【歴史】坂本龍馬はどう考えても日本史上最高の英雄だろ! てんこもり。


powered by てんこもり。

【歴史】坂本龍馬はどう考えても日本史上最高の英雄だろ!

31
1: 日本@名無史さん 投稿日:2012/04/23(月) 21:59:56.24

一介の浪人でありながらたった一人で徳川幕府を倒し、三菱財閥の礎を築き、盗賊にも慕われる龍馬。
意義のある奴は龍馬を超える英雄を挙げてみろ。


2: 日本@名無史さん 投稿日:2012/04/23(月) 22:14:55.54
先生!どう考えても一人で倒してはないと思うんですが?

3: 日本@名無史さん 投稿日:2012/04/24(火) 06:41:46.23
画期的な実績や歴史に与えた影響力などを総合的に評価したら、 
日本史上最高の英雄は源頼朝になるのではないかな。

11: 日本@名無史さん 投稿日:2012/05/31(木) 21:26:02.47
>>3 
ただ幕府を開いただけだろ、そんなの尊氏や家康だってやってるじゃねぇか。 
はやく1192年に帰れ!

4: 日本@名無史さん 投稿日:2012/04/24(火) 11:47:51.47
たしかに日本が全国的に発展するための基礎を築いたのは頼朝だね

8: 日本@名無史さん 投稿日:2012/04/27(金) 13:21:34.37
大政奉還のあと、○○○○を国政最高会議議長にする、というところでヘタレたな。



13: 日本@名無史さん 投稿日:2012/06/02(土) 22:16:59.39

一般的には明治後期くらいになるまで誰も知らなかったらしいよ。


15: 日本@名無史さん 投稿日:2012/06/28(木) 23:33:19.69

>>13
明治13年に坂崎紫瀾が龍馬が主人公の『汗血千里の駒』を新聞紙上で連載し、ベストセラーになったのだから全然違う。日露戦争は明治37年。
当時の自由民権運動を背景に、板垣退助他、この運動を応援する為の思想を含んだ、政治小説とも言える作品だ。

薩長の藩閥政治に反発した勝海舟や陸奥宗光・板垣退助等がよく坂本を喧伝したのがそもそもの始まり。あふぉか。


16: 日本@名無史さん 投稿日:2012/06/28(木) 23:38:06.15

Wikipedia の「坂本龍馬」の項目見ると…

「近年では、龍馬暗殺の黒幕は土佐藩上層部の保守派、佐幕派というのが有力である。」

と目立つように書いているのだが…いーのかこんなことしてw


17: 日本@名無史さん 投稿日:2012/06/28(木) 23:48:24.23

>>16
所詮Wikipediaだからな。


18: 日本@名無史さん 投稿日:2012/06/29(金) 00:05:52.71

剣客として超一流の腕前
商人としても大財閥の礎を築いた
政治家としても薩長同盟を導き、大政奉還を提言し、船中八策を考案するキーマン
人間としても無類の人たらし

否定する要素がないの~
個人的には大人になるまでいまいちパッとしない印象だったが、
確かに聞きしに勝る偉人だわの~


20: 日本@名無史さん 投稿日:2012/07/07(土) 19:45:52.50

売国の武器商人が何だって?


21: 日本@名無史さん 投稿日:2012/07/07(土) 22:25:42.23

>>20
兵器が無ければ倒幕は成らなかったし、幕府も薩長も外国勢力の助力を得て、外国製の兵器だらけで戦ったわけだがwww
売国の意味を辞書で引け。


22: 日本@名無史さん 投稿日:2012/07/07(土) 22:56:59.34

>>21
祖国を内戦に導き外国の武器商人を肥えさせた奴が売国奴以外の何者だと言うんだ?


23: 日本@名無史さん 投稿日:2012/07/08(日) 01:10:49.22

>>22
つまり明治維新の元勲連中はみんな売国奴と・・・wwwwwwwwwwwwww
そもそも幕府も外国勢力を引き入れて近代化に努めてたワケでね。

時代の趨勢がそうだったんだよ。
どの道幕府であれ薩長であれ、近代国家に脱皮しなけりゃ先がなかったんだからな。


26: 日本@名無史さん 投稿日:2012/07/08(日) 01:56:40.21

実際に、尊皇攘夷のはずの新政府は不平等貿易を拡大させ、利権まみれの藩閥政治を行い
幕末に志を抱いて立ち上がった士族を武力弾圧したわけだが

誰がどこまで私欲にまみれた国賊や外患に飼われた売国奴だったかは判断が難しいが
坂本竜馬=グラバー=マセソン=ロスチャイルドのラインは完全に真っ黒
死の商人そのもの


28: 日本@名無史さん 投稿日:2012/07/09(月) 02:00:07.91

>>26
>利権まみれの藩閥政治を行い
さて、どんな政権でも利権と腐敗は付き物だが、そもそもその藩閥政治に反発した連中(勝や陸奥や板垣等々)が喧伝したのが坂本だからなwww
不平等条約の撤廃なんざ明治政府の悲願であるし、それに邁進した外相は元海援隊士の陸奥宗光だぜwwwww

アフォな陰謀論に躍る割に歴史を知らんのうwww


29: 日本@名無史さん 投稿日:2012/07/09(月) 02:02:09.13

>>26
>幕末に志を抱いて立ち上がった士族
更に、その士族も外国製の兵器で身を固めて戦った訳だがw


30: 日本@名無史さん 投稿日:2012/07/09(月) 06:44:30.75

打倒利権を叫んだ政治家ってたいがい旧来の利権を潰したあとに自分の利権を構築するもんだから何ともなぁ
王安石とか橋下が模範例

あと幕末の日本のようないかにも儲かりそうな状況を見逃す武器商人がいるはずないわけで
そうした武器商人の中でも政治工作にまで手を出し勝ち組側に武器を供給した目先の効く連中がグラバーであり龍馬であったわけだ
彼らは武器商人として利益を最大化させる行動をとったわけで、それを陰謀論などと言ってしまえばこの世の企業活動は全て陰謀だ


32: 日本@名無史さん 投稿日:2012/07/13(金) 11:08:23.08

でも日本が清みたいに植民地にされなかったのは
やっぱり竜馬の功績なの?
薩長同盟を結ばせて国力を衰退させずに
大政奉還と言う形で近代国家に導いたと言う流れだけど

植民地にされてたら、その後の軍事拡大もなく
ブラジルみたいな貧しい国家になったんじゃないか?


37: 日本@名無史さん 投稿日:2012/07/13(金) 23:13:00.50

坂本龍馬は確かに歴史に大きく関わった事は確かだけど
薩長同盟は両藩の利害の一致で、坂本龍馬の手柄は最初からなかった(出来レース)
船中八策に関しては、オリジナルではない。

剣客として・・・この時代には、それこそ強い剣客は掃いて捨てるほどいた。
人たらし・・・そういう意味じゃ師匠の勝海舟の方が上では?

残念なのは、全く故郷に貢献をしてない件。
そういう意味では中岡慎太郎の方が、地元じゃ人気ありますよ。


41: 日本@名無史さん 投稿日:2012/07/14(土) 01:37:46.81

>>37
利害の一致がなければ同盟が成立しないのは当たり前だ。
通信手段も移動手段も限られているこの時代において、一時は決定的に決裂した事態の収拾と調整を図るには、中間で活動する存在が重要なのだよ。
長州も薩摩も自由に動けない時勢において、事態を進展させるには、何事も調整役が重要不可欠。
現代の交渉ごとでも、たとえ利害が一致するとしても決裂することなど幾らでもあるのだよ。

>(出来レース)
このように、結果からしか評価できない貧相な歴史観では、事物を正しく理解できないだろう。

>船中八策に関しては、オリジナルではない。
だからどうした。
現代から過去に遡って、実際の政治現場において、政治家が直接政策手段を発案する訳ではない。
要は、採用し、主張し、決断し、実行することだ。発案者を軽視しろという訳ではないがね。

>剣客として・・・この時代には、それこそ強い剣客は掃いて捨てるほどいた。
どうでもいい事だね。
>人たらし・・・そういう意味じゃ師匠の勝海舟の方が上では?
どうだろか、土佐脱藩浪人という身分ながら、どうも早い時期に武市隋山を通じて久坂等の長州志士達とは繋がりがあり、一方幕府内に松平春嶽や勝海舟、大久保一翁と繋がりを得て、更に薩摩藩の西郷や小松にも接近している。
様々な勢力が思惑をめぐらす次代背景の間隙を縫って、土佐脱藩浪人が活動するのはこの幕末の面白さの一面だろう。

>中岡慎太郎の方が、地元じゃ人気
・・・残念ながら、龍馬一色ですよ。アフォ臭いぐらいに。
故郷に貢献つっても、武市殺した鯨海酔侯のせいやんか。天誅組は奈良で自滅した中にも、吉村等人傑がおったのにな。


42: 日本@名無史さん 投稿日:2012/07/14(土) 09:32:43.42

>>37
確か船中八策は、赤松小三郎が元となるものを松平春嶽に提出したらしいね

薩摩藩の兵学教授として、それこそ歴史に大きく関わったけど
軍事機密が漏れるとかで・・・暗殺。

しれって、葬儀に参加してた薩摩隼人達w
この人だって、坂本龍馬並の一大キャンペーンというか宣伝すれば

大河ドラマにもなって、像だって建ちそう。
この時代、坂本龍馬並に国事(どんな形であれ)奔走した人はたくさんいるよ

なので、日本史上最高の英雄ってのは嘘。
日露戦争の国のプロパガンダ、作られた英雄だと思うよ


44: 日本@名無史さん 投稿日:2012/07/15(日) 21:58:58.61

>>42
日露戦争のプロパガンダてのは一面の見方に過ぎない、ってかあまり正しくない。
そもそも戦争のプロパガンダで利用するには、それ以前から有名やないと意味ねえだろ。

明治初期に藩閥政治に対する反発や自由民権運動の高まりの中、政治小説やら板垣・陸奥・勝あたりが喧伝したのが最初やろ。

>この人だって、坂本龍馬並の一大キャンペーンというか宣伝すれば
すればいいんじゃない?君が。芥川賞とるぐらいの勢いで書きゃあ有名になるかもよ。

>日本史上最高の英雄ってのは嘘。
スレタイ以外でこんな事を主張してるヴァカはあんまオランやん。

>日露戦争の国のプロパガンダ、作られた英雄だと思うよ
ある意味で、作られた英雄ではない者などいないのだがな。
どんな功績を挙げても喧伝されねば世に埋もれるだけ。特に幕末のように各勢力がしきりに暗闘した時代はな。

世にあまり知られていない人物にスポットを当てるのは良いが、その為に別の有名人を必死に叩こうとするヴァカは信者よりも始末が悪い。


53: 日本@名無史さん 投稿日:2012/07/26(木) 09:20:47.13

けいきさんて、言動がコロコロ変わるって定評だったそうな。


62: 日本@名無史さん 投稿日:2012/08/16(木) 04:46:27.83

>>53
けいきさんに似てる人=鳩山
という印象


68: 日本@名無史さん 投稿日:2012/08/29(水) 01:51:33.48

>>62
ピッタリ!
ルーピー慶喜wwwww


55: 日本@名無史さん 投稿日:2012/08/05(日) 08:06:18.74

龍馬は好きな偉人ランキングのトップ常連だから
じゃあ日本人は馬鹿ばかりだということになるなw


57: 日本@名無史さん 投稿日:2012/08/07(火) 00:36:04.03

一緒にお酒を飲みたい歴史上の人物 第1位
抱かれたい歴史上の人物 第1位
結婚したい歴史上の人物 第1位
上司にしたい歴史上の人物 第1位
部下にしたい歴史上の人物 第2位
恋人にしたい歴史上の人物 第3位
尊敬する歴史上の人物 第3位
会って見たい歴史上の人物 第3位
一番好きな歴史上の人物 第3位


69: 日本@名無史さん 投稿日:2012/08/29(水) 20:56:26.31

歴史上で英雄といったら政治家あるいは軍人として大活躍をした人物を言うだろ?
龍馬はナポレオンやチンギスカンのように戦争して勝ったとか、
政治面において多大な業績を残したとか、そういうものがないと
英雄とはいえないと思うのだけど

坂本龍馬ってなにができたんだ?
日本の建国者でもないし日本の領土を広げたわけでもないし
日本帝国初代皇帝というわけでもないし
ナポレオン・ハンムラビのように法典を制定したと言うわけでもないし
政治面と軍事面から考察しても何一つ偉大な面なんてないと思うのだけど


86: 日本@名無史さん 投稿日:2012/12/05(水) 03:47:37.04

性格の明るさ的なものも手伝ってんじゃないの? 
それに何ていうか、龍馬は他の元勲と違って、手紙の文章の面白さとか
少年時代とかのエピソードとかで、周囲が親しみやすかったと言うことも
あると思う。理屈の通ってて優しさのある型破りってのが逆に親しみやすい。
何ていうか共感しやすいよな


88: 日本@名無史さん 投稿日:2012/12/06(木) 15:53:12.73

でも、薩長同盟と言うビッグネームがある限り少し目立たなくなると思うから
教科書からは消えないと思うよ。
だから、教科書の何ページ目の何行目かに土佐藩の坂本竜馬が薩長同盟を行
いました、ってことになるよ多分。
だって、当時の薩摩長州なんてのは、御互い大勢力で、いがみ合ってたわけ
だし、これを結んだのは教科書に載るレベルだよ。
それに船中八策とか、大政奉還(これは大久保一翁とかが関わってるとか)
とかあるし…


100: 日本@名無史さん 投稿日:2013/01/08(火) 12:31:40.69

坂本龍馬は売国奴のバカ野郎
フリーメイソンにまんまと利用されて、日本の神域の結界を破った先駆けのバカ野郎

日本人は百年殺しのやり口で、骨抜きにされた

スカイツリーは真上から見ると六芒星の土台に、てっぺんに目が有る

フリーメイソンの「呪」が日本全域におよぶ

千円札にはフリーメイソンの「呪」がかかっている
そして全ての紙幣にミッキーマウス
版権にうるさいディズニーが、放っておくわけがない

よってオリエンタル(株)もフリーメイソン


107: 日本@名無史さん 投稿日:2013/01/16(水) 19:25:39.53

龍馬のフリーメイソン説は
龍馬が日本の内乱をねらっていたという事実がなければ
まったく成立しないんだよな。マセソン商会は清に対して1840年のアヘン戦争を起こす
ためのロビー活動をしているくらいだから、龍馬が目指していたような民主体制への移行を
極東アジアの一島国に望んでいたわけではけしてない。

フリーメイソン説で龍馬を批判したい奴は、いまひとつ
説得力がないんだよな。龍馬の評価を下げたいか、おもしろがってるだけのような。
馬鹿にみえるからやめといたほうがいい。


111: 日本@名無史さん 投稿日:2013/01/24(木) 21:03:20.18

ここでフリーメイソン説に拠っている 人間は
その媒介であるマセソン商会の前身が
イギリスの東インド会社であることを知っているのだろうか?
基本奴隷主義 植民地主義 搾取主義 の英東インド会社の方針と
龍馬の亀山社中の方針を混同する?

流したやつも乗ってるやつも情報不足だし、恥をさらし続けるんだろうな。
龍馬嫌いな皆さん どうぞどうぞどうぞ。
 

119: 日本@名無史さん 投稿日:2013/02/20(水) 00:07:58.63

坂本龍馬は新政府によって「殉教者」として祀り上げられただけ
幕府にも朝廷にも藩にもつかない人間が新政府建設に尽力して殺害されたなんて最高のシナリオじゃん
吉田松陰と同じこと
京都霊山護国神社や靖国神社はそういう人を祀って新政府を正当化するための神社だ


122: 日本@名無史さん 投稿日:2013/02/24(日) 20:52:34.00

>>119
新政府に祭り上げられたってのも おかしい。
日露戦争の直前まで龍馬は一部の者以外には忘れられていた。
西郷だって反政府側だった。ある意味過ぎた人間は
新政府に都合が悪かったからまず退けられた。


126: 日本@名無史さん 投稿日:2013/03/09(土) 01:42:36.61

>>119>>122
ぶっぶー、違いまふ。
1883年(明治16年)に「土陽新聞」で坂崎紫瀾が坂本龍馬を主人公に連載した歴史小説『汗血千里駒』が、大阪の出版社から単行本化されてヒットしたのが最初。
日露戦争は1904年(明治37年)、時代が20年違いまふ。

「土陽新聞」は板垣退助の立志社の機関紙であり、紙面上で自由民権思想を論評しない代わりにその思想を託した政治小説の一面もある。
要するに自由民権運動等の、薩長閥の明治政府に対抗した者達に持て囃されたのが最初。
だから板垣退助や勝海舟、陸奥宗光等の薩長閥に属さない者たちが龍馬を喧伝したのだよ。

352: 日本@名無史さん 投稿日:2014/05/31(土) 08:35:06.14
歴史覚えたて高二病が必死になって否定したがる人物の1人だよな 
他には伊達政宗とか孔明とか
 

135: 日本@名無史さん 投稿日:2013/03/16(土) 17:30:14.68

つか陸奥は墓場まで持ち込んでる話が多過ぎるんだよな
死後発覚したエピソード多杉

「オレん家幕末の頃は龍馬の隠れ家だったんだが、明治時代になると陸奥が来て泣いてた(´・ω・`)」とか
「オレの知り合いで、龍馬が死んだせいで借金踏み倒されて路頭に迷ってた人いたんだが
陸奥が云倍にして返してくれたそうだよ」とか
少し前までは聞いたことすらなかったし

勝みたくベラベラ語れとは言わないが、少し書き残してくれてたら良かったのに勿体ない


136: 日本@名無史さん 投稿日:2013/03/16(土) 19:16:39.72

勝は膨らましすぎ


138: 日本@名無史さん 投稿日:2013/03/30(土) 14:46:14.38

龍馬が英雄ってのは否定しない、ただ史上最高ってはどうかと。
あの時代の歴史を動かしたのは何も龍馬だけではないしな。
実際に世の中を大きく動かしたのは維新三英傑を始めとする維新志士だしな。
龍馬の役割は言うなれば触媒や起爆剤のような感じかな。
それぞれがそれぞれの天命を果たしたの見るであれば、龍馬一人が最高の英雄とするのは子供じみてるとしか。


139: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/26(金) 20:06:57.86

>>138
西郷隆盛の信任をうけて、亀山社中をつくったぐらいだから
一角の人物であることは、間違いないんだけど
英雄までは、いかないと思うよ

暗殺も、薩摩の工作員となって
大政奉還を幕府側に説いていたら
桑名藩主に危機感をもたれれて
殺されただけ

まぁ、人を説得する何かは
もってたんだろうけど


143: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/29(月) 01:46:34.64

>>139
いろいろとつっこみたいけれど
暗殺のときは土佐藩士で薩摩とは対立気味だった


144: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/29(月) 03:22:11.60

英雄の定義とは?


145: 日本@名無史さん 投稿日:2013/05/02(木) 01:01:57.30
>>144
強いカリスマをもち、世の中を動かした人じゃない
龍馬の場合は、ある程度、カリスマはあったと思うが
世の中を動かしたわけじゃないから

あと、いいとこ付け加えると龍馬は
結構、人がよかったんじゃないかな


156: 日本@名無史さん 投稿日:2013/05/11(土) 06:43:22.28

何も影響を残さなくても
単なる脱藩浪士が
あそこまで、人脈を作ったのが
すごい


157: 日本@名無史さん 投稿日:2013/05/11(土) 10:21:44.87

>>156
龍馬はただの脱藩浪士ではなく、脱藩後、
「亀山社中(のちに海援隊)」という貿易会社の社長だったろ
討幕をやり遂げたのは金のない下級武士や脱藩浪士が中心だったのだから
金を持っている人間のところには支援を求めて人が集まってくるよ


161: 日本@名無史さん 投稿日:2013/05/16(木) 23:34:26.87

>>157
亀山社中は貧乏じゃなかったの?


162: 日本@名無史さん 投稿日:2013/05/17(金) 17:00:00.36

>>161
亀山社中は薩摩藩の援助により
薩摩藩名義で武器を輸入し長州藩に売るなどしており、貧乏ではなかったはず
海援隊(亀山社中の後身)の貿易船いろは丸と紀州藩の軍艦がぶつかり
いろは丸が沈没した際は紀州藩から弁償金をせしめている
龍馬が社長を勤める海援隊の経理を担当していたのが岩崎弥太郎で
龍馬の死後、弥太郎が海援隊を前身として三菱商事を立ち上げている


169: 日本@名無史さん

幕末の勇者.坂本龍馬
長州の守護神.高杉晋作

どっちもカッコイイ!


173: 日本@名無史さん

西郷からみれば坂本なんて単なる手駒だろ


174: 日本@名無史さん

そこがまたカッコイイ
庶民的な幕末の勇者


200: 日本@名無史さん

漫画、小説、映画の龍馬に毒されてる奴らは英雄視してるな。

史実の、苦労して這いずり回ってる龍馬の方が何倍も良い。
この人、紀州から莫大な金巻き上げたり姑息な部分あるけど、
商売人気質が凄まじいんだよな。そういう汚点も含めて魅力はある。


201: 日本@名無史さん 投稿日:2013/09/01(日) 22:15:45.70

>>200 「龍馬伝」の龍馬が真実に近い。だから、あの大河にファンが多い。
(個々の場面の創作は別にして、人物の設計図として)


218: 日本@名無史さん 投稿日:2013/09/13(金) 19:08:58.73

藩も幕府も国も超え人々を結びつける志
幕末の維新志士たちの代表
それが真の日本人
それが龍馬


219: 日本@名無史さん 投稿日:2013/09/13(金) 23:52:39.28

龍馬は世界人


278: 日本@名無史さん 投稿日:2013/11/25(月) 02:34:04.01

幕府をたおさなければ、相変わらず士農工商で「お代官様~」とかやってたろうな。


281: 日本@名無史さん 投稿日:2013/11/28(木) 19:35:31.51

>>278
龍馬のおかげだな
人々は龍馬に救われ
明治の人々は感謝しただろうな
汗血千里の駒すんごい売れたし


282: 日本@名無史さん 投稿日:2013/11/28(木) 22:53:19.79

>>281
長州と薩摩のおかげでしょうが


283: 日本@名無史さん 投稿日:2013/11/30(土) 07:57:41.09

そうだな長州が無うなっては日本が異国に滅ぼされてしまうと言っていたし
龍馬と高杉さんと木戸さんがいなければ長州が薩摩と手を組むことはできんかった
薩摩は強いけど信用に欠ける。幕府を倒すだけなら薩摩主軸でもいいんだけど
薩摩の次に強く教養と信念は薩摩以上の長州を主軸にすることが新しい政府を作る基本だったんだろう


290: 日本@名無史さん 投稿日:2013/12/12(木) 23:47:07.98

>>283
そこに中岡さんも入れてやってくれ。
もちろん功績の大きい龍馬氏も大事だが、それより3ヶ月くらい先に薩長同盟に向けて動いていたって言うし。


292: 日本@名無史さん 投稿日:2013/12/14(土) 21:54:26.42

>>283

たとえ薩摩一藩だけで、江戸幕府を打倒していたら、それは単なる
『下克上』に過ぎなかっただろう。お上(玉/天皇家)を上にただいただけの
薩摩幕府になっていただろう。
薩長同盟を密約させ、薩長土肥の倒幕体制を構えさせ
後の明治政府の二藩交代政治で、明治の世の中を作った。

龍馬が評価される一点だろう。
しかし、薩長政治で圧迫され、政府内で冷遇された
た旧土佐藩士らや佐賀藩の旧勤皇の志士らが、
日露戦争前夜の公明皇后の枕元にたった龍馬の幽霊話で坂本龍馬を復活させた。


284: 日本@名無史さん 投稿日:2013/12/03(火) 17:15:53.42

ここまで読んだ結果、史上最高は置いといて英雄ってことでいい感じだね


296: 日本@名無史さん 投稿日:2013/12/29(日) 23:49:18.20

維新後も
関白に徳川を置く思想が
本当に龍馬の思想だったなら
俺は龍馬を好きだ。

天皇を政治や軍隊に担ぎ出しいたら危険極まるわ

それだけ、天皇家は大切だという事。


297: 日本@名無史さん 投稿日:2013/12/31(火) 13:09:11.92

○○○盟主に徳川慶喜を単体で置くつもりだったという説はけっこう有力だよね
まあ不運にも龍馬の素性についてロクに知らない容保が刺客を差し向け深夜に殺害されてしまうわけだが
もったいないことしたなあ

殺害さえされなければ鳥羽伏見の戦いや会津戦争も起こらなかったし西郷も死なずに済んだのに


299: 日本@名無史さん 投稿日:2014/01/07(火) 10:42:46.89

そうかなあ、慶喜を盟主にして薩長が黙ってるとは思えんが。
あと慶喜の性格にも問題大有り。


300: 日本@名無史さん 投稿日:2014/01/07(火) 14:52:32.24

仮に、慶喜が議会の議長に成って諸大名が議員に成ったとしても
既得権益や地位が絡むから結局崩壊してたと思う。
どの道、内戦が勃発してただろう。


301: 日本@名無史さん 投稿日:2014/01/07(火) 19:57:59.84

龍馬は四民平等、議会設立、普通選挙などは考えてなかったんだよね
どうせ新政権で干されてそう
下手したら西郷のように下野かも
(西南戦争起こす力はないだろうけどね)


305: 日本@名無史さん 投稿日:2014/01/07(火) 23:15:56.68

何だかんだ言っても明治維新は国民国家建設に有った訳だろ?
薩長は島津や毛利を新政府の首長にしなかった。

もし、慶喜を議長とする諸大名合議制だったなら、結局は士農工商はそのままで
下級武士が前面に出る事も無く、はたまた大名の中でも序列があって自由な議論は不可能。

農民は一生農民、武士はそのまま武士で、武士の中でも上士は一生上士のままなら
龍馬の構想通りに事が進んでも、10年以内に革命内戦が勃発していた。


306: 日本@名無史さん 投稿日:2014/01/10(金) 09:30:23.49

新政府綱領八策を作った龍馬
あとは木戸さんたちに任せるのが一番なのかもな
もちろん土佐が要になるようにバランス配分してさ


307: 日本@名無史さん 投稿日:2014/01/11(土) 13:09:17.07

>>306
作ってないない
小説の嘘

まぁ、龍馬の大きな功績は、ほとんど嘘だけど
一介の浪人で、西郷隆盛などの信任を得たりできた
一角の人物


309: 日本@名無史さん 投稿日:2014/01/14(火) 08:23:00.49

実物あるよな
新政府綱領八策
06



310: 日本@名無史さん 投稿日:2014/01/15(水) 13:37:12.53

龍馬の理解者で親睦のある松平春嶽さまにも送っていた新政府綱領
もちろん木戸さんや西郷さん山内容堂公にも送ってた

龍馬が生きてれば鳥羽伏見の戦いも会津戦争も防げた。
西郷さんも死なずに済んだだろうにな

312: 日本@名無史さん 投稿日:2014/01/16(木) 19:26:03.26
>>310 
妄想乙 
龍馬の知り合いが松平春嶽の剣術指南役でそのつてで会えただけ 

日本史上最高の英雄は大久保利通と伊藤博文
 

313: 日本@名無史さん 投稿日:2014/01/17(金) 14:02:14.61

龍馬が書いた新政府綱領に春嶽さまの名前ちゃんと入ってるよ
大久保はそれが気に入らんかった
薩摩が天下を取る260年ぶりの悲願の妨げになるから


320: 日本@名無史さん 投稿日:2014/04/15(火) 12:59:22.14

龍馬の死後は、甥というか坂本家一族や武市半平太の親戚なんかがキリスト教に基づく理想の町づくりをしに
北海道に開拓に入ったんだよな。
刑務所で有名な網走とかそっちの方。
今の高知県に坂本という姓の人がほとんど居ないのはそのため。

龍馬が成し遂げてたらそんな事しないだろう?


322: 日本@名無史さん 投稿日:2014/04/15(火) 16:29:54.47

司馬遼太郎のせいで日本史上最高の過剰評価男になってしまった


324: 日本@名無史さん 投稿日:2014/04/16(水) 05:36:21.70

竜馬と信長は日本2大過剰評価だな

家康は過小評価すぎる


404: 日本@名無史さん 投稿日:2015/01/08(木) 21:12:26.77

>>324
家康はいなくても何も問題なかった
信長がいりゃ良かった。豊臣政権で完了でも良かった。
さらに家康がやったことは頼朝の二番煎じで鎌倉・室町を通じて既に骨格が出来てた。
太平と言ったって鎌倉・室町だって250年。元寇が来てなきゃ鎌倉250年続いた。江戸270年は大したことでもない。
徳川の締め付けで日本文化はだいぶ萎縮した物になったし時代に取り残された。

真に偉業をなしたのは、頼朝、信長、龍馬のみ。


406: 日本@名無史さん 投稿日:2015/01/08(木) 23:26:06.63

明治維新ではやはり西郷どんを忘れてはいかんな
江戸の無血開城も西郷どんと勝のおかげだし
勝は坂本龍馬の師匠だし、坂本龍馬は西郷どんも慕っていたしな

汗血千里の駒 坂本龍馬君之伝 (岩波文庫)
坂崎 紫瀾
岩波書店
売り上げランキング: 131,430
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯52585
未だに、龍馬に関して「○○の役に立った人」というのは聞いても「○○をした人」というのは聞かない
ほとんど全部誰か別の人と組んでるし、どうも仲介じゃなくて使い走りみたいな役割なんだよな
信任されていればこそかもしれないけど伝令役の仲介者が英雄と言うのはあんまり聞かない
古今東西、英雄と言うのはそれなりの成果を己の名前で残してるもんだろうがなぁ
で、結局何を為した人なわけ?
♯52587
↑たとえば国交断絶状態で最悪の状態だった薩長の間を取り持って条約締結にまでこぎつけられたら十分英雄的だろ
少なくとも日英同盟を締結させた小村寿太郎以上ではあると思う
♯52589
・名門千葉道場の道場長になるくらいの剣客
・幕末の英雄勝海舟の弟子
・低い身分ながら、雄藩の幹部とコネクションを作りあげて薩長同盟立役者となる
・日本初の株式会社亀山社中を建てて薩長に武器を売りさばく
・寺田屋事件で死線をくぐり抜ける
・いろは丸沈没させられて御三家から万国公法にのっとった賠償金を支払わせる
・大政奉還の原案、船中八策を書く
・非業の死

史実に基づくとこんなところか
♯52590
日本に性病持ってきて広めた奴のどこが英雄だ!?
♯52591
大体のやつが興味が無いのは分かった
♯52592
いろは丸は航海ルールを無視して衝突。その後圧力をかけて相手側にいちゃもんつけて賠償金をせしめる。坂本の詐欺横暴で何人腹を切ったことか。

他にも俺が嫌いな話はいくつもあるが借金や購入代金を踏み倒したりろくな人じゃないよ。これのどこに商才があるというのやら。

てか知名度も地位もない若僧ができるわけもなく、良いように操られて使われて殺された人だよ。

安重根を英雄扱いする韓国人を馬鹿にできないね。
煽る訳じゃないけどもっと一部の資料以外にも目を通そうよ。
でないと特アの歴史誤認識を笑ってられなくなる。

♯52595
現代ヤクザとかわらない

司馬が良いように仕立てた
♯52597
英雄史観を否定したい学者気取りのバカが必死にアンチコメしてて草
♯52599
龍馬の評価は基本的に、他者の業績を一切無視したものだからな。「あれオレ詐欺」みたいなもんだ。
薩長同盟をまとめたって、そもそも西郷や桂の決断を無視してるしな。単に両者の間を取り持った人間と、地元に帰って周囲を納得させなきゃいけない立場なら、どちらの仕事が大変かは、ちょっと社会にでた人間なら判るはず。
♯52600
スレタイ
ネタかと思ったわ

グラバーの手下で変節者だが、
ドラマチックな人生。
ただ、司馬遼太郎の作り話を実話と信じて語る奴がウザい
♯52603
グラバーの優秀な手駒、ただそれだけだ
♯52608
過大評価人物の1人。
西郷隆盛、大久保利通、木戸孝允の3人のオーガナイザーが全ての舵取りをした結果が明治維新。坂本龍馬の存在無くとも維新は成った。
♯52609
オイラに出来る事は黒豚を食べて焼酎を飲んであげる事だけだ♪(^-^)
♯52611
龍馬がいく連載以前は誰も知らないような人だった

当の司馬遼太郎ですら、土佐行った時に現地の人に
コレコレこういう人がいて…でもよくわかってないんだ~って話聞いて、
そこから調べて、ボンヤリ人物が見えてきたんだと、
司馬遼太郎の新聞社時代の友人が言うてたわ
♯52613
大物の使い走りという印象
薩長同盟にしろ船中八策にしろ、誰かの思惑を実現するための実行犯という感じ
彼自身も勝海舟にべた褒めされたくらいだから優秀だったんだろうが、やはり脱藩郷士くらいじゃ影響力はなかっただろう
おそらく維新後は特に何の活躍もなく表舞台から消える運命だったろうが、その前に死んだので逆に記憶に残ったという
♯52616
たしか外人のパシりだよなw
だからこそ英雄として名を残してもらえたわけだ

♯52617
龍馬=英雄という図式の創作物が多すぎなんよ
良きに計らえという指示が出てるとしか思えないレベル
♯52621
信者もアンチもどっちもどっちだけど、少なくとも魅力的な要素はあったんだろうね
ただ、盲目的に都合の悪い事実には目をつぶって崇め奉り憧れるのは20代までじゃないかな?
いい年して竜馬竜馬って言ってる年寄りが有名人にいるけどなんか可哀相に見えるわw
♯52631
武田鉄矢の悪口はそこまでだ
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク