【VIP】プロジェクトX風に当たり屋に絡まれた話する てんこもり。


powered by てんこもり。

【VIP】プロジェクトX風に当たり屋に絡まれた話する

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/17(日) 23:39:40.79 ID:Qkd2bAP20

エーックス……

2011年7月15日
額に汗をかきながら仕事を終え、ただ黙々と帰り道を歩く一人の男がいた。

その男が歩いてる途中、ある男と肩をぶつけた。

わざと自動車などに近付き、交通事故を起こさせ、法外な損害金・賠償金などを要求してくる者。

当たり屋。

多くの当たり屋が自動車や自転車などにぶつかる中、この当たり屋は、徒歩で近づき肩をぶつけ骨が折れたと叫んだ。

賠償しろと言われた男。

迫真の演技の当たり屋。

これはある男と当たり屋の道のど真ん中で起きたトラブルである。

デデンデデン♩ツッターン♩デデンデデン♩ツッターン♩



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/17(日) 23:40:42.69

きたい


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/17(日) 23:43:30.92

風の中のSUBARU~


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/17(日) 23:44:48.59 ID:Qkd2bAP20

風の中のす~ばる~♩

骨が折れた

砂の中の銀河~♩

バックにヤクザという



みんなどこへ行った~♩

警察に行きましょう

見守~られる事も~なく~♩

必死に拒む

地上にある星を♩

泣きだす当たり屋

プロジェクトエックスエックスエッ……


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/17(日) 23:48:19.47 ID:Qkd2bAP20

2011年7月15日

金曜日の夜。

男は会社で働いていた。

妻と二人の娘を養う為に一生懸命働いていた。

定時であがる筈だった男。

そこに課長の服部が男の元に来て言った。

「ちょっと残業頼みたいのよ!」

衝撃の一言だった。


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/17(日) 23:51:33.82 ID:Qkd2bAP20

男「えっ…ちょいっ…」

「ごーめんねー?今日はカミさんとの結婚記念日でねー?アーダラコータラ」

男は驚いた。
この前の残業を引き受けた時も課長は結婚記念日だった。

男「あれ?課長結婚記念日って前(ry」

「ごめんね!!資料おいといたから!!」

課長は去って行った。


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/17(日) 23:53:20.96

二度あった結
     婚
     記
     念
     日


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/17(日) 23:55:55.05 ID:Qkd2bAP20

男は押し付けられた企画の資料の整理などを泣く泣く仕上げた。

その時間約3時間。

時計の針は8:37を刺していた。

男は残業を終えた達成感と金曜日の夜という安心感に浸りながら帰る準備をした。

8:42

電気を消した。


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/17(日) 23:59:00.55 ID:Qkd2bAP20

金曜日の夜。

暑い中働き、この日に飲むファンタは美味い。

男は酒が飲めなかった。

くたびれたサラリーマン達と電車に揺られながら男は帰えった。

家で待っている愛する家族を楽しみにしながら。


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 00:01:22.23 ID:H28kDyDW0

しかし男に猛烈な渇きが襲った。

一刻も早く家に帰り、飲みたい。

ファンタ。

家族なんてどうでいいと感じた。今は。

ファンタ。

ファンタしか目に映らなかった。

そして、電車が駅に着いた。


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 00:04:52.31 ID:H28kDyDW0

渇きを潤すため、男はいつもより早く歩いた。

失策だった。

駅を離れ、数分たった頃。

道の向こう側から男が歩いてきた。

50代前半の男。

野球帽をかぶったどこにでもいるような男だった。


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 00:08:05.80 ID:H28kDyDW0

ドン

「イッテエエエエエエ!!!!!」

衝撃だった。

一瞬何が起こったのか男はわからなかった。

「イタイタイタイタイタイ!!!!」

男が倒れていた。


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 00:10:51.46 ID:H28kDyDW0

男は心配そうに倒れていた男に近づいた。

男「大丈夫ですか?」

当たり屋「イタイタイタイタイタイ…骨オレタヨコレゼターイ…」

男はすぐに確信した。

「骨が折れた?」

当たり屋だった。


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 00:14:51.66 ID:H28kDyDW0

男「立てますか?」

当たり屋「アー!!イタイタイタイタイタイ!!ダメダメ!!」

男「救急車呼びますか?」

当然の処置だった。

しかし男はある一言に驚愕した。

当たり屋「ダメ!!ジブンデビョイーンイクカラ!!オカネヒツヨウ!!」

肩をぶつけられ骨が折れる。

ありえない。


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 00:15:32.33

千原ジュニアですか?


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 00:18:35.42

警察と救急車呼んじゃえば良かったのに


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 00:18:47.54 ID:H28kDyDW0

唐突な賠償金請求に男は戸惑った。

いつのまにか当たり屋は立ち上がっていた。

当たり屋「アーイッターイ…カタアガンナイヨ…オレタネコレ」

男は言った。

「救急車呼ぶんで病院いきましょう」

当たり屋「ソレハーヒツヨウナイ!ジブンデイクカラ!オカネヒツヨウダネ!」

困惑した。


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 00:23:12.23 ID:H28kDyDW0

「折れたなら尚更でしょう」

当たり屋「イヤネ?カタアガンナイダケヨ。ビョイーンイクカラ。ジブンデネ?」

「オカネ」

男はおもむろに携帯を取り出した。

当たり屋は驚いた顔で言った。


「オイテメーフザケンナヨ!!!!!」

そういいながら上がらない筈の肩を振り回しながら携帯を取ろうとした。

衝撃だった。


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 00:25:49.34 ID:H28kDyDW0

当たり屋「おいおめーな!!人の肩を負傷させておいて謝罪もねーのか!!」

男「えっ」

当たり屋「おめー見てみろよ!!これ!!あがんねーじゃねえかよー!!おい!!」

男「えっ」

当たり屋「えっじゃねえんだよ!!」

男「今僕の携帯取ろうとしたじゃないですか。両手で。」

当たり屋「今のは奇跡だったんだよ!!」

奇跡だった。


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 00:26:18.51

すごく良い


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 00:27:15.67

なにこれ楽しい


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 00:28:18.73

奇跡吹いたwwwwwww


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 00:30:44.15 ID:H28kDyDW0

奇跡目の当たりにした男はさらに困惑した。

男「だから救急車呼びますからね?そこで処置受けましょうよ」

当たり屋「だーかーらー!肩があがんないだけでね?救急車呼ぶ必要ないのよ!!」

男「それだけでも大惨事じゃないですか」

当たり屋「それおこしたのあんたやろ!?謝罪はないのかって!!」

男「そんなに痛かったですか」

当たり屋「イタタタタタ!!ほら!!いたいよ!!」

男はおもむろに携帯を取り出した。

奇跡が起こった。

当たり屋は両手で男を阻止した。

衝撃だった。


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 00:34:21.20 ID:H28kDyDW0

男「ほらほらほら!!奇跡奇跡!!」

当たり屋「イテエ!!イタイタイタイタイタイ!!」

男「ほら今の奇跡ですよ!」

当たり屋「本当に痛いんだから無理させんなよ!!肩本当にあがんないから!!」

当たり屋「もうーあんたね?分かってる?俺ね?山口組のね?お友達がいるのよ」

驚愕の一言だった。

男はヤクザの友人がいた。

当たり屋「もうー大声ださせるから肩に響くよ!」

得意げだった。


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 00:38:31.57 ID:H28kDyDW0

しかし男は思った。

これは恐喝じゃないか?

男は言った。

男「それって脅しですよね?」

当たり屋「ちがーう!!ちがうちがう!!ちがうのよー!!」

当たり屋「いやね?肩を直したいだけなんだって僕はね?お金さえ渡してくれればね?穏便ビンビンなのわかる?」

穏便ビンビン。

衝撃だった。

茶化しているのかと男は怒りを覚えた。


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 00:43:47.67 ID:H28kDyDW0

男「どう考えても恐喝でしょ。バックにヤクザがいるなんてわざわざ言います?」

当たり屋「だって考えて見なさいよ!!」

男は考えた。

当たり屋「悪いのはあんたなんやから!!」

当たり屋「肩がぶつかってね?ね?肩があがんなくなったの俺なんよ?悪いのはあんた」

当たり屋「いくらあんたが警察に行っても負傷した方の証言の方が強いんだからね?
あんたが裁判負けてね?金がかかるだけなのよ?」

当たり屋「裁判でね?余計なお金をね?掛けるよりもね?
ここで賠償した方が安くて穏便ビンビンよ?わかる?」

穏便ビンビン。

二度目だ。

男は言った。


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 00:47:26.52

穏便wwwwwww びんwwwwびwwwwwんwwwwwwwwww


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 00:49:43.23 ID:H28kDyDW0

男「んじゃそれ試す為に警察呼びましょうそしたら手っ取り早い」

当たり屋は焦り始めた。

当たり屋「ちょーちょーちょーなんでー?警察出る番じゃないよー?」

男「出る番だよ。なんでもやってやるよ。裁判でもなんでも。」

当たり屋「なんでー?俺があたかも悪いみたい」

当たり屋「あ?あんた本当にヤクザ見たことあるかね?」

当たり屋「痛い目見ない内にね?払った方がね?身のためなのわかる?
訴えたら俺が勝つよ?」

男「今の脅しだよね?警察呼んでさ?解決しよう。」

当たり屋「いやちょっ…フザケンナヨ!!!!」

当たり屋はキレた。


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 00:49:47.84

お前は天才だwwww


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 00:53:45.60 ID:H28kDyDW0

男は言った。

男「だってそうでしょう?もし支払わなかったら俺が暴力受けるってことでしょ?」

当たり屋「ちょーちょーちょーなんでー?ちがーう!今のジョダーン!マイケルジョダーン!?」

マイケルジョダーン。

誰かと男は思った。

男「本当に呼ぼうよ。ここで争っても仕方ないよ。呼ぼう呼ぼう。」

男は再び携帯を取り出した。

この日、三度目の奇跡が






48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 00:56:58.72

いちいち吹くwwwwww


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 00:55:41.07

当たり屋もあきらめわりーなw


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 00:57:22.73 ID:H28kDyDW0

そこに映った光景。

肩が上がらなくなった筈の当たり屋の肩が。







当たり屋「本当にそれはヤバいから!!ダメだって!!」

男は。

当たり屋に。

泣かれた。

当たり屋「本当にダメえええ……」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 01:00:19.66

当たり屋泣くなよ…


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 01:01:35.37

クソワロタwwww


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 01:03:21.83 ID:H28kDyDW0

ジャンジャンジャンジャン♩ジャンジャンジャンジャン♩

ジャーン♩ジャーン♩かたーりつぐー♩人~もなく~♩


当たり屋は泣いて男に懇願した。

今までのは嘘だった。

警察だけは勘弁してくれと男に泣きついた。


吹き~ふさぶ~風の中へ~♩

示談を男に出した。

紛~れちら~ばる星の名はわ~す~れられ~て~も~♩

男の決断は

ヘーッドラーイ テールラーイ♩


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 01:08:54.79 ID:H28kDyDW0

示談。

旅は~まだ~終わら~ない~♩

男「もう二度とするな」

こう言って男は愛するファンタの元へ去っていった。

ヘーッドラーイ♩ テールラーイ♩

旅は~まだ~終わら~ない~♩


当たり屋の挑戦
~負傷した方が強い バックにヤクザのハッタリ~




ちなみに3千円で解決した。



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 01:09:41.18

払ってんのかよwwwwwww


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 01:09:52.45

お前儲けてるのかよwwww


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 01:11:09.22 ID:H28kDyDW0

俺が3千円貰った


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 01:12:57.68

>>62
ファンタたくさん買えてよかったな


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 01:16:30.63

愛する妻と娘はどうなったw


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 01:18:40.26 ID:H28kDyDW0

>>72

もう喉渇きすぎてファンタしか頭になかった

妻と娘は後まわし


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 01:21:49.72

これは名作wwww
脳内でプロジェクトX風に想像できてワロタwwwww


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 01:23:02.30

くそっこんなので


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 01:25:52.94

面白かったよ


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 01:31:03.45

面白かったwwwwwファンタ飲みたいwwwww


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/18(月) 01:33:40.00

クソワロタ
3000円とかまた微妙な

元気ですか
元気ですか
posted with amazlet at 17.05.29
中島みゆき
ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2006-06-14)
売り上げランキング: 4,166
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯60037
この頃のVipは勢いあったよなぁ
♯60038
は?残業申し付けられなければ5時半で帰れてたホワイトか?

急に感情移入できなくなった俺は>>13でスレを閉じた。
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

 かずな

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク