【入院生活】入院中の良い思い出 てんこもり。


powered by てんこもり。

【入院生活】入院中の良い思い出

1: 名無しさん@お大事に 2007/10/01(月) 17:40:58 ID:/T61HAlN.net

みなさん!入院中、良い思いでとかありませんか?ちなみに自分は彼女がほぼ毎日、お見舞いに来てくれてそれが張り合いでした。
さあ。みなさんも良い思いで書き込んでください!

2: 名無しさん@お大事に 2007/10/01(月) 20:40:10 ID:sf7ibkAb.net
長期休暇がとれて、自分の人生を見つめ直すよい機会だった。 
健康であることのすばらしさを認識した。 
早期発見、早期治療の大切さを学んだ。 
人の優しさが身にしみた。 
人に優しくできるようになった。 

人間的に大きく成長できたことが一番良かったこと。



17: 名無しさん@お大事に 2007/10/06(土) 21:42:27 ID:jIKZgsnR.net

仕事に追われる毎日で、ついに身体をこわして入院した。
身体も壊れていたが、精神的にもズタズタの状態で、
人間不信になって生きていく気力がなくなっていた。
誰も信じられなくて、最初は看護師さんにもきつくあたっていたと思う。

手術後、医師から回復をできるだけ早めるため
身体動かすように言われていたにもかかわらず、
一人部屋だった俺は、すぐにナースコールして
暑いと言って窓を開け閉めさせたり
点滴の位置が悪いのでやり直せと言ったり
廊下の話声がうるさいと文句言ったり…

その都度、若い看護師さんは嫌な顔をせずに対応してくれた。

ある日、その看護師さんに検温してもらっていた時、
看護師さんの手首の裏側が見えた。
そこには3、4行の短い文章が書かれていて
その中の一つに
「○○号(俺の部屋のこと)9時窓」と書いてあった。

前に別の看護師から聞いた話だが
忘れたくないことは、手に書くことがあるそうだ。

昨日、一昨日とその時間に窓を開けるように頼んだことがあった。
今日はその時間に、呼んだわけではないのに部屋に来て
窓を開けていたのを思い出した。
その看護師さんは、そのことを覚えていて、忘れないように手に書いていたようだ。

俺は、口に出さなかったけどすごく嬉しかった。

次の日、歩行器を使ってだが、自分で立って歩いて窓を開けてみた。
ふらふらだったけど、窓から入ってくる風が心地良くて、
久しぶりに前向きな気持ちになれた。

退院する時に、シフトの都合であの看護師さんに挨拶できなかったけど、
病気を直すだけでなく、生きる気力を与えてくれたあの看護師さんに
感謝しています。


19: 名無しさん@お大事に 2007/10/11(木) 11:40:50 ID:PtixgAMW.net

>>17
私も4行目までの状態と同じだった。2年前に癌宣告
受けて、そのころも、最近でも同じ気持ちになっている。
家族に当たってしまったり。

世の中悪い人ばかりじゃないね。これからは、がんばり過ぎず
生きていこうね。


21: 名無しさん@お大事に 2007/10/13(土) 16:17:11 ID:3aweXXfV.net

早寝早起きが習慣づいて、朝五時前には目が覚める様になった。
んで、病棟の朝日が見れる場所に行って、
「入院はイヤだけど、朝日がこんなに綺麗に見えるのは嬉しい事ですね。」
とか言いながら、同じ病棟に入院している人達と一緒に朝日を見ながら手を合わせてた。



22: 名無しさん@お大事に 2007/10/13(土) 17:24:39 ID:v+858yub.net

>>21
俺も同じような経験があります。

休憩室があって、そこから朝日が見えるので、
よく行ってたな。
毎日同じメンバーがいて、年齢がぜんぜん違ったけど
仲良くなれた。
タバコを吸いに来る70歳くらいのおじいさんと、
50歳くらいのおじさん、それから35歳くらいの女の人だった。
それと時々、車椅子で来る足を骨折した18歳のお兄さん。

おじいさんはいつもニコニコしながら、俺達の話を聞いてくれてた。

おじさんは会社では、えらいさんみたいだったな。(話し方聞いてるとわかった)
でも、そんなことは一言も言わなくて、若造の俺やみんなに
気を使って話してくれてた。

話好きで陽気な女の人は、いつも場を盛り上げてくれてた。

骨折のお兄さんは、俺と気があってバイクの話をよくしてた。
事故でバイクが壊れたことが、自分が怪我したことより悔しかったみたいだった。

みんな朝6時頃に集まって、朝日を見ながら話したな。
入院しなければ、絶対に知り合うことなかった人達で
体はしんどかったけど、これはいい経験だったと思う。



23: 名無しさん@お大事に 2007/10/13(土) 21:28:51 ID:seDkiNVY.net

子供の頃同じ病室の台湾人の男の子と意気投合した。
大人になったらパイロットになって迎えに来るよ
と人生唯一最大のプロポーズをされました。
楽しい初恋の思い出です。



24: 名無しさん@お大事に 2007/10/13(土) 22:58:19 ID:USTeGnHV.net

>>23
すごいロマンチック。4行でもチクリとくるいい話


27: 名無しさん@お大事に 2007/10/17(水) 21:59:04 ID:dtm4O/qE.net

3年前
事故って運ばれた病院でベッドに上げられた時、俺を跨いでたナースのパンツが見えた事。
骨折して足が腫れてたので、頼んでないのにマッサージや洗浄をしてもらった事。









その時谷間がモロ見えだった事




28: 名無しさん@お大事に 2007/11/16(金) 12:49:51 ID:EndxdPkB.net

入院中に出来た友達って退院後も続いてますか?
今自分が入院真っ直中で、この人間関係ってどうなってくのか不安で。
退院してからも友達でいたいけど疎遠になっちゃうもんなのかなぁ。


31: 名無しさん@お大事に 2007/11/28(水) 21:46:51 ID:d0nJq53v.net

>>28
もう退院してるかもしれないけど・・・。
私は退院してからも友達付き合い続いてる。
診察で会うこともあるし、みんなで集まって食事をしたりしてる。
年齢も性別も違う人たちが集まるのって不思議。
病人同士にしか分かり合えない不思議な絆みたいなものがあるような気がするよ。


35: 名無しさん@お大事に 2007/12/30(日) 16:33:06 ID:iTdGXIfX.net

先月旅先で急な病に襲われ入院するはめになった。
救急車で運ばれた先の病院が素晴らしかったんだよね。
女性専用フロアなる病棟があって、全て完全個室!
ナースの皆さんはもう優しくて何故か綺麗な人たちばかりだった。
何より良かったのはアロママッサージ!
寝る前にナースがやってくれたんだけど、すごく気持ち良かった。
オレンジの匂いとか選べるんだけど、今のナースはアロマの勉強もしてるのかな?
病気なことを忘れてしまいそうだったよ。
またやってもらいたいなぁ…


48: 名無しさん@お大事に 2008/02/27(水) 16:57:15 ID:IHxvhMu9.net

誕生日に看護婦サンからプレゼント貰った事かな
ディズニーのタオルとマグカップ今でも大事に使ってます。


50: 名無しさん@お大事に 2008/03/03(月) 13:03:11 ID:jwMkrKgx.net

看護師さんと仲良くなって、「ホントはダメなんだけど」って電話番号教えてくれた。
ほかにもたくさんの小説を貸してくれたり、話し相手になってくれたりした。
あれから十年近く経つけど、今も連絡取り合ってて半年に一回飲みに行く気の合う友達だ。


51: 名無しさん@お大事に 2008/03/25(火) 22:57:25 ID:/jvq4I/0.net

俺は、看護師とは何もなかったけど、受け付けの女の子とは退院した今でも連絡取ってる。
労災の手続きの事とか入院中に聞いてて、そこから歳も近かったらしく仲良くなれた。


52: 名無しさん@お大事に 2008/03/27(木) 23:56:46 ID:fVbK5Iy6.net

良スレ乙。

入院中って言えば、やっぱ喫煙室の思い出が。
内科、外科、精神科、婦人科など普段会えない人間に会えた。

顔中グルグルに巻いた包帯の大学生と、かなり話し込んでから
「っていうか、先輩っすよね?俺、同じ科なんですけど…」
って言われても全然気付かなかった思い出とか。

かなりの老人に実家と名前を告げたところ、
「おまえ、○○の孫か?お前のじいさんには若い頃、世話になった」
と、死んだ爺ちゃんのビハインド・ストーリーを聞かされたり。

あのまったりした空間が好きで、しょっちゅう抜け出してタバコ吸ってた。


今となっては、けっこう珍しい変な病気で人に笑われたりしたけど、
入院を悲観的な思い出としてとらえていないのは、
あのとき喫煙室でだべれたからだと思う。


53: 名無しさん@お大事に 2008/03/28(金) 01:57:52 ID:BTiXZS1B.net

入院中の喫煙室は唯一の交流の場だよね。
自分は入院を機に禁煙を志したが、タバコ仲間との交流が楽しくて
結局挫折した。

寝てる時間以外は、ずっと喫煙スペースに居たような気がする。


55: 名無しさん@お大事に 2008/05/01(木) 14:01:32 ID:8HyTcbkf.net

3ヶ月くらい入院したかなあ
大部屋でいろんな人が居てそれなりに楽しかったけど
かなり退屈だったな。
暇すぎて逆にTV見ても本読んでもイライラしてた。

それでも
ジュースのペットボトルにウイスキーいれて飲んだり
友達に迎えに来てもらって(外出禁止だったが)抜け出して遊びに行ったり
後輩にエロ本調達させ夜な夜な個室トイレにこもったり
可愛い雰囲気(常時マスクをしてる)の看護婦さんに手紙渡したり
(退院後デートしたが振られた…)
外泊許可が出てからはもう毎日外出・外泊しまくり

まあ若かりし頃の良き思い出かなww



57: 名無しさん@お大事に 2008/05/01(木) 20:40:59 ID:Wuqwe7ow.net

俺はヒマでやることないから、1ケ月毎日デイルームで花瓶と花をデッサンしてた。
そしたら先生、看護婦さん、入院患者、見舞い家族までやたら有名になってしまった。

今でもナースステーションには俺が退院するときおいてった絵が飾ってあるらしい。


62: 名無しさん@お大事に 2008/05/20(火) 16:32:43 ID:Xo3dzo0o.net

病棟は違うけど、喫煙所で小児科の付き添いママ達と仲良くなった事。
小児科は24時間付き添いの病院だったから皆ストレス貯まってるみたいで喫煙率が高かった。
一緒に泣いたり笑ったり怒ったり、オペ前や具合悪くなる子のために千羽鶴折ったりした。
退院してから3年たち、元気になった子、入退院を繰り返している子、亡くなった子など様々で、
お互い立場は違うけど今でも仲良くしてもらっている。
そんな私はまた入院が決まってベッド待ち。
今度はどんな出会いがあるか楽しみだったりする。


68: 名無しさん@お大事に 2008/05/31(土) 18:46:25 ID:lBkKy/ew.net

大部屋に居て隣の若い奴と仲良くなった。
よくそいつの女友達が見舞いに来たけど、いっつも2人づれだったんで
椅子が足りなかった。
そのたんびに俺のところにある椅子を貸してやってた。
何回かそれが続いて、俺も会話に加わるようになって
最後は敷居にしてたカーテンを引いて話するようになった。
(その子たちが来た時だけだが)
そいつが退院して、寂しくなった頃
2人の女の子が俺を見舞いに来てくれた。
嬉しかったな。


69: 名無しさん@お大事に 2008/05/31(土) 19:08:53 ID:lY/T1X8E.net

>>68
いい思い出できてよかったね


70: 名無しさん@お大事に 2008/06/01(日) 08:20:42 ID:X0dK5Qnz.net

腸の手術をして入院中だった頃。
流動食はなんとか食べられたけど、普通の食事になってからは
食べる気がしなくなっていた。
排便するのが怖かったから、できるだけその回数を減らしたかったのと
体がだるくて起き上がるのが辛かったからだ。
ぜんぜん食べなかったり、残したりしていたら
手術をした医師から怒られた。
回復が遅れるとか言われた。

普通食になって3日くらい経った時、
ケースワーカーが食事をもってきて 食べなさい みたいなことを言った。
俺が、冗談半分に 食べさせてくれたら食べる と答えた。
そのケースワーカーは知らんぷりで出ていったが、すぐにその後で
看護師が来て、
『隣の人が検温している間だけならいいですよ』と言った。

言った手前断りきれずに、スプーンで2、3口 お粥を食べさせてもらった。
両手が使えないわけでもないのに
とんでもなくわがままなことしてるみたいで、
緊張して喉を通らず、『もう いいです』と断って
自分で食べだした。
その後はちゃんと食べるようになった。

今思えば、くだらないことで
面倒をかけてしまったと反省しています。
でも、きりっとした綺麗な看護師だったので
もう少し食べさせてもらったらよかったかな。


74: 名無しさん@お大事に 2008/06/17(火) 11:51:44 ID:irQdDlxm.net

お年寄りと会話できました。 みんな口をそろえて「体は大切にしな」とおっしゃってました。

4日間の入院でしたが、退院するのが悲しかったです。 長生きしてもらいたいなぁ。


102: 名無しさん@お大事に 2008/08/30(土) 06:08:12 ID:3LFQBxjw.net

3週間ほど入院していた時のこと。
薬の治療だったが、絶食して点滴だけで1週間の間生きていた。

毎日、夕飯時になると俺の居た大部屋中にいい匂いがして
たまらんようになって部屋から逃げ出した。
けっこう大きな総合病院だったので、外来の受付の前にたくさんの椅子があり
そこには新聞、雑誌や子供のおもちゃ(知恵の輪やルービックキューブ)まであった。
夕食時に俺はいつもそこで点滴をしながら雑誌を読んでいた。
夕食時なので、外来の人もほとんど居なくてガランとしていた。

ある日、俺は暇にあかしてルービックキューブを始めた。
昔、よくやっていたので簡単に揃えてしまう。
その時、パジャマを着た7、8歳くらいの女の子が
俺の前の席に座って俺がやっているのを じーっと見ていた。

しばらくして、俺が『これやりたい?』と聞くと
うん とうなずいた。
ルービックキューブをその子に渡すと、一生懸命やりだした。






106: 名無しさん@お大事に 2008/08/30(土) 12:47:39 ID:3LFQBxjw.net

>>102
(続きです…スマソ PCの調子悪く書き込めんかった)
夕食時にこんな小さな子が一人でいるのが不思議だった。
付き添いも居ないのかと思っていたら後ろから
『ごめんな○○ちゃん』という声がした。

母親らしい人が変な目で俺を見ながら
『買い物してたから遅くなってん』とその子に言って
二人で病室へ帰ろうとした。

帰り際に女の子は俺にルービックキューブを渡して
ちょっとだけ微笑んだ。
俺は 母親に怪しまれたことが悲しかったけど、
女の子が笑ってくれたことが嬉しかった。

次の日…
夕飯時に同じように椅子に座って新聞を読んでいると
突然目の前にルービックキューブが差し出された。
昨日の子が『これやって!』とニコニコ笑っていた。
俺は、ちょっと嬉しくなって一瞬で全面を揃えた。(本当は数分かかったかも)

キャッキャ 言って喜んでたけど、どうやら面が揃う事より
俺の手の動きが面白いらしく、真似して自分の両手を動かしていた。
それと、ムキになってやったので、俺の腕に繋がった点滴の管が
跳ね上がるのが面白かったらしい。

女の子がバラバラにしたルービックキューブを何回もやりながら
その頃よく口から出ることばで『腹へった~』が出てしまった。
無意識に出ていたようで、女の子もかわいい声で『腹減った~』とまねをした。

そうやって二人で遊んでいると母親が来た。
女の子が喜んでいるのを見て安心したのか
俺に軽く会釈して『すみません』と言ってその子を病室へ返した。
女の子は、俺に『腹減った~』と笑いながら病室へ帰った。

それからは日課のように夕飯時にそこで女の子と母親に会うようになり、
仲良くなった。
母親から聞いたところでは、家の夕飯の支度の時だけ家に帰って
それ以外は付き添っているようだった。
その子の病名までは効かなかったが、もうすぐ退院できるようだった。

俺の点滴生活が終わって、待望の病院食を食えるようになった頃
女の子は母親といっしょに俺の大部屋の病室に遊びに来ていた。
女の子は病院の食堂で普通の食事ができるようで、済ませていたようだ。

俺が久しぶりに食事する時、『食べさしてあげる』と言って
お箸にさした煮物を食べさせてくれた。
母親といっしょに3人でテレビのアニメを見たり、
一日で3人いっしょにいる時間が多かったな。
母親は『いつもすみません』と言ってくれたけど、
逆に俺のほうが嬉しかったくらいで…

俺は退院して普通の生活に戻ったけど、
今 思い出すといい思い出だったな。


112: 名無しさん@お大事に 2008/09/02(火) 01:49:29 ID:xOmo+TGS.net

>>106
いい話をありがとう。
なんか心が暖かくなりました。

その後退院おめでとうございます。
女の子も同じ様に後から退院されたんですかね…
ちょっと気になったもんで。


114: 名無しさん@お大事に 2008/09/02(火) 23:34:12 ID:rsMiHvH5.net

>>112
106です。返事ありがとうございます。
女の子は俺より先に無事退院しました。
2日違いでしたよ。
もう、2年くらい前の話なので大きくなったでしょうね。




131: 名無しさん@お大事に 2008/09/13(土) 19:24:27 ID:AVf3dW2U.net

入院中の同じ部屋にブラジル人が来たことがあった。
3人部屋だったが俺達2人しかいなくて、
相手が病院のことをいろいろと聞いてきた。

お互いが簡単な英単語しか知らなくて
会話としては成り立ってなかったけど
言いたいことは通じたし、相手の伝えたいこともわかった。
陽気な人で、約2週間くらい一緒に居て楽しかったな。


135: 名無しさん@お大事に 2008/09/19(金) 01:09:37 ID:qODnNE9d.net

大ケガして指の一部が無くなりすごく落ち込んで家族にまで悪態をついてた俺に
声をかけて仲良くしてくれた人のお陰で鬱な気持も楽になった
後で気づいたんだけどその人は事故で右ヒザから下が無かった
その時に自分の未熟さ、浅はかさを思い知った
お世話になりました


136: 名無しさん@お大事に 2008/09/20(土) 03:24:28 ID:qdpjuxY8.net

いいおじさんたまにいるよね
自分も真似したりしてる
同室のおじぃちゃんの世話したり


142: 名無しさん@お大事に 2008/09/30(火) 23:04:16 ID:DIft3u4+.net

夏の花火大会を病室の窓から眺めた。
とても綺麗だった。


143: 名無しさん@お大事に 2008/10/01(水) 00:48:44 ID:3J02UHR4.net

まじで?いいなあ
どこの病院?花火が見えたなんて裏山


144: 名無しさん@お大事に 2008/10/01(水) 23:22:11 ID:lLXi3OfK.net

>>143
九州北部
遠くからだったけど、キレイに見えた。


145: 名無しさん@お大事に 2008/10/02(木) 01:31:23 ID:0Osz9o6M.net

>>144
そか~ゆっくり見られて良かったね。せめてものご褒美ですなあ


九州は食べ物が美味しくて、町があたたかくていい地方だ!鹿児島しかいった事がないので九州じっくり回りたいな


154: 名無しさん@お大事に 2008/10/10(金) 22:32:44 ID:HnVR1fcd.net

病院の最上階にレストランがあって、海まで見えて感動した。富士山も良く見えて夕日がキレイだった…


182: 名無しさん@お大事に 2008/12/24(水) 08:31:15 ID:GfLqDdeD.net

整形外科・眼科・耳鼻科の患者がいっしょくたになってる病室。6人部屋。季節は真夏
患者同士の交流もほとんどなく、自分と窓際のおばあちゃん2人以外常にカーテン閉めっぱなし
窓際のおばあちゃん、エアコン嫌いで消しっぱなし
6人部屋+真夏+カーテン閉めっぱなしで蒸し風呂状態

そんな生活4日目で病状悪化

別の症状が出たため、4人部屋に移動決定
窓際でエアコンつけ放題、部屋のおばちゃん達みんないい人で常に会話も弾んだ。
普段ヒキで人見知りも激しいけど、ちゃんと話を聞いてくれる
カーテンも就寝以外はオープン。もう最高に雰囲気のいい部屋だった
自分以外みんな骨折でリハビリ時間は一人ぼっちで寂しいなと思ったくらい。
オリンピックを1台のテレビで4人囲みながら見て、メダル取った時はきゃーきゃー騒いで
看護師さんが様子見に来たw夜はオリンピック話で盛り上がった。

自分が一足早く退院する事になり、当日の朝おめでとう会開いてくれて
売店で買ったおやつを沢山くれた時大泣きしてしまった。
連絡先交換して、今も連絡取ってる


203: 名無しさん@お大事に 2009/02/15(日) 21:20:23 ID:+OFGlaqM.net

17の時に学校の尿検査で引っかかって、腎臓の検査のために入院した。

同い年ぐらいの女の子がいつも談話室に居たので思い切って話しかけてみようと談話室に行ったら向こうから話しかけてきてくれた。

話しているうちに自分と同じように尿検査で引っかかって腎生検うけるために入院してるとのこと。
じいちゃんばあちゃんだらけの中で若いのは自分とその子だけで、2人で病院の屋上でひなたぼっこしたり、病院の周りを散歩したり、夜中にこっそり病室で話をしたり。

どんどん仲良くなっていって、ある日ベッドに2人で腰掛けて恋愛話をしてた時にどちらともなくキスしそうになった。
ちょっと恥ずかしそうに笑ってた。
先にその子が退院することになって、電話番号交換してバイバイした。毎日電話してたなあ…

後々告白されたけどお付き合いする事は無かった。
自然に交流はなくなってもう十年近くたった今、同じ病院に僕はまた入院しています。


219: 名無しさん@お大事に 2009/03/07(土) 19:08:41 ID:kMgTgQG5.net

28年間彼女なしの俺は、成人してから初めて
女の人と普通の話しをした。(それまでは、仕事先で事務的な会話はあったが)
入院した病院の看護師さんだった。

たぶん、普通の時に会ってたら、見向きもしてくれなかっただろうな。
それでも、俺は嬉しかった。
生まれてから、母親以外の女性に こんなに優しくしてもらったことがなかった。
恋愛感情は持っても無理とわかっているので、
そうならないように感情をコントロールするのが難しかったな。

いい人だったな。




221: 名無しさん@お大事に 2009/03/07(土) 20:01:36 ID:5jd2Hdhi.net

小学校高学年の頃は何回も入退院を繰り返してた。
その度に同じ部屋の子と遊んだりしてたけど、中でも二人の子と仲良くなった。
二人とも私が退院する時は、母さんを困らせる位泣きじゃくって見送ってくれた。
数日後私はまた入院して、笑いながらおかえりって言われた。

次の退院の日は、その子のお母さんがわざとお見舞いの日を合わせてくださった。
その子が学校の友達とはしゃいでるなか、気付かれないようにこっそりと部屋を出て行った。
ばいばいが言えないのが寂しかったな。


222: 名無しさん@お大事に 2009/03/08(日) 07:40:08 ID:Zh6koflk.net

>>221
気持ちわかります。
私も同じような経験があります。
入院中、同部屋で仲良くなった人というのは 同じ屋根の下で寝た同志
みたいな感じがして、他の友人より特別と思ってしまう。
でも退院したら、なんとなく付き合いがなくなる。
だから、最後のお別れだけはしたかったでしょうね。


244: 名無しさん@お大事に 2009/05/24(日) 10:54:49 ID:BSSAczEy.net

米国人の女の子と知り合いになれたこと。
ブロンドでモデル並みのスタイルで
少し日本語も話せて、頭のいい子だった。

でも、見舞いにくる米国人の彼氏は、最悪だった。
話の途中でF○CKを連発する奴で、
筋肉バカだった。
(俺たちが英語がわからないだろうと思って
差別発言もしていたようだ…)

まあ、俺なんか眼中にないだろうから、変な期待はせずに
一定の距離をおくようにしていたからいいけど、
患者仲間では本気で好きになった奴がいたな。


247: 名無しさん@お大事に 2009/06/07(日) 04:30:57 ID:9UnjgFRR.net

入院して大部屋にいたころ、
同室のじいさんの唸り声がうるさくて眠れなかった。
何度か看護師に言ったけど、どこのベッドも空きがなくて変えてくれなかった。
同室の他の人も同じことを言っていた。

ある夜、耐え切れなくて部屋から出て談話室で横になっていた。
そしたら、パジャマ姿の30歳くらいの綺麗な女の人が毛布を持って入ってきて、
長椅子で横になった。
俺より少し年上みたいで、落ち着いた感じの人だった。
話を聞けば、俺と同じで同室のおばあさんがうるさくて眠れないらしい。
夜の談話室は声が大きく聞こえるので、
ひそひそ声で話しをした。
そして
お互いに同じ状況で談話室に眠りに来ているので、
電気を消そうということになった。
しかし、電気を消してみると、今度は知らない異性が近くにいることが気になって
眠れない。
「眠れないね。」と言うと、笑いながら「やっぱり電気をつけましょう。」といった。

電気をつけて、寝ようとしたところで
看護師が部屋に入ってきて、俺に「やっぱり眠れませんか」と言った。
俺はうなずいて、「この人もいっしょみたいですよ」といった。
看護師は彼女の部屋のおばあさんのことも知ってるみたいで
「やっぱりそうですか。」

看護師も立場上、俺らをそのまま寝かせるわけに行かないので
明日なんとかするので、とりあえず今晩は部屋に帰るように言った。
俺は、綺麗な彼女とここに居たかったけど、しかたなしに部屋へ帰った。

次の日、おじいさんはどこか別の部屋へ移っていった。
なんでもVIP扱いの個室があって、そこに行ったようだ。

それから、2週間ほど入院生活は続いたが
彼女に会えずじまいになった。

辛い入院生活の中で、唯一の楽しいできごとだったのにな。


252: 名無しさん@お大事に 2009/06/10(水) 02:20:22 ID:ZTpjSkli.net

談話室に置いてあったマンガ(風の谷のナウシカ)を読もうとしたら
1巻目を誰かが持っていってた。
しかたがないので、2巻目を談話室で読んでいると
25歳くらいの女の人が、返しに来た。
顔をみたら、すっぴんにもかかわらず超美形。

その人とナウシカの話題で盛り上がって、
それからは何度か談話室で話して仲良くなった。

先に彼女が退院して、しばらくしてから見舞いに来てくれた。
初めて化粧した顔を見たが、あまりの美しさで
初対面のように緊張してしまった。
美人が化粧をすると、すごいことになるんだと思った。


260: 名無しさん@お大事に 2009/06/18(木) 12:43:57 ID:jvoOgu7R.net

>>252
男女問わず入院中は素の美しさが確かめられるから便利っちゃ便利だよな
化粧無し、風呂無し、服装寝巻きの状態で美しければそりゃ本物だ


253: 名無しさん@お大事に 2009/06/10(水) 04:27:22 ID:XbW+kWDF.net

それ以降はその人とは?


254: 名無しさん@お大事に 2009/06/10(水) 20:47:50 ID:ZTpjSkli.net

>>253
俺が退院してからは、会うこともなかったです。
まあ、彼氏いるって言ってたし、
最初から友達程度しか無理だなと思ってました。




266: 名無しさん@お大事に 2009/07/02(木) 20:47:11 ID:rry6L1el.net

会社から歩いて10分の病院に二週間入院したが誰一人見舞いに来ず同僚の薄情さと自分の価値を知れた事。


269: 名無しさん@お大事に 2009/07/03(金) 12:54:50 ID:j5IFBf0a.net

>>266
所詮、生きるも一人、死ぬも一人。夢を抱いて生きて下さい。


272: 名無しさん@お大事に 2009/07/04(土) 19:50:15 ID:ARRPTkDv.net

子供が好きなので同じ病室のおじいちゃんのお孫さんとよく話したり遊んでいたんだが今日七夕が近いということで
小さな竹に折り紙などで装飾した物を持ってきてくれた。短冊には「おにいちゃんはやくよくなって」と書いてあった。入院生活長いので
いろいろな物をお見舞いでもらったが今日貰った竹飾りが1番嬉しかった。本気で涙が出るくらい嬉しかった。


273: 名無しさん@お大事に 2009/07/04(土) 20:00:25 ID:BZM7jfA4.net

>>272
七夕の短冊よかったですね 早く元気になってね


274: 名無しさん@お大事に 2009/07/04(土) 20:04:01 ID:ARRPTkDv.net

>>273
ありがとうございます。今病室に帰ってセロテープで貼って固定したところです。
大袈裟だよ。と思われるかもしれないですが一生の宝物にしたいです。


275: 名無しさん@お大事に 2009/07/04(土) 20:05:11 ID:odWcAjTJ.net

>>272
いいはなしだぁ…
俺も今入院してるけど我が子に会えないから辛い
ちなみに今日ようやく歩く事を許された
すごい嬉しかった


278: 名無しさん@お大事に 2009/07/10(金) 18:22:35 ID:fMNUe940.net

2年前、病院にある七夕の短冊に子供と一緒に「じぃじ早く良くなって」と書いて飾った。
その1ヵ月半後の8月、じぃじ(私の父)は帰らぬ人になった。


そして2年後の今日、今年も七夕の短冊に子供が願い事を書いてくれた。「ママ、早く元気になってね」仙台なので七夕飾りは8月まで飾ってる。


早く元気にならなきゃ…と思うと同時に2年前を思い出して泣いた。まだ字も書けなくて、じぃじイタイイタイ元気になってと言った息子が2年経って字も書けるくらい大きくなった。

息子のために生きたい…


279: 名無しさん@お大事に 2009/07/10(金) 20:31:03 ID:HMWJPyjH.net

イキロ!


280: 名無しさん@お大事に 2009/07/10(金) 22:19:38 ID:RWPeEqAY.net

以前2ヶ月程入院をした
胃痛で診察したのに血液検査でウイルス性肝炎だとわかり即入院…
なんせ数値が何千って上がってしまったから
病気入院なんてしたことがなかったので不安で仕方なかった所に主治医からの話で「ベッドからは動くな、トイレも出来るだけ行かないでほしい、じゃないと保証が…」
って言われ泣くくらい不安な中看護主任がずっと話を聞いてくれた…退院するって決まった時も泣いて抱き合って喜んでくれた。
本当にありがたかった。

長文スマソ


288: 名無しさん@お大事に 2009/08/26(水) 21:59:52 ID:BhheGHO9.net

>>280
私も昔同じような症状で即入院して検査されまくったけど
原因も判らず高熱も下がりきってないまま、“担当医が転勤(というの?)になるから”
というわけのわからん理由で1週間で病院から放り出され
そのまま自力で治癒したことがある。


285: 名無しさん@お大事に 2009/08/21(金) 23:33:48 ID:6IIHSIfT.net

病院行ったらね、蟹が廊下をウロウロしてたのよ
真っ白なフロアでエアコンガンガンの病院の廊下になぜカニがw
追っかけて手に載せたら逃げまくってたのが急にじっとして
手のひらにカニの足がくすぐったいのw
近くの田んぼまで連れて行こうと思い外に出て駐車場を歩いてるとき
自分にもこんな余裕があるんだって・・・


286: 名無しさん@お大事に 2009/08/22(土) 01:11:37 ID:8aL6zAJF.net

285 暖まる話や、早く元気になって下さい


293: 名無しさん@お大事に 2009/09/29(火) 00:07:53 ID:3gClLvZE.net

このスレ見てたらなんかちょっと泣けてきた。
私も書くわ。

もう11年も前だけど
しかも3日間だけの入院生活だったけど

その時、小学生で、それに極度のマザコンファザコンで
初めての入院と手術で本当に緊張と不安感があった。
両親と離れるのが本当に辛かったんだわw
けど、同室のある一人の小6くらいの女の子に笑顔で歓迎されたのが
すごい嬉しくてさ。
小一だった私よりも身長が低いのに年上っていう事にびっくりした。
苦手な算数教えてもらったり、宝物見せてもらったり。
私の父の嘘話で一緒に笑ったり(その時だけ父が魔法使いみたいだったww)
親と離れて目茶苦茶泣いてたのを慰めてくれた。
夜になってもずっと話してくれて。
すごい優しい子だった。
けど、その女の子は全然友達も親もお見舞いとかこないし
退院も全然できないんだって言っててさ。

なんでこんな年下で我儘で甘ちゃん(私)がすぐ退院できるのに
私なんかに優しくできるこの子は退院できないんだろう。
神様は意地悪だって幼い頭でずっと考えてた。

でもその女の子は何事もないように笑っていた。
今になってその女の子の強さに驚いてる。
私だったらそんな風に振舞うのむりだもん。
凄い寂しいよね、お見舞いこないとか退院できないとか。


294: 名無しさん@お大事に 2009/09/29(火) 00:09:06 ID:3gClLvZE.net


それでその女の子がさ、写真撮りたいって言い出したんだ。
けど、馬鹿で幼い私でもわかっちゃったんだ。
そんなこと無理だって。
その時、私の両親帰っちゃったし、今その場にカメラがある訳でもない。
しかもその次の日は私の目の手術だったし
またその次の日は退院しちゃうし。
絶対に無理。
けど約束しちゃったんだ。写真撮ろうねって。

けど、やっぱり無理で。父には手術終わった後すぐに伝えたから大丈夫だろうと思ったら
見事、忘れててさ。
けど、あの子はいいよ、大丈夫、平気だよって言ってくれて。
その後、父が女の子に私の家の連絡先を渡してたのを見た。
それで、絶対また遊ぼうねって何回もお互い言って・・・さよならしたんだ。


もう11年経つけどまだ覚えてる。やっぱ幼い時だったから強烈に覚えててさ。
けど、その女の子の名前も忘れちゃって・・・
あの子から連絡が来る事はなかったけど私はまだ覚えてる。
もしかしたらあっち側に行っちゃったかもしれない。
私の事も忘れちゃったと思う。ましてやここを見てるってこともないだろう。
けど、ずっと忘れないと思う。
ごめん。ここで言うべきではないだろうけど言わせてくれ。
約束果たせなくてごめんね。
大好きだよ。

以上、初めての学校の遠足を休んだ代わりに
とても大切な記憶を得られた入院生活でした。
ちょっとスレチだったかもwごめんw


295: 名無しさん@お大事に 2009/09/30(水) 08:11:54 ID:TfpVEI4M.net

>>294
スレチじゃないよ、良い話だなあ
彼女がこのスレを見て、連絡を取り合えたらいいね
病院に聞けば連絡先も分かりそうだけど…


299: 名無しさん@お大事に 2009/10/03(土) 16:12:54 ID:N51lN64s.net

いい年して…いや、いい年だからこそ?入院しますた……脳卒中です。
半年以上いたリハビリ病院での一日一日が、すべていい思い出!
入院前はうつ病をわずらっていて、もんすげぇクラ~イ性格で自殺のことばかり考えてた。そんな自分が、看護師さんたちに「明るいよね。大好き!」なんて言われるようになろうとは…。
はじめて歩けた時、ナースステーションから悲鳴のような歓声をあげてくれた人もいたなぁ。
「ワアッ、歩いてる!はじめは座ってることも出来なかったのにっ!リハビリってすごいんだねえ~!!」
めちゃくちゃ嬉しかった!
心のリハビリも、すごいんだよ! うつ病なんか、どこかにいっちゃったもん!
ちょっと自分の元気がないと、必ず笑わせに来てくれるナースマンがいてくれたし…。
ぶっちゃけ、病気に感謝してるぜ! 病まなければ、一生会えなかった人たちばかり…。同じ市内にいるのに。病気は、つらい。でも、悪いことばかりじゃないんだよ?(^-^)


300: 名無しさん@お大事に 2009/10/03(土) 23:02:49 ID:d4KfeSTy.net

>>299
リハビリがんばってください!
自分の弱さ、人の愛を知っている人は、本当は強いんです!


415: 名無しさん@お大事に 2011/07/14(木) 21:20:44.96 ID:zo67cmgB.net

同室の手術間近のおばあちゃん。
部屋が乾燥していて辛そうだったので、持参していた使い捨てマスクを分けてあげた。


ほんの1時間後、「さっきはありがとう、これほんの気持ちだから‥」と微笑みながら私の机に何か置いていった。
すぐに断ったけど、おばあちゃんは優しくずっと「気持ちだから」 って言うばかり。
結局受け取ってしまいました。



ラッピングされた包装紙の中には、淡いピンクの綺麗なハンカチが入っていました。
売店にいってどれがいいか選んでくれたんだろうなぁって思ったら、何だかほっこりした気持ちになりました。



おばあちゃん、ありがとう。明日一足先に退院するけど、手術が無事に終わることを祈っています。ハンカチも大切に使うね。


416: 名無しさん@お大事に 2011/07/15(金) 05:42:55.36 ID:PPVWEwLK.net

ばあちゃん・・・(´;ω;`)


722: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2014/12/14(日) 11:29:14.51 ID:NGkKqQjE.net

長いベッド上安静4ヶ月が解かれ…
病室から自ら車椅子でデイルームまで行くことが許された時。

その後、大学病院の広い中庭を自分に付いた看護実習生と一緒に
車椅子を押して貰いながら会話しつつ久しぶりに外を散歩した事。

その後も長く車椅子のまま入院してたけど、お世話になった看護学生の
卒業の戴帽式に出れたことかな…。


723: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2014/12/14(日) 11:47:18.28 ID:rmclFC9s.net

いい看護師さんになるだろうね


724: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2014/12/14(日) 12:23:38.50 ID:NGkKqQjE.net

>>723 そうなっていた。いまはどうしてるかは知らないのだが…。
自分はその後も続いた長い入院生活と長いリハビリを過ごしながら
晴れて正看護師として同じ大学病院の病棟勤務になった彼女の
ナース姿の頑張る彼女を見た事がある。何か嬉しくなったw
そして退院の時にナース帽を留めるピンをプレゼントした…。
これも良い思いで。


752: 名無しさん@お大事に 2015/02/12(木) 17:02:10.17 ID:hziczP7c.net

かなり大きい病院なんだけど
入院患者の精神面でのケアなどボランティアという位置づけなのかな
巡回してくれる人たちがいるんだけど
昨年の手述前、とにかく恐怖と不安でその人に来てもらった
ただ黙って静かに聞いてくれて励ましてくれる心の支えのような人
治療入院のときには必ず訪ねてくれて励ましてくれる
その人も感謝だったけど
前回入院のときには違う人が来てくれた
その人は一目で見抜いたのか、自分でできることはやってください
動けるものも動けなくなりますよ、そういう人をたくさん見てきました
全部主人がやるからやるからと奥さんの仕事を取り上げていたら
動けなくなりますよ
やれることはやってください というお説教でした

治療入院には主人も付き添いで泊まってもらっています
私が気管支が弱く呼吸困難のところに出くわし、今夜泊まりす!と宣言してから
その後の治療入院はず~と泊まってもらっています

そんな甘えが私に出ていたのかもしれない
もう70過ぎの方だったけど
ありがたいな・・と思った
その後は一日に洗濯、食事作りできることはやるようになった
命の糧のニンジンジュースも自分でおろして絞って
張り合いができた

病気が退散してくれるまで希望持って自分にできることは
やっていこうと思う
また次回来てくれたらお礼が言いたいなぁ


757: 名無しさん@お大事に 2015/05/30(土) 13:18:58.29 ID:3ZiuACZf.net

入院中、いろんな人がお見舞いに来た
弟に対して「大したことないみたいだから心配するな」
親戚に対して「ゆっくり治療に専念します、家をよろしくお願いします」
上司に対して「健康管理には留意していたんですが、すみません」
生命保険の担当者に対して「面倒かけてすみません」
友達に対して「担当のナース、カトパンみたいにかわいいぞ」
何でも言い合える友達って大切なんだな、と思った45の秋。


774: 名無しさん@お大事に 2015/10/10(土) 09:33:17.60 ID:n9f14wem.net

入院自体が初めてで不安で入浴介助も死ぬほど恥ずかしかったけど

有り難い>快適>恥ずかしい

と心境の変化があった
歩けない私にいろいろ手伝ってくれた看護師さん方ありがとうございました

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯53134
小児科に入院してた、まだ小5の頃
四人部屋で、20才だけど体がこどもの人と同室だった。喋ることも、満足に体を動かすこともできなかった人だった。
特に接点もなく退院して、そのあと先生がお亡くなりになったと教えてくれた
ああ、そういえば俺が退院する前に集中治療室に運ばれてたなとぼんやり考えて、病院の帰りにおばあちゃんが言ってくれた
「あんたがね、注射(自分で打たなきゃならない、怖くて毎日泣きながら打ってた)打つたびに、あの子拍手しててくれたんだよ。」
って。びっくりした。中々動かない体を動かして、そんなことしてくれてたなんて。
その瞬間にもっと挨拶してれば、とか、気付いてれば、ありがとうって伝えれなかったってボロ泣きした
あの子は天国で元気にしてるかなぁ
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク