【VIP】歴史の授業でSUGEEEEEEと思った事書いてけ てんこもり。


powered by てんこもり。

【VIP】歴史の授業でSUGEEEEEEと思った事書いてけ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:02:41.25

後白河上皇の謀略を聞いた時

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:06:22.15
銃で武装したイギリス軍に、槍と盾を装備したアフリカのズールー民族が一度は勝利したこと。

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:06:25.46
男として道鏡は尊敬すべき

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:06:51.36
ローズベルトの陰謀

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:09:48.63
頼朝を匿った子孫が、今も続いてて島を所有してる



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:10:41.13

いくやまいまい
おやいかさかさ
かやおてはたか
はわいさ
おひはこひ
あよこことこす


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:16:58.37

>>10
最初の伊藤博文しかわからん


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:12:33.06

外交革命とラスプーチンの無敵っぷりだろjk


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:13:02.84

ナポレオン無双


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:14:17.20

後白河の所有してた美少年図鑑に頼朝らしき絵も描いてあるらしいと知ったとき

アッー



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:17:10.18

>>15
それ義経じゃないの?


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:14:26.66

どんな歴史上の人物でも敵いそうにない鑑真


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:15:09.24

聖徳太子が12人の声を同時に聞き取れるって知ったとき


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:15:47.26

中国歴代王朝を順番に覚えられる歌


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:25:10.30

>>19で出てた


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:16:47.27

子を16人産んだマリア=テレジア


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:21:23.70

>>28
腹の中に子供かかえたまんま戦争ふっかけるとか凄すぎるだろ


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:18:27.97

「戦艦ポチョムキン号」という単語の響きだけで面白そうだと映画の「戦艦ポチョムキン」を見るが
超傑作でビビる


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:18:46.90

日露戦争の時、無敵のバルチック艦隊を破った東郷平八郎。
戦死した死体をどんどんと積み上げていきその死体で敵の銃弾を防いだ。

マジこの説明聞いた時キラッ、とした


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:08:06.00

>>27
それ203高地だから
戦艦の砲撃止めれるのに死体で防ぎきれると思ってるのか


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:16:00.73

>>74
映画の二百三高地はかなりクル

バルチック艦隊の作戦立てたのは参謀だった気がする


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:25:32.67

オスマントルコの異常なまでの執拗さ


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:26:37.94

日露戦争の世界への影響っぷりが凄い!!!


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:31:14.46

オスマン艦隊の山越え

小説でこんなの書かれてたら「ありえねぇwww」
って笑って終わる

https://ja.wikipedia.org/コンスタンティノープルの陥落


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:32:33.19

道鏡は巨根で、そのために称徳天皇の寵愛を受けたという説があること


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:38:12.46

>>37
道鏡が追放されたあとも天皇は道鏡のモノが忘れられず、
なぜか山芋で同じサイズのを作らせて、それを入れたまま
下の口から出てこなくなって崩御したという噂を聞いた。


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:54:27.65
>>50
道鏡は 座ると三つ 膝ができ
っていう川柳が出来るレベルだからな
歴史に残る巨根とかwwww


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:33:20.81

オクタヴィアヌスとかを女の先生が言うと萌えた


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:34:56.40

島津義弘の敵陣突破


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:35:01.52

墾田永年私財法と
王政復古の大号令
のリズムの良さ


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:36:11.73

授業ではないけど
ローマ伝説の建国者はロムルス、ローマ最初の皇帝はアウグストゥス、西ローマ最後の皇帝はロムルス・アウグストゥス
コンスタンティノープル遷都した皇帝はコンスタンティヌス、東ローマ最後の皇帝はコンスタンティヌス11世


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:36:51.87

現代フランス人が実は王室なくしたこと後悔してること


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:37:21.89

憤死ってどんだけムカついたんだよw

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:34:32.23
世界史だとやたら憤死する奴がいるけど医学的に有り得るのかな?

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:44:11.12
>>89 
確かに現代では憤死したやつとか聞かないしな 
 

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:43:50.22

雀を害鳥って呼んで飢饉を起こした中国のおっさん

ダウンロード
 

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:48:11.75

>>54
民衆に鉄を鉄くずに変えさせてご満悦だったり
虚偽の報告を元にありもしない膨大な量の作物をどう保管するか頭悩ませたり
「人は集まれば集まるほど力を増す!だから稲も集まれば集まるほど力を合わせて穂を実らせるのだ!」
とか言って膨大な稲を台無しにしたり
面白いおっさんだったよな


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:48:18.66

チンギスハンは世界一子供を残したヤリチンで彼の遺伝子が混じってる人は現在約6億人?いる
毎日侵略した土地の女を強姦していた
何人もの女を犯す自分の周りを部下に囲わせて見せつける変態ぶり


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:48:36.09

ユーゴの民族浄化


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:51:36.18

奈良時代とか摂関政治の政治史の流れの面白さは異常

個人的には不比等が好きだ 


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:53:58.00

重装歩兵の斜兵術?だっけ
戦法聞いてかっこよすぎて鳥肌立った

Phalanx
 

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:54:16.06

源氏名の語源が鎌倉幕府ってこと

源氏名→キャバクラ
鎌倉幕府→かまくらばくふ→きゃばくらばくふ→キャバクラ


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:56:36.85

人類史上最も難しい試験がヤバすぎる


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:57:17.20

>>62
服をカンペにすれば楽勝なんじゃね?

zuobi3
 

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:58:29.48

300って映画みて濡れた


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:07:09.87

>>66
300人で、6000人のペルシャ兵を倒したとかなwww
スパルタ兵一人でペルシャ兵20人分とか、戦闘民族すぎるだろwwwwwwwwww


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:22:50.20

>>66
しかもスパルタってレイプ大国だったんだぞ。
当時の風習として男は力で女を蹂躙して孕まさなきゃいけなくて、女はレイパーを殺す勢いで抵抗しなくちゃならない。
暴力主義すぎwww


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 20:59:03.55
児島惟謙はやっぱりすごいと思うしそれが国際的に評価されたのもいいなと思う

https://ja.wikipedia.org/wiki/大津事件


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:02:18.55

>>67
でもあれ司法権の独立を守る一方で裁判官の独立性を侵害してるんだよな


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:00:58.39

江戸時代までの日本海側の発展っぷり


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:23:55.41

源為朝はガチ


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:26:13.38

無敵艦隊の雑魚っぷり


200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 23:04:44.72

>>83
無敵艦隊ってのはのちに出回った皮肉だしなぁ


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:29:16.94

道鏡巨根説と同じくらい根拠のない俗説ならいっぱいあるけどな

即位式の真っ最中、玉座に女官ひっぱりこんでセクロスした花山天皇の話とか
千人にレイプされて死んだ藤原仲麻呂の娘の話とか


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:37:04.58

>>84
変態は古今東西を問わないな

纏足すると内股の筋肉がついて女性器の締りが良くなるらしい


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:30:32.73

足利義教の無双っぷり


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:39:02.37

>>85
足利ならやっぱり、剣豪将軍の最期じゃね?


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:42:15.90

>>93
策謀を繰り返して信長に眉を顰めさせた義昭様パネエ


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:39:57.10

大仙古墳は仁徳天皇の墓じゃなくて蘇我氏の墓だと言われているというお話

nintoku-thumb-600x423-4972
 

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:46:10.01

>>95
陵墓は基本的にガノウクンペイがインスピレーションで決めたんだよ


107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:47:36.26 BE:1291911146-2BP(1358)

>>95
形式と伝承から見て仁徳陵説が最有力


127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:04:19.57

>>107
俺も詳しくは知らないんだが中に入れないようにしてんだろ?
あの古墳て。
そういう古墳ってあと何個かあるらしいんだが、
特に仁徳天皇はあの時代あんなにデカい墓を作られるほどの権力者かと言われると微妙な気はする

みたいなことを言ってた。ま、学説的には少数だから教科書には仁徳天皇って書いてあるんだろうがw


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:44:46.78

「水晶の夜(クリスタルナハト)」というネーミングのかっこよさ


101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:45:38.96

アンカラの戦い

これ実は世界の歴史で凄い重要な戦いだと思った

https://ja.wikipedia.org/wiki/アンカラの戦い


110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:48:39.07 BE:3875731889-2BP(1358)

金玉均


113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:54:48.67

一番興奮したのはポエニ戦争だな。
冬のアルプス越えの奇襲に萌えた。


117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:59:05.98

>>113

それよりもメフメト二世のコンスタンティノープル攻略だろ。船の山越えとかマジ漫画


119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:01:15.48

>>117
オスマン系は何かとヤバいよなww


114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:55:08.51

先の大戦で負け、ベルサイユ条約でズタボロだったはずのドイツがヨーロッパで無双してたこと


115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 21:58:28.48

匈奴には笑わせてもらいました
国滅ぼしすぎ


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:00:05.18

びん妃暗殺
諸岡さんのおかげで左翼になりつつある


121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:02:15.61

小村寿太郎のポーツマス条約調印交渉


122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:02:49.08

十字軍の迷走っぷり


123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:03:04.90

インカだかマチュピチュだかの王マ○コ・カパック


124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:03:32.30

東郷ターン 

nihonkaikaisenzucc
 

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:05:01.59

東郷平八郎の丁字戦法
荒れる波にも構わず甲板から一歩も動かなかったという話は燃えた


125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:03:59.63

二葉亭四迷→スタバって氏名?だと知ったとき


133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:08:24.67

>>125
くたばってしまえじゃなかったのか


128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:04:25.70

明石元次郎の日露戦争中の活動

https://ja.wikipedia.org/wiki/明石元二郎


129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:05:01.70

プラハ窓外投擲事件は名称だけで笑える


132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:07:06.57

ホロコーストだな
鳥肌立った


134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:08:31.53

リキニウス・セクスティウス法
アナーニ事件
石棒


138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:12:47.92

>>134
本物の石棒見ると教科書や資料集の写真選択がいかに「配慮」されてるかわかるぜw

本物はすげー気合い入った造りをだな


135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:10:56.22

毛沢東やスターリンの方が人殺してるのに
ヒトラーが世紀の大虐殺者扱いになってる事


136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:11:02.23

日清戦争後の欧米列強が中国を食い荒らすやつ
あれも租借、これも租借。この鉄道はうちのもの
この省はうちのもの

やばいな


141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:14:53.46

>>136
中国も70年前まではただの図体のでかいいじめられっ子だったのにな…


149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:23:15.85

>>141
古代や中世のある時期は同時代のヨーロッパを凌ぐほど技術や学問や経済が発達してたんだがな…
なにぶん儒教道徳の縛りがキツすぎたのと海禁政策で一気に落ちぶれちまったな


137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:12:06.25

大日本帝国の勢力が一番凄かった時見て感動した

e9db95f0
 

139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:13:04.32

時々載ってた風刺画って面白かったな


140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:13:42.47

ヒトラーは進軍の名目に
この地方の民謡はベートーベンのこの曲と関連があるからこの国はドイツに併合されるべき
といって攻め入ったことがある

芸術の准教授が言ってたがなんとも信じがたい


142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:15:19.93

小国ウルグアイを助けるために南米の大国ブラジル、アルゼンチン相手に戦争して、成人男性の80%くらい死ぬまで戦い続けて
最後には大統領みずから「私は祖国と共に死ぬ」と言って前線に立って戦死したパラグアイ


144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:18:30.35

渤海国の領土がロシアと同じくらいでっかい国なのかと思ったら、実は沿海州だけしかなかったこと。


150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:23:46.44

>>144
渤海の都市名は上京竜泉府とか東京竜原府とかやたらカッコいいよな


145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:20:08.53

旧日本海軍の規模が世界第三位だと知ったとき
まあ海洋国だから当たり前なんだがwww


154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:26:46.64

>>145
逆に大陸国家のくせにWW1で負けるまで世界第2位の海軍、大洋艦隊を拡大させた
ドイツの涙ぐましい努力も凄い


146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:20:45.86

徳川家斉の子供の数


147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:22:56.27

ビゴー画

あの人て捕まったりしてないのかな

musicafe22_1
 

151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:24:27.74

いちごぱんつ(1582年)本能寺の変


152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:25:47.48

スペイン内乱でファシズムと共産主義の対立が背後の支援国も同様に別れてた事


153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:25:55.32

伊能忠敬凄すぎる


157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:31:30.45

関孝和の和算技術
円周率を10桁くらいまで計算し、自力で微積分にまで辿り着けそうだったのにね
そもそも和算自体ヤバイけど


167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:41:29.01

大地の割れ目に金の棒が突き刺さった場所を街とすべし
との言い伝えに従い
マンコ・カパックはクスコを開いた


173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:43:46.59

コンスタンティノープルだけでしばらく耐えていた東ローマ帝国最期の涙ぐましい頑張り


180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:45:21.24

>>173
皇帝の死に様がまた劇的だよな


174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:44:02.56

モンゴルの最大領土でかすぎだろww

mongol2


175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:44:22.13



176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:44:49.17

第一次世界大戦後のドイツが連合国に請求された賠償金を、現在の日本円に換算するとおよそ一京円


国家予算をすべて返済に充てても125年かかるというあまりにハードなものだったということ


181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:46:37.40

>>176
ついこの間支払い終わったぞ


183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:48:47.40

>>181
それは後に減額されたものじゃなかったっけ?


185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:50:26.66

>>183
さすがに可哀想に思ったのかあとから大幅に減額されたよ


177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:44:50.29

ポルポト政権がメガネかけた人や先生と呼ばれる人を片っ端から虐殺したとか…


178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:45:10.27

黒船が浦賀に来たころのアメリカもぶっちゃけそんなに最先端の
国ではなかったこと


182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:48:26.92

ガイシュツかしらんがドイツのハイパーインフレ忘れてた
旅行鞄三つにお札大量突っ込んでやっとコーヒー一杯ですよ

doitu_infre_convert_20110824220043
 

187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:52:34.92

そもそもドイツを苦しめすぎたせいでナチスが生まれちゃったんだしな


194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:58:37.18

授業が終わる間際

教授『えーしばらくこの授業はおやすみになります。胃ガンになったので入院してきますね^^』
生徒(゚Д゚)!?


197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 23:02:03.39

ムガル帝国も結局はモンゴルだって聞いたときの衝撃


198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 23:02:51.51

則天武后の狡猾さ


199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 23:03:24.38

イギリスは世界の3分の2を征服したこと
当時リアル厨二な俺には夢物語のような真実


203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 23:19:30.30

キヨッソーネの描いた大村益次郎の肖像画


平野なんて目じゃないぜ

que-1494654334
 

204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 23:19:38.32

ラスプーチンは毒盛られても死なない。


206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 23:23:17.34

ポエニ戦争。もちろん二次。ハンニバルは戦略もすげえ(ローマを滅ぼすにはローマ領内で連戦連勝するしかない!)し
その戦略に沿ってローマをフルボッコして16年も居座って生きて帰るかw
んでその上をいったローマにはもはや言葉もないよwwwww


210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 23:27:49.66

1919年ワイマール

イクイクワイマールの言葉のいやらしさに不覚にも勃起。


212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 23:57:03.16

エジプトのファラオはミイラを検証すると
ほぼ全員が歯槽膿漏


213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/12(金) 00:28:06.67

キリスト教のすごさと怖さ
島原・天草一揆でキリスト教徒は天国に行きたいから殺してもらおうと武士に寄ってきた。まるでゾンビ
詳しい話聞いて、日本がキリスト教を嫌った理由がよく分かった


216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/12(金) 00:37:51.84

かなりの確率で戦争に宗教が絡んでること


219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/12(金) 00:39:07.94

大久保利通の恐ろしさ


226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/12(金) 01:54:57.95

昔も今も人の本質はあまり変わってないということ


228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/12(金) 02:01:15.26

大学の歴史の授業だけど、ドイツ統一はハンガリーがかなり関わってることにびっくりした。
高校でも教えて欲しかったな…


230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/12(金) 02:10:46.64

この世をば 
わが世とぞ思ふ 
望月の 
欠けたることも 
なしと思へば


232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/12(金) 02:55:35.10

カヴールの遺言


235: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/12(金) 03:01:21.51



236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/12(金) 03:02:45.29

飛鳥時代には変な服と変な髪形だったのに奈良時代になると
いきなりそれなりに見れるようになったこと


242: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/12(金) 03:32:58.19

武烈天皇の逸話


244: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/12(金) 04:40:46.93

デカメロンのY談がペスト真っ盛りの最中になされていたこと
エロ話で伝染病の怖さを紛らわしていたのにびっくり

歴史って、セックスと、戦争と、宗教と、文化が、ぐるぐる回ってるものなんだ、と漠然と思った


248: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/12(金) 04:49:25.43

昔習った歴史と今やっている歴史の年号や名前が微妙に違うこと


251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/12(金) 10:47:57.72

鹿が岩山を降りていく様子を見て馬に乗って敵の陣地の死角から突撃作戦


186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:52:18.21

俺の中ではひそかに東南アジアの歴史がブームだったんだが

民主カンプチアとかあっさり流された


192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:56:05.96

>>186
俺は東南アジアの独立運動が熱いと思った
フランスの言いなりで活動家追い出す日本にがっかりしてた


156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:30:19.34

歴史ってほんとはめちゃくちゃ面白いのに、
クソつまらない授業してみんなを歴史嫌いにさせる先生
SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!


161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 22:33:55.26

>>156
おれは授業のおかげで好きになったぜ
厨房のときの先生が、どうすれば第二次大戦に勝てたかを熱く語ったりしてたから

ニュースがよくわかる!  日本人の武器としての世界史講座
茂木 誠
ビジネス社
売り上げランキング: 8,362

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク