【VIP】ガキの頃に脳内出血で人生が一転した てんこもり。


powered by てんこもり。

【VIP】ガキの頃に脳内出血で人生が一転した

1: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 08:14:53.97 ID:qQJfLVgqI

立ったら勝手に書いていきます


2: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 08:17:17.44
人生初2ゲトー

8: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 09:14:41.55
仕事だけど合間に見に来るよ

9: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 10:09:02.48 ID:qQJfLVgq0
当時の俺は、 
中2 168cm 50kg 
公立中学だが、成績上位10位に入ってて、 
部活はソストテニス1番手で表彰もされた 
小学生の頃から彼女とかいたりして、 
割りと友達が多くて、自覚はなかったけど幸せな日々だった 



13: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 11:00:42.96
>>9 
成績は何人中の10位?

14: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 11:14:20.45 ID:qQJfLVgq0
>>13 
280人中です 
って言っても、東大とか京大行くのは1人くらい

16: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 11:20:24.67
>>9 

> 小学生の頃から彼女とかいたりして、 


小学生…だと?

25: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 11:47:50.23 ID:qQJfLVgq0
>>16 
小学4年生で付き合ってることかいたし、 
俺は初めて付き合ったのは5年生 
普通に2人で遊ぶくらいだったけどね

10: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 10:10:17.96 ID:qQJfLVgq0
病気とかほとんどした事はないし、身体的にも精神的にも不自由が全くなかった

11: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 10:47:58.10
現役の医師が仕事の合間に見てるぞ

12: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 10:55:16.10
はよ

15: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 11:19:56.12 ID:qQJfLVgq0
ばりばり部活して、 
帰ってきたら塾にすぐ行って 
帰ってきたらご飯食べながら風呂入りながら塾の復習を頭でしていた。 

勉強って、できるようになってきたらめちゃくちゃ楽しくて苦にならず、 
土日は友達と遊びまくって、夜は平日と同じ感じで、、 

とりあえず充実しまくってた 

夏休みとか最高に時間を上手く使えてたと思う 

彼女ともいい感じだし、部活も勉強も。

17: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 11:21:15.80 ID:qQJfLVgq0
そんな生活が12月のはじめの頃まで続いてた

22: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 11:37:59.74 ID:qQJfLVgq0
丁度、期末テストの勉強があって 
塾にいるか家で勉強しているかのどっちか。 


そしたら、体がだるくて、熱っぽい。 
その時は暖房かかってる所にずっといるからだと思い、少しは体調の事を気にしながらも勉強してた。 
早目に寝たりしたくらいだけど。 


その頃ってインフルエンザが流行る時期で、しかも新型って事もあってよくテレビで見かけるから、両親が気になったらしく病院へ。 



23: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 11:40:18.85 ID:qQJfLVgq0

綿棒を鼻に突っ込まれたけど、医師は風邪と判断。

インフルエンザじゃないことを安心して、また塾に行く。


その帰り、初めての頭痛


24: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 11:45:07.37 ID:qQJfLVgq0

頭痛とか話に聞くだけで、あんなの余裕だろって思ってた。


まあ、案外余裕でした。

ずっと続いてる訳じゃないし。


でも次の日の朝、学校行くのは無理っぽくて休んだ。

1日中安静していれば治るだろうって事で両親は仕事へ行き、家で1人になった。


さすがにこれ以上続くと困るので、全力で休んだ。
期末テストの努力を少し削られるのと、休んで8割にされるのとは全然違うからね。


26: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 11:51:07.82

リア充の脳内が爆発したときいて


32: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 12:05:26.65

>>26表現ワロタ


27: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 11:53:27.96 ID:qQJfLVgq0

昼頃、食欲ないけどできるだけ食べた

それで食器を片付けようと、椅子から立ち上がった途端…うつ伏せになってた


29: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 11:56:08.28 ID:qQJfLVgq0

全く意味わからなくて、足元見たら割れた皿
それを踏んで血がダラダラと出てる足

それを見た瞬間はどっかから出血してるかと思ったけど
どうやら、立った瞬間に気絶してたらしい


30: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 12:00:32.30 ID:qQJfLVgq0

これ、やばくね?って思って
赤ちゃんのハイハイみたいな格好で携帯を取り親に連絡。

俺「ちょ、やばいかもw気絶してたっぽい」

父親「今気絶してないから大丈夫だろ?」



この血を見て謝らせてやる!って思って
食器はそのままで足だけ洗って 寝た。


31: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 12:03:31.03 ID:qQJfLVgq0

夕方、母親が帰宅して絶叫wwほら見ろww


しかし、頭の痛さがだんだん笑えないレベルになってきた。


しつこいこの頭痛はまじでウザかった。


33: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 12:05:35.31 ID:qQJfLVgq0

「さすがに本気でやばい」

そう親に伝えると、父親もガチな感じが伝わってきたらしく、最初と同じ病院へ。

そして、同じく、綿棒で鼻をry


結果、季節の変わり目の風邪。


35: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 12:09:19.73

>>33
ヤブ医者じゃねーか


34: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 12:08:54.81 ID:qQJfLVgq0

でも、この医師はなかなかいい人で近所からの評判もいいから、とりあえず帰って寝た


あんまり寝付けなかったけど、これ以上はさすがに成績が酷い事になりそうで焦る。

できるだけ無心で寝た。





次に起きた(正確には意識が戻った)時はパトカーの中だった。


36: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 12:10:37.01

>>34何が沖田


37: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 12:11:15.47 ID:qQJfLVgq0

いや、ごめん。後で書くが、
正式には救急車だ。


46: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 12:24:49.79

>>37ああ正式にはね……え?


39: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 12:13:49.14 ID:qQJfLVgq0

目を覚ますと、意識が朦朧としてたけど、車が物凄い速さで移動しているのがわかった。

父親の表情が険しいなって、なんとなくわかって、また寝た。


40: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 12:14:37.91

おれも一昨日くらいから頭がクラクラして、歩いてるとたまにふらつくんだけど。


ただの風邪だよな…


42: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 12:17:59.64

風邪じゃないねこれは
どう考えても


45: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 12:23:50.74 ID:qQJfLVgq0

これはもっと後から詳しく聞いた話だけど、

どうやら朝、父親がベッドから落ちてる俺を見つけて慌てて市内で1番大きい総合病院に言ったらしい。

そこで俺は色んな検査をしたらしいが、全く覚えていない。

父親曰く、病院で普通に歩いてたらしいが
綿棒を鼻に突っ込まれながら口パクだったのを医師が不思議に思い、頭の検査をしてみたら、とんでもない状況だと。


47: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 12:28:32.04 ID:qQJfLVgq0

簡単にいえば、脳内の血管が破裂してたらしい。しかも頭のど真ん中。

手術はとても難しくて
市内、県内どこの病院からも断られた。


48: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 12:31:38.62 ID:qQJfLVgq0

しかし、親は若いけど人脈が凄くて、
つい先月に一緒にゴルフした人が
日本有数の脳外科医が知り合いらしい。

すぐ連絡して、病院に向かった。


この時に、俺は父親の険しい顔をみながら熟睡してやった。


50: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 12:33:52.08

ほうほう
すごいの~


51: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 12:34:51.72 ID:qQJfLVgq0

そこから1週間の記憶は全くない。


親もあの時の事は思い出したくないと言って、
あんまり教えてくれない。


手術する前に、成功(生存)確率が2割以下らしく、死亡同意書?みたいなのを書かされたらしい。

手の震えが止まらなかったって言ってた


52: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 12:37:44.29

手術してくれる医者が見つかって良かったな


54: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 12:39:17.52 ID:qQJfLVgq0

何日後かに、俺は目を自力で開いて意識が戻ったんだってわかった。

もちろん、集中治療室だった。


感覚的には、金曜ロードショー観てる間に寝てて、ぼんやり起きたらハガレンのエンディングで、まじかっ!って感じ


57: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 12:42:06.49 ID:qQJfLVgq0

片目は圧迫されすぎて開けないけど、なんとかもう片方の目を半分くらい開けれるって感じだから、なんとなく親だ とか、病院の人かな。ってレベル

学校の担任とか、友達とかも なんとなくわかった。


58: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 12:47:56.44 ID:qQJfLVgq0

集中治療室の最初の頃はめちゃくちゃ苦痛だった。

「物理的な痛み」は全くなかったが、
何か恐ろしいものから追いかけられてる感覚がずっとあって、常に全力疾走してるようで、「本物の恐怖」を味わった

実は今でも夢で見るのだが、
黒い歪なケンタウロスみたいなのが大群で追いかけてくる。

夢から覚めると、必ず涙がとまらない。


64: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 12:59:32.01 ID:qQJfLVgq0

そこからは記憶が曖昧で、ここからは親から聞いた話




震えながらもサインした書類を出すと
すぐに手術が始まった。

髪の毛剃って、頭蓋骨を電動ノコギリみたいなので切ったらしいww怖すぎww

大手術だったらしいが、なんとか生存できそうだとか。


しかし、ほぼ100%で後遺症が残ると。
一生車椅子生活とか、池沼とか、、

覚悟はして下さい。例外はない。

と言われたらしい。


65: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 13:01:46.04

ノコギリ‥‥
ンギモヂィィ!!


73: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 13:27:31.99

>>65ドM過ぎだろ……


67: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 13:03:06.92 ID:qQJfLVgq0

その後は、詳しい説明を聞いて
とりあえず目が覚めるまで隣にいてあげて下さいと。

この30時間後に俺は片目をぼんやりと開ける。


68: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 13:08:51.54 ID:qQJfLVgq0

でもまあ、びっくり!

意識は何となく戻ってきてるのに声が出ない!

人間って、声が出ないと考えがまとまらなかったり、深く物事を考える事ができないんだなあって思った。まあ、薬とか手術終わったばっかりだとかあると思うけど


69: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 13:11:37.63 ID:qQJfLVgq0

体は全く動けないし、なんだよこれ。


あ、やばい期末テストまで時間ねーじゃん!

って思ったのが、手術終わってから約4日後


70: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 13:12:17.76

何が原因で小学生で脳出血?
血管が異常に脆い体質か?


71: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 13:18:24.91

>>70
中2だよおっさん


74: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 13:32:04.61 ID:qQJfLVgq0

>>70
病名は脳動静脈奇形
脳みその血管が人より多くて、めちゃくちゃ脆い部分がある

先天的なものらしいが、一生なにもなく気付かず死ぬ人もいれば、生まれた瞬間、老人になってから、と様々らしいが血管が破裂して生きのびる確率が2割以下で、後遺症が残るのはほぼ確実らしい









脳動静脈奇形(のうどうじょうみゃくきけい、Cerebral arteriovenous malformation:AVM)は、脳の血管動脈静脈の異常吻合を生じている先天性疾患。動脈と静脈との異常吻合部にはナイダス nidus と呼ばれる異常血管塊が認められる。

若年者のクモ膜下出血の原因として重要。



89: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 14:14:17.33

>>74
おれも6年前AVMで出血したよー
オリンピック寸前まで行ってたから凹んだね
なんの障害も残らなかったけど










95: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 14:46:31.47 ID:qQJfLVgq0

>>89
すごいな、
今となっては何ともないが
こんな事なかったらどんな人生なんだろうって思う事はある


108: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 15:07:56.88

>>95
最近じゃ生存率5割越えてるみたいよ
開頭手術が第一選択だった時代と比べて、この病気に関してはだいぶ治療方法が進んでるってさ


128: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 15:55:19.67 ID:qQJfLVgq0

>>108
そうなのか!
本当にそれは嬉しい限りだ


72: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 13:27:28.38

それでそれで?


75: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 13:42:31.66 ID:qQJfLVgq0

その頃、主治医からの説明が父親に。

「学校に行く事は諦めて下さい。
行けるとしたら、特別な学校(所謂、障害者学校)です。
彼は言語障害と視覚障害をもつでしょう」と。




少しずつ腫れがひいてきたが、やはり動けない。意識も常にぼんやり。

これが約1週間続いた。


77: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 13:50:23.89 ID:qQJfLVgq0

俺が持つ事になった言語障害とは、
「名詞」がわからない。
文脈全体はなんとなく把握できるが、
バットを振ってる人を「打者」と頭でわかっていても口に出す事ができないというもの。文字を書くものをみても「ペン」という事がわからない。


視覚障害は片目の半分が見えなくなった。


78: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 13:50:33.43

見てるょ!


79: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 13:53:34.34 ID:qQJfLVgq0

まあ、これを理解するのは1ヶ月後くらいなんだけどね。



とりあえず、集中治療室で10日程たった日

みるみる内に腫れがひいてくる。

医者曰く、この回復力は異常。みた事がないらしい。


82: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 13:56:09.66 ID:qQJfLVgq0

でも俺からしたら、めちゃくちゃ窮屈だった。
今まで普通にできていた事が全くできない。
言葉すら出せないなんて思ってもみなかった。


83: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 14:00:08.22 ID:qQJfLVgq0

この時は元の生活に戻れると思っていたし、まさか自分の頭蓋骨をぶった切ったとか想像もできねぇしw



まだ、風邪で寝込んでるのだと思ってた。


86: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 14:06:47.11 ID:qQJfLVgq0

ひっどい風邪ひいたんだと思ってたから治ったあとのことばっかり考えてた。



案外気楽な俺とは正反対に、
親はなんとかできないかとがむしゃらだったらしい。
医者には絶対無理だと言われても、何とか普通の学校に戻れるようにと。


まず、俺にテレビドラマを見せる。


87: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 14:11:42.73 ID:qQJfLVgq0

医者からしたら、何してんの?!
経験も多い人から見れば哀れだったと思う。

言葉もしゃべれない池沼になにしてるんだと。


それでも、ゲームをさしたり
今まで日頃にやってた事をやらせた。



もちろん、俺はテレビ観ても何も理解できないけど、ゲームは本能的に何をすればいいかわかってたみたい。


88: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 14:13:40.64 ID:qQJfLVgq0

ロックマンだったかな?
医者は驚愕だったらしいよ。


91: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 14:19:28.21 ID:qQJfLVgq0

それから2週間、俺は片言しか喋れないけどちょっとずつ体も動けるようになった。

食事は自力じゃ無理だけど、指先はゲームのおかげで使えるようになった。

医者はゲームで指先を器用に使えるのは驚いたと言ってた。さすがロックマンだよね
エアーマンぐらい倒せるようになった。


92: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 14:28:08.37

>>91

なんかロックマンやりたくなってきた。


93: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 14:40:10.81

障害が残ったという割には色々覚えているんだな


96: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 14:47:46.44 ID:qQJfLVgq0

>>93
まあ、まて
これからだ


97: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 14:50:26.81 ID:qQJfLVgq0

結局3週間くらいか、
物凄いスピードで回復する俺をみて
普通の病室に移動する事になった。


車椅子による移動だが、エレベーターに乗った時 初めて気付いた。



髪の毛がない…


99: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 14:53:50.74

>>97

よう、おれ。


101: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 14:55:41.13 ID:qQJfLVgq0

>>99
今はふっさふさだよ、パーマあてたばっかだよ


98: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 14:52:52.46 ID:qQJfLVgq0

そりゃめちゃくちゃ焦ったよ


頭の包帯とかわかってたけど、まさかとは…


そういえば、医者が頭の糸抜いてたな…


てっきり、なんかの検査に髪の毛が何本もいるのかと思ってたよ…


100: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 14:55:00.97 ID:qQJfLVgq0

そんな心情から病院編の第二章がはじまる。



飯が不味い。煩いガキがいる。最悪だなって思った。


102: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 14:58:00.77 ID:qQJfLVgq0

施設は明らかにランクダウンしてるな、とか建物がちょっと古いな、とか色々と思ったけど

結構よかったよ。


103: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 14:59:08.02 ID:qQJfLVgq0

色んな症状のやつがいて、年代もバラバラだけどみんないい奴だった。

細かく言ってたらめちゃくちゃ長くなるから書かないけど


104: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 15:00:38.78 ID:qQJfLVgq0

1週間たった時、親と医師団による8者面談が始まった。

学校で問題児が3者面談で笑ってたのが恥ずかしいよほんとに。


105: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 15:03:36.55

今生きてるみたいでよかったよ


107: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 15:06:36.08 ID:qQJfLVgq0

>>105
ありがとう
今は本当にこういう些細な言葉だけでめちゃくちゃ嬉しい


106: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 15:05:09.25 ID:qQJfLVgq0

ようやくここで、親と同じ事を説明。
保育園児に悟るようにだけど。


隣で親が泣いてる。

俺は唖然としてた。


110: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 15:10:18.79 ID:qQJfLVgq0

そこで色々と気付いた。


なんだか見にくい、言葉がうまく喋れない


体が動かないのは全身麻酔を使いすぎた事が原因だから徐々だけど元に戻ってる事が実感できてる。

言語も視覚もそれと同じだと思ってたのに…


112: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 15:15:56.15 ID:qQJfLVgq0

医者は続いて、「視覚の方は神経がやられてるからどうしようもない。言語の方はどうなるかわからない。中学生がこの病気で生き残ってここまで回復するという事例もデータも全くない。」

つまり、リハビリというものが全くなく、完治というものもない。と


113: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 15:20:57.60 ID:qQJfLVgq0

だけど、親がした事は大正解らしい。
テレビとかゲームをしてなかったら、この時点で障害者学校の手続きの説明をするつもりだったとか。


あと、脳内出血のショックのせいで記憶がいくつか欠落してる部分もあるけど、これは急ぐ事はないと。


114: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 15:27:23.16 ID:qQJfLVgq0

文章ぐっちゃぐちゃだなw
誰も見てなくても自己満だからいっか( ー`дー´)


まとめると、
視覚障害→これは無理、諦めろ
言語障害→これはもしかしたら…ってレベルだけど、現時点で奇跡がいくつも起きてるから諦めず頑張れ!方法は自分で考えろ
身体障害→これはなおるぞ、そろそろ歩ける
記憶障害→戻る可能性は高い



後は様子見


115: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 15:29:23.02 ID:qQJfLVgq0

医者達ってすごいのな
全くオブラートに包まず常にダイレクトダメージだよ



でも、これで目標ができた(親の)


最優先で体をなおして、言語障害をなんとか!


116: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 15:35:09.14 ID:qQJfLVgq0

そんな親とはやはり正反対に
これから1ヶ月、のほほ~んと生きてた

学校とか塾とか、ああいう毎日規則正しい生活から離れてみて、思った。
勉強とか部活とかで1番になるのが重要なんじゃないって。


117: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 15:36:29.00

ミテルゾ、ファイトダ


118: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 15:37:55.10

支援


119: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 15:38:09.76 ID:qQJfLVgq0

ある程度動けるようになって、退院する事が決まった。


と言っても、治ったわけじゃなくて
「新しい刺激」というものがとても良いらしく、まずは実家に帰ってみる事になった


121: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 15:40:43.78 ID:qQJfLVgq0

帰る途中に見かけた救急車をみて、「あ、パトカーだ」って言ったのをよく覚えている。


泣きそうになったww


127: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 15:53:50.82

>>121
俺が泣いた


122: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 15:43:01.79

てことは、手術前から障害が出ていて、病院に運ばれた時にパトカーだと思ったってこと?


124: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 15:49:03.14 ID:qQJfLVgq0

>>122
そう!
1番最初に熱でたと思ったあの時に出血してて、頭の中に血の塊として残ってしまったらしい。

それから2、3回出血して やっと気付いた


125: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 15:52:17.16

>>124あれはそういう事だったのか なんかスマンww


123: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 15:45:16.59 ID:qQJfLVgq0

何か今までぼんやりと意識してた事がいきなりはっきりとしてきて、
自分がどれだけ無能に成り下がったんだとか、
これまで努力してた事が全て失った事とか。
何で俺が?って1番思った。

今まで風邪引く事すら稀だったくせに…

正直、恨んだな。あの時は。


130: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 16:03:52.10 ID:qQJfLVgq0

病院にいる間、家の間取り図が全くわからなかったのに家に着いた途端、覚醒したかのように思い出したwまじでww

全く関係ない小学校の頃とかww

あの感覚は不思議で今でもよく覚えてる

その日は12月30日の朝だったけどくたびれて、22時間爆睡したった!


131: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 16:07:39.89 ID:qQJfLVgq0

なんとか、年末にかえれてよかったな
って涙目な父親が忘れられない

1番大変だったのは父親だと本当に思う。


132: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 16:07:55.24

脳内出血は出血が止まらない場合しか手術の適用がない。
点滴で止血をしたら脳ヘルニアで脳圧が上がるから、脳室ドレナージを行う。
後は自然回復を待つ。

出血が止まらない場合は開頭術を行って、脳を切開して出血を止めるので、
言うまでもなく大きな障害が残る。


135: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 16:13:06.77 ID:qQJfLVgq0

>>132
おお!詳しい!
という事はあの時出血してたということか


216: 名無しさん 投稿日:2012/01/07(土) 18:28:07.89

>>132
子供だから少量の出血でも症状が強かったんだろうな。


133: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 16:10:26.27 ID:qQJfLVgq0

それから2週間はずっと家にいた。

父親の提案で本を読む事になった。

声に出して、まるで小学1年生のように



後の外来で言われたが、
この時の俺の精神年齢が小学低学年だと。
IQも特に低かった。


136: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 16:18:30.11 ID:qQJfLVgq0

中学2年の3学期の終わり
ちょっとずつ学校に行くようになった

最初は少しの午前だけとか。


でも友達が本当に助けてくれた。
DQNもいるが、割となかよかったし
なにより、先生達がクビ覚悟でしてくれた。


その甲斐あってか、信じれない程の回復


残念ながら視覚は絶対に戻らないが
言語力はだいぶもどった。


138: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 16:22:29.16

いずれ医学の進歩で視覚再建手術なんかもできるようになるかもよ


139: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 16:25:08.86 ID:qQJfLVgq0

校長だけは、嫌がっていたが(何かあった場合、理由なしで問題になるとか)
3年生になった時、校長が変わった。

その人は、「中学の頃の修学旅行というのは一生の思い出になります。もし、他のものが邪魔をするくらいなら無理矢理わたしが連れて行き、帰ってきたら辞職するつもりです。」と言ってくれた。

本当に嬉しかった。


無理はしないという条件で修学旅行もいかしてもらえた。


169: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 18:13:08.09

>>139
涙腺崩壊


171: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 18:16:24.06 ID:qQJfLVgq0

>>169
俺もだ( T_T)


140: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 16:26:04.69

新校長カッケー!


141: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 16:27:17.29 ID:qQJfLVgq0

運動も、マラソンや水泳を除けばある程度はできるように
言語力は会話してでもそこまで不自然ではない程までに。

ここまでくるのに1年かかった。


142: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 16:28:42.60 ID:qQJfLVgq0

その間の成績は
校内偏差値70→35



これが1番辛かった


143: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 16:28:55.75

なかなかやるな


145: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 16:31:27.08 ID:qQJfLVgq0

>>143
所詮は校内w
全国模試とかは65だったかな


144: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 16:30:40.95 ID:qQJfLVgq0

これまでテスト受けるのが楽しみで仕方なくて努力をするのが苦にならなかったのに今はめちゃくちゃ嫌だ。逃げ出したい気持ちばっかりだった。


それに運動ができなくなったのとは全然違う。


単にバカになっただけだ。


146: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 16:34:25.21 ID:qQJfLVgq0

周りが事情をわかってくれてるとしても
勉学に関しては自信とプライドが高かったのに、、惨めだった


147: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 16:36:36.28 ID:qQJfLVgq0

周りの人たちは、もうこれで十分だよって言ってくるのが余計腹立たしかった。



絶対、高校に入ってやる。と誓った


149: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 16:39:46.65 ID:qQJfLVgq0

言語力って全てに必要な力で、国語いらないって思ってる奴は大間違い

かろうじで数学は偏差値60まであげることができたが、それ以外はぼろぼろ


182: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 19:43:44.99

>>149
国語は確かに必要!
大人になって本読むようになったら、昔とは比べ物にならんぐらい物分かりが良くなった!


151: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 16:43:57.46

設問の意味が読み取れなかったりするの?


153: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 16:54:26.14 ID:qQJfLVgq0

>>151
文字として見た時はほとんど理解できるかど時間がかかる
会話だったらチンプンカンプン


152: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 16:48:20.91 ID:qQJfLVgq0

言い訳はしないが偏差値50程の高校に進学ができた

病院に知らせると、またまた驚愕w
俺の手術に携わった人が多い分、1度の外来診察で1日中かかった

先生も喜んでくれて嬉しかった


154: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 16:59:14.41 ID:qQJfLVgq0

それからは3年間、友達もいっぱいできたし、大学も入れた。



これが3年前の話し。

就職先も決まりました。

感謝する人はめちゃくちゃ多いけど、これから時間かかっても恩返ししていきたいです。


155: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 17:01:04.31

>>154
おめでとう!

今も言語の障害は残ってるの?


156: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 17:08:24.11 ID:qQJfLVgq0

>>155
自分ではほとんどないかな
ちょっとした単語がわからなくなる時はあるけど


157: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 17:18:13.06

>>156
そうなのか

視覚障害ってどんな感じなんだ?
質問ばっかですまん


158: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 17:23:13.65 ID:qQJfLVgq0

>>157
いいよ、答えれる分はいくらでも答えたい

目の視覚って円になってるじゃん?
あの円の直径が半分くらいになってる
片目だからなんとかカバーできてるし
実際、あんまり自覚がない


162: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 17:38:52.12

こうか?
no title


166: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 17:53:51.76 ID:qQJfLVgq0

>>162
そうそう!
前より視覚狭くなったなーとかあんまり思わない

159: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 17:27:08.59
じゃあもう困ってることはほとんどないってことかな? 
よかったな>>1 やっぱり奇跡ってあるのかな、、、 
俺の母親には奇跡なんて起きなかったから奇跡なんてあり得ないと思ってたけどこの>>1を見てまた信じ直したかな
 

163: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 17:43:15.10 ID:qQJfLVgq0
>>159 
どんな事にも理由はあると思う 
集中治療室で隣の人は亡くなってたけど 
「生きることができなかった分、あなた達へ生きるエネルギーを与えたんですよ」って言ってたらしい 

だから人より強いはずだよ
 
167: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 18:01:13.57

やっといまきた。
奇跡…すごいな…


170: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 18:13:30.59

医者が意味ないじゃんと思ってしまうくらいなのに、
テレビとゲームを与えた親御さんの発想が素晴らしい。

アンビリーバボーに出られるな。


172: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 18:18:11.62 ID:qQJfLVgq0

>>170
ほんとになw
それから4年間は外来診察だったんだけど
主治医が、「あの時は父親が狂ったな。よくあることだ。」と思ってたらしいw


176: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 18:51:06.19

奇跡の大逆転…泣けた


184: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 20:27:51.96 ID:qQJfLVgq0

>>176
まだまだこれから頑張るよ!
これ絶対フィクションだろwってくらいまでな!


179: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 19:00:49.25

これネタじゃなくて、マジで自分とほぼ一緒
俺の潜在意識だと思うくらいだよww

俺も中2の冬前に脳動静脈奇形で手術した
視覚障害で言語障害。内容はちょっと違うけど
テニス部副キャプテンだし。
ただ、年は今17歳だし偏差値そんなに高くなかった。

でも、惨めってすごいわかるし、友達とか親とかの大切さも本当にわかった。
>>1みたいに努力できなかった分、大学で頑張ろうと思う。

ありがとう。一緒にがんばりましょう。


185: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 20:29:35.03 ID:qQJfLVgq0

>>179
すげぇなww
大学は特に中でどれだけするかだからな!
あの頃を忘れなかったら大丈夫だ
ここまでこれたんだからな!がんばろーな!


180: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 19:20:10.91

>>1とか>>179は障害持ってて、すごく努力してるのに、何の障害も持ってないにも関わらず、努力せず、特に定職にもつかず、ゴロゴロしてる自分ちょーなさけねー
うん、明日から頑張る!!!そう、今度こそwww
>>1ありがと 頑張れ!!!


186: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 20:30:56.83 ID:qQJfLVgq0

>>180
1番いいのは、人の体験を教訓にできる人だと思う。
そのチャンスがいまだ!
って思うなら頑張るしかない!


183: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 19:51:19.79

凄すぎ
勇気でてきた


好きな女に気持ち伝えよう


奇跡起こしたる


187: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 20:32:10.91 ID:qQJfLVgq0

>>183
その通り、奇跡はおこすためにあると俺は信じてます


188: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 20:40:09.62 ID:qQJfLVgq0

なんかさー、
俺、2chとかって全く興味なくてさ
スマフォのまとめアプリあるじゃん?
あれで暇つぶしにたまにみるくらいだったわけ
なのにまさかの、みんないい奴じゃん(;_;)
腐った奴らだけだと思ってたし、どーせ荒らされるだけなんだろwまあ、書くところなんて他にないからいいやwって思ってたのに…

正直、未だに使い方わかんなくてぐっだぐだだしよww

謝るよ。悪かった。
1人でも多く、気付けて、悔いのない人生を突っ走って欲しい。

じゃあ、もうちょいバイトしてくるわww金曜日は忙しいよ居酒屋はww


190: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 20:45:50.28

なんかこのスレ熱いな


212: 名無しさん 投稿日:2012/01/07(土) 11:26:50.84

高血圧は脳だけじゃなくあらゆる病魔の元になるから放置すんなよノシ


219: 名無しさん 投稿日:2012/01/07(土) 21:00:43.48

私の好きだった人もこの病気で突然亡くなった。
手術中にそのまま。

これからも体に気を付けて。


178: 名無しさん 投稿日:2012/01/06(金) 18:53:03.88

努力すれば報われることがこのスレで分かった。今日から頑張ろう 
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯53382
あほくさ
♯53385
三行でまとめてー
♯53388



♯53389
文章力が小学生レベルやん
突っ込みどころが多すぎるわ
♯53667
なんかこのスレ臭い
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク