ひと夏の恋終わってなかった てんこもり。


powered by てんこもり。

ひと夏の恋終わってなかった

1: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/01(日) 21:12:40.17 ID:nGUy6eKF0

7月末に「ひと夏の恋ってやつが終わった」ってスレを立てて頂いた者です。
旅先でワンチャン目的で10歳上のバツイチ子持ちを逆ナンしたら
うっかり本気になってしまい遠距離片思いした挙句玉砕したっていう内容だったんですが
覚えてる方いらっしゃるでしょうか?
進展があったというかさっきまで一緒にいたのでご報告を…!!


代行 ID:AZxkYusc0

2: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/01(日) 21:13:27.82 ID:f1JW99sw0
覚えてるよー 

めっさ楽しみ!!

3: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/01(日) 21:17:16.40 ID:ml38joML0
続きはよ

4: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/01(日) 21:18:33.07 ID:i6qWvpFM0
やまと?

5: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/01(日) 21:23:11.36 ID:AZxkYusc0
>>4 
そうヤマト!

代行ありがとうございます!! 
ちょっとテンション上がり過ぎて日本語おかしくなると 
思いますがご容赦ください! 

結果から咲に書くと、 
・お付き合いすることになった 
・遠距離じゃなくなる 
です!!!!しねる!!!!! 




11: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/01(日) 21:32:47.06 ID:AZxkYusc0
何から書けばよいのやら…手が震えるw

事の発端は先週、私は尻ポケットに入れたスマホを
便器の中に水没させました。
幸いSDカードにバックアップをとってあったので
本体は死にましたがデータは復元できました。
ヤマトさんのデータも復活してしまいました。
久々に見た彼のフルネームを暫く凝視していましたが、
近況を知りたいという欲に抗えず、
私は通話ボタンを押してしまいました。
出ないだろうなと思いました。
何なら着信拒否されてるだろうと思っていました。
まあその日は彼は電話に出ませんでした。


15: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/01(日) 21:38:25.12 ID:x0xnQmYkO

ヤマトに替わってスマホ撃沈ワロタ











これも運命だな


20: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/01(日) 21:43:24.86 ID:AZxkYusc0

折り返し電話が来ることもなく、私も一週間放置していました。
で、昨日。
私はレポート書きながらさんまのまんまを見ていました。
昨日のゲストはオレンジレンジでした。
ヤマトを見てクソ笑いました。
やっぱりあんま似てないなあと思いながら、また声が聞きたくなってしまいました。
ヤマトさんが仕事終わるくらいの時間に電話をかけてみました。
またしても応答はなく、自分の未練たらしさにやれやれと思いながら机に置くと、
十数秒後着信のバイブが。
ヤマトさんの名前と写真が画面いっぱいに表示されています。
自分でかけたくせに、嘘だろ、と思いました。


21: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/01(日) 21:54:45.44 ID:oPiRuVA50

よく電話かけられるなー
そこが尊敬する


87: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/03(火) 23:35:05.25 ID:K4TiuTXN0

>>21
いやー尊敬されるところじゃないよw
諦めるとか言ったくせに諦められてなかったわけだし
最初繋がんなかった時はかなり自己嫌悪に陥ったw



22: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/01(日) 21:57:09.59 ID:AZxkYusc0

尋常でないほどの手汗が滲んで、ただ震えるスマホを凝視。
出たところで何を話せばいいんだ?とか、うまく会話できるのか?
とか、頭の中はとっ散らかっていましたが、早く出ないと切れちゃうと思い、
着信に応じました。

「もしもし」

もうそれだけで泣くかと思いました。
私は金魚みたいに口をパクパクさせていました。
あれー?とかもしもしーとか聞こえるー?とかヤマトさんは言っています。

「ど、どうしたの?」
「え?w」
「な、なんで?」
「な、何が?」
「え、で、電話?」
「え、かけてきたでしょ?」
「いや、かけ、かけたけど、かけなおしてくると思わないじゃん」
「かけなおさない方が良かった?」
「いや!うれしいです!!」
「それはよかったw」


27: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/01(日) 22:09:36.03 ID:AZxkYusc0

「先週かけた時は出てくれなかったから…」
「ああーあの時扁桃腺腫れまくってて声出なかったんだよ。今も完治はしてないから、声変だけどごめん」
「全然大丈夫!」
「愛(仮名)は?元気だった?」
「超元気!てか、名前、覚えててくれたの」
「当たり前じゃんw」

ここらへんで私号泣w

「…大丈夫?」
「全っ然大丈夫!…もう一生声聞けないと思ってたから、嬉しすぎて涙腺おかしくなった」
「…」
「むしろ着拒されてるかと思ってた」
「そんなことしないよ。嫌いになったわけじゃないんだし」

更に号泣する私

「子どもたちは元気になった?」
「うん。全体的に元気になった」
「全体的にw今お家?」
「いや、東京」
「は?」

I live in Tokyo.


28: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/01(日) 22:18:07.30 ID:AZxkYusc0

「なんでなんでなんでなんでry」
「落ち着いてw話せば長くなるけど、仕事の関係でちょっと」
「東京のどこ!?」

ヤマトさんの宿泊先は、頑張ればチャリで行ける距離でした。

「…行ったら迷惑?」
「ううん、今日はもう何もないから大丈夫」
「行っても良い?」
「うん」

即行で化粧して着替えて、suicaと財布と携帯だけバッグにぶちこんで
ヤマトさんの元へ向かいます。


29: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/01(日) 22:24:07.92 ID:AZxkYusc0

指定されたビジネスホテルまで向かい、フロントに掛け合うと、
「我如子様から伺っております」といわれたのでお部屋まで行きます。
エレベーターおっせえええええと思いながら階数の表示をにらみ続けること30秒ほど。
やっと開いたと思ったその先に、ヤマトさんは立っていました。
彼は片手をあげて「久しぶり」と。
もー崩れるように抱きつきました。


30: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/01(日) 22:30:41.21 ID:AZxkYusc0

せっかくしてきた化粧も瞬殺するほどの大号泣。
引きずられるようにして部屋まで連れて行かれます。

「お茶飲む?」
「飲む」

インスタントのお茶を入れてくれるヤマトさん。
背を向ける彼に抱きつきました。

「なにw」
「何じゃないよ…何でこっち来るって教えてくれなかったの?」

振り返ったヤマトさんはほほ笑んで私の頭をなでます。
そのままはい、とお茶を渡されたのでベッドに腰掛けてすすりました。
ヤマトさんはベッドの向かいの椅子に座りました。


32: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/01(日) 22:35:18.13 ID:k01aprXhi

期待


34: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/01(日) 22:46:33.21 ID:AZxkYusc0

「会いたくなかった?」
「会いたくなかったら今ここに居ないよ」
「じゃあなんで教えてくれなかったの?」
「そんな都合良い事出来ないでしょ」
「都合?」
「うん。俺の都合でさんざん振り回したのに、たまたまこっちに来たからって、会いたいなんて言えないよ」
「…そう?」
「そう」

ヤマトさんは俯いて「あーー」と割と大きめの声を出しました。

「…だから、びっくりした。嬉しかった、電話。ありがとう」

なんかもう泣き過ぎて頭が痛かったです。


36: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/01(日) 22:55:23.49 ID:AZxkYusc0

「なんでこっち来たの?出張するような仕事じゃないよね?」
「うん。あの仕事、辞めるんだ」
「えっ」
「で、こっちで働く」
「えぇ!?」
「知り合いの紹介なんだけど、今日話聞いてきた」
「みんなでこっち来るの?」
「ううん、俺だけ。出稼ぎ」
「え…だって、せっかくみんなで暮らせるようになったのに…」
「ねー(笑)」

ヤマトさんは視線を合わせずに笑いました。
乾いた笑いってこういうことだなあと思いました。

「いてもいなくても同じって言われた。から、なら少しでも高給で働けるところ探そうと思って。こっちの友達に冗談で仕事紹介してよって言ったらほんとに世話やいてくれて、来た」

ヤマトさんは泣いていました。


38: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/01(日) 23:02:09.58 ID:re72ee8A0

前スレから好きだっただから今喜んでる俺がいる楽しみだ


39: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/01(日) 23:06:46.72 ID:AZxkYusc0

「何で愛が泣くのw」
「ヤマトさんが泣くからでしょー!なんでそんなこというの…」
「いやーでも返す言葉なかったよ。みんなが寝てる間に帰ってきて、みんなが起きる前に出勤して、休みも週一あればいい方だし、どうせ構えないなら為になることしようと思ってさー・・・」

何でもない風に語るヤマトさんを見ているのがつらくて、私は彼を抱き締めました。

「見てないから泣いていいよ」
「…ありがとーでももう泣いてるw」
「もっと激しく泣いていいよ!」
「激しくw引くよ?w」
「引かないよ!」

結局激しくは泣きませんでしたが、彼は数分間無言で私の胸に顔をうずめていました。


41: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/01(日) 23:08:37.61 ID:AZxkYusc0

前スレから見てたよって言ってくれた人が思いのほか沢山いて嬉しい。
一人ひとりにレス返したいんだけどただでさえ遅筆だから一気に言わせてね、
ありがとう


45: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/01(日) 23:35:03.17 ID:iso7JXb00

みてたよー
すごいタイミングで電話したんだね!会えて良かったね!


49: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/01(日) 23:42:46.31 ID:AZxkYusc0

「落ち着いた?」
「ごめん、情けないとこ見せて」
「情けなくなんかないよ。私の方がよっぽど泣いてるしw」
「大体俺のせいだけどねw」
「確かにww」

それから詳しく話を聞くと、こっちに引っ越してくるのは今年の12月で、
仕事は二年間の契約社員だそうです。

「いつまでこっちにいるの?」
「明日帰る。17時台の便だったと思う」
「そうなんだ…明日は何してるの?」
「その友達と会う約束してる」
「そっかぁ…」
「愛は?明日何してるの?てかまだ夏休み?」
「明日夏休み最終日だよwレポート書いて終わると思う」
「そうなんだー…」

何故か急に気まずい沈黙が流れました。


50: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/01(日) 23:48:45.63 ID:AZxkYusc0

「ヤマトさんさ、前会いに行った時私が再婚願望とかある?って聞いたの覚えてる?」
「うん」
「その時自分がなんて答えたか覚えてる?」
「うーん、今すぐには考えられないとか言った気がする」
「うん。それも言ってたけど、支えてくれる人がいたら良いなと思ってるとも言ってたの」
「言ったかも」
「言ってた。でね、その時は私この距離でどうやってヤマトさんのこと支えられるかなって考えてたんだけど、答え出なかった。ていうか、私じゃ無理だと思って人知れずショックを受けてた」
「人知れずw」
「うんwでもさ、ヤマトさんこっち来るじゃん?」
「うん」
「私に出来ることありまくりなんですよ」
「愛、」

ヤマトさんは私の言葉を遮ります。


51: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/01(日) 23:50:59.04 ID:AZxkYusc0

「はい」
「やめときなさい」
「何をですか?」
「俺はほんとろくでもないから。愛はまだ若いんだし、これからたくさん出会いもある。一時の気の迷いで時間を無駄にしちゃだめだよ」

私は切れました。

「一時の気の迷いって何?ヤマトさんがろくでもないかどうかはヤマトさんが決めることじゃない。私がこの前どんな思いで会いに行って、帰ったと思う?これからどんな出会いがあるかなんて知らない。今私はヤマトさんが好きなの」


53: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/02(月) 00:07:22.06 ID:5/GJViXj0

「…ごめん」

ヤマトさんは謝ってきました。

「私はヤマトさんが好きです」
「ありがとう」
「ヤマトさんは?」
床に膝をついて椅子に座るヤマトさんを見上げる私の両肩に、彼は手を乗せます。

「好きだよ。大好きだよ」

ヤマトさんは俯いたまま私を抱きよせてきました。

「愛といるとすごく癒される。嫌な事全部忘れられる。近くにいて欲しいってずっと思ってた。でも俺は愛に何もしてあげられないし、もしかしたら彼氏がいるかもしれないと思って、今回も連絡しなかった」


54: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/02(月) 00:12:57.80 ID:5/GJViXj0

自信がないんだなあと思いました。
出会ってから事あるごとに歳のこととかバツついてる事とか子どもがいることを
口にしていたことを思い出しました。

「何もしてあげられないなんてことないよ。抱き締めてくれるだけで良い。一緒に居られれば幸せ。自分でも意味分からない位ほんとにヤマトさんのことが好きなんの。だから一時の気の迷いなんて言わないで」
「うん、ごめん…」

しょんぼりした顔をするヤマトさんを見て、私は少し笑いました。

「ヤマトさん、明日見送りに行って良い?」
「来てくれるの?俺は構わないって言うか、嬉しいけど…せっかく夏休み最後の日なんでしょ?」
「夏休み最後の日に好きな人の見送りなんて最高じゃん!」
「…う、うーん、ありがとう」
「それで、私は今からあなたに告白をしますので、明日お返事を聞かせてください」
「えっ!?あっ、はい…お願いします?」

あからさまにキョドるヤマトさんが可愛いくて、私は吹き出しました。


55: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/02(月) 00:21:22.29 ID:klYuuHgX0

ちょっと涙でてきた


56: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/02(月) 00:23:21.44 ID:5/GJViXj0

「ヤマトさん、好きです、付き合って下さい」

私は至極真面目な顔で言ったのですが、ヤマトさんはにやっとしました。
「ちょっと」と言いつつ私もつられて笑ってしまいます。

「ごめんwあの、俺なんかで良ければ、お願いします」

ヤマトさんは頭を下げながらそう言いました。

「本当に…?」

無言で何度も頷くヤマトさんを見て、涙が滲みました。

「でも、明日返事聞かせてって言ったんだけどw」
「あぁ、そっかwどうしよう」
「もういいよw嬉しすぎるから、どうでもいい…」

思いっきりだきしめると、思いっきり抱き締め返してくれました。
目があって、笑って、久しぶりにキスをして…以下割愛。


57: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/02(月) 00:25:22.28 ID:QL1hHWWs0

割愛するなよ。。。。


58: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/02(月) 00:25:37.01 ID:mth9TReu0

えっ!出稼ぎで来てるわけだよね?
お前いてもいなくても同じといわれても
家族のために上京したと思ったら違うのか
ヤマト本格的に独り身になったってことなの?


90: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/03(火) 23:55:49.18 ID:K4TiuTXN0
>>58
独り身=独身ってことなら出会ったときからずっと独り身!
同居してたけどよりを戻したわけではないから
上京は家族ってか子どものためだよ!
家族の定義がわからんくなってきたけど


59: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/02(月) 00:31:13.26 ID:5/GJViXj0

事後、私はヤマトさんに尋ねました。

「この前会いに行く前さ、長電話したじゃん?」
「うん」
「その時私が一番ヤマトさんとしたいって言ったこと覚えてる?」
「うーん、ごめん、覚えてない」
「ふーん?」

私はにやにやしながら横たわるヤマトさんの腕の中にもぐりこみました。

「なになにw気になる」
「今してること」
「?さっきしてたことじゃなくて?」
「違うよーwそれが一番したいこととか残念過ぎるでしょww」
「じゃあ何―教えてー」
「一緒のベッドでくっついて寝たいって言ったの」
「…言ってたかも」
「うん。だから私今すっごい幸せ。幸せすぎて泣ける」


60: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/02(月) 00:36:51.65 ID:5/GJViXj0

ごめんちょっと眠すぎるのでこのあとのことざっとまとめると、
翌日(今日)、朝一旦別れて、搭乗の2時間前位に再会して、
本当に俺でいいのかみたいなやり取りをまたして、お見送りして、
帰宅、スレ立て代行依頼、今みたいな感じです。

読んで下さった方々ありがとうございました。


62: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/02(月) 00:45:58.04 ID:Fv7s69HR0

わー、前スレリアルタイムで見てたよー!ほんと良かった。嬉しい、おめでとう。


64: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/02(月) 01:07:32.44 ID:xrpvII2p0

素朴な疑問だけど
ヤマトさんと元妻さんの関係はどうなってんの?
少なくとも子供とりまとめて育ててるんでしょ?


65: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/02(月) 01:26:42.26 ID:JkwE+IvP0

おいコラ1!


自分を納得させようとしてたけど、やっぱり連絡して良かったじゃねーか。
良かったな!


91: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/04(水) 00:03:01.69 ID:34D2KukM0

>>62
ありがと~!
いつぞやはたった一ヶ月のことを何日にもわたって
だらだら語ってしまって申し訳なかった!
嬉しいなんて言ってもらえて私も嬉しい!ありがとう!

>>64
よりは戻してないけど同居してたから事実婚みたいな感じだったと思う!
うん、育児と家事は全部前妻がしてたみたい!

>>65
違ってたら申し訳ないんだけど(′前スレで私がハゲ呼ばわりした人かな?w
うん、ありがとう、良かった(´;ω;`)


68: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/02(月) 01:35:17.91 ID:GFoviA9a0

このスレもたまたま勢い順にしたから気がついただけだし。
本当縁ってものは、大切にしないといけないな。


69: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/02(月) 02:38:34.96 ID:/i8HkN8K0

前スレから遡って読んできた
おめでとう!
そして私も遠距離だから応援してます


71: 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:8) 投稿日:2013/09/02(月) 12:53:30.24 ID:upc6CSlc0

勇気を出して動かないと何も始まらないってことだ
本当に良かったこれからもがんがれ応援と支援する


100: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/04(水) 01:49:59.35 ID:v3Kit2C10

お幸せになー!


66: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/09/02(月) 01:31:37.32 ID:KYbhtCnK0

やっぱり恋愛てタイミングなんだな~

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯52348
大学生って夏休みは9月中旬まであると思うけど?
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク