>596
世界史板の住民なら常識


600: 世界@名無史さん

戦後ドイツを復興させたとして
ドイツの20世紀の偉人の一人にも選ばれたアデナウアーは
日本の教育勅語のドイツ語訳に感動し、
これこそドイツ再建の元になる精神だと
執務室の壁に掲げておいたという。


605: 世界@名無史さん

一般にドイツでは「ナチスの犯罪には時効がない」と言われるが本当はナチス
に限らず謀殺罪(計画的殺人)に時効がないだけで、それ以外のナチス犯罪
の圧倒的多数はとっくに時効になっている。


606: 世界@名無史さん

ルイ十六世は体臭がキツかった。

新婚当時のマリーアントワネットが実家に書き送った手紙に、
「あの人の傍に寄ると、家畜小屋の臭いがするんですもの」などという文句がある。


607: 世界@名無史さん

つーか、風呂も入らんかったしシャツも着替えなかったし・・・
香水もつけなかったんだろうねえ


638: 世界@名無史さん

韓国では8月15日が独立を記念する「光復節」となっているが、
歴史的には8月13日が正しい。

8月15日はあくまで朝鮮総督府が独立準備委員会を作らせて自治権を付与した日。
つまり中国内の自治区のようなもので独立したのではない。
太極旗掲揚は認められたが、米軍が進駐してくるとそれもひきずり降ろされ星条旗に取り替えられた。
そのあと3年にわたって軍政が実施され独立はしていない。
正式に独立できたのは昭和23年8月13日。
この日に始めて「アメリカ」から解放、独立し、一国家として認知された。

独立記念日が8月15日だと事実を歪めたのは言うまでもなく、
李承晩など反日による民族結束を図るのにそっちが都合よかったため。


643: 世界@名無史さん

清正公が朝鮮征伐に際して素手で虎を退治した話を知らぬ者はおるまいが、当地の女真族は恐れを成して清正公を推戴し、エジェン(主人)に担ぎ上げたそうだ。


665: 世界@名無史さん

>>643
「常山紀談」では、トラが走り寄ってくるのを清正公が一人で
(部下には発砲するなと命じておいて)鉄砲を構えて待ち受けて、
至近からトラの口の中に鉄砲ブッ放して倒したという記述があるね。
嘘か真かは知らんけど、俺はこっちの話が好き。


680: 世界@名無史さん

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%E7%8E%E6%BA%E5%A4%AA%E9%8E
兒玉源太郎

満州軍総参謀長。
日露戦争の旅順攻囲戦において乃木希典に代わって指揮権を代行し 旅順を陥落させた功績をもつ。


神奈川県藤沢市江ノ島および山口県徳山市にある兒玉神社は、彼を祀ったもの。

菅直人民主党代表の長男・源太郎は、彼にちなんで名付けられた。


682: 世界@名無史さん

グリム兄弟の兄・ヤコブは元々は法律学者だった。
ドイツの慣習法の研究をしているうちに言語研究・物語採集に発展した。


685: いわみ

日本では月にいるウサギは杵でモチをついているとされるが
中国では月にいるウサギは杵で薬の調合をしているとされる


696: 世界@名無史さん

ポンティウス・ピラトゥス(Pontius Pilatus)はローマ帝国第五代ユダヤ総督である。
実際にはユダヤ人に対し苛酷な支配を行ったといわれるが、新約聖書ではイエスに対し温情的な態度のため正のイメージを持たれる。
旧約外典の第二マカベア書では、「メシアを裁き者は」その善行のため「天に召されるべきだが、教徒でないため」完全には昇天できず、
中空を永遠に漂う、という黙示録的な夢が示されている(後の「煉獄」概念の端緒)。
これが「空を飛ぶ者」というイメージとつながり、20世紀になってから飛行機操縦者をPilat(英語発音:パイロット)と呼ぶようになった。


700: 世界@名無史さん

>>696
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


723: 世界@名無史さん

中国、明の皇帝のなかでとんでもない皇帝がいた。

不老長寿を秘薬を導師に問うたところ、処女の証の血を飲むと良いと言われた。
そこで三日三晩、皇帝は何千人という後宮の処女とやりまくってその血を飲んだ。
その次の日、皇帝は死んでいた。


735: 世界@名無史さん

偉大なるソ連邦ではショタコンの売女が様々な名曲を紡ぎ上げた


750: 世界@名無史さん

>>735
あっ。ショスタコビッチか。
やっと気づいた。すまん。


751: サトウ     

 万里の長城は単なる砂よけ、砂漠化防止の土塀。という説があったが俺もその説
信じてる。


753: 世界@名無史さん

>>751
砂漠化の歴史は無視ですか?


754: 世界@名無史さん

多摩美術大学の学生さんは、支那人に通っている大学名聞かれても「タマビ」と言ってはいけない

「腐れマンコ」を意味する支那語の悪口、「他媽bi」(biは尸の中に穴、または尸の中に必)タマビに発音がそっくりだからである。


755: 世界@名無史さん

11世紀ゴール朝の頃、時の国王の命により
アフガニスタン各地より集められた武術、格闘技に精通した者を中心に
編成された近衛兵の間での力比べが起源と言われる。
最初は地面の上だけでの競技であったが、やがて高いところからの攻撃や
空中に飛び上がっての闘い等時を経る毎に技が高度化し
現在のアフガン航空相撲の形が完成した。
後の元による侵攻の際もアフガン航空相撲力士は圧倒的多数を誇る元軍の攻撃を
得意の航空技により簡単に粉砕したと伝えられる。
その際元軍が航空相撲を研究し、アフガンに対抗するためにモンゴル式相撲を
完成させたが、空中戦ができなかったため実戦に使用されなかったということは
あまりよく知られていない。

「民明書房刊 『フビライ怒りのモンゴル相撲』より」


759: 世界@名無史さん

>>755

民明書房、スゲェー題名の本、出してるなぁ

でも、そこに書かれてること以外、
他に書くことなくて、鉄板で1ページで
終りそうなところも、民明らしい。

グッジョブ


760: 世界@名無史さん

羅倶美偉  ラクビー
その起源は遠くヨーロッパ中世 ラグビー発祥の地イギリス・イングランド地方にあるという

そのころ 王侯達の間でラグビー(その原型というべきか)のチームを持ち 競い合う事が流行し
自分のチームを強くする為にそのような残虐な練習方法がいくたびか行われていたと記録にある

民明書房刊
「ヨーロッパ中世スポーツの起源」より


761: 世界@名無史さん

ナポレオンは昼寝で夜中の睡眠時間を補充していた


786: 世界@名無史さん

ガンディーは学生の時、盗みをしたことがある。
また、自殺未遂をしたことがある。


849: 世界@名無史さん

世界恐慌が起こっていた頃、
一ドル=2円だった。


850: 世界@名無史さん

え、マジで?2円?


851: 世界@名無史さん

849-850
東京のタクシーが1円の時代だっけ?


853: 世界@名無史さん

明治初期は1ドル=1円だった。


859: 世界@名無史さん

日本語の「旦那」と臓器提供者の「ドナー」は同じ語源。
世界ふしぎ発見でやってた。


868: 世界@名無史さん

大航海時代の先駆者エンリケ航海王は

船酔いがひどく本人は一度も航海していない


869: 世界@名無史さん

>>868
「航海王子」だろ。しかもそのことは有名すぎる。


880: 世界@名無史さん

ヒトラーは第一次大戦中「伍長」だったので馬鹿にされたりしているが、
実は数回に渡り上官の下士官への推薦を断っている。
理由は「前線で敵と撃ち合ってこそ国に貢献している」と言う理由から。
また連絡兵は我々には使いっ走りと考えがちだが、当時としては重要な
役割だった。無線機が登場したとはいえまだ機械レベルが低く、
湿気や泥だらけの塹壕ではすぐ故障した。
また安全な塹壕にいれば一日中トランプや手紙を書いて過ごせるのに
誰も狙撃兵や不発弾に怯えながら何キロも走りたくはなかった。
ヒトラーも結構活躍したのです。


881: 世界@名無史さん

ただし士官によるヒトラーの評価には「人と打ち解けにくい」というものもあり
下士官ともなると人付き合いをこなさなきゃいけないのでソレを嫌がっただけではないかという説もある。
伝令なら、ほぼ一人プレーだし。


882: 世界@名無史さん

>>881
でも、女性にはムチャクチャモテたらしいぞ。


883: 世界@名無史さん

だいたいそういう奴はけっこうもてる。俺もそうだった。
男友達が少ないのが難点だが。


884: 世界@名無史さん

ヒトラーが女にモテたのはやたらと礼儀正しかったことと、
何はともあれ「権力」という輝かしいカリスマを背負っていたこと、
そして数々の宣伝でそれが神の後光に昇華されていたこと。
実際ヒトとして付き合ってみると結構あくびの出る人間だったようだ。


885: 世界@名無史さん

ヒトラーはある催眠術師によって人格が形成されたという説がある。
ヒトラーが毒ガスで目をやられ、入院している時敗戦を知ったというのは
有名だが、その時のショックで目が回復しなくなった。
瞳孔反応などはあり、医師は精神的な理由と判断(俗に言う思い込み効果)
催眠術治療をすることにした。
催眠師は「君はもう目が見える」と何度も言ったが、ヒトラーは
「私の目はドイツに捧げた」と言い一向に効果がなかった。
そこで「君は確かに目を失った。しかし神は君を選んだ。君は神に選ばれた
人間だから目も見えるのだ。」と言ったところ目が回復した。
失敗なのは催眠術を半分しか解かなかったこと(質問に嘘をつかない、暴れない
など基本的な催眠)
つまり君は神に選ばれたという部分の催眠を解かなかった。
これ以来ヒトラーのオカルト趣味が始まったとする研究者もいる


888: 世界@名無史さん

>>885
ぐぐったらそう言う説自体はあるみたいだな
驚いた
http://x51.org/x/03/11/0554.php


903: 世界@名無史さん

ビートルズに最初に会った日本人は、

ホンダ、ヤマハ、スズキのGPスタッフ(高橋国光とか)達。
バイクレースのマンTTが行われるマン島には、リバプールから船で4時間かかる。
マン島行き船が出発するまでの待ち時間はリバプールのパブで時間を潰すのだが、
その時にパブで流しの歌手をやってたデビュー前のビートルズ達に、
マンTTに参加する日本人達は会っていた。


937: 世界@名無史さん

「事実は小説より奇なり」とは、ジョージ・ゴードン・バイロンの言葉であるが、
これを普及させたのはNHKアナウンサー高橋圭三である。


940: 世界@名無史さん

項羽は姓が項、名が羽
劉邦は姓が劉、名が邦

項羽は姓が項、名が籍、字が羽
劉邦は史書では姓が劉、名が邦、字が季となっているが、「邦」は「アニキ」という意味、
「季」は「末っ子」という意味の一般名詞に過ぎなく、正しい名はわからない。


965: 世界@名無史さん

ヒトラーは総統になってからも、軍事会議には必ず伍長のバッジと当時貰った勲章を付けて出席したという。
周りは当然、元帥に上級大将ばっかり。

やっぱり、天才演出家だよな、ヒトラーって。


966: 世界@名無史さん

どゆこと?


967: 世界@名無史さん

貴族出身者ばかりで前線勤務の経験などないような将軍たちのなかに、前線勤務の勲功で
貰った勲章ぶら下げて入っていきゃあそりゃかなりの嫌味でしょ。


710: 世界@名無史さん

このスレ勉強になるなあ。




世界史のながれをつかむ技術世界史のながれをつかむ技術
(2015/03/10)
関 真興

商品詳細を見る
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯50629
世界史は色々と面白い事があるよな。

中世ポーランドは実は軍事大国で、他国が銃兵とテルシオを本格的に用いるようになっても、重騎兵による密集突撃でコテンパンにのしていた。
第二次大戦中、ポーランドを行軍中のドイツ歩兵連隊を、生き残りのポーランド標騎兵が奇襲したが、自動小銃持ちのドイツ兵は、伝説的な「ポーランド騎兵」の突撃にショックを受け、惨敗したとかなんとか。
♯50638
ユンカーって貴族の事か
日本史は得意だったけど世界史は全くわからん
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク