【VIP】ところで村上春樹ってすごいの? てんこもり。


powered by てんこもり。

【VIP】ところで村上春樹ってすごいの?

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 22:49:02.60 ID:2yfUvCX10

やたら宣伝してるけど
もっぱらセックスばっかしてるって噂じゃん
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 22:49:40.18 ID:Lf/USX/z0
エロ小説を書かせたら右に出るものは無い

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 22:50:02.25 ID:bXWF6xMS0
最高傑作は世界の終わりと~

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 22:50:38.75 ID:arHuhvbc0
羊を巡る冒険が好きだった。



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 22:50:51.34 ID:edkKNct80

先生が絶賛してたから読んだ

エロ小説だった・・・


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 22:50:51.11 ID:URz3HiyF0

エッセイは面白い
エッセイは


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 22:50:59.40 ID:Mrhs5PFy0

神だぞ


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 22:51:06.22 ID:tjxPMzc/0

土着的じゃない


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 22:51:35.12 ID:zlI7wRbj0

無理に横文字使って時代遅れ感が満載で好きではないな


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 22:52:26.17 ID:hjchDOLn0

肉付きの良いデブは最高って教えてくれた


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 22:52:47.53 ID:Mb9cTKISO

バランス感覚がいい
20世紀の小説を踏まえて19世紀小説のあり方をなんとか再構築しようとしている


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 22:52:52.84 ID:5c2f8Kg30

ストーリー全部適当にぼやかして書いてたら
信者が勝手にこれは○○のメタファーだ!!とか解釈してくれる作家


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 22:53:32.19 ID:c4mOHEnnP

ちょーすごい


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 22:53:52.08 ID:25zTGo+s0

この白は純白じゃ無く黒いんですってのを本一冊かけて説明されてる感じ


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 22:53:58.50 ID:mQg0xFGu0

文章が読んでて小気味良い


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 22:54:03.80 ID:pSAbZjE00

三人目のノーベル文学賞日本人受賞者になるだろう


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 22:54:10.75 ID:La1d7Sv10

海外小説の翻訳ものが持つ雰囲気を出した文体だけが売りかとおもったが
それだと海外で売れてる説明がつかなくて困った


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 22:55:43.36 ID:82qsP6Vk0

1Q84は抜かせてもらった


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 22:58:03.82 ID:RjSn73QY0

>>25
これ あの抜きシーンで賢者になって読むのやめて積んでるわ


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 22:56:36.20 ID:q/b4GcRiO

いわゆる現代小説の文体を作り出した凄い人
今我々が当たり前に読んでいる小説の文体は村上春樹が作り出したといっても過言ではないわけだが
あまりに普通になりすぎてみなその凄さを知らない


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:00:40.91 ID:tjxPMzc/0

>>28
いいすぎ
ありえん


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:02:34.40 ID:q/b4GcRiO

>>35
いや嘘でなく。
同時代の他の小説読めば
いかに村上春樹が時代を先取りしてるかがわかる
(時代を先取りしてるように見えるのは、世間が村上春樹を真似していったからですな)


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 22:58:24.84 ID:+CiQmYWS0

アンダーグラウンドを書いた功績だけでもその辺の作家と一線を画している


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:00:36.99 ID:Mb9cTKISO

アンダーグラウンドええなあ
あの人たちの日常は風化しないよ
ほんと良い視点から取材したよね


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:00:04.89 ID:znRgvQhQ0

ノルウェイの森はネームバリュー知らずに読んだらそこらの打ち切り漫画と同等と言われても納得するレベル


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:01:06.39 ID:9mVygSWY0

やれやれ。僕は射精した


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:05:53.29 ID:YZNG6//N0

文章が全て
会話はキザで好きにならないが
地の文がいい
あれだけの事細かな描写で
すんなりと頭の中でイメージできる作家は他にいないわ

ストーリーはメタファーを散りばめただけで
ないに等しい


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:08:05.04 ID:5c2f8Kg30

>>44
>ストーリーはメタファーを散りばめただけで
>ないに等しい

これには完全同意
ストーリーはほとんど無い
まあ俺はストーリー無いのが嫌いだけど好きなやつは好きなんだろうな


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:12:20.55 ID:gmpw+Mtb0

>>51
村上春樹好きだけど、ストーリーとかメタファーの解釈をしようなんて気には全くならんわ
糞どうでもいいことを面白そうに語らせたら日本一の人


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:14:41.39 ID:5c2f8Kg30

>>57
そのメタファーが面白そうな雰囲気つくってるんだろ多分
俺は本筋に絡まないどうでもいい話嫌いだから必然的に村上春樹も嫌い


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:06:35.59 ID:KAAH5hhx0

雰囲気が好きでいいじゃない


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:07:48.10 ID:q/b4GcRiO

村上春樹の昭和期に書かれた小説を
それと知らずに読んだ人間は、おそらく昭和に書かれたとは気が付かないと思う
(まあ絶対とは言わんが)
現代に書かれたものとして特に違和感は感じないと思う。
つまり、時代を先取りしてるってことなわけだ。
あるいは、時代が見えにくいとも言える
星新一の小説なども時代がわからない小説なわけだが、あれは意図的にそうなってる

逆に平成の世の中にあっても昭和臭い小説を書いてる人もおるわけだからね…


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:09:42.43 ID:2yfUvCX10

何冊か読んだけどこいつが翻訳した過去の名作読めばそれでいいかなって感じ


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:10:41.69 ID:8ucBVPZW0

雰囲気がいい
これに尽きる


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:10:47.87 ID:KAAH5hhx0

読み終わってもスッキリしないっていうか考察するのが楽しい


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:13:50.22 ID:psqsTBkd0

ストーリー求めてる人には向いてない


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:18:35.50 ID:KAAH5hhx0

セクロスすると扉が開くっていう意味が分からない


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:20:30.22 ID:YZNG6//N0

ジャンルは全く違うけど宮崎駿とそっくりだと思ってるわ
文章(アニメーション)の情報量は凄まじく、
ストーリーはメタファーで内容は放棄してるのが似てる


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:23:34.41 ID:5c2f8Kg30

>>64
宮崎駿はストーリー放棄して無いだろ
ちゃんとしたストーリーラインがあってメタファーもまばらにあるって感じ
最近のはアレだけど初期はちゃんとストーリー組みあがってる


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:26:55.75 ID:YZNG6//N0

>>67
すまない
千と千尋やハウルやポニョの最近のアレのことを言ってるんだ


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:26:40.86 ID:p+EZI89H0

世界観がいいんだろうねえ
ひとつの視点から断じると欠点があるのは当たり前だよ


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:27:08.66 ID:p2tMHj+o0

くどい
回りくどい言い方をして頭が良くなった気になってるのが多いゆとりにはよく合いそう


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:27:47.34 ID:J6OOkgOb0

ラノベだと思うよ
やれやれ系の無気力主人公とか
なぜか寄ってくる個性的を通り越してキチガイ染みたヒロインとか

魔法や超能力を使ったバトルは無いし主人公は男子中高生じゃないし
人外の種族も出てこないけど違いは
「なぜか成り行きで同棲することに」が「なぜか成り行きでセックスすることに」に
置き換わるくらい


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:47:35.25 ID:+jN9vde70

>>74
ピンボールとかノルウェイで何故か成り行きで同棲してなかったっけ


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:29:09.04 ID:pTGYkzq30

ラノベ→伊坂幸太郎→赤川次郎→村上春樹→

これでお前らも硬派な本が読めるぞ


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:32:57.70 ID:3vsN32EK0

>>75
本は数え切れないほど読んできたけど赤川は読んだ事が無いな
インパクトの無いものばかり大量にあるから手に取るきっかけが無い


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:38:46.02 ID:pTGYkzq30

>>81
三毛猫ホームズ適当に一冊読めばわかる


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:29:13.50 ID:4r7unGkm0

海外のマーケットを狙っていって成功したんだから十分有能だろう


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:31:45.84 ID:psqsTBkd0

村上春樹
ラノベと言われてもいい。偏見のない読書なんてものは多分どこにもないのだから
逆な言い方をするなら、読者がその作品を読んで、
そこにどのような仮説ー偏見の柱ーをありありと立ち上げていけるかとういうところに、読書の喜びや醍醐味はあるのではないかと僕は考えるのです。
そこでは「これは仮説ですが」という前提が必要になります。
要するに勝手な推論を事実のように見せかけなければということです。

僕が外国に住んだのは雑音を遮断して集中して小説が書きたかったからです。
今の日本の社会は作家がゆっくりと時間をかけて、精神を集中して、ひとつの作品を熟成させるのには、構造的に向いてないというのは誰の目にも明らかな事実でしょう。

ソースは「若い読者のための短編小説案内」より


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/11(木) 23:35:19.15 ID:sH2ppCCQ0

すごいんじゃね
読んだことないし読む気もないけど


あ、「パン屋最襲撃」と「風の声を聞け」だけ読んだことあったわ


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/12(金) 00:01:59.44 ID:KRuWgPOz0

村上春樹の研究書も面白い


107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/12(金) 00:18:14.57 ID:mvJNykXy0

とりあえず春樹の読んでみるから短めのオススメ教えて


108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/12(金) 00:20:52.51 ID:qC302/oyO

>>107
かえるくん東京を救う


111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/12(金) 00:23:25.04 ID:mvJNykXy0

>>108
かってくる


114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/12(金) 00:26:06.01 ID:qC302/oyO

>>111
マジかw
まあ短編集はどれも「当たり」が入ってると思うよ


115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/12(金) 00:27:06.19 ID:YDGZKVI60

作品世界が言語の壁を超えて伝わりやすいのがハルキのすごいところなんじゃない?
英訳とかしやすい文章構造になってるらしい


117: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 投稿日:2013/04/12(金) 00:31:51.47 ID:B6NAxVid0

>>115
それは彼が文学的訓練あるいは治癒行為として翻訳で本を出してるから


116: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 投稿日:2013/04/12(金) 00:28:16.76 ID:B6NAxVid0

言葉にはローカルな土地に根ざしたしがらみがあるはずなのに
村上春樹の文章には土も血も匂わない
いやらしさと甘美さとがないまぜになったようなしがらみですよね
それがスパッっと切れていて、ちょっと詐欺にあったような気がする
うまいのは確かだが、文学ってそういうものなのか


118: 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:15) 投稿日:2013/04/12(金) 00:34:38.90 ID:KbufXZBi0

セックスシーンの描写がすげーエロい。悪く言えばそれだけ。

なのに一冊読み終えた後「俺は大作を読んだ!」と感じさせられてしまう謎な小説家


119: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 投稿日:2013/04/12(金) 00:37:33.44 ID:B6NAxVid0

エロいエロい言うけど注目すべき点はそこじゃなくて蓄積されていったメタファーが最後にカタルシスされるところじゃないかなあ
だけど決して説明するわけじゃないから大抵の人間が読み終えた後もやもやする


122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/12(金) 00:43:37.04 ID:4nP2GlPc0

カタルシスするってなんだよ


128: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 投稿日:2013/04/12(金) 00:49:35.01 ID:B6NAxVid0

>>122
浄化(昇華)されるという


121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/12(金) 00:41:23.31 ID:8rCCQCVI0

春樹の中でも評判が悪いノルウェイ読んでる
精神病院のあたりからあんま面白くないんだが切るべき?


123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/12(金) 00:43:45.91 ID:KbufXZBi0

>>121
そこまでいったなら完走しようぜ。

個人的には世界の終わりとハードボイルドワンダーランドが好き過ぎるのでノルウェイの後に読んで欲しい


126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/12(金) 00:46:06.75 ID:ncU3s1W50

俺にはあわんわ
読んでるとどっぷり嵌められて途中で気持ち悪くなってくる


129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/12(金) 00:52:33.83 ID:DV8ULtfL0

フランスの小説翻訳したらこうなるだろうなって感じじゃねえか?
エロさ具合も。


130: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 投稿日:2013/04/12(金) 00:54:13.80 ID:B6NAxVid0

>>129
ならない
ロストジェネレーションの作家の私小説を村上が書いてこそこうなる


132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/12(金) 00:59:02.74 ID:nClsqzQ30

いいからお前ら春樹の翻訳読んでみろって
フィッツジェラルドとかカーヴァーとか面白いぞ


170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/12(金) 07:31:22.02 ID:whQ3NYyE0

>>132
春樹のカーヴァー訳は好きだな


144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/12(金) 01:30:18.03 ID:Mo9gQJFI0

ハードボイルドワンダーランドだけおもしろい


146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/12(金) 01:36:30.32 ID:4RhEmpMSP

この人上下巻以上ある長編しか面白く無いんだよな(1Q84除く)


153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/12(金) 01:47:45.01 ID:pinZi7E40

>>146
「風の歌を聴け」読んだ?


155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/12(金) 01:51:38.80 ID:4RhEmpMSP

>>153
ひと通り読んでるけど初期のよりも羊とかねじまき鳥みたいな
よくわからない人達が出る長編が好きなんだ

1Q84はセルフパロディみたいで嫌


151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/12(金) 01:45:26.71 ID:30sCln/y0

スプートニクだったか
「父は研究職、母は主婦(趣味が短歌)、姉は首席卒業で弁護士、自分は教師」みたいな設定の家族を「普通の家族」って言った時(´・ω・`)ってなった


167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/12(金) 02:49:14.00 ID:M1eRe0YA0

オマージュなのかもしれないけど他の作品に似てたりもじってるの多いよな


171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/12(金) 07:34:31.28 ID:ObI9HBJ40

メタファーをちりばめたストーリーを面白くかける人 ミステリーでいうなら叙述トリックを違和感を覚えさせずにかける人
ノルウェイの森と海辺のカフカは良かったけど1Q84は正直駄作


174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/12(金) 08:44:54.14 ID:IsymHt8c0

なんか村上春樹にはノーベル賞とってほしくないわ


26: 【東電 79.4 %】 投稿日:2013/04/11(木) 22:55:56.89 ID:ljSqZzsf0

わりと好き


162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/12(金) 02:03:19.62 ID:Rf0k7ioo0

まあつまり人それぞれってことではい終わりー

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯51667
確かにアンダーグラウンドはよかった
旅行記も面白い
♯51668
THE 過大評価

永遠のノーベル文学賞候補()
♯51669
1Q84はかなり面白い方だったと思うが、不評だな。
♯51674
エッセイすき
小説にがて
♯51678
飽きた
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク