【もてない女】喪女の幸せな記憶 てんこもり。


powered by てんこもり。

【もてない女】喪女の幸せな記憶

1: 彼氏いない歴774年 2009/09/23(水) 09:04:22

微熱で学校休んで、ワイドショー見ながら
母が作ったホットケーキを小さいテーブルで2人で食べた
そんな小5の秋の日


ふとした時にあの日に戻りたい、幸せだったと思う記憶ってありませんか?

6: 彼氏いない歴774年 2009/09/23(水) 11:17:47
中学の時部活さぼって友達と二人小さな河原でいつも遊んでた 

向こうから仲良さそうなおばあちゃん二人が歩いてきて 
友「あの二人仲良しだね!喪子と私もおばあちゃんになってもああいう風になりたいなぁ」 
喪「50年後ぐらいかなぁ。なれるよ!」 


その後喧嘩しちゃって、仲直りしたけど今じゃ連絡とることもなくなっちゃった 
あの時が一番楽しかったな 




8: 彼氏いない歴774年 2009/09/24(木) 14:22:37

生まれて初めてチョコを食べた時
ほっぺた落ちるってこの事か!って思ったくらいの衝撃を受けた
そんな私を見て家族全員爆笑してたなあ…あの頃は平和で毎日楽しかった


9: 彼氏いない歴774年 2009/09/24(木) 15:56:26

おじいちゃんおばあちゃんとよく外食してた
今じゃ時間がとれなくてなかなか…
あと、小4の時に初めて親友と呼べる人たちができたっけ
毎週、公園で遊んで笑い合ってた


10: 彼氏いない歴774年 2009/09/24(木) 15:58:40

冬の寒い朝、ストーブで焼いた餅を
コタツに入って食べながら
冬休み子供アニメスペシャルとか
家族そろって見ていた頃とか・・・。
家族の食卓って大事だなと思う。



11: 彼氏いない歴774年 2009/09/24(木) 16:00:35

家族全員そろってミナミにご飯食べに行ったこと
ふぐ鍋(てっちり)がめっちゃ美味しかった

今は両親リコンしてしまいもう家族がそろう事が無いww


12: 彼氏いない歴774年 2009/09/24(木) 16:05:50

小学校の頃、家も近くて仲のよかった友達の家によく遊びに行ってた
時々おばさんががお菓子を作ってくれた
いつも化粧をしていて小奇麗な人だった
そのお菓子がすごくおいしくて、いつも楽しみにしてた
お母さんに言って自分ちでも作ってもらったけど、なんか味が違うんだよね

その子とはもう何年も会っていない
連絡先もわからない


15: 彼氏いない歴774年 2009/09/24(木) 17:04:17

幼稚園の時に無心で砂団子作ってピカピカにするのに一生懸命だった時

小さい頃、お婆ちゃんと買い物行くのが嬉しかった
今お婆ちゃん死んだけど、家族の中で一番好きだったな


17: 彼氏いない歴774年 2009/09/24(木) 17:17:41

幼稚園に入るまでは幸せだった気がする

自由気ままに過ごせたし周りの大人たちも凄く優しくて本当に幸せな記憶

幼稚園入ってすぐ崩壊したけどね


19: 彼氏いない歴774年 2009/09/25(金) 20:58:59

>>17私もだ。保育園に入って初めて女の怖さを思い知ったよ
仲間外れにされて急に消極的な性格になってしまった

喪「明日から保育園!
お母さん!保育園って何するのー?楽しいのー?」
母「お友達がたくさん居るのよー。
喪子は近所に女の子居ないから楽しみねぇ」
喪「お友達たくさんできるかなー」

ここまでが楽しい記憶


24: 彼氏いない歴774年 2009/09/27(日) 00:57:01

小学校高学年の頃。
担任の先生が大好きで、授業を受けられるだけで毎日が幸せだった。可愛い友達もいたし。

中高生時代は腐っていたからこそ、余計にそう思う。


29: 彼氏いない歴774年 2009/09/27(日) 04:14:56

色々辛くて精神的にボロボロだった時、カーチャンが抱き締めて背中さすってくれたあの日。
「いいんだよ、喪子もういいんだよ。喪子が辛いならずっとここに居てもいいよ。カーチャンが守ってあげるからね。」
その日は一緒に寝て、カーチャンは私が産まれてきた時初めて喋った時…どんなに嬉しかったかずっと話しててくれた。
これが私の中の一番幸せな記憶だなぁ。

今はそんな母も寝たきり、痴呆になってしまったよ。
私のことちゃん付けで呼んだことなんて一回もないのに「も~ちゃん、も~ちゃん、来てくれよぅ」ってずっと言ってる。
私が会いに行っても「お前誰だ!盗っ人が!!」って言われる。

カーチャン、寂しいよ。カーチャンの部屋のベッドからはもうカーチャンの匂いがしないよ。
私喪女だしトーチャンも兄弟いないしカーチャンが死んだら天涯孤独…そんな事実に気付いた悲しくなったが過去の幸せな記憶だけを頼りに生きてる。
カーチャンもうすぐ二人で住んだ家はなくなっちゃうよ……孫の顔も見せられない娘でごめん。


41: 彼氏いない歴774年 2009/09/29(火) 09:27:49

>>29
人って、ボケたら
一番幸せだったころの記憶に戻るんだってさ。
あなたのお母さんも
あなたといられて
一番幸せだったってこっだね。


30: 彼氏いない歴774年 2009/09/28(月) 01:35:22

幼少の頃の夏休み、従姉妹と兄と三人で朝から晩まで遊び回ります
叔父の部屋で珍しいゲームをやった後、すぐそこの学校へ行きます
池の鯉に石を投げて、ブランコをこいで靴飛ばしをし、
滑り台を滑って校庭へ下りてお山に開いたトンネルをくぐって、
学校に飽きたら神社へ行って涼み、
そこでおじさんが小さいお店なんか出していて、ガムとか爆竹とか買って帰り、
次の日は従姉妹の家に行き、新しいゲームなんかをして遊び、
ビデオなんかを見た後、庭でシャボン玉飛ばしたり、爆竹鳴らしたり…
あの頃に帰してほしい


33: 彼氏いない歴774年 2009/09/28(月) 17:22:38

小学生の時、放課後の公園で木漏れ日が差し込む中近所の友達と走り回ったあの時…
日が暮れたらバイバイして家で夕飯食べてお風呂入ってアニメ見て…

なつかしいいいいい


34: 彼氏いない歴774年 2009/09/28(月) 17:40:48

放課後の教室で先生と話すのが楽しかったな
明るくて優しい女の先生で、進路でも家庭についてもすごく親身になってくれた
くだらない話にも付き合ってくれて大好きだった
疲れた時に、もう一度戻りたいとふと思う


39: 彼氏いない歴774年 2009/09/29(火) 01:44:20

親は働いて帰宅が夕方以降だったから「おかえり」は無かったけど、
小学校へ向かう朝「行ってきます!」って言ったら「行ってらっしゃーい。」が返ってきたり、
家のお風呂が使えない時、毎日早起きして母と銭湯で朝風呂に入って、帰宅前にカニパンを買って貰って食べて登校したり、
私や妹の誕生日祝い毎に各地の遊園地へ連れて行って貰ったり、
もっと小さい、幼稚園頃は父とお風呂に入って、
父の「出たぞー」の合図でバスタオル持った母に抱えられて部屋に運んで貰ったり、


夏には市民プール連れて行って貰ったり、一般的な家庭でよく有る光景だろうな。それが昔の我が家にも有った。

てか、秋のこんな時間は涼しいのに、
皆のレス読んだり自分の書いてたら、目から汗がダラダラ出てきて止まらない\(^o^)/
暑いなー


43: 彼氏いない歴774年 2009/09/29(火) 21:59:55

一番幸せだったのは小学生の頃だな・・・・
その頃、貧乏で汚い社宅に家族で狭ぜまと暮らしていたけど、
おかげでいつも顔合わせてた。
母の晩ご飯作ってる後ろでストーブに当たりながら、その日の事をいっぱいしゃべったり。
休みの日には皆でキャンプ行ったり。田舎で周りが自然だらけで、友達もゆったりしてて良かった。

毎日外でかけまわって遊んでた。夏休みは早起きしてカブトムシ取りに行ったりして。
あの頃の夏の日差し、空気は今でも目を閉じるとすぐ思いだせる。

ここ数年の思い出はいっこも無いのにな・・・


47: 彼氏いない歴774年 2009/09/30(水) 03:22:45

高3の夏。オタだった自分はコスプレイベントに行ったりしてた。
そこで出会った10コくらい年上のかっこいい男の人。初対面で少しだけ話しただけなのに、何を思ったか「メールください」ってアドレス書いた紙を渡した。
帰り際、相方の友達が、みんなでご飯行こうって誘ってくれた。
5人くらい引き連れてきたメンバーの中に、なんとあの人が!!すっごい奇跡だなーって思った。
それから沢山メールくれたし、向こうは妹分にしか思ってなかっただろうけど、その人のことが本気で好きだった。
結局2ヶ月くらい経った後、周りのいざこざに巻き込まれて音信不通になってしまったけど…あんなに人を好きになったのって、あれが最初で最後だなぁ…


50: 彼氏いない歴774年 2009/09/30(水) 21:03:30

子供の頃からポツン気味で大学時代初めて気のあう仲間ができた
泊めたり泊まったり、飲んだりオタク話ばかりしたり
あの頃は当たり前のようにバカやってて笑って
当時はそれがとても幸せなことと気がつけなかった
大学を見かける度に校舎に入ってみたら皆にあって授業が受けられるんじゃないかと錯覚して泣きそうになる
あの頃に戻れたら何もいらない


52: 彼氏いない歴774年 2009/10/01(木) 08:16:19

大学生の頃に戻りたい
学校に行けば好きな人に会えて、友達と恋バナだけで
何時間も盛り上がれて、勉強もそこそこ楽しかった
今でも同じ人を好きだけど、もう会えないし
友達もみんな結婚して新しい生活を始めているのに
自分だけがあの頃の思い出にしがみついてる


54: 彼氏いない歴774年 2009/10/02(金) 22:37:50

東京で劇団に所属してた。
小さい劇団だから仕事とか人間関係とか元々上手じゃないからかなり大変だった。
疲れてしまって諦めて地元に戻ったけど何にもない…。
稽古帰りにお金無いからみんなで缶ビールかって公園で騒いだり、誰かの家になだれ込んで朝まで騒いだり。

たのしかった些細なことばかり毎晩思い出しては愛しくなる。
自ら離れたことを後悔したくないのに。


58: 彼氏いない歴774年 2009/10/04(日) 21:05:34

小学校の時、好きな人とドラクエの話をよくした。
家庭科の授業でお裁縫ができない私によく好きな人がやり方教えてくれた。
それを見た友達が「○○(私の好きな人)は喪子ちゃんが好きなんだよー」って言ってきたり。

あー…幸せだったな…


59: 彼氏いない歴774年 2009/10/04(日) 22:29:36

幼稚園児の頃海外に住んでたけど、外人だからっていじめられたりもせず
現地の子と仲良く遊んだりした。誕生会に呼び合ったりしてリア充だった。
言葉が全然通じなかったのに何故か楽しかった。

なのに当時しきりに日本に帰りたがってた自分を悔やむ。

日本に戻ってもそれなりに楽しいことはあったけど、いつもどこかで息苦しさを感じている。
自分の人生で本当に幸せだったのは6才までだったように思う。


63: 彼氏いない歴774年 2009/10/05(月) 14:12:54

小4ぐらいの頃
学校終わって友達と遊んだあと家に帰ると、その頃は元気だった母がご飯の支度をしてて
父は帰ってくるとビール飲みながら野球見てて、私は父のつまみを豪快に横取り
母に少し叱られるぐらいで父はちょっと困りながらにこにこ笑ってた
そのうち姉が現れて仲良く談笑。夕飯ができるまで野球中継の音を聞きながら腹出して眠ってたあの頃

うわぁぁぁぁぁぁぁぁー


64: 彼氏いない歴774年 2009/10/05(月) 23:53:29

6歳くらいの時
小学校へ登校している時、初めて上を見上げて青空を見た。
物凄く綺麗で「青空だぁ!」って叫んだのを覚えてる

8歳くらいの時
学校の宿題をやっていたら全然出来なくて何故か物凄く悲しくなった
そうしたらお母さんが仕事から帰ってきて、「どうしたの~」って苦笑しながら慰めてくれた

9歳くらいの時
学年1イケメンの男の子と隣の席になり、仲良くなった
ポケモンの話とかしてすごく楽しかった

13歳の時
念願の犬を家に連れてきた日。
ミスドみたいな箱に入った子犬を膝に置いて車に乗って帰った。
今は5倍くらいの大きさになったけど、その重みを今でも覚えてる

去年
念願のライブに行った
あの高揚感は忘れられない


67: 彼氏いない歴774年 2009/10/06(火) 00:38:22

高校生3年の頃、クラスの雰囲気がすごくよくて
当時自分は既にカースト最下層だったけどたまに男子と喋ることがあったんだ
特に体育大会や文化祭とかのイベントの時は機会が多くて、
文化祭当日に人の少ない教室で友だちとお昼ご飯をのんびり食べてたら
好きだった人が「あそこすごい混んでるねー、喪女さん」とか話しかけてくれて
少しだけど会話できてうれしかったのをよく覚えてる

このスレタイ見たら真っ先にこれが思い浮かんだ
幸せだった


86: 彼氏いない歴774年 2009/10/09(金) 16:24:28

夏休前の土曜日、半ドンで家に帰って
マーガリンたっぷり塗ったホットケーキを頬張ったら
2時に神社の前に集合。
穴の空いた傘や段ボールを集めてヒミツ基地作って
名前忘れたけど吸うと甘い蜜が出る花舐めて
家に帰ったら風呂に入って、
そのあとはアニメ見ながらカレーを頬張る。
遊び疲れて扇風機の前で横になる。
そよそよとなんとも言えない風が心地良い。

平凡、あまりにも平凡な一日…
なのに、なんで思い出すと泣きたくなるんだろう


90: 彼氏いない歴774年 2009/10/09(金) 18:39:37

中2の体育祭。
午前中は天気が良かったんだけど、競技が終盤になってから途端に土砂降り。
私達の学年は大雨の中でムカデレース。なぜかトトロの曲が流れていた。
声援の代わりに私がそれを歌い始めたら、隣にいた当時好きだった人も大声で歌い、
いつの間にかクラス全員が飛び跳ねながらトトロを歌っていた。全身泥だらけにして。

全ての競技が終わって、私たちのクラスは全校でビリだったけど、それでも笑いあっていた。

普段のクラスの仲が特別良かった訳ではなかったけど
なぜかその日だけは全員の気持ちが通じ合っていたようだった。


行事懐かしいな…。


95: 彼氏いない歴774年 2009/10/10(土) 18:31:48

冬の日の誕生日パーティー、家に10人も友達が来た
その頃は学校でもクラスの人気者で、友達を笑わせるのが大好きだった
お母さんはおいなりさんと手巻き寿司を作ってくれて
テーブルにケーキやらお菓子やらジュースやらご馳走がいっぱいで
友達ともたくさん喋って笑ってとにかく幸せでした

数年後いじめられ、人に気を使う事、顔色を伺う事など色んな事を覚えて
素の自分が出せない喪になりましたとさ


108: 彼氏いない歴774年 2009/10/11(日) 21:55:01

>>95
いいなー幸せだ


99: 彼氏いない歴774年 2009/10/11(日) 19:54:24

このスレ良いなあ。
いじめられっこで学校行事に良い思い出がないんだけど、その分家に帰ってきたらホッとしたなあ。
土曜日学校から帰ってカーチャンの作った炒飯やオムライス、
バーチャンの作った蕎麦やラーメン食べてスーファミしたり猫と遊んだりしてた時は楽しかったなあ。
ずっと土日が続けばいいのにと思ってたよ。

今は実家遠くて寂しいよ…


123: 彼氏いない歴774年 2009/10/15(木) 15:32:00

今より肌も荒れて10kg以上太ってたけど、高校の頃皆で教室やテーブルとソファがある場所やら色んな場所で
放課後だべってた。クラスは違うけど昼は皆で集まって、食べ終わったらデザート買いに行ったり。
宿題やったり次の授業で当てられるからって焦って予習したり、体育祭や文化祭の時はクラスT着て
当時は珍しかった携帯のムービーで変なダンス録って笑ったり、授業中にこっそり手紙書いたり
下らない事でお腹痛くなるくらい笑ってたなぁ…
友達は少なかったし喧嘩したりもあったけど
高校が一番楽しかった。戻りたいなぁ


130: 彼氏いない歴774年 2009/10/15(木) 20:13:29

普通に朝行ってきますって家を出てただいまって帰ることがすごく幸せだと思う
母は毎朝行きたくないってブーブー言う私を諭して学校に送り出してくれた

もう朝送り出してくれる人も居ないし温かく迎えてくれる人も居ない
誰も居ない真っ暗な部屋に帰るたびに独りぼっちなんだなぁって実感するわ


132: 彼氏いない歴774年 2009/10/15(木) 22:29:29

長文スマソ。
小学生の時から「気持ち悪い」「菌がうつる」とか言われてハブられて生きてきた。
中学でも相変わらず1人で、修学旅行なんて欝行事以外の何物でもないって思ってたから、班を決める時からもう完全に諦め気味。

だから、まさか自分が余る暇もなく誘ってもらえるなんて思ってもみなかったよ。
誘ってくれたのは、眼も大きいし隣のクラスに彼氏だっている明るい優しくてかわいい子で、誘われた私も、その子の周りの友達もビックリしてた。
「いいの?」って思わず聞いちゃったら、「いいにきまってるよ」ってキッパリ。
周りの子は、「○○が言うなら…」って感じだったけど受け入れてくれた。

おかげで修学旅行も残りの中学生活も凄く楽しくなった。
「おはよう」も「バイバイ」も言えるってこんなに幸せなんだなって思った。
他の子は眼をそらしたり明らかに避けたりするのに、その子はそんなことしなかったし。
卒業アルバムのフリースペースにも、大きくメッセージ書いてくれて嬉しかった。


でも成人式後の同窓会に行く勇気はなかったんだよね(´・ω・`)
あの子は元気だったかな~。


134: 彼氏いない歴774年 2009/10/15(木) 22:57:30

>>132
天使だな


147: 彼氏いない歴774年 2009/10/17(土) 20:31:45

いつもみんなでご飯を食べた。いつもみんなでお出かけした。
父の中華丼のウズラの玉子を姉と取り合った。負けたらキクラゲを取った。
父はいつも白菜ご飯。回転寿司ではネタを頂き、父はいつもお醤油ご飯。
それが当たり前の父、呆れて笑う母、ちゃんと替り番こに玉子をくれる姉。
スキー、温泉、アウトレット…いつでもどこでも4人一緒。
今でもみんな変わらない。変わったのは私だけ。
ダメな私を、有りのままで認める3人。
その優しささえ重荷に感じる、自分を見失った私。


148: 彼氏いない歴774年 2009/10/17(土) 20:52:56

高校1年のとき、すごく自分を必要としてくれる子がいた。中学の頃「話がつまらない」と仲の良い人にからかわれていたトラウマで、うまく話せなかった自分の話を聞いていつも笑ってくれてた。その子少しいざこざがあって、結局疎遠になってしまった。


冬に2人でベンチに座って、笑いながらあったかいココア飲んだことを思いだすと泣きそうになる…


151: 彼氏いない歴774年 2009/10/18(日) 18:35:49

片思いの人と1日デートした。
緊張して全然喋れなかったけど、あの日が
今までで一番幸せな日だった。


215: 彼氏いない歴774年 2009/10/31(土) 01:34:55

親絡みは幸せな記憶もあるけど嫌な記憶がありすぎて相殺
誰にも与えられてない思い出といえば
免許取り立てで延々と下道走って北陸行った時
山奥で見た星空があまりにすごくて泣いた
あれほど綺麗なものを他に見たことがない
愛車と色んなところ行ったなあ、全部大事な思い出


216: 彼氏いない歴774年 2009/10/31(土) 02:15:53

小学校の時、よく学校に連絡ノート(明日の時間割や持ち物、宿題の内容を書いたやつ)を忘れて帰ってきてた
親に言ったら怒られるからどうして良いか分からず泣いてたら
いつもおばあちゃんが親にばれないように一緒に学校まで取りに行ってくれた
特に父が恐くて何か怒られるようなことをしてしまうといつもおばあちゃんがかばってくれたり
後でヨシヨシってしてくれた
おばあちゃんが居なかったら絶対非行に走ってたと思う
おばあちゃんが亡くなってから本気で私のことをかばってくれる人も、助けてくれる人も居なくなっちゃったな
会いたいよ


217: 彼氏いない歴774年 2009/11/02(月) 01:56:05

家族みんなが仲良かったあの頃
父と母はいつもラブラブで、いってきますのちゅーが約束
私と弟たちも、夜寝る前に父と母におやすみのちゅーが約束
狭いお風呂に家族全員で入って、10数えるのが約束
タオルの風船作ったり、シャンプーでいろんな髪型になってみたり、
お風呂を船に見立てて広い海を冒険してみたり…
頭を洗ってくれるのは、いつも父の大きな手だったなあ
補助輪無しの自転車に乗れるよう練習を手伝ってくれたのも父だった
絵が得意で、よく私たち姉弟の似顔絵をチラシの裏に描いてくれたっけ

時が経つにつれて父も母も変わってしまって、二人は離婚という形に収まった
変わってしまった父は嫌いだったけど、ふと思い出すのは
優しかった頃の父なんだよなあ…
自分がファザコンすぎて泣けちゃうw涙止まんないよw


229: 彼氏いない歴774年 2009/11/04(水) 01:45:54

近い将来、今が一番幸せな記憶になるんだろうな。
そう思ったら涙が止まらなくなってきた。

お母さんがいて、お父さんがいて、ばあちゃん、じいちゃんがいて、大好きな犬もいる。
私の家はとても広い。
自慢じゃないけど、豪邸といわれる家かもしれない。

でもきっと、あと10数年後には、この家はガランと静まり返る。

じいちゃんも、ばあちゃんも、きっと遠い所に行ってしまって、犬の鳴き声もしないんだろうな。

この家に、たった三人で住むには広すぎる。
淋しいよ。
怖いよ。
涙が止まらない。


230: 彼氏いない歴774年 2009/11/04(水) 01:52:32

>>229
すごくわかる
私もじいちゃんばあちゃんと犬がいなくなるのが怖くてたまらない
じいちゃんも80歳越えてるし犬ももう老犬
本当に怖い
今が幸せで大切な時だってわかってるのに何もできない


232: 彼氏いない歴774年 2009/11/04(水) 02:26:32

小学校の冬、家の中で「わー今日は雪降ってるのかー珍しいー」と思いつつ、
猫とゴロゴロしてたら中学生の兄が帰宅した。

その1年前、何かのキッカケで(原因忘れた)兄を怒らせてしまい、
それから口をきいてくれもらえなかった。
それまで超お兄ちゃん子だった自分は凄くショックで寂しかった。

で、リビングに入ってきた兄をいつも通りチラ見して、
(今日もこの人は部屋に閉じこもるんだろな)と考えてたら、
兄が「………寒い」と声を出した。驚いてよくみたら兄の眉と睫に雪が積もってた。
思わず笑ったら、兄も微笑んだ。
そんで兄にあったかいチャルメラを作ったら、それを食べながら
「美味い、喪子の作った料理は美味しいな。
喪子、今までごめんな。お兄ちゃん、意地っ張りでごめんな。
また仲良くしてくれ。ごめんな。」と言って泣いてた。私も泣いた。
その夜はまた1年前みたいに2人でマリカーやって盛り上がった。人生で一番幸せだった。

今、兄は結婚して遠い北国で生活してるから盆と正月くらいしか会えない。
昨日は兄の地方で雪が降ったようで「チャルメラ食べたい」とメールがきて幸せな記憶が蘇った。


278: 彼氏いない歴774年 2009/11/13(金) 18:52:57

私は父親とうまくいっていない
父は私を自分の人生の恥だと思っているし、私もいつも父にどうやって復讐してやろうかと、そんな事ばかり考えている

8歳くらいから一人で寝るようになった私は、寝付きの悪い子供だった。
布団に入っても眠れず、夜中の1時か2時頃まで眠れない事もよくあった。
そんな眠れない日、私は父の部屋に行き父の布団に潜り込んでいた。
物心ついた日からとても厳しく、母や私の前では決して笑ったりする事もない。私はいつも殴られて叱られていた。
でも、何故か私は父の布団に入り込む。
普段私に優しくしてくれた事なんかない父なのだが、私が布団に入ると必ず片腕を伸ばして枕代わりにしてくれた。
そして私は安心して眠るのだった。

ああ、文章打ってたら涙が出てきたよ。
あれから15年近く経った。
お父さん、どうして私を見てくれなかったの


286: 彼氏いない歴774年 2009/11/14(土) 18:27:09

>>278
お父さんは照れ臭かっただけなんだ…


282: 彼氏いない歴774年 2009/11/13(金) 22:12:47

会社帰りに初めてこのスレ読んで、なんかすごく、あったかいけど物悲しい気分になって帰宅

母「寒かったでしょ?夕飯お鍋だよ」
父「今日は早く帰れてよかったな。腹減ったから早く夕飯食べよう」

待っててくれたんだと思ったら、なんかすごく幸せな気分になった
ぬこもコタツの中で丸くなってて、なんか平和すぎて泣きそうになりながら鍋食った
可愛い同期と比較されてつらいとか残業多くてキツいとか、自由だった学生時代に戻りたいとか毎日思ってたけど、
私にはあったかい家族がいて、今この瞬間以上幸せな事はないんだって思えた

ありがとうこのスレ
私は今が一番幸せだ


306: 彼氏いない歴774年 2009/11/25(水) 07:18:22

16の頃、父親は愛人と蒸発して母親は男と遊んでばかりで
もう両親が大嫌いで憎くて憎くて殺してやりたいと思ってた
学校は中退したし、祖父母の手伝いをしてお小遣いを貰って、お金貯めて家を出ようと思ってた
でも母親の誕生日に何を血迷ったのか貯めたお金で時計を買ってしまった
母はほとんど家に帰ってこないし、誕生日とか記念日なんて男と過ごすに決まってるから
携帯で呼び出して、怪訝な顔してる母に時計渡した
母は唖然としてたけど私が帰ろうとすると大きな声で「ありがとうね」と言った

それから私は家を出たんだけど、先日母が入院することになって
おそらくもう二度と家には帰ってこれないとのことだから家を片付けに行った
そうしたら鏡台のところに私があげた時計が随分と汚れた姿で置いてあった
ずっと使ってくれてたんだと思って泣いた
幸せな記憶とは少し違う気がするけど大事な思い出になった
長くなってごめん


369: 彼氏いない歴774年 2009/12/09(水) 00:10:27

昔、母と母子寮に住んでた頃。
朝7時半くらいになると、ヘアバンドで髪の毛上げて
デコ全開にして化粧しかけの顔で
「ほら喪女、起きて。保育園行くよ」って起こされたこと。
今は母も再婚して、妹もいるし、経済的にも今の方がいいんだけど、
幸せな頃って言われると、いつも母子寮で暮らしてた時のこと思い出す。
贅沢だね、私。


268: 彼氏いない歴774年 2009/11/09(月) 18:44:19

いい思い出だな


265: 彼氏いない歴774年 2009/11/09(月) 12:49:46

このスレ大好き。
皆幸せになってくれ。

神様が教えてくれた 「怒り」を「幸せ」に変える方法
日下由紀恵
河出書房新社
売り上げランキング: 6,008

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯60035
縺薙?繧ケ繝ャ證励>
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

 かずな

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク