【生活】忘れられないイタズラ電話  part5 てんこもり。


powered by てんこもり。

【生活】忘れられないイタズラ電話  part5

1: 1 ◆/vLQaDArjo

基本的にsage進行
煽りはスルーの方向で・・・







6: あなたのうしろに名無しさんが・・・

結構前だが留守電にAVの声が。
エッチしようよ系のイタ電に親切に対応したせいだろうか。


9: あなたのうしろに名無しさんが・・・

「このばーか、さっさと氏ね。ふざけてんじゃねーよ、ぼけ。
だいたいてめーはくせーんだよ、はげ。もう学校くんじゃねーぞ、タコ」

中学の時のイヤガラセ電話。うちの電話は相手の電話番号が出るので
速攻で犯人がわかりご用となりましたw




10: あなたのうしろに名無しさんが・・・

小学5年のある日、知らないオジサンから電話が。

オジサン:もしもし、お母さんいますか?
自分:お母さん今仕事に行ってます。
オジサン:じゃあ、お母さんに伝言お願いしていいかな?
自分:はい。
オジサン:ク○トリスが欲しい、オマ○コしてください。
     仕事関係の連絡だから、ちゃんと伝えてね。

・・・オッサン、小学生の子供相手になんつーイタズラ電話を・・・。
ガキのくせに意味分かって、放置した自分も自分だがw


18: あなたのうしろに名無しさんが・・・

2年前の話

女A「私××って言いますけど、○○(俺)さんいらっしゃいますか?」
母「今いません。どういった御用でしょう?」
女A「携帯番号とか教えてもらえませんか?どうしても連絡取りたいので。」
母「それは教えられません。御用件は?」
女A「教えて下さい!お願いします!私には時間がないんです!」
母「・・・・・?本人から教えるなと言われてるんで・・・・。」
同やりとりが2,3分続き女は逆ギレして乱暴に受話器を置いたらしい。
     ・
     ・
     ・
   約一時間後

女B「私××の姉ですけど、妹どこ行ったか知りませんか?」
母「ハァ?」
女B「妹今行方不明で、手がかりをたどってここに来たら、紙切れがあって
  それにお宅の電話番号が書いてあったんです!なにか知りませんか?」

母が知らないと答えると女B(姉)は、また妹から電話があったら連絡してくれ
と携帯番号を言い残し電話を切った。
俺は××なんて女は知らないし、心当たりもまったくなかった。

妹さん見つかりましたかー?


21: あなたのうしろに名無しさんが・・・

携帯取ったら「ベニマルコリダー」?とか「遊びは終わりだ」とかわけの
分からないことばっかり電話口でわめいてんだけど、これって何…。
なんかしょっちゅうかかってくるんだけど、意味がわからん。


22: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>21
そのセリフはTVゲームのキングオブファイターズに
でてくるキャラのセリフです。あまり気にしない方が
いいです。ちなみに「ベニマルコレダー」です。


26: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>22
気付かないうちにレスが…あ、ありがとん。
安心しますた。


25: クータ

「あの~飯島愛のTバックください・・・ハァハァ・・・」
本当でづ・・・


28: あなたのうしろに名無しさんが・・・

電話じゃなくてスマソなんだけど
ポケベル全盛期の頃のこと、
友人所有のベルにはしょっちゅう
「Tony Only」というメッセージが入ってた。
トニーたんの持ち物だったんだろうか。


31: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>28
ワロタ


37: あなたのうしろに名無しさんが・・・

7年くらい前、家でテレビ見てると電話がなった
とりあえず受話器をとり応対するが反応がない
しかし、しばらくするとなんか言ってる
「…今から宇宙のパワーを送ります
ピーという音の(略」


……聞いたことある内容だったのでその場は電話を切りました

でも、この手のやつは自分からかけて聞くもんだと思ってたのに、
この時は向こうからかかってきたんで、
ほんの少し不思議な感じがしたのを覚えてます。


38: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>37
あれは癖になるよね。
俺、毎日パワー受けてるからね。


39:

授業さぼりまくってた学生時代、ある朝間違い電話がかかってきた。
「xxさん!早く家賃払って下さいよ!」
俺は家賃を滞納などしてなかったし、すぐ間違いだと解ったが
起こされた事に腹も立ったし
「いや」とボソリと言ってやった。
電話の向こうでは「xxxxxxxxxx!!!!!!!」とおそろしく感情的になった罵声が・・・
うっとおしくなったので切った。
滞納してた人ゴメソ。


42: あなたのうしろに名無しさんが・・・

高校の頃やけど、
ケータイに電話がかかってきて

私「もしもし?」
女「〇×△!!!(外国語)」
私「Excuse me. I think that you're wrong number.」(間違ってても許してくれ
女「ニホン語 シャベレマセン」
私「Yes・・・(しゃべってんじゃん・・・)」
女「English モ No!」
私「ハァ('д')」
女「スペイン OK」

ムリ!!

そんな、恐らくチリ系の女性からかかってくることが
続いたので、怖くなって ケータイ番号変えました。 


47: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>42
荒川にいた時
「ヨボセヨ!ヨボセヨ!!」
ゆうのはよくかかってきた。


44: あなたのうしろに名無しさんが・・・

最近、男から「どんな格好してんの?」「一緒に気持ちよくなろうよ」
といった内容の電話がかかって来た。
果たして同一人物なのだろうか・・・。
ちなみに俺は男です。。


51: あなたのうしろに名無しさんが・・・

会社にかかってきた電話

「○○さん(辞めたバイト)いますか?」って聞かれたので「辞めますた」と答えた。
だけど相手は「○○さんに××に連絡するように言って欲しいんですが」と俺の返答を無視。
(ハァ? 辞めたって言っただろヴォケ)と思ったが仕事中なので
「申し訳ございませんが、本人の携帯か自宅に直接ご連絡ください」と言って電話切った。

そしたら数分後、別の人から「○○さんいますか?」と。
カナーリ怪しいので用件を聞いたら「私用で・・・」とはぐらかしてる。
でもこっちは仕事中なのでさっきと同じように切った。

それから毎日、1日5、6回は「○○さんいますか?」とかかってくるようになった。
しかもだんだん態度悪くなってきて、タメ口や半脅し口調。「そっちに逝くぞ」とか言ってるし。
用件聞いてもなぜか「私用で」とか「同窓会の件で」と詳細を言わない。
もうね、アフォかと。
「同窓会の件を伝える為に辞めたバイト先までわざわざ来るんですか?」と突っ込むと「カネ貸してんだよ」だって。

いいかげんウザいのでPCのスピーカーに受話器近づけて「ちんこ音頭」を電話が切れるまで
数分間聞かせてやった。なんか怒鳴ってるような声がしてたけど無視。
そしたらそれ以来電話してこなくなった。ちんこ音頭がどんな効果を上げたのか激しく謎。
本人のフリして「あの金は絶対に返さん!」とか言ったほうが良かったか。


53: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>51
それまんまサラ金だよな。
うちの同僚バイトが、無断欠勤2ヶ月続けてクビになった直後に
それと全く同じ電話かかって会社も迷惑したよ。
クビになったって言っても、嘘だとか言って結局1ヶ月近く続いた。
最後は警察に連絡してやっと収まったけど。


62: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>51
ちんこ音頭藁田


54: あなたのうしろに名無しさんが・・・

あの「チンコモミモミ、モ~ミモミ~」てのは
憶えちゃうとつい歌っちゃうよね?(;´Д`)


58: あなたのうしろに名無しさんが・・・

イタズラ電話じゃないんだけど・・・

私のうちはどっかの風俗と番号が一番違いなのか
よく間違ってかかってくる。
「どんなサービス(プレイ)があるの?」と聞かれる。
「ここは民家ですよ」と言うと(この対応も変だけど)、
ほとんどの人は間違えましたと電話を切る。
ある日、妹が電話をとったらこの電話だった。
いつもならすぐ終わるのに、妹は困っていた。
私が変わってやった。

オヤジ「どんなことしてくれるの?」(つぶやきシローみたいな口調で)
私「あの、おかけ間違いじゃありませんか?」
オヤジ「だからどんなプレイがあるの?」
私「こちらはそういったお店じゃなく普通の家なんです。
  もう一度番号を確かめてかけ直して下さい」
オヤジ「いや、そんなこと言っても・・・プレイの内容は?」

こんな調子で5分弱。やっと理解してくれたオヤジは最後に一言、
やっぱりつぶやきシロー口調で
「はずかしいね」
と言って電話を切った。

いい人かもしれない。


59: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>58
ワロタ


61: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>58
なんかほのぼのしちゃった。


75: あなたのうしろに名無しさんが・・・

小学生くらいの頃。
一人で留守番していたら、知らないおじさんから電話がかかってきた。
「兄弟は何人いるの?」「3人もお姉さんがいるの?お母さん、頑張ったねぇ(w」等、
えんえんと、どうでもいい話をした覚えがある。
最初は親戚の叔父さんかと思って、受け答えしていたんだけど、
それなら家に子供が何人いるかぐらい知ってるはず。
電話を切ってからイタズラ電話だって気付いて、口惜しいような恥ずかしいような気持ちになった。


76: あなたのうしろに名無しさんが・・・

↑なんかカワイイ


77: あなたのうしろに名無しさんが・・・

イタズラ・・・と言えばイタズラなのかな・・・
高校で英語の教師をしている母が、数年前語ったこと。

私が3歳の頃、電話のおもちゃが好きだった。
(あのリンリンなる奴)
ある日曜日、話し声がするので、起きると、私が電話をしていたそうだ。

「んっとねー、あーねー、しゃんしゃい。」(あのね三歳・・・と言う意味らしい)

どうせいつもの電話遊び・・・と思って、近づいてみると、
受話器から聞こえたのはおばさんの声、しかも英語だったという。
あわてた母は
「I am sorry! It is a child's mischief!!」(すみません!子供のイタズラです!!)
と言うと、あっちからは
「It was pleasant without caring. Moreover, he telephones and it is a receive.」
(気にしないで、楽しかったわ。また電話してくれないかしら)
と言って、「Good bye.」と切れたそうだ。

それを聞いた直後、NHKの海外ドラマのフルハウスでミシェルが日本に国際電話をかけていたシーン
をやっていて、噴出した。


97: 名無しさん

「お前の時代はもう終わったよ」と母から電話じゃないけれど、メールが来た事がある。


100: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>97
ママンは君に何か挑戦しようとしているのか?


102: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>97
激しくワロタ


109: あなたのうしろに名無しさんが・・・

当時小学生、友達と二人で家で遊んでた時のことです。電話がかかってきて母が出ました。
母は苦い顔をして「まただよ、ちょっと出て」といいました。
受話器の奥から「奥さん…、パンツ何色?」と聞こえてきました。
「ヘイヘーイ!俺のパンツは薔薇色だぜ!」
友達と二人で歌いました。
切られました。

二度とかかってこなかったんで俺って親孝行だなあ…と思いました。


110: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>109
孝行息子に認定


111: あなたのうしろに名無しさんが・・・

最近、母親に聞いたんだけど、15年位前かな?当時は頻繁に誘拐事件が多発してたんだって。
で、ある日家に電話がかかってきて、いかにも怪しそうな口調で『今、お宅の娘さんを預かってるんですが…』って言ってきたらしい、でも家は2人兄弟で、俺と弟は母親の目の前でファミコンしてたんだって。そして家の母親は『はぁ…。』って言って切ったらしい。

「何故か、焦ったわ」って母は言ってました。


115: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>111
>「何故か、焦ったわ」

隠し子がいるんだよ・・・


114: あなたのうしろに名無しさんが・・・

「逆探知!!」って一言

おめーーーがかけてきたんだろ!ぼけっっ逆探知したいのは俺だ!


117: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>114
warota


116: あなたのうしろに名無しさんが・・・

自分の携帯に知らない番号がだいぶ前にかかって
きていたので一応メモリにいれておきました。
そして今非通知で相手に掛けたのですが一つは
現在つかわれておりません、と運転中で℡にでることが・・・と
何回鳴らしても出ない、という事になりました。
誰だろうと思うと土器土器、ちょっぴりコワイという気持ち。
夜に掛けてみようと思う。間違い℡だろうけど。ひょっとしてスレ違い・・


118: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>116
小心者だな。




俺もそうだ。


120: あなたのうしろに名無しさんが・・・

毎度毎度ハァハァ電話がウゼー!
ティンコ音頭聞かせてやろうかと思ったけど
イタ電来るのってなぜか会社の休み時間だし
ハァハァにティンコは逆効果だろうか・・・


123: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>120
ストーカーは美人税だと思ってあきらめてくれ


130: あなたのうしろに名無しさんが・・・

私が独身の頃。
仕事から帰宅すると留守電が3本入っていた。
聞いてみると『 I love you. I need you...』
などと愛をささやく男の英語の声。
『ぷっ、なんじゃこりゃ』と笑ってると
次の留守電は『オーゥ...マダカエテコナーイ?オーー...』
と困ってる同一人物らしき外人の声が。
最後の留守電を聞いてみると、
『?  オーゥ、ミサーコジャナーイ?デンワチガーウ??
...マチガエマシータ!!』
と照れくさそうに律儀に謝る声。
ミサコに電話したかったのね。


消さずにとっておいて友人に聞かせてあげちゃいました。w


131: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>130
ミサコさんがストーキングされてるかもしれない罠


148: あなたのうしろに名無しさんが・・・

5年前。
コタツでうつらうつらしていたら電話が。
寝ぼけ眼をこすりつつ、見たことのない電話番号に応対。

俺「はい、○○です……」
声「お前は何なんだ。」
俺「は?」
声「お前は何なんだって聞いてるんだ。」
俺「○○ですけど?」
声「そうじゃない。お前は何のために生まれてきたか分かってるのか?」
俺「は?」
声「いいか、お前は前世の罪を償うために生きているんだ。(以下電波」

あとはよく覚えてないけど延々声が流れてたようなきがする。


150: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>148
眠いときや、急いでるときにかぎって、そういう面白い電話がかかってくるんだよな~


153: あなたのうしろに名無しさんが・・・

少し前に知らぬ番号から電話。
とるとお婆ちゃんらしき声。
「早く来て…」
「ハイ?」
「早く……(プツッ)」

…誘惑された?


154: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>153
それは、一人暮らしのお婆ちゃんが身内にSOSをしようとしていたのでは。
家の中で倒れて身動きがとれないとかなんとか。
緊急事態だから間違えやすいのかもしらんが……(((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


155: あなたのうしろに名無しさんが・・・

いたずらじゃないんだけど・・・
もう今の電話番号に変えて、7年も経つと言うのに・・・
いまだ「カンさんですか?」とすべて非通知でいろんなところから
かかってくる
自分はカンさんじゃないです。。。それにどんな漢字書くんだ?

半分は学習塾だか教材関係で、その半分は名乗りもせずなんです
「違います」っていうと番号を確かめ、しばらく沈黙(必ず)
速やかに「失礼しますた」って切るんだけど、後をたたないんです
よっぽどなんかトラブルがあったのか・・・
7年も経って子供がいたとして教材が必要な年齢なのか?カンさんの家の子供は??


156: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>155
業者の人は本当に「失礼しますた」と言ったのだろうか…そこが気になる。


158: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>156もう寝た?
「失礼しました」っていうよ
なんか考えてるようですが・・・
非通知はとらないようにしてるんだけど、取ると半数は
「カンさん」宛です


166: あなたのうしろに名無しさんが・・・

夜中の2時くらいに 電話がかかってきて、
むにゃむにゃ 起きて 出たら…

「何時だと思ってんだっ!!!」って 切られた。

こっちのセリフじゃないかー と 突っ込む間もなかったっす。


171: あなたのうしろに名無しさんが・・・

子供の頃に住んでた家の電話番号に、よく女の子(?)から、泣きながら電話がかかってきたそうだ。
(母談)
泣いてばかりいる女の子を心配して、母はよく「何があったか話してごらん?」とか一生懸命応対していたそうです。
ある日とうとうその子が心を開いたらしく、
「私ね、指つめなきゃいけないかもしれない…」と、話し出し、
母は、さすがにこれはやばいとおもったらしく、
「そういう怖いときはね、警察に電話しなさい、わかった?」と諭していた。
電話を切ったあと、「大丈夫かしら~?」と言っていたが、
当時子供で「指をつめる」という意味がわからなかったので、
「爪を切る」んだと思っていて、それって怖いことなんだと勘違いしていた。

昭和40年代のこと。
彼女の指は健在でしょうか。。。いたづらだったならその方がいいわ~ と母が言ってます。


173: あなたのうしろに名無しさんが・・・

朝っぱらから電話で起こされた。
何かと思ったら「パンツ何色?ハアハア」と
これまたスタンダードなイタ電。
寝てるところをそんな電話で起こされた私は当然ブチ切れて
「んなもん履いてねーよヴァカ!!」って叫んだ。
向こうは「はうっ?!?」っと一言感想を述べて電話は切れた。


174: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>173
(;´Д`)ハァハァ


176: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>173
相手はイッたのか?イッたんだな?


181: あなたのうしろに名無しさんが・・・

私の友だちのお母さんは、
「パンツ何色?」と聞かれて
「らくだ色。」と答えた強者です。


182: あなたのうしろに名無しさんが・・・

パンツの色聞いてどうだってんだろうなあ。興奮の度合いが変わるのか。


184: あなたのうしろに名無しさんが・・・

パンツ何色って口に出して恥ずかしくないのかなぁ?
今、モニターの前で小声で独り言のように言うのですら恥ずかしくて言えんわ・・・。


185: あなたのうしろに名無しさんが・・・

「俺を漬物にしてくれ~!!」

・・・ネタっぽいが、本当だぞ。
こっちが一言も喋る間もなく切れた。


187: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>185 
あなたのキッチンにある、ひからびたナスの断末魔です。

日曜日の朝のハァハァ電話。

ぼそぼそした男の声で
「あ、あの、ヤ、ヤリたくありませんか?」
一瞬聞き間違いかと思って
「どちらにおかけですか? お間違いでは?」
と一応丁寧に応対すると
「いえ、間違いじゃないです。木下です。セックスしたくないですか?」

知り合いに木下さんはいない。というか名乗るか、普通。
間に合ってます、って切りました。


189: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>187
(・∀・)イイ!!


197: あなたのうしろに名無しさんが・・・

むか~し、深夜に番号案内にTELしてお姉さんに
「おね~さん、暇?」
と訊いたら、
「はい、暇です」
と、答えてくれた。
しばらく世間話しました。


198: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>197
イイ人だなぁ・・・


200: あなたのうしろに名無しさんが・・・

今から誰か>>197を実演してくれ!
音声うpまでは言わないから、お姉さんの対応を報告たのむ。
俺はヤダ。恥ずかしい。


224: あなたのうしろに名無しさんが・・・

暴力団からかかってきた時はビビった。
「お前、うちんとこの車ぶっ壊したやろ。」
「いや、知りませんよ。」
「嘘付け、弁償してもらうからな、70万払え。」
「いや、だから知りませんって(;´д`)」
「なめとったら逝ってまうど!!」
「ほんとに知らないんですって・゚・(ノД`)・゚・。」
「そうか・・・。んじゃ信用したるわ。」
ガチャ!

あれはマジで謎だった・・・。車なんて知らねえよ・・・。


227: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>224
似たような事あるわ。

携帯っていうか、PHSを持ち始めたばかりの頃。
「おう、俺や」
「は?誰ですか?」
「なんや、ずいぶん生意気な事言うようになったな」
「いや、マジで誰だか分かんないんだけど、、」
「お前、、そーかい、俺の事なめてるんか?」
「そうじゃなくて、、」
「ちょっと待っとけや、今からそっち行くからな!」
「はぁ」
そのままぼーぜんと立ち尽くしました、やばかったかな?と。
自分がじゃなくて、間違えられた人が、、。


225: あなたのうしろに名無しさんが・・・

俺の姉ちゃんは60年生まれなんですけど、
俺が小学生の時姉ちゃんあてにきたイタ電

『関東大震災で、1番けがをしたのが60年生まれの人達なんですよ。で、60年
生まれの人の名簿をつくってるんですが、名前とで電話番号教えてください。』

(゚Д゚)ハァ?関東大震災っていつの話だよ!


254: あなたのうしろに名無しさんが・・・

私が一人暮らしを始める直前のある日。
「はい、○○です」
「あの、あなたの家洗濯物干してたでしょ?」(←男の声)
「はあ?」
「あなたの下着、無くなってたでしょ」
「へ??」
「私あなたの下着持ってるんです」
「???」
「あなたのパンツ今ここにありますよ」
・・・以下エンドレス。
さっぱり訳が分からなかったので、とりあえず親と代わる。
と、親が怒鳴ってすぐに電話は切れた。
その後、親が「なにアンタ真面目に出てんのよ!あれイタズラ電話じゃない!」
怒られた。変態イタズラ電話だと気付かなかった(汗)
一人暮らしは絶対させないとまで言われた・・・。


256: あなたのうしろに名無しさんが・・・

3年ぐらい前の話です。
朝方、家で彼氏からの電話を待ってると家デンが鳴りました
すぐに「もしもーし?」と出ると 電話機のプッシュ音で
『プップップーッ・プププップーッ♪』とハトポッポを演奏されました。

彼氏とその友達のイタズラかと思い込み、
「もーやめてー、きもいってー(藁」と言うと
『プーッ』とプッシュ音で返事してきます。
やり取りは続き「もういいからっ!(怒)」 『ププーッ』
全てプッシュ音で返事されます

悪意というか、尋常じゃないものを感じて
(相手しちゃったよ!!)と即切り、彼氏の携帯に電話して報告。
もちろん彼じゃありませんでしたし、ここから半年間は
色んな手法で朝方ソイツからの電話がかかってきました 


257: あなたのうしろに名無しさんが・・・

半年・・・そいつもよく飽きねぇな。


263: あなたのうしろに名無しさんが・・・

イタズラするつもりはなかったのだが、結果的にイタズラになってしまった話し。
消防の頃、友人Aの家に電話した。

私「もしもし、○○さんのお宅ですか?」
相手「はいそうです。」
ここで相手を友人Aだと勘違いした私。
私「あ、○○ちゃん~?あたし~!」
相手「・・・・・?」
私「分かんない?」
ここで何を思ったか私は『山口さんちのツトム君』のメロディーに乗せて自分の名前を名乗ってしまった。
私「♪ワタナベさんちのミドリちゃん~♪だよ!」(←今考えた仮名ね)
相手「・・・もしかしてお姉ちゃんにご用ですか?」

お互い「 (゚Д゚)?????  」

私「・・・(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブル」
ここで初めて友人Aの妹だということに気付いて、恥ずかしさの余りそのまま電話を切ってしまいました。
次の日学校でその事を言われたら何て言い訳しようか考えていたが、Aは何も言わず。
私も未だにその事はAに話していません。


275: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>263
萌え


270: あなたのうしろに名無しさんが・・・

夜勤中(看護婦でつ)にかかってきた電話。
私「はい、**医院です」
男「…あ、あの~、先日突然トイレに行きたくなってそちらのトイレを
  お借りしたんです。」
私「はぁ…」
男「非常口から入って。そしたら(ある部屋の)ドアがあいてたのでそっちに入ったんです。」
私「はあ…」
男「そしたらそこにロッカーがあって、そのうちの1つが開いてたんです。
  …わ、私、ダメだと思ったんですけど中をみたんですよぉ…」
私「はぁ…(?)」
男「そしたらそこに脱ぎ捨ててあったス、ストッキングがあったんですよぉ」
私「(??)」
男「そ、それで、ダメだと思ったんだけど私、それをもってっちゃったんですよぉ」
私「はぁ…(?!)」
男「そ、それをですね~、お、お返ししたいんですけど…
  どうしたらいいですかぁ?」
私「あ、その持ち主の人今いないんです」
男「…あ、あの、その人どういう人ですか?」
私「(変なこと聞くなぁ)もう70歳近い人だけどベテランの助産婦さんで…」
男「ガチャン、ツー、ツー…」

後になって「ああ、あれが変態さんかぁ」と思った。
通話中はおかしいなと思いつつ普通に話してました(w
ストッキングは実際に助産婦さんが脱いで帰っているので正直に話しました。
でもストッキングはなくなってなかったみたいです。


272: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>270
本当にそいつがストッキング持って帰ってたら面白かったのにw


284: あなたのうしろに名無しさんが・・・

笑ったイタズラ電話

ほぁぁ?ふぁう?ふひゃぁ?
しゃぶしゃぶしゃぶしゃぶしゃぶしゃぶしゃぶしゃぶしゃぶしゃぶしゃぶしゃぶしゃぶ……


285: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>284
( ゚Д゚)ポカーン


300: あなたのうしろに名無しさんが・・・

「P&Aなんですけど、生理用品のアンケートにご協力下さい」
って電話がかかってきました。ヒマなんで付き合ってあげたら
案の定エロエロな質問攻めでした。
男「セックスは週何回ですか?」私「毎日です、日替わりで相手を変えます」
みたいな内容でテキトーに返事してました。
最後に「試供品を送りますので住所を教えて下さい」って言うので
またテキトーに返事しておきました。


301: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>300
テキトーに住所を答えたのか。
その住所に、行くのかな?ソイツ。


330: あなたのうしろに名無しさんが・・・

じいちゃんの葬式の日、霊柩車にお棺乗せ終えて親族全員、火葬場に
出掛けようとした時、電話が鳴った。
取ると、すごく明るい声の女性で
「○○様のお宅でしょうか?私△△の××と申しますが○○□□さん
(じいちゃんの名前)はご在宅ですか?」
DMなんかによくあるようなアレかなーと思いつつ、
「あの、□□ですがおじいちゃん、亡くなって
今から焼きに行ってくるんですけど、どういったご用件ですか?」
と鼻声混じりに言ったら即切れた。
もう4年前のことだけど、すんごい腹立つ。
失礼しましたくらい言えよなー。


333: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>330
>今から焼きに行ってくるんですけど
この焼きに行くって表現、想像したら妙にツボにはまったw
いや、失礼・・ 合掌


379: あなたのうしろに名無しさんが・・・

今から10年くらい前に、自宅電話に
かんだかい女性の声で「あはは。あはは。あははっははっはっはは」
って笑ってた。
最近私の携帯に、同じくかんだかい女性の声?子供かもしれないけど、
「うきゃきゃ。うきゃきゃきゃきゃ。うきゃきゃきゃきゃ」
って笑ってる電話が週末の夜中になると度々かかってくる。
切っても、数秒後にまた同じ声で笑った電話くる。

恐いんだよ!何も笑えねーってんだよ!誰なのさ?


380: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>379
アンタが下らない駄洒落を言えば、ピタッと止まるよ(´∀`)


390: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>379
やっぱイタ電には「ちんこ音頭」


422: あなたのうしろに名無しさんが・・・

昨日の深夜にかかってきた電話。
ただの無言電話だったが、静かに葉擦れの ざわ・・・ ざわ・・・ という音がしていた。
しばらく聞いていると、部屋の中に異臭がたちこめてきた。
動物園の狸の檻のような感じの臭いだった。
原因を探すため電話を切り、臭いの元を探そうとしたら
既に臭いは消えていたのだった──


424: あなたのうしろに名無しさんが・・・

ざわ・・・ ざわ・・・


425: あなたのうしろに名無しさんが・・・

ざわ・・・ざわ・・・
狂ってるっっ


426: あなたのうしろに名無しさんが・・・

ざわわ ざわわ ざわわー


428: あなたのうしろに名無しさんが・・・

沖縄かー


438: あなたのうしろに名無しさんが・・・

前に住んでた家は無言電話がひどかった。
専業主婦の母は毎日家にいるので、凄く気持ち悪がっていた。
私は当時学生で、夜はバイトをしてたので、その無言電話をとった事は2回くらいしかなかった。

ある日たまたま私がその無言電話に出た。
母はいつもすぐに切っていたらしいので、試しにそのままハンズフリーで机の上に置いておいた。

やはり何も話してこない。私は気にせず雑誌を読んでいた。
5分たってもあいかわらず無言。
いつしか私は雑誌に没頭してしまっていた。

おそらく1時間弱。
突然受話器から、



「しつこいな………ガチャン…」


男の声でした。



つーかオマエガナー!!


440: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>438
いいツッコミだ


443: あなたのうしろに名無しさんが・・・

 ひどく腰の低いエロ電話があった。
「あの、僕、前に女の人からエッチ電話の誘いがあって、全然知らない人で、
でも気持ち良くて・・・・」
から始まって、27歳で現在彼女が居ない事、いま凄く寂しい事などを一通り語られて、
「あの、今、今すごくHな気分なんですよ、良ければ、僕にあわせて声を出して
もらえますか?」
ということになり、
「あ、ああん。とか、う、うう~んとか、言ってくれたら、嬉しいです」とか言われ、
なんだか可哀想になった私はしばらく話を聞いていたが、最後に情けなくなり、
「そんなことやってるから、彼女ができないんじゃないですか?」
と言ってやったら、暫く黙って「・・・え・・・」とか困ってるので、
電話を切った。
 2度と掛かってこなかった。
 気が弱そうな青年(年上)だけに、なんだか悪いコトしたような気分でした。


444: あなたのうしろに名無しさんが・・・

おもしろい!


485: あなたのうしろに名無しさんが・・・

意味不明な電話が多数。

まずは最近
電話に出るなり知らない親父に「ははーん、そうか」と言われて切られた。
何が「ははーん、そうか」なのか謎。

何年か前
留守電に音楽が吹き込まれていた。
よーく聞いてみると太陽戦隊サンバルカンのフルコーラス。
「イーグル・シャーク・パンサー♪」という部分で気が付く。
しかし犯人も目的も謎。

ほかにもあったけど、これってイタ電じゃないかな。
スレ違いお詫びsage


486: あなたのうしろに名無しさんが・・・

友達の言ってた話

小さい頃、家族旅行でブラジルに行ったらしい。
ホテルの部屋でくつろいでいると電話が鳴ったので取ってみると

「アン♪アン♪アン♪おしりの穴なめて~!イヤン♪」

とか歌って切れたみたいです。











男  か  女  か  は  シ  ラ  ネ


488: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>486
肛門に執着しているのは男に多いよ。


511: あなたのうしろに名無しさんが・・・

昔よくいたずら電話と思われるのがかかってきていた。
いつもは母が取っていたようだが、いつも内容は同じだった。
「お前の後ろにおばけがいる」って一言で切れていた。
母は気味悪がっていたので、ある時俺が電話を取った。
相手の背後からは、ブクブクブクブク・・・と金魚鉢でもあるような音だけが
聞こえていた。
凄く気味悪かった。
そして、いつものように「お前の後ろに・・・」と言いかけた時に、俺が
「うわわわぁ、お前の後ろに何か立ってるぞ!」って叫んでやった。
そうすると電話の向こうから聞こえてくるのは
「ドガン!」「ガタガタガタ・・・」「パリ―ン」という音が連続した。
その後に電話の向こうの方から聞こえたのが
「うわわわわ、血が出た血が出た・・・」
「おかぁん~」
てな悲痛な叫び声。
俺はもう一度電話に聞いた。
「どした?」
相手は小声で。
「ビビッて、鉢割って血が出た。助けて」
俺は最後に一言言って電話を切ってやった。
「お前の後ろの奴がやったんだよ」
それ以来、二度と電話はなかった。


512: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>511
wwwww


515: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>512


513: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>511
痛快だ。


517: あなたのうしろに名無しさんが・・・

一言、「死ね」
その後、ピザとかデリバリーものが大量届いてきた。
それ以降、無かったんだけど。
精神的にキタ。


523: あなたのうしろに名無しさんが・・・

非常に凝った留守電メッセージを入れてる先輩がいました。
いきなりあの映画「スタンドバイミー」のオープニングを
数人でハモっているのです「ボン、ボボボン、ボボ・・・」と。
で、歌の出だし部分の「WHEN THE NIGHT」の部分に合わせて「るすでーん」
といってピーと鳴りました。
また別の日に電話かけてみるとフツーに「もしもし、おお。」と出ました。
要件を話し始めた私に相づちをうって対応していると思っていたのですが。
絶妙なタイミングで相づちをいれた留守電メッセージでした。
「うんうん、でさぁ、オレ今留守なんだわ。」ピー。見事にやられました。


524: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>523
ワラタ
いいなぁ。
俺もしてみたいけど、留守録ないかんなぁ


527: あなたのうしろに名無しさんが・・・

早朝になんども知らないおじいちゃんから間違い電話が続いたことがあった。
5時半とかなんで、いつも無視して寝てたんだが必ず留守電にメッセージが。
なんでも入院中らしく、「おい、病院にガウンと歯ブラシを持ってきてくれ~」と。
なんどか出て、「間違ってますよ」と教えてあげたんだが、相変わらず
同じ時間に同じ内容の電話がある。毎朝起こされるので、ついにキれて
「ちがうっていってるでしょう!あんたバカか?」と怒鳴ってしまった。
それいらいなくなったが、ちょっとかわいそうだったな。ガウンと歯ブラシ届いたのかな。


528: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>527
ちょっと心配ですねえ・・・


537: あなたのうしろに名無しさんが・・・

この間かかってきたイタズラ電話
受話器をとると、いきなり、

「たーんたーんたーん たーたたー たーたたー♪」(ダース・ベイダーのテーマ)
しかもそれだけ流して何も言わない
翌日、仕事から帰ってきて留守電を聞くと、またもやこのメロディが大音量で流れる。
某宇宙戦争マニアによるイタ電でしょうか???


538: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>537
とりあえず「父さん、助けて!」とか言ってみては?


549: あなたのうしろに名無しさんが・・・

3年ほど前の話

俺「はい、もしもし」
相手「俺は20年後のお前だ!」
俺「(゚Д゚)ハァ?」
相手「信じられないのも無理はあるまい。だがこれは事実だ!
    いいか、今から俺が言う事をよく聞け。お前は明日コンビニでおかかのおにぎりを買う。
    だが、この行動がさまざまな影響を及ぼし、20年後の今、俺は世界中の諜報組織に追われる身になってしまっている!!」
俺「へ?」
相手「いいな、明日はおかかのおにぎりを買ってはいけない!どうせ買うなら鮭にしろ鮭に!
    はっ!あれはCIAのエージェント!ここまで追いついてくるとは!鮭だ、鮭を買えよ!」(ガチャン、ツーツーツー)


550: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>549
で、その翌日は何のおにぎりを買ったんだ?


551: あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>550
とろろソバを


552: あなたのうしろに名無しさんが・・・

ちょとワラタ


554: あなたのうしろに名無しさんが・・・

ビデオで映画「ボディスナッチャー」を観てたら、無言電話が
かかってきた。
しつこかったので、映画で怪物が絶叫する音声(けっこう怖い)を
ヘッドホンで通話口に送り込んでやった。
イタ電野郎が、ちょっとびびってたみたいで可笑しかった。


286: あなたのうしろに名無しさんが・・・

私真面目にイタ電になやんでて なにしても何言っても毎晩ずっとかかってきて
このスレみて その音頭を探し当ててきたらそくかけてやりました
三日もすると 二度とかかってくることはなくなりました ありがとうヽ(´▽`)ノ.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★。.:*:

ちなみそのイタ電の内容はいやらし系。


287: あなたのうしろに名無しさんが・・・

すごいな、音頭。
イタ電撃退グッズとして売れんかな?


289: あなたのうしろに名無しさんが・・・

グレートチンコ音頭と改名しよう




いけないイタズラ電話 ―テレオペ痴漢研修― (夢中文庫ロマンス)いけないイタズラ電話 ―テレオペ痴漢研修― (夢中文庫ロマンス)
(2013/05/02)
深志美由紀

商品詳細を見る
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯50635
留守電に愛の告白が入ってた
でもうちにそれを受けるのに該当する人はおらず、間違い電話だった
いたたまれなかった
♯50636
何年くらい前のまとめなんだろー?
レスの書き方に時代を感じる。
♯50685
2000〜2年あたりっぽい感じだな、かなり古い
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク