【ニュー速】火葬場の想い出 てんこもり。


powered by てんこもり。

【ニュー速】火葬場の想い出

2: 名無しさん 2016/10/01(土) 10:15:18.78 
焼けるまで茶をすすりながら親戚と語り合うあの時間 

3: 名無しさん 2016/10/01(土) 10:15:55.08 
焼却炉から出された時の熱気がものすごくてやばかった 

4: 名無しさん 2016/10/01(土) 10:16:23.77 
知らない親戚が沢山居た

7: 名無しさん 2016/10/01(土) 10:19:21.44

少し前のお葬式でマイクロバスから降りて火葬場までいく間は絶対に振り返ってはいけないと住職に言われたので、
みんな気をつけてたのに自転車で遅れて火葬場までやってきたニートの弟が「後ろ!車!」の二言だけで遺族全員振り返らせたの鮮やかだったな


229: 名無しさん 2016/10/01(土) 22:36:03.86

>>7
わろた


8: 名無しさん 2016/10/01(土) 10:19:43.64

火葬場責任者に火力調整するところから焼けてる遺体見せられた


18: 名無しさん 2016/10/01(土) 10:27:19.12

>>8
それどういう状況??入れるの?


227: 名無しさん 2016/10/01(土) 21:59:26.75

>>18
田舎の地域レベルの小さい火葬場だとすぐ炉裏に回る事ができるんで、
火葬中に覗くと見せて貰える時がある。


9: 名無しさん 2016/10/01(土) 10:19:55.61

大きな喉仏が出ると誉められる


11: 名無しさん 2016/10/01(土) 10:20:41.56

喉仏じゃなくてほんとは背骨


34: 名無しさん 2016/10/01(土) 10:50:58.83

>>11
マジか


84: 名無しさん 2016/10/01(土) 13:06:40.79

>>34
マジです
喉仏は軟骨なので燃え残りません

軸椎という背骨だけが残ります


241: 名無しさん 2016/10/02(日) 01:02:48.32

>>84
おばあちゃんの火葬した時に収骨室で坊さんがこれが喉仏です!こんなに綺麗に残る方は大変珍しく貴重です。って説明受けたの30年近くたっても鮮明に覚えてる


12: 名無しさん 2016/10/01(土) 10:20:52.05

行くたびに思うのは
焼けて出てきた骨は、本人が一度も見たことのないものなんだなってことと
これがどこの骨ですと流暢に説明する係の人は、毎日毎日これを繰り返し続ける人生なんだな
ってこと


91: 名無しさん 2016/10/01(土) 13:22:02.75

>>12
全く同じ事思ってた


16: 名無しさん 2016/10/01(土) 10:25:55.29

ほんとにいなくなったんだなっていう確信
まだ小さいときに両祖母亡くしたから涙が止まらんかったわ


19: 名無しさん 2016/10/01(土) 10:27:31.42

親父の骨が太すぎて骨壷にまともに入らず係りの人が神妙な顔しながらスリコギでベキベキ砕いて入れてて思わず笑ってしまった


20: 名無しさん 2016/10/01(土) 10:30:06.70

ドラクエの骸骨みたいに結構人の形保ったままでてくるからびびったわ
しかもなんかすり鉢棒みたいなので一族で潰す作業やらせるから吐きそうになったね


21: 名無しさん 2016/10/01(土) 10:30:39.20

排気口から魂が抜けていくのかなと考えたこと
あれちゃんとフィルター通してるよね?


288: 名無しさん 2016/10/02(日) 13:38:00.05

>>21
煙が出ると近所がウルサイから監視カメラが付いているよ。


22: 名無しさん 2016/10/01(土) 10:31:03.61

棺の中、花で飾れて綺麗だったのに焼いた後ステンレスキャスターの上に現れたのは、頭蓋骨上半分と細かく集められた骨の山……諸行無常でした


25: 名無しさん 2016/10/01(土) 10:36:09.14

ヤク中だと骨も残らない
ジジババからはチタンが出てくる
仙骨が残るとドヤ顔で年上の親戚が説明してくる


160: 名無しさん 2016/10/01(土) 17:05:33.32

>>25
80過ぎのオジヤンオバヤンだとお骨も体をなしてないが
スキルス胃がんで56で彼岸に渡った叔父はもろ体をなしていて辛かった。


28: 名無しさん 2016/10/01(土) 10:42:34.08

お骨になって家まで車で帰る時に、車では絶対バックしちゃいけないって決まりで、
道中、対向車が来た時にすれ違えず止まってたら
相手はDQNカーで運転手が文句言いに降りてきたんだが
事情説明したらあっさり対向できる所までさがってくれたこと。


82: 名無しさん 2016/10/01(土) 12:58:43.27

>>28
名古屋の結婚式もバック厳禁。
対向車にどいてもらう時は御祝儀渡すぞ


30: 名無しさん 2016/10/01(土) 10:47:23.69

お骨がうつ伏せになってた


86: 名無しさん 2016/10/01(土) 13:14:01.65

>>30
怖すぎ


32: 名無しさん 2016/10/01(土) 10:49:04.28

20代の従兄弟が焼かれた時はまじ辛かった
親が死んだ時よりショックだったわ


37: 名無しさん 2016/10/01(土) 10:52:31.20

骨を入れた骨壺が暖かいんだよな (´・ω・`)


60: 名無しさん 2016/10/01(土) 12:18:22.22

>>37 
祖父の火葬の時だったが、火葬場の係員曰く、
その時の骨の温かさが、生きていた時の体温なんだそうな。
蓋をする前だったから、皆で先を争って触ってたなw
もちろん俺も触ったけど、怖いというような気持ちは無かったな。


40: 名無しさん 2016/10/01(土) 10:54:25.84

故人の骨を見てわいわい語るのが異様な光景だった。


44: 名無しさん 2016/10/01(土) 10:59:26.83

>>40
大往生の爺さん婆さんとかだとワイワイ骨の状態で盛り上がるよな
チタンが出てきたらこれはあの時の怪我の奴だなとか


49: 名無しさん 2016/10/01(土) 11:13:44.71

実家のある田舎の中の田舎は火葬場が火力が弱いらしく、村の専門の役割のおっちゃんが途中で火を止めて裏返す役しててマジで尊敬したな。

坊主よりいいお膳とお礼貰ってた


52: 名無しさん 2016/10/01(土) 11:17:31.47

お通夜、葬式、火葬場
連チャンで寿司とビールで飽きる


54: 名無しさん 2016/10/01(土) 11:37:58.04

壺に入らなくて係りの人が棒で砕いて詰められた…


85: 名無しさん 2016/10/01(土) 13:07:49.57

>>54
俺の父親を焼いた時は骨壷に入らない大腿骨を二十代の係の
お姉ちゃんが割ってたな。


63: 名無しさん 2016/10/01(土) 12:22:43.27

母ちゃんが死んだ時、焼却炉の前で坊さんが待機してた
一同で礼するんだよ
そして俺とか兄貴とか遺族関係者で棺を焼却炉の中へ押しやった
坊「それでは!これにてお別れです!」
といった言葉は妙に心に残った
焼かれて骨を拾う時再び俺は泣いてしまった
いまは凄い火力で焼くのでほとんど原形をとどめてなかった
頭蓋骨を見ても型がない、はっきりと解ったのは、太ももの骨くらい


65: 名無しさん 2016/10/01(土) 12:23:57.80

焼きたての遺骨は大体ピンク色がかってる


67: 名無しさん 2016/10/01(土) 12:27:19.69

>>65
俺の親父のときは親戚の爺さんが「酒好きはこうなるんや」って言ってたな


79: 名無しさん 2016/10/01(土) 12:52:03.20

焼いてる最中の待機所が有料の部屋と無料の広間とあるのな
うちは有料の部屋で親戚にもドリンクと茶菓子出したったわ


80: 名無しさん 2016/10/01(土) 12:56:29.33

霊柩車から斎場に棺を移す時に使う
電動ストレッチャーのような装置の
モーター音が、妙にうるさい


81: 名無しさん 2016/10/01(土) 12:57:33.51

骨をツボに収める場面でほかほかの骨が熱気で煽られてたのか知らないけど盛大にクシャミして骨の粉末がブワッってなって最悪な一日だった


88: 名無しさん 2016/10/01(土) 13:18:07.91

去年親父が亡くなった時の斎場で。
徹夜で通夜の準備中の深夜、煙草吸おうと喫煙所でバッタリ会った担当さんと談笑した時のこと。
俺「深夜の斎場ってのも怖いもんですね…」
担「いやー。全然怖く無いですよー。
本当に怖いのは焼き場ですね…あそこはいろいろ話し聞きます…」


97: 名無しさん 2016/10/01(土) 13:26:36.90

40代で死んだねーちゃんが火葬場で焼かれた時に式の写真を撮ったら、焼き場な中の写真だけ全部あたり一面オーブの白い透けた玉で埋め尽くされてた。


107: 名無しさん 2016/10/01(土) 13:42:05.67

うちの田舎では十円玉を一緒に焼いて、焼けた硬貨をお守りにする。
俺も26年前に婆ちゃんと一緒に焼いた十円玉持ってる。


244: 名無しさん 2016/10/02(日) 01:16:12.23

>>107
俺んとこは都内だけど、ばーちゃんの葬儀のとき同じことやったよ。
その時の10円玉は今も大切に保管してる。


108: 名無しさん 2016/10/01(土) 13:42:42.83

焼く前に棺桶を台ごと肉親で持ち上げて移動したら
前に焼かれた何百人分の灰が黒いズボンに付着してしまった


114: 名無しさん 2016/10/01(土) 13:48:23.63

親父が死んだとき喪主の俺が最後にボタン押すのが結構辛かった


141: 名無しさん 2016/10/01(土) 15:53:14.78

>>114
あれって使用中を意味する小さな電飾が点くだけだから
あんなスイッチで点火はできないよ
係員が裏に回ってバーナーに点けなきゃ


127: 名無しさん 2016/10/01(土) 14:40:47.83

じいちゃんが死んだとき最後にこっそりししゃもいれたのに
跡形も残ってなかった
じいちゃんが食べたのかなぁ


132: 名無しさん 2016/10/01(土) 14:54:45.70

>>127
ししゃもww


149: 名無しさん 2016/10/01(土) 16:09:35.46

羽を広げ、鎌を揃えて威嚇する蟷螂が火葬場の思い出。
古の徳の高い僧侶が儀式をしているようだと思ったんだ。
母ちゃん、貴女のために読経に来てくれたよって。


151: 名無しさん 2016/10/01(土) 16:25:19.97

子供の頃に聞いた実話

40年ほど前
母型の実家のとある漁師町
叔母の組うちの爺さんが死んだ
最近は、農協、漁協が葬祭センターやってるが、
当時は町内の個人経営の葬儀屋に葬儀は頼み、
坊さんは亜族が手配する形だった

葬儀が終わり、出棺して、町営の斎場に棺桶を親族で担ぎ込んだ
ところが斎場に誰もいない
「あっ!町役場に連絡し忘れた!」
喪主が慌てて叫んだ
そう、町内で毎日人が死ぬわけではないので、連絡しないと役場の人は斎場に来ないのだ
折悪しく日曜日、役場も休みだどうする?と皆で頭を突き合わせてると、参列者の一人が、機械の動かし方がわかるという
いやーよかった、早速焼こうということになり、
みんなで棺桶を炉内に押し込み、蓋をして点火した
一時はどうなることかと、みながホッとして、一時間たって焼きあがるのを待った

よーし、時間だ!とまたみんなが炉の前に集まり、蓋を開けた
叔母が言うには「白と黒の斑が見えて、あれっと」想ったらしい
引き出してみたら、生焼け!
頭は破裂!眼球は半熟卵のごとくドロンと飛び出してる
腹は破裂して内蔵生焼け
こんがり焼けてる太もも以下の足と、腹の中に見えてる背骨が白く、他のところは黒焦げ、生焼け!
遺族含めて全員腰を抜かし、慌てて蓋を閉めた

こりゃ手におえん!と役場の職員の家に走り込み、引きずるようにして連れてきた
職員が点検してみると
「あんた、燃料タンク空やがな!」
燃料切れで生焼けになったらしい


199: 名無しさん 2016/10/01(土) 20:34:18.86

>>151
修羅場だなぁ…
しかし、燃料さえあったら、素人でも勝手に火葬できるって…かなり怖いぞ…


152: 名無しさん 2016/10/01(土) 16:27:10.59

火葬場に行ったあと、家のガスコンロのグリルで魚焼くと火葬場思い出すんでしばらくグリル使うの止めてた


153: 名無しさん 2016/10/01(土) 16:31:03.71

焼き場の職員のおばさんがヘラみたいなのでガリガリゴリゴリじいちゃんの骨を骨壷に押し込むからびっくりしたわ
あれ怒る遺族もいるんじゃねえの もんじゃ焼きみたいだった


159: 名無しさん 2016/10/01(土) 17:01:01.03

火葬場の控室みたいな広間で巻き寿司食ってたな。


165: 名無しさん 2016/10/01(土) 17:36:43.31

母が亡くなったとき、心の底ではひょっとしたら嘘なんじゃないかって思ってた
火葬されて骨になったのをみて、ああ本当に死んだんだなって思い知らされた


177: 名無しさん 2016/10/01(土) 18:22:06.97

19の時、親友が突然に自殺したんだ

通夜、葬式が無事終わって火葬場で窯に入れる時のこと

それは車輪の付いた台なんだが、
お棺の顔辺りから先がどうやっても入らなくてな。

仲間皆で手を合わせて拝んだら、スーッと何事もなかったみたいに入っていった。
名残惜しかったのか、無念過ぎたのかは今となってはわからない。


181: 名無しさん 2016/10/01(土) 20:04:26.95

一昨日、父親が死んだ、
今日火葬場で焼いて骨壷に骨を入れて来た。
本人の意向で葬式をせず戒名も付けず、家族だけの寂しい別れになった。
酒も殆ど飲まず、趣味も無く、贅沢もせず、家族を養う為に働きづめの父だった。
出来の悪い俺は父親と仲良くなかったのに、今も泣きっぱなし。


285: 名無しさん 2016/10/02(日) 10:49:47.07

>>181
寂しいってのはお前だけで
オヤジにとってはいい人生だったんだよ。
お前みたいに心の優しい奴残せたんだからな


185: 名無しさん 2016/10/01(土) 20:11:12.02

祖父が亡くなったとき、火葬場の人が遺骨の前で
「(祖父の)遺骨の状態について何か質問ありますか?説明します」と尋ねられたとき、
叔父が「これ何℃で燃やしてるんですか」に涙乾いたわ


188: 名無しさん 2016/10/01(土) 20:15:40.83

祖母が大切にしていたセルロイドの赤ちゃん人形を一緒に一緒に焼いたら目玉だけ焼け残っていて、炉を開けた瞬間皆ビックリした


189: 名無しさん 2016/10/01(土) 20:15:46.34

骨壷に詰めるおっさんがやけに詳しく説明してくれて
みんな悲しむというより「へ~」みたくなっててワロタ


206: 名無しさん 2016/10/01(土) 20:42:30.00

>>189
あるあるww
あと骨壺を入れた白木の箱を白布で包んでくれるんだけどその結び方がとてもきれいで感心した

親父が死んだ時諸事情により3年ほど骨壺を自宅に置いといたんだけどいよいよ明日納骨という晩にこっそり開けて見たんだ
そしたら不器用なもんであんなきれいに包めなくてさww


190: 名無しさん 2016/10/01(土) 20:17:08.59

爺さんの葬式の時骨になる前に生前の顔が一応見れる最後の機会なのにもう少し言葉かけるなりしっかり見とくんやったって未だに後悔しとる...


192: 名無しさん 2016/10/01(土) 20:18:54.71

骨になった母の足の踵を見た時、
自分が小さかった頃に自転車の後ろに乗せられて、母のこいでる足を見てたのを思い出したら
涙が止まらなくなった


219: 名無しさん 2016/10/01(土) 21:16:07.77

火葬場の職員?の家族向けの話し方が完成されてた。声のトーン、話すスピード、言葉遣い等、よく訓練されてて感心した


223: 名無しさん 2016/10/01(土) 21:20:26.08

アスペの兄貴がスマホで写真撮ろうとして係の人に制止されてた
まあ厳粛な場所ですからね


236: 名無しさん 2016/10/01(土) 23:29:56.79

>>223こないだの火葬では撮影禁止と掲示してあった


237: 名無しさん 2016/10/01(土) 23:30:46.84

>>223
色々写っちゃいけないものがあるしな


238: 名無しさん 2016/10/01(土) 23:32:31.96

ご確認されますか?
って訊かれた
らい、と言えば焼けたままのそのままの骨を見せてもらえたようだけど親戚の相手で忙しかったし断ってしまったが
今思えば親父が骨格標本みたいになった姿を見ておけば良かったな


245: 名無しさん 2016/10/02(日) 01:20:11.36

20年前兄貴が死んだ時は生前愛用してた色んなもん棺に入れたから骨が変色してた。葬儀屋もうるさくないのね、ホトケが小さい子で悲壮感ハンパなかったからかな

二年前親父が死んだ時は手紙とかしか入れんな言われたから、親父の若い頃の日記を入れたんだ

綺麗に焼けて上がってきたのに、頭蓋骨の隣に白いボタンみたいな花?がフワフワひらいてあんの。何かな思って見たら、日記帳が焼けのこってるのよ。すごく不思議だった


249: 名無しさん 2016/10/02(日) 01:44:14.40

子供の頃に亡くなった婆ちゃんの葬式で骨壺を持たされて喜んで火葬場に行って帰りに骨が入ってまだ暖かいのを持って気味悪くなって持てなかった。こんなに婆ちゃんが小さくなっても暖かいのに妙な違和感を感じてた記憶が鮮明に残ってる。
大人になって葬儀に関わる仕事してて大きな家の葬儀の後、焼き場から戻った子供が「爺ちゃんの骨~」て頭蓋骨を転がしてたのには爆笑した。田舎の旧家で大きな墓持ちだったし全骨納骨だったし全部引き上げてた。それと残るように焼くってのもやってたようだ。


266: 名無しさん 2016/10/02(日) 04:15:57.21

ばあちゃんが90歳越えて亡くなり火葬場へ行ったときのこと。
親族皆、しんみりとはしているが大往生だね~と言い合っていた。
ばあちゃんの昔の笑い話とかをしたりして皆で笑ったりもしていた。

方丈さんがお経をあげているときに、隣のレーンにばあちゃんの棺桶より一回り小さい棺桶が運ばれてきた。

小さな棺桶に泣きながらとりすがる女性、あとは2~3人しかいなかった。
大勢でワイワイとやっていたうちの親族は、その小さな棺桶を見て全てを察し、なんとなく静かになってしまったのが思い出。


270: 名無しさん 2016/10/02(日) 05:08:05.87

>>266
大きいとこだといろんな葬儀に遭遇するよね

臨海葬儀場に初めていったときにあまりの規模になんか笑ってしまった
東京湾が見えてなごんだし


267: 名無しさん 2016/10/02(日) 04:44:37.60

母親が火葬されてるとき、ふと火葬場の煙突を見たら煙が昇ってたので、
ああ母親が天へと旅立っていくな、とふと思いながら
十年ぶりくらいに会った従姉妹の美人な変わり具合にちょっと興奮してた


312: 名無しさん 2016/10/03(月) 01:02:57.53

釜に棺を入れるとき、左右に立った4人の係員が一斉にお辞儀したのが
故人に礼を尽くしてくれているようで良かった
彼らにとっては日常の流れ作業だろうけどね
こちらにしてみれば大切な人なので形だけであっても嬉しい


358: 名無しさん 2016/10/03(月) 23:01:34.67

お前は帰れ!

と言い放った兄

元嫁は我が子の骨も拾えずあえなく退散


143: 名無しさん 2016/10/01(土) 15:55:20.00

今年は家族が立て続けに亡くなってもう涙も枯れ果てた


13: 名無しさん 2016/10/01(土) 10:23:34.81

親が死んだ時に鼻に綿を詰められた遺体を見てもなんの感情も湧かなかったが、
火葬場で骨になってでてきた時には「あ~・・・・」って思ったな

煙が目にしみる : 火葬場が教えてくれたこと
ケイトリン・ドーティ
国書刊行会
売り上げランキング: 1,780

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯57679
係りのおじさんがシャムシェイドのボーカルに似てることに気づいて、そのことを姉ちゃんに小声で伝えたら、姉ちゃんの肩の震えが大きくなった。
♯57680
葬式場ではめっちゃ泣くが骨になったら諦めがつくのか穏やかな気持ちになる
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク