【VIP】人が死なない泣けるコピペあつめようぜ てんこもり。


powered by てんこもり。

【VIP】人が死なない泣けるコピペあつめようぜ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 11:10:04.39 ID:aZWt2LRD0

小さな食堂(夫婦と息子さんで経営。バイトは私だけの合計4人)でバイトをしています。
基本的に調理は旦那さんと息子さんがやっているのですが、付け合せの人参のグラッセなど簡単なものは私が作っています。

昨日最後に来たお客さん(親子3人)が「この人参のグラッセを作ってる人はどなた?」と聞いてきました。
私は不味いと苦情を言われるんだと思い、震えながら「私です」とお客さんがいるテーブルに行きました。
お客さんは私をじろじろと見て「そう、あなたが作ってるの…」と呟きました。
私はもう怖くて怖くて、手をぎゅっと握ってその視線に耐えていました。
そうしたら奥さんの方が「うちの子、人参が大嫌いでどんな料理にしても絶対に食べないの」と言いました。
「それなのに、このお店のグラッセだけは美味しいっていつも嬉しそうに食べるのよ。
良かったらレシピを教えてくれないでしょうか」とメモ帳とペンを私に差し出してきました。
そういうことは店長に確認を取らないといけないので、冷静を装ってと厨房に行きましたが、実際は嬉しくてぼろぼろ泣いてた。
厨房に行くと店長は「話は聞いてた。レシピは教えてやっていいぞ」とレシピのコピーをしてくれていました。
そして「これも持っていけ」とグラッセとうちの一番の自慢のコロッケを渡してくれました。
お客さんにレシピと「これは気持ちです」と料理をテーブルに載せると、子供は満面の笑みで「ありがとう!」と、
夫婦も「このコロッケ凄く美味しくて大好きなんです」って美味しそうに食べてくれました。

このことが本当に嬉しくて嬉しくて、お客さんが帰った後、思わずおお泣きしてしまった。
店長が「料理屋は客に美味いと言われるのが最高の幸せだ。だから今のお前は最高に幸せなんだぞ」と
言って、私が泣き止むまでずっとお店にいてくれました。
お店もここにくるお客さんもみんな大好きだ



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 11:11:29.66 ID:aZWt2LRD0

あるベトナムの村に宣教師たちの運営する孤児院がありましたが、爆撃を受けてしまいました。
宣教師達と2人の子供達が即死し、その他の者も重傷を負いました。
重傷になったものたちの中でも8才の女の子は最も危ない状態でした。
無線で助けを求めると、しばらくしてアメリカ海軍の医者と看護婦が到着しました。
大量に出血したことにより危ない状態にあり、早く手当をしないと少女は命を落とすことになります。
輸血が必要でした。しかしどうやってそれを行うことができるというのでしょうか。
言葉が通じないため、ジェスチャーを使って子供達を集め、何がおきていたのかを説明し、
誰かが血液を提供することが必要であることを伝えようとしました。
沈黙の時間がしばらく続いた後、一本の細い腕が恐る恐るあがりました。
ヘングという名の少年でした。
急いで少年の準備をすると、苦しむ少女の隣に寝かせ、輸血ようの管をとりつけました。
少年は黙ったまま天井をじっと見つめていました。
しばらくすると、少年は自由になっている手で顔を覆うと、しゃくりあげるように泣いているのでした。
医師がどこか痛いのかと尋ねるとそうではないようでした。
しかし、しばらくするとまた、しゃくりあげ、今度は大粒の涙をこぼしていました。
医師は気になり、再び尋ねましたが、またもや彼は否定しました。
ときどきしゃくりあげていたのが、やがて静かに泣き出しました。

明らかに何かが間違っているようでした。
すると別の村からベトナム人の看護婦が現れました。
医師はその看護婦にヘングに何が起きたのか尋ねてくれるように頼みました。
すると少年の苦しそうな表情はゆるみ、しばらくすると彼の顔は再び平静を取り戻しました。
すると看護婦はアメリカ人の医師達に説明しました。
「彼はもう自分が死ぬのかと思っていたんです。あなた達が説明したことを理解しておらず、少女を助けるため、全ての
血液を提供しなければいけないと思ったようです。」
すると医師はベトナム人看護婦の助けを借り、少年にきいてみました。
「そうであればどうしてあなたは血液を提供しようと決心したんですか。」
すると少年は単純に応えました。

「あの子はぼくの友達なんです。」


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 13:04:05.85

>>3
>>11

友達がいることに羨ましくて泣いた


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 11:14:16.61 ID:aZWt2LRD0

アメリカの、とある地方に野球観戦の大好きな、でも、目の見えない少年がいました。 
少年は大リーグ屈指のスラッガーである選手にあこがれています。少年はその選手へファンレターをつづりました。

   「ぼくは、めがみえません。でも、毎日あなたのホームランをたのしみにしています。
   しゅじゅつをすれば見えるようになるのですが、こわくてたまりません。
   あなたのようなつよいこころがほしい。ぼくのヒーローへ。」

少年のことがマスコミの目にとまり、二人の対面が実現することになりました。
カメラのフラッシュの中、ヒーローと少年はこう約束します。
今度の試合でホームランを放てば、少年は勇気をもって手術に臨む、と。

そして、その試合、ヒーローの最後の打席。2ストライク3ボール。テレビや新聞を見た多くのファンが、スタジアムで
固唾をのんで見守り、少年自身も、テレビの中継を祈る思いで聞いています。

ピッチャーが投げた最後のボールは・・・、大きな空振りとともに、キャッチャーミットに突き刺さりました。
全米から大きな溜め息が漏れようとした、その時、スタジアムの実況が、こう伝えました。

   「ホームラン! 月にまで届きそうな、大きな大きなホームランです!」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 11:16:41.28 ID:aZWt2LRD0

私がホテル勤めをしていた頃の話。
ある披露宴、新郎が海自の方でした。
同僚上司達は制服で出席。披露宴も御披楽喜に近づき、新郎のおじいさんの挨拶がありました。
一通りの祝いの言葉の後に、 自分が海軍にいた事。孫が艦に乗っている事を誇りに思う事。
自分達の世代の不甲斐なさのせいで今の海上勤務の方達には苦労を掛けていると思う事。
たとたどしくですが話されました。
同僚達は知らなかったらしく酔っ払っていたのが、段々背筋が伸びていき
神妙に聞き入っていました。
挨拶が終わり高砂の席の一人が「何に乗っておられたのだ」と尋ねると、
新郎は小声で「大和です」 。
それを聞いた海自組一同すっ転ぶような勢いで立ち上がり直立不動で敬礼を送りました。
おじいさんも見事な答礼を返されました。

私はその後は仕事になりませんでした。ウェイトレスの女の子達は不思議そうな顔をしておりましたが。


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 11:18:43.64 ID:aZWt2LRD0

俺ん家は俺と母親、それとおはあちゃんの三人で暮らしてる。
親父は離婚していない。パチンコとかやって借金をつくる駄目な親父だった。
母子家庭ってやっぱ経済的に苦しくて、母さんは毎日働いてる。
おばあちゃんは汚い服ばっかり着てる。

俺は行きたい大学があるけど、金がかかるからそこだけ受けて駄目だったら就職しようと思ってた。
それで、俺大学落ちちゃったんだ。
「すぐに就職先を見つけなきゃいけないな」
って考えてたら、俺の部屋におばあちゃんがやってきた。

「〇〇、大学落ちちゃったんだってね」
と、おばあちゃん。

「うん、でもいいよ。俺、就職するからさ」
ってちょっぴり強がって俺は笑ってみせた。

そしたらおばあちゃん、いつから使ってるか分かんないような汚い手提げ袋から、札束を出してきたんだ。
「え…何このお金…」って俺が絶句してたら、

「〇〇、行きたい大学があるんじゃろ?だったら行きんさい。
お金のことなら心配せんでええ。まずこれで予備校行きんさい。
年寄りは金持ちやで。それに、ちょうどばあちゃんな、何かに使おうて思ってたんじゃ」

と、そう言ってシワシワの手で札束を俺に握らせた、最後、俺の部屋から出るとき「頑張りんさい」って言って出てった。
それから俺、母さんにおばあちゃんのこと聞いたら、
「おばあちゃんね、あんたが産まれてからずっと年金コツコツ貯めてたみたいだよ。私も知らんかった」って。
マジ泣いたよ。
なんで金あんのに汚い服ばっか着てる意味とか、さっき俺の部屋で喋ったこととか思い出して、本当に泣いた。
もう、本当に頑張るから。今は肩を揉むことぐらいしかできんけど、絶対に大学に合格するから。
それと、俺は今日で2ちゃんねる卒業だわ。長い間、本当にお世話になりました。勉強がんばります ノシ


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 11:43:56.83

>>7はまぢで泣いた。 
おい、どーしてくれるんだ。


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 11:20:26.74 ID:aZWt2LRD0

私が小学校五年生の担任になったとき、クラスの生徒の中に勉強ができなくて、服装もだらしない不潔な生徒がいたんです。
その生徒の通知表にはいつも悪いことを記入していました。
あるとき、この生徒が一年生だった頃の記録を見る機会があったんです。
そこには、「あかるくて、友達好き、人にも親切。勉強もよくできる」
あきらかに間違っていると思った私は、気になって二年生以降の記録も調べてみたんです。
二年生の記録には、「母親が病気になったために世話をしなければならず、ときどき遅刻する」
三年生の記録には、「母親が死亡、毎日悲しんでいる」
四年生の記録には、「父親が悲しみのあまり、アルコール依存症になってしまった。暴力をふるわれているかもしれないので注意が必要」

………私は反省しました。今まで悪いことばかり書いてごめんねと。
そして急にこの生徒を愛おしく感じました。
悩みながら一生懸命に生きている姿が浮かびました。
なにかできないかと思った私はある日の放課後、この生徒に、
「先生は夕方まで教室で仕事をするから、一緒に勉強しない?」
すると男の子は微笑んで、その日から一緒に勉強することになったんです。

六年生になって男の子は私のクラスではなくなったんですが、卒業式の時に
「先生はぼくのお母さんのような人です。ありがとうございました」
と書かれたカードをくれました。
卒業した後も、数年ごとに手紙をくれるんです。
「先生のおかげで大学の医学部に受かって、奨学金をもらって勉強しています」
「医者になれたので、患者さんの悲しみを癒せるようにがんばります」

そして、先日私のもとに届いた手紙は結婚式の招待状でした。
そこにはこう書き添えられていました。


「母の席に座ってください」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 11:22:39.36 ID:aZWt2LRD0

ボランティアに言った病院で難病の子供が言った言葉です。

「○○くんはいつも教科書や本を読んで勉強しているね?
 大きくなったら何になるの?」
「僕は大人にはなれないんだ。僕の病気は治らないから。」

言葉継げずにいると、

「でも勉強がしたい。せっかく生まれてきたから、いっぱいいろんなことを知りたい。」

わずか、11歳の子でした。

私はこの言葉を思い出すと、今でも自らの浅学が恥ずかしくてたまりません


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 11:26:08.03 ID:aZWt2LRD0

20年前ぐらいの前の話

当時俺の家はいわゆる片親ってやつで、すげぇー貧乏だった。
子供3人養うために、かぁちゃんは夜も寝ないで働いてた。
それでもどん底だった・・・

俺は中学卒業してすぐ働きに出た。
死ぬほど働いた。遊んでる暇なんてなかった。

1年ぐらいして同級生に久しぶりに会った。
飯食いに行こうって話になった。
メニューの漢字・・・読めなかった。
読めたのは、一つだけカタカナで書いてあった「オムライス」だけ。
同級生は「焼きそばとごはん」って注文した。

無知な俺は「じゃあ俺はオムライスとごはん」って店員に言った。
店員、固まってた。
クスクスって笑い声も聞こえてきた。
そしたら同級生
「さっきのキャンセルね!!俺もオムライスとごはん!!」

・・・
店出た後、同級生が一言
「うまかったな」って言った。
「仕事がんばれよ」って言ってくれた。

泣けてきた
心の底から人に「ありがとう」って思った。
そいつは今でも親友です。


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 11:27:51.85 ID:aZWt2LRD0

私の知り合いの若い女の子が、お父さんに軽自動車を買ってもらったそうな
その女の子は嬉しくて嬉しくて ナンバーを88-39にした

そのナンバーの事は内緒にしといて、納車のときに
「ほら お父さん見てみて パパサンキュー って番号だよ」って打ち明けた
不覚にも親父さんは泣いてしまい、ソレをみて家族は笑っていたが
あまりにも親父さんが泣いているのにつられて、みんなで泣いてしまい
新車のお披露目が家族愛で溢れたそうな


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 11:29:40.19 ID:aZWt2LRD0

私たちは、元々親がおらず養護施設で育ちました。
3つ上の兄は中学を出るとすぐに鳶の住み込みで見習いになって
その給料はすべて貯金してました。
そのお金で私は私立の高校、そしてさほど一流でもありませんが
大学へも行けました。

小さな会社ですが就職も決まり、兄への感謝を込めて
温泉へ連れて行きました。
ビールで上機嫌の兄に、「あんちゃんありがとう、
あんちゃんも遊びたかっただろう?」と言うと

「お前憶えてねえんか?『あんちゃん、俺、しあわせになりてえ』って
小6のとき言ったろ?それで決めたんだ、なーんも辛くなかったど
お前を『しあわせ』にしてやるのが俺の夢だったかんな」

自分ではそんなこと言ったなんて憶えてません。
思春期には、金髪で人相も悪く、クチャクチャと
音をたてて食事する兄を恥ずかしく思い、
そんな兄に学校へ行かせてもらうことへの
憤りすら感じてました。
その晩は23歳と26歳の兄弟が布団で抱き合って眠りました。
8年前のことですが、ネタじゃないんですよ
本当の話です。


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 11:30:35.48 ID:aZWt2LRD0

小学生の頃、母親が入院していた時期があった。
それが俺の遠足の時期のちょうど重なってしまい、
俺は一人ではおやつも買いに行けず、
戸棚にしまってあった食べかけのお茶菓子とかをリュックに詰め込んだ。
そして、夜遅くオヤジが帰宅。
「あれ・・・明日遠足なのか」と呟き、リュックの中を覗き、しばし無言。
もう遅かったので、俺はそのまま寝てしまった。

次日、リュックを開けて驚いた。
昨日詰めたおやつのラインナップがガラリと変わっている。
オマケのついたお菓子とか、小さなチョコレートとか・・・
オヤジ、俺が寝てからコンビニ行ったんだな。
俺、食べかけの茶菓子でも全然気にしてなかったんだけどさ。

あの時、オヤジがどんな気持ちでコンビニへ行ったかと思うと、
少し切なくなる。


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 11:33:18.01 ID:aZWt2LRD0

自分が多少つらくても、腰痛くても頭痛くても、子供が元気にしてくれてるのがすごく嬉しいの。
元気そうな子供の姿見たり声聞いてるとね、本当に嬉しいの。
別に感謝してくれたり、無理に気にかけてくれたりしなくていいの。
苦労して育てた自分の子供が、自分の足で立って人生歩んでくれることが、何より嬉しい。

悩んでる、行き詰ってる子供を見るのは本当につらい。
何とかしてあげたい、どうにかしてあげたいんだけど、私じゃ何もしてあげられない。
余計な口出ししちゃって、後悔する事もある。
アナタにはアナタの考えがちゃんとあるのにね。
でも、見守るだけしかできないのはつらい。苦しんでる姿見ると、心が張り裂けそうになる。
親なのに、何でこんなにも、何もしてあげられないんだろうって、情けなくなるよ。

今楽しいアナタへ。アナタが楽しく生きているという事実が、お母さんの生きがいです。

今苦しいアナタへ。何もしてあげられなくてご免なさい。頼りなくて本当にごめんなさい。
でも、つらくても生き抜いてください。
お願いだから、自暴自棄になったり、自分を卑下したりしないでください。
生きる場所は必ずあります。生きる道は必ずあります。
アナタが、もがいて、もがいて。そこに辿り着くことを毎日祈っています。
私にできることが何かあるなら、どうか言ってください。
誇大表現でも何でもありません。アナタが強く生きてくれることが、お母さんは自分の命よりも大事です。


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 11:37:35.71 ID:aZWt2LRD0

>>17

ちょっとまってろ


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 11:38:21.85 ID:aZWt2LRD0

我家は母子家庭。
もちろん裕福ではないけど、つつましく暮らせば
生活に困るような事もないような家庭のつもりだったのですが。

ある日、元々指輪など装飾品にそれほど興味のなかった私が珍しく
超々安物の指輪を気に入って購入した夜。
私「ねえ、これかわいいでしょ~?」(本当に気に入ってたから)
小4の息子「買ったの?」
私「うん、どう?」
息子「高かった?」
私「まっさかーー、500円だったかな」

その後、何故か息子は下を向いて黙ってしまい
どうしたのかと思ってたら
「俺が大きくなったら、すっごい高い指輪買ってあげるから」
って涙ふきふき言われてしまいました。

買えないから買わないのももちろんあるけど、我慢するほど
そういうのが欲しい私ではなかったのに
息子は、きっと勘違いしちゃったんだろうなって。
でもそんな気持ちが嬉しくて、私も泣き笑いしちゃった。

これから先、何があってもこの子がいてくれたら
乗り越えていける、って改めて思わせてくれた夜でした。


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 11:39:13.66 ID:aZWt2LRD0

私が中学生くらいの頃、ちょうど反抗期真っ最中だった。

私は母と些細な事で喧嘩になり、母から「そんな子に育てた覚えはない!」と言われました。
売り言葉に買い言葉で「産んでくれなんて頼んだ覚えは無いよ!」とつい言ってしまいました。
お前なんて産まなきゃよかったくらいの言葉が返ってくるかと思ったのに、
母は私のその言葉を聞いてから黙ってしまい、返事をする事はありませんでした。

それから月日は経ち、私が大学入学する時に戸籍抄本を大学に提出しなくてはいけなかったので、役所に取りに行きました。

その戸籍には「養女」の文字が・・・

私は父と母の本当の娘ではなかったのです。
そんなこととは全く知らずに、あの日言ってしまったあの言葉。
悔やんでも悔やみきれませんでした。
養女だと知ったとき、私は全くショックは受けませんでした。
むしろお父さん、お母さんの子として育った私って、なんて幸せなんだろうと胸がいっぱいになったのを良く覚えています。

おかあさん、あの日はごめんなさい。
私を本当の子以上に大切に育ててくれた事、感謝しています。
私も自分の子供たちに、母が私に注いでくれたような愛情で育てたいと思います


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 11:42:13.67 ID:aZWt2LRD0

スポーツ系なら自分は日本初のオリンピック出場マラソン選手の金栗四三の話を推す。

国内で世界記録を20分以上も塗り替えるような記録を出しながらも本大会では日射病で倒れ、行方不明扱いにされてしまった。
日本の期待を一心に背負いながら、それでも走りきれなかったことで、深い自責の念に駆られた。
それでも日本のマラソンの発展のために50年間尽くしてきた。

1967年、ストックホルムオリンピック委員会から「オリンピック55年祭」が開催されるので来てもらえないかという連絡が届いた。
式典後、当時のコースを懐かしげに辿る金栗。そして55年前にたどり着けなかったスタジアムに足を踏み入れた。
何故かそこには観衆と役員、そしてゴールテープ。思い出のスタジアムで念願のゴールテープを切った金栗。

『日本の金栗がただ今ゴール。
          タイムは55年…。
                 これで第5回ストックホルム大会の全日程は終了しました』


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 11:43:45.96 ID:aZWt2LRD0

582 :萌える名無し画像 :02/09/19 02:12 ID:/opoVOGF
舞子ちゃんといえば忘れられない思い出がある。当時浪人生だった
俺は楽しみといえばオナニーしかなく、講義をさぼって今夜のオカズ
を探しにアイドル写真集コーナーに行った。みなみはエロ本でズリネタ
にしたことがあったので一気に写真集「TOKYO NO.1 CAST」
「J」「MOMENT」を購入。下宿に戻って風邪気味で帰ってきましたと
大家のおばさん(30前半の子持ちでムチムチ系。一応ズリネタにしてた)
に言って速攻部屋でオナニー。イッたとこまでは覚えているが、その後チンポ
握って、ザーメンまみれのティッシュを放置したまま眠ってしまったらしいのだ。
前日夜更かししてたので爆睡してしまい起きたら下半身裸のままで布団がかけてあ
り、枕もとに薬とリンゴが置いてあったのだ。みなみの写真集とティッシュはその
まま脇にあったので見られたと思うと頭が真っ白になった。その後も変わりなく
接してくれてたなあ。そんな俺も今は大学生になんとかなれたが、舞子ちゃんを
見るたびあの時を思い出すんだよね。


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 11:45:08.03 ID:aZWt2LRD0

164 名前:水先案名無い人  投稿日:02/10/12(土) 19:20 ID:BpTLRDlc
369 :名無しさん@毎日が日曜日 :02/10/05 08:32 ID:TwUbJR28
君たちは異常でないと思う。
礼儀知らずで図々しい奴らや、金の為に媚びてる人達、上辺だけのお調子者
の今の社会に順応した人達より、よっぽと素直で情の深い人だと思う。
今の日本人には欠けてる部分を絶対に持っている人だと思うよ。
ただ、この日本社会や習慣に順応出来ないだけで、それはおれも同じです。
おれは30過ぎの、いわゆる低学歴でまともな職に就いたことのないDQNな奴だけど
いっそのこと、言葉も通じない、本来人間の持つ暖かさや思いやりを
持った国・・・貧しい国でも構わないから引っ越したいくらいに思っているよ。

無職・ダメ板からです


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 11:47:23.81 ID:aZWt2LRD0

69  なまえをいれてください Date:02/12/21 04:37
おい、もまいらちょっと聞け、このスレに関係ある話だ。
数年前、漏れが吉原で体験したこと。
入店して待合室に通されると、オバサンが数人の客と話をしていた。
スポーツ新聞を読みつつ聞き耳をたてていると、全盲の息子が筆下ろしをしたいと言うので
付き添いで来たらしい。
オバサン(以下母)は色々心配事を口にしていたが、話し相手の客数人は「大丈夫」「心配しなくていいよ」
となだめていた。
暫くたって奥から白杖持った青年と姫が待合室にやってきた。
革靴はピカピカで結構いい服をきている。この日のために揃えてあげたのだろう。
母はソファから飛び出して姫と軽く会釈したあと、「どうだった?いいこと出来た?」
青年「うん。よかったよ。このお姉さんのおかげで」
実は姫を指差すつもりが別の方向だったので、姫が素早く指した方向に移動。
母は顔をくしゃくしゃにして泣きながら「あんたよかったね~!!」と背中を何度もさすっていた。
客も拍手したり「よかったなあ」と激励していて、今まで無口だった893風の客まで立ち上がって
青年の肩をポンポン叩きながら「あんたも一人前の男になったぞ」と祝福していた。
姫も感動して泣いていた。実に素晴らしい光景。
涙腺の弱い漏れは新聞で顔を隠しながら泣いた。


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 11:52:47.52 ID:aZWt2LRD0

958 名前:名無し職人 投稿日:03/04/20 08:57
突っ込みレスばっかりになってきたなぁ・・・
建前は実話だけどネタ話も少なくないんだからさぁ
かるぅ~く流そうよ

・・・というわけで俺のマジ実話

うちの親父はかなりボケが進み 脳味噌プリン状態
息子である俺の顔もわからんようだが台所に立たせると
スイッチが入ったかのように豹変し、マシーンのように一切無駄な動きをせずに
酢飯の仕込みから魚の捌きまでを黙々とこなし
現役時代となんら変わることのない熟練の手つきで寿司を握る
その時、親父には家族は客にしか見えてないようで普段のフガフガした口調とはガラリと変わり
威勢のいい声で「へいらっしゃい なに握りやしょうか?」
おかげで我が家は月に一度、達人の本格江戸前寿司を味わえるのであった

初めはボケの進行を抑えるためのリハビリの一環のつもりだったが
さすがは13歳から寿司を握り続ける父
ボケてもなお衰えぬその手さばきには感嘆を漏らすしかなかった
「ホントにあんたは寿司バカなんだねぇ」とは、いつも涙をぬぐいながら寿司を食べる俺の母の談である


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 12:00:03.33 ID:aZWt2LRD0

以前、ソープの従業員やってた者です。
ソープってとこはいろいろな客が来るわけさ。
女に不自由しないような男前の芸能人から、絶対もてそうもないオヤジまで。
ときどき身体障害者も来るんだけど、中にはきっつい客もいるんだわ。
テリー伊藤顔で、車椅子でよだれ垂らして体がねじれてるようなお兄さんとかね。
現実の世界じゃ1000年生きてても絶対女とやれないだろう、って人。
今でも覚えているのはみずきちゃんって女の子。
そういう客がきて、たまたまみずきちゃんしか空いてなかったから、
彼女についてもらうことにしたのよ。ふつう嫌がるんだよね。
ソープ嬢だって、仕事とはいえブサイクよりはいい男とやりたいわけだから。
でも、彼女はそうじゃなかった。偉かったね。
その客をひと目みて悟ったわけ。彼のこれまでの境遇、絶望的なコンプレックスを。
彼女は彼を抱きかかえるようにして、階段を上がるときも、
「足元、気を付けてね」って言いながら、優しくいたわるように個室に連れていった。
既定の時間が過ぎて、個室から出てきたそのお客さんは、
帰るとき、感極まった様子で「ありがとう、ありがとう」って言ってた。
ちゃんとしゃべれないから「あいあおう、あいあおう」って聞こえたけど。
めったなことじゃ感動しないオレが、不覚にも涙出そうになった。
彼女は、客を見送りながら、作り笑いじゃない本当の笑顔で「バイバイ」してた。
みずきちゃんみたいな女の子が、この世間にどれだけいるかな。
他人の心の痛みがわかって、優しくしてあげられる子は……。
彼女がもし死んだら、間違いなく天国に行くだろうね。


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 12:01:39.92 ID:aZWt2LRD0

111 名前:水先案名無い人  投稿日:03/05/01(木) 23:28 ID:lBdJAON6
7 名前:番組の途中ですが名無しです :03/05/01 13:20 ID:PAYsZDsT
さっき田舎のババアの所から帰ってきた
で、ババアはすでにボケてるみたいで俺の顔を見ると「あー、あー」とか言う
ババアウゼーと思う俺。で帰ろうとしたらババアがまた来て、何だよと思うと
その手には俺が小さい頃大好物だった鮭の皮の部分が握られていた・・・


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 12:03:40.44 ID:aZWt2LRD0

168 名前:from薬・違法板  投稿日:03/05/28(水) 03:42 ID:5jC+0A1s
先日、母の日に実家に帰ったとき、ジョイントを持って行った。
兄に子供が生まれた関係で家は禁煙になっていて、俺の部屋も
物置き状態。母親の隣で寝る事になったんだけど、何か気恥ずかしくて、
母親が寝静まるまで、散歩したり、旧友と会ったりして過ごした。
夜の2時にベランダで一服して、布団の中に入った瞬間
母親の匂いがして、忘れてた記憶がどんどん蘇ってきた。
引っ越す前の家で、俺もまだ小さくて、自分の部屋が貰えなかった頃。
隣に寝ているお母さん、反対側にタンス、タンスにはやたらと
シールが貼ってあって、その上に象のぬいぐるみ、枕元は・・・
20年以上前の記憶が、母親の匂いに乗ってどんどん出てきて
布団の中でばれない様に泣いた。
お母さんいつもありがとう。長生きしてください。


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 12:04:26.96 ID:aZWt2LRD0

172 名前:水先案名無い人  投稿日:03/05/29(木) 07:36 ID:dHxZh2H3
11 名前:名無しさん ~君の性差~:03/04/20 12:20
じゃあ俺もひとつ。
以前観た深夜番組でダッチワイフ(性欲処理用の実物大精密人形)の
製作会社の職人さんが出てた。その人がこんなこと言ってた。
「そりゃああんまりでっかい声で言える仕事じゃねえけどさ。おれの仲間でも娘に
ばれて何年も口聞いてもらえなかったって奴居るしさ。ダッチワイフなんて言ったら
気持ち悪いとか、変態とかさ。女性差別だって抗議にきた団体もあったよ。
でもさ、ソープもそうだけど、だ~れもソープやダッチワイフと寝たいなんて思ってる
男なんていねえんだよね。誰だっていい女とちゃんと恋愛して、ほれられてセックスしたいよね。
でもさ皆が皆そんなこと出来ないじゃない。ましてや障害者の人なんてそんなに
しょっちゅうソープ行くほどお金貰ってないしさ。
昔一回ある施設に寄付したときがあってさ、一人の障害者が『ソープとか
行っても何となくいやな顔をされてるのが分かる』って言って自分らの寄付したダッチワイフを
いとおしそうに受け取ってくれたんだよね。それ以来おれは例え人に
おま(ピー)人形って言われても、すこしでもあういう人達が喜んでくれる
ような人形を研究したいわけよ」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 12:05:49.65 ID:aZWt2LRD0

181 名前:水先案名無い人  投稿日:03/06/01(日) 10:50 ID:Ba+Whe5Z
俺んち母子家庭で貧乏だったから、ファミコン買えなかったよ。。。
すっげーうらやましかったな、持ってる奴が。
俺が小6のときにクラスの給食費が無くなった時なんて、
「ファミコン持ってない奴が怪しい」なんて、真っ先に疑われたっけ。
貧乏の家になんか生まれてこなきゃよかった!って悪態ついたときの
母の悲しそうな目、今でも忘れないなぁ、、。
どーしても欲しくって、中学の時に新聞配達して金貯めた。
これでようやく遊べると思ったんだけど、ニチイのゲーム売り場の
前まで来て買うのやめた。そのかわりに小3の妹にアシックスの
ジャージを買ってやった。いままで俺のお下がりを折って着ていたから。
母にはハンドクリーム買ってやった。いっつも手が荒れてたから。
去年俺は結婚したんだけど、結婚式前日に母に大事そうに錆びた
ハンドクリームの缶を見せられた。
泣いたね、、。初めて言ったよ「生んでくれてありがとう」って。


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 12:06:58.82 ID:aZWt2LRD0

202 名前:水先案名無い人  投稿日:03/06/04(水) 11:51 ID:ds0lJavl
ほんのり泣いた

小5のとき、通学路の交差点を渡っていたとき、右折車が横断中の俺
めがけて突っ込んできた。 催眠術にかかったように体が動かず突っ
込んでくる車を呆然と見ていたら(あらぬ方向を見ているドライバー
の顔まではっきり見えた)、後ろから突き飛ばされ、俺は難を逃れた。
 が俺を突き飛ばしてくれた大学生は車に跳ね飛ばされた。 泣きな
がら近所の家に駆け込んで救急車と警察を呼んでもらい、自分は警察
の事故処理係に出来る限り状況説明をした。 後日、家に警察から電
話があり大学生の入院先を教えられ、母親と見舞いに行って御礼を言っ
た。 

中学1年のとき父親の仕事の都合で同県内の市外(というか、山の中)
へと引っ越した俺は、そこで先生となっていた件の大学生と再会した。
お互いに驚き再開を喜びつつ、3年間面倒を見てもらって(なんせ田舎
の分校なので、先生はずっと同じなのだ)俺は中学を卒業し、高校進学
と供に市内に戻った。

つづく


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 12:09:20.96 ID:aZWt2LRD0

203 名前:202のつづき  sage 投稿日:03/06/04(水) 11:51 ID:ds0lJavl


地元の教育大学に進学した俺が教育実習先の小学校へ向かう途中の交差
点で自分の前を渡っている小学生の女の子に右折車が突っ込もうとして
いるのをみた。 今度はドライバーが携帯電話で喋りながら運転してい
るのが見えた。 スローモーションみたいに流れる情景に「ウソだろ・
・・」と思いつつ、とっさに女の子を突き飛ばしたら、自分が跳ね飛ば
された。 コンクリートの地面に横たわって、泣いてる女の子を見なが
ら、あのとき先生もこんな景色を見たのかな・・・とか考えつつ意識を
失った。

入院先に、俺が助けた女の子の親が見舞いにやって来た。 彼女の親は
中学時代の恩師であり、俺の命の恩人そのヒトだった。 「これで貸り
は返せましたね」と俺が言うと「バカ・・・最初から、借りも貸しも無
いよ」と先生は言った。  ベットの周りのカーテンを閉めて、俺たち
二人、黙って泣いた。

おしまい


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 12:12:23.00 ID:aZWt2LRD0

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/07 02:04

 Ⅰさんという女性は、以前、自宅で一匹の犬を飼っていた。
 その犬も年をとって死んだ。
 翌年、その犬が長年暮らしていた小屋のあった場所から一本のグラジオラスが咲いた。
グラジオラスはアヤメ科の植物で球根から発芽する。ところが家族の誰も、そんなもの
を埋めた記憶がない。
 オレンジ色のグラジオラス。
 翌年家を建て替えた。
 庭にはブルドーザーが入り、庭土を全て削りだして駐車場にした。

 その翌年の夏、砂利を敷いた駐車場の隅から一本のグラジオラスが芽を出し、
立派なオレンジ色の花を咲かせた。
 その場所はやはり、あの犬小屋があったところだった。
 建て替え前の庭の土はまったく残ってないのに・・・と家族は不思議がった。
 その後もグラジオラスは、毎年毎年オレンジ色の花を咲かせたが、一度だけ
白い花を咲かせた。
 その年はⅠさんのお姉さんが結婚した年だった。

 今年も、駐車場の隅にグラジオラスが花を咲かせようとしている。


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 12:18:19.49 ID:aZWt2LRD0

764 名前:おさかなくわえた名無しさん:03/06/11 15:56 ID:ynnuXHz2
実家から遠く離れた地域に転勤になり、なかなか馴染めなくて辛い思いをしていた時。
83歳のジィちゃんがダンボールの小包を送って来た。

田舎の古い商店でしか売ってないような昔のお菓子が一杯詰まってた。
こんな昔のお菓子、今は売ってる店ないっつーの。
こんな一杯食えねぇーっての。
孫の為にとどんな表情でこれを買って送ったのか想像させるなっつーの。

「頑張りませう。」
こんな手紙を入れるなっつーの!!

あの時は参った・・・


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 12:25:24.62 ID:aZWt2LRD0

262 名前:水先案名無い人  sage 投稿日:03/06/17(火) 17:34 ID:fg6AICh1
家庭板の父子家庭スレより

212 名前:名無しさん@HOME 投稿日:2003/06/17(火) 00:02
息子が1日遅れの父の日プレゼントを保育園から持って帰ってきた。
涙が出た。


213 名前:名無しさん@HOME 投稿日:2003/06/17(火) 00:31
俺も貰った。
わかってても凄く嬉しい。いつもは「タバコやめて」って言ってるのに
三人の子が父の日のプレゼントだとタバコ一個づつ買って置いてくれてあった。
三つともバラバラの銘柄で俺のすわないやつ(w
不思議だったけど近所のタバコの自販機見て理由がわかったよ。
自分の背が届く範囲でしか選べなかったんだ・・・・・・ありがとう


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 12:27:07.39 ID:aZWt2LRD0

348 名前:水先案名無い人  投稿日:03/07/04(金) 03:19 ID:f+O7Hxgi
さっき実家から救援物資が届いた。
お米とか缶詰とかカルピスとか、うっほほーいと喜んでいたら封筒が入っていることに気付いた。
中には5000円札と、メモ一枚。
「これでお刺身でも食べなさい。
赤唐辛子入れておいたからお米に入れておきなさい」
とのこと。
5000円もする刺身ってどんなだよと突っ込みを入れながらも、こないだの電話で刺身高くて
買えねえよと言っていたのを思い出した。お母さん、漏れの仕送りのために月5000円かかる
お花習うのやめたのに、こんなとこで使ってんじゃねえよ。
眠いからって1限サボったりしてて、
お母さんはその間もせっせと仕事していて、
漏れ、明日の1限は何があっても行こうと思ったぞ。
前期のテストすげぇがんばってやるぞ。見てろお母さん。ありがとう。


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 12:28:41.81 ID:aZWt2LRD0

578 名前: 774RR 投稿日: 03/07/06 23:53 ID:DLWxhNjr
「泊まらないか」で思い出した忘れえぬ人、、、漏れの体験談。
ソロでツーリングに行き、とある饅頭屋でお土産を買った。
その駐車場で警備員をやっていたおばさん、漏れが買った荷物をパッキングし、ツーマップルを見てると、
寄ってきて「どこからきたんだ?」と。「そのバイク、カワサキか?」とか。
なんだろ?とか思いながら、軽く流そうとしてると、「今夜泊まるとこないならおらんち泊まれ」とか
言ってくるじゃないですか。え?とか思いながら「いえいえ、今日はもうちょっと先まで行こうと思うんで」
とさりげなく断っても、話は続く。
聞けば、その方の一人息子さんはカワサキに乗っていたらしい。そして事故で帰らぬ人へ・・・。
今は主人と寂しく暮らしていると。
それ以来、バイク乗りを見ると「気をつけな!」と声をかけているとのこと。
なんとなく泊まって話を聞いてあげたいな。。とか思ったけど、すでに「お世話になります」
という雰囲気じゃなく、後ろ髪を引かれながらもバイクに火をいれる。すると、
「行くのか?じゃぁ、気ィつけてな。若いんだからよ。天気がもつといいなぁ。」
と送り出してくれた。
人の優しさに一瞬でも「なんだ?」と疑ってしまった漏れが恥ずかしい体験で
未だに忘れられないでっす。。。

駄文ですた。


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 12:29:23.58 ID:aZWt2LRD0

支援のひと貼り支援のひとありがとう


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 12:37:07.06 ID:aZWt2LRD0

944 名前: おさかなくわえた名無しさん sage 投稿日: 03/07/29 13:50 ID:UqGMYHKG
高校3年の時、部活(演劇部)の地区大会の日。
それまで審査員ウケのいい台本を使って県代表に選ばれたりしてた
うちの部だったけど、最後の大会だから、って3年全員で顧問に直訴して
オリジナルのコメディをやらせてもらったんだ。
私は脚本演出だった。
コメディはよっぽど上手く書かないと審査員ウケが悪いって言われてたし
すでにコメディをやらせたら県内一みたいに言われてる名門校もあって、
だからみんなすごく力が入ってた。
夏休み中ずっと部員みんなで何度も台本練り直して、時には喧嘩になって
泣きながらギャグシーン書いた夜もあった。
大会当日、私たちの学校は大トリだった。
私たちの劇の前、他の高校の人が「今年の地区代表は**高校で決まりだな」って
言ってて、私たちみんな、うちらの劇を見せてその予想を覆してやる!って燃えた。
皆で大会会場の近くの小学校のグランドを走って体をほぐした。セミが鳴いてた。
私たち3年にとって最後の劇だった。
舞台が始まって、演出だった私は衣装の子と二人で客席で見てた。
私たちが泣きながら考えたシーンで、会場中が大爆笑してた。
後ろから「この劇最高!」「笑いすぎておなか痛い!」って言ってる声が聞こえて
あんなに最高の気分になったのは生まれて初めてだった。
審査員の偉い人も爆笑してた。ギャグなんか分からないだろうお年よりもつられて笑ってた。
幕が降りてきた時、会場が震えるくらいの拍手をもらった。
審査結果なんてどうでもよくなって、3年みんなで舞台裏で抱き合って
この日を一生忘れないと泣いた。
ライバルの名門校の人が私に「あなたが今年引退する3年生で良かった」と言いに来た。
結局、地区代表に選ばれて県大会出場決定したけど
あの時のお客さんたちの笑い声の方がずっとずっと嬉しかった。
部活を引退してからは部活の友達とも会わなくなって、今じゃ連絡もとらなくなったけど
あんなに幸せな気持ちはそうそう味わえないと思う。永遠の一日だった。


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 12:41:16.06 ID:aZWt2LRD0

522 名前:水先案名無い人  sage 投稿日:03/08/08(金) 13:47 ID:RMOYUYOW
平和記念公園の焼けた折り鶴14万羽折らないか?16
http://off.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1060265881/598
598 名前:エージェント・774(折りまくり中)  sage 投稿日:03/08/08(金) 13:24 ID:nqzSS4gs
今郵便局に出してきますた。その時の話なんですが、
窓口にて…
漏れ「あの、これ切手いくらのはればいいんですか?」
おっちゃん「ん~?ちょっと待ってて~」
(おっちゃん、はかりに行く)
おっちゃん「120円だな。(封筒見る)お、折鶴広島に送るの!?」
漏れ「ええ、まぁ。」
おっちゃん「偉いねぇ~。感動した!よし、切手代は俺に出させてくれ!」
漏れ「えっ、いいんですか!?」
おっちゃん「ははは、君の鶴に俺の想いも込めさせてくれよ。いいだろ?」

目頭が熱くなりますた。


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 12:48:54.79 ID:aZWt2LRD0

60 :番組の途中ですが名無しです :03/08/25 23:14 ID:3jj40avi
なんやかんや言っても 60年も経ったぐらいで ここで今書き込んでいるやつは
ほとんど亡くなって いないんだよな
今という時を 偶然にも共有しているおまいら 100年違えば 全くお互い関わることもなく消えて
いったであろう 
ケンカできるのも 煽り 吊るし上げることも 励ましあうことも
今を共有しているからこそできるのだ
そんな偶然にもこの地球 この日本で出会ったおまいらが なんだかんだ言っても好きだ
これからもよろしく!


。・゚・(ノД`)・゚・。


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 12:50:24.99 ID:aZWt2LRD0

【最後の】世界の終わりに何をする? part2【審判】
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1060507680/

151 あなたのうしろに名無しさんが・・・ New! 03/08/22 12:28
仕事ですよ。
郵便配達員なので、郵便を配り終えてから、
家に帰って家族と終わりの時を迎えます。
手紙を待ち侘びてる人が、いるだろうからね。

出来れば配り終わるまで、終わらないで欲しいなぁ。


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 12:53:12.47 ID:aZWt2LRD0

646 名前:水先案名無い人  投稿日:03/09/09(火) 14:22 ID:p/P0VbGB
4 :名無し物書き@推敲中? :03/08/08 11:15
厨房の時、いつも母親が作ってくれている弁当を投げ捨てて、
「こんなマズイの食べれるか!」って怒鳴ってしまった。
それを見た妹が泣きながら、散らかった弁当を片付けてた。
その日の弁当だけは、家庭科で習った調理実習の成果を見せようと
妹が朝早く起きて弁当を作ってくれていたことをオレは知らなかった。


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 13:11:06.05

>>56
コピペだけどぬっころしたくなったわ


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 12:55:14.74 ID:aZWt2LRD0

116 名前:名無しさん@HOME 投稿日:2003/08/25(月) 14:59
自然妊娠は100%ありえないと、医師に宣告された。
私だけの原因。夫は異常なしだった。
私は徐々に引きこもり、ノイローゼ。女失格だと自分を責めた。

夫に言われた。「気にするな。堂々と胸を張って歩け」
久しぶりに外に出て、言われたとおり胸を張って歩いてみた。
気持ちがよかった。

高度治療により、子供が生まれた。その子ももう来年は小学生。
ボール遊びが下手だった息子も、
夫とのキャッチボールが楽しみで、とても上達してきた。

悲しいことや辛いことがあると、あの時夫と歩いた散歩道、5月の風を思い出す。
幸せです。


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 12:57:55.02 ID:aZWt2LRD0

706 :名無しさん@4周年 :03/09/14 00:09 ID:y/ntPv7d
そういやテレビでこれに似た事件をやってたな
ある男の話だが 離婚により父親と二人暮らしをしていた
父親がロクデナシで その男は父親に暴力振るわれてたりしたので その子は家を飛び出て そのまま一人で暮らしてたんだと
そのこ子が成長してある日、仕事に就こうと市役所に身分書を発行してもらおうとしたら
「あなたは死亡したことになってます よって身分書の発行はできません」って言われたんだって 
家出して十年たったら法律で死ぬことになるらしい
「どうして 死んだことになってるんですか 私は生きてます 身分書を発行してください」
って訴えたけど 死んだ本人と証明できる物がないので結局駄目だった
その後いろんな役所に回ったが全部駄目で 彼の行き着いたのは、なんと銀行強盗だった
包丁をもって人質をとり、彼は「警察を呼べ」と言った
そして到着した警察に「手錠投げろ」と言って それを受け取り 自分にかけて自首をしたんだとさ
警察も不思議に思い彼に尋ねると彼はこれまでの経緯を話した そして
「騒ぎを起こせば自分の身内が出てくると思った」 こういう理由で強盗をしたらしい
結果 彼は強盗と言うことで懲役刑を喰らった(猶予なし)
が その後 彼の母親、姉等が名乗り出て彼は社会的身分を得ることが出来たという

世の中って少しおかしいよな
ワケありの銀行強盗に執行猶予つけないんだもの


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 12:59:43.44 ID:aZWt2LRD0

お金では買えない幸せ
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/male/1063770096/

110 名前:Mr.名無しさん 本日の投稿:03/09/17 13:45
前に、結婚した友人から聞いた話だが、
ある日仕事から帰ってみると、食卓に金ちゃんヌードルが
おいてあった。都内に住んでる友人は10年ぶりくらいに
見た金ちゃんヌードルに大きな驚きと喜びを感じて、
嫁に「どうしたんだ、これ?」と聞いた

結婚する前に友人が一度だけ、「一時四国に出張行った時に
食べた金ちゃんヌードルが忘れられない」っていうのを
嫁が覚えていて、近所の知り合いが旅行に行く時に
おみやげで買ってきてと頼んだらしい

これ自体かなり昔の話で今なら通販で手に入るのかも
しれないけど、当時友人は嫁のことを惚れ直したというか、
なんか、自分のことをすごく深く思ってくれているのが伝わって
最高に幸せを感じたそうだ

他愛無い話だけど、平凡な幸せっていいよな


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 13:00:27.30 ID:aZWt2LRD0

ちょっくら買い物行ってくる


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 13:12:04.92 ID:aZWt2LRD0

487 名前: 名無しのエリー [sage] 投稿日: 03/10/24 00:11 ID:4jx3A4zn
「ガキの頃」

ガキの頃はバカだったなぁ
あの頃は段ボール1つでヒーローになれたんだ
古タイヤ転がすだけで幸せになれたんだ
用水路を歩くだけで探検家になれたんだ
風呂敷をマントにして空を飛べたんだ
木に登るだけで星をつかめたんだ
土管に入るだけで宇宙へ行けたんだ

あの街が僕の全世界だったんだ

ガードレールからかっぱらった反射板が一つあればウルトラマンになれたんだ
2つあれば仮面ライダーにもなれたんだ

毛布を被るだけで怪獣になれたんだ
イチゴのキャンディーをなめるだけでドラキュラになれたんだ
サングラスかけるだけでハリマオになれたんだ
ついでにシャンプーキャップとマスクをつけるだけで月光仮面になれたんだ
映画の下敷き買っただけで次の日話題の中心になれたんだ
竹ボウキ2本もあれば真剣勝負ができたんだ

そんな僕らの恋だったんだ
なぜだか涙が止まらないんだ


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 13:13:44.60 ID:aZWt2LRD0

41 :その1 :03/03/07 00:40 ID:S2PDadTO

俺自身が味わった不幸や悲しみとかでないので
なんだか微妙にスレ違いかもしれないが
どうしても吐き出したかったのでさせていただく。

半年前、友達の薦めで某チェーン店の美容院に行ったの。
外観も接客も明るい雰囲気でとても良い感じだった。
ふと車椅子で深く帽子をかぶった女の子(おそらく12.3)
が連れの人と一緒に来店した。
飛び込みだったらしく、しばらく待たされたあと
彼女は店内に案内され、何人かの美容師達の手によって
椅子に映ったところまでは良かったのだが。

帽子を外すと、そこには薬か何かの影響なのか、
パサパサの髪に、ところどころ抜けてしまって
とてもカットやカラーができるような頭じゃなかった。
その場の空気も一瞬凍ったと思う。
そして奇異の目を向けてしまったかもしれないそのときの
俺にはほんとアホ、としか言いようがないのだが。
彼女自身、なんだかつらそうな顔をしていて、
どうやら連れの女の人(母親という感じじゃなかった。看護婦?)
が半ば強引に連れてきた感じらしい。
そうしたら奥の方から年配の男性(40くらいかな)
が出てきたのね。
その人がやたら陽気で、ガハガハ笑うような、
ほんとに美容師なのか、と問いただしたくなるようなオッサン。


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 13:14:27.22 ID:aZWt2LRD0

42 :その2 :03/03/07 00:44 ID:S2PDadTO

で、オッサンが女の子に
「絶対きれいにするから、ばっさり切っちゃってもいいかな?」
と聞いたの。
俺は内心、髪の毛抜けちゃったりして傷ついてるみたいなんだから
そんなに切ったら良くないんじゃないか、なんて思っていた。
もう、自分の頭よりもそっちが気になっちゃってしょうがなかったんだけど(俺はパーマだったんでしばらく時間がかかったので)

そりゃあもう、出来上がりには驚いた。
ものすごいショートにして、その毛先もなんだかクルクルして
俺が書くとなんだかおばさんの髪型か、と想像されちゃうかもしれないけど、なんていうか、雑誌とかでよく見るモデルみたいな
髪型で。
パーマもカラー剤も使ってないのに大変身だったの。
もうぜんぜん前と違うの。

で、なにより違ったのはその子の表\情なわけ。
仕上がりをみてものすごいにこにこしちゃって。
ちょっとやせてたけどすごい可愛い子だったってのがわかった。
最初はあんなに無口だったのにもうオッサンのバカみたいな
しゃべりにいちいち大笑いしててさ。
もうその美容院の中がほんわかムードだよ。
美容師ってホントすごいな、と思った。
一緒についてきてた人もすごい感謝していて。
俺もその日はなんだかとてもいい気分で、いい美容院を見つけた
とおもいながら帰ったんだけど。


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 13:15:44.95 ID:aZWt2LRD0

43 :その3  ラスト :03/03/07 00:49 ID:S2PDadTO

先週またその美容院に行ったのね。
その日の施術もとどこおり無く終わって、
さあ支払いだと言うときに、この美容院次回の予\約ができるので
それをしようとしたの。
そうすると顧客ファイルみたいなのを開いてチェックするんだけど。
俺の後がその例の女の子のファイルだったわけ。
その子があのあと毎月予\約をしてはキャンセルしていたらしい印の
後と(時間が記入されてはバッテンがついていた)
俺の行った日の三日くらい前の日からずーっと黒い太い線が
引かれていたのを見たときに(それも、誰かが悲しくて書き殴ったかのような線で)
急に不安な気持ちになった。
普通、美容院変えるとしても連絡なんてしないし、
もう行きませんなんてわざわざ伝えるなんてしない。
ああ、これは、とちょっと悟ってしまった。

俺の勘違いで、引っ越しだとかなんかそういう理由で
これなくなったんだと思いたいけど、
そのオッサンが黒いスーツパンツで仕事をしてるのを見てしまった。
あのときの表\情とか笑い声とかすごいフラッシュバックして
帰り道に号泣してしまった。


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 13:17:14.85

人死んでるじゃん


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 13:17:46.40 ID:aZWt2LRD0

あ、しまった。


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 13:19:18.24 ID:aZWt2LRD0

904 :恋人は名無しさん :03/09/29 22:19
俺の彼女は顔はちょっと可愛いが、胸はないしお腹ぽっこりの幼児体型。
おまけに我がままで頑固で甘ったれで面倒くさがり屋。
不器用で家事も苦手だし、ドジでとろくて世間知らず。
どうしようもない女だ。

そんな彼女だが、俺は誰よりも尊敬している。
彼女は困っている人を絶対見捨てない。
道に迷っている人がいれば、自分が急いでいるときでもわざわざ車で送り届けてやるし、
子供が転んで怪我をして泣いてるのを見たら、おんぶして家まで連れてってやる。
どんなに自分が疲れているときでも電車では必ずお年寄りや子供づれに席を譲るし、
小汚い乞食のおっさんが小銭を落としたら、誰も手伝わない中でも一生懸命拾う。

自分が損をしてまでどうして他人を助けるのか、と聞いたら
助けなかったら後で、その人がどうなったのか気になるもん。
そうやってずっと気にするくらいなら、その場で行動したほうがまし、と言いやがった。

俺の彼女は、口が悪くて短気で運転が下手な、どうしようもない女だ。
でも心が奇麗だと思う。


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 13:20:18.03 ID:aZWt2LRD0

107 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :03/09/16 18:07 ID:rO53wMHS
先日、1ヶ月前に購入したばかりの新車で、ディーラーに行った。
店頭に見慣れた車があった。
前の車だった。中はピカピカに清掃されているが、やはり細かい傷や
塗装具合でなんとなく分かるもんだ(w
走行距離45,000kmでちょうど走り盛り。
2年半しか乗らなかったけど、「いいオーナーに貰われろよ」と撫でてきた。
営業さんも、「頑張って、良い人に売りますよ」と声をかけてくれた。


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 13:25:53.17 ID:aZWt2LRD0

165 _ 02/07/27 11:37 ID:yFrylLEW
確か97年の開幕戦、アロウズに移籍したヒルが遅いマシンで予選セッション終了間際にやっと
107%をクリアして何とか通過。その後のトップ3の記者会見での話。

ポールを獲ったビルヌーブが、更にタイムを更新してヒルを予選落ちにできたかと
記者に質問され、ニヤニヤ。シューマッハや他の記者もヒルの惨状をからかうような
発言をし、次にそのことについて記者に聞かれたハッキネンの発言。

「彼はワールドチャンピオンになったほどの素晴らしいドライバーだ。その彼が
このようなパフォーマンスが発揮できない状況に置かれて僕は同情している。
これは皆が言ってるような笑い話じゃない。」

俺はこの記事を見てハッキネンのファンになってしまった。
そして、同年のハンガリーでアロウズヤマハのヒルが1コーナーでシューマッハをオーバーテイク
して、トラブル発生までトップを快走した時は泣けたね。


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/23(日) 12:50:19.99

何だかんだでカーチャン系が一番くる

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯57888
僕は25歳、1度も彼女ができたこともなく、薄毛になった。
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク