「ライトノベル作家になる」という20代が急増。他人のラノベ見ながら、バカでも書けるもんね! てんこもり。


powered by てんこもり。

「ライトノベル作家になる」という20代が急増。他人のラノベ見ながら、バカでも書けるもんね!

1: マガレイ(千葉県) 投稿日:2010/06/28(月) 13:07:26.78 ID:1lzPY2+O

ライトノベル専門学校」ってどんな授業をやってるの? 2010.06.28

  「ライトノベル」という小説のジャンルをご存じだろうか。ライトノベルとは話に沿ったイラストが随所に
 付されたポップなエンターテインメント小説のこと。10代から20代前半に強く支持され、現在ではR25世代や、
 さらに上の世代までも取り込む人気ぶりだ。
   その人気は、小説の書き手を目指す人にも波及していて、人気のライトノベルレーベルの新人賞には、
 毎回なんと5000作もの応募が。純文学の新人賞よりはるかに多い数字だ。

  そんな熾烈な競争が繰り広げられるライトノベルの世界だが、その書き手を目指す人のための
 専門学校があると聞き、取材に伺った。
  向かったのは、学校法人東放学園映画専門学校(東京都新宿区)の「小説・マンガ創作科」。

 日曜日に行われたオープンキャンパスにお邪魔した。授業での講師と生徒の密なやりとりはまるで会議のよう。
 生徒の書いた文章に講師が目を通し、その場で具体的なアドバイスをしていく。6人の受講生に
 対しての授業だが、一人ひとりの生徒の能力に応じてマンツーマンに近い形で指導が行われている。

  授業のあと「小説・マンガ創作科」主任の篠崎繁一先生に詳しいカリキュラムを伺ったところ、
 「授業は、主に“ストーリーの組み立て方や読者目線の文章の作成”といった実際に書くためのテクニックと、
 “オリジナリティあるアイデアの訓練”という2本の柱で組まれています」とのお答えが。
 そんな授業を受けられるなら、ぼくでも小説家を目指せる気がしてきました。

  「ほとんどの授業は日中行われていることもあり、会社勤めをしながらでは難しいと思います。
 新人賞の最終選考に残ることを目標に細かくカリキュラムが組まれ、授業日程もタイトですから」

  なるほど、R25世代ビジネスマンがいざ受講するとなれば、会社よりも小説に専念すべきという
 ことですね…。それはハードルが高いかも。でも講師の方によれば、20代後半から受講する熱心な
 生徒もいるとのこと。覚悟を決めればぼくもまだ間に合うかも!?

http://amd.c.yimg.jp/amd/20100628-00002743-r25-001-1-view.jpg
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_image/?id=20100628-00002743-r25&page=1

2: 投稿日:2010/06/28(月) 13:08:29.40 ID:4xomMFuf
ライトノベルに専門学校(笑) 
死ぬつもりか?

4: 投稿日:2010/06/28(月) 13:09:42.27 ID:U4yUX/U8
漫画家養成学校と大差ないだろwwwwwww

5: 投稿日:2010/06/28(月) 13:09:44.46 ID:hVOAvHBe
平凡な主人公が変なヒロインに振り回されればおk

9: 投稿日:2010/06/28(月) 13:11:39.28 ID:gnuQ5HaG
デュラララは面白い

10: 投稿日:2010/06/28(月) 13:11:53.69 ID:M7zhnczq
×ライトノベル 
○アマチュアノベル



14: 投稿日:2010/06/28(月) 13:12:48.18 ID:zY3PXvz3

他人のラノベ見ながらってのはよく分からないけど、バカでも書けるってのは同意
というかほとんどバカしか書いてないだろ


24: 投稿日:2010/06/28(月) 13:15:13.11 ID:6D942VZI

>>14
バカテスパクリをもう忘れたのかよ


15: 投稿日:2010/06/28(月) 13:13:17.76 ID:K3Kw5kdO

最近のラノベはアニメ化ありきで書いてるようなのばっかりだもんな~
バカテスがピークかな


20: 投稿日:2010/06/28(月) 13:14:30.28 ID:mendFW9z

ラノベで書いて他の大賞に応募したほうがいいかもな


21: 投稿日:2010/06/28(月) 13:14:37.84 ID:vlhJvOEn

ラノベブームって速攻終わると思ったら以外としぶとい
まあ ライバルの漫画業界が腐ってるからラノベに人が集まるのだろう


27: 投稿日:2010/06/28(月) 13:15:46.37 ID:6Gkm7953

>>21
ブーム?
オタクの一定層がコンスタントに購入してるだけじゃね?


42: 投稿日:2010/06/28(月) 13:18:42.11 ID:ftAnykEJ

>>21
元からエロゲユーザ養成場だったが
今はアニオタも混ざった。
ブームではなくユーザの人口が増えた。


29: 投稿日:2010/06/28(月) 13:16:22.17 ID:vlhJvOEn

活字離れって言った奴出てこいよ!
石原にとってはラノベも活字じゃないよね


36: 投稿日:2010/06/28(月) 13:17:31.62 ID:AEYA5Fwz

>>29
1%は絵が混じってるもんな


30: 投稿日:2010/06/28(月) 13:16:32.50 ID:4TGXRmFW

エロゲーを買うよりはマシですな


35: 投稿日:2010/06/28(月) 13:17:25.53 ID:5zqgnuzX

ラノベ作家目指し始めの奴が多用

・それ→其れ  この→此の  かつて→嘗て  しかし→然し  ともかく→兎も角
 いずれ→何れ たとえ→仮令 しっかり→確り やはり→矢張り
・確率-確立  意外-以外  速攻-即効  自身-自信  来た-着た
 異常-以上  味方-見方  迎え-向かえ 避難-非難  使い分けできない
・主人公は基本何らかのオタクだが何故か戦闘は強い、またはどこかで覚醒
・キャラ名にヴ、二つ名・通り名的なものがある
・ジト目、額に井桁、チート、フラグ、目の幅の涙、等のマンガ的ゲーム的表現
・ありのままに今起こった事を~、ですねわかります、だろ・・・常考
・~だぞ?~だよ?~ですよ? 異様に?を使う
・視点がコロコロ変わる 同じシーンを人物A、人物Bの視点から語る たまに人物Cも
・感情表現で(笑)(汗)(泣)♪ orzを使ってしまう
・別項に地図、国の位置関係、設定集などを作っている
・本編のアイデアが浮かばず外伝に逃げる
・後書きにあかほり的な作者とキャラのお寒い楽屋トーク


38: 投稿日:2010/06/28(月) 13:17:48.54 ID:TJXRf4Pg

ラノベ作家になりたいって奴とバンドやりたい!ボーカル希望です!って奴は似ている

絵書けない奴 楽器一つもできない奴が他力本願でなろうとするんだよさもしいね
文章や詩は日本語できればおkってか


46: 投稿日:2010/06/28(月) 13:19:57.57 ID:P5nap7De

>>38
絵や楽器よりハードル高いだろラノベは
果てしない数の語彙を覚えるため日々勉強だし
もちろんプロの漫画家やミュージシャンとなれば同じくらい難しいが


50: 投稿日:2010/06/28(月) 13:21:12.40 ID:vlhJvOEn

×果てしない数の語彙を覚える
○人気作の良い所を適当にパクる


62: 投稿日:2010/06/28(月) 13:25:02.84 ID:1FBMKuPC

これって演技には興味ないし舞台に立つ気も無いけど声優になりたいです!と同レベルでしょ


67: 投稿日:2010/06/28(月) 13:26:50.89 ID:yso43Egq

>>62
オタクがファッションになってるのと一緒
とりあえず、"俺の嫁"とか"だが断る"とか芝生やせば良いとかと一緒


73: 投稿日:2010/06/28(月) 13:27:33.67 ID:aYRIayd8

ラノベ界のトップに君臨する西尾の文章力
1



77: 投稿日:2010/06/28(月) 13:28:52.03 ID:xIshv98c

>>73
西尾が一般小説の棚に置かれてるの見るとイラッと来るんだよね


81: 投稿日:2010/06/28(月) 13:30:19.83 ID:JweK3aBM

>>73
誰か痛くならないように翻訳してくれよ


82: 投稿日:2010/06/28(月) 13:30:38.84 ID:M7zhnczq

>>73
行数稼ぎのプロ


87: 投稿日:2010/06/28(月) 13:31:48.85 ID:FSgAGfhr

>>73
西尾は語彙が豊富って聞いたんだけど何これ


91: 投稿日:2010/06/28(月) 13:32:57.87 ID:EKtneWSn

さすがに>>73はヤベー部分を抽出しただけだろ?


98: 投稿日:2010/06/28(月) 13:34:09.60 ID:vlhJvOEn

>>91
いやいやまともな部分だよ


104: 投稿日:2010/06/28(月) 13:35:16.74 ID:00iZzjjY

>>91
刀語はさすがにこんなのはなかったなぁ
回想はアホみたいに多かったが


445: 投稿日:2010/06/28(月) 14:22:30.13 ID:wuQaM4Zq
西尾先生は言葉を無理に多用しすぎ しかも配置にセンスがないから恥ずかしい文章になる 
例えば町田康なんかはもっと音で言葉を選んでると思うけど、そういうセンスが足りない

519: 投稿日:2010/06/28(月) 14:32:44.25 ID:8bZKWsRS
>>445 
あぁ、それだな、ピンときた 
言葉選びこそ違ってそうだけど、町田康みたいなことしたいんだな、ラノベの皆さんは 
まぁ町田康くらい読んでること前提での話だけどw
 

74: 投稿日:2010/06/28(月) 13:27:35.95 ID:QthcTNLA

「転」と「結」を書く自信がない
というか伏線? 何それうまいの?


93: 投稿日:2010/06/28(月) 13:33:07.39 ID:t+RrY5VW

>>74
転までは誰も書ける。バカでも書ける。お前でも書ける
でも、バカは結を念頭に入れずに転ばかり入れるから、
広げた風呂敷を畳むことができなくて放り投げる


97: 投稿日:2010/06/28(月) 13:33:35.36 ID:JCb9Zt+E

>>93
ああ禁書ね


103: 投稿日:2010/06/28(月) 13:34:53.25 ID:4xomMFuf

>>93
いやいくら馬鹿でもプロットくらい考えてから書くだろ


106: 投稿日:2010/06/28(月) 13:35:39.30 ID:DCkRVvDL

>>103
おっとAngel Beats!の悪口はそこまでだ


109: 投稿日:2010/06/28(月) 13:36:05.93 ID:wVhceRbb

>>106あれあれで良かったぜ


84: 投稿日:2010/06/28(月) 13:31:04.93 ID:K3Kw5kdO

奈須きのこ以外は消えてもいいよ


108: 投稿日:2010/06/28(月) 13:36:04.06 ID:b0kcj7fB

1万人いたら10人物になるか位の確率なんだろうな


141: 投稿日:2010/06/28(月) 13:41:04.49 ID:Vovygfue

作中で「天才」って書かれてる奴が全く天才に思えない
作者がバカだから天才なんか描けんのだろ


193: 投稿日:2010/06/28(月) 13:50:03.02 ID:1FBMKuPC

>>141
気持ちは分かるが天才を描けるかどうかという事と物語を紡ぐ天才は別物だろ
その理屈じゃ物語を紡ぐ天才である上にお前さんの考えてる所の一般的に代表されるであろうタイプの
「天才」でなきゃならんじゃないか…そもそもそんなタイプの天才はラノベ作家になろうとしないし


215: 投稿日:2010/06/28(月) 13:53:06.13 ID:t+RrY5VW

>>193
ラノベ作家ではないけど、森博嗣の描く天才は、看板どおりの天才に見えるぞ。真賀田四季とか
天才である必要は無いけど、せめて秀才レベルでないと天才は描写しきれないんじゃね?


146: 投稿日:2010/06/28(月) 13:41:40.60 ID:v3YmP+97

ファンタジアとスニーカーはブレないでほしいな
MFと電撃はもうだめ


151: 投稿日:2010/06/28(月) 13:42:27.02 ID:zpFmzPCl

声優は舞台役者の落ちこぼれ
ラノベ作家は小説家の落ちこぼれ


155: 投稿日:2010/06/28(月) 13:43:10.78 ID:00iZzjjY

挿絵だよなぁラノベは。
教えてる奴は作家か、元編集関係者なんだろうか


196: 投稿日:2010/06/28(月) 13:51:00.01 ID:SxM0IDoB

ラノベのタイトルや中身がテンプレ的になるのはまだわかるよ。
でもラノベ作家とは別のイラストレーターが描いてる表紙の構図や絵柄まで似たり寄ったりになってるのはなんでなの。
正直ぱっと表紙見ただけでなんのラノベか全然区別できねーぞ


206: 投稿日:2010/06/28(月) 13:51:53.14 ID:vHYK+ebF

>>196
編集がパクれって言ってくるんだろ。
パクパク(´・ω・`)


235: 投稿日:2010/06/28(月) 13:56:45.04 ID:rn2rQbek

で、お前らはエロ抜きでどんなジャンルの話なら納得するの?
楽しむだけならSSで十分だよな
てかSSを集めた本でも作って売り出しちまえよ


239: 投稿日:2010/06/28(月) 13:57:15.37 ID:uUeQLxiq

>>235
そこでTRPGリプレイですよ


268: 投稿日:2010/06/28(月) 14:01:29.46 ID:YqoeWfjl

>>235
現代戦記もの、モタスポもの、スポーツもの、現代特殊部隊もの・・・・・・etc
ラノベは漫画と比べてもジャンルが少なすぎると思う
学園ものかファンタジーばっかりだろ


238: 投稿日:2010/06/28(月) 13:57:13.20 ID:ddk+czCd

ラノベスレはなぜこんなに伸びるのか


246: 投稿日:2010/06/28(月) 13:58:52.05 ID:6Gkm7953

>>238
ポップカルチャーだからとっつきやすいし
誰でも簡単に批判できて気持ちよくなれるから
アニメと似てるね


266: 投稿日:2010/06/28(月) 14:01:11.07 ID:ddk+czCd

>>246
>誰でも簡単に批判できて気持ちよくなれるから

主にこれだろうなw
まあ俺も人の事は言えんけど


248: 投稿日:2010/06/28(月) 13:59:05.84 ID:uvrO6AD3

ラノベって余白が多すぎやしませんか
実篤じゃないんだから


253: 投稿日:2010/06/28(月) 14:00:01.33 ID:vHYK+ebF

>>248
めんどくさいんだろ。
びっちりつめたら、年に何冊も量産できなくなる


252: 投稿日:2010/06/28(月) 13:59:15.55 ID:RVcMbBNr

小説
 「後ろで大きな爆発音がした。俺は驚いて振り返った。」

ケータイ小説
 「ドカーン!私はふりかえった。死んだ。」

ラノベ
 「背後から強烈な爆発音がしたので、俺はまためんどうなことに
  なったなぁとか、そういや昼飯も食っていないなぁとか色々な思いを
  巡らせつつも振り返ることにしたのである。」

山田悠介
 「後ろで大きな爆発音の音がした。
  俺はびっくりして驚いた。振り返った。」

村上龍
 「後ろで爆発音がした、汚い猫が逃げる、乞食の老婆が嘔吐して吐瀉物が
  足にかかる、俺はその中のトマトを思い切り踏み潰し、振り返った。」

英語の教科書
 「Q:この音はガスが爆発したのですか?
  A:いいえ、爆発したのはトムです。」


261: 投稿日:2010/06/28(月) 14:00:44.61 ID:iQ+NA4KK

>>252
何度観ても山田悠介のポテンシャルは驚愕に値するな


289: 投稿日:2010/06/28(月) 14:04:30.95 ID:Lx1+JAPc

このスレにもいるだろwww

ラノベ作家志望挙手


300: 投稿日:2010/06/28(月) 14:05:52.73 ID:EB2Zkj8A

>>289
つまんねえ文章書いてんじゃねえよ


302: 投稿日:2010/06/28(月) 14:06:02.03 ID:icQA0dTV

ライトノベル専門学校ってツブしきくの?
夢が叶わなかった時、他の仕事で役立つようなスキルなんて身に付かないでしょ。
万が一、そっち系の編集や批評ライターになれたとしても、
夢が叶えれなかった奴が書く、批評なんて夢を叶えた奴に対する嫉妬丸出しで
読めたもんじゃなさそう。
おまえら見てての一方的な思い込みかもしれないけど。

ゲームシナリオライター養成講座を始めた奴が、
ブラインドタッチから学ばされたという話を聞いた時は笑った。


330: 投稿日:2010/06/28(月) 14:08:57.06 ID:NG+GpQAM

>>302
叶わなかった時というか
叶ってプロになれても大抵五年くらいで消えるからどっちにしろアレな未来しかねえよ
アニメ化すれば十年もつか知らんがそれですらまだ三十路だぜ
残りの人生どうすんだよ


356: 投稿日:2010/06/28(月) 14:12:04.94 ID:gDz9YkIH

>>330
有川とか桜庭みたいに一般エンタメに進出するんじゃね


353: 投稿日:2010/06/28(月) 14:11:34.29 ID:6gCwZ22n

ライトノベルの認識も変わったな

昔はまさに小説と漫画の中間点で色々なジャンルがあった
今じゃ完全に萌え豚専用
本当社会のダニだなキモヲタは


362: 投稿日:2010/06/28(月) 14:12:43.22 ID:uUeQLxiq

>>353
>昔はまさに小説と漫画の中間点で色々なジャンルがあった
そうだっけ
昔からオタが自分の脳内から垂れ流したのを抽出したようなものだった気がするけど
ああ、確かに所謂セカイ系みたいのは減ったかもしれないけど


363: 投稿日:2010/06/28(月) 14:13:00.87 ID:EJcipmex

>>353
ジュブナイル小説って言葉消えちゃったよね


382: 投稿日:2010/06/28(月) 14:15:13.77 ID:NG+GpQAM

>>353
スニーカーに赤川次郎やら栗本薫やらが連載してた頃もあったな
でもあの路線のまま続けてたら今みたいなデカい市場にはなってないと思うよ



462: 投稿日:2010/06/28(月) 14:24:27.77 ID:tjWVfFiE

ラノベの意味の分からないルビを写植する仕事したら自殺する自信がある


463: 投稿日:2010/06/28(月) 14:24:28.74 ID:GcFfowB3

300P足らずを半年や一年かけて書くんだもんな。楽そうではあるよな
ラノベ作家だから遅いのか、遅いからラノベ作家なのかどっちなんだ


478: 投稿日:2010/06/28(月) 14:26:40.42 ID:dTYOrG+z

>>463
ほとんど兼業だからな
俺は今度専業になるという無謀な予定を立てた
もう後戻りできねー


482: 投稿日:2010/06/28(月) 14:27:57.44 ID:fg5O1VEO

>>478
お前ラノベ作家なの?
なんでそんな自慢げなんだよww

ここでラノベ作家と打ち明ける俺かっこいいとでも思ってんの


514: 投稿日:2010/06/28(月) 14:32:22.66 ID:dTYOrG+z

>>482
自慢に見えたか?
俺みたいに人生詰む前に堅実に生きろと言ってやりたいだけだ
まあ俺はラノベから官能までなんでも書く雑食系だけど


528: 投稿日:2010/06/28(月) 14:34:53.44 ID:fg5O1VEO

>>514
最後の一言いらねーよカス

てか何書いてるか教えてみ
作品名を


533: 投稿日:2010/06/28(月) 14:35:40.93 ID:8bZKWsRS

>>514
頑張ってほしい
何かを生み出すって本当に尊いことだから
まぁラノベ厨はしんで良いけど


522: 投稿日:2010/06/28(月) 14:33:27.32 ID:k+lKU5pR

星新一の後釜を狙う奴は居ないのか?

つっても、ショートショートなんてそうそう書けるもんじゃねぇけど。


535: 投稿日:2010/06/28(月) 14:35:51.35 ID:tjWVfFiE

>>522
実際、他の作家と似たような作風という意味で需要があるのってラノベだけなんじゃないの
ラノベ以外だと「これって、○○先生と似てるだけだよね」って言われて評価されなさそう
ラノベなら「西尾風だけどXXXがすげぇ!」みたいに、
有名作家や、ラノベのテンプレートに似ていることが評価の対象になっている気がする


536: 投稿日:2010/06/28(月) 14:35:52.48 ID:WIR1sbL0

>>522
親族がどれもこれも星新一のパクリだってイチャモンつけるから


540: 投稿日:2010/06/28(月) 14:36:31.18 ID:tZp2SNqX

>>522
落語を覚えて、それを人に話すっていう練習をすると
ショートショート書くコツがつかめるとか昔どこかで書いてたなあ。

落語自体が、だいぶ面白さに特化して洗練されてるけど
それを、さらに自分なりに消化して自分なりに人に話すことが出来たら、
確かにショートショート書くコツはつかめそうだ。


537: 投稿日:2010/06/28(月) 14:36:03.52 ID:GyU6JnYP

>>522
ありゃ完全にセンスだしな


569: 投稿日:2010/06/28(月) 14:43:43.87 ID:JCb9Zt+E

神話
古典
近代文学
哲学
科学
数学


ラノベを書くには後何が必要になるんだろうな


573: 投稿日:2010/06/28(月) 14:44:22.65 ID:tjWVfFiE

>>569
大半がそのどれも大して知らない奴が書いてるんだからいらないんじゃないか


579: 投稿日:2010/06/28(月) 14:44:50.87 ID:F7LXG2N9

>>569
ウキペで十分なんじゃねえの?


587: 投稿日:2010/06/28(月) 14:46:40.58 ID:6LxcISXW

>>569
歴史は設定とか組むときに不可欠かと


621: 投稿日:2010/06/28(月) 14:55:38.53 ID:GH6XKL+V

>>569
小学校高学年~中学生がすらすら読める(かつ時々背伸びをさせる)ような文章を生産できるだけの文章力

957: 投稿日:2010/06/28(月) 16:16:07.74 ID:6Gkm7953
作者が博識なのは良いけど 
内容に知識を詰め込めばいいってもんじゃないだろうけどな 
甲田は好きだけど

964: 投稿日:2010/06/28(月) 16:17:25.16 ID:XQhNKGW7
>>957 
最初は劣化京極夏彦と思ってたけど、京極より好きになった

983: 投稿日:2010/06/28(月) 16:21:47.20 ID:Tl0QO64f
>>957 
博識→知識を生かした設定作り→無知な読者にも分かるような文章表現 

が揃ってなんぼではあるけど 
ラノベは「ただ難しい単語を並べてみた」ようなのとか、「軽い文章ではなく中身がないだけ」ってのが多すぎ

998: 投稿日:2010/06/28(月) 16:24:34.75 ID:6Gkm7953
>>983 
別にラノベだけじゃないけどな 
得た知識を詰め込みすぎてはいけない、とか 
地の文で語りすぎ~とか 
一般の文芸誌を立ち読みしたときに、ちょろっと見た記憶がある
 

596: 投稿日:2010/06/28(月) 14:48:36.11 ID:ENsla7EC

ラノベは中高生向けなんだから
深い知識なんて必要ないよ
ハッタリかませば良いだけ


653: 投稿日:2010/06/28(月) 15:01:53.93 ID:fSEOABXd

そもそもラノベって儲かるの?
アニメ化や映画化でもされればすごいんだろうけどそんなの一握りだろうし
職業として目指すようなもんじゃなく趣味・創作の延長の分野だと思ってたけど
なろうとするほど儲かるなら納得だけど


657: 投稿日:2010/06/28(月) 15:03:13.63 ID:tjWVfFiE
>>653
そこは漫画と同じで、全体の2割の作家が売り上げの8割を占めて、
全体の8割の作家が売り上げの2割を奪い合うロングテールの形だろ


758: 投稿日:2010/06/28(月) 15:29:57.68 ID:UGRYjbXG

ラノベは売れ行きの貢献度から言うと、文章:挿絵家の絵=2:8~1:9だよね。


765: 投稿日:2010/06/28(月) 15:30:42.50 ID:x+2jduDT

剣術、射撃、格闘、魔法すべてを使いこなす戦闘のエキスパート。
自分のことをまったく語らず、唯一みずからを「ライトニング」と呼称する。
だが、これが本名かは不明。
もともと、とある組織で階級のある立場にいた。
が、それが一転。現在は追われる立場になっている。
性格は高貴と言えるが、決して高飛車なわけではなく、
誰もいないところで、ふとやわらかい表情を見せる一面もあるようだ。


769: 投稿日:2010/06/28(月) 15:31:57.07 ID:t+RrY5VW

>>765
それラノベじゃないw
ラノベ顔負けの厨二設定ではあるが


780: 投稿日:2010/06/28(月) 15:34:12.47 ID:Tl0QO64f

>>765
「あなたはこれライトニングと自称しなければいけません」と神様に命令されたら死ぬしかないな


788: 投稿日:2010/06/28(月) 15:35:51.32 ID:k+lKU5pR

>>765
「本名は捨てた。これからはライトニングと呼んでくれ」で通用する軍ってスゴイと思わね?


792: 投稿日:2010/06/28(月) 15:37:19.50 ID:tjWVfFiE

>>788
「はい?はい・・・、あなたの気持ちはわかりましたから、本名と所在を教えてください。
いや、困りますよそんなこと言われても・・・子供じゃないんだからわかってくださいよ。
あなたがテロリストだったりしたらどうするんですか。
・・・もう、いいです。お引取り下さい。」


820: 投稿日:2010/06/28(月) 15:44:03.41 ID:pM1KRBhS

お前ら会心の出来のアイデアさらせ


856: 投稿日:2010/06/28(月) 15:50:51.68 ID:lXabu2gN

>>820
宇宙人襲来

236: 投稿日:2010/06/28(月) 13:56:48.57 ID:sm1Ac6ps
ラノベは長くても10巻程度でいいだろ 
20巻以上までやってるのはなんだよ





233: 投稿日:2010/06/28(月) 13:56:06.95 ID:FLsmNfau

ラノベって「ライト」なノベルなんだから気軽に読めるってのが売りだと思ってたんだが
何十巻もシリーズ続けるのばっかだよね
むしろヘビイだよね


237: 投稿日:2010/06/28(月) 13:56:53.94 ID:hbbzua+v

>>233
買い続けて財布が軽くなるんだよ


関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯51884
2010年ってとこに時代感じるわ
>>146の人はまだラノベ読んでるかな、絶望してないかな
♯51885
専門も馬鹿なガキがほいほい釣れてホクホクだろうなあ
専門にとって入校生など養分以外の何物でもないのに
♯51886
どんな世界でも成功するのは、ほんの一握りの人
夢見るのは自由だが、世の中そんなに甘くない
それに、成功した人は専門学校なんかに通ったりしてないだろう
基礎は学べるかもしれんが、オリジナリティもそぎ落とされるだろうからね
♯51887
今はなろうで売れ線を更新頻度高めでいけば
それなりに書ける人ならすぐ出版の話しはくるだろうし絵が当たりならそこそこ売れるのが凄い話しだなあ
2010年にはこんな事になるとは思わなかっただろうに
♯51888
当たればでかいんだし兼業でもいけてバカにでも書けるとか豪語してるなら、兼業で書いて賞金でも取ってこいやw
マルコフ連鎖も知らずに投機やってるよりマシな結果出せるだろうよ
♯51889
♯51887
でもなろう作家って基本使い捨てやし
次回作が出なければ出版ストップで残るのは跳ね上がった税金だけやで
出版のチャンスこそ増えたけど、作家により厳しい世界になったと思う
♯51890
やたら、 「たゆたゆと」 って言い回し好きだよな
♯51892
見なくても叩けるからね
とりあえずなろうで何か書いてよ
そっからプロ行ったら本買ってやるから
♯51911
5年後にプロゲーマー専門学校という更にトンデモな学校ができることを彼等は知る由もなかった
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク