【オカルト】目の前で見た人の死の瞬間教えてください18 てんこもり。


powered by てんこもり。

【オカルト】目の前で見た人の死の瞬間教えてください18

1: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/01/17(日) 22:30:47

【前スレ】
目の前で見た人の死の瞬間教えてください17
/r/2ch.net/occult/1248072002/



6: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/01/21(木) 16:53:47
ごくごく普通の看取りだが、祖母が癌で亡くなった時、 
何時間かずっと病院の個室で皆で見守ってた。 
ずっと見てたいが、結局いつが死んだ「瞬間」だったのかはよく判らんかった。 

高齢で、体調がおかしくなって受診した時点で既に末期だったんで、 
特段の治癒用の治療はなし。1ヶ月余りの入院の後 意識不明に至った時には 
医師は「じゃあ、事前の相談どおり、このまま静かに」と、時折 見回りに来る程度で 
呼吸器とか心電モニターとかも特に何も付けていない普通の病室のベッドだった。 
数日前から、痛みがひどくなったため強めの鎮痛剤をしていたらしい。 
うめき声などのアクションもなく、淡々と時間が流れていった。 

ただ、大学生で他県に出ていた自分が、昏睡状態だからと呼び戻されて駆け付けた際、 
医師には既に数時間前からもう意識が無くなっていると言われていたのが 
親戚のおばさんが耳元で「○○ちゃんが来たよ!」と呼びかけた途端 
薄目を開けて目の玉をキョロキョロ動かし(見えてたかどうかは知らん)、涙を一筋流した。 
また目を閉じて、その直後に来た回診で医師に「相変わらず意識なしですね」と言われ 
一瞬「えっ?」と思ったけど、よく考えると死の過程ってそんなもんか。 
例えば、寝入りばなの もうほぼ眠りかけぐらい意識が低下している時でも 
ガシャーンと何か大きい物音がしたら一瞬飛び起きて、またすぐカクンと落ちたりするし。 
意識不明になった後でも耳はわりと最後まで聞こえているというのは、本当なんだなぁと思った。



21: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/02/04(木) 00:35:56

>>6さんとっても面白かったです~~
ろくに親戚のおばさんが耳元で「○○ちゃんが来たよ!」と呼びかけた途端
薄目を開けて目の玉をキョロキョロ動かし(見えてたかどうかは知らん)、涙を一筋流した。


のところ、残された人が見取ってくれて、万感の涙を流すんだろうけど、それまできたない
心でいたら、紳だってそのままだし。大きくいれたらなあと思いました。
ありがとう


38: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/02/20(土) 03:04:33

瞬間とはいえないが・・・
数年前の年末、ツレと蒲田のパチ屋で閉店間際までスロット打っていた
景品貰って出口へ向かったら、出口付近にホームレスっぽいじじいが仁王立ち
酒飲んでる感じでプルプル震えてて、なんか目がいっちゃってるの

気持ち悪ぃなーと思いながら真横を通り過ぎろうとしたら、フワ~って後ろに
倒れだしやがった
「え?」と思ったが、時既にお寿司
後頭部を思いっきり床に叩き付け、そのまま動かなくなった

そばに居た店員を呼んだんだけど、痙攣して口から泡吹くわ耳から血は出るわでもう大変
ふと我に返って思ったのが、すれ違いざまに俺が突き飛ばしたと思われやしないかと
思ったので、とりあえず店員に任せて換金して逃げたw
全くぶつかってないんだけど、監視カメラでどう映ってるかわからんし
見間違えた目撃者が居たりすると困るし

まあ間違いなく死んだと思う


63: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/03/07(日) 19:42:48

昔からボクシングをよく観に行くんだが、2回ほど死んだ試合を観た。
即死じゃなくて、試合中意識不明→数日後ご臨終、だからスレチガイか。

ボクシングは本当によく死人が出るんだが、それでも好き。
2選手のご冥福、心からお祈りしています。


65: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/03/07(日) 20:57:00

死亡事故じゃないが、目の前で女の子が転んで伸ばした手の上を、凍結路面で
ブレーキロックした車がゆっくりと、バキバキ骨を砕く音をさせながら通り過
ぎて行ったのは見たよ、すぐ救急車を呼んでやったけど、もう30センチくらい
ずれてたら頭を轢かれて即死だったろうなとゾッとしたね。


73: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/03/22(月) 17:07:04

高校の頃、遠足の帰りに乗った電車が人を轢いた。
自分は2~3両目くらいに乗っててぶつかる瞬間は見てない。

楽しく友達と談笑しながら電車に揺られてると、いきなり
 
ゴン!!ガリガリガリガリガリガリ!!

って大きく揺れて電車ストップ。
なにか硬い物が自分の席の下で踏み越えた感触があった。
「置き石かなあ・・悪戯だったら最悪だねー」なんて友達と話すも、一向に運転は再開されず、アナウンスもなし。
あまりにも長い時間アナウンスなしに停止してるんで、車内がざわつきだした。
あれ・・ちょっと様子が変かも・・と思った矢先、
「只今人身事故が発生いたしました・・・」と震えた声でアナウンスが入った。
それと同時に車内が大パニック。
「さっき何か踏んだよね!?」って話でもちきり。
真っ青になった車掌が黒いゴミ袋とトングを手にもって一番後ろの車両にダッシュしていった。

その後30分くらい電車止まりっぱなしだった。窓の外にはいつの間に来ていたのやら特殊清掃?の人達がいて、
ゴミ袋に茶色い肉片を集める作業をしていた。
一番前の車両に乗ってたクラスの人は、車掌の叫び声と、線路に佇むおじさんを見たらしい。
大方片付けと簡単な清掃を終えて走り出した電車。
次の駅に着くと、まだ血の匂いが残っているのか、ホームに居た人達が顔をしかめて手で鼻を覆っていたのが印象的だった。

車掌が死体の片付けを手伝わないといけないことを初めて知った高1の5月のことでした。
おわり


85: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/03/26(金) 02:47:22

>>73血の臭いが伝わってくる文だな


75: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/03/22(月) 20:15:43

そういえば自分も以前乗ってた電車が人を轢いたなあ。
幸い御遺体は夜の暗さで見なかったけど、あのゴリゴリゴリゴリッとした感覚は多分一生忘れられないな…。


78: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/03/23(火) 21:25:09

当該に乗ったことあるけど、何の衝撃もなかった。
警笛も急ブレーキもなくゆっくり荒川の橋も上に停止。
しばらくして、「この車両が人身事故を起こしました」とのアナウンス。
橋の上なので当然緊急車両が来るでもなく、また走り出した。
家に帰ってグモスレを覗くと、北千住駅での死亡事故と知った。
多分通過中に側面にでも突撃したのだと思う。


81: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/03/25(木) 14:10:14

10年ほどまえに京成線・高砂駅のホームで電車を待っていたら、
「ゴトッ」という鈍い音がしたので横を見ると、俺の横に立っていた
50代と思われる男性が仰向けに倒れていて、頭から血を流して
いた。
一緒にいた家族の方が駅員を呼んでいて、後日聞いたところに
よれば、脳溢血で倒れてもう死亡していたそうな。


83: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/03/25(木) 21:24:54

故郷からはなれたとこで就職してたんだが長年胃がんで闘病してた父が
危篤になったというので病院に駆けつけた。
母親がずっとついていたんだけど、洗濯物を置きに家に行ってくるというので
自分が父の傍に付いていた。

しばらくすると痰がつまったのか喉がガラガラいいだしたので看護婦さんを呼んで
痰の吸引をしてもらい・・しばらくして、なぜかここから思い出せないんだけどなにか
異常があってナースコールをしたんだが、どういう異常だったのか思い出せない。
医者と看護婦さんがきてくれていろいろ頑張ってくれている間、父の手を握っていた。

父は母親が戻ってくるまでに息を引き取った。苦しかったとおもうんだが最後の顔は
まったく平常な・・そうだ思い出した。痰の吸引をした後、しばらくして下唇を噛み始めて
唇から血が出だしたんでナースコールしたんだ・・。
亡くなったあとの表情は本当に寝てるみたいに平常だった。


84: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/03/26(金) 00:49:33

交通事故で2例ほど。

一つめは真夜中。
真っ直ぐな道、遠くからパトカーが接近、200mほど手前で止まった。
降りた警官のうち一人が道の真ん中で交通整理をはじめ、二人ほどが道路脇に走り寄る。
徐行しながらもう50m位まで近づいていたので、車のライトで確認。
そこにはハザード付けっぱなしの車一台と横倒しのバイクとメット倒れた人。
おーい、大丈夫かー?と近づく警官の声。出血はなかったようだが全く動かなかった。
二日後、昼間通った時、そこには花が添えてあった。

二つめ渋滞中の道。ドライブインの50mほど手前にいたら、
道に出ようとした車が直進するバイクと接触。
バイクの兄ちゃんが吹き飛んだのが見えた。車も前面が大破。
「だ、だ、だいじょうぶですか~?」うわずった声で駆け寄る車の運転手。
でも無理。既に車からシャワーぶっかけたような大量の血が流れてんだもの。
血が道路脇まで流れ出して、人間はこんなに大量の血が流れているのかと驚いた。


92: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/04/09(金) 05:00:39

ベランダにいた時に、向かいのマンションのベランダから人が落ちるのを偶然見てしもた。
多分、自殺じゃなく事故
落ちた瞬間は見えなかったからよかったけど、翌日花束が置いてあってビビったな
その瞬間はいまでも鮮明に頭に浮かぶ


95: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/04/12(月) 12:16:50

小学校一年の時、家も近所で幼稚園の頃から仲か良かった男の子
授業中に突然、悲鳴?を上げて、転げ廻って吐き捲った。しかも隣の席だった。救急車が来たケド遅かった見たいで…
そのまま亡くなった。朝まで普通に話してたし前の日も二人で遊んでたのに…その時から人は突然死ぬと思う様になった…凄くショックで暫く学校に行けなかったよ


96: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/04/12(月) 12:30:27

>>95

死亡原因が激しく気になる…


99: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/04/12(月) 12:51:05

死亡原因は解らないんですよね。ただ、その時の光景は忘れられない…
暫く食事も取れなかったし寝れなかったよ…告別式の時も小さかったから良く解らない…ただ亡くなったんだとしか


100: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/04/12(月) 13:00:19

くも膜下出血の可能性大だね。
人によっては激しい頭痛でおう吐する人がいる。


104: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/04/12(月) 16:24:52

小学1か2年生の時、サラリーマンがマンションから飛び下りした。
チャリでワーキャー遊んでたら、目の前にゴキャッて落ちてきた。
オイラと前を走ってた兄貴との間に落ちてきて、オイラはリーマンに躓いて数メートルぶっ飛んだ。
オイラは前歯と右鎖骨、手首を折って大変だった。
親がそのリーマン家族から治療費用ぶん取ったって聞いて、子供心に「容赦ネェなぁ」って思った。
リーマンが地面に叩き付けられたのを見たのは、コンマ何秒の世界なのかもだけど、首が直角に曲がって顔もグニャってなったのはしっかり見たし覚えてる。


111: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/04/12(月) 22:56:31

>>104怪我は大変だったけど命に別状なくて本当に良かったね。
そんな巻き込まれで子供が死んだり後遺症残ったりしたら慰謝料じゃすまんわ


108: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/04/12(月) 18:25:13

瞬間を見たコトはない(親も含めて)が、
人が死ぬ瞬間に立ち会い、その死体の上に乗ってしまったコトがある。
場所は総武快速線(横須賀線)車内、俺は一番空いていて座れる確率の高い先頭車両に乗るコトが多い。
電車が新小岩駅に近付いた時、急ブレーキがかかり『パアーン!』と警笛が鳴り響いた。
周りの乗客は「何事だ?」と言った様子で辺りを見渡したりしていたが、
俺は瞬間的に「飛び込み自殺だ」と気が付いた。
やがて急ブレーキのカイもなく、電車の下、俺の座っている座席の下を固い「何か」がゴン!ゴン!と二度通り過ぎるのを尻で感じた。


117: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/04/13(火) 20:46:40

対向車線側の横断歩道で跳ねられた婆さんが飛ばされて、俺の車のボンネットに乗っかった。
そういう時って、なんでわざわざ頭をコッチに向けるのかね?死に行く、鼻血垂らした見ず知らずの婆さんと見つめ合ってたよ。
どんな感じだった?と聞かれても、ただ本当に婆さんの目から生気が消えてくのが分かった。
つか【婆さんの瞳にくぎづけ☆】で、他は全然覚えてないんだがな。
そして、その生気が消えてくと思った理由は、婆さんの目が白く濁ってたからなんだが…
それって、ただ単純に目が見えてなかったからなんだって事を最近知った。


119: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/04/13(火) 21:16:47

俺は信号で停車してて、急ブレーキやら跳ねた音やらで周りもしばらく停車してた。
でも、夕方の営業なんかの奴らが会社に戻る時間帯に渋滞になっちゃって、俺が悪い訳じゃないのに通り過ぎる車からの視線が「やっちまったな」って感じで、なんか晒し者にされて泣きそうだったよ。
跳ねたのは普通のおじさんで、オロオロ。駆け付けた警察に支えられてやっと立ってる感じ。
死んだ婆さんは痴呆徘徊老人で、前日から行方不明になってたんだと。
家族にしたら不幸中の幸いだったのかな?俺ん家の婆さんも、すっげぇ疎まれてっからさ。


125: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/05/02(日) 16:36:05

父の話。

昔、会社勤めしてた時。
事務所に客もいないし、お茶でも煎れようかとパートのおばちゃんが席を立ち、
父も茶菓子でも買ってくるわと事務所を出ようした。
給湯室にいたパートのおばちゃんが「アッ!」と叫び、ドカドカッと音がした。
慌てて給湯室に行くと、おばちゃんが倒れていた。
ビックリして声をかけるが反応なく、
ちょうど事務所に戻ってきた営業マンに救急車を呼ばせたが、
おばちゃんはそのまま意識が戻らないまま帰らぬ人に。


128: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/05/03(月) 23:45:21

>>125
脳出血かなんかだろうねぇ
怖いな


149: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/05/14(金) 09:39:33

階段から落ちて頭を打って死んだ人なら見た
ずいぶん騒がしいなと思って外に出てみたら
階段のところで人が倒れてた
救急車呼んで病院まで一緒に行った
病院着いてから救急隊と看護婦さんたちが
代わる代わる心臓マッサージしたけど
蘇生しなかった
1時間経ったところで
心臓マッサージを終了しますと言われた
隊員と看護婦は汗でびっしょりになってた
心臓マッサージってすごい運動量なんだなって思った

でも俺、その死んだ人と面識なかったんだよね
だから死んでも全然感情が湧かなかったよ
おしまい


150: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/05/14(金) 09:46:09

>>149
> でも俺、その死んだ人と面識なかったんだよね
> だから死んでも全然感情が湧かなかったよ
> おしまい

普通そんなもんでしょ。
赤の他人の突然死より
長年飼ってた小鳥の死の方が
堪えるもんだ。


152: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/05/14(金) 17:07:01

瞬間というかニアミスだったんだけど、
実家から家に帰る時に自損事故を見た。
対向車線を超えて電柱にぶつかった軽トラ。
様子を見に来た近隣住人。
そして、人ひとり分を覆っていると見られる毛布。
毛布の端からは、運転者と思しき足が見えた。
恐らく、遺体が一目見て死んでいるとわかる程
損壊していたので、住人が毛布をかけたのだと思う。
まだパトカーや救急車は来ていなかったので、
本当についさっき起きた事故なのだろう。


167: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/06/10(木) 18:59:25

死の瞬間を見るってのは敷居が高いな。死体なら結構見るんだが、瞬間と
なると、危篤状態の親戚と、交通事故ぐらいしか見たこと無いはず。

・・・だったんだが、実は一切記憶にないんだが、子供の頃、崖から落ち
て死んだ中年の男性を目撃して、警察に説明した事があるそうな。
幼稚園の年長組の頃らしいが、小学校の頃夢で何度も飛び降りの夢を見た
のはそのせいだろうか。

夢の中では、40ぐらいのおじさんが、木が生えている急な斜面をずるず
る滑って、岩の崖まで来た時点で少し抵抗するんだが、耐え切れずそのま
ま下に落ちて川の石にぶつかって動かなくなるんだよな。
夢なので、血はあまり流れなかったんだが、しばらくぴくっぴくっって感
じで動いているのが気持ち悪かったなぁ。

夢落ちでスマヌ。


168: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/06/11(金) 02:24:54

交通事故死、飛び降り自殺、落雷、焼身自殺、他もいろいろ見た。
トータルで20人分くらい。
落雷の時は、運が悪かったらおれが死んだはず。


169: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/06/11(金) 07:43:35

だからもっと詳しく書けと何度言っ


170: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/06/11(金) 09:46:19

>>169
失礼。
落雷は、おれがバイクで林道を走行中、5m先の登山者の女性に落ちた。
首の付け根から入って左足に抜けたようで、ちょうどフジツボみたいに穴があいていた。また、髪の毛はチリチリになってたけど、他は目立つような外傷は無し。
左足の登山靴のビブラム底のゴムが焼けた臭いがきつかった。
びっくりしたのは、らくらいの瞬間の音の大きさ。
搬送先の医師の話では、ヘルメットを被ってなかったら、鼓膜が破れてただろうという事だった。


171: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/06/11(金) 10:47:10

>>170
すげー生々しいな。
170が無事でよかったよ。
もしかしたらタイミング悪ければ170に落ちてた可能性もあるんだよな?

登山者の首にネックレスでもあったのかな?


219: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/06/23(水) 00:37:45

落雷と言えば数年前にテレビでやってたが
膝に釣り竿を乗せて釣りしていたおじいちゃん、その時竿に落雷し、電流が膝から地面に逃げていった
そのおじいちゃんはその雷で持病のリウマチが治ったらしい。電気治療かよw


234: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/06/26(土) 16:55:10

事故に遭った人は助かったんだけどスレチを承知で書く。 
交差点で自転車ごと10tダンプに巻き込まれて片足がもげた現場を目撃したことがある。
信号の変わりばな危ないと思ったら1人の人が車体に巻き込まれガシャン、ゴリゴリ…
ホントあっという間の出来事だった。
成り行きでもげて道路に転がっている足を拾ったけど見た目の割には重くて驚いた。
初め被害者は足がもげたのを理解出来なかったみたいで俺が持っている足を見て
何でそんなところにあるですか?足を返して下さい、と普通に喋っていた。
そのうち意識が飛んでしまって反応がなくなったけど幸いなことに助かったらしい。
踏まれた時の音が異様で今も耳に残る。


237: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/06/26(土) 18:52:24

>>234
こういうのでもげた足って繋がるのかねぇ


241: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/06/26(土) 22:33:27

>>237
手はね、ナニーニっていうF1ドライバーがヘリコ事故で片腕切断だったけど、見事繋がったね。
側にいた親父が機転を利かせて、もげた腕をすぐ氷漬けにしたからダメージが最小限にとどまった
のが良かったんだけどね。
但し、腕力は元の3分の1くらいにしか回復しなかったそうだ。


238: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/06/26(土) 20:15:59

足とか手とか拾いたくないなぁ
一番拾いたくないのは目玉


247: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/06/28(月) 20:23:32

金曜日、目の前で車同士の正面衝突を見た。
それだけなんだが、ぶつかり方がおかしい。
自分の車の3台前の乗用が、青になって、ゆっくり進み始めたと思ったら、
いきなり中央分離帯に向かって突進、ガガガガガと擦りながら、
フルアクセルで乗り上げ、それでもまだふかして、数秒かけて対向車線に
ぼんっと飛び込み、走って来た黄色いトラックと衝突。
新聞で、運転手が死亡したことを知った。
死んだのを見たわけではないので、スレチだが、
行動が意図的・・・に見えて、3日たったが、いまだに頭から離れない。


249: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/06/28(月) 20:42:14

>>247

そういうのは病気で意識失った可能性もありうると思うが。
俺は見てないから判断できないけど、アクセルオンだけなら考えられる。
俺の知ってる人なんかは蜂に刺されて、
そのアレルギーで意識失って車が全損する事故になったくらいだし。
幸いに全損しても本人は無傷だったけど

上の流れじゃないけど、元F1ドライバーのレガッツォーニは
交通事故で亡くなったと言われたけど、運転中に病死したあとに事故起こしたとの情報もあるし。
同じく元チャンプのデニス・ハルムはレース中にストレートで心臓発作を起こして
軽く壁にぶつかって止まって結局は亡くなった事例もあるくらいだし。


251: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/06/29(火) 11:55:53

高校3年のときの話
朝わりと早く登校するのが日課だった俺と親友。その日もいつも通り2人で早めに登校して売店でパン買って3階の窓際でぼーっと外眺めながら朝食。
その時だ
何か大きな物が上から降ってきて鈍い音とともに地面に落ちた。
同級生だった…


252: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/06/29(火) 13:58:12

>>251
それでその同級生はどうなった?大丈夫だった?


254: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/06/29(火) 19:42:54

>>252
即死だったらしい。
頭が割れて中身が出ているようにも見えたが、何せ出血が酷かった。
救急隊が来るまで保険の先生が一生懸命蘇生処置していたが、誰が見ても無理なのは明らかだったよ。

ちなみに親友は落ちて行く同級生と目が合ってしまったと言っていた…。


258: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/06/30(水) 08:43:56

>>254
頭割れて中身出てるのに蘇生しようとした保険の先生すごいな。


271: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/07/18(日) 22:33:02

先月の話し
訳あって(訳は長くなるから省略)マンホールから手をついて顔を出した直後を車にはねられて即死した現場を見た
ネタみたいな事故だけど本当です
警察やレスキューが来てて何だろうと通りすがりに見たら 道路に血が飛び散っているのが見えた

亡くなったのは79才のお年寄りでマンホールから両手をついて顔をだした直後、車がマンホールをまたぐように通過し、首を直撃しほとんどちぎれた状態だったらしい

警察が「部品がない!」と探していた

車を運転していた女性は半狂乱で泣いていたという
慰めていたのは駆け付けた老人の身内


272: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/07/18(日) 23:09:58

>>271
大々的にニュースでやっていたね。


278: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/07/20(火) 14:12:34

これで車の運転手が捕まるんだろ?
それこそオカルトだろ・・・・

道の真ん中に人間の頭が出てくる
なんて想像できるかい?



201: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/08/29(土) 20:21:15
スレタイに戻ります 
座椅子に腰掛けてたじいちゃんが、ふぅっと息を吐いてそのまま静かになった 
さよならおじいちゃん(T_T)

202: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/08/29(土) 22:41:25
>>201 
うちのじいちゃんと同じパターンだな 
戦争に行くこともなく子供孫ひ孫に恵まれ豊かで健康、死に際もポックリ超安らか。 
戦争に行かなくても平和な日本の道路でバラバラになって死ぬ人もいれば、こんな人もいる。

203: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/08/30(日) 00:35:08
>>201 
うちも似たような感じ。 
ベッドに横たわったまま全く意識が無くって 
最期は大きく息を吸って吐いてそのまま呼吸が止まった・・・ 
長いこと苦しかったね。じいさん本当にお疲れ様でした。・゚・(ノД`)・゚・。

230: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/02(水) 03:39:22
小学生の頃、バイク事故を見たんだ。 

小学2年生の頃、友達と一緒に学校から帰ってた。ゲームがどこまで進んだとか、そんな話をしながら帰ってた。 
すると俺達の目の前で、車の側面に猛スピードで単車が突っ込んだんだ。 

ライダーは凄い早さで空に舞い上がり、かなり離れた場所に「ドチャッ」って感じで落ちた。「ベタッ」だったかも知れない。音はよく憶えてない。 
俺も友達も、暫く唖然としてた。ようやく口から出た言葉が「今の、あれ、人だよね?」だった。 

ライダーはロングヘアの女性だった。首と片腕が、変な方向に曲がってた。 
目は開いてコッチを見てたけど、瞬きもしてなかったし目玉も動いてなかった。どこから出血してるのか分からないけど、血が出てた。 
女性は既に意識が無いのか全くの無表情だったけど、何故か凄い美人に見えた。実際、美人だったのかも知れない。 

人生初の交通事故遭遇をした俺と友達は、何か見ちゃいけないものを見てしまった、という気分になり、凄い落ち込んで帰った。 
夕方、親と一緒にニュースを観てたら、その女性の事が出てて、亡くなってしまったのを知った。 

今でも単車に乗る女性を見掛けると、あの無表情な女性ライダーの顔を思い出す事がある。

234: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/02(水) 11:48:51
弟の同級生の女の子が凍った路面で滑って俺の目の前で転んだと思ったら、そのまま 
スーッとトラックの車体の下に滑っていってしまった。 
俺がすぐに助けに行って引っ張り出したから、後ろ車輪にひかれた腕の骨折だけで済 
んだんだけど、あと5秒遅かったら胴体をひかれて死んでた所だった・・・・ 
その子んちは美味しいパン屋さんで、助けたお礼にと俺が小学校卒業まで1年ちょっと 
無料でパンをサービスしてもらった (^^;)

235: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/02(水) 12:16:51
良いことしたな

236: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/02(水) 18:42:59
それが今の嫁なんだよな?

237: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/02(水) 20:43:46
わたしのパイパンもどうぞ

245: 239 投稿日:2009/09/03(木) 00:12:09
小学校のころ、まだ親の実家で住んでた。俺はサザエさん一家でいうタラちゃんの立場。 
で、祖母・祖父・叔父(まぁカツオだな)・母・父・俺で住んでた。 
ちなみにその叔父(以下カツオでいい?)は大学中退して今で言うニート。 
癇癪おこしたりすることもあって、今思えば精神的に病んでたんだろうな。 

叔父と俺以外はみんな仕事なり出かけてるなりでいない日がよくあったんだけど、 
そういう時の度にカツオに「忘れられない怖い思いしてみたい?」だとか 
「頭おかしくなっちゃうことしてあげようか?」とか言われることがあり、何となく怖かった。

246: 239 投稿日:2009/09/03(木) 00:12:57
で、同じようにカツオと二人だけになった日、とうとうカツオがやらかした。 
二回の和室にカツオに連れてこられ、柱のところに後手にして縛られた。 
今思えばなんでされるがままにされたんだって感じだけど、当時子供だし 
カツオ怖いし抵抗できなかったのかなぁ。で、いったい何をされるんだって怖がって 
いるうちにカツオがテレビ番組の司会者みたいにハイテンションでしゃべり出した。 
「はーいこんにちはー!ありがとうございます!今日はみなさんに忘れられない 
体験をしてもらいたいと思います!○○(カツオ本名)最初で最後のチャレンジ!!」 
みたいなこと言って、一人で拍手とかしながら騒いでた。 
俺はとにかく怖くて震えてるしかできなかったんだけど、カツオはまるで俺なんて 
いないみたいにハイテンションで色々言ってた。(ショーがどうとか天国がどうとか)

247: 239 投稿日:2009/09/03(木) 00:13:49
しばらく騒いだあとに、急に静かになったと思ったら俺の前に立って、 
「おまえ平気な顔で生きてちゃいかんぞ。おまえも悪いって思わないかんぞ。」 
と言って、横に置いてあった箱から針を取り出した。 
俺は刺されるのかと思ってようやく嫌だやめてと泣き出したんだが、そしたら 
カツオはいきなり自分自身の腹にそれを刺し始めた。 
「痛いぞ-!お前痛いぞ-!すげーだろー!!」みたいに言いながら。 
俺はもう怖い通り越して呆然と見てるしかなかった。

248: 239 投稿日:2009/09/03(木) 00:15:11
5本くらいの針を刺し終わるとカツオは隣の和室との間のふすまを開けて、 
向こうに置いてあったイスを持ってきた。そしたらまた最初みたいなハイテンションに 
なって、「おまたせいたしました!いよいよショーの大目玉です!拍手!!」 
っつって自分で拍手してた。針も痛そうだったけどおかしくなってたんだろうな。 
で、針と一緒においてあったロープ?を取り出して椅子に乗ってまた拍手しはじめた。 
その時点では俺もまだぽかーんと見てる状態だったんだけど、カツオがロープを 
やたらスピーディーに鴨居と首に結びつけた時点ですげー恐怖に襲われた。 
「やめてー!やめてー!」って泣き叫んだんだけど、カツオはもう聞いてない。 
「それではみなさん、おめでとうございます!」とか言って、椅子を蹴って首を吊った。

249: 239 投稿日:2009/09/03(木) 00:15:53
俺はもう怖いやらなんやらで混乱しながらもギャーギャー泣き叫び続けた。 
1時間くらいして(体感時間ではもっと長かったけど)祖父母が帰ってきて、 
上でぎゃーぎゃー泣いてる俺の声を聞いて階段上がってきた。 
俺と首吊ったカツオを見てしばらく呆然としてた。でもようやく祖父が 
俺のロープといてくれて、祖母が俺のこと抱きしめて一階まで連れてってくれた。 
そのまま祖母が付き添ってくれて一階の祖父祖母の部屋で布団で寝かされた。 
その間に祖父は警察だの俺の両親だのに連絡して、彼らとまぁその、処理を 
していたらしい。俺はもう心臓ばくばくしっぱなしで寝るに寝れなかったけど、 
祖母が「寝とき、寝とき」って言うから目つぶって寝たふりしてた。

251: 239 投稿日:2009/09/03(木) 00:17:51
重複すまん 

その後いろんな処理だの簡単な葬式だのも終わり、すぐに俺と両親は引っ越した。 
今でも正月や盆に祖父母の家には行くが、二階は怖くて上がれない。 
首を吊って動かなくなってからびくんびくんするのとか、その出すものボタボタ出す 
様子とか、すげー目に焼き付いてる。「忘れられない怖い」をさせるってカツオの 
目標は達成されてるんだろうな、最低なことに。 
2ヶ月ほど前で俺も当時のカツオと同じ歳になったけど、なんか複雑だよ。 
以上です。長くてすいませんでした。

253: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/03(木) 02:34:35
>>251 
そのカツオはいまごろ死んだことを後悔しとるだろうね。 
昔、自殺を実験と称して死んだ中学生がいたのを思い出した。 
もちろん他県でのニュースだが、そんなカンタンに命を捨てられることに驚いた。 
その遺書には「実験開始、実験終了」と書いてあったらしい。 
二度と生き返れない、二度と誰とも再会できず苦しむのにね。

252: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/03(木) 00:28:51
乙 
すげーな 
当時に2ちゃんがあったらすごい祭になってそうな事件だ

256: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/03(木) 08:05:13
道路を車で走行中、信号待ちの車列にさしかかり徐行していると、 
左側を走行する自転車がこちらに向かってきた。 
この人は右上後方を振り返りながら運転しており、この人を見た 
瞬間ヤバイものを感じてその場ただちに停車。 

しかし、自転車の人は右後方を振り返りながら運転することを 
止めることなく私の車に近づいて来る。 
すると私の車の目の前で、右上後方を見ながら走る自転車が車道側に 
倒れこむように進路を変更し、道路を横断するかたちになり、 
対向車線を走行するトラックに突っ込んでいった。 

何かが破裂する音が聞こえ、トラックが走りすぎた後には 
さっきまで目の前を走っていた人が横たわっている。 
目玉が飛び出している以外はきれいなものだったが、 
すぐに鼻からドロッとした血が流れ出てきて、地面に落ちた血が広がっていった。

257: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/03(木) 12:45:37
>>256 
飛び込むタイミングを計っていたのかな?

258: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/03(木) 16:23:37
>>257 
右上後方を見ながらって事は脳内UFOに追われていたのかもしれん

268: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/04(金) 02:34:25
死んでないから悪いけど五階建てぐらいのマンションから、飛び降り自殺すんの見た事ある。電線にひっかかり、速度が落ちたから助かってた。ただ、きれいに両足で着地してたから、骨折したらしく、痛いよ助けてって叫んでたのが印象深い。もっと高いとこにすればいいのに

322: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/08(火) 08:40:23
>>268 
なんか想像したら、ちょっぴり笑った。 
足から着地ってなんかすごいな。 

その人はその後の人生を充実して 
送っていると見た。

323: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/08(火) 14:09:11
>>322 
笑えねーよ 
下手したら足の骨が腹部に突き刺さったりするぞ

338: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/09(水) 13:19:07
死を見たわけではないけど 
十字路で軽自動車と引っ越し用のでかいトラックがぶつかる瞬間を見た。 
観察してたら、救急車が来て、 
軽の人は自分から出てきて 
見た目怪我無し。 
車も前が凹んだぐらい。 
トラックは横転していて 
救急隊?が引っ張り出してたけど 
全く動いてなかった。だらんだらんしてた。 
助かったんかなー。

363: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/24(木) 09:57:21
数年前の深夜の国道でダンプカーの隣後ろで信号待ちしていた。 

後ろの方から珍走団の爆音が聞こえたのでうぜぇなとか思っていたら 
突然横からドカンという衝撃音 

バイクがダンプカーのノーブレーキで突っ込んでたらしい。 
マジかよ!とか思いながら車寄せて119番しながら見に行くと 
珍走団は2人乗りだったらしく、二人倒れててダンプの運ちゃんが声かけてた 
一人が完全に大の字に転がっててガタガタ震えてたが 
顔面が完全に潰れ、頭頂部にかけて雷マークみたいにパックリ割れていた 
冗談じゃなく、マジでDIO様の最後のシーンと同じだった 
割れた頭の隙間から脳じゃなくて硬膜見えて、道には血と脳漿?みたいな油っぽい液が溜まってた 
パクパク口動かすもんだから近づくと「寒い寒い」とか言ってたもんだから仕方なく俺の上着かけてやった。 

んで近くに倒れていたもう一人は運ちゃんが声かけていたみたいだが、運ちゃんの「うおっ!!」って声で振り向くと 
DQNが大声で「あーくそ野郎が、事故りやがって」とか怒っていきなり立ち上がった。 
運ちゃん「動くな、死ぬぞ」とか言って押さえようとしたけどDQN「うっせぇボケ、あーバイク潰れとるやん」 

とかその辺をフラフラ歩きはじめた、見たら同じくDIO様状態で。右手がぷらぷら 
いやあんたの顔面も潰れてますがな。とか思ってたら警察到着 

事情聴取されている間に倒れてたDQNが全く動かず振るえも止まってた。 
血だまりが1メートルぐらい広がってたので死んだと思って上着の事は言わなかった。

364: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/24(木) 10:31:30
>>363 
DQNは事故ってもDQNのままか。

424: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/06(火) 16:02:28
瞬間というか死にたてホヤホヤの赤の他人に触った事なら有るが、スレ違いかな?

425: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/07(水) 00:35:17
>>424 
いや、スレチだとしても話してよ。 
聞きたい。

427: 424 投稿日:2009/10/07(水) 11:10:23
では、スレ違い承知で。 

10年程前の夏の話なのだが 
仕事が忙しくて朝の5時前に風呂と飯だけ済まそうと一旦帰宅しようとしたんだ。 
で、帰り道に家の最寄りのコンビニに入ろうとしたら30M程先の 
一、二階が学習塾、上がマンションの建物の前に 
酔っ払いが仰向けで道の真ん中にサンダル放っぽらかしで寝てるわけ。 

なんだよ! 
人が寝ずに仕事してるのに良い身分だよな…… 
なんて思いながら 
塩カルビ焼き肉弁当をレジに持って行った。 

するとパンの配送の兄さんがえらい勢いでトラックをコンビニ前に止めたんだ。 

普段ならパンが入った箱をガラガラ押しながら入って来るのにいきなり叫びながら入って来た。 

「110番して!轢き逃げだ轢き逃げ」

428: 424 投稿日:2009/10/07(水) 11:13:11
えっ? 
さっきの酔っ払いが? 
早速レジを済ませ 
野次馬根性丸だしで見に行く。 
あら? 
さっきと態勢変わってないじゃん……… 
するってえと、轢き逃げ直後に見たのか俺? 
なんて思いながら酔っ払いと思われた人の横に立った。 
Gパンは股の部分が破けボロボロ。 
シャツはボタンが契れ肌が見えている。 
鼻、耳、口からは出血。 
眼の窪みには血が貯まり、後頭部には血ではない赤い流体が流れ出していた。 
[こりゃ死んでるな] 
そう思ったが一応首を触って脈を見てみた。 

案の定脈は有るわけが無い。 
配送の兄さん、コンビニ店員に 
よく触れますねなんて言われながら…… 

すると頭上から声が 
「飛び下りだよ、前も有ったから」 
それを聞き、その人の手を見ると確かに汚れている。 
見上げると屋上のフェンスと同じ色だ。 
そうする内にパトカーが3台と救急車がやってきた。 
屋根の上に[事故]と表示させながらの現場検証。 
なぜだか第一発見者として話しを聞かれる俺。 
解放されたのが6時半。 
急いで塩カルビ焼き肉弁当を頬張り、入浴を済ませ会社に戻るわけだが、あの道を通らなければならない。 
横目で見てみたが水で流しきれてなかった。 

まだ赤かったもの……

436: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/07(水) 21:05:27
>>428 
脈を見てる間に塩カルビ弁当をどこに置いたのか気になる。 
あんまり近くだと血が付くし、遠くに置くと犬に食べられそう。

431: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/07(水) 11:50:15
悪いことしてないのに警察に拘束されるのってうっとおしいよな 
塩カルビ焼き肉弁当は警察が責任をもって温めなおすべき

430: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/07(水) 11:48:13
小学校のあたりだけど・・ 

毎年恒例の祭りの最中で、自由行動の時間があったわけよ。 

友達と2人で道を歩きながら、ふとした瞬間に「ちょっと待って」 
ってしゃがんで靴紐を直したのね。 

その瞬間、 
キィー!! 
ドン!!みたいな 

顔あげたら花屋の車のフロントガラスが粉々で、ふくよかな兄ちゃんが結構遠くに寝転んでた(落ちてたって感じ) 

下を向いてたから瞬間は見てないけど・・・ 

ドラマみたいに血がどんどん広がって足の曲がるはずのない所が曲がってた 

体がうつ伏せなのに顔が上を向いてて、目が合った気がした・・・ 

その道はT字路で、信号はなかったと思う。 
なんでそこで紐を直したのかは分からない・・ 

長文失礼しました

445: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/09(金) 02:58:58
身内が死んだときの話をします。 
グロとか事故の話が歓迎?されるのかもだけど違うんだ。期待に添えなかったらごめん。 

うちのじいちゃんは脳の病気をしてから15年間寝たきりで、ばあちゃんがずっと家で介護してた。 
ある日肺炎を起こして、救急車で運ばれた。 
意識もなくなって、人工呼吸器がついて、もう危ないでしょうって言われてばあちゃんが病院に泊まってた。 
危ないでしょうって言われてから69日目、主治医の先生が病室に家族が泊まってもいいよって言っているのにも 
関わらず、病院の院長がもうこれだけ生きてるのだから危ない訳がない。家族は帰れと言い出した。 
病室で、ばあちゃんと母と私と3人で泣きながら 「じいちゃん、おうちに帰ろうよ。」って言ったとたんに 
急にじいちゃんの呼吸が落ちて心電図も弱まって、まもなく死んでしまった。父と弟は間に合わなかった。 

かえろう。って言葉は元気になってかえろう、なんかじゃ全然なかったんだ。 
今でもばあちゃんと母と私がじいちゃんを殺したんだって思ってる。

446: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/09(金) 03:18:32
>>445 
視界が滲んで前が見えない 

あなたが殺した訳じゃないって~

463: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/10(土) 00:50:49
親戚のおっさん、死の直前に 
「船が迎えに来た!」 
と騒いでいたそうな。 

で、本編。 

10年以上前だけど、ちょいとしたバイトで、地元から1時間程度の場所に 
バイクで月イチ通っていた時期があった。 
自分の地元は海も近いが山も近い場所。 
自分が通っていた場所は山だった。 
いつものバイトを終えて、山道を帰る途中、出くわした。 

明らかな交通事故。高級車vs軽自動車。 
高級車の持ち主は年寄り夫婦。当時としては珍しいエアバック装備の車だった(エアバック出てた)。 
年寄り夫婦は、道端で寝かされている。 
山よりの道に乗り上げていたのが軽自動車。 
男女4人だったけど、誰も動けない状態。 
血とかは出てなかったけど、ご近所らしき人々が車から引き出していない時点で、 
「あ、死んでるな」と思った。 

次の日、新聞確認したら、軽の連中は全員お亡くなり。 
老夫婦は生き残ってました。

493: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/13(火) 11:49:32
普通に高齢のおばあさんが亡くなっただけなんだけど 
俺的に衝撃だった話。 

小学校4年生の春休み。家の前で遊んでたら父親が一緒に車で出かけようって言ってきた。 
なんだかわからないけど支度して車に乗せられた。 
どこまで行くの?って聞いたら田舎に行くという。 
田舎といっても祖父の生まれ故郷ってだけで俺は赤ん坊のときに行っただけで 
ほとんど交流のないところ。しかも片道6時間くらいかかるところで当然その日のうちには帰れない。 
「なんで?どういうこと?なんで最初に言ってくれなかったの?」 
って心細くなってた。 
長時間ドライブしてすっかり心細くなってホームシックになって田舎の家に着いた。 
田舎特有の大きな屋敷に入っていって奥の襖を開けたら 
布団に息も絶え絶えのおばあさんが寝てて周りをたくさんの大人が囲んでるところだった。 
まるで横溝正史シリーズの映画のシーンみたいで恐怖心マックスになった。 

そんな場面に行くって聞いてなかったこともあってもう涙目状態。 
そのうち呼吸が止まって医者が「ご臨終です」って宣告して婆ちゃん死んじゃった。 
途端に座ってた人たちが一斉に立ち上がって「このたびは・・・」「お疲れ様でした・・・」って 
挨拶しあって台所でお茶入れる人、どこかに電話しまくる人って動き出した。 

俺はなぜか涙出てきて泣き出してしまった。 
あれは小学校4年生にはきつい体験だった・・・

494: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/13(火) 19:27:32
>>493 
一言軽くでも説明があれば、それとなく心の準備みたいなものは出来たんだろうけどな~ 
でもまあ、今からお婆さんが亡くなる所に行くよと言われても怖い事にかわりないさ

557: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/27(火) 15:03:15
前に人が死ぬ瞬間というか見知らぬ人が死ぬ過程の場に居合わせたことがある。 

その日の日中、ある交差点で信号の色が変わるのをまっていたら俺の目の前を 
一瞬で通り過ぎた物体があった。 
その直後の「がーーン!!」という物凄い音と強い風圧を感じる。 
何が起きた理解できず、思わず音がした方向を見やると住宅の塀に衝突した 
一台の車があって、車のボンネットと塀の間には一人の女性が挟まれていた。 
見た目の年齢は30歳くらい。俺が見た時には上半身を盛んに動かしながら 
「何なのよ!」と叫び、自分にぶつかってきた車を押し退けようとしていた。 
車のドア越しに見えた車の運転手は衝突した衝撃で気絶したのかハンドルに 
突っ伏したまま動かない。こちらの方は見た目40代半ばの中年女性だった。 

車の全部はめちゃくちゃに壊れ、女性の身体に食い込んでいるように見えた。 
ハンドルと運転手の間には白いエアバックが垂れ下がっている。 
運転手の安否は判らなかったが見渡すと交差点に居たのは事故に遭った女性と 
運転手と俺しかいなかったから反射的に女性に駆け寄り「大丈夫ですか?」と 
声を掛けると苦悶の表情を浮かべたまま「うぅ」と低い声で呻くばかりで 
言葉らしい言葉は返ってこない。 
見ると腹部は潰された衝撃で一部は体の厚みがないような気がした。 
正直、これは駄目だなと思った。

578: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/28(水) 23:29:29
多分今年か去年にあった話なんだけど 


友達グループと一緒に駅の通りにいたときの話。 
友達といっても、挨拶したり 
なんかで一緒になったら軽く喋る程度の仲で、その時も学校の行事で一緒に居合わせてた。行事はもう終わってて、名残でみんなでお喋りしてた感じ。 

でかい横断歩道の前まで来て、そこでまた喋ってたら、一人の子が 
「じゃあ、うち行くね」って言ったんで 
みんなで「うん、気をつけて~」って別れを告げた。 

みんなはお喋りに夢中で大して気にしてなかったみたいだけど、 
自分にはその子の表情が元気なさそうというか、 
目がうつろに見えたので、帰る様子を目で追ってた。 



その子手を振ったあとサッと振り返って、一度も振り向かずに人混みの中を走っていった。 
信号待ちの人の列を走り抜けて、そのまま道路に出て向こう側の車線に来てたトラックに飛び込んだ。 


途中から回りの音が聞こえなくなった。そのあとの記憶はほとんどない。気付いたら家にいた。

584: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/30(金) 16:35:32
20年以上前の話ですが、今でもトラウマになっている事件を投下します。 

自分が小学3年生の時の話なんですが、昼休みに教室内で同級生のF君とM君が些細な口喧嘩を始めたんです。 
それはどんどんエスカレートしていき、次第に掴み合いになっていきました。 
ほとんどのクラスメートは運動場に遊びに出ていて教室には数名しか残っておらず、私達はその喧嘩を止められずにただ見ているしかありませんでした。 
掴み合いから殴り合いになり、M君がF君の顔を殴ったんです。 
そしたらF君が仰け反った形で教室の窓におもいきりぶつかり、窓が割れてしまいました。 
M君は窓が割れたことに怯み掴みかかるのを止めたんですが、F君はその体勢のまま泣き出してしまいました。 
教室のクラスメート達も窓が割れた衝撃でシーンとなり、みんな固まってF君とM君を凝視していました。 
よく見ると窓の下の壁に少し血が垂れていました。

585: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/30(金) 16:36:21
窓枠下部に残った破片が仰け反ったF君の首に刺さっていたのかもしれません。 
隣のクラスの生徒達も廊下に出てきてザワザワし始めた時、事件が起こりました。 
窓は下半分程が割れて、枠の上半分にガラスがまだ残っていたんですが、その上半分のガラスが支えを失い落ちてきたんです。 

ドスンと。 

仰け反ったまま泣いているF君の首に。 

要するにギロチン状態で… 
F君は手足を一瞬だけバタバタさせると、落ちてきたガラスが首からズレて下へ落ち、ガシャンと音を立てて割れました。 
F君の首からは血がぶしゅっと吹き出し、それを見た私達は気付くとひたすら叫び声をあげていました。 
騒ぎを聞きつけて教室に来た先生方も叫び声をあげていました。 
辺りはパニックになり、先生達は何かバタバタしていましたがその辺はよく覚えていません。 
泣き叫ぶ私達は教室から連れ出され、職員室に連れて行かれました。

586: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/30(金) 16:46:04
その後すぐ全校生徒が体育館に集められ、全校集会が開かれたみたいです。 
幸い事件が起こったのが昼休みで、ほとんどの生徒が運動場に遊びに出ていた為そのまま体育館に移動させ、現場を見せなくて済んだみたいです。 

その間に救急車が来てF君を連れて行ったようでした。 

教室にいた私達は軽く事情を聞かれましたが、ひたすら泣いていたので応えられませんでした。 
しばらくして親が迎えに来て、荷物も持たず家に帰りました。 

1日学校を休んで、2日後に親と一緒にまた職員室に呼ばれました。 
そしてまた軽く事情を聞かれ、F君が亡くなったと説明されました。 

親は泣いていました。 
先生方も泣いていました。 

M君はそのまま転校していきました。

587: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/30(金) 16:50:26
F君が教室から廊下側に向けて仰け反っていた為私達は顔を見なくて済んだのですが、廊下側にいた先生方や隣のクラスの生徒達はF君の顔を見ているんです。 
どんな顔をしていたのか想像したくありませんが、事件後は何人かはしばらく学校に来ていませんでした。 

現場にいなかった生徒達が事件のことを私達に聞いてきたり、口に出したりしてよく先生に怒られていました。 

子供の頃の話ですが衝撃的な事件だったので忘れられません。 
F君が一瞬ジタバタした後に動かなくなったので、おそらくその時に亡くなったんでしょうね…。 

長文になってしまいすいません。

589: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/30(金) 23:52:30
そりゃ二十歳過ぎてから見てもトラウマになりそうな出来事だわ。 
Mくんはなんのお咎めもなく転校なのかな。 
顔殴るって、普段から乱暴者? 
学校の中の事故てある意味すごい怖いね。

661: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/15(日) 14:50:44
病死ですが…。自分が四歳の時に、同居していた叔母(母の姉)が脳出血で死にました。最後は呆けてしまっていて、私のことも分からなくなってました……死の瞬間…口をポカンと開けて、白眼だったのが怖くてトラウマに。

671: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/17(火) 01:37:43
昔、お水をしていた頃 

勤めていたお店は5Fで、10店ちょっとが一本の通路を挟み連なっていました 
ある日、いつものように通路で酔っ払いが騒いでいました 
調度私がお客様を送りに出ると、一人の酔っ払いさんが大の字で通路に寝ておりました 

「どこのお店のお客様なんだろう」と思いつつ、素通りしようと思ったら 
ぐがががーぐごごー っといびきをかき始めたのです 

知識はないのですが これはやばいと思い、声掛けしながら人を呼びました 

救急車を呼び、今の状態を説明している時にいびきが止まり、 
他所のお店のママさんが「ちょっと息してないよ!」と叫びました 

救急車が到着し、無事を祈りましたがやはり亡くなったそうです

725: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/02(水) 02:20:09
今から12、3年前の8月か7月だったと思うんだけど、友人と車で那須にプチ旅行行く為朝早く東京から4号バイパス走ってた時越谷過ぎたあたりかな?渋滞してて…人がどんどん車から降りて更に先に歩いたり走ったり… 
自分らも車から降りて皆が行く方向へ向かってみたら、1台の車の屋根が吹っ飛んでなくなってた。 
丁度救急車が来た時で、隊員さんが担いでいるタンカーにブルーシートが被されていて、そこから腕だけがブラーンと下がっていた。真っ白い肌で女性だったんだと思う。 
1時間前くらいまで雨降ってて、路面がまだ濡れていた。運転を誤って中央分離帯にぶつかり横転したらしい。即死だったと後で新聞で見た。 
あの腕が本当に怖かった。

726: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/02(水) 02:38:47
>>725 
タンカーにブルーシートか…デカいブルーシートだったんだな

734: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/02(水) 15:50:51
死んだ瞬間、と言うわけではないけど、 
死ぬ直前の人は見たことある。 
小学生の頃、家族で行った寿司屋で座敷に通された。 
お茶を運んできてくれたお店のお婆さんは顔色が土気色でとても具合悪そうだった。 
でもその時点では気づかず、普通に注文をして一家で料理を待っていた。 
5分くらいしてからかな? 
突然「う゛う゛う゛~」ってすごい唸り声がしてやがて救急車がサイレンを鳴らして店の前に止まった。 
料理は来る気配当然ないし、 
救急隊員が出入りしたりの騒然とした雰囲気に恐る恐る父親がカウンター席の方に行ってみたら、 
さっきのお婆さんが担架に載せられて救命処置を受けている最中だったらしい。 
実はその日は懸賞で当たったお食事券で食事に来ていたので既にその券はお店の人に渡していたんだけど、 
返せとも返さなくていいともまた来るとも言える雰囲気では(当たり前だけど)なかった。 
店の中にいたもう一組のお客さん(夫婦)がお店の人に言っておいてくれる、とのことで、私たち一家は食事もせずに帰った。 
帰るときまだ救急車は止まっていた。 
数日して、そのお店の主人が喪主になった葬式の広告が新聞に出ていた。 
やっぱりお婆さんはあの時点で亡くなっていたらしい。 
その寿司屋はほどなくつぶれてしまった。 
もう30年近く前のことだけど、お婆さんの疲れた生気のない顔とものすごい唸り声は忘れられない。

773: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/05(土) 16:31:57
見た、というより瞬間その場に居た、だけど。 

ホームで電車を待っていると、対向車線が来るというアナウンス(2番ホームを電車が通過します、というやつ)が聞こえてきた。 
まだ電車が通り過ぎていない時に、今度は私が立っているホームに電車が到着するというアナウンス。(その駅は二つホームがあり、各駅と区急しか止まらない) 
ああ、電車が来るな、と思って何気なく携帯から眼を離して前を向いた、その瞬間。 

ぎゃぎゃぎゃぎゃ!みたいな、本当に文字では表現できない音を立てて対向車線を電車が通り過ぎた。 
吃驚したのは音じゃなくて、線路にある石(?)が飛んだ事。 
土煙がまって、目の前が土色になる。何がおきているのか解らなかった。 

ホームで待つ皆が唖然としている中、私が立つホームに電車が到着。 
わけもわからず、その電車に乗って、そして向かいの線路を見てみた。 

遠くの方に、何か肌色をしたものが落ちていた。 
初めは何か解らなかったけれど、人々のざわめきからようやく「人身事故」だと理解。 
かなり大きな肌色が見えていたから多分腹部、そのほかの体の部分は見えなかった。 

特に怖いとも何も感じなかったな、実感がわかなかったからだとおもうけれど。 
私が初めて怖い、とおもったのは車掌やらが出てきてその死体を如何にかするときに、 
周りに居た女子高校生が「ホムペに乗せよー」とかいって死体写真取り捲っていたことかな。 

その死体が怖いというよりも、笑いながら携帯で写真を撮る人が怖かった。

774: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/05(土) 17:54:11
最近のJKは元気だな 
いいことだ

887: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/23(水) 13:15:55
ずいぶん昔、中央大学の学際に遊びに行ったときのこと。 

校庭で学生が輪になって一気飲みをしていたのをなんとなく見てた。 
一人の男子が真ん中でビールをすごい勢いで飲み干した、と思った瞬間、 
後ろ向きに倒れてしまった。 

倒れたっきり動かない。どうしたんだろう、と私は見続けようとしたけれど 
友人が気持悪いから、とその場を去ったので私も去った。 

1時間くらいしたら、学際は中止になった、と学生が模擬店や展示コーナーを片付け始めた。 

ニュースで、その学生は中央大学の生徒ではなく隣の大学から遊びに来ていたという。 
未成年だったので、大学の管理体制もだいぶ叩かれていたと思う。 

急性アルコール中毒、怖いね。

893: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/24(木) 08:41:22
>>887 
呆気ない死に方だなぁ。 
本人も天国でビックリだろうなぁ。 

「え?俺死んじゃったん?マジで?」ってなもんで。

899: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/25(金) 19:01:45
>>887 
怖いけど、長く生きて最期病気で苦しんで死ぬよりはいいかも
 

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク