【生活】今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 てんこもり。


powered by てんこもり。

【生活】今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験

796: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/06/26(木)19:30:35
大学の卒業旅行で友達数人と東北の温泉に行ったとき、
サトエリの身体に小雪の顔を乗せたみたいな
同性から見ても惚れ惚れするような美しいお姉さんがいて、
身体を洗っているその人を湯船の中からウットリ見てた。
そしたらその人が突然立ち上がって
棒状にしたタオルを股の間にくぐらせて
両端を前後に交互に引っ張りながらデリケートな部分を洗ってた。
(通じるかどうか分からなくて絵を描いてみたが超難しい)
なんかもう、その姿をショックでショックで・・・。
お風呂を出るまで誰もウンともスンとも言わなかった。
あんな綺麗な人でもこんな洗い方するのね、と衝撃。
no title

798: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/06/26(木)19:42:10
>>796
上手にかけました

10: 名無しさん 投稿日:2014/04/20(日)20:48:47

高校時代、自転車漕いでたら左の肩にものすごい衝撃。
咄嗟に「撃たれた!?」って思うくらいの。
コケそうになりながら停まって、左肩を見てみたら、

カブトムシが。

立派なオスでした。
通学用の銀チャリで30㌔オーバーとかで走ってたからなのか、とんでもない威力でした。
2週間くらい肩のアザが消えず、プールの時期でやたら目立って、高校の先生に虐待を疑われたのが面倒でした。


12: 名無しさん 投稿日:2014/04/22(火)09:49:22

京浜東北線に乗って、ぼーっとしていたら
私の目の前で男が男を痴漢していたこと。
どうやら2人は合意の上でやるプレーだったみたいで
私が呆然と、しかしガン見wしている事に気付くとやめて
次の駅で2人しておりて行ったよ


13: 名無しさん 投稿日:2014/04/22(火)11:46:49

昨日、仕事から帰る途中に男女の罵り合いが聞こえた。
怖いながらも野次馬してみると、一軒家の二階の窓から
お婆ちゃんが身を乗り出して、玄関の傍には高校生ぐらいの男の子が居た。
なんだ、家族喧嘩かぁ?と身を潜めて様子を伺ってると

婆「だからっ!何時に帰ってくるのか言えよ!」
孫「夕方だっつたろうが、耳遠いのかババア!」
婆「いらんもん食ってくんじゃねーぞ!!」
孫「うるせーよ!金ねえから食えねえよ!!」

罵り合ってるように見えて、この口の悪さが当たり前なんだろうな。
こんな漫画みたいな家族が本当に居るとは思わなかった。


19: 名無しさん 投稿日:2014/04/24(木)08:43:09

ほのぼのした衝撃話。ちょっとオカルトw

大正生まれの祖母はとある旧家のお嬢様だった。
が、名はあるけどお金がない典型的な没落華族の出身で
一回り以上も年上の成金の息子と大人の事情で結婚。
昔の写真を見せて貰ったことあるけど、それはもう美人さんだった祖母は
好きな人もいたらしいし、モテモテだったという本人談も頷けるほど。
対する祖父の方は当時でも低身長の痩せ細ったしょぼくれ男だったけど
祖母に一目惚れで結婚して、死ぬまでその気持ちは変わらなかったらしい。
祖父が死んだのは私がまだ小さい頃だったけど、
私の記憶の中にある祖父はいつもニコニコしてて
よく肩車して野球観戦に連れて行ってくれた大好きなおじいちゃんだった。
祖母の方は逆に気位が高くて、難しい人だった。
父は長男なんだけど、祖母が嫁になる女性を吟味に吟味を重ねてるうちに
勝手に恋愛結婚してしまったものだから、うちの母はずいぶん虐められた。
その姿を物心ついた時から見て育ったので
祖父のことは好きだったけど、祖母は大嫌いだった。
だけど祖母は機嫌のいいときは母を虐めることもなかったので
なるべく祖母の部屋に行って三味線を聞いてあげたり
一緒にテレビを見ながらおしゃべりに付き合ったりしてた。
“いい孫”ではなく、母の為にそうやってた。
祖母には友達がいなかったから。

その祖母がよく話していたんだけど、祖母の部屋によく死んだ祖父が現れたらしい。
「おじいちゃん、おばあちゃんのこと大好きだったから
 死んでも会いたいんじゃないの?」
なんて言うと、どうもこのおじいちゃんの霊、完全な形で現れないらしい。
箪笥の陰から半身だけだったり、天井から上半身だけだったり
常に身体の半分だけ出てきたらしいんだな。
で、祖母はいつも
「ああいう中途半端なところが好かんかった。
 出るなら出る、出ないなら出ない、はっきりさせんかい」
と怒ってた。(まぁ半信半疑だったけど)
その祖母が95歳で大往生して数日後の夜。
なんとなく寝付けなくて布団の中で寝返りうって逆方向に横向きになったら
目先の畳から肩から上だけ祖父が現れた。
怖いっていう感覚はなくて「あ、おじいちゃん・・・」って感じ。
記憶の中と変わらない笑顔でこちらをしばらく見ていたが
「ばあさんのこと、ありがとな」と言ってフッと消えた。
正直ウトウトしかけてたような気もするから夢だったのかもしれんが、
祖母が言ってた通りだと思うとなんか笑っちゃった。


20: 名無しさん 投稿日:2014/04/24(木)12:42:28

>「ああいう中途半端なところが好かんかった。
>出るなら出る、出ないなら出ない、はっきりさせんかい」

いいなあこのくだりw


33: 名無しさん 投稿日:2014/04/27(日)23:34:00

ちょっと不謹慎ではあるけど・・・。

お祭りごとや楽しいこと、賑やかなこと、綺麗なものが大好きな義母が
ある日、クリスマスイルミネーションで家でもやりたいと言い出した。
実はその時の義母、癌で余命宣告を受けていて
家族で過ごす最後のクリスマスだと思っていたらしく
一度でいいから自分の家もテレビや雑誌で紹介されていたような
綺麗なイルミネーションで飾って、素敵なクリスマスの思い出を作りたいと。
それで私や夫や娘たちがカタログを貰ってきて義母が気に入ったものを買い求め、
ご近所さんの中でも断トツに素敵に飾ったんだ。
そしてイヴ当日には大きなMerryChristmas!の文字を飾る予定で
義母はワクワクワクワクしてた。
ところが、イブの日、隣家のご主人が急死した。
白黒幕におおわれた隣家の隣でイルミネーションをというわけにはいかない。
残念だけど仕方がない。
義母はあっさり気持ちを切り替えて片付けを始めた。
そして義母は次のクリスマスを迎えることはなかった。
毎年クリスマスイルミネーションを見る度に義母のことを思い出してしまう。


43: 名無しさん 投稿日:2014/04/28(月)22:23:47

本屋で本を選ぶのに夢中になっていたら、人の気配を感じた。
振り向いたら、中学生くらいの子が私のスカートのなかを盗撮。
驚きのあまり固まった。その隙に中学生は逃走。
いまから何年も前の話だから、彼も大きくなっているとは思うが、
あの年からそんなんじゃ色々と心配な気がした。


44: 名無しさん 投稿日:2014/04/29(火)05:42:12

去年、人生初めて電車の人身事故に遭遇した
と言っても、乗ってた電車が止まって「人と接触した」とアナウンスが入ったから知ったので、現場を見たわけじゃない

事故の処理が終わって電車待ってたら、なんかうっすら生臭い
ホームが濡れてる
……ちょうど事故った所で電車待ちしてたorz
とりあえず気にしないようにしてたら、隣にいた中学生が線路を覗き込んで、写真を撮ってた
それをニヤニヤしながら友達に見せてたんだけど、友達は嫌な顔したり引いたりしてた

彼は何を撮ったんだろ。なんで人にみせたんだろ
そういうことできる精神にびっくりした


61: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/04(日)13:21:43

俺の母親は華道が趣味で、地元の小さな流派だが
若いうちから師範の免状も持ってた。
もっと上の先生の教室で補佐みたいなことをしてて
普段からわりとよく着物を着ていたんだ。
そんな母を俺は子供心に美しいと思ってたし自慢だった。
うちには父方の祖母が同居してたんだが、
この祖母が糞ババアのテンプレみたいなやつで
母によく嫌味を言って虐めていた。
だけど母はそれをいつもクールにスルーしていたが
たまにクワッと険しい顔になるときがあって
そうなると祖母も言い過ぎた!とでも思うのか
急にビクビク母の機嫌を取り出すのが
意味不明というかよく分からなかった。
機嫌を取るぐらいなら最初から嫌味とか言わなきゃいいのにとか
睨まれたぐらいでひるむようなタマか、とか。
俺が中学に入ったばかりの頃にその祖母が死んだんだが、
お通夜のときに、叔父や叔母たちが笑いながら
「お母さん(祖母)も最後まで○子さん(母)にはかなわなかったわねぇ」
とか言ってて、なんのこっちゃと思って詳しく聞いてみたら
昔、曽祖父の法事の時に、母が祖母をグーで殴ったことがあったそうだ。
祖母は嫁としての母を最初から気に入ってなかったらしく
いつものように嫌味を言い続けてて
母はこれまたいつものようにスルーしてたそうだ。
その場にいた叔父や叔母は下手に注意するとエスカレートするのが分かってたから
黙って母と一緒にスルーしてたらしい。
ところが、それまでスルーしていた母が突然立ち上がって
祖母をグーで殴ったらしい。
その時に祖母は鼻骨を骨折して、そのことを死ぬまで恨んでいたとか。
祖母の鼻が微妙に歪んでるとは思ってたが、それでか~と納得。
お葬式が終わって一段落したときに、
母に「何言われて腹が立ったの?」って聞いてみた。
そしたら「おまえがお父さんの子じゃないなんて言われたら
そりゃあ殴るでしょ」とサラッと言われた。
母には逆らわんとこ、と思った中一の夏。


62: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/04(日)13:30:35

母ちゃんかっけえ!
息子と自分の名誉のために
戦うべき時に戦うとは
武士の娘か!って感じ。
師範のお免状を
お若いうちから貰えるのは
継続と努力の賜物と思われ。
ここからも母ちゃんのかっこよさが
うかがえる。


64: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/04(日)14:07:10

イメージ画w
no title


110: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/09(金)21:27:39

生後2ヶ月の次男が先天性鼻涙管閉塞だと診断され、その日のうちに目頭から細い針金のような物を入れられたこと。

生後1ヶ月ぐらいから、やけに目ヤニの多い子だなと思っていたけど、良く泣く子だったのでそのせいだと思ってた。
ある日ついに目ヤニで目が開かなくなって、これはさすがにおかしいと思って眼科を受診したら、衝撃体験することになった。
眼科医「お母さん早めに気がついて良かったですね。すぐに処置しましょう」と言われ処置室へ移動。
眼科医「今から塞がっている鼻涙管の閉塞部を突き破るので、赤ちゃん泣いちゃいますけど大丈夫ですから」と言いつつ見せられた細い針金。
後から調べてブジーという物だと知ったけど、見せられたときは本当にただの針金にしか見えなかった。
一応「他に方法はありませんか?」と聞いてみる。
眼科医「マッサージで治る場合もありますが、この方法が1番確実ですし、閉塞を長引かせると良くないですよ」と一刀両断されてしまった。
処置の間、私は外で待たされるのかと思いきや、「処置が終わったらすぐ抱っこして安心させてあげてください」と言われて
我が子の目頭に針金が入っていく瞬間と同時にギャン泣きもしっかり間近で見聞きしました。
必要な治療とわかっていても、衝撃的すぎて私も涙目&想像して鳥肌な体験でした。
その夜、帰宅した旦那に説明したら「俺もそうだったらしいよ」と聞かされ、遺伝だったのか!?と再び衝撃。


123: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/11(日)01:00:14

もう十数年前のことだが、当時すごく驚いた出来事。

義実家に同居してた義理の伯母が亡くなった。つまり旦那の母の姉。
心不全とのことで、急ぎ駆けつけ通夜と葬儀の手伝いをした。
旦那には弟がいて、結婚して隣町に住んでいたが、夫婦共々葬儀の時は全く手伝いもせずお客のような

顔をして座っていた。というか完全に客。窘められてもどこ吹く風。

その後遺産の話など出たが、生前に話し合いがついており特に揉めることなく終結。
やれやれ無事に終わったとほっとしていたら、四十九日が終わってから爆弾が落ちた。
(地元では四十九日が終わってから香典返しをする習慣だった)

義弟嫁、ご近所から預かった香典を着服していた。(義弟は知らなかったそう)

伯母は昔、義弟夫婦の住んでいた近所で長年暮らしており、身体を悪くしたので義実家で暮らすことに

なったのだが、ご近所さんとは細々とお付き合いが続いていたらしい。
ご近所さんたちは訃報を聞いて義弟の家に行き(この時義弟は不在)、葬儀のことについて聞いたとこ

ろ、義弟嫁に「身内だけでやるのでご遠慮ください」と言われたので、香典を預けたのだそうだ。

義父と義母が大慌てでご近所まわりをして、香典を下さった家を探した。
この頃には義弟夫婦は遠くに引っ越しており、香典を預かった時には既に引っ越し数日前だったとのこ

と。つまり確信犯なのは間違いなく、義父や旦那たちが激怒して突撃すると、義弟嫁は自分の実家に逃

げ込んでしまった。嫁実家は「うちの娘がそんなことをするはずが…」とのらりくらりと逃げるだけ。
この件はこじれにこじれ、結局、義弟は離婚した。

その後のことは詳しく教えてもらってないのだが、返金はされたものの謝罪もなく、結局うやむやのま

まらしい。
しかし、どう考えても絶対バレないはずはないのに、よく香典泥棒なんて出来たなあ。


125: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/11(日)07:29:38

すげぇ!身内の香典盗んだんだ。
引っ越すからって馬鹿なんだね。


126: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/11(日)09:36:26

なんにせよ、手癖の悪いやつと縁が切れてなにより。


177: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/14(水)11:15:05

正月にひさびさに帰省した
たまたま小学生時代の友人Aと再会したので、Aに声かけてもらって
当時の友達5人で飲みに行った

俺は既婚者で、嫁さんは妊娠中だから里帰り中
一人で正月を過ごすのもむなしいからひさびさに帰省して実家で正月祝った、と話したら
いきなりBが激怒しだして「順番守れ」とか言い出した

順番って言うからてっきりデキた→結婚だと間違えられたのかと思って
「いやちゃんと順番守ったよ。入籍してからの妊娠だし」
と説明したがBはヒートアップする一方でついにビールをぶっかけられた
AがBをなんとか止めて、俺に「今日のところは帰れ」て言うからそのまま逃げ帰った

あとで金を払ってないことを思い出し、翌々日にAの家に行ったら
小学生時代にグループのリーダー格であったBが
「リーダーの俺をさしおいて結婚とかナマイキ」「リーダーが結婚するまでなぜ待てなかった」
とお怒りだったらしい…
いい歳こいて小学生時代の序列をまだひきずってるやつがいるのかと衝撃だった
そしてグループで俺しかまだ結婚していないという事実もいささか衝撃だった
ちなみに俺は35歳です


178: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/14(水)11:54:31

38才で彼女すら出来たことのない俺に謝れ


179: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/14(水)12:32:09

>>178
ごめんなさい


185: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/14(水)15:53:50

我が家は父親がDV気質だった。

主に身体的、精神的なものが中心。母も俺も姉も何かと因縁つけられてはブチギレられ、暴言暴力の嵐。三人ともサンドバック状態で恐怖の生活を強いられていた。

俺が中三になり高校受験を控えていた頃、志望校について父親から「お前の偏差値じゃ到底無理だ。俺の希望する高校にしろ。お前程度の頭ならこの辺が妥当だ。」と罵られた。

父が進める高校は俺の志望校よりも偏差値ははるかに下。しかも以前に担任から「ここの高校なら安泰だ。」と言われていてそれを伝えても真っ向から否定。俺は悲しくて泣いた。

すると隣で一部始終を聞いていた姉が「ちょっといい加減にしなよ!弟の何分かってもの言ってんのさ!」と怒ってくれた。そしたら父は何時もの如く暴れだし姉に暴力を振るい、目の前で姉が大事にしていたものを破壊した。

プルプル震えて怒りを堪えながら泣き出す姉。なんか物凄く悪いことしたなぁって思う。
だがついに怒り狂って鬼神と化した姉が動きだす。

その騒動の直後、父はリビングでうたた寝を始めた。そこに姉が静かに近づいて行き横たわる父のそばにしゃがみ込んだ。
何すんだろ、と思って見てたら、父が急に目を見開いて悶え始めた。
よく見ると姉に股間を鷲掴みにされてた。で、姉笑顔で右手に力を込めながら「ねえ、さっきのこと謝る?謝んないとやめないよ?」と。
父はもがきながら「はい!!わかった!!俺が悪かったからやめて!!ぐぁぁああぁぁ…」と叫んでいた。

だが姉は続けて「なら、さっき壊したの弁償して、弟を自分の希望する高校に行かせると、約束する?」と言うと「はい!!はい!!もうやめて潰れちゃう…」と必死にジタバタしていた。

「これ以上私達に暴力振るったり罵倒したりしたらまた同じ目に遭わせるからね。」と呟いて股間から手を離すと激しく泣き出す父。思いのほか同情してしまった俺は暫く父の背中をさすっていた記憶がある。

それから父のDVは無くなり、姉は壊されたものを弁償してもらい、俺は希望する高校へ無事に進学出来た。

この一件をキッカケに俺は姉を怒らせないようにしよう、そう心に誓ったのであった。


186: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/14(水)15:59:26

>>185
ねーちゃんカッコイイ


188: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/14(水)16:58:24

ちんちんがヒュンッてなった


226: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/16(金)17:40:35

先日話題の痴漢冤罪に遭遇したこと

俺は大学生で電車通学なんだけど、朝の満員電車でデブスなJKが
右のオッサンに尻を触られてた
おとなしく触られてる様子だから騒がれたくないんだろうと察して
俺も特に注意はしなかった

しかし数駅して突然「やめてください」と後ろのイケメンを攻撃
「え?」みたいなイケメンに「もう触るのやめてください!」と続ける
デブスJKを触るはずもないもないイケメンは、動揺した様子でありつつも
丁寧にあくまでも紳士的に、スマホをいじっていたから両手は塞がってたこと、
触りようがないことを説明するが、デブスJK納得せず

仕方ないので斜め後ろにいた俺が「その人本当に触ってないですよ」と助け舟を出した
でも「ずっと触られてた!」と納得しないJK
関わりたくなかったけどイケメンが冤罪に陥れられるのは余りにも気の毒なので
「いや、触ってたのは隣のオッサンで、後ろの人はずっとスマホ触ってましたよ」と説明した

JKはそれまでどこを触られたということは一切言ってなかったから
そこでやっと俺の目撃証言を信じた。がそのJKはイケメンに謝るどころか
「じゃあなんで捕まえてくれなかったんですか!」と怒りの矛先を俺にチェンジ
オッサンは、イケメンに注目が集まってる間にとっくに逃げてた
JKは俺のせいで犯人が逃げたと俺を責める責める


274: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/18(日)12:24:32

大したことではないけれど、自分には衝撃的で笑ってしまったこと。

ドラッグストアで宝くじのようなものをやっていて、はずれくじを5枚集めると再挑戦?というものがあった。
自分はそれだけの買い物をしないから捨てたのだけれど、隣にいたおばさんが「はずれを持ってませんか?」と声かけてきた。
再挑戦?の品も自分にはどうでもいいもので(旅行とかそんな感じ)そんなものの為に、見知らぬ人に声をかけることができるというのが凄く衝撃的だった。

どうしても欲しかったのかもしれないけど、どうしても欲しいなら、金出していけばいいし、できないなら諦める、足るを知れと思う。


326: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/23(金)06:51:52

私が小学4年生の時にDQNに喫煙を注意したら逆ギレされて、絡まれた私と友達を一緒にいた5年生の兄が庇ってくれたんだけど
その時兄が恐怖のあまりおしっこを漏らしてしまったことが衝撃だった。
兄は小学生ながら柔道をしてて普通の倍以上の体重の大柄な体格(今思えば太ってるだけ)で強いはずなのに
相手は年上(多分中学生だったと思う)とは言え半分は女子だったのに、
抵抗もせず妹の前でおしっこを漏らして恥ずかしくないのかと勝手に裏切られた気がしてかなり軽蔑した。
私が相手にビビってなかった分余計に兄が情けなかったけど、今は兄の優しさと勇気がわかる。
散々笑い者にされて解放されたけど、なんで手を出さなかったのかと兄を責めた自分が恥ずかしい。
友達は普通に感謝してて今でも兄を尊敬の眼差しで見てる。兄が女慣れしてたらカップルになってたかもしれない。まあ未だにフラグは折れてないけど。


333: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/23(金)16:40:48

平和ボケって怖いな
柔道やってても所詮小学生
高校生に本気になられたら勝てるわけないだろ
高校生大勢に囲まれて相当怖かったろうに
しかも妹に何かされてしまうかもしれないというプレッシャー付き
いざ実際に手を出されていたらビビってなかったのになんて強気言えなくなる癖に
下手に抵抗してたら全員ボコボコにされていただろうし
ノリでもっと酷いことされたかもしれない
お兄ちゃんが大恥かいたおかげで許してもらえて良かったね


403: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/27(火)10:32:45

>>400
リア充すげえ。って弟が特別だと思うから気にすんな。


369: 名無し 投稿日:2014/05/25(日)10:33:08

何年か前に、光宙を見かけた時だな。
成田空港に居たのだが、おばさんの声でピカチューを呼ぶ声が聞こえてきたんだよ。
これはもしやあの伝説の光宙かと思って周りを見回したら、黄色い服をきた4~5歳の男の子が母親の方に向かって走っていた。
光宙なんて名付ける親は金髪のDQN系だろうと思っていたのだが、黒髪短髪の普通のおばさんだったな。


370: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/25(日)10:37:38

>>369
やべーwww伝説に出会ってしまったんだなwwwww
山登りしてて「ウラン」ちゃんに出会った時より衝撃的だわ


371: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/25(日)12:26:03

>>369
ピカチュウマジでいるんでチュウ


377: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/25(日)17:15:13

2ちゃんや発言小町の釣り投稿をドヤ顔で解説してる本を
立ち読みしてたら自分の投稿が釣り文として解説されてたことが衝撃だった。
読み返すと確かに釣りっぽいエピソードに見えるけど、釣りじゃねえw

本人はこのスレ見てるようだから言っとく
これ以上養分与えても仕方ないから本は買わなかったし
どのエピソードかもここでは書かない

まぁせいぜい釣り釣り言って、ゆうちゃん擁護した江川みたいに
いざってときの大ネタに騙されて恥かいてくださいなw


378: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/25(日)17:32:32

>>377
これか?
タイトルしか見てないが、ネット釣り師が~なんて書いてある割に裏とってないのか
こんなチラ裏で儲けられるとかその手口はこんなに凄いwwww
no title


379: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/25(日)17:42:58

学校に登校中、刃物を振り回して交番を襲撃している女性に出会ったことある。
お巡りさんは暴風雪用の扉を押さえつけて、対応してた。
自分は反対の歩道を歩いてたが、一歩間違えば私が刺されてたのかもしれない。


380: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/25(日)20:10:41

中学生の頃に通っていた塾での話。

塾講師の中に当時22歳のY先生という女の先生がいた。
Y先生は黒髪ロングの凛とした感じの色白美人。しっかり者で面倒見が良くて優しい、いかにも大人のお姉さんって感じで生徒ウケも大変よかった。

ある雨の日の帰り、先生達が正門前で生徒のお見送りをしていた時のこと。そこにはY先生もいた。
その最中にY先生が溝を塞いでいる鉄板で足を滑らせ尻餅をついてしまった。
その時にスカートがめくれてパンツが見えてしまった。
で、何が衝撃的だったかというと、先生の履いていたパンツがピンクのリボンのついた純白パンツだったという、あの風貌からは想像のつかない可愛らしいパンツだったこと。

言わなくていいのにそばに居た小学生男子が「Y先生パンツ見えてるよ~w」とか笑ってた。
それ聞いたY先生、慌てて立ち上がり顔を真っ赤にして涙目になってた。
ヒラヒラの白スカートのお尻の部分はしっかりと濡れていた。なんか可哀想だった。

見た目は大人風の女性があんな子どもっぽいパンツを履いていたのは衝撃的だったけど、Y先生は最後まで私も含め多くの生徒から信頼されていた。


381: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/25(日)20:21:09

( ;∀;)イイハナシダナー


418: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/29(木)14:46:26

先日、高校時代の友人達とプチ同窓会をした時の話。

友人の一人がすごく可愛いブラウスを着てきて話題になった。
本人はそんな反応されると思わなかったみたいで戸惑いまくり。買った店を聞かれても、知らない忘れたで通してた。
私もすごく可愛いと思ったんだけど、何故か強烈な既視感が。
ずっと引っかかってたけど思い出せなくて、昨日何気なく母親と電話中にこの話題を出してみてびっくりした。
その服、私が中学3年生の時に親戚の結婚式で着た服と同じものだった。
いわゆる量販店だったから、同じ店で同じ時期に友人も買ったんだろうけど、当方アラサー。
>>15年以上前の服を持っている上にまだ着られるって事が衝撃的だった。


422: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/29(木)22:30:22

今日あった事。
ビックリし過ぎて未だに若干挙動不審。

今日、夕方にスーパー行ったら、母がいた。
(徒歩15分くらいの所に住んでる。)
「こっちのスーパー来るなんて珍しいな~」とは思いつつ、
「何買ってんの~?何かいるならメールしてくれれば買って行ったのに~」
と近寄ったら。

何か怪訝な顔してんの。
そういや、母がこんな洋服着てるの見たことない。
「もしや浮気相手と一緒か!?」とか家庭板脳炸裂しつつ、「どうしたの?」って声かけたら。

「どちらさまでしょうか…」だって。
よーーーく顔見たら知らない人だった。

知らない人だった。って書いたけど、どう見ても母だった。
週一で会ってる実の娘が、見間違うレベルで。
見た目は99%母だったけど、声だけはちょっと違ったから引き下がった。

「世の中には3人自分に似た人がいる」とは言うけど、同じ町内会?にいるとは…。
母とその人がバッティングする事あるのかな。
どういう気分になるんだろう。


425: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/29(木)23:03:54

実は生き別れた双子の片割れだったりして……?


434: sage 投稿日:2014/05/31(土)00:23:22

学生時代、修学旅行で行ったボストン美術館での出来事。
ミレーの種をまく人を見たとたん、いきなり自分の目から涙が溢れてきたこと。

イラストなんかを描くのは好きだったけど、芸術嗜好という訳でもなく
何時代の誰それの何とか技法で描かれた絵が~~とかいう事は全くない。
ただ「あ、種をまく人だ」と分かる程度の知識は辛うじてあったレベル。
なのに絵を見た瞬間、もっと言うと種をまいている人の種を握っている手を見た瞬間
何故かいきなり強烈な郷愁を感じて涙が溢れたんだ。
しかも帰りたいって思った場所は、日本の家ではなく絵の描かれているその景色の中。
んな訳あるかって、自分で自分に冷静に突っ込みを入れつつも何故かしばらく涙が止まらなかった。
ひょっとしたら初めての海外旅行で少しテンションがおかしくなっていただけかもしれないけど。
まさか絵を見て泣くとは思っていなかった、そんな衝撃。
1
 


438: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/31(土)05:53:58

>>434
今度は山梨県立美術館に行ってもう一つの種をまく人を見てみたら?


549: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/06/07(土)11:45:30

高卒でカジュアル系の服屋に就職した。そこは月に1回研修があって、新入社員も参加だった。
本社でお抱えのデザイナーとかが講習するんだけど、
「来年の夏は○○が流行ります」って言われてびっくりした。
なんで、半年後の流行が決まってるの?!なんでメーカーもすでに試作品作っちゃってるの?!
無知な田舎育ちだったから、流行ってみんながいいと思うから流行るんだと信じていた。

半年後はもちろんその○○が流行。
雑誌も芸能人も高めのブランドショップから安めのお店までこぞって○○ばかり。
服だけじゃなく、靴も鞄もアクセサリーも髪型も手芸屋の生地までみーんな○○関連。
すごいな~ 業界ってこうなってんだ。流行るモノを決めて一斉に進んで行く。これどこで決めるんだろう??
その頃、雑誌のモデルさんの写真撮影も半年ぐらい前にするって聞いた。
きっともう1年後とか2年後とかも検討されているんだろうな~
経済のしくみの一端を見た気がした、田舎娘の話。


550: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/06/07(土)12:15:58

百貨店員の話だけど、槇村さとるのクローズを読むと仕掛ける方は楽しそうだなあ、と思ったことがあるよ。
自分が驚いたのは、中坊の時の先生が「北○鮮は日本人を拉致している」と生徒に教えて保護者から白い目で見られていたけれど、後に事実だと分かったこと。
後に知ったが、ある有名な拉致被害者とその先生が親友で、先生はずっとその方を探していたけれど、その方が帰国される前に亡くなりました。


618: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/06/14(土)09:39:20

ちょっといいなと思っていた先輩(男性)が
飲み会の席で「初めて口でしてくれた相手は母親」と自慢していた時

内容もさることながらそれを自慢げに語る神経にドン引き
気持ち悪すぎた
翌日から先輩の綽名は「フェラガモ」になった
みんなのその綽名センスにも引いた


619: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/06/14(土)09:55:31

>>618
きめえwww


717: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/06/19(木)23:10:51

姪っ子と甥っ子を映画に連れてった。チケットは買ったし、後はポップコーンとか飲み物買うぞ!
って並んでたら脛にキックされた。
めっちゃ無防備でメニュー見ながら何頼むー?とか言ってたとこでキックきたので「痛!!」と反射的に言ったら後にいた親子連れの豚みたいな女の子が更にキック。母らしき人と祖母らしき人は「あらあらごめんなさいねーw」
「大人が子供に蹴られたからって足首ガクンってなったよーウケるw」
あ?謝るもんじゃないの!?ウケる!順番も待てない?順番って分からない?とか蹴ってきた子に「おばちゃんここあなたが蹴ったから痛いの」と言って自分の注文の順番来たら消えてた。
痣になってたけどもう行かないからいいや


718: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/06/19(木)23:13:28

>>717
最近子供の躾できてない親おおいねぇ
とりあえずどんまい乙


873: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/06/30(月)21:03:01

三輪車を乗り回していた頃の話だが、遠くの雲は低く見えるので
「あそこまで行けば雲に乗れる!!!」
と幼児だった私は思った。そして家にあった小さいはしごを担いで三輪車で雲に届くところまで行こう!と爆走した。
当たり前だが雲はちっとも低くならないし、目指している雲は遥か遠いまま。
2キロくらい爆走したところで、遠近法、というものを心で理解した私は、そのまま家に戻った。
とるに足らないことだけど、私にとって生まれて初めて衝撃を受けた体験がこれw
いまだにあの時の何とも言えない、ガッカリした訳でもない、世の中の真理を一つ知った、みたいな
感覚は忘れられない。


895: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/07/01(火)21:45:59

友人とふたりで長崎旅行した時のこと。
某ホテルのツインルームに泊まった。
坂道だらけの長崎の街を歩きまわってクタクタで戻ってきて、
私が先にお風呂に入った。
お風呂から上がって友達と交代したあと、
ドレッサーに向かって髪を乾かしながらテレビを見ていた。
見ていたのはプロ野球中継だったので
ドライヤーで音声が聞こえなくても気にならなかった。
しばらくそういう状態だったんだけど、
突然肩をポンポンと叩かれたので、
もう友人が出たのかと思って「なに?」って振り向いたら
部屋の中には誰もおらず、バスルームから音が聞こえていたので
ノックしてドアを開けたら、友達がまだ入っていた。
おかしいなー、ドライヤのコードが肩に当たって
叩かれたような勘違いしたのかな?と
無理矢理自分を納得させて、友達が出るのを待った。
しばらくして友達が出てきたので、
さっきこんなことがあって、
おばけが出たのかと思ってドキッとしちゃったーって言ったら
友達が真っ青になった。
聞くと、私がお風呂に入ってひとりの時に、
ベッドの上で荷物の整理をして、その後ベッドから立ち上がったら
足首をつかまれたような気がしたって言うのね。
恐る恐るベッドの下をみたけど、当然誰もいない。
っていうか、人が入れる隙間はない。
何かに引っ掛けたのかな、気のせいかな、と思いながら気になってたって。
夜の8時ぐらいだったけど、怖くなってそこはチェックアウトして
近くの別のホテルに泊まった。
フロントの人には「何か不都合がありましたか?」とか聞かれたけど
言ったら呪われるような気がして怖くて
「急遽予定が変わった」としか言わなかった。
そのホテルはその年に閉館になって歴史あるホテルだったらしいけど
それ以来、少しぐらい高くても新しいホテルじゃないと
怖くて泊まれなくなった。


900: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/07/01(火)22:21:39

>>895
ぞっとしたーーー


934: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/07/03(木)00:47:27

>>895
昔の怪談では、翌朝フロントに苦情を入れて「やっぱり出ましたか…」と言われることになっていた

るるぶ長崎 ハウステンボス 佐世保 雲仙’16 (国内シリーズ)

ジェイティビィパブリッシング (2015-06-09)
売り上げランキング: 27,431
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク