【VIP】江戸時代の人はどうしてたんだよってこと てんこもり。


powered by てんこもり。

【VIP】江戸時代の人はどうしてたんだよってこと

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 02:22:46.32 ID:wVjhQY9k0

スズメバチの巣の駆除

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 02:23:36.82 ID:cqQmRD5q0
虫歯の治療

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 02:31:47.82 ID:CjZgtOu60
>>4 
引っこ抜いてた麻酔なしで 
手ぬぐいをおもっきり噛み続けてると歯がグラついてくるからそこを一気に 
だから歯科医はインチキ商売だった

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 02:38:50.65 ID:oOuKFSX9O
>>4 
江戸時代の死因ナンバーワンなんだがな 
入れ歯とかヨーロッパに輸出するくらい作ってた 
既婚女性の虫歯防止の代表格お歯黒のイメージ強いが、実は若者は白い歯がステータスだった 
だからマメに歯磨きしていた

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 02:32:53.17 ID:8ZPi/s130
ワキガ 

夏場は3回ぐらいシャワー浴びてるぞ俺

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 02:35:49.53 ID:m2C0lKC70
コンドーム

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 02:37:29.98 ID:CjZgtOu60
>>10 
魚の浮き袋から作ってた

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 02:36:02.76 ID:8ZPi/s130
盲腸 

ググったら江戸時代中期までは不治の病で死んでたってよこえー!!!



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 02:39:17.09 ID:CCSppi1N0

昔の歯磨きってどんな感じだったのか少し気になる


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 02:42:32.40 ID:ZTI+uepy0

>>19
ふさ楊枝っていう先が房状になった棒に塩をつけて磨いてた


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 02:41:31.99 ID:MIpx/PR70

ダニ駆除

そもそもダニの存在を知ってたのか怪しいが


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 02:44:42.18 ID:ygOT0Ye+0

生ゴミや下水処理
夏は悪臭が凄かったんじゃねーかなぁ


94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:04:02.91 ID:CjZgtOu60

>>31
糞の買取業者が周辺の農家に運んでたからな
文豪の日記で買取業者同士の奪い合いがあったとかいうのを読んだことがある


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 02:45:29.84 ID:YMixQ3sA0

>>31
同時代のヨーロッパに比べると江戸の町は遥かに清潔で世界でもトップクラスだったぞ


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 02:45:09.40 ID:oV+ULLxU0

欲求不満
風俗とかあったの?


284: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:37:16.47 ID:i1J8JyclO

>>32
日本ほど風俗が発展した国はない
明治に頭がおかしくなるまでは
童貞とか生き恥
男も女も体の理屈や生理が分かった年上に童貞、処女を捨ててもらうから
現代みたいに童貞拗らせる気持ち悪いのは少なかった
田舎ですら歩き巫女の裏商売とか後家さんとか
システムがあった
夏祭りとか


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 02:50:30.99 ID:YMixQ3sA0

吉原って性欲満たすために行く所じゃないからな


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 02:53:54.70 ID:87O1f8J8O

>>45
Kwsk
具体的にはどんな立ち位置だったんだ
金持ちが恋の駆け引きをたしなむとか
貧乏人が恋した遊女のために金つぎ込んだ話とかは知ってる


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 02:56:25.60 ID:YMixQ3sA0

>>56
だいたいそういう感じ
一流の花魁とかになると教養も備えているから来ていた学者先生に
ここ間違ってるんじゃないの?と指摘したこともあったそうな


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 02:51:04.85 ID:CctE0rML0

江戸時代にも俺みたいな社畜はいたのか気になる


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 02:51:57.81 ID:ZTI+uepy0

>>48
浪人以外の武士は全部社畜


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 02:59:59.64 ID:yr0Ig6r80

蚊対策


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:01:39.37 ID:ZTI+uepy0

>>75
蚊遣りという蚊取り線香的なものがあったし蚊帳もあった
小さい子は寝付くまでお母さんが団扇で蚊を追ったり


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 02:59:59.81 ID:zpiWiMHd0

江戸時代でも牛肉は闇で流通してたんだよね?
どんな食べ方してたの?塩焼き?


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:01:15.06 ID:YMixQ3sA0

>>76
山くじらって名前で流通してた猪肉は鍋だったが牛はどうだったかな・・・


80: キュア坊主 ◆Ocure013Nwik 投稿日:2012/08/16(木) 03:00:51.52 ID:iFTxVdfd0

一番不思議なのは白木洗い
室町時代以前から苛性ソーダと燐酸を使ってたとは言うけど、ゴム手袋無しでとか想像するだけで手が溶けちゃうだろ


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:03:55.20 ID:7VFJ/PlG0

薬を創った人は凄いと思う


マジで


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:04:48.77 ID:wVjhQY9k0

>>93
だよな、木の皮とか草とかどんだけ試したんだよって感じ


106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:05:30.60 ID:a7ugAmlZ0

>>93
この薬は・・・ペニシリンといいます!!


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:04:05.53 ID:h74QMhsT0

男色は普通だったというけど、ローションも無いのにどうやっていたんだろう
あとコンドームも無いのに病気なりまくりなんじゃないのか


101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:04:54.23 ID:CPBPp/Xc0

>>95
梅毒は新大陸発見から物凄いスピードで地球の裏側の日本まで伝わり大ブームに


225: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:29:08.77 ID:i1J8JyclO

>>95
ローションは昔からあったよ
今の体や自然に優しいナチュラルローションとかいって売ってる奴と同じようなのが
あと、性病の一つもなったことない人間は半人前のでき損ないって文化もあった(地域によるけど)


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:04:59.34 ID:zpiWiMHd0

大石内蔵助は大の牛肉好きって聞いた
やっぱ鍋なのかな?


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:05:29.86 ID:IL7SAHcj0

シャンプーとかどうしてたの?


112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:07:17.71 ID:a7ugAmlZ0

>>105
今なんかと比べ物にならない位空気がよかったからいらない
皮脂とか落とす位なら水で十分
ってどっかで聞いたな


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:08:43.34 ID:tteQ7PjF0

>>105
今調べたら、ふのりと小麦粉だってさww
海藻と小麦粉でつくられてたんだなぁ


135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:13:17.66 ID:IL7SAHcj0

>>112
>>118

サッパリしなさそうだけど、それが本来あるべき姿か。


116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:08:29.37 ID:LqtBMoIu0

ウサギの耳が羽みたいで、これ獣じゃないよ鳥だよモグモグってのがウサギの単位が1羽2羽な理由だった気がするから
少なくともそういう、四足の獣を堂々と食えない時代がどっかにあったんだろうけどそれっていつの話?
江戸以外?


121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:09:20.11 ID:WveZcQpT0

>>116
それって坊さんの話じゃなかったっけか


132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:11:08.33 ID:LqtBMoIu0

>>121
あー坊さんだけの話か
そういう政策みたいなのでそこらへんの平民も獣肉食えなかったのかと思ってた
なるほど


138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:13:46.97 ID:ZTI+uepy0

>>132
いや、政策ではないけど一般市民も四つ足は嫌ったよ
宗教的観念からね
最後の将軍の徳川慶喜なんかは豚肉が大好きで
「豚一公(豚好きの一ツ橋さん)」って蔑称的なあだ名つけられたりしたよ


125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:10:15.07 ID:ZTI+uepy0

>>116
戦国時代は籠城中に「四つ足は食えねぇ!」とか言ってる場合じゃないし
江戸に入ってからだろうな


126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:10:22.72 ID:h74QMhsT0

庶民でも日常的に穀物とか魚とか、当時としては世界的に見てもいいもん食ってたらしいね


380: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:52:26.15 ID:i1J8JyclO

>>126
江戸とか限定だけど
白米しか食わない(粋だったらしい)
でも中身は昔ながらの一汁一菜の質素な食事
でビタミン欠乏で脚気なったりとか

江戸辺りの食生活を計算すると
今の栄養学が成り立たないって(低カロリー過ぎて生きられない計算)
説もある


127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:10:28.37 ID:oOuKFSX9O

冷蔵庫はないから保存のために食べ物は塩漬けや味噌漬けや干物にした
豆腐なんかは朝作ったら晩にはいたむから時間が経つとドンドン安くなった
男の一人暮らしが多かった江戸ではこの調理が楽で手頃な豆腐のタイムセールに多くが群がった


141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:14:39.03 ID:USZIVF7O0

>>127
豆腐のタイムセールか
おもしれぇな


173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:20:27.63 ID:oOuKFSX9O

>>141
いなみに現在の豆腐一丁は江戸時代の4分の1サイズ
この現在の一丁ってのは当時の独り者がお手軽に食べられるように切り分けさせたサイズ
それがいつの間にやら(おそらく明治期だが)豆腐一丁の標準サイズになってしまった
近年コンビニで一丁の更に4分の1サイズが独り者用にと売り出されたのはまさに時代が繰り返した流れだな


179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:21:47.05 ID:hmSSqzp10

>>127
昔は料理は男が作るものとされてたからな


128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:10:29.65 ID:ogzjgAHz0

しゅずつ(←何故か変換できない)とかどうしてたんだろう


134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:13:00.10 ID:CjZgtOu60

>>128
基本的に東洋医学だから手術とかは無かったよ
縫ったり程度ならしてただろうけど

麻酔はなかったと思う


142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:14:46.98 ID:ZTI+uepy0

>>134
大阪あたりに門外不出の麻酔法考案した医者集団がいたはず


152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:16:16.95 ID:a7ugAmlZ0

今思い出したがUFOが海に打ち上げられた絵があったな
1
 


158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:17:38.58 ID:CjZgtOu60

>>152
あれキリル文字が書かれてたんだろ?
ロシアから長さてきた罪人とかじゃないかって話だけど


191: ローレンツカ ◆ROLEN2VK9k 投稿日:2012/08/16(木) 03:23:50.84 ID:HsgDQnVaO

>>152>>158
うつろ舟かな


199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:25:13.26 ID:CjZgtOu60

>>191
そうそう
不思議な話だよな


156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:17:02.41 ID:5Pm/BIFxO

江戸時代の人も鼻糞食べてたのかな?
そんな記録残ってたりする?


163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:18:40.91 ID:CPBPp/Xc0

>>156
ペリーは琉球の人が鼻を小指でほじるのをみて清潔な民族だと思ったらしい


157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:17:31.08 ID:IL7SAHcj0

氷はどっかから採ってきて保存してたの?


164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:18:47.99 ID:a7ugAmlZ0

>>157
作ってたんだよ


183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:22:49.03 ID:IL7SAHcj0

>>164
さすがにつくるのは冬場だけだよね?


189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:23:42.60 ID:a7ugAmlZ0

>>183
イエス
あとは保存しておくだけ


159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:17:43.37 ID:dfwogAM70

江戸時代の労働時間とか年間休日とか平均してわからないかな?各々深夜までやってる感じ?


192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:23:54.84 ID:oOuKFSX9O

>>159
だいたい月の内の10日ほど働くと家族5人(夫婦+子供3人)が1ヶ月生活できた
だから、働きたい時に働く
しかし、できれば働きたくないから夏は布団の真綿を、冬は蚊帳を質に入れてダラダラしていた


212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:27:40.72 ID:dfwogAM70

>>192
おいおいマジかよ。一人暮らしだったら2~3日働けばいいのか


273: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:36:02.95 ID:oOuKFSX9O

>>212
まぁ、そんなもんだ
江戸時代の関東平野は湿地帯で年中埋め立てや干拓と言った公共工事があった
だいたい朝から働いて3時には終了
一人暮らしなら、それを2~3日だな


161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:18:13.18 ID:a7ugAmlZ0

そういえばゴミ処理ってどうしてたんだろ
一箇所で埋めたり燃やしたりしてたんかな?


175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:20:45.10 ID:sjwfWgyd0

>>161
リサイクルは発達してた
生ごみは肥料
紙ごみは再生
木材は薪
それぞれの業者がいた


188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:23:35.02 ID:kgN05NPf0

庶民の税金ってどうなってたの?


222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:28:42.31 ID:oOuKFSX9O

>>188
町民は無税
農民は江戸時代がはじまった時に行われた検地で決められた収穫量に対して四公六民→五公五民
基本は稲に課税され、商品作物や野菜の類いは「やりくり」と呼ばれて無税
ただし、藩によって課税対象の作物はある


231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:30:11.67 ID:kgN05NPf0

>>222
>町民は無税

うらやまあああああああああ


204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:25:54.03 ID:zpiWiMHd0

江戸時代の人たちってアレルギーとか無かったの?


224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:29:06.98 ID:87O1f8J8O

>>204
そういや花粉症って現代に急にふえたの?
結局何が原因なんだっけ


226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:29:29.11 ID:CPBPp/Xc0

>>224
サナダムシがいなくなった事と関係があると聞いた


246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:32:32.88 ID:tteQ7PjF0

>>204
アレルギーって人間が持つ免疫機能の一つ。
細菌とかが体に入ってきたらそれに対抗するために抗体が作られるんだけど
その時にアレルギーを引き起こす抗体の産生は抑制される。

つまり何が言いたいかというと、昔は今みたいに滅菌消毒とかに疎かったから
結構細菌に感染してた。だからアレルギーを引き起こす暇がなかったわけだな。
アレルギーは「現代病」と言われるように、殺菌消毒滅菌ばかりの世の中では、
逆にアレルギーに過敏に反応する免疫機能が生み出されてしまったというわけさ・・・

よってアレルギーは(あったかもしれんが)少なかったのではないかな


207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:26:53.26 ID:kNBTjojz0

障害者の扱い
知能も身体的にもどう対処してたんだろ


217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:28:07.08 ID:CPBPp/Xc0

>>207
生まれたときにそれと分かるなら殺す
金持ちの家で殺さなかった場合は蔵や座敷牢で一生過ごす


233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:30:14.73 ID:ZTI+uepy0

>>207
八代吉宗の息子の九代将軍は知的障害あったんじゃなかったけか


235: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:30:57.58 ID:wVjhQY9k0

>>233
大河ドラマでもそんな感じだったね


243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:31:49.91 ID:CPBPp/Xc0

>>235
い~え~し~げ~は~!


236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:30:58.55 ID:z7ReHRYFO

生理
ナプキンとかあったの?


249: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:32:46.40 ID:kgN05NPf0

>>236
タンポンみたいな紙巻があったのと
ふんどしみたいな下着があったけど
多くは経血を止める技を持っていた


245: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:32:16.33 ID:3wG8RYij0

江戸時代は庶民でも読み書きそろばんができたというが
江戸時代の高学歴ってどこでなにを勉強すんだ?
医学、天文学、語学くらいしかわからん


263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:34:24.01 ID:kgN05NPf0

>>245
医学は基本蘭学を長崎に学びに行った


271: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:35:48.47 ID:zYikIxVX0

トイレ

当時もボットン便所だったんだろうけど、どうやって溜まったもんを処理してたんだろ
まじで気になる、尻を拭く習慣もあったのかも気になる


286: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:37:20.34 ID:ZTI+uepy0

>>271
今も田舎行くとロール式じゃなくて重ねた紙を置いてる便所あるだろ
あんな感じの紙を何枚か持って便所行くんだよ
汲み取りは業者がいる


328: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:45:28.07 ID:4Sh+AkRV0

>>271
業者が買い取ってくれたんだよ
長屋じゃ大家の収入になってた
ちなみに東海道中膝栗毛では弥次さんのションベンが大根と2本と交換されてた


350: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:48:45.26 ID:eJfdNM2D0

骨折とかしたら放置してたのかな?


356: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:49:36.43 ID:a7ugAmlZ0

>>350
折れ方によるが現代も固定して放置だぞ
薬で痛み和らげるくらいで


372: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:51:02.28 ID:J/uBx7TZi

>>356
あずみに骨折られた人が骨接ぎするとこめっちゃ痛そうだった


352: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:49:01.36 ID:N9Dd5hMC0

女のムダ毛処理
そもそもムダ毛という概念があったのかも疑問


374: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:51:24.88 ID:sjwfWgyd0

>>352
遊女は線香使って処理してたとか
腋毛は普通に生やしてた


407: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:56:46.31 ID:EhwLgzDL0

そういや江戸時代の人は天皇に対してどんな意識持ってたんかな?


434: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:01:27.93 ID:4Sh+AkRV0

>>407
詳しくは知らないけど川柳で
道鏡に根まで入れろと詔とか、道鏡に崩御崩御と称徳言い
とか詠まれてるぐらいだし、そう重いものでもないんじゃないかな


427: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:59:44.39 ID:CjZgtOu60

そーいや猫を飼い始めたのも江戸時代からみたいだのう
猫→寝子って当て字で花魁に人気あったそうだ
寒い日も比較的薄着だった花魁には足元で寝転がるヌコを可愛がるのが流行ってたらしいの


435: キュア坊主 ◆Ocure013Nwik 投稿日:2012/08/16(木) 04:01:36.60 ID:iFTxVdfd0

>>427
猫を飼い始めたのは平安時代から
一般庶民に広まったのが江戸時代くらい

鉤尻尾・ボブテイルの遺伝子は仏教伝来よりも早く九州方面から来た猫の血筋だってこないだ理系のVIPPERが言ってた


437: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:01:57.01 ID:3wG8RYij0

戦国=世界有数の銃保有国、幕末=海外の銃スゲー
ってなってるけど江戸時代って銃の研究・改良やめたの?研究者いないの?


447: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:03:56.39 ID:CPBPp/Xc0

>>437
戦争がないから発展しようがない
好き者が皿を何個もつけたり銃身ふやしたりとか実用性ない研究してたりはしてた
その結果幕末新式銃にフルボッコ


484: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:11:01.81 ID:oOuKFSX9O

>>437
徳川吉宗が研究するためにオランダからヨーロッパの銃と射手を呼び寄せた
呼ばれ射手は的に一発も当てることができなかった
フリントロック式銃は射撃時に火打ち石が銃を叩くために手元がぶれ、とても命中精度が低かった
更に時はくだって阿片戦争後に幕府の研究者が私費をなげうって、大量の銃をヨーロッパから輸入した
これらの銃を調べた幕府の射手はどれも照星が狂っていると指摘した


450: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:04:40.93 ID:PsLF/pTFP

大奥とか大名が室内犬で狆飼うのが流行ったりしたんだよね
狆って大人しいし綺麗好きだから飼いやすかったんだろうな


487: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:11:14.94 ID:SjvlEmkJO

>>450
天璋院篤姫は大の犬好きでよく狆を飼ってたらしいが
旦那の家定が犬嫌いだったから大奥に入ってから猫を飼ってたらしいな
だもんでその当時は大奥で猫飼いが大流行して、
天璋院の飼い猫のさと姫にはお付き女中が3人、年間200万くらいの費用がかけられてたとか


459: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:06:25.53 ID:kgN05NPf0

江戸から京都まで何日かかったんだろう


474: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:09:06.56 ID:4Sh+AkRV0

>>459
人によるけど12~18日


475: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:09:37.99 ID:CPBPp/Xc0

>>474
早いな 俺なら途中で野垂れ死ぬわ


502: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:14:01.11 ID:4Sh+AkRV0

>>475
ずっと歩きってわけじゃなくて東海道とかならタクシーみたいに馬に乗せてもらえたから
そんなにきつくはないかもね。


500: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:13:25.38 ID:Tr26vDdsO

友人や知人同士でホモセックス行為に及ぶとかはあったのかな
現代みたいに、友達同士でとか酒のんだ勢いでとか
あと商家の美少年丁稚小僧が主人や番頭さんに手込めにされたりとか
美少年丁稚小僧同士が夜中に丁稚小僧の集団寝部屋で声を抑えつつ互いの身体を貪りあうとか


530: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:18:43.61 ID:Tr26vDdsO

>>500
鬼平半科帳で同心の木村忠吾がホモで浪人の盗賊頭とうどん屋で知り合って、
レイプ寸前までいった、という話があるよ


523: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:17:43.44 ID:SjvlEmkJO

>>500
美形で有名な土方歳三がショタ時代に丁稚奉公先で番頭に犯されそうになって
夜中に実家まで走って逃げて帰ったってのはわりと有名な話だよね


517: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:16:17.50 ID:DRDR/3R80

大工さんの一日
・朝、今日の仕事に必要な道具を揃える。使わないやつは質屋へ
・質屋で都合したカネ持って仕事にGO
・夕方、働いてもらったカネで質屋から道具を買い戻す
・残りのカネで晩ご飯
・まだ余ってたら賭博で「宵越しのカネは持たねぇ」をやる
・見事にプラマイ0
以下ループ

みたいな話聞くけどさ、ホントなの?
大工とかの職人だけ、そんなにフラフラしてて
ただの一町民はやっぱり、盆正月以外は毎日12時間労働


532: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:19:06.69 ID:PsLF/pTFP

>>517
大工さんは江戸の花形職だから、仕事たくさんあったしねえ
火事ばっかだから大工さん儲かった


596: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:36:56.26 ID:wVjhQY9k0

将軍と同じでお代官とかお奉行様みたいな役人は世襲なん?
科挙みたいに町民が勉強して試験受けるとかはなかったん?


611: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:40:58.39 ID:iDIPKJfOO

>>596
基本的には世襲で後継ぎいなかったら養子をとってという感じだろうな
勉強も死ぬほどすれば学者みたいになって召しかかえられてそこから…とかはあるかもしれんが


603: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:38:30.23 ID:87O1f8J8O

無恥なこと聞くけどアスリートっていたん?


608: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:40:19.22 ID:wVjhQY9k0

>>603
武道の達人はいたけど、陸上とか球技系のいわゆるスポーツは無かったんじゃないかな


610: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:40:57.36 ID:p+sjZuoA0

>>603
現代のアスリートが企業の広告塔のようなものと考えればいないのかな
相撲取りは神事もかねてるからアスリートというとちょっと違う気がするし


617: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:42:02.02 ID:J/uBx7TZi

>>610
物言いが間違ってたら切腹とか聞いたことあるね


626: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:43:45.89 ID:8kFQOvWi0

火事になると凄い勢いで燃え広がって人が死にまくったらしいね
だから火に関する罪は鬼の様に重かったとか


633: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:45:09.73 ID:a7ugAmlZ0

>>626
消せないからな
火消しの仕事は家を壊す事
そういう損害賠償的な物も大きかったかもしれん


681: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:54:00.67 ID:feturPdb0

>>626
太平洋戦争の頃ですらアメ公が「ジャップの家は紙と木の草でできている」といったくらいだからな。


636: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:45:41.15 ID:oOuKFSX9O

江戸時代の油はカヤの油が一番安価で普及していた
胡麻の油はかなり高価
菜種や紅花も当時はけっこう良いお値段


654: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:49:33.27 ID:kgN05NPf0

ヤクザの元って火消し?船乗り?


658: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:50:40.48 ID:a7ugAmlZ0

>>654
火消し
厳密には暴力団と任侠はルーツが違うからな


670: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 04:52:16.76 ID:kgN05NPf0

>>658
警察につながっていく職業と
ヤクザにつながっていく職業が一緒のような気がしてた


941: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 08:00:12.65 ID:i1J8JyclO

>>670
桜の代紋か
組の代紋かな違いなだけ


732: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 05:05:00.83 ID:ixVHsu5o0

そういえば罪人って本当に
手を縄で縛られてギザギザの板の上で正座させられてたのかな
あれ拷問だよなマジで


737: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 05:06:24.34 ID:q6TtPoo10

>>732
なんかそういう博物館あるよね
子供の時に親が連れてってくれたけど
新手の嫌がらせかと思った


740: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 05:06:45.97 ID:PsLF/pTFP

>>732
その上に石置いてくんだよね
石抱きの刑
でも拷問があったからこそ、日本のSMの縄文化が花開いたわけで


735: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 05:06:05.09 ID:DWOHQfHm0

江戸って下水処理がちゃんと整備されてたって本当?


752: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 05:11:44.10 ID:feturPdb0

>>735
路上にうんこ投下してたパリとは比べ物にならないくらい衛生的だった。
江戸では人糞の商売があって、買い取られた人糞は肥料になった。

金持ちの家の人糞は栄養価が高い肥料だったから高かった。


756: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 05:13:22.85 ID:DWOHQfHm0

>>752
マジか、ありがとう
金持ちの糞が高いなんて初めて知った


785: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 05:26:11.65 ID:KEFDaXtS0

祖先が穢多非人だった時の衝撃波


795: キュア坊主 ◆Ocure013Nwik 投稿日:2012/08/16(木) 05:29:10.36 ID:iFTxVdfd0

>>785
エタ=軍需産業従事者として扱われる皮革職人の末裔、農民にとっては雑事もこなしてくれる頼れる守り手である
夙=同様の理由で隔離された竹細工職人の末裔、生活に密着した真の職人といえる
その他非人職=芸能や古い宗教の担い手、オーパーツ的な知識を継承する文化人の末裔

なんの衝撃だよ


797: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 05:30:51.18 ID:DWOHQfHm0

あ、そうそう
江戸時代っていえばあれだよな、生類憐みの令
あんなマジキチ法案守る奴なんていたの?


798: キュア坊主 ◆Ocure013Nwik 投稿日:2012/08/16(木) 05:31:50.35 ID:iFTxVdfd0

>>797
狂犬病対策としては一定の成果を挙げてるわけだし、みんなそこそこ守ってたんじゃないの?


799: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 05:33:00.14 ID:DWOHQfHm0

>>798
マジかよ…
蚊も殺せないんだろ…?


805: キュア坊主 ◆Ocure013Nwik 投稿日:2012/08/16(木) 05:37:26.98 ID:iFTxVdfd0

>>799
流石にそこまで徹底は実際にはしてなかったんじゃね?
「そのくらいの気持ちで」ってことだろ


809: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 05:38:30.62 ID:PsLF/pTFP

>>805
馬を捨てたら島流し、蚊を殺したら解雇だってさ


804: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 05:37:09.79 ID:YMixQ3sA0

>>802
あと生類憐みの令って何度か出されて
だんだん内容がエスカレートしていったみたい


807: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 05:37:36.28 ID:SjvlEmkJO

厳密には「生類憐みの令」って令は無いんだよね、綱吉の治世時に数々出された殺生に関する様々なお触れの総称
「生類」の中には人間も含まれていて、
初期の頃は「無闇な人斬りはするな」「家畜の死体を野晒しにするな」「旅館は病人や妊婦を大切にしろ」とか
それまでの戦国時代を引きずってた血生臭い倫理観をグッと近代的なものに近づけたとして評価されてる

856: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 05:51:45.82 ID:SjvlEmkJO
綱吉の子供のエピソードといえば鶴字法度も有名 
娘の鶴姫を溺愛した綱吉が、鶴姫以外には名前に鶴の字を入れたり家紋に鶴の紋様使うの禁止!って言い出したから 
鶴の字が屋号に入ってた商家は看板から着物から暖簾から台帳から1から作り直し、 
歌舞伎の中村座は紋を鶴から銀杏に変更、 
井原西鶴も雅号を井原西鵬に改名したりと大騒ぎになった

858: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 05:52:58.41 ID:DWOHQfHm0
>>856 
悪政以外の何物でもないなwww

871: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 05:57:49.56 ID:kgN05NPf0
>>856 
ひどい親馬鹿を見た
 

848: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 05:49:24.82 ID:3wG8RYij0

江戸時代って米ばっかり食ってたから脚気になったらしいが
何で米ばっかり食ったの?味噌汁やおかずはどうしたの?


859: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 05:53:39.61 ID:iDIPKJfOO

>>848
庶民は雑穀とか入っている事が多かったから脚気は逆に贅沢病だったと聞くが
あとは今よりパンとかラーメンとかが無い分割合が高いんじゃね


865: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 05:55:16.69 ID:YMixQ3sA0

>>859
白米が食えるってのが江戸だから脚気は江戸の風土病だと思われてたらしい
旅に出れば宿とかで問答無用で雑穀食わされて治っちゃう


866: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 05:55:32.86 ID:SvUSy+e30

>>859
江戸の町は比較的裕福で庶民でも白米食べてたから脚気は多かったらしい


873: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 05:58:21.97 ID:iDIPKJfOO

865-866
なるほど
やっぱり江戸は裕福なんだな


971: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 10:27:50.65 ID:i1J8JyclO

>>873
見栄っ張りで粋を気取りたがるから
白米ブームでみんな真似した
需要があるから高いとは言えそれなりに安くなるから白米ブームは続いて
1日二食の一汁一菜な質素な食事だから、直ぐにビタミン欠乏で脚気に

日本人が流行りだけは身分不相応でも見んなるのは
昔からの伝統


178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/16(木) 03:21:30.25 ID:cR5xrZx30

なーんか江戸時代でも生きていけそうな気がする
むしろ今より自由で規制もないから、望む生活が出来る気がする

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯53647
南方仁がおればワシは死なん
♯53648
出会い茶屋とか会ったんだろ
楽しそうだよな
♯53654
鶴字法度程度が悪政になるなら歴代の中華皇帝は暴君だらけだな
♯53662
ノミ・ダニ・シラミがいて当たり前だったんだろ?嫌だよ。
現代に生まれて良かった。
便利で衛生的で盲腸で死ぬことなどほぼ無い世の中にするために国民は奴隷労働してるんだけどな・・・仕方ないな
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク