【ニュー速】小説を最後まで書き上げる難しさは異常 いつも途中で挫折する てんこもり。


powered by てんこもり。

【ニュー速】小説を最後まで書き上げる難しさは異常 いつも途中で挫折する

1: 名無しさん@涙目です。(福島県) 投稿日:2011/08/25(木) 09:35:31.42

小説を最後まで書きあげる方法


小説を書いたことありますか? 小説を「書いたことがある」というだけなら、該当する人は多いのではないでしょうか。
一方、「何か熱に浮かされたように小説を書きだしたものの、挫折した」という経験のある人も、かなり多いと思います。

小説を完成できない主な原因は「準備不足」。人間は熱しやすく冷めやすい生き物です。書き始めた当初の情熱は、
なかなか長続きしないのです。ほんの一部の「天才」を除き、衝動だけでは小説を書きあげることはできません。
書き始める前に綿密に準備をして、計画通りに淡々と書き進める。これが小説を書きあげるコツです。


【起承転結をはっきりさせて文章を書くには?】

■その1:舞台設定
小説の準備でまず必要となるのが「舞台設定」です。つまり、「小説の題材を考える」。これがないと始まりません。
人によって、書きたいジャンルはいろいろありますが、「書きたい」よりも「書きやすい」を優先させるなら、
私小説のように自分が経験したことを題材にするのが断然有利です。

■その2:登場人物
書きやすくするためには、自分の知っている人物を参考にキャラクターを作りあげるのもあり。
実在の人物を正確に描写するのではなく、例えば外見はAさん、性格はBさん…というように、知っている人物の特徴を組み合わせて、
個性的・魅力的な登場人物を設定しましょう。また、自分の小説がドラマ化・映画化されたのを想像して、
「主人公は蒼井優で…」「この役は絶対に松山ケンイチ!」というように、芸能人のイメージを借りるのも面白いと思います。

■その3:あらすじ
あらすじといえば、「起承転結」。あらすじを考える上で、最も大事なのは「結」です。つまり、ゴールがはっきりしていれば、
小説は書きやすくなります。ありがちな失敗は、「転」のイメージだけで小説を書き始めるというパターン。
つまり、ドラマティックな展開が頭の中にあり、「書きたい!」という衝動に突き動かされるということです。


8: 名無しさん@涙目です。(dion軍) 投稿日:2011/08/25(木) 09:36:55.88

ケツから考える


9: 名無しさん@涙目です。(沖縄県) 投稿日:2011/08/25(木) 09:37:04.80

うん


11: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 投稿日:2011/08/25(木) 09:38:47.99

ケツから考えてプロットというか粗筋が出来ても
クソつまんねーって思うから書くのやめるの繰り返し


14: 名無しさん@涙目です。(dion軍) 投稿日:2011/08/25(木) 09:39:26.01

>>11
書き直せよ
それは一歩前進したってことじゃねえか


16: 名無しさん@涙目です。(dion軍) 投稿日:2011/08/25(木) 09:41:44.52

>>11
気持ちは分かるけど、クソッタレなプロットでもそれを貫いて最後まで書き上げないと、
何が原因でクソッタレになっているのか本質が突けないから結局進歩しない


12: 名無しさん@涙目です。(九州) 投稿日:2011/08/25(木) 09:38:57.94

逆に考えるんだ
それは途中で挫折なんかじゃない、そこがその小説のベストの終着点なんだ


13: 名無しさん@涙目です。(石川県) 投稿日:2011/08/25(木) 09:38:59.08

昔VIPでいっぱい二次創作SS投稿したわ。
今でも投稿した時のコテ名でググって
自分の作品みて「やっぱ面白いなあ」って繰り返してる


35: 名無しさん@涙目です。(関西・北陸) 投稿日:2011/08/25(木) 10:05:45.05

>>13
煮詰まってた頃の投稿見て、当時の出来を反芻する作業の楽し切なさは異常


20: 名無しさん@涙目です。(熊本県) 投稿日:2011/08/25(木) 09:48:13.17

自分でおもしろいと思う設定の中から「他人に見せても面白いと思われる設定」
への昇華のハードルが異常に高い
それでいつも挫折する

おまえらもそうだろ


25: 名無しさん@涙目です。(東京都) 投稿日:2011/08/25(木) 09:55:15.68

>>20そんなにエロカワイイ女の子たちがドジや失敗繰り返して、時には涙あり、時には笑いありのハートウォーミングな話にして
可愛い絵が描ける絵師(ここ重要)に挿絵と表紙の絵を描いてもらえば大丈夫だろ


32: 名無しさん@涙目です。(熊本県) 投稿日:2011/08/25(木) 10:01:56.55

>>25
そんなん書いてると「別に俺が書かんでもええやん・・・」て気分になる
それで挫折する 他人のマネができない性格なんだお


22: 名無しさん@涙目です。(dion軍) 投稿日:2011/08/25(木) 09:49:08.76

小説一本かくのにどれくらい時間かかるの


42: 名無し募集中。。。(長屋) 投稿日:2011/08/25(木) 10:10:58.94

>>22
ハチャトゥリアンは一晩で剣の舞を作曲した。
そういうことだ。


344: 名無しさん@涙目です。(千葉県) 投稿日:2011/08/25(木) 13:48:52.04

>>22
死ぬ気なら一週間くらい


356: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 投稿日:2011/08/25(木) 13:57:25.17

>>22
人による


24: 名無しさん@涙目です。(東海) 投稿日:2011/08/25(木) 09:53:12.76

漫画だけど30ページも書いたら満足しちまったよ


26: 名無しさん@涙目です。(石川県) 投稿日:2011/08/25(木) 09:56:13.83

面白い小説読んでると、どうしても自分もそれに影響された
ストーリー作りたくなってくるよね


27: 名無しさん@涙目です。(catv?) 投稿日:2011/08/25(木) 09:58:22.67

山田悠介「推敲するな勢いで書け」


370: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 投稿日:2011/08/25(木) 14:09:40.73

>>27
でもこれ結構大事


28: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) 投稿日:2011/08/25(木) 09:59:22.90

叙述トリックばかりになる


40: 名無しさん@涙目です。(宮城県) 投稿日:2011/08/25(木) 10:08:35.88

>>28
いや、叙述トリック使えるなら相当センスあるだろ


29: 名無しさん@涙目です。(愛知県) 投稿日:2011/08/25(木) 09:59:47.07

登場人物の心境が全く理解できない
なんでこう行動するの?と言われてもストーリーの展開上差し支えるからとしか

友達いなかった頃は書きたいことがたくさんあったが、
なんとか人並みに友達ができたらあんまり創作意欲がなくなってしまった


65: 名無しさん@涙目です。(東京都) 投稿日:2011/08/25(木) 10:23:45.97

>>29
友達いた方が心境理解しやすいだろ


81: 名無しさん@涙目です。(愛知県) 投稿日:2011/08/25(木) 10:30:50.47
>>65
現実で人と触れ合うと小説で想像して四苦八苦する必要性を感じないんだよね
生身の人間は自動で動いてくれるから、小説みたいに全員分の考えを自分が決めなきゃいけないのが面倒くさすぎるというか


31: 名無しさん@涙目です。(京都府) 投稿日:2011/08/25(木) 10:00:33.50

恩田陸は結を考えないで書いてると思う


41: 名無しさん@涙目です。(東海) 投稿日:2011/08/25(木) 10:09:11.21

>>31
素材と導入でわくわくさせられるために読んでます


34: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) 投稿日:2011/08/25(木) 10:04:08.63

ラノベっぽいもの書いたことあるんだが、すぐネタ尽きた上に
読み返してみると同じような言い回しばっかりで酷いものだった


37: 名無しさん@涙目です。(東京都) 投稿日:2011/08/25(木) 10:06:53.63

いきなり長いのを書こうとするから挫折するんじゃ?
星新一のショート・ショートくらいの短いサイズから慣らしてみては。


44: 名無しさん@涙目です。(熊本県) 投稿日:2011/08/25(木) 10:12:08.80

>>37
つまり短いの書きまくればいいのけ?そしたら長いのも書けるようになる?


39: 名無しさん@涙目です。(中国・四国) 投稿日:2011/08/25(木) 10:08:10.57

最初と最後だけ思い付いたが中身が出来ん


43: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 投稿日:2011/08/25(木) 10:11:37.43

集中力だと悟った
それと適度なコミュニケーション相手を持つこと
2chに入り浸らないために


48: ソルティー膝頭 ◆ZyXsDu/XbA (内モンゴル自治区) 投稿日:2011/08/25(木) 10:15:25.60

綿矢りさは書き出しにすごくこだわるんだってね
文藝の特集に書いてあった
たしかにあれはすごい

本人がノリノリで書いてる部分がよくわかるよね
亜美ちゃんは美人 だと亜美の彼氏の初登場の場面とかね


49: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 投稿日:2011/08/25(木) 10:16:35.26

プロットだけなら20作分あるわ


51: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 投稿日:2011/08/25(木) 10:17:12.69

>>49
全部くれ


62: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 投稿日:2011/08/25(木) 10:22:39.93

>>51
嫌だい
さあ書き始めようと思うとうまくいかないから気を変えるために考えるプロットだけが増えてゆく


50: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) 投稿日:2011/08/25(木) 10:17:00.51

エピローグ

俺たちの戦いはまだこれからだ。


58: 名無しさん@涙目です。(熊本県) 投稿日:2011/08/25(木) 10:20:44.03

「巨人のかくれんぼ」

ていうタイトル思いついた なんか面白そうじゃね 誰かプロット考えろ


66: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) 投稿日:2011/08/25(木) 10:23:51.95

>>58
他球団から選手集めたチームがいつのまにやら下位に沈んでるとかいうストーリー


71: 名無しさん@涙目です。(熊本県) 投稿日:2011/08/25(木) 10:25:42.49

>>66
えええええ


91: 名無しさん@涙目です。(秋田県) 投稿日:2011/08/25(木) 10:35:23.89

>>58
ある日にんげんを捕食する巨人達が現れた
人類は高い壁を築きなんとか滅亡をまぬがれる
かりそめの平和な日々が数百年続くが、ある日突然超巨大巨人が現れ人類を守っていた壁をぶち抜いた


95: 名無しさん@涙目です。(熊本県) 投稿日:2011/08/25(木) 10:36:29.82

>>91
たった4巻で何百万部も売れそうなプロットだ ありがとう


63: 名無しさん@涙目です。(宮城県) 投稿日:2011/08/25(木) 10:22:48.46

中島敦の文体を真似れば流行る

が、教養の量が圧倒的に違うから無理ゲー


64: 名無しさん@涙目です。(東京都) 投稿日:2011/08/25(木) 10:23:28.31

書きたくなって書く

挫折する

1年後ぐらいに思い出したかのように続きを書こうとする

以前書いた自分の文章を読む

なんだこれは・・・

黒歴史過ぎて恥ずかしくなって全部消す

書きなおす

挫折する


これの繰り返し。結局なにひとつまともに書き上げてないわ


67: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 投稿日:2011/08/25(木) 10:24:03.31

【厨主人公による日記のような一人称】
&【擬音で一行消費】&【三点リーダーの多用】

『銃声が響いた』
 ↓
『…ズキュュュューン…
 …何だ?…いまの音は?…俺は息を飲んだ』



【突然の視点変更】&【唐突な文体変化】

一体ここはどこなんだ?どうして俺はこんな場所にいるんだ?
さっきまであいつらとつるんで楽しく遊んでたのに…
見慣れた風景が一変し俺は途方に暮れた
…じっとしてても何も変わらない…
俺は前へ歩を進めた
同時刻天上界では凄惨な戦いが繰り広げられていた
お互い意識の裏側まで読み合いミスリードを誘う
第14戦団からはミリアが名乗りを上げた


226: 名無しさん@涙目です。(長屋) 投稿日:2011/08/25(木) 12:06:42.81

>>67
ワロタ、もっとくれ。


68: 名無しさん@涙目です。(愛知県) 投稿日:2011/08/25(木) 10:24:13.56

小説にかぎった事ではないよ。
何でも完璧にやろうと思ったらいつまでも完成しないよ。
私はモノ作りだが。


82: 名無しさん@涙目です。(東京都) 投稿日:2011/08/25(木) 10:30:50.87

>>68
いやね、糞下手な文から死に物狂いで書きまくって、同人でそこそこ儲けられるようになった人は沢山知ってるんだけど
そいつらやっぱり商業レベルにはなれない訳ね

で、商業の人達ってのは自称処女作で受賞とか言ってるのが多いわけよ

だから、最初に糞下手な文を書いちゃったら自分の伸びしろがそこで決定されてしまうような恐ろしさがあるわけよ
でなもんで、最近は来るべき執筆日和に向けて読書しまくってる


88: 名無しさん@涙目です。(愛知県) 投稿日:2011/08/25(木) 10:34:32.58

本当に他人の感情を想像して書くってことができないんだけどみんなスイスイ書けるの?
「寂しい」とか好意とかどうやって表現するべきなのか全く分からん
自分が誰とも喋らずに一週間過ごしても余裕な性格のせいなのか
話の展開上くっつかないと困るんで一目ぼれしてもらう、なんてのはクソみたいだと思うし


97: 名無しさん@涙目です。(東京都) 投稿日:2011/08/25(木) 10:36:42.52

>>88
親友作れ彼女作れ
馬鹿でもいいから正直な奴を


110: 名無しさん@涙目です。(愛知県) 投稿日:2011/08/25(木) 10:40:21.26

>>97
いちおう親友っぽい奴はいるよ
二人でダラダラ喋ったり遊びに行ったりするのは楽しい
でもホントくっだんねーこと言い合ってるだけで、場の空気がないとその楽しさは再現できない気がする
で場の空気を文章で表現できないからオワコンなのかな


108: 名無しさん@涙目です。(京都府) 投稿日:2011/08/25(木) 10:39:32.83

童貞だから作家になるのは諦めました


112: 名無しさん@涙目です。(千葉県) 投稿日:2011/08/25(木) 10:40:40.76

>>108
脱童貞を目指すストーリーでいいじゃん


120: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) 投稿日:2011/08/25(木) 10:42:49.33

>>112
出来上がったらフランス書院に持ち込むのか?


146: 名無しさん@涙目です。(千葉県) 投稿日:2011/08/25(木) 11:01:22.34

>>120
それでもいいんじゃね?
題材は何であれ一つの作品を完成させることに意味があると思うけど


117: 名無しさん@涙目です。(宮崎県) 投稿日:2011/08/25(木) 10:42:20.25

作品名「拝啓、おちんちん博士へ」


126: 名無しさん@涙目です。(東京都) 投稿日:2011/08/25(木) 10:48:53.73

小説は向上する意識を持って書き続ければ、ある程度までは段々、上手くなると思う
種々の技法を知らなくても、書いてればこうしたらいいかな、と自然と思いつくものだしね
でも、その人が持っている小説を書く上での下地のようなものは幾ら書いても向上しない
物の見方や捉え方、人間の基本の部分が変わらないということで
これが初めからつまらない見方しかできない人の小説は、いくら修練を重ねても、つまらない


141: 名無しさん@涙目です。(東日本) 投稿日:2011/08/25(木) 10:59:18.97

>>126
電車移動のときにいつも本を読んでるせいか、
何人かの知り合いに書いた小説読んでくれと言われたんだけど、まさにそこなんだよな
完結させた小説を何本も書いて、公募にも送ってるような人たちなんで、普通に読めるんだよ
文章も読みやすくてすいすい読める
でも情景や心情をただ書いてるだけで、「小説」になってないんだよな
その説明や感想の言い方が難しい
いやみったらしくなりそうだし


145: 名無しさん@涙目です。(宮城県) 投稿日:2011/08/25(木) 11:00:50.27

風景描写って実は難しいよね
司馬遼あたりからパクるか


152: 名無しさん@涙目です。(長屋) 投稿日:2011/08/25(木) 11:06:56.13

みんなでアイデア出しあって粗筋だけ作るのって面白そうだな
実際に小説にするのは骨が折れるし一人に負担がかかりすぎるけど


153: 名無しさん@涙目です。(東京都) 投稿日:2011/08/25(木) 11:07:56.55

>>152
小説にするのが作業になるようじゃダメだと思う


154: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 投稿日:2011/08/25(木) 11:08:32.47

ワナビについ最近なったが最初の一作がなかなか書けない
本当に駄作で構わないからまず一作書き上げたいんだが


156: 名無しさん@涙目です。(東京都) 投稿日:2011/08/25(木) 11:09:46.54

>>154
駄作を気にしないなら書けるだろ


162: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 投稿日:2011/08/25(木) 11:15:01.77

>>156
マジか
お題くれ、何でもいい


168: 名無しさん@涙目です。(東京都) 投稿日:2011/08/25(木) 11:19:26.61

>>162
少女とおっさんの二人旅


171: 名無しさん@涙目です。(熊本県) 投稿日:2011/08/25(木) 11:22:22.48

>>162
女力士おたえちゃんの修行の日々


173: 名無しさん@涙目です。(東京都) 投稿日:2011/08/25(木) 11:27:31.48

>>162
父子家庭育ちの6才の少年が、友人である赤いゴキブリと共に、母捜しの旅に出る話
(うちの親父が昔、突如書きだして、途中で挫折してやめた話)


187: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 投稿日:2011/08/25(木) 11:40:04.69

>>168>>171>>173
ありがとう
全部ミックスして大真面目に書いてみるわ
結構面白そう


161: 名無しさん@涙目です。(大阪府) 投稿日:2011/08/25(木) 11:14:10.29

長い話が書けない
イベントは思い浮かんでもその間が繋げない


170: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 投稿日:2011/08/25(木) 11:22:06.18

話し長くするとしたら会話だわ。
村上春樹なんて意味のない音楽と文学の薀蓄とかがどれだけあることか。


174: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 投稿日:2011/08/25(木) 11:29:19.52

ちなみにお前ら文学賞にはしょっちゅう送ってる?
送ってるなら年間何作ぐらい?
俺は送る予定で書くけど結局間に合わず一応書きあげはするって感じで、送ったことは一度きり


181: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) 投稿日:2011/08/25(木) 11:34:12.27

村上春樹の何がすごいって
面白そうで意味深な設定だけ考えて実は何も意味なんてないところだよ
雰囲気だけでごまかしきる才能がすごい


183: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 投稿日:2011/08/25(木) 11:36:32.85

>>181
読者を引き込む才能がすごいんだろうね。
薀蓄とか長すぎると読む気なくなるけど。


184: 名無しさん@涙目です。(dion軍) 投稿日:2011/08/25(木) 11:37:24.03

>>181
まあ、小説の面白さは「文章力>ストーリー」だからな。


199: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 投稿日:2011/08/25(木) 11:48:03.83

作家修行の手始めに村上春樹の丸写ししてるけど、風景描写の上手さが尋常じゃない
初期作品からヤバい


205: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 投稿日:2011/08/25(木) 11:55:07.80

>>199
三島と川端読んでから言ってくれ。


228: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 投稿日:2011/08/25(木) 12:09:02.56

>>205
日本の伝統的な純文ももちろん素晴らしいとは思うんだけど、なぜだか真似したくはならないな


200: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) 投稿日:2011/08/25(木) 11:48:26.90

なんちゃってディストピアもの書いてるけど楽しい
1984大好きだし好きなジャンルで書くのが一番だな


208: 名無しさん@涙目です。(dion軍) 投稿日:2011/08/25(木) 11:56:45.84

どんなにありきたりで平凡なプロットでも、人間観察()が完璧にできていさえすれば素晴らしい小説が書けることはジェーン・オースティンが証明している


214: 名無しさん@涙目です。(catv?) 投稿日:2011/08/25(木) 12:00:31.71

短文から始めてみると良い。

今日、目が覚めたら、巨大なGになっていた。
次の日、目が覚めたら、ソーラーカーになっていて、
パナソニックのサーキット迄行って、太陽光発電の研究に一生を捧げました。
おしまい


215: 名無しさん@涙目です。(catv?) 投稿日:2011/08/25(木) 12:00:38.91

演繹的に考えるからこうなる
転結から先に考えればまず行き詰まることはない


223: 名無しさん@涙目です。(catv?) 投稿日:2011/08/25(木) 12:05:16.80

作家志望多いんだな
2chを閲覧するどころかレスまでしてる限り絶対に成功できないぞ


225: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) 投稿日:2011/08/25(木) 12:05:59.82

練り上げた設定を全て文章にぶちこむと死ぬ


227: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 投稿日:2011/08/25(木) 12:06:56.68

俺の考えるプロットとは違うな
俺がいつも書くときは話のテーマ、登場人物、書きたいオチ、起承転結の出来事を書いて
更に細かく出来事を起承転結に埋めて行く感じ
出来あがりは演劇の脚本に注を入れたような具合になる


229: 名無しさん@涙目です。(熊本県) 投稿日:2011/08/25(木) 12:09:44.07

>>227
ほー つまり起承転結のフォーマットで書いた小説の略式って感じか
今度から意識してみるわ


230: 名無しさん@涙目です。(福岡県) 投稿日:2011/08/25(木) 12:10:09.31

難しく考えるなよ
大ヒットした山田ゆうすけのリアル鬼ごっことかそりゃ酷いもんだぞ

ストーリーとか以前にお前は中学生かって感じの文だ


234: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 投稿日:2011/08/25(木) 12:14:11.32

>>230
要は書いてみることが大事だよね
世の中何が評価されるかわからんし
更に言えば今は簡単な文体の方が大衆に好まれるから
現代に三島が転生したとして売れっ子作家になるかと言えば疑問
まだラノベ上がりの連中のほうが金儲けは出来ると思う


241: 名無しさん@涙目です。(宮城県) 投稿日:2011/08/25(木) 12:18:47.22

>>234
三島が今生まれたら作家になったかなぁ
官僚上がりの言論人に右派コメンテーターとかになってそう、嫌だな


238: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 投稿日:2011/08/25(木) 12:18:22.81

>>230
三島が今生きていたらネトウヨのカリスマにはなるだろうし、
それはそれでメディア人気も出て小説は売れてると思うけどな。


233: 名無しさん@涙目です。(熊本県) 投稿日:2011/08/25(木) 12:13:58.82

映画とかでロードムービーとかあるじゃん
イージーライダーとか。起承転結を全く無視したやつ。
ああいうの好きなんだがそういう物語を書くときのプロットはどうすればいいんだ


237: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 投稿日:2011/08/25(木) 12:17:05.55

>>233
物語には起承転結を重視したものとコンセプトを重視したものがある
例えばアニメの秒速5センチメートルや、トニー賞をとったアサシンズなんて典型だと思うが
その場合はどうやったら作品のコンセプトが読者に伝わりやすいか考えて
一貫性を持って書けばいいと思う。
ゴメン詳しくは知らんけどね


240: 名無しさん@涙目です。(熊本県) 投稿日:2011/08/25(木) 12:18:41.37
>>237
つまりプロットにもいろいろあるっちゅーことね ありがと


239: 名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank) 投稿日:2011/08/25(木) 12:18:26.43

類語辞典持ってるとマジで捗る


245: 名無しさん@涙目です。(千葉県) 投稿日:2011/08/25(木) 12:24:32.51

大概は最初に設定するハードルが高すぎる

物凄く低く設定してまずは書く
それがプロットより一段階詳しい粗筋になる
そこから推敲しまくって
時には一から書き直す

絵でも 構図→あたり→ラフ→ペン入れ って段階あるのに
最初から完成品を書こうとする人多いんだと思う


248: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 投稿日:2011/08/25(木) 12:26:36.62

>>245
素人はだいたい話の設定が低すぎて失敗するらしいが・・・・・・


253: 名無しさん@涙目です。(千葉県) 投稿日:2011/08/25(木) 12:30:03.57

>>248
その「素人」と「失敗」って何を指すんだ?
245は書上げられないで悩んでる素人以下の話なんだが
中級者以上の話は俺が中級者まで達してないから何も言えない


関係無いけど最近、ソフトウェア開発の流れを小説に適用できないかと模索してる


254: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 投稿日:2011/08/25(木) 12:34:02.32

>>253
結局はなにも賞も取れないような素人
こじんまりしててありがちな作品になる失敗ってこと。

最初から短編をやりだすと短編で満足して長編も書けなくなるらしい。


289: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 投稿日:2011/08/25(木) 13:09:34.88

そういえばラノベの文学賞って募集締め切り春か秋に集中してるよな
やっぱ学生向けなのかね


290: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 投稿日:2011/08/25(木) 13:10:05.00

ラノベの価値って挿絵で決まるよね


291: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 投稿日:2011/08/25(木) 13:12:24.46

純文学ばかり読んできた俺にはラノベの賞なんて運でしかないように見える。


293: 名無しさん@涙目です。(福岡県) 投稿日:2011/08/25(木) 13:13:46.77

アマチュアの小説家志望に一番多いダメなパターンはとにかくテンポが悪いこと
無駄なシーンを書き過ぎ、無駄な描写、無駄な会話文が多過ぎ
書きだしから物語が始まるまで長過ぎ、設定の説明多過ぎ
こんなところだな
で、みんな日本語だけは御上手なんだよな
量だけは書き散らしてるからw

これは小説に限ったことじゃないけどね


309: 名無しさん@涙目です。(奈良県) 投稿日:2011/08/25(木) 13:32:18.05

>>293
わかるわかる
異世界ファンタジーモノだと「ルイーダの酒場で仲間集めてるシーン」とかから始めちゃう
学園モノだと「主人公の登校で一人ずつ順にキャラ紹介して全員揃ったら学校到着」みたいなね
オリジナル神話とかを冒頭に連ねるヤツは流石に減ったけどこういうのは未だに多い


294: 名無しさん@涙目です。(dion軍) 投稿日:2011/08/25(木) 13:16:15.16

結局面白さのポイントは読む人間との「すでに持っている知識の共有」だと思った
奇抜な展開やオリジナリティにあふれすぎた出来事では共感を得にくいから認められづらい
みんなが知っているものにこじつける力、一見結びつかなさそうなものを結び合わせる力
そういうのが評価される そういう意味ではお笑いに似ている


301: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) 投稿日:2011/08/25(木) 13:28:08.28

せっかくの伏線をいつも放置してしまう


303: 名無しさん@涙目です。(dion軍) 投稿日:2011/08/25(木) 13:29:47.54

>>301
浦沢直樹きたー


312: 名無しさん@涙目です。(catv?) 投稿日:2011/08/25(木) 13:34:57.48

>>301
それは勿体無い。
張った伏線を拾い取れるかはタイミングだけどね。
いくつも張っておいて回収する機会も1度きりでなく何回か拾えるようにしておけば?

296-297
ソースみたら識別点は33点みたい。
(33点以上にアスペ・高機能自閉が87.8%)
しかしあてになるんかいな、このテストw


304: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 投稿日:2011/08/25(木) 13:30:22.20

書いてみたけど最初のテーマしか書けなかったって奴多そうだ
友人とお互い締め切り日までに競い合って書いたらちゃんと書けた
友人は賞を取った


306: 名無しさん@涙目です。(東京都) 投稿日:2011/08/25(木) 13:31:40.60

>>304
踏み台ワロス


308: 名無しさん@涙目です。(dion軍) 投稿日:2011/08/25(木) 13:32:03.27

主人公・・・普通の人間 狂言回し
パートナー・・・すごい人だがアスペルガーで美形

鉄板パターン


315: 名無しさん@涙目です。(東日本) 投稿日:2011/08/25(木) 13:37:36.19

はっとするような書き出し教えてくれよ


316: 名無しさん@涙目です。(dion軍) 投稿日:2011/08/25(木) 13:38:17.98

>>315
「そろそろハロワに行ったらどうだい?」


322: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 投稿日:2011/08/25(木) 13:39:48.18

>>316
ワロタw


399: 名無しさん@涙目です。(長屋) 投稿日:2011/08/25(木) 14:47:54.34

>>316
それはドキッとする書き出しだな


324: 名無しさん@涙目です。(catv?) 投稿日:2011/08/25(木) 13:40:01.75

>>315
気がついたら死んでいた。


326: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 投稿日:2011/08/25(木) 13:40:54.98

>>324
それどこのエンジャルビーツ??


336: 名無しさん@涙目です。(catv?) 投稿日:2011/08/25(木) 13:45:04.72

>>326
幽遊白書もこれだったw


337: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) 投稿日:2011/08/25(木) 13:45:10.14

>>315
夜は若く、彼もまた若かった。


331: 名無しさん@涙目です。(四国) 投稿日:2011/08/25(木) 13:43:14.84

短編しか書けない
長いの書こうとして失敗→気分転換に短編書く→長いの書こうとして失敗→気分転換に…
をずっと繰り返してる
プロット練ったり、how to本読んだりしてるけど、うまくいかない


334: 名無しさん@涙目です。(dion軍) 投稿日:2011/08/25(木) 13:44:18.09

>>331
短編を連作で書いてみるのはどうか


384: 名無しさん@涙目です。(四国) 投稿日:2011/08/25(木) 14:30:21.05

>>334
ありがとう
ちょうどそれを試してみようと思ってた
で、長編用プロットを細分化してみて
とりあえず冒頭を短編に起こそうと思って取りかかったんだが
なかなか難しくて書き始めることができない


339: 名無しさん@涙目です。(関西) 投稿日:2011/08/25(木) 13:45:28.39

なんというか文学的描写ができないんだが鍛える方法はないのか


341: 名無しさん@涙目です。(dion軍) 投稿日:2011/08/25(木) 13:46:16.79

>>339
外国の小説の直訳とか読むと面白いよ
「闇が大地に口付けしているような夜だった」とか書いてあるから普通に


345: 名無しさん@涙目です。(大阪府) 投稿日:2011/08/25(木) 13:49:08.58

駅前のコンビニを軸とした群像劇。
このコンビニを利用する老若男女にも一人ひとりの人生がありまた悩みも喜びもある。
各話の書き出しは店員の「いらっしゃいませー」の声から始まり、商品を物色し精算し
店を出たところから各話の主人公である客が次にまた来店するまでの間をそれぞれの客に焦点を当て書く。

これなら恋路でも仕事がどうとかでも学園モノでも家庭のトラブルものでも何でも書ける。


348: 名無しさん@涙目です。(東日本) 投稿日:2011/08/25(木) 13:52:50.74

お前ら酒とセックスの描写はどうしてんの
想像?


351: 名無しさん@涙目です。(中部地方) 投稿日:2011/08/25(木) 13:54:30.22

>>348
酒とかセックスはどうしてもジジ臭くなるし、書いてて恥ずかしいからできるだけ書かない


350: 名無しさん@涙目です。(dion軍) 投稿日:2011/08/25(木) 13:54:21.25

人間の嫌な面を書くのが苦手


354: 名無しさん@涙目です。(山形県) 投稿日:2011/08/25(木) 13:56:46.13

二階から春が落ちてきた。


この書き出しができる伊坂は凄い


396: 名無しさん@涙目です。(岡山県) 投稿日:2011/08/25(木) 14:45:19.37

すげえ長い小説書けるけどいかんせん面白くないから止めた
伝えたいことがないと書くもんじゃねえわ


450: 名無しさん@涙目です。(東京都) 投稿日:2011/08/25(木) 22:31:45.87

ロス・マクドナルド
「まず書き始めなさい。
そして最後まで書きなさい」
(小説の書き方のアドバイスを聞かれて)


453: 名無しさん@涙目です。(広島県) 投稿日:2011/08/25(木) 22:53:10.78

ハリウッドの脚本は
終わりを考えて始めを考える
そのあとに物語の起点となるいくつかの事件を考え構成する
そして最後に終わりを変える


329: 名無しさん@涙目です。(長屋) 投稿日:2011/08/25(木) 13:42:24.68

小説書くのは面白いな
読ませてって言われたら困るから人には言えないけど
末永く続けていきたい趣味だ


363: 名無しさん@涙目です。(熊本県) 投稿日:2011/08/25(木) 14:01:56.33

書ききるヤツは凄いと思う。
さらにそれで飯食って書き続ける人はマジキチ

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク