【VIP】二郎のコピペコンプリートしようぜwwwww てんこもり。


powered by てんこもり。

【VIP】二郎のコピペコンプリートしようぜwwwww

24
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:22:13.72 ID:16e+6XHM0

いやー、昨日のセカンドはやられました。はめられました。
第一ロッター・・・・・小カタメ少なめ 第二ロッター・・・・・小カタメ
第三ロッター・・・・・小カタメ麺半分 第四ロッター(俺)・・・大

見事デスロットです。今思うと前の三人、確信犯だったと思う。
知り合い同士みたいだったし(てかよく見る奴らw)、第三ロッターのメガネが俺の食券見た後、前二人とひそひそ喋ってた。
『あいつ、ロット乱しにして恥かかしてやらない?w』
こんな会話してたんだろうな・・・
いつも大を相手にしてる俺に嫉妬してんだろうな。。
陰険なやり方だよ。正々堂々と二郎で勝負しろよ。
正直ロットタイムは心臓バクバクだった。
でも俺は覚悟決めた。この卑劣なやつらに勝負挑んだよ。
ロット乱して店主に恥かかせるわけにはいかないし、一応ここの常連の看板背負ってるしね。
焼け石に水かも知れないけど、一応ヤサイは少な目コール。
三人もさすがよく来てるだけって(あえて常連とは呼ばない)素早いフットワークだった。
やきもきしながら俺も遅れて戦闘開始。タイムラグは二分近くはあったと思う。
今俺がすべきことは二郎を味わうことや、ロットリズムを楽しむことではない。
『いかに早くこのブツを胃袋にぶち込むか』これだけを考えた。
結果ですが、なんとか三位に入ることができました。。
あいつらの唖然とした表情は俺の最高のデザートだった。
平常心を装ってさりげなくいつも通りの『ごちそうさま』と店主に軽く会釈
その時、店主と目があった。
店主の目は少し笑っているようにも見えた。俺もついに店主に認められたかなw

三馬鹿トリオがその後どうなったのは知りません。
しかし一言だけ言わせてもらう。
『勝負する時は相手を選べ』
以上レポっす。チラシの裏すんません。



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:31:10.00 ID:16e+6XHM0

この前友人と3人で二郎行ったときの話。

「最近続けて来てるし、今日は軽めにしとくかw」とかいいながら
食券買ってたら、よく見かけるデブがなんか睨んでくるんだよね。
○○(友達ね)がそいつの食券見たら「大」だし。
そういやコイツ前見たときも大喰ってやがった気がする。
だからお前デブなんだよと。

で、俺の小カタメが出てきたと思ったら、ちょっと遅れて座ったさっきのデブが
そりゃもうエラい勢いで食い始めたわけ。汗だくになりながら物凄い形相で
ひたすら喰ってる。
よく2chなんかで「二郎は豚のエサ」なんて言われて、
俺もジロリアンのはしくれとして反論したりしたけど、
あれ見たらもう否定できないね。まさにエサにがっつく豚。
見苦しいことこの上ない。

なんかそれ見てたら食欲なくなっちゃって、小にしといてよかったなー
なんて思ってたらそいつが食い終わったらしく、なんか勝ち誇ったような
顔して見てやがる。こっち見んな。豚。

結局そいつは顔真っ赤で汗だく状態ながら妙に落ち着いた声で
「ごちそうさま」
って言って帰って行ったが、店長もなんか苦笑いしてた


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:32:58.39 ID:rJXFRg4B0

某店でのレポ。
店に入ってコンチワーって店長に挨拶したら常連風の二人組のデブがこっち見ながら「何常連ぶってんだよあいつ?」みたいな事を言ってた。
しまいには「俺らの方が店主と仲がいい」みたいな事をほざき出して店長苦笑い。
ラーメン出す時店長が気を使ったのか「〇〇さんニンニクは?」と敢えて名前を出された。
デブ二人沈黙WWW
俺は出入り業者だバカが


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:33:43.63 ID:16e+6XHM0

整いました! ラーメンとかけてお笑いととく。その心は‥
どちらも麺吉の得意分野です(笑)ヌードル亭麺吉です!(爆笑)

久々の二郎三田本店。今日は息子さんが陣頭に立っていると聞き、様子を見に。
相変わらずの行列。顔バレしないように帽子を深くかぶる。
最近はブログで「麺吉さんがいた!」と書くミーハーブロガーもいて困ってます。
だいたい誰が作るとか誰が食べるとかはどうでもいいんです。
大切なのは目の前の一杯。 そんな基本を間違ってる麺ブロガーが多すぎる。。。
ここにはそういう痛い人がいないことを祈りつつ並んでいると‥
後ろはなんとキリンジさん、あれ、私の前はNOODLYさん!先日のオフではお世話に‥‥ってそのあとに麺的戯言のマチ姉さんもキター!!
何この偶然!麺ブロガーランキングで麺将軍以上のブロガーのグランドクロス!
これ、今夜の更新は二郎勝負になるじゃないですか! プレッシャーです!(みなさんは楽しいんでしょうけどw)

そうこうする内に小豚が着丼!DON!
旨いです!二郎独特の醜悪な姿ながらなぜか食欲を増す。自分の中の野生が目覚めるんでしょうか?
カネシラビリンスの複雑さを保ちながらの豪速球ストレートの単純さ! さすがラーメン界のたけし軍団!
しかし、星2つ。味だけじゃないんですね、大切なのは。こっちの注文を間違えてましたよ、助手の方。
私は、野菜ちょいマシアブラちょい少なめニンニクマシ味ちょい濃いめなのに、
出てきたものは野菜ちょいマシアブラ少なめニンニクマシ味濃いめになってました。
この辺は、まだまだ修行中なのでしょうが、商売は一期一会なんです。残念ながら減点です。

最後はいつもお知らせなので、今日はネタばらし。
最近、麺ブログ界で旋風を巻き起こしていた「麺タウロスの麺ちく語り」。
実はあのブログを更新していたのは‥‥私でした!
自由な感じでひっそりとやりたいと思ってたけど、麺ブロガーランキングでとうとう麺聖クラスに入れられたので、
潮時かなと思い発表しました。
本当は、私が片手間でやってたブログがこんなに評価されてはいけないんですけどね。
もっと食べて考えて頑張りましょう! ごちw


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:34:48.84 ID:rJXFRg4B0

遠征といえばこないだ俺がファースト張ってる店に
明らかに遠征組みの奴がめちゃくちゃ早い時間から並んでたんだけど。
遠征組みの奴はいきなりファーストとかくるなよ。
その店の流儀も作法もわかんねーくせに
ファースト入ってどうする気なんだ?
その日1日がめちゃくちゃになるかもしれねーんだぞ

その日は俺がうまくロットコントロールしたから
店主も黙っててくれたからよかったけど。

遠征するのはいいけど他の店のファーストロッターに
迷惑かけるなよな。

以上。


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:35:25.45 ID:rJXFRg4B0

この間俺のホームでいかにも遠征組ってのがいてワロタw
ウチのホームじゃ「ヤサイニンニクカラメアブラ」の順でコールすんのに
そいつは得意げに「ニンニクヤサイマシマシアブラカラメ」と注文しやがったww
おーい順番間違えてますよ、とw
店主に「ヤサイマシマシニンニクカラメアブラだね?」とか聞き返されてるし
他の客も大笑いwww
そいつ顔真っ赤にして「はい・・・」だってさw
あれはワロタよw


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:35:28.56 ID:16e+6XHM0

この前、相棒と二人で地方のインスパイア系に行ったんだけど、久々に酷かった。
ファーストの奴らが妙に仕切ってるんだよね。
水のおかわりを笑ったり、実力不足の人間のロット乱しに机を叩いたり。
で、俺らが大豚W全マシを頼むと、
ファースト陣が目を合わせて『あらら、素人が大なんかに手を出しちゃったよ』っぽい雰囲気。
しかも、小さい声で「残したらギルティなんちゃってw」とか言いやがる。

俺は相棒に「どうする?」 相棒「キレちゃったぞ、と」

実は俺ら本店でもファーストの経験があるんです。今はラス番が人材不足っていうか妙にハマってるんすけど。
でも、インスパイア系のファーストだからって下には見てません。ジロリアン is ジロリアンの精神は大切だし。
ただ、奴らがやりすぎただけで。
けっこうパンチの効いた店で苦労したけど、ここのファーストの奴らを大外一気ですよ。あいつら呆然w
ただ、相棒のペースもすごい。相棒っつっても、潰し潰される関係なんでライバルでもあるんです。
こっちも気合でスパートかけてなんとか引き分けでした。
これで相棒とは50戦25勝24負1引き分け(相棒が言うには50戦24勝24負2引き分け。このことでいつもケンカになる)

で、家に帰って2ちゃん見たら、『本店のラス番の人がうちのDQNファースト蹴散らし、ついでにすごいバトルしてた』とあった。
こらwwww誰だ書き込んだのwwww俺らは自由でいたいんだよwww変なウワサ広めるなww

以上、チラ裏レポでした。頼むよホントに。


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:36:36.04 ID:16e+6XHM0

つーか、巡回の意味で今週は4回池袋店行ったけど、誰か俺に気づいてたか?
何人か常連いたみたいだけど、俺に会釈すらしなかったよな。
俺わりとそういうの記憶いいタイプなんで気を付けた方がいいよ(笑)
つーかヤバいね、池袋。完全に客層入れ替わってんじゃん。
コールすらまともにできないガキんちょが、学食感覚で食いにきて、ロット詰まり起こしてんじゃん。

よく、池袋は二郎ランク低いって言われるけど、違うだろ?
店の良し悪し決めるのは客層だろうが。
はっきりいって俺は古参中の古参だから、ある意味で、
ここの君たちから見たら俺は上司みたいなもの。
その上司に、週に4回も足運ばせるなよ。
おまえら若手がホームに通いつめて店の雰囲気盛り上げていかないでどーすんの?
社会って、そういうもんだろ。
あまり書くと愚痴っぽくなるからやめとくけど、一言だけ。

「ホームの秩序を守るのは若手の仕事。」

そこんとこ忘れないで。


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:36:45.07 ID:rJXFRg4B0

どーも、「麺ちゃん」こと、ヌードル亭麺吉ですw
最近の二郎系の勢いに押され気味ですが、その勢いだからこそ見極める目が必要になるのです。
今回は新店の某インスパイア系のお店。
まず、みなさんは新しい店がオープンしたら、その店の定番メニューを頼み、その店のことを判断しますよね。
はい、それ典型的な素人。いいですか? 新店にブレがあるのは当然です。。それは技量ではなく道具や環境の問題なんですね。
だから見るべきは、可能性です。努力、人柄、業者、材料の目利き、スタッフなどなど。

それくらいまで考えてからの麺ブログじゃないですか?(あえてどのブログかは言いませんけどね、フゥ~)

店の中に入ると、あれれ、モリミクさんこんにちわw あ、拉麺寺の味噌和尚も、どもども。
って、あとからSPARKさんもキター!! 何この勢揃い!もう飲んじゃう?もう飲んじゃおっか? 昼間だけど(笑)

「店長さん、麺ちゃんって辛口の麺ブロガーで有名だから気をつけてねー」
ちょっとちょっとモリミクさん、評価を下す前に私の正体をバラさないで‥って、あー、店長さんが名刺を出してきちゃったよ。
まいったなー。情に流されずに評価を下すのはスタミナ使うんだよー。
でも、ご安心をw 二郎直系なら名刺の価値もグンッと上がるけど、インスパイア店長レベルの名刺じゃ私の心は揺らぎません。

さて実食。おお! 二郎本来の良さに、ポンジュースをたっぷり加え、コッテリとしながらもサッパリと食わすなかなかのもの。
生ニンニクとポンジュースの香りが相まって旨いです。

で、星は久々に3つ星を出そうかな?と思ったけど、
このラーメンをより美味しくするために、私の扱っているモンゴル岩塩を購入しなかったことがマイナス!
残念ながら2つ星(私の2つ星はミシュランの2つ星と同等かそれ以上と思って下さい)。

今度、仲間の麺ブロガー達と麺ソレンタムというイベントをやります。
内容は東京に居ながら地方限定カップラーメンを味わうという企画です。
チケットは6500円(ラーメン・飲み物別売り)です。

以上、ヌードル亭麺吉でした。ごちw


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:38:00.41 ID:16e+6XHM0

酸性雨の中、荻窪店に行ってきたんでレポ。

すし詰めの人民バスを乗り継ぎ、中国語の飛び交う露天の雑踏を縫うように歩き、荻窪店へ到着。
地下への階段を降りると、先客が三人ばかり装甲シャッターの前に並んでいる…ファーストに間に合ったようだ。
俺が階段を下る足音に一瞬びくりとした表情を見せた彼らだが、同胞だと解るとほっとした様子を見せた。
程なく分厚い鋼鉄のシャッターが開きはじめる。軽く会釈をして店内に入った。
背負ったリュックを下ろし、ドサドサと10億日本元の札束を大量にカウンターの上にぶちまけ食券を買う。
「大豚W、麺カタメ。」そう告げると店主は無言で頷いた。
「ニンニク入れますか?」に、野菜マシ、ニンニクカラメコール。
「お待ちどお。」目の前に置かれた二郎。さっそく豚にむしゃぶりつき、俺は愕然とした。
いつもの合成肉ではない…これは、本物の、豚肉だ!
第二次食統法の施行で、我々日本人の口に入るのは不気味な合成肉と遺伝子組み替え野菜ばかりの時世だというのに。
天然のアミノ酸の旨さに他の三人も目を潤ませている。
「…おまえさんたちは、この日本自治区…いや、日本の明日のために戦ってるんだから、精をつけてもらわなきゃな。
民族浄化なんて蛮行を許しちゃいけねえよ。」
四人が力強く頷いた、その時である。

ガンガン!とシャッターが乱雑に叩かれた。続いて中国語の罵声が厚い鉄扉越しに響く。
『人民警察だ!ここを開けろ!』『逃げられると思うな、反乱分子ども!』『薄汚いテロティストどもめ、観念しろ!』
ジリジリという音とともに、異臭がたちこめる。やつらはシャッターを焼き切って突入してくる気だ!
「おまえら、裏口から逃げるんだ!」店主がカウンターの下に隠してあったショットガンに素早く弾を装填する。
「店主はどうするんです!?」
「俺の店は俺が守るさ。さあ行け!おまえたちロティストは日本の最後の希望だ!…カネシと共にあらんことを!」
涙で喉を詰まらせつつ俺たちは軽く会釈し、裏口から逃げ出した。
パラパラと、SMGを掃射する音…そして、店主の絶叫。
俺たちは泣きながらどこまでも走った。
2012年冬。俺たちはまたひとつ、二郎を失ったのだ。

味は良い方にブレの範囲内でした。


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:39:05.18

汁スプラッシュだっけ?あれは本当に気持ち悪い


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:41:04.75 ID:16e+6XHM0

>>16
暑いね。暑い時はもちろん?二郎w

もう行列に並んでる最中から、夏だから汗がダラダラ。
ちなみにオイラみたいな力士体型だと、だいたい3月から11月までは夏ですね。

やっと順番がきて、大豚Wの札を置くのはモチロン全マシマシ。
カウンターに置かれた二郎を面前に置くだけで、もうサウナ状態汗ボトボト。
ただでさえ暑いのに熱い二郎に厚い豚で二倍にウマウマ。

オイラの体中から汗とアブラと肉汁が染み出し、脇の下は糸を引く。
にんにくと豚を口に含み、飲み込む前に麺を一気にすするのが、いい音のゲップを出す秘訣、ゲップゲプ。

徐々にマシマシだった二郎がマシになり、普通になり、やがてスープまで少なくなってオイラもマジ。
もう体中はビチョビチョ。毛穴は背脂がつまってギトギト。

帰り際に、横に女性の方がいたので、シルシル状態の体をビビッと震わし(秘技・汁スプラッシュ!)
彼女は驚いた顔でこちらをジロジロ。
「元は二郎、大丈夫。汚くないよ、自然に還っただけ。」

MY汁で、もうTシャツが黄ばんでもオイラはまだまだ。

今度、2chで二郎オフがあると聞いた。みんなといっしょに二郎を食べよう。二郎万歳!大好き!

以上、レポっす。


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:43:06.74

>>21
これだ!汁だけじゃなくて文章とかもう全部嫌い


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:39:18.55 ID:16e+6XHM0

こなぃだかんなぃ店に、マジぅザィ豚ぃたんでレポ→

まゅがファィナルロッターだったんで、今日は人生初シャッター?←みたぃな感じ(ケラ
だったのに、なんか、ぃきなりぅしろに並んだ、なんか、マジきもい豚。
あーもぅマジ思い出すだけでぅザィ!!
なんかそぃつが顔真っ赤にして、「お、女ギギルティー!」とか騒ぎだしたし←

ハァ?マジありえんっしょ(ワヤ
まゅが女の子だから二郎ムリとか、マジありえんくない?
まゅだって、いちよう元ダーから受け継いで、「ニンニクペガサス昇天MIX盛りのまゅ」って名で、ここのジロットメイツ張ってんだしさ(ワラ

「ハァ?」とかガンつけてやったら、その豚、顔真っ赤にしてうつむいてんの!!(ケラ
アキバ系チョーうけるわマジ!!←
こぅゅう豚はマジ二郎こないでほしぃ←
豚は豚らしく、丼の上に乗ってろって(ケラ



ちなみに小を半分残しました。
以上レポっす。


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:39:37.32 ID:rJXFRg4B0

66 名前: こまつな(東日本)[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 00:55:12.64 ID:wkSFfISR
チラ裏だが、今日品川店で珍しい体験をしたんでレポさせてくれ。

ファーストロット一番乗りで気をよくした俺は、大ブタWに野菜マシニンチョモカラメコール。
他の麺バーはみんな小ばかりだが、この程度のハンデは全く問題にならない。
万が一にも俺がロット乱しになる可能性は無い。

待つこと10分ほど。俺は目の前に置かれた二郎を見て、驚愕した。
それは、どこから見ても小ブタアブラマシマシ野菜ニンニク少なめ。
俺のコールは、大ブタW大ブタW野菜マシニンチョモカラメのはず。間違いない。一体なぜ…?

く、く、く。
突然、隣のサングラスをかけた男が笑い始めた。その男の前に置かれた二郎を見て、さらに驚愕した。
──大ブタW野菜マシニンチョモカラメ。それは、俺が注文した二郎だ。そもそもこいつのオーダーは確か、
小ブタの…そう、アブラマシマシ野菜ニンニク少なめ…!
その男は愉快そうに俺のひきつった顔を見ながら話し始める。
「絶技『交錯する悪夢(ロットチェンジ)』…ふふふ、驚いたようだね。なに、これはちょっとした心理学の応用でね。
コールの内容とタイミングを工夫することで店主の記憶の混乱を誘い、隣のロッターの二郎と自分の二郎をチェンジできるのさ…。
まあ、この技を完璧に使いこなすには、相当なロティストとしての鍛練が必要だがね…
ロットマエストロ級でも、実戦で使えるのは何人いることか…
くくく、悔しそうな顔をしているね。君の二郎を奪い去った者の名を知りたいかね?
そう、私は『ロットウィザード』…名前は、」
そこまで聞くと俺は無言でそのロットなんとかの二郎と俺の二郎のどんぶりを交換し、大ブタWを食べ始めた。


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:42:10.37 ID:rJXFRg4B0

チラ裏報告

この前、相棒と二人で地方のインスパイア系に行ったんだけど、久々に酷かった。
ファーストの奴らが妙に仕切ってるんだよね。
水のおかわりを笑ったり、実力不足の人間のロット乱しに机を叩いたり。
で、俺らが大豚W全マシを頼むと、
ファースト陣が目を合わせて『あらら、素人が大なんかに手を出しちゃったよ』っぽい雰囲気。
しかも、小さい声で「残したらギルティなんちゃってw」とか言いやがる。

俺は相棒に「どうする?」 相棒「キレちゃったぞ、と」

実は俺ら本店でもファーストの経験があるんです。今はラス番が人材不足っていうか妙にハマってるんすけど。
でも、インスパイア系のファーストだからって下には見てません。ジロリアン is ジロリアンの精神は大切だし。
ただ、奴らがやりすぎただけで。
けっこうパンチの効いた店で苦労したけど、ここのファーストの奴らを大外一気ですよ。あいつら呆然w
ただ、相棒のペースもすごい。相棒っつっても、潰し潰される関係なんでライバルでもあるんです。
こっちも気合でスパートかけてなんとか引き分けでした。
これで相棒とは50戦25勝24負1引き分け(相棒が言うには50戦24勝24負2引き分け。このことでいつもケンカになる)

で、家に帰って2ちゃん見たら、『本店のラス番の人がうちのDQNファースト蹴散らし、ついでにすごいバトルしてた』とあった。
こらwwww誰だ書き込んだのwwww俺らは自由でいたいんだよwww変なウワサ広めるなww

以上、チラ裏レポでした。頼むよホントに。


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:42:14.38 ID:16e+6XHM0

てか二郎馬鹿にしてる奴なんなん?
俺は三田移転前からの常連だが(てかダチん中で1番長いしw)
悪いけどあんたらが「東京ウォーカー」で旨いラーメン探してる間も
俺達は毎日、暑さ寒さに耐えて行列に並んでいたんだ・・・
なんつぅかな……w二郎を馬鹿にしてる奴を見ると俺の生まれた国を馬鹿にされてる感じがしてね
……ちっと厚くなりすぎちったなスマソ
なぁ……二郎を豚のエサって言う奴はさ、論理が破綻してんだよ
じゃ、豚のエサ以下のものを食ってるあんたらは、豚以下ですか?ってことになるわけ
おまえらも分かるだろ?ダチとやるバトルやレポの楽しさが?
(ちなみに俺達はようつべやニコにもバトル動画挙げたことあるしw再生数軽く500いったが何か?サーセーンw)
このまま年寄りになっても俺達ジロリアンと二郎は日本食文化に爪痕を残し続けてやるぜ!!ここに誓う!!
我 等 麺 友 永 久 超 絶 不 滅  !


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:43:40.39 ID:16e+6XHM0

上級者的なロットバトルで、相手よりも早く完食完飲する10の方法

1.カウンターの席で、麺に乗ったヤサイを
そのままゆっくりと自分の股間の下に隠しちゃえ!

2.アブラを口に含んでさりげなく相手の首元に落としちゃえ!
相手が「ひゃっふ!」って言ったら、
強引に首元にアブラマシマシしちゃおう!!

3.相手と二人っきりになったら、
「○○の豚ってハズレだよね」って言って
豚をかぷっと食べてしまおう。
「あうっ!」っとなって、相手は自然と残念な気分になっちゃう

4.カネシの飲みすぎは注意!
スープの完飲が、キツくなってしまうから。
程よい量だったら問題なし。
むしろ、手の届かないような大豚W全マシ麺増しを
完食完飲してしまうかも(笑)

5.相手のギルティに手こずる貴方は、
ナッシングギルティにチャレンジにしてみよう。
店の中で二人っきりのときに、
すっと立ち上がって「ノットギルティ!」と叫べば、
ギルティ狙いの相手はその瞬間に顔面蒼白に(照)


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:44:08.37 ID:16e+6XHM0

6.コールタイムは少しだけ男らしくいってみよう!
例えば、コールの最後に
「今日は総帥のために可愛い下着をつけて聖地巡礼します」とか。
これで相手は貴方の魅力にドキドキ!

7.満員の店内で二人っきりになったら
さり気なく相手の器にリバースしよう。
そのときに、「混んでるからごめん」って照れた顔すれば、
バッチグー!

8.スープがド乳化の日は、
わざと固形アブラを相手の器に混ぜちゃえ!
そして、ナッシングアブラになるまで乳化させちゃえば、
勝ったも同然!
相手は一日中胃がドキドキしまくり!

9.ここまで、さり気なくやっても勝てない相手には、
真っ正面からぶつかるかしかない!
バトル終了後振り向きざまに
「○○、鍋二郎しよ!」 これで相手は撃沈!

10.1~9をやっても勝てない相手は、
ロットウィザード、ロットマスター、総帥の可能性があります。
注意しましょう。可能ならば逃げましょう。


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:45:15.07 ID:rJXFRg4B0

フランス料理:バターと生クリーム入れときゃええねん。

イタリア・スペイン料理:ニンニクとオリーブオイルで炒めりゃええねん。

日本料理:醤油か味噌入れときゃええねん。

二郎:5時間丹念に煮込んだ豚肉とシャッキリと炒めたモヤシ、自家製手打ち麺と
研究に研究を重ねたスープ、メーカーに特注するカネシ、アクセントを与えるニンニク
そしてそれらすべてを調和させるラード。

こうしてみるといかに二郎が完成された料理であるかが分かる。


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:46:08.77 ID:16e+6XHM0

某店でのレポ。
店に入ってコンチワーって店長に挨拶したら常連風の二人組のデブがこっち見ながら「何常連ぶってんだよあいつ?」みたいな事を言ってた。
しまいには「俺らの方が店主と仲がいい」みたいな事をほざき出して店長苦笑い。
ラーメン出す時店長が気を使ったのか「〇〇さんニンニクは?」と敢えて名前を出された。
デブ二人沈黙WWW
俺は出入り業者だバカが


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:47:53.52 ID:rJXFRg4B0

大豚食べると満腹だ。
ハイ!ハイ!ハイハイハイ!あるあるラーメン隊 ! あるあるラーメン隊 !
どうも、ヌードル亭麺吉です(笑)

今年、記念の100杯目。 私のメモリアルラー食を射止めた店は‥某二郎インスパイア(おめ!
メモリアルラー食はやはり食べ慣れたお店です(未食店潰しをいい加減始めないと(;^_^A
こういう日に限って予定が詰まり、閉店時間を余裕ですぎて到着したけど、一応扉をあけて店主に顔を見せてみると、お店のご厚意で中に入れてもらいました。謝謝(しぇーしぇー
やはり、男は度胸、店主は人情、ラーメンは心ですね。
ただ、店長も負けてはいません。
「営業時間じゃないから新メニュー試してよ」
あはっ! ハメられた! 実験台!
出てきたのはいつものラーメン、しかしその上にウニがたんまり載ってる。
いくらなんでもこれは‥と一口食べると、意外や意外、これはナイスなトッピン具ぅー!
そして、スープ、よいよ! 麺、おーーっよい!まさにナイスボイル!ナイスアブラ!ナイスポーク!
ブッハーー、旨かった!まさにラーメンはキング・オブ・料理を体現!
帰り道に赤坂のあたりで『頑張った自分へのヌードル』の背脂妃さんに遭遇~♪
あはっ!

今度、麺ブロガー集団麺ザイルで自費出版本を出します。
「麺道へようこそ」(税抜2000円)というタイトル。僕らの座談会などに来てもらった際に笑いどころがわかるように
麺の切り場番号、コンブの等級、塩の種類なども言及した本です。
麺吉でした、ごちw


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:47:54.75 ID:16e+6XHM0

全盛期の食ったことないんだろ氏伝説

・一日3食5二郎は当たり前、3食8二郎も
・ファイナルロット目前、ロットメンバー全員負傷の状況から1人で完食
・行列に並ぶだけで店主が泣いて謝った、心臓発作を起こす助手も
・ファーストロットでも納得いかなければ店主に会釈しないで帰ってきてた
・あまりに食いすぎるからヤサイ少な目でもマシマシ扱い
・そのマシマシも余裕で完食
・助手を一睨みしただけで食券がカウンターに飛んでいく
・臨時休業日でも2二郎
・箸使わずに手で食ってたことも
・自分の食券を自分でキャッチしてレーザービームで完食
・1ロットで大豚W全マシ完食なんてザラ、2周することも
・食券キャッチしようとした助手と、それを受け止めようとした店主、
 常連ともどもドンブリインさせた
・行列の韓国人のヤジに流暢な韓国語で「所詮三田で食べたことがないのかw」
・グッとガッツポーズしただけで5二郎くらい食った
・三田本店の深い位置から上野毛の行列も処理してた
・出張のついでに栃木街道店まで行くというファンサービス
・食ったことないんだろ氏は本気を出した事がない
・病気の子供に「食ったことない奴はみじめだねぇ(笑」
・眼がよすぎるせいかカネシの粒子まで見える
・食ったことないんだろ氏が立てるスレは伸びる
・食ったことないんだろ氏が行列に並んだ時点でファイナルロットでいいだろ
・完食後の軽い会釈で三田本店の店主を入院させたのはあまりにも有名
・いつも店先の行列を物欲しそうに眺める少年にも「食べたことがないから悔しいのか(笑」
・あまりに食うので最初から行列に並んでいた時期も


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:49:01.42 ID:16e+6XHM0

さて、今日も行ってまいりましたファーストロット!

ロットマスターとして店内の秩序を守ることたびたび、店主もそろそろ俺を認めてくれているはず。
いつロットマイスター認定されるかドキドキの毎日です(おぃw
シャッターオープンとともに入店、店主にあいさつするが忙しそうで返事は無し。
この媚びない態度にプロ意識を感じるね。
大豚Wに全増しコール。 麺を茹で上げる釜から漂う小麦粉の香りが食欲をそそる。
第一ロッター、第二ロッターの前にどんぶりが置かれ・・・やってまいりました、俺の二郎!
シャキシャキ山盛り野菜にざっとタレをかけ回し、テュルンテュルンの脂とにんにくをからめ、戦闘開始!

・・・というところでちょっと異変に気づいた。
おや?チャーシューの姿が見えない・・・。
野菜山の向こうにいるのかな?どんぶりを半回転させる・・・いない。
そうか、野菜に埋もれているのか!野菜を軽くほじくる・・・いない。
チャーシューの仕込みに失敗したのか・・・?と思い両隣のロッター見ると、そこにはしっかりチャーシューの乗った二郎が。
まあいい。このくらいはブレの範囲と言えるだろう。プルプル脂身さえあれば俺は幸福だ。

さて、野菜をワシワシ攻略、そろそろ愛しの極太麺ちゃんにご対面・・・w
のはずが、一向に麺が見えてこない。ていうか、麺が入ってない。野菜のみがどんぶりに盛られている状態。
なんだこれは・・・俺は何かを試されているのか?店主も助手も向こうを向いたまま、次のロットワークに取り掛かっている。
・・・まあ、これも、ブレの範囲と言えなくもない、か。

結局俺はその山盛りニンニク背脂サラダをたいらげ席を立った。
「ごちそうさま!」と大きな声で挨拶したが、返事は無かった。


家に着いた俺はそっと布団にもぐりこみ、そして声をたてずに泣いた。


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:51:32.76 ID:16e+6XHM0

二郎には数多い伝説があるが、今なお生き続ける伝説といえばスメル増田氏だろう。
民間人で最も二郎をよく知るもの、バトル無敗伝説、初めて二郎で「マシマシ」と言った男、体臭が二郎スープ同じ匂い‥キリがない。

そんな中、昔に私が見たスメル増田の食いっぷりについて語りたい。
その当時は今のようにネットもなく、名は知られていたがその食いっぷりがどのようなものかは知らなかった。
ただ、自分も一人鍋二郎の経験者だったゆえに、スメル増田とやらに出会ったら、バトルで潰してやろうと思っていた。

ある時、二郎臭い男が目の前に並んでいた。その男が自販でチケットを買う。大豚Wのプラ板が出てくる。
しかし、男は自販機の前から動かない。
イライラして
「おい何やってんだ‥だだだ大豚W大豚W大豚W大豚W大豚W大豚W大豚W大豚W大豚Wうわわわわわわわっわあああ」
自販機からジャラジャラとプラ板が出てきてる。
男は何枚もの大豚Wのプラ板をカウンターに重ねて載せる。
大豚Wプラ板がまるでカジノのコインのようだ。
そこから始まる伝説のわんこ二郎。一呼吸、一動作で一杯。おやじさんの動きも早くて輪郭がブレて見える。
「ハァハァハァハァ‥なんなんだよ!なんなんだコイツは!こわいよ!」
戦うどころか、同じリングに立つことさえ許されない。

その後、私はスメル増田の舎弟に勝手になり、ついてまわった。
一番驚いたのは、銭湯にスメル増田が入ると湯船が二郎スープになることだった。
近所では有名らしく、スメル増田が銭湯に行くのを見つけると、みんな麺を湯船に放りこみ、風呂上りのスメル増田を尻目に二郎を堪能していた。

そんなスメル増田は今はそうしているのか。
なんと、今ではさらに進化し、スメル増田氏はサンタナが吸血鬼を食すように体で二郎を食する(私も挑戦したが、ボディに大やけどを負った)。
最後にスメル増田の座右の銘を持ってここに筆を置きたい。

「昼二郎 おやつも二郎で 夜二郎 深夜は汁無し 常にマシマシ」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:52:24.03

今日、ついに二郎デビューしたんでレポっす!

川崎店に行ったらすごい行列でまずびっくり!すっげえな!と思って店の中を見て、
みんなが食ってるラーメンのボリュームを見てまたびっくり!これが二郎・・・と、思わずヨダレが出る。
待つ事20分、やっと席につくことができた。
「ヤサイマシマシ、ニンニクチョモランマ!」並んで待っている間に、他の客から呪文はラーニングしていた。
聞き返されることなく店主にコールが伝わり、ただそれだけの事が嬉しい・・・!
イカンイカン、食う前から俺、既に二郎にハマっとるw
すると、俺より1分遅れて左側の席に着いたやつが、トントンと俺の肩を叩く。
「キミ、大豚頼んだでしょ。バトルしようよ。」と、大豚はおまえだろ、と突っ込みたくなるような
デブが話しかけてきた。・・・バトル?何いきなり言ってきてるんだこいつ。
「ここ、ラーメン屋ですよね?バトルってどういうことですか?」と聞き返すとその大豚は呆れ顔で
「へぁ?二郎って言ったらバトルは常識っしょ。あ、キミのホームではデュエルって言うのかなw」
とブヒブヒ笑っている。

そこでハッと、俺はいつか見た二郎コピペを思い出した。
そうだ・・・あそこにも確か、バトルがどうのこうの書いてあったな・・・。
ここでバトルを断ったら、ロット乱し(?)と思われてしまうかもしれない・・・!
「OK、そのバトル受けよう。開始の合図は?」
「ブヒヒ。合図もなにも、目の前に二郎が出てきたらバトルスタートだよ。」
なるほどそういうものか。そのとき、ドンッ!と目の前に野菜山盛りの二郎が置かれた。
バトルスタートだ!
すかさず俺は、左ひじを大豚の顔面に思い切り叩き込む。飛び散る血しぶき。
大豚の脂ぎった髪の毛をつかみ、何度もみぞおち目掛けヒザをブチ込む。
よろける大豚の軸足を正面から蹴りつけると、ボクッ!っといい音がして脚の骨が砕けた。
大豚が床に突っ伏し、ぴくりとも動かなくなるまでわき腹を蹴り続けた後、
俺はゆうゆうと激ウマ二郎を二人分たいらげ、店主に軽く会釈して店を出た。
初二郎でしかもバトル勝利のおまけつき!二郎最高ー!

以上、チラ裏っす。


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:54:22.31

先週末、鶴見店行ってきたんでレポ。
師走の足音が聞こえてくると北風が骨身に染みるようになって、ついつい仕事帰りに二郎に足が向いてしまう。
店に到着すると、子供二人連れの貧相な身なりのおばさんが一人という小さな行列。
どうやら、俺含めてこの親子三人が次のロットメンバーのようだ。

さて、店内の客が続けざまにどんぶりをカウンターに置き、入れ替わりに俺たち4人が席に着く。
俺の食券は大ブタW。さて、コールはどうしよう。週末だしここはニンニクをドカッと入れてスタミナをつけようか・・・
「困りますよ、お客さん!」
弟子の突然の怒号に、俺は呪文詠唱の集中を中断された。
顔をあげると、母親が「トッピングはいりませんので・・・どうかお願いします・・・」と弟子に向かって頭を下げている。
カウンターの上には「小」の食券のみが一枚。
どうやら、一杯の二郎を親子三人で分けて食べたい、ということらしい。
重大なロット違反――ギルティー。
俺の体内に蓄積されたカネシが急速にアドレナリンに変化してゆく。
しかし、とつとつと身の上を語り始めた母親の話を聞くにつれ、俺の破壊衝動は急速に萎えていった。

この母子は父親を事故で亡くし貧しい暮らしをしており、その命日に父親の好きだった二郎を食べるのが
年に一度の精一杯のぜいたくなのだそうだ。

その話を聞いて弟子も黙ってしまった。店内に、いたたまれぬ沈黙が訪れる。
そのとき。
どんっ!と店主が母子の前にどんぶりを置いた。
それは、見事なまでの大ブタWにトッピング全チョモの二郎であった。麺も、通常の大の1.5倍は入っているだろう。
「ありがとうございます・・・ありがとうございます・・・!」と、何度も何度も頭を下げる母親の姿、
美味しい、美味しいと言いながら赤い頬を寄せ合い二郎をほおばる子供達の表情、
そして店主の心意気に、店の外の行列からも嗚咽が漏れる。
俺の大ブタWニンニクマシマシの二郎にも頬を伝った涙が落ち、いつしかカラメが追加されていた。

母子は腹をさすりながら、半分以上残して店を出て行った。


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:55:02.18 ID:16e+6XHM0

レポっつーか報告。

地方の二郎に行った時、たまたま俺らのロット4人全員が大豚ダブル全マシマシ。
地元じゃ大豚ダブル全マシマシがかち合ったら、自動的にバトルなんだけどここはどうなんだろう?
なんて心配は無用でした。さっきから3人の煽るような視線をビンビンに感じる。
俺も奴らを軽く観察すると‥マジあせった。
奥は、自分のリズムを完全に維持し満腹感を一切みせず完食する、池袋のアイスマン!
右隣は、あの川崎店で麺だけ食った後、具ごとスープをビールのようにイッキした、川崎イッキ!
左隣は、都内の二郎(本店除く)じゃ札を置くだけで大豚ダブル全マシマシが出てくる、無言マシマシ!
で、俺は、知ってると思うけど、麺をすする音の振動で周囲のスープをこぼす、すすり龍(ドラゴン)。
ぶっちゃけ、オールスター戦。これ、他の客から金とってもいいくらいのバトルだと思う。
店長も心なしか緊張している。ところが‥まだ二郎が出てきてないのに、後ろの方から二郎の匂いがする。
いぶかしげに後ろを見ると、たまげました。やられました。伝説のあの人がいました。
おそらく民間人では最も二郎に詳しく、長年の二郎通いでついに体臭までも二郎スープと同じになった、あのスメル増田さん!
店長の緊張の意味がわかりました。増田さんは俺らのバトルを落ちつた目で待っている。
増田さんが自分の後継者を探しているという噂はみんなも知っていると思う。その現場がここ。今のこの場所。
バトル開始! 冷静さを忘れたアイスマンがペースを乱し、川崎イッキがあせりから、麺を食いきる前にイッキしようとして、鼻から麺を出し失敗。
無言マシマシも増田さんの体臭と二郎の匂いのWパンチでペースが上がらず、緊張した俺も口の中が乾いて上手くすすれない。
グズグズの勝負。しばらくすると、増田さんは俺らの横に座り遅れて二郎を食べ始める。
ズッズッズッ!「ご馳走様」。増田さんはあっという間に完食し、無言で出て行った。
その食べっぷりは豪快で快活で、こんな食べっぷりを見せてもらえる私は、きっと特別な存在なのだと感じました。
今では、私の体臭が二郎スープ。孫にかがせるのはもちろん腋の匂い。 なぜなら、彼もまた、特別な存在だからです。


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:56:53.67 ID:rJXFRg4B0

子供 「美味しい!これ本当に二郎なの!?」
母親 「まぁ、この子が自分から二郎を食べるなんて…」
山岡 「これが本来の二郎の味なんです」
谷村 「いつも食べている二郎の味とは雲泥の差だ」
三谷 「スープが小麦の香りと混ざって、とてもいい香り!」
荒川 「二郎特有の嫌味な匂いがちっとも無いのよ!」
栗子 「キャベツがシャッキリポン(ry」
中松 「しかしよぅ、山岡の旦那。これは今までの二郎とは全く別物だぜ?一体どんな魔法を使ったんだ?」
山岡 「魔法なんかじゃありませんよ、中松警部。
    オーションを使った二郎自家製麺は使わず、無農薬栽培の安全な国産小麦粉を使って麺を打ち直しました。
    更に、スープもカネシと化調の入った二郎スープは使わず、フォンや香味野菜を独自に調合した、本物のスープを使っています」
大原 「いやはや、何と贅沢な…」
山岡 「二郎は、手間隙と金を惜しまなければ、本当に美味くなるものなんだ。
    だけど、殆どの人はその手間と金を惜しんでいる。
    だから本当の美味さを知らないんだ。嘆かわしい事だよ」
小泉 「ふむ…確かに、二郎の麺とスープじゃ、化調の強いまがい物といった感じがするからなぁ」
山岡 「背脂でドロドロのスープは(中略)というくらい危険なんだ。
    これらは全て、1日1トン摂取すると死に至ると言われている」
富井 「こんな危険なものを、どうして売る事ができるんだ!?取り締まるべきだろう!?」
山岡 「それは、厚生労働省の怠慢が原因なんですよ。
    この国の政治家はどうかしているとしか思えない」
栗子 「全く…偉大な韓国と比べると恥ずかしいわ」
子供 「でも、僕、この二郎ならマシマシでも平気だよ!」
母親 「嬉しいわ。これからは毎日3食大豚ね。でも残しちゃダメよ」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:57:03.00 ID:16e+6XHM0

先週品川店で大ブタWを完食して店を出て少し歩くと、後ろからいきなり「Hey!」と呼び止められた。
振り返ると、ハーレーにまたがった外人のバイカーがそこにいた。
でっぷりとした体格に、この寒いのに半そでTシャツに皮の鋲打ちベスト、
熊親父のようなヒゲをたくわえ頭には星条旗模様のバンダナにレイバンのサングラスといった
本当に、ハリウッド映画の悪役に出てきそうなハーレー乗りだった。
ハーレー親爺はエンジンを切るとバイクを降り、俺にずんずん近づいてくる。

やばい・・・殴られるのか?と思ったが、親爺は思いっきり俺に顔を近づけると品川二郎の入り口を指差して
『おまえ、今あそこから出てきただろ!あれがジローか!?』と英語で聞いてきた。声がでかい。
「ああ、そうだよ。二郎品川店だ。」つたない英語で答えると、ハーレー親父はいきなりガッツポーズをして
『そうか!俺はジローを食いにフィラデルフィアから来たんだ!それで、どうなんだ、ジローはうまいのか!?あ!?』
「ああ、旨いよ。ボリュームもたっぷりだ。」
そう答えると、ハーレー親爺はサングラスを取り、意外に人なつこそう青い目をキラキラ輝かせながら
『そうか!Boy、おまえもジローフリークなんだな!これを見てくれ!』
といいながらTシャツの袖をまくりあげ、ズイと俺の方に肩を突き出してきた。そこには


Rot






と刺青が彫ってあった。
『ありがとうBoy!俺もジローフリークになってくるぜ!』
そう叫ぶと、ハーレー親爺はどすどすと重い足音をたてながら品二郎に向かって駆け出した。

実話。


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:58:18.38 ID:16e+6XHM0

やっと落ち着いてきたので、クリスマスイブの日の二郎体験をレポ。

北海道民の俺は、このスレ見ててもう二郎が食いたくて食いたくてしかたがなかった。
休みさえ取れれば飛行機に乗ってでも東京に食いに行くのに・・・
世間のクリスマスムードにもうわのそらで、いつか二郎が食えますようにと、
冬の雪空なんかに乙女チックに願いをかけて就寝した。

夜半。
ふと室内に人の気配を感じて飛び起き、反射的にベッド脇のランプを点ける。
と、なんとそこには全身真っ赤なウールコートを身にまとい、白い袋を背負った・・・
まさかのサンタクロースがいた。
月明かりがカーテンに窓の外のトナカイのシルエットを映しだす。
「今年一年、タケシ君はいい子にしてたかな?君が欲しいプレゼントは・・・ずばりこれだろう。」
そう言ってサンタが白い袋から取り出したのは――どういう原理か――湯気をたてるできたての二郎だった。
「ニンニクは、入れるかね?」と、にこやかに問いかけるサンタ。
「野菜マシマシ、ニンニクマシ、アブラカラメ!」何度も想像の中で繰り返したコールだ。
コールどおりに、トッピングをしてくれるサンタ。感動で胸の奥から熱いものがこみあげる。

「さて、完成だ。」
そう言うとサンタは、床に脱ぎ捨ててあった俺の靴下を拾い上げ、そこに二郎を詰め込み始めた。
俺の制止もむなしく、麺が、豚が、野菜が、アブラがニンニクがぎゅうぎゅうに詰め込まれてゆく。
スープまで流し込まれバンバンに膨れ上がった俺の靴下を俺のベッドにくくりつけると、
「メリークリスマシ!」
満足げにそう言い残してサンタは出て行った。

悪い夢でありますように。
そう願って眠りについたが、翌朝目覚めても、
豚とニンニクの入り混じった不気味な異臭を放つ物体は、依然そこにあった。

以上チラ裏っす。


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 15:59:44.90 ID:16e+6XHM0

そこは固定客がひきも切らないくらいの人気店として営業を続けていた。
しかしそこのラーメンは身体に良いとは言えなかった。
化学調味料たっぷりのスープに豚の脂が一センチも膜をはって浮いている。
さらに冬場でもさほど湯気が立たない。
湯気は脂の膜が包んでしまうので立ちにくくなっている為だ。
そこへ常連の客はにんにくや胡椒を鼻がまがるほどぶちこみ、汗をだらだら垂らして飲み込んでいくのだ。
主人のおじさんは顔色の悪くなった常連客と並んで記念写真を撮る事がある。
画鋲止めにされたポラロイド写真は既に五十枚以上はあった。
「どうだすげえだろ、みんな死んじまってるんだぜ」
おじさんは写真を指さした。
「こっちのは肝臓ぶっこわしておだぶつだ。こっちも来年には死ぬだろうな」
そして比較的新しい写真に丸を描いた。
「ウチみてえな高カロリー、高蛋白、食塩過多、化学調味料過多のラーメンを
  週に四回も五回も食ってみろ。
  尻からラードが出るぜ。脂肪肝だって診断されて、身体に蕁麻疹が出ても
  懲りずに食い来続ける奴は写真に残す事にしている。
  これだって全部じゃないだろう。俺の知らねえとこで死んじまってる奴も
  いっぱいいるはずだ」
おじさんはさらに続けた。
「それでもな。東京ってとこはそういう味じゃないと商売にならねえんだ。
  手間隙かけていいもん作っても味にヒステリーがないと売れない。
  何度か身体に良くて美味いものを目指したがそれじゃ駄目だ。
  結局、毒じゃなきゃ美味いって言わないんだ。憶えてもらえないんだな。
  変なとこだよここは。銭払ってまで毒食いたがる奴がウジャウジャいるんだ」
おじさんは指に挟んでいた煙草を床に捨て最後に呟いた。
「外食してもラーメンだけはよせよ」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:01:12.65 ID:16e+6XHM0

大豚wの食券を買い列に並んでいると後ろの男に「バトルどうですか?」と声をかけられた。
「いや、結構です」と返すと男は俺にだけ聞こえる声で呟いた。「そんな事言わずに。アンタ、品川のハリケーンウルフでしょ?」
俺の顔に緊張が走る。確かに俺は2年前まで品川店でファーストをはる百戦練磨のロッター、通称「ハリケーンウルフ」だった。
だが今は一線を退いてるこの俺に何故?後ろを振り返りその男の顔を一瞥すると男は続けた。
「今のウルフさんの立場は承知しているつもりです。ただ我々はウルフさんに協力して頂きたいだけなのです」
「どういう事だ?」と俺が返すと
「ウルフさんは現在の二郎を取り巻く環境の変化をご存知ですか?かつて連日繰り広げられた死闘とも呼べるロットバトルはなりを潜め、
今ではロットマスターだの麺バーだの馴れ合いばかりです。
その結果、ロット荒らしと呼ばれる無法者を野放しにしている。二郎の秩序を取り戻すにはかつてのバトル至上主義に戻るべきなのです」
「つまり…俺にどうしろと」
「私が勝った場合、我々の派閥に入って頂きます。革命を起こすにはあなたのようなリーダーが必要なのです」
俺は黙ったまま席に着き食券をカウンターに置く。数分の沈黙の後、全マシコールを行い俺は呟いた
「いいだろう、かかってこいよ」
店内に張り詰めた一瞬の緊迫。と同時に出された大豚wのブツ。
男は素早いフットワークでまずは野菜から流し込んでいく。成程、この俺にバトルを挑むだけのことはある。
だが所詮は三流。俺は両手に箸を持ち、麺に差し込み捻りを加える。

―『天井崩し』

麺を一気に掬い上げカウンター下に投げ捨てる俺に対し男は「もったいない。麺は腹に入れてこそ。俺の勝ち」と思ったに違いない。
だがここからが俺の真骨頂。麺と豚をカウンター下に投げ捨てると、スープを箸で掻き交ぜながら渦をつくり、野菜ごと一気にカウンター下に捨てた。
「ば、ばかな…」言葉を失う男に俺は言い放った。
「『私が勝った場合』だと…?図に乗るのも大概にしろよ、小僧」
男は顔に動揺を浮かべたまま店を去っていった。それ以来私にバトルを仕掛けてくるものはいない。


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:02:14.91 ID:16e+6XHM0

当時私は向かうところ敵なしの、売り出し中のロットデュエリストで、?
その日も三田本店で大豚Wの食券片手に、隣のロッターにデュエルを申し込む。?
相手は、黒のスーツを品よく着込んだジイサン。目が悪いのかサングラスをかけている。?
デュエルの申し込みに、老人は驚いた風だったが二つ返事で承諾した。どん、と私たちの前に大豚W全マシが置かれる。?
老人相手でも、容赦はしない・・・デュエル開始!しかしその老人はなかなかのスピードで、私に追いついてくる。いや・・・向こうのほうが僅かに早い!?
「・・・お若いの、ちと暴れすぎたようだな。ワシは『協会』から派遣された『潰し屋』さ。?
俺に負けたら三田界隈からは出て行ってもらうぜ。」?
『協会』・・・だと!畜生、ハメられた!しかし、このまま引き下がるわけには行かない。ならば――?
どんぶりから立ち上る湯気が、老人の顔を覆ったその刹那――

秘技『ツバメ返し・一閃』

両手に持ったハシで行う通常のツバメ返しに対し、?
一閃は一本のハシで野菜の山を丸ごと掬い上げ、カウンターの下に高速廃棄する。?
――勝った!念のため、カウンター下の野菜を奥のほうへと靴で押しやる。?
「ジイサン、悪いな。私の勝ちだ。私は野菜を食うスピードには定評があってね。私は・・・」?
しかし、老人は驚く風も無く、薄く笑いながら私のどんぶりを指差した。?
馬鹿な・・・!確かに今カウンターの下に捨てたはずの野菜が、私のどんぶりに盛りなおされていた。?
ありえない・・・いつの間に・・・?何をされたのかさえ解らず、頭の中が真っ白になる。?
床洗浄剤とゴキブリの死骸にまみれたそれを食い続けることは、私にはできなかった。?
「・・・約束だ。もう本店には顔を出すんじゃねえ。池袋あたりからやり直すんだな。」?
Wを完食した老人が、席を立つ。悔し涙を浮かべる俺。ふと老人がサングラスを外し、俺の目の前にコトリと置いた。?
「腫れた目じゃあ、帰りの電車の中で恥ずかしいだろう。持っていきな。」?
「さっきの技・・・あれは一体・・・」嗄れた喉で問いかける。「絶技『ツバメ殺し』。おまえさんには使えねえよ。ロットの声が聞こえないおまえさんにはな。?
だが、お前にもロットの声が聞こえるようになれば・・・あるいは、な。」?
去り行く老人の背中を見つめ、私は復讐を誓った。


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:02:26.18 ID:rJXFRg4B0

久々に、ロットバトル報告。

目黒店のファーストロットで、横に並んだ兄さんからバトルを持ちかけられた。
「バトルいかがすか?」と、大豚Wのフダをちらつかせながら挑発してきやがる。
俺も負けじと「いいけど、俺、相当強いよ?」と大豚Wのフダをパチリとカウンターに置く。

そいつは、色黒短髪ガチムチマッチョで、スポーツ用のメガネをかけた、いかにも体育会系といった感じ。

実際、近所の大学生かなにかなのだろう――なめやがって。

さて、ほどなく全マシの「二郎」が俺たち目の前に置かれる。ロットバトルスタート!

一心不乱にまず野菜を攻略する俺。ふと、対戦相手のマッチョを見ると・・・早い。早すぎる。
みるみるうちに野菜の1/3がやつの腹の中に消えていった。

これは、あれを使うしかない。

ヤツの目を盗み、俺は箸を両手に持ち、自らのどんぶりに積み上げられた野菜とアブラと豚の山の下に差し入れる

――ご存知「ツバメ返し」。

二本の箸ですばやく野菜山をすくいあげ、カウンターの下に捨てる荒業だ。

メガネの曇りを拭いて唖然とするマッチョ。俺の野菜の山はきれいさっぱりなくなっており、既に麺の攻略に入っている俺。
やつのひきつったようなその恐怖の眼差しが忘れられないw
今までは体力に任せた勝負で勝ちを拾ってきたのだろうが、相手が悪かったな。これが大人の戦いかただ。

結果、負けました・・・マッチョ、麺食うスピード早すぎです・・・体育会系マジきたねぇ・・・。


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:04:32.03 ID:16e+6XHM0

おれのホームは神田神保町なんだけど、
並んでるとき東京電力の社員証ぶら下げてる奴らが、
いつもデカイ声で自慢話しててウザかったんよ。
「やべー、住宅ローンと自動車ローンあわせると借金1億こえたわw。調子こいてアウディ買ったのアホだったww」
「分かるw。でかい住宅ローン組むと、アウディなんて誤差の範囲内に思えるんだよなw」
「でも、いくら俺らが東電とはいえ、30歳に1億貸してくれる銀行て無茶しすぎじゃね???」
とかいって自虐風自慢大会してんの。
それだけならまだしも、
「味は神保町のほうがうまいけど、やっぱたまに無性におやっさんのが食いたくなるよな~」
「鍋二郎またやりたいよな。俺らだったら今でもOKなんじゃね?」て。
周りのジロリアンはみんな内心「じゃあとっとと三田に行けよ死ね」て思ってた。
でも今日行ったら、そいつら社員証外して黙って並んでんのwww
俺が「なんかプルトニウムくせーなあ、ピカ電のやつらがいるんじゃねーの」て言ったらビクッてしてるし。
そっからはいつもの恨みをたっぷりとw
「東京電力のやつら給料さげろよな、年300万でいいだろ」
「おいおい~、そんな下げたらローン1億返せないだろ~、年200万でいいよ」
「下がっとるやんっ、爆笑じゃー」て独り言いって煽ってたら
そいつらがぷるぷるプルトニウム状態になっててワロタw
そのあとはもちろんロットバトルで麺半分くらいの差つけて圧勝してやったわw


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:07:11.09 ID:rJXFRg4B0

ドドスコスコスコドドスコスコスコドドスコスコスコ豚注入(笑)どうも皆さん おひさしぶりぶりヌードル亭麺吉です!!(爆笑)

さてさてわたくしことヌードル亭麺吉は、本日二郎三田本店にやってまいりました。 え?またかよですって? そりゃあもちろん、日本、いや世界、いやいや宇宙一(爆)の二郎通であるわたくしは、こうしてときおり本店に顔を出してチェックをしているのです。
私がちょっと目を離した隙に、味が落ちてしまった、なんてことはいくらでもありますからね。 初心忘るるべからず、ですね(笑)
 
行列を潜り抜け、いざ出陣!(笑) 店主が、あちゃー、麺ちゃんかー(汗)今日は気合入れないとなー(笑)なんて言っちゃってますが、こらこら普段から気抜いちゃ駄目でしょww
とはいえ、業界で気を使う相手を分かってるのは評価ポイント。 さすがは本店 こりゃ久々の星三つクルー?(笑)
ところで本日来店したのには他にもわけがありまして、実は本日、麺ブロガー達のオフ会がここ、三田本店で行われるらしいのです。 
ですが、今回の参加者は麺二等兵クラスが殆ど。 つまりわたくしのような麺将軍クラスが下手にでしゃばると、皆さん萎縮して、二郎を純粋に味わえないだろうと考えたのです。 
ですので、今回は味のチェックがてら、彼らのブロガーたる資質もチェックしに来たのです。 近頃は、ブロガーとしての心構えを忘れている人が多いので・・はあ・・・初心忘るるべからずですね(笑)

てあれ?あっちにいるのはマチ姉さん?あれれ?カウンターの端には麺流れの河童さん?その奥にはモリミクさんまでキター!
え?なになに?やっぱり皆さんも気になっちゃったんですか?(笑) 僕らは今回出番なしですね(笑)って言ってたじゃないですか(爆笑)
帽子を深くかぶる怪しい集団が出来上がったところで、早速ラーメンに。

いつものようにうずたかく盛られたそれは、さながらエベレストのよう。 食する私はさしずめアルピニストと言ったところでしょうか(笑)
野菜という名の雪をザクザク掻き分け、ついに登頂!完食! 味に変わりはなく、常に悠然とそびえるエベレストとしての存在感を見せ付けてくれました(笑)
ところで結局オフ会は中止になったようで残念です。 先に来ていた方が、私たちに気づいて皆さんに連絡したのかもしれませんね。

最後に告知
このたびわたくしども麺ブロガー集団「麺ザイル」は、「頑張れ東北!麺は地球を救う!」というイベントを企画しています。
東北から仕入れた食材を使った様々なラーメンを味わおうという企画です。 
チケットは一枚7500円(ラーメン・飲み物は別売り) 売上の一部は東北大震災で被災された方々へ寄付いたします。

以上、ヌードル亭麺吉でした ごちww


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:07:35.63 ID:16e+6XHM0

yukiab1111jpさん
ラーメン二郎コピペのロットバトルというのは本当に行われているのですか?
質問日時:2011/2/19 17:11:57
解決日時:2011/2/23 22:20:25
回答数:1
お礼:知恵コイン25枚

ベストアンサーに選ばれた回答
deepvillageonehappyさん
100%ネタです
そんなものは存在しません
にしても、通えばスグに分かることなんだけど???

回答日時:2011/2/19 21:23:01
質問した人からのコメント

いや別に通いたくないです^^;
コメント日時:2011/2/23 22:20:25


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:10:50.51 ID:16e+6XHM0

137 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】
>>135
食うのが遅くても良い
食い切れなくて残しても良い

列を乱す奴、連れと来て談笑しながらゆっくり食ってる奴
お前らはモヤシの根ほどの価値もない


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>137
>連れと来て談笑しながらゆっくり食ってる奴
これの何がダメなのか教えてー


142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>139
まず連れと談笑できる状況とは隣同士に座るということだろ
基本二郎は席が空いたらそこに座るのがルールだから
まずそんな状態にはならないんだが、
にも関わらずに隣同士になろうと席が空くのを待つ行為は
先に食ってる客に圧迫感を与えることになる

さらに二郎は大体先に食券渡してロットを決めるんだが、
このように順番が前後してしまう行為はロットが乱れギルティなわけだ
そしてゆっくり食べてると麺が伸びる、これは二郎に対する冒涜であり罪なのである。

まあ、戯言がすぎたが何よりも「お前は戦場でお喋りするか?」…ということだ。


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:14:07.82 ID:rJXFRg4B0

俺は二郎を代表する真のジロリアンだから言わせてくれ。

確かにリンガーハットは旨いよ。でも心がない夢がない浪漫がない。
これ、絶対的な事実。
均一化された商品群、何時行ってもそこそこ旨い味、笑顔の接客。
なにそれ? コンビニ弁当と同じじゃん。

その点、二郎は違う。
ブレ、店舗によって異なる味、接客は店によって千差万別。
ハートがあるよ、ハートが。

システム化されたリンガーハットと職人が作る二郎。
もうわかるよね。
野菜たっぷりチャンポンは虚像的なウマさ、二郎は誠のウマさ。

だから、おまえら全員反省しろ!俺にあやまれ!


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:14:19.63 ID:rJXFRg4B0

この前は言い過ぎた。
素人に本気出した俺が悪い。マジすまん。

反省の意味を込めて野菜たっぷりちゃんぽん食ってきた。
うーん、8点かな。ちなみに品川二郎は92点。

まずドレッシング。これでわかることは女にも食べてほしいってこと。
なぁ、自分の女がラーメンなんか食ってたらどう思う?
幻滅だろ? 俺は女が食うべき麺はスパゲッティだと思ってる。
大和撫子を汚そうとしてるリンガは許せないし、それを支持するお前らも憎くてしょうがない。

おまえみたいな奴らがいるから犯罪がこの世に運びるんだよ!
二郎食え!それから俺と総帥に土下座しろ下等生物ども!二度と逆らうな!!!!


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:15:02.96 ID:rJXFRg4B0

昨日は言い過ぎたよ。
確かにおまえらにも悪い点はいくつかあったけど、ここは俺が全部の責任をかぶる。
本当にすまなかった。
それに俺はおまえらとケンカするつもりないんだ。 むしろ、上手くやっていきたい。
なんつーかな、俺は二郎の誤解を解きたいだけなんだよ。

よく言われるのが、店の衛生面。
俺もリンガに行ったからよくわかる。ピカピカだよ。
閉店したら掃除して、客が席に座る前にフキンで机を拭く。
一方、二郎はお店によって衛生管理の概念が違うけど、
共通することは「なんか店全体がベタベタする」だ。

ここでいつもおまえらは誤解する。
あのベタベタはスープや豚の脂が蒸発して壁や床に付着したものなんだ。
違う、「だから汚い」じゃない。「だから嬉しい」んだ。
二郎を食べにきた俺らが二郎まみれの中にいることは、
つまり、お菓子の家でお菓子を食べてるのと同義。子供の頃の夢だったじゃないか!

逆にリンガはおそらく塩素系洗剤で掃除してる。おまえら塩素食う? だろ?

なのに、衛生と夢を考えてる二郎が批判され、
上っ面だけ綺麗にしてるリンガが褒め讃えられる現状に納得がいかないし、
そんな現状を創りだしたおまえらに腹が立ってしょうがない。

おまえらみたいな奴が世界を破滅に導くんだよ!もう自ら命を断て!それかもっと俺を尊敬しろ!!


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:15:31.59 ID:rJXFRg4B0

混乱している。
ジロリアンとリンガ好きの人の架け橋になるつもりが、
なぜか関係が悪化していることを。

今回はお互いの長所を言い合って終わりたい。
二郎は、他にはない独自スタイルでビジネスを展開し、
投資を安価に抑えつつ固定ファンを獲得している。

リンガは、チャンポンという伝統料理を商業ベースに載せ、
独自のアイディアなど皆無でありながらも、
浅薄な考えの生き物に支持されているだけでなく、
野菜を載っけただけで二郎に挑戦しようという厚顔無恥な輩は
日本にも世界にも有害なだけで駆除すべきだと思う。

何がキチガイだ!そんなのは多数派がほざいてるだけだ!もうこうなったら革命しかない!!!!


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:16:22.29 ID:rJXFRg4B0

真のジロリアンとして言わせていただく。
まずは、先日までの私の発言で気分を害してしまった方々に謝罪したい。
マジでソーリー。

お互い全てを洗い流せたところで、言うべきことは言わせていただきます。
リンガは他店からいい部分を二郎から吸収してるという話。
リンガは珍しく、麺を売る店ではお持ち帰りができる。これ、鍋二郎のインスパイア。
リンガは小麦を細く練ったものを熱いスープに入れて提供している。これ二郎そのものですね。
リンガは麺増量サービスをしている。これ二郎の麺増し。

つまり、野菜たっぷりちゃんぽんは二郎のインスパイアどころか猿真似であり、
それを考えついた人や喜んで食べる人は愚かで憎いし、
この人達のせいで人間は原罪から解放されないで苦しみの輪廻を巡るんだと思う。

何度言えばわかんだよ!オマエら虫けら以下なんだよ!こうなったら全面戦争だ!!!


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:16:28.43 ID:16e+6XHM0

緊張感や対抗心が入り交じり、それが逆に心地好いロットタイム。
店主の作り出した作品に、
ロティスト達がそれぞれ美しいさえずりを吹き掛けるコールタイム。

100人居れば100通りのさえずりがあり、100通りの作品が完成する。

その日の天気、気温、湿度、本人の精神状況、体調、・・・
これらは店主にだけでなく、ロティストにも影響している。

つまり二郎という作品は無限大でありオンリーワンなのだ。
当然、店とロティストとの間に、相性の善し悪しは存在する。
『ここは良い作品を出す』と有名で、実際に聖戦を行ってみたところ、
ロティストが麺やスープと上手くコミュニケーションを取れないというのは
よくある話。
しかしその現象は一種のブレであり気にすることはないのだ。

初心者さんに勘違いが多いのだが、
ブレるのはなにも作品の味だけではない。
客である我々もブレるのだ。
つまり作品と上手く馴染めないのは、つまりそれも二郎なのだ。


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:17:04.92 ID:rJXFRg4B0

この数日、色々と二郎での活動が忙しく、このスレを放置してしまいました。
みなさん、すいませんでした。

で、結局、野菜たっぷりチャンポンと二郎の長所が結びついて
最強のゴジータ(悟空+ベジータ)になるのがいいと思うんです。

つまり、 二郎のスープ、二郎の麺と豚そして二郎の野菜にリンガーハットの全店舗が加われば、
今以上にどこでも二郎を食べれて幸せになれるんです。
つまりは二郎の実力にリンガの資本が加わればいいわけで、
結局金だけのリンガと実力の二郎を比較しようとしている時点で、
ここの連中は礼儀を知らないし精神バランスもおかしいことが証明されている。

何が豚の餌だ!じゃ、豚の餌以下のチャンポン食ってるおまえらは豚以下じゃないか!こうなったら俺が神になるしかない!!


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:18:02.52 ID:rJXFRg4B0

色々と自分の思いを綴ってきたけど、
やっとみなさんに私の本意と正しい価値観が広まったことに
感激しています。みんな、今までありがとう。
これでこのスレから引退できる。

ただ、惜しむらくは九州に二郎系がほとんどないため、
九州の人は野菜たっぷりちゃんぽんを食べても
「これは二郎がない時の代用食である」
ということに自分の力で辿りつけずに旨いといい、
その無知ゆえの嬉しそうな顔が九州以外の全人類を不快にしいらだたせる。

なにが「うまか!」だ!愚か者め!俺達は二郎で替玉やってんだ!紅生姜なんか食うんじゃねー!
もう俺がこの生命をロット神に捧げて九州を救うしかない!!!!!
銃よ、俺の脳天を砕け!うおおおおおおお新垣結衣が好きだぁぁぁぁぁぁぁ


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:18:37.46 ID:16e+6XHM0

溝の口に住んでた頃、休日の昼間に小杉二郎に行ったことがある。
確かに券売機がある。自販機というような形のが。
店に入るとカウンターと小上がり。壁には無数の名刺が。
カウンターへ着席して食券を置く。店主と助手は黙々と作業をしているが、
客のほうも黙々としている。
「ニンニク入れますか?」
私の心臓は一気にバクバク。これが有名なニンニクコールか!
「は・・はい。普通の量でお願いします。野菜は少なめで・・。」
その瞬間、カウンターの客4人の刺すような視線が私に集中する。
何か間違いを犯してしまったのか?

私は視線という凶器でめった刺しに遭い、瀕死の体でラーメンをすする。
同時にラーメンをすする同席者達の勢いは私の比ではない。呼吸より
ラーメンをすすることに集中しているのではないか。
そして、私が残り3分の1ほどになると、次々に席を立って行った。

これでゆっくり食える。そう安堵したのは一瞬であった。
並ぶ男たちが次々と空席を埋めて行く。座りざまに私を睨む。
理解できないまま再びペースを上げて食べ終え。席を立つ。

すると、私の立ち上がるのを待っていた列先頭の男が睨みつけながら
なおかつ口元を緩め、こう呟いた。

「ロットが・・・。」


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:18:55.38

ギルティギルティ言ってる奴ってほんとにいんの?


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:20:34.17

>>66
100%ネタです
そんなものは存在しません
にしても、通えばスグに分かることなんだけど???


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:22:41.66

>>68
いや別に通いたくないです^^;


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:22:17.10 ID:16e+6XHM0

昨日、見てたけど食べ方を知らない奴が多すぎるな。

天地返しをしないので、麺がドンの中で絡み食べるのに時間がかかってる人
アベックでカウンターに並んで座り彼女が食べ終わるまでまっている、
2ロット以上回ってもまだ食べてる学生。

昨日はこんな感じだった。
放置されるとプロでも完食までの時間が遅くなるから困るね。
二郎ははじめの5分が勝負で、いかに麺にスープがしみこむ
前に食べ終わるかが重要だから。
時間がたてば麺がスープを吸って膨らみ丼の中で絡み箸で
つかみにくくなる→そのため時間がかかる→ロットが乱れると
悪い循環になってしまうと思う。

俺は、それでも0.8ロットで完食したけどね。
隣の2.8ロットたってもまだ食べてたけど・・・
これが仙川だったらと考えるとガクブルだす。


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:24:13.94 ID:16e+6XHM0

「兄ちゃん、あんた此処は初めてかい?」
男の声に俺のコールは遮られた。
狭い店内なので他の客にも筒抜けで、外で並んでる奴らも
何事かといった様子で中を覗いてくる。

予習は完璧だった。
何週間も前からネットで情報を集めて用語も丸暗記した。
俺はあらかじめ複数のトッピングパターンを組み立てて
どんな状況にも自在に対応出来るよう練習を重ねた。
二郎のスープは生き物だ。アブラの量や味の濃さは店舗によって
違うし、入店した時間によってもブレていく。

常連の多い都心を避けて郊外の新興店をデビュー先に選んだのも戦略の一つだ。
よくあるハウツー本のような「いかにも僕は通ですよ」的なノリは
ここでは御法度だ。中途半端なこだわりやウンチクはかえって身を滅ぼす。
全てを知り尽くしながら、ごく自然にサラッと振舞わなければならない
それが二郎とういう名の戦場だ。
俺は前日の予習どおり「小」の食券を店主に見せてイスに座りその時を待った。

「ニンニク入れますか?」
ついに待ちに待ったその時がやってきた。俺はすかさず答えたね。
「ヤサイWカラメ・・・「「おい兄ちゃん!」」
俺のコールが終わるよりも早く隣の席の男が声をかけてきた。
この店舗では小の野菜多めは出来ないとの事だった。

俺は恥ずかしさで顔が真っ赤になりながら、早くその場を離れたくて
必死になって麺をすすった。


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:27:57.01

所詮二郎もただのラーメン店。
ネタが多くて二郎を敬遠している人がいるとかわいそうなので。
入店・退店のオペレーションをひとつのプロジェクトと仮定して簡単に図式化して説明しておく。

立ち上げプロセス群: いわゆる『並び』および『食券の購入』プロセス。
ここでしくじると、他のロティストから入店を拒否されても文句は言えない。

計画プロセス群: 『着席』『硬軟コール』『トッピングコール』プロセス。
この辺は説明しなくても解るだろうと思われるので割愛。

実行プロセス群: 『食す』プロセス群。もちろん『食す』といっても実はそのプロセスはさらに細分化されるのだが、
初心者はとにかく早く食べる事を心がける事。(『撮影』『デュエル』などは上級者がすることです。)

※計画・実行プロセス群がサイクリックになっている理由はあえて説明するまでもないだろうが、
これこそがロットリズムそのものであり、オペレーションの中核である。店と客が一体になってこその「二郎」である。

監視・コントロールプロセス群: 店主、助手、他のロッターによる『マナー監視』『リズム監視』などのプロセス。
規律あるオペレーションに協力しよう。

終結プロセス群: これは簡単。どんぶりをカウンターに上げ、テーブルを拭き、大きな声でご馳走様を言い店を出よう。
ただし・・・万が一残してしまった場合は、ここには書けないような恐ろしい事になるので覚悟しよう。

以上、誰でもわかるようにおおまかにロットプロセスを説明してみた。
もちろん、このサイクルは「入店・退店」のみならず、さまざまなロット概念階層に適用される。
野菜山ひとつ口に運ぶのにもこの図式は適用されるし、
二郎と出会い、そしていつか体を壊すまでもひとつの大きなロットサイクルと捉えることができる。
デュエルやバトルにも、全く異なるプロセスで構成されるロットサイクルが存在する。
最低でも以上の説明を頭に叩き込み、理解し、イメージトレーニングを重ねた上で実戦に臨んでいただきたい。


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:33:20.87

LV0 ラーメン二郎?どうせキモデブが騒いでるだけだろ?どうでもいいよ…
LV1 ふーん…どっちかってーと醤油豚骨系なのか?この二郎ってのはチェーン店なのか?
LV2 麺とスープはいいな…野菜もキレイだし…
LV3 やっべニンニクやべぇニンニク
LV4 ぶたも可愛いな… みっみっみるくる みっくるんるん
LV5 マジでグルエースはどうにかなんねぇのか?マジウゼェ…
LV6 グルエース結婚してくれ!
LV7 やべぇぶたダブル大最高!ぶたダブル大と水さえあれば生きていける!
LV8 ぶたダブル大と結婚した!俺はぶたダブル大と結婚したぞ!!
LV9 やっぱ生郎が最強だわ
MAX 三田のおやじとちゅっちゅしたいよぉ~


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:39:36.16

専門用語多すぎて分からん……


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:42:21.36

けっこう同じ悩み抱えてる奴いるんだな。。。
うちのファースト組は、恥ずかしくて紹介出来ないような奴ばかりです。
・大頼んで10分近くかかる→普通は八分以内
・トイレ行く→並ぶ前にすませとけ
・水飲む→その数秒のロスが積もってロットが乱れる
・券売機で千円札使用→100円玉のみで買え。両替屋じゃねーんだよ。
・荷物持ち→二郎するのに荷物なんていりませんが
社会のマナー、常識、道徳なんて一切無いですよ。まさに無法地帯。
こいつら、お食事感覚なんだろうなぁ。。。


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:43:22.82 ID:rJXFRg4B0

緊張感や対抗心が入り交じり、それが逆に心地好いロットタイム。
店主の作り出した作品に、
ロティスト達がそれぞれ美しいさえずりを吹き掛けるコールタイム。

100人居れば100通りのさえずりがあり、100通りの作品が完成する。

その日の天気、気温、湿度、本人の精神状況、体調、・・・
これらは店主にだけでなく、ロティストにも影響している。

つまり二郎という作品は無限大でありオンリーワンなのだ。
当然、店とロティストとの間に、相性の善し悪しは存在する。
『ここは良い作品を出す』と有名で、実際に聖戦を行ってみたところ、
ロティストが麺やスープと上手くコミュニケーションを取れないというのはよくある話。
しかしその現象は一種のブレであり気にすることはないのだ。

初心者さんに勘違いが多いのだが、
ブレるのはなにも作品の味だけではない。
客である我々もブレるのだ。
つまり作品と上手く馴染めないのは、つまりそれも二郎なのだ。


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:50:26.88

チラ裏すんません!軽くL・G炸裂したんでレポします!

昨日のファーストロットで並んだ俺含めた四人。
「ヤサイマシマシ、ニンニクヌキ、カラメ」「ヤサイマシマシ、ニンニクヌキ、カラメ」「ヤサイマシマシ、ニンニクヌキ、カラメ」「ヤサイマシマシ、ニンニクヌキ、カラメ」

四人とも全く同じコール。思わずお互いが顔を見合わせ、照れ臭そうに笑う。
ご存知のとおり、トッピングコールによってはロット単位で「役」が成立する場合がある。
ツーペア、野菜フラッシュ、アブラッシュなどの多くの役があるが、
この場合は全員が完璧に同じトッピングを注文する「ロットグランデ」というかなり高得点な役だ。
ロットメンバーの連帯感を保ち、ロットリズムを維持するためにも、ロティストたちはこのロット役をことのほか重視する。
ろくに役も憶えずに二郎デビューしてロット役の成立を妨害し、心に消えない傷を負った素人も多い。
例えば、他の3人が全マシコールをしているのに自分だけ普通だとかは言語道断。そこは無理をしてでも全マシを頼もう。

A「僕、初めてですよ、ロットグランデなんて見たの。」
B「僕もですよ。ドキドキしました!」
C「なんていうか、すごく一体感っていうか…今日、二郎に来てよかった(笑)」
俺「俺は三回目かな、L・G。昨日も野猿で軽く一気通豚キめたし。ロティストとして上を目指すなら基本だよね。」
和気あいあいとした雰囲気のなか、俺たちの目の前に二郎が並べられる。さっそくみんな野菜にむしゃぶりつきはじめる。
A「そういや、みんなニンニク抜きでしたけどお仕事は何を?僕は家電メーカーなんですが、午後から商品企画会議があるので…」
B「僕は博報堂っていう広告代理店勤務でして。この後クライアント回りなのでニンニクはガマンw」
C「去年まで商社マンだったんですけど、独立して今年から骨董品のアトリエやってます。客商売なのでニンニクはご法度;」
俺「俺は…その、ムショ…げふん!……今は、家事手伝いっつーか………。」
気まずい空気が流れる。
その雰囲気に我慢できなかったのか、ムードメーカー気質の広告マンが、
「ニートなのに食う二郎は旨いっすかwww」と大声で言うと、店主、助手ふくめ店内の客が皆どっと笑った。
俺はうつむいたまま、必死に野菜をほおばる。
したたり落ちる汗と鼻水に、涙が混じった。


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 16:53:48.07 ID:rJXFRg4B0

257 :名無しの二郎好きさん:2008/05/21(水) 18:35:32 ID:HbT4O5Co0
初心者です
ロットの意味をおしえてください

261 :名無しの二郎好きさん:2008/05/21(水) 19:01:13 ID:mODh4p1U0
ラーメンを調理作成する1工程のこと。

1工程で、例えば6杯作るならば、1ロット6杯などと呼ぶし、
その場合、同時に提供されるのは6人なので、その6人を同ロット、次の工程で作られたラーメンを次ロットなどと呼ぶ。
また、開店最初の工程で作られるラーメンを食べることを1stロットなどとも呼ぶ。

二郎はほとんどの店で、カウンターに着席する前に、次のロットの調理を開始しています。
例えば、12席の店で、最初に1ロット6杯、次に6杯。この時点で、前のロットの6名の内、何人かがまだ食べているわけですが、
その次のロットの分を調理開始している。そのロットが完成した辞典で、空席が6つ確保出来ていない場合をロット崩れなどと呼びます。


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 17:01:28.22 ID:16e+6XHM0

二郎ぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
旨いよ!旨い! 旨い旨い旨い旨い旨い旨い旨い旨い旨い!
豚のエサとかいうやつマジ死滅して灰になれや 旨いだろーが!あの震えるアブラ!
いやアブラマシじゃなくても二郎はうまうま旨いー!
大豚W全マシマシのくれるパワーは大気圏に突入レベルだろ
って麺マシ忘れてたああああwww 麺マシ食えよおまえらもよーマジビッグバン経験できるから!
富士丸(笑)らーめん大(笑)インスパイア(笑)
んなもん単なる猿真似なんじゃあああああ ウマウマイェイ ウマウマウマイェイwww
いいから二郎を食え二郎を!
ったくおまえら、道場六三郎とか陳建一とか川越達也に夢中になりやがって!
あいつらの作った料理なんて旨いわけねーだろ!
カネシが入ってねーーーーーーーんだよ!!!そんなこと気づけないのかよ!!!
二郎は絶対! 二郎を他と比較すんなあああああああああああ!!!!
とにかくこれから全員大全マシ縛りで並んでる時は二郎!ボンバイエ!二郎!ボンバイエ!ってリズムとっていこうぜ!
ま、それでも俺が一番二郎が好きだけどなww


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 17:03:19.02 ID:16e+6XHM0

レポ。

この前はヤバかったっす。
店名は言えないけど、
第一ロッター(俺) 小 第二ロッター 大
第三ロッター 大    第四ロッター 大
っていうロットで、ここまでは問題なし。

ただ、出される順番が大→大→大→(俺の)小。
さらに、ニンニク野菜アブラマシがニンニク野菜アブラマシマシの量になっていた。
豚もいつもより脂身中心だし。

あれ? 妙だな。
これって完全に店側が俺をロット乱しで恥かかせようとハメてきてるよね。
なんでだろ。食べログで野菜の茹で加減を指摘したことがバレたかな?
それとも最近ハマってるインスパイア巡りがマスターの不興を買ったかな?

思い当たることがあり過ぎるww
とにかく、その挑戦状は受け取ります。
見た目は小だけど、実質は大を一気に食らう。
周囲から見れば、小なのに大の奴と変わらないペースで不思議だったと思う。
そこが店側の絶妙の調整。なんとか3位で席を立つことができた。

ふう。勝手気ままにやるのもいいけど、店を怒らしたらやっぱヤバいわ。
多分、今回は警告で、次は本気でヤバそうだから、しばらくは大人しくしようと思います。

以上レポっす。


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 17:05:33.16 ID:16e+6XHM0

基本的には、ヤサイとヤサイマシは同じ。
ヤサイマシを略して言ったのがヤサイ。
『ヤサイマシニンニクマシアブラマシ』とか言ったらしつこいから、
『ヤサイニンニクアブラ』で通じる。

ニンニク入れてヤサイだけマシマシにしたいなら、『ヤサイマシマシニンニク』となる。
ヤサイマシでニンニクマシマシなら、『ヤサイマシニンニクマシマシ』と言う。
『ヤサイニンニクマシマシ』だと、両方マシマシになるから注意。

因みに『ヤサイマシ ニンニクマシマシ アブラマシ』で頼むと、5・7・5となりその
リズミカルさと風流さによって店のホンワカ度が上昇する。
同ロットが全員『ヤサイマシ ニンニクマシマシ アブラマシ』のトッピングを頼むと、
ブタがトリプルになるという秘密のサービスがあるから注意な。

たまにコピペに騙された奴が『ヤサイマシマシニンニクチョモランマアブラブラ』とか
いうコールをするけど、店主が切れて出禁になった例があるから気をつけてね。
あと、店によっては、マシと多めの意味が違う店とかあるから、それも注意。


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 17:07:42.61 ID:16e+6XHM0

19:50頃に入り口付近にいた、リーマン四人組みがうざかった。
マシマシがどうのこうの薀蓄語ってた。
全員,頼んだのは大みたいだったが喰えたのか?
俺は、小を華麗に喰い干して退店したが、奴らは揃いも揃って半分以上残ていた。
これからは、慌てず麺半にしておけ。
通達だぞ。
わかったな。


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 17:11:39.76 ID:16e+6XHM0

赤いカウンター
割り箸にレンゲ
少な目の野菜(ノーコールだと思った)
乳化気味に見えるスープ
豚の感じ

以上から一之江か松戸だと思い
デフォ野菜のより少ない一之江を選択した

最初にオシボリの袋を見逃したのと
普段コップを使わない為
そのタイプから判断出来なかった事が敗因だな

ったく

知らねぇよ そんな店

こちとら直系の申し子だっつぅの


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 17:13:40.80 ID:16e+6XHM0

大豚食べると満腹だ。
ハイ!ハイ!ハイハイハイ!あるあるラーメン隊 ! あるあるラーメン隊 !
どうも、ヌードル亭麺吉です(笑)

今年、記念の100杯目。 私のメモリアルラー食を射止めた店は‥某二郎インスパイア(おめ!
メモリアルラー食はやはり食べ慣れたお店です(未食店潰しをいい加減始めないと(;^_^A
こういう日に限って予定が詰まり、閉店時間を余裕ですぎて到着したけど、
一応扉をあけて店主に顔を見せてみると、お店のご厚意で中に入れてもらいました。
謝謝(しぇーしぇー

やはり、男は度胸、店主は人情、ラーメンは心ですね。
ただ、店長も負けてはいません。
「営業時間じゃないから新メニュー試してよ」
あはっ! ハメられた! 実験台!
出てきたのはいつものラーメン、しかしその上にウニがたんまり載ってる。

いくらなんでもこれは‥と一口食べると、意外や意外、これはナイスなトッピン具ぅー!
そして、スープ、よいよ! 麺、おーーっよい!まさにナイスボイル!ナイスアブラ!ナイスポーク!
ブッハーー、旨かった!まさにラーメンはキング・オブ・料理を体現!
帰り道に赤坂のあたりで『頑張った自分へのヌードル』の背脂妃さんに遭遇~♪
あはっ!

今度、麺ブロガー集団麺ザイルで自費出版本を出します。
「麺道へようこそ」(税抜2000円)というタイトル。僕らの座談会などに来てもらった際に笑いどころがわかるように
麺の切り場番号、コンブの等級、塩の種類なども言及した本です。
麺吉でした、ごちw


101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 17:16:31.51 ID:16e+6XHM0

初二郎ということで、難易度の低いと聞いていた池袋にいってきました

インスパイアには何度か足を運んだが、本物の二郎は初めてということで
すごい緊張して携帯を持つ手が震える…

緊張の一瞬、着丼!

になるはずが、少し前に大学デビューした感じ痛々しい集団が来店
食券を買って、すぐに店員に券を渡すと共にすぐにコール。
いやいやいや!席で聞かれてからだろ!
で、相席すんなって言われてるのに、席が空くのを待ってる…
席に着いたら、外に出ないで電話してる…会話もキモいオタ話…見た目は痛々しい厨房…

俺の怒りは速さに変わり、子豚ニンニクアブラマシは楽々胃に収まりました。
着丼の感動なんてありませんでした(;_;)
その後に来たV系の兄ちゃんも着席と同時にコールしてました。
池袋のレベルが低いってのはこういうことだったのか…

以上、レポっす


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 17:19:36.54 ID:16e+6XHM0

歌舞伎町店のレポなんだけど、俺は夕方のロッターを5年張ってる。
誰が呼んだか「フィフス・ジロメント」。やめろってのww
新宿通ってるヤツはわかると思うけど、ホストとキャバ嬢が出勤前二郎を
食べに来るわけ。で、それはもう見慣れた風物詩なんだけど、今日は違った。
新人ホストらしきチャラ男が「すいません、先輩に頼まれて、元帰りで!」って。
鍋二郎ならまだマシだが、そいつ手ぶらなのよ。客みんな唖然www
で、そいつが両手を器に見立てて「この中に持って下さい!」っていうのよ。
店長もドン引きなんだけど、「もっていかないとボコられるんです!」って必死。
結局店長が折れて、両手に大豚W全増しを盛ったのよ。ホストは「熱い!ヤバイ死ぬ!」
って大騒ぎでさ。で、俺は気になっちゃって、myマシマシ速攻で飲み干して、尾行したのよ。
ホストはずっと「熱い・・熱い! でもこれで理央麗亜センパイ認められる!!」って
こぼさないように早足で急いでたんだけど、天下一品のとこで軽トラに跳ね飛ばされてた。


103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 17:25:52.05 ID:16e+6XHM0

モグモグうまチャプチャプうまモグチャプ・・・横を見ると同士達はほぼ大豚を完食しようとしていた。
しかし、今日はバトルじゃなく、二郎ファイツ大会だ。
おれもすぐに完食し田町駅に向かい電車に乗り込む。
周囲を見る。見つけた!髪の長い女子大生の右隣。座り込む。
1、2、3、4、5、6、7…。女子大生立ち上がり隣の車両へ。

審判員を見る。「9.8秒。現在第4位です」とのサイン。10秒の壁を越えた。
やはり、この2ヶ月、体重を15kgほど増やしたことで、
大豚一杯で2リットルほどの汗と眼鏡が曇るほどの蒸気を可能にし、加えて胃から吐き出す口呼吸でキメ。

二郎ファイツは二郎を食べた後に電車に乗り、
横に座ってる人をスメルだけで他の場所へ追いやるかを競うゲーム。
匂いに弱そうな人や潔癖の人などを素早く選定し、さらにその人を追いやるスメルパワーも必要。
もちろん、脱糞やゲロは反則。一発レッドだ。ぶつぶつと独り言をいったりするのも反則。あくまでもスメル勝負。

1位は誰かと尋ねると「バクテリアン山本さんの1.2秒です」とのこと。やはり。
一時期、彼のあまりのスメルに風呂に入ってないんじゃないかと疑ったが(二郎ファイツ参加条件は朝シャン)、
彼の風呂上りのスメルを嗅いで失神しそうになりながらも
「まさに二郎ファイツのために生まれてきた男」と感激したものだ。

スメル増田が二郎の匂いなら、バクテリアン山本はまさに発酵二郎の使い手。
毎日競技は行われてる。スメルに自信のある方はぜひ!


104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/03(木) 17:27:13.25 ID:16e+6XHM0

歌舞伎町店インしてきたんでレポします。

でも生粋のジロリアンとしてまず言わせて貰うとですね、
有名になってきてから凸してくるニワカとかお亡くなりになって欲しい(-_-;
俺の憩いプレイスに土足で踏み込んできて土人そのもの。
もはや土人(うんこでも食べてなさいという意味)

昔っから贔屓にしてきた二郎戦士の俺には野菜とか肉とかいらないんですよねw
だからまず野菜を捨てるところから。
当然周りから「何コイツ」みたいな目で見られるんですが、
二郎の歴史と共に生きてきたような(生き字引っての?)店員とかからはさ
「お?識ってんじゃん」て見てもらえるわけで、それがまあ唯一の救いですね。
マシマシwwとかコール?勝手になに身内ネタで盛り上がってるんだろうって、
二郎に失礼とか思わなかったんですかねぇ・・・(軽く鬱)
まあ、これ以上は古参消えろって言われるから自重しますけどねw

野菜捨てて麺を一息にゾボッって汁ごと吸い上げ、そのまま勢い殺さずに
軽く味わいつつ、これまた一気に飲み込むwwおほっwwww白目むきながらwwww
やっぱ汁。汁と麺。これだけwこれだけでもうヘヴン状態w

白目食いで何もかも、世俗の全てを捨て去り、思いの猛りに身を任せて
ただ一心不乱に白目食いww(素人は真似しないでください、マジで
通報されるんで)

いやー、今日は本当はもっとマイルドなレポにしようかなって思ったんですが
なんか最近の流行に一言、物申したくてついつい大人気ないカキコに。(反芻)
なんちゃってww 
linquay
ラーメン二郎にまなぶ経営学 ―大行列をつくる26(ジロー)の秘訣
牧田 幸裕
東洋経済新報社
売り上げランキング: 114,538
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯54975
コピペ見てるだけで吐きそう

♯54977
けっこう見たことないのあったwwwwwwwww
♯54978
大阪府民でインスパイア系しか行った事ないんだけど
関東じゃこんなアタマオカシイヤツラばっかなん?
関西でよかったよ、こんな基地外がいる店で食う気せんわ
♯54980
二郎いきたくなってきたンご尾おおおおおおおお
♯54981
細部のディテールまでが行き届いた「何様系」が大好きだけど、オチが別モノに着地するヤツも好き。
アンハッピーエンドを迎えるヤツはよく出来たショートショートの味がある。
♯55243
まーたく何を言ってるのか解らなかったのは俺だけじゃないはず
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク