【既婚男性】妻と初めてした会話 12言目 てんこもり。


powered by てんこもり。

【既婚男性】妻と初めてした会話 12言目

23: 名無しさん@お腹いっぱい 2013/12/18(水) 00:57:08.36 
嫁「大丈夫?顔色悪いよ」 
俺「気持ち悪いです。」 
嫁「トイレ行く?」 
俺「ゲロゲロドバー」 
嫁「うぎゃー」 

大学の新歓。サークル周りで行ったとあるサークルの花見会場。 
席移動が激しく、話してもいない、名前も知らない先輩の太腿から下をゲロ塗れにした出会い。 

25: 名無しさん@お腹いっぱい 2013/12/18(水) 01:07:15.61 
>>23 
すまん、ワロタwww 

39: 名無しさん@お腹いっぱい 2013/12/30(月) 10:45:15.81 
嫁「次の方お入りください」 
俺「失礼します」 
嫁「今日はどのようなご相談ですか?」 
俺「職務経歴書の書き方なんですが」 

嫁ハロワ嘱託産業カウンセラー 
俺転職後の相談で出会う

10: 名無しさん@お腹いっぱい 2013/12/15(日) 01:16:48.59

俺「いらっしゃいませ」
嫁「ロードバイクって自転車が欲しいんですけど」

俺24の嫁19
俺がスポーツバイク専門店で働いてて
一見さんで入ってきた女の子が嫁


11: 名無しさん@お腹いっぱい 2013/12/15(日) 10:04:14.07

嫁を乗るまでの経緯をkwsk


14: 名無しさん@お腹いっぱい 2013/12/17(火) 11:28:46.75

kwskされてたので投下します

嫁が一見さんで俺の勤めるスポーツバイク専門店に来て
いきなりロードバイクが欲しいと言ってきた
初めての女の子がひとりで来るのは珍しいので
とりあえず色々話を聞いてみると
当時嫁が好きだった人がロードバイクを始めて
その子も誘われたので始めてみようと思って
学校から駅に行く道沿いにある俺のいるショップに来たようで
可愛い子なだけに好きな人持ちに少し残念がりつつも
俺は注文を聞きつつその子の予算でなるべく良いアッセンブルを組んで納車した
度々来ては色々話をしてくれてその好きな人とは順調に仲良くなってると思っていたが
ふた月後のある日に嫁が目を赤くしてションボリしながら来店した
話を聞けば好きな人に告白してフられて泣いていたようで
俺も応援していただけに辛さがあった
そうしたら店長が俺に嫁と少し走ってきてやれと言ってくれて
俺は嫁と30km位のライドに行ってきた
その間だんだんと嫁の表情が明るくなってきて
途中の休憩時にはいつもの笑顔が戻ってきた
嫁は俺の仕事終わりをわざわざ待ってくれてお礼して帰って行った
その日からショップ開催の走行会に嫁が出るようになり
少しずつ接点が出来てきて嫁と会話する機会が増えてきた


15: 名無しさん@お腹いっぱい 2013/12/17(火) 11:29:57.18

嫁と出会って半年経ったクリスマス前に
ちょくちょくショップに顔を出していた嫁から
今度の土日どこか行かないかと誘われた
思いがけないお誘いに出勤日だった俺が店長に休みの伺いを立てたら
二つ返事でOKしてくれたので出かけた
当日は女の子の買い物のお手本のような
服を見てどれが良い?とか色々と聞いてくるので
俺は嫁のイメージだったらこれがいいと言ったり
嫁が普段ひとりでは入りづらいラーメン屋に入ってみたいと言って食べたりと
女日照りの俺にすれば夢のような一日だった
一日遊んでその帰り道に嫁を家の近くまで送って行ったら
その別れ際に好きですと告白された
いきなりの出来事に狼狽えてる俺を見て嫁は
前に告白してフられた時に話を聞いてくれて
他にも自転車の事や他に親身になって
相談にのってくれた事が凄く嬉しかったようで
その頃から嫁には俺への想いが出てきた様子
その日は返事だけして帰路についたが
浮かれていてどうやって帰ったのか覚えていなかった
翌日に浮いた話の一つもない俺を心配していた店長に報告したら
背中をバシバシ叩きながらお前にも春が来たかと喜んでくれた
しばらくは店長だけに教えておこうと思ったんだが
嫁がショップに顔出して俺が応対してる所を見た他の店員は
俺達の関係について一目でもう見抜いていた


16: 名無しさん@お腹いっぱい 2013/12/17(火) 11:30:59.74

付き合って1年半位経った時
実力をつけてきた嫁が夏休みを利用して
1日で200km走りたいと言ってきた
目的地を温泉地の宿にしてサイクリングロードを乗り継ぐコースで
全行程が207kmになるある程度トレーニングで慣らした俺でもキツい距離
それを嫁が行きたいと言うから
俺は仕事が休みの日に下見でそのコースを走ってきて
給水の自販機や水道のある公園と日陰のある休憩所の数
トラブルの時に車ですぐ近くまで乗り入れられるポイントを確認して
問題なしと判断した上で行程表を作成して
ポイント毎に定時連絡する事と
トラブルの時は必ず俺を呼ぶ事を条件に出発させた
170kmまでは予定より早いペースで来てたようだが
そこからとペースが大きく落ちてきて
俺は心配になって嫁がいると伝えてきたポイント近くまで車で言って
後は積んできた自転車で嫁の所まで行った
嫁は脚に力が入らない様子でこれ以上は無理と判断して
嫁を回収して宿まで連れて行った
店長にこの事を報告して帰ろうとしたら
今客がいないし暇だからそのまま嫁ちゃんと泊まってこいと言われた
部屋も何も取ってないのにと思ったら
店長が俺が出てすぐに連絡して予約を入れていたらしい
店長の粋な(?)計らいでそのまま嫁と泊まる事になった
嫁は自分の不甲斐なさと今回の旅の失敗で涙をポロポロこぼしながら泣いていた
俺はただ嫁のそばについて励ました
今回なぜ失敗したのか俺には分かっていたが嫁には言えなかった


17: 名無しさん@お腹いっぱい 2013/12/17(火) 11:32:57.48

嫁とは別の部屋だったけど夕飯は出ない格安の宿だったので
俺が疲労で食欲の無い嫁に食べられそうなものを買ってきた
その後マッサージを入念にしてあげてその日は寝た
次の日嫁を乗せて車で帰ってる車中では
謝りっぱなしの嫁の頭をなでながら帰った
この失敗で嫁自身が自転車の知識と技術を
より深く習得したいと強く思ったようで
大学に行きつつ独学で自転車の勉強もして
俺のいるショップに就職をした
個人でやってるショップだから給料は安いし
休みも不定期だったりするけど
嫁は自分の失敗を他の人にさせないように
一人一人に合ったセッティングをとことん煮詰めて
快適なライドを楽しんで貰いたいと張り切っていた
店長は看板娘が出来たと喜んでいた

そして嫁が就職して2年経った今年結婚した
公私共に毎日自転車漬けだけど幸せな結婚生活を送ってます
テレビも毎日録画したロードレースばっかり見てるから
二人して最近の流行りには全くついていけません


20: 名無しさん@お腹いっぱい 2013/12/17(火) 21:13:09.01

>>14
>>15
>>16
>>17
いい話ありがとう


46: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/01/02(木) 20:39:53.53

関東に出向中、コンビニでおでんを買おうとしてた時の会話

俺「このはんぺんっていうやつ、噂には聞いたことあるけど、実際どんな食べ物なんすかね?」
嫁「ふわふわしてておいしいですよ」
俺「じゃあそれと、あと大根と…」


47: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/01/02(木) 21:06:36.93

わかってんだろ、あくしろよ


49: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/01/02(木) 22:27:39.13

ああ、その後はんぺんを気に入って、ほぼ毎回はんぺん他を買い続けて、
普通に会話するようになって、半年の出向期間が終わる前日に連絡先交換して、
告白されて、3年弱の遠距離を経て結婚して今に至るという流れだ

ちなみに大根の次はたまごだった気がする
あと、ちくわぶもそれなりに気に入った


55: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/01/03(金) 11:33:29.33

嫁「初めまして。指名ありがとう。」
俺「…どうぞ。」
嫁「野球やってるの?沖縄出身?あ!私もバイク好きだよ免許ないけど。」
俺「なんで全部わかるの?」
嫁「超能力者だから(真顔)で、何分コース?」
俺「…あ、90分で。」

人には言えないがデリだった嫁さん。
結婚して3年。いまだに超能力を使うから不思議。


56: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/01/03(金) 14:53:41.40

>>55
すごい不思議な話とシチュエーションだな。
笑ったけども。
付き合い結婚に到るまでブリーフ


57: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/01/03(金) 15:42:52.69

文章苦手だけど。
ボーナス入って人生2度目のデリヘル読んだら嫁が来た。
見た目すげー普通なんだよ。ちょっとデブだけど。
で、最初の会話してシャワーして仕事してもらったんだけど
嫁、生理来たらしくシーツが少し汚れた。
気にしなくていいって言ったんだけど
どうせ明日から生理休暇だし、嫌じゃなかったらご飯ごちそうするよっていうの。
俺も夏休みで予定なかったしラッキーって思って次の日デートw
風俗嬢とかって金遣い悪そうとか思ってたけど
お茶持参&軽食作ってきてくれてんのね。びっくり。
ごはんも奢ってくれた。
出会って3日で告白した。そしたらうちに住み着いた。
野郎一人の汚かった部屋がきれいになっていった。
そっから1年で結婚→出産。

いまだ俺が帰るよメールして家の前行くと勝手に玄関が開いて
おかえりって言ってくれる。
俺の友達の好きな色とかも当てたりするんだよね。
俺ミルクティーとレモンティー飲むんだけど、今飲みたいのがどっちかとかも当てる。
なんでわかるのか聞いても超能力だってとしか言わない。
観察力がいいだけなんだろうと思うけど、頭はバカっぽいんだよな
肉便器とか言われるだろうけど俺にとっては立派な嫁さんだよ。

長々とすまん


59: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/01/03(金) 16:46:51.76

>>57
嫁はなんでデリヘルやってたんだ?


61: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/01/03(金) 18:08:52.92

>>57
不思議な話もあるもんだ(不思議な人もいるもんだ?)

仕事が仕事だけに始めたいきさつや過去話は聞きにくかろうが
嫁さん実は仕事初日で55に呼ばれるとわかってて始めた
とか言い出しても本当にあり得そうだな


63: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/01/03(金) 20:41:25.52

いろいろありがとう。
嫁がデリ始めたのは人間観察とインプラント代らしい
過呼吸持ちで普通の歯医者には行けなくて少し病院代がかかるから稼いでた。
俺はビビビ婚だと思ってるけどね
プロポーズした時そろそろ言うと思ってたって言われたな
付き合ってるときから結婚するかもねーとは言ってたな


65: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/01/11(土) 16:58:52.78

河原に段ボールハウスたてようとしてたら嫁に声かけられた

嫁「そこマムシ出ますよ」
俺「え(東京でマムシって出るのか)」
嫁「あと寝るつもりなのかハウスたてるつもりか知りませんけど増水したらそこはまずいです、流されます」
俺「いやでもあの大丈夫そうなとこがここぐらいしかなくて、他は誰かが使ってるから」
嫁「………じゃあついてきて」

安全に段ボールハウスたてられる場所と先輩ホームレスを紹介してくれた


67: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/01/11(土) 17:37:59.17

元ホームレス?


68: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/01/11(土) 17:58:29.18

>>67
一応そうなる
言い訳すると家出の延長、虐待と搾取がすごい家庭だったから必死に逃げたんだよ
逃げた後のこと全然考えてなかったからそうなっちゃった

結局他にも支援団体とか色々紹介してもらってホームレスしてたのは10日くらいだけどね


86: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/01/31(金) 20:59:15.41

俺「あれ、嫁さん。ヤクルトファンだったんすか」
嫁「そうなんですよ、俺さんもですか?」

神宮球場のライトスタンドでばったり会社の後輩に会って
一緒に観戦始めたのがきっかけ


87: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/01/31(金) 21:01:27.16

>>86
それが“初めて”なのか、kwsk検証させろください。


88: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/01/31(金) 21:40:06.48

内容が野球の話だけですが…


現在俺34、嫁22
嫁が俺のいる会社に入ってきたのが今から3年前
会社で会えば挨拶する程度だった
周り回った噂話で嫁が野球好きなのは知っていたが
ヤクルトファンとはいざ知らず
俺は神宮で一人観戦する日々だった
そんなある日のナイターで嫁とばったり遭遇
自由席で並んで話をしながら観戦していた
嫁のヤクルトと野球に対する愛情は凄まじいものがあって
ファンクラブはもちろんのこと
暇があれば2軍の戸田に行って若手の野球を見ていたり
ヤクルトだけでなくWBCとか都市対抗野球があれば全試合見たりと
野球取ったら何も残らないと言い切るほど
周りの女子連中が心配を通り越して諦める位野球が好き
そして俺ももの心ついた時からヤクルトファンやってたから
一気に会話が弾んでその日から3日間の試合全て一緒に観戦した


89: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/01/31(金) 22:10:56.87

その後ひと月のヤクルト主催試合はほぼ全て一緒に行った
ある日2軍の試合を見に行くと言って嫁と一緒に行った
車で行く道中に嫁があれこれ気を使ってくれるし
試合観戦中は真面目に若手の動きを見てここが良いとかここが悪いと話して
俺はその優しさや観戦中の真面目さのギャップに一気に惚れ込んで
帰りの車中で告白したらあっさりOKを貰った
嫁も俺の噂を聞いてから気になっていて
俺と会って観戦するようになってから俺と付き合いたいと思い始めていたようで
付き合うようになってからもデートは神宮か戸田がほとんどでたまに横浜
交流戦中は所沢と幕張も少し
観戦に行かない時はお互いの部屋を行き来してテレビ観戦
野球が無い移動日は俺達も休みみたいな生活で3年付き合って今年1月に結婚した

会社の連中が新婚旅行はどうすると周りが聞いてくるので
明日朝一で沖縄に飛んで土日と浦添と西都でヤクルトの1、2軍キャンプをみて一端帰って
2月12日から本格的な新婚旅行でフェニックスへ行ってブルワーズのキャンプで
青木宣親を見てくる話をしたら
おまえら頭がおかしい発言を貰ってしまった
でも嫁が青木に会うと楽しみにしてるし
俺も初めてのキャンプ視察が楽しみなので良しとする

以上、野球キチ夫婦の内容の無い馴れ初めでした


104: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/02/18(火) 01:07:30.47

高校二年生の時
クラス替えも落ち着いて昼休憩してたところ。

嫁「一人で弁当食べてるの?」
俺「あぁ、はい」
嫁「福岡から転校してきたんでしょ?広島はどんな感じ?」
俺「??(生まれた時からずっと広島ですが…)」
嫁「友達今日休みだから一緒に弁当食べよーや」
俺「転校してきた人とは違うんすけど。あの席の人ですよ」
嫁「あ、そうなの?ゴメン、ドンマイ」

こんな感じだった。
嫁と初めて同じクラスになったんだが、お互い見たことなくて、嫁は転校してきた人だと勘違いしてた。


120: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/03/18(火) 07:01:09.48

近所にできたドラッグストアに買い物に行ってたんだが
何故か自動ドアが反応しなくて、ドアの前で「????」になって挙動不審になってるのを
店員の嫁が見ていて、内側から開けてくれたんだけど

「すみません、店長に報告しておきます」

「んー、嫌われてんだよきっと」

「(笑)」

それから買い物の時に2往復くらい話をするようになったのがきっかけ


147: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/04/09(水) 00:35:08.13

俺「頂戴、食うから」
嫁「・・・ありがとう」

小学校の給食での会話


149: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/04/09(水) 16:12:48.87

>>147
これって食べられなくて困ってたのか?


150: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/04/10(木) 01:21:50.17

>>149
担任が「給食は残すな」って感じの人で、残してた人は昼休み返上で食べさせられてた
んで、食の細い嫁が食べきれない分を、食べ盛りの俺が・・・って感じ


253: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/06/09(月) 21:44:26.50

俺「初めまして・・・習い事かなんかですか?」
嫁「別に。習い事じゃないと着ちゃだめなん?」

元カノが街で友達たちと飲んでいると聞いて飲み会に混ざったら
夏の暑い日だというのに着物着て涼しい顔している嫁がいた。
お前はエリカ様かと思いました。超不機嫌だし、怖かった。


255: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/06/09(月) 22:19:10.83

>>253
怖かったがどう転んだのかkwsk


256: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/06/10(火) 11:46:25.65

kwskされたのでざっと経緯を思い出してみる

第一印象はお互いに最悪。
俺は元カノに何でこんな目立って変なやつが友達なんだろうと思っていたし
嫁の方はせっかく気の置けない友達と楽しく飲んでいたのに
着物のことを指摘されてなんとなく恥ずかしくなったらしい。
嫁いわく「知らない人と同席なら私も着物は着ないくらいの気遣いはする」そうな。

嫁は和裁師で実家が呉服屋。
元カノとは高校からの仲らしく、夏は浴衣を着せ、初詣になると着物を着せ
俺とのデートに彩を添えてくれた。元カノがえらく可愛くて褒めに褒めた。
その分俺お礼にと元カノ、俺、嫁と3人で食事をすることがあった。

元カノと付き合いが2年になった頃、
ある時元カノが「着物着ている私そんなに好き?」と言ってきた。
俺「そりゃ可愛いし似合っているし特別な感じがするよ」
元「じゃあいつも嫁ちゃんどう思う?似合ってる?」
俺「あれは普段着で慣れてしまったなー」

元カノはいい子で気を使いすぎて、言葉に敏感、少し頭で考えが暴走するタイプ。
元カノはそれから事あるごとに嫁と自分を比べるようなことを言い出した。
何度訂正しても、元カノはどんどん泥沼の思考になっていった。
元嫁のことは好きだけど、その分コンプレックスもあったらしい。
半年たったある日「疲れてしまった、他の人が好きになってしまった、別れたい」
と、俺が引き止める間もなく振られてしまった。
数ヶ月後、元カノはその男(見合いで会ったイケメン)と結婚したと聞いた。


257: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/06/10(火) 12:12:13.01

元嫁になってるがな(´・ω・`)つ④


258: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/06/10(火) 13:20:18.18

お前さん、離婚したん?(´・ω・`)つ④


259: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/06/10(火) 13:59:32.28

すまん元カノと混ざったw

暫くの間俺はショックで塞ぎ込んでいた。散々落ち込んだ後は怒りがわいてきた。
あの女二股かけやがって、イケメンにふらふらなびいたってな。
そして俺は以前元カノが着付けをしていた呉服屋へ行って嫁に話を聞きに行った。
そのころはまだ嫁の電話番号どころかメルアドすら知らなかったからだ。
嫁は最初俺を慰めながら、ぽつぽつ話し始めた。

・元カノに俺との惚気をいつも聞かされていた事
・元カノに嫁と俺との仲を疑われていたこと
・元カノが俺をが好き過ぎて疲れてしまったこと
・親が断れないお見合いを持ってきてしまい一度だけ行った事
・一度だけ会ったのに結婚したいほど好きになってしまった事

嫁はそれを聞いて元カノに「お見合いまでは義務だけど今後デートとか
するつもりならお互いの男性にきちんとけじめつけて付き合え」って言ったらしい。
嫁は元カノの目が覚めてお見合い男性のほうを断ち切ると思っていたけど
結果的に俺と元カノを別れさせる後押しをしてしまったと謝ってきた。
でも、俺には悪いが自分の発言は間違っていないと思うと言っていた。

嫁のそんな所が好ましくて、つい嫁に「もう元カノの思考通り、俺たちも付き合っちゃおうか」
と言ってしまった。ふざけるなって思いきりはたかれて怒って帰ってしまったけど。
それきり暫く嫁とは会わなくなってしまった。

一年後、友達の結婚式の二次会でばったり再会。
嫁は相変わらず綺麗で、同い年の友達はみんなパーティードレスなのに
嫁だけきっちり着物で一段と格好良かった。
嫁は俺をさりげなく避けてたけれど結婚式の2次会は合コンと化していたので
他のライバル押しのけて、なんとか頑張って嫁を確保→アドレスゲット。

数年後付き合って、半年で入籍。
付き合うまでは嫁は俺から逃げてたなあ。まだ元カノと友達だったし。


260: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/06/10(火) 14:38:21.76

後、離婚はしていませんw心配してくれている人申し訳ないw

嫁と付き合うきっかけになったのはやっぱり元カノ関連だった。
嫁は俺に対しては負い目があるが、悪いやつではないことはわかってくれていた。
俺はそこに漬け込んで映画や喫茶店なんかに誘っていたわけだ。
だがやはり友達の元彼と付き合うのは周りの目もあるし絶対に出来ないと言われた。

ある時街で元カノ夫妻と偶然会った。子供を抱いていて幸せそうだった。
正直ある付き合った相手が子供を抱えているのを見るのは辛かった。
元カノは申し訳なさそうな顔しながら「二人ともデート?応援してるね」と言った。
旦那の前だからそりゃそういうしかなかったんだろうな。
嫁はなんでもないように「うん、実は最近付き合い始めたんだ、またね」と言って
抜け殻状態の俺を連れ出してくれた。
その日の夜「腹くくって付き合う気がある?」って告白された。
今まで散々俺を振ってくれたのに、あっさり付き合いが始まった。


それまで嫁に執着はあったしここで逃したら二度と会えない人だと思ってた。
だから逃してなるものかって食いついてきたけど、不思議とそういう
恋人っぽいえろい雰囲気感なることはなかった。
ある時「一年中着物って暑くない?」って聞いたら

嫁「なんで私がめんどくさい着物を夏でも好んで着るかわかる?」
俺「?」
嫁「商売目的もあるけど、この!幼児寸胴体系を!隠せるからだよ!!(ドヤ)」
俺「確かめたことないからわからないよ」
嫁「」

ってことで何とか恋人っぽい方向へ軌道修正できた。
今では二児の母だ。


261: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/06/10(火) 17:17:55.43

なるほど


269: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/06/15(日) 22:56:26.28

8年ほど前にスロバキアの公園にて
嫁「あなたは日本の方ですか?(日本語で)」
俺「はい、Japonec(日本人)ですよ」

こんな些細な会話から始まって今結婚生活をしてるんだから世の中分からないよね


271: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/06/16(月) 00:15:49.89

>>269
Podrobne!


272: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/06/16(月) 01:59:58.46

少し長くなるけどいいかな?

通信高校を卒業してすぐに海外の一人旅が面白そうだったからスロバキアへ
スロバキアを選んだのは地図帳をパラパラして指差したらたまたまスロバキアだったから
今思えば英語圏に行けばもう少し楽だったかもしれないけど高校生の一時のテンションは怖い

スロバキアでは普段はテント 時々仲良くなった外人宅やホテルに泊まって生活しながらスロバキアを放浪していた


274: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/06/16(月) 16:30:16.45  
入国から3週間ほどたった頃、公園でガイドブックと睨めっこしていた所片言の日本語で話しかけられる
これが現在の嫁で>>269の会話に

嫁はスロバキア人で大学の日本語学科に通っていて日本語表記のガイドブックを読んでいた俺を日本人かと思い声をかけたとの事
「もっと日本について聞かせて!」と強引に家に連れて行かれ嫁の親と初対面を果たす

嫁家族に会ってみるとどうやら嫁家族も日本に対して好意的な印象を持っているらしく
嫁父から今夜は飲もうとのお誘いが「お前みたいな息子がほしかった 帰国するまでここに住んじまえ!」
と嫁父に言われそこから滞在出来る残りの2ヶ月本当に住むことに
嫁とは言葉をお互いに教えあったり買い物やバーへ行ったりと仲良くなっていったけど付き合うとかは考えなかった
向こうの人から見るとアジア人は年齢より7~8歳若く見えるらしく
恋愛対象として見られてないんだろうと思っていたから(ちなみに当時嫁20 俺18)


276: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/06/16(月) 16:51:17.59

そんなこんなで帰国当日 嫁母に「もう君のことを息子だと思ってるからいつでもおいで」と言われてちょっと泣く
ちなみに嫁父は前の日飲み過ぎたとかで爆睡してた
嫁は話したいことがあるから空港まで送ると車で送ってくれた

空港で手続きを終わらせてから話していると突然嫁が泣き始める
俺「え、ちょ、え、なんで泣いてるの?」
嫁「日本人は大人しくて可愛い女性が好きって授業で習ったから今まで何も言わなかったけど○○(俺)と離れたくない 
  また会ってくれるって約束して」
言われた瞬間はすごく嬉しくてつい抱きしめたけど馬鹿だった俺には気の利いた言葉が思い浮かばなくて
「俺が仕事を始めたら日本で一緒に暮らそう」くらいのことしか言えなかったけど嫁は笑ってくれた

日本に帰ってからの4年間は半年に一回くらい俺がスロバキアへ行ったり嫁が日本へ来たりの遠距離恋愛を続けてた


278: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/06/16(月) 17:01:35.74

4年間の間に専門学校を卒業し就職したのでそのことを嫁に伝えると嫁はスロバキアで働いていた会社をやめてすぐに日本へ
1年半の同棲期間を経て遂に俺からプロポーズ 嫁にはスロバキア語で「遅いよ馬鹿!」と怒られたけど泣きながら承諾してくれた

嫁の妊娠が昨日発覚して何時もはROM専だけど折角だしと思って書き込んでみたが長文は難しい……

嫁が処女だったことや結婚式でちょっとしたサプライズもあったけどそれはまた別の話


286: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/06/18(水) 03:00:36.79

>>269
スレ違いになるが聞きたいことがいくつか
・白人はアジア人を恋愛対象に見てくれないと思っていたとあるけどどこの根拠は?
・英語圏ならもっと楽だったかもって書いているけどこれは英語を喋れるってこと?
・行く前にスロバキア語は覚えた?また三ヶ月でどの程度語学力が延びたか


293: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/06/18(水) 18:40:29.71

>>286
・嫁の家にお世話になるまでの3週間で数人のスロバキア人女性と仲良くなったが
 「中学生みたいで可愛いけど男としては見れない」とほぼ全員に言われた
・高校生の頃働いていた会社でニュージーランド人と仲良くなって簡単な英会話は出来るように
 と言っても噛み砕いた英語で喋って貰ってやっと意思疎通が出来る程度
・言葉が通じなくてもボディランゲージでなんとなく伝わることを高校時代に実感していたので特に勉強はしなかった 飛行機の中で挨拶を覚えたくらい
 人間3ヶ月も海外で生活するとある程度は覚えるようで日本に帰る頃までには英語以上に喋れるようになっていた

息子さんが北欧のどこに行くかわからないけど最近のヨーロッパは物騒なので先に家を確保することをお勧めします 


502: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/08/12(火) 21:08:55.78

俺の住んでた1Kアパートの玄関で

嫁「だ、大丈夫ですか?救急車を呼びましょうか?」
俺「…大丈夫です」
嫁「それじゃ、一応決まりなんで、お薬の説明をさせてもらいますね」

ちょうど10年前の今頃のことだと嫁から聞いて
久しぶりに思い出したので、記念に


516: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/08/12(火) 22:37:39.56

ここでいいので語ってほしい。
よろしく。


518: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/08/12(火) 22:56:41.28

俺は生まれつき気管がちょっと弱くて風邪をひきやすく、加えて
職業上ガンガン冷房のかかって乾燥した部屋にいるもんだから、
酷いときには月イチくらいでかかりつけの開業医に行ってる。


そして10年前、29歳の夏、咳と痰がひどく出て、市販の薬も全く
効果がなかったのでいつもの病院に行った。

そこでいつも通り診察を受けていつもの咳止めを貰おうと思ったん
だけど、問診のあとレントゲンと血液検査を受け、肺炎だと診断
されてしまった。
最低4日は仕事を休んで静養、その後再検査で悪化していれば入院が
必要だと言われ、会社にその旨を連絡して家に帰った途端、40度
近い高熱が出た。

病院に行った時点では微熱程度だった。解熱剤は入っているだろうか?
そう思って貰った薬の説明書を見ると、胃腸薬、下痢止め、鎮痛剤……
どう見ても肺炎の薬じゃない。ヤバイ。俺、死ぬかも。

その時点で薬を処方した薬局に連絡するべきだったんだけど、
高熱で頭が働いていなかったので、とりあえず部屋にあった風邪薬を
飲んで寝た。


519: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/08/12(火) 23:01:40.35

それはお亡くなりになる一歩手前では…


520: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/08/12(火) 23:15:40.08
>>519
ええ、肺炎なんて言われたのは生まれて初めてだったんで
その時は俺も本当にこのまま死ぬのかと思いましたよ



夕方頃、電話の着信音で起こされる。薬局からだった。

投薬のミスがあったことへの謝罪と、本来受け取るべきだった薬を
取りに来られるかどうかを尋ねられた。これは嫁ではなく男の声。

熱と咳で起き上がることも難しいと答えると、では今からそちらへ
伺います、と言って切れた。

しばらくしてやって来たのは、薬局でよく見かける若い女性の薬剤師。
俺が咳き込み、よろけながら玄関を開けると、>>502の展開

そのまま玄関で薬を受け取って説明を受け、間違えて渡された薬を
返す。「それでは、お大事に」そう言われてドアを閉め、鍵をかけ
ようとしたところで、どうやら意識を失ったらしい。

気がつくと俺は病院のベッドに寝かされていて、腕には点滴の
チューブが繋がっていた。ベッドの脇には、心配そうな顔をした
嫁が座っていた。どうやら彼女が救急車を呼んでくれたらしい。

「すみません、ご迷惑をお掛けしちゃって」
「もう起きて平気ですか?無理しないでゆっくり休んで下さいね」

ひょっとしてこのまま入院かとヒヤヒヤしたけど、熱が下がって
意識もはっきりしてきたので、帰ってもいいことになった。
保険証と財布は、テーブルの上に置いていたのを彼女が持って来て
くれていた。

「本当にお世話になりました。命拾いしましたよ」
「いえ、もとは私が調剤を間違えたせいで…すみませんでした」

ああなるほど、それで責任を感じて付き添ってくれてたのか。納得。


522: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/08/12(火) 23:39:56.90

病院からの帰りは、嫁が車で送ってくれた。

薬局では緊張感のある仕事中の顔しか見たことがなくて、いわゆる
クールビューティー系の人だなと思ってたんだけど、話してみると
明るくてよく笑う、愛嬌のある女性だった。


それから3日間家で寝て過ごし、再検査のために病院へ。結果は
快方に向かっているとのことで入院は免れ、仕事に行ってもいい
ことになった。

続いて薬局で薬を受け取る。嫁がわざわざ奥から出てきてくれて
「入院じゃなくて良かったですね」と言ってくれた。
俺は改めて彼女に先日の礼を言い、皆さんでどうぞ、と用意して
いた菓子折を渡す。

「いいんですか?そんな気を遣って頂いて、すみません」
「いえ、嫁さんは命の恩人ですから。本当に助かりました」
「それじゃあ今度は、俺さんの快気祝いをしなきゃいけませんね。
早く良くなって下さい」

彼女は仕事中で一応俺は客だし、そんなの社交辞令だって普通は
思うよな。その時はもちろん俺もそう思った。

でも、ほんのちょっとだけ期待もしてた。好みのタイプの美人だったし。


524: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/08/13(水) 00:22:43.66

そこからさらに1週間、処方された薬を飲んで、再び病院へ。

もう咳はほとんど治まっていたので、もしまた異常を感じたら来る
ように、とだけ言われて診察は終わり。処方箋は出なかった。

もうこの時点で俺は嫁のことを意識しちゃってて、処方箋がなきゃ
薬局行って彼女に会う口実がないじゃん、ってもうガッカリ。
それでも何か買いに寄ってみるかと薬局の扉の前を何回か往復して、
結局入る勇気を出せずに帰った。俺ってば中学生並み。もしくは不審者。

家に帰っても、若いし美人だし絶対彼氏いるよなーとかウジウジしてた。


数日後、仕事から帰ってテレビを見ながらコンビニ弁当をつついて
いると、チャイムが鳴った。
玄関を開けると、嫁がケーキ屋の小箱を持って立っている。

「薬がなくなった頃なのに薬局に来られないから、きっと良く
なったんだろうなと思って。これ、お祝いです。どうぞ」

このときはもう、心底嬉しかった。もちろんケーキを貰ったことじゃ
なくて、彼女が俺のことを気にかけてくれてたってことがだ。


526: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/08/13(水) 00:48:21.15

礼を言ってケーキを受け取って、玄関でちょっと立ち話。
俺の夕食がだいたいいつもコンビニ弁当だと話すと、「もっと
ちゃんとしたもの食べないと駄目ですよ」

この時には俺はもう嫁に惚れてるって自覚があったし、彼女の方も
わざわざ俺の部屋まで来てくれてるんだから、脈ナシって事は
ないだろう。そう考えて、

「じゃあ、もしよければ一緒にちゃんとしたもの食べに行きましょうか」

そんな感じで食事に誘った。まあ、実際には上のようにスマートには
喋れてなかったと思うけれど。
結果はOKで、しかもその日に行くことになって、コンビニ弁当は
食べかけのまま放置された。


それから嫁とは週に1、2回夕食を一緒に食べるようになって、
そのうち休みを合わせて遊びに行くようになり、いつの間にか
恋人同士の関係になって、31歳の冬、結婚を申し込んだ。


…とまあそんな感じです。駄文失礼しました。


530: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/08/13(水) 01:58:33.71

縦読みしてきた。幸せそうでいいな。
俺は他愛ない普通の挨拶だったよ。こんにちは、ってな。


555: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/08/15(金) 17:03:52.31

小2嫁「○○○○○○○?(何かロシア語と日本語混じったような言葉)」
小2俺「あ、あいむきゃん・・・え、えっとゆぅーあ・・・えいご?(もう訳が分からないよ)」

当時小学生低学年の俺にロシア語が分かる訳なかった


556: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/08/15(金) 17:19:40.34

>>555
嫁、ロシア人?


557: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/08/15(金) 17:19:52.19

>>555
激しくKwsk!!!


558: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/08/15(金) 18:42:21.23

kwskされたので
>>556
ロシア人と日本人のハーフだからロシア人と言っていいのかどうだろうか
>>557
小2に進級してクラスの振り分けの時に隣の席になったのが会話した切っ掛け
当時小学生だったから嫁に対して白い髪の奴がおるぐらいしか思わなかったけど、班で自己紹介することになって一応会話切り出してみたらロシア語喋ってきて訳が分からなかった
嫁がロシア人と日本人のハーフだったってことはしばらく後の授業参観で知った。最初はイギリス人かアメリカ人かどちらかだと思ってた無知な俺がいました・・・
ロシアと聞いてもパッとこなかったけどロシアの殺し屋恐ろしやっておやじギャグを同じクラスの奴が言ってたのを思い出して、ああロシアなのかって謎の納得をしていた
父親の仕事の都合で4~6歳ぐらいまではロシアにいて、小学校に入学する頃に日本に来たらしい。母親が日本で育てたかったかららしいけど
当時の記憶が曖昧なので詳しくは思い出せないけど、最初の会話だけは今でも覚えてる程ロシア語と日本語の混じった言葉は衝撃的だったんだろう
スレタイが初めてした会話だから切っ掛けと会話の内容以外詳しく書くとスレチになるかも知れないのでこれぐらいで
長文駄文乱文スマソ


641: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/09/11(木) 20:13:01.03

アパートに住んでたころ
夜にテレビみながら寛いでいたらインターホンが鳴ったので
出たら上の階の女性が立ってた
「こんばんは。虫取り網…もってますか?」
「網…ですか?」
俺がはじめて引っ越してきた当初、嫁は女性と住んでた
引越の挨拶でたずねるとその女性が出てくれたんだ
この虫取り網をかりにたずねてきた頃には嫁は一人暮らしになってた
すれ違った時にたまに会釈はしてたがその夜にはじめて嫁とまともに会話した

俺「網は小さいやつならありますよ。取っ手がほぼないんですが」
嫁「それでじゅうぶんです!かしていただいてもいいですか?」
俺「ちょっと待っててください」

網譲渡

嫁「ありがとうございます!なるべくお早めにお返しするのでお借りしても大丈夫ですか?」
俺「かまわないですよ、ほとんど使わないんで」

この辺田舎だしたまに変な虫が入ってくるからてっきりそれかなぁと思った

俺「虫入ってきたんですか?」
嫁「いえ・・・雨戸を閉めようとしたら転がってきてきちゃったんですコウモリが」
俺「コウモリ?」

部屋に入ってきたコウモリを逃がすためだと言って嫁は部屋へ走り去って行った
その翌朝ゴミ捨てに行ったら嫁がいたので会釈したんだけども
俺の見るなり心なしかしょげた顔してた

俺「昨日いけました?(捕獲)」
嫁「すみません・・・まだお借りしてます」
俺「それは全然いいですよ」
聞いてみると昨晩粘ったものの思うように外に逃げてくれなかったんだと

俺「というか、あの網のサイズでいけます?結構大きいんですか」
大きいのか小さいのかは初めて見たのでわからないらしい

嫁「たまに旋回し出すし怖くて布団被って寝ましたよw髪ぼっさぼさです」
俺「ははは、でも大変ですねえ」
嫁「結構むずかしいんですね 衛生的にも気になるし今日中にはなんとかしたいです」
俺「役に立たないかもしれないですけど、手伝いましょうか?」

って言ったら本当に手伝うことになって嫁宅へ


643: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/09/11(木) 20:30:31.33

虫取り網は嫁も捕まえられるのか。便利だなあ。


876: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/11/06(木) 22:11:11.34

TUTAYA駐車場にて
俺「あ、あの・・・ 俺、あのステージアの者です」
嫁「あっ、これ私のヴィッツです。初めまして」

お互いの車を先に覚えた俺と嫁の初めての会話でした。


877: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/11/06(木) 22:21:13.72

おしい!
んが、kwsk語っていかないか?


878: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/11/06(木) 23:30:52.36

>>877
あまりドラマはないよ

通勤時、隣町まで通うのに小さな山を越えたほうが近道になるんだ。
道が狭いから対向車が来ると少し広い所で待ってすれ違うような道路。
そこでよく出会うようになったのがが白いヴィッツだった。

道を譲ると小さくピョコンと会釈していく女性
譲ったり譲られたりしているうち手を振るようになり、なんだかいい人だな~と思うようになってた。
毎日出会うわけではなく、週に2、3度くらい。どこにいってるんだろ、何の仕事してるんだろ?
と気になっていた頃 ある日曜日TUTAYAで買い物して出てくると白いヴィッツ発見。

で、しばらく車の持ち主が帰ってくるのを待ってたら若い女性と年配の女性の二人連れがヴィッツのカギを開けたんだ。
え、もしかして母親と一緒?
一瞬ためらったが、一世一代の勇気を出して声をかけたのが>>876の会話だった。

母親は気を利かしてくれたのか さっさと車に乗り込んでしまった。
彼女(嫁)は「いつもありがとうございます」と頭を下げ、気さくに話してくれた
俺はすでにテンパってたから何を話したかよく覚えてないんだけど
彼女の仕事やら、住んでる町やらは聞き出していた。GJ俺。

それからまあ、連絡先交換して1年とちょっとでケコーンにいたった。 以上。


897: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/11/08(土) 23:56:02.34

出先の帰り自販機の前に自転車とめて飲み物買ってたら
自転車にひっかけてあった荷物をいきなり不届き者に持っていかれ
反射的に自転車置いたまま全速力で追いかけたがまんまと逃げられ被害届出しに警察へ
でも最寄りの交番に行ったら不在で余計にへこんだ
電話かけたら「××はわかりますか」と隣町の交番の所在地を説明されそこで手続きすることに
そこの交番で警官と話してたときに椅子に座ってた嫁(市民)と目が合って
「ちょっと聞いてくれませんか、私髪の毛いきなり切られたんです」と話しかけられたのが初めての会話


900: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/11/09(日) 09:30:38.21

>>897
警察官と間違われて話しかけられたのか?


902: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/11/09(日) 16:26:03.01

>>900
俺が被害報告してるときにすでに横の嫁も椅子に座ってたし
警官と間違えられたわけじゃなくてただの愚痴な
聞き取りの準備してもらってるときに手持無沙汰にしてたら嫁が話しかけてきただけ
それでこっちも荷物盗られたことを嫁にちょっと話してしまったんさ


905: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/11/10(月) 12:26:11.21

>>897
結末までヨロ


906: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/11/10(月) 19:45:14.31

>>905
結末っていってもドラマチックな展開もなにも無い
嫁が受けた被害のほうは後日に女の子のスカート切ったとかで取り調べられてた男と同一だったみたいで落着してたけど
俺の方は事情も説明して届も作ってもらって盗られた荷物も探してもらえたのに見つからなくてね
財布はちょうど飲み物買う時に持っていたし携帯もポケットに入れてたのが救い
盗られた鞄の中に入れてたのが時計屋で修理してもらうはずだった時計と買ったばかりの文庫本と
バスカードとか小物類だったのは覚えてても、特徴聞かれたって犯人のほぼ後ろ姿しか見てなかったし
盗っていったやつの行方もわからんままだ


907: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/11/10(月) 19:49:32.53

>>905
それで嫁とは、交番で届作ってもらった帰りにバス乗り場で待ってる時も愚痴り合いながら帰ったんだけども
そしたら△△署は何なんでしょうね、ちゃんと仕事してるんですかねって話になって
嫁も俺と同じく最寄の交番が不在だったために隣町まで来てたってわかった
交番にいたとき兄に電話して、放ってきてしまった自転車も持って帰ってもらっていたから
時間も時間だったしその後は食事
フードコートが混んでたから近くで食べてた嫁に相席させてもらい
それから話し込んで別れ際に嫁に連絡先ちゃっかり教えた
年齢は伏せておくが嫁からすれば学生の坊ちゃんに聞かれちゃったとしか思ってなかったらしい
嫁は大学生活を送っていなかったのもあってってどんな感じのことを話すのだろうと少し興味がわいただけとは言ってた


908: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/11/10(月) 19:56:29.88

俺は学部柄女子学生の割合も多かったから出会いそのものには不自由してなかったんだけど
嫁は社会人経験があるだけに落ち着きもあって居心地がよかったし、話を聞いてても新鮮で楽しかった
彼女が自分なりの軸を持っていてぶれないところも尊敬してたしね
たびたび遊びの約束とりつけてるうちに俺が好意をもってることに嫁もなんとなく察してたみたいだけど
まさかな、という気持ちのもほうが大きかったらしい
俺も自分に自信がもてなかったので気持ちを伝えたのも就職が決まったときにようやく、といった感じ
結婚前提(のお付き合い)ならと言われて勿論承諾した
嫁としてはこれで俺がひいて断るだろうと考えてたらしいがね
結末としてはこんなんです


684: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/09/15(月) 16:59:02.05

みんなドラマチックでいいなあ

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

 かずな

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク