【文学】何度もくりかえし読んでいる本を書き込むスレ てんこもり。


powered by てんこもり。

【文学】何度もくりかえし読んでいる本を書き込むスレ

126: 吾輩は名無しである 2014/02/17(月) 23:38:20.05 
草の花は何回も読むなあ 
好きすぎて、文章に傍線とか矢印とか「○○の暗喩」とかいろいろ書き込みして現代文読解の板書みたいになってる 
草の花 (新潮文庫)
草の花 (新潮文庫)
posted with amazlet at 18.03.06
福永 武彦 
新潮社 
売り上げランキング: 4,310


4: 吾輩は名無しである 2013/10/18(金) 22:32:59.62

澁澤龍彦の高丘親王航海記
高丘親王航海記 (文春文庫)
澁澤 龍彦
文藝春秋
売り上げランキング: 23,554



7: 吾輩は名無しである 2013/10/19(土) 00:16:31.77

嵐が丘
何度も荒野をさまようという場面がでてきて印象的だった。
その印象があったから、ほかの英国の作品や詩でも同じく
荒野をさまようという場面がでてくるのに気付いた。
どうやら英国人は荒野をさまようのが好きらしい。
嵐が丘 (新潮文庫)
嵐が丘 (新潮文庫)
posted with amazlet at 18.03.06
エミリー・ブロンテ
新潮社
売り上げランキング: 40,956



11: 吾輩は名無しである 2013/10/19(土) 01:28:57.11

再読って滅多にしないけど、谷崎の「刺青」は特別
刺青・秘密 (新潮文庫)
谷崎 潤一郎
新潮社
売り上げランキング: 66,761



17: 吾輩は名無しである 2013/10/19(土) 21:25:40.33

「坊っちゃん」かなあ。
ノンフィクション以上に真実が描かれていると思う。
こころ 坊っちゃん (文春文庫―現代日本文学館)
夏目 漱石
文藝春秋
売り上げランキング: 3,588



18: 吾輩は名無しである 2013/10/19(土) 21:59:29.31

中学のとき『人間失格』を何回も読んだな
この本のセリフや描写をけっこう暗記してる
部活やテレビ視聴で他に読んだ本が少なすぎる中学時代だったが
斜陽・人間失格・桜桃・走れメロス 外七篇 (文春文庫)
太宰 治
文藝春秋
売り上げランキング: 11,030



20: 吾輩は名無しである 2013/10/20(日) 08:36:34.12

ワイルドの『サロメ』
ビアズリーの挿絵も好きで定期的に読みたくなる
サロメ (岩波文庫)
サロメ (岩波文庫)
posted with amazlet at 18.03.06
ワイルド
岩波書店
売り上げランキング: 23,385



24: 吾輩は名無しである 2013/10/22(火) 04:37:42.65

ベタだけどサリンジャー『ライ麦畑でつかまえて』
いつか原文で読みたい
ライ麦畑でつかまえて (白水Uブックス)
J.D.サリンジャー
白水社
売り上げランキング: 6,327



25: 吾輩は名無しである 2013/10/22(火) 18:13:07.31

村上春樹のノルウェイの森
ノルウェイの森 文庫 全2巻 完結セット (講談社文庫)
村上 春樹
講談社
売り上げランキング: 44,840



28: 吾輩は名無しである 2013/10/22(火) 21:00:06.96

J・K・ジェローム『ボートの三人男』
ボートの三人男 (中公文庫)
ジェローム・K. ジェローム
中央公論新社
売り上げランキング: 96,940



30: 吾輩は名無しである 2013/10/24(木) 23:58:34.58

>>28
>J・K・ジェローム『ボートの三人男』

おお! 同志よ!!
i Books で原著が無料ダウンロードできるので、試しに下ろしてみたら、
英文がサクサク理解できるんだよ。
いかに読み返してきたか判った。
何しろ、バンジョーを弾くハリスに憧れてバンジョーを買ったくらい好きだ。


32: 吾輩は名無しである 2013/10/26(土) 14:57:58.60

『指輪物語』
文庫 新版 指輪物語 全10巻セット (評論社文庫)
J.R.R. トールキン 瀬田 貞二 田中 明子
評論社
売り上げランキング: 20,059



33: 吾輩は名無しである 2013/10/27(日) 00:33:10.55

かつて、わかるまで繰り返し読んだのは
朗読者
朗読者 (新潮文庫)
朗読者 (新潮文庫)
posted with amazlet at 18.03.06
ベルンハルト シュリンク
新潮社
売り上げランキング: 4,290


350: 吾輩は名無しである 2017/02/12(日) 17:48:28.74 
『明暗』漱石 
先月2回読んで計3回読了。これからも読み続ける 
明暗 (新潮文庫)
明暗 (新潮文庫)
posted with amazlet at 18.03.06
夏目 漱石 
新潮社 
売り上げランキング: 88,001



34: 吾輩は名無しである 2013/10/27(日) 09:24:16.41

ソローの『森の生活』
読むたびにすぐ影響されて食事を質素にしてみるんだけど暫くすると元に戻る
森の生活〈上〉ウォールデン (岩波文庫)
H.D. ソロー
岩波書店
売り上げランキング: 24,017



35: 吾輩は名無しである 2013/10/29(火) 18:23:43.83

センセイの鞄/川上弘美
センセイの鞄 (文春文庫)
川上 弘美
文藝春秋
売り上げランキング: 19,088



38: 吾輩は名無しである 2013/11/04(月) 15:34:38.56

坂口安吾「白痴」
白痴 (新潮文庫)
白痴 (新潮文庫)
posted with amazlet at 18.03.06
坂口 安吾
新潮社
売り上げランキング: 146,200



68: 吾輩は名無しである 2013/11/14(木) 17:41:50.49

>>38
これ


41: 吾輩は名無しである 2013/11/04(月) 18:12:32.73

小泉八雲の怪談のなかの雪女。何回読んでもどきどきする。
訳が機械翻訳みたいでおかしいけど妙な緊張感がある。
雪女
雪女
posted with amazlet at 18.03.06
(2012-09-14)



44: 吾輩は名無しである 2013/11/06(水) 06:13:37.67

井上靖 蒼き狼

絵画や小説の西域ものにはロマンがある
蒼き狼 (新潮文庫)
蒼き狼 (新潮文庫)
posted with amazlet at 18.03.06
井上 靖
新潮社
売り上げランキング: 14,038



54: 吾輩は名無しである 2013/11/09(土) 05:20:06.81

ノルウェイの森を再読したけど
緑の 「たくさん食べていっぱい精液を作るのよ」は文学史に残るフレーズだと思う


58: 吾輩は名無しである 2013/11/09(土) 16:10:06.02

江國香織『ウエハースの椅子』
ウエハースの椅子 (ハルキ文庫)
江國 香織
角川春樹事務所
売り上げランキング: 50,054



74: 吾輩は名無しである 2013/11/17(日) 11:06:12.07

ランボーの「地獄の季節」
地獄の季節 (岩波文庫)
ランボオ
岩波書店
売り上げランキング: 94,373



78: 吾輩は名無しである 2013/12/01(日) 00:39:47.11

中島らも「バンドオブザナイト」
バンド・オブ・ザ・ナイト (講談社文庫)
講談社 (2013-05-31)
売り上げランキング: 73,249



178: 吾輩は名無しである 2014/07/26(土) 21:58:39.28

>>78
いいよなあ


85: 吾輩は名無しである 2014/01/10(金) 20:41:45.47

私も「坊ちゃん」
坊ちゃんの単純さと、清の「随分ごきげんよう」という別れのことばが大好きだ


92: 吾輩は名無しである 2014/01/13(月) 21:35:45.32

夏目漱石全般を繰り返し読み続けてるが、
やはり「坊ちゃん」と「こころ」の再読率は高い


90: 吾輩は名無しである 2014/01/13(月) 01:18:01.31

「坊ちゃん」多いな
かくいう私も夏の風物として毎夏さらっと楽しむ

96: 吾輩は名無しである 2014/01/16(木) 01:03:28.49 
「坊っちゃん」の根底には、西日本の官軍勢力に敗れた江戸っ子のルサンチマンがある。 
会津の山嵐と江戸っ子の坊っちゃんがタッグで赤シャツ・野だいこを成敗するのは、リベンジだね。 


93: 吾輩は名無しである 2014/01/14(火) 18:51:46.87

森敦の『意味の変容』。

何つーか、他に例を見ない小説なのでついつい再読してまう。
意味の変容・マンダラ紀行 (講談社文芸文庫)
森 敦
講談社
売り上げランキング: 549,217





97: 吾輩は名無しである 2014/01/18(土) 09:10:50.92

かなりマイナーだけど田宮虎彦の「霧の中」
戊辰戦争の時、ここに書かれているような事が
本当にあったのならと読む度に心が痛む部分がある・・・
落城・霧の中―他四篇 (1957年) (岩波文庫)
田宮 虎彦
岩波書店
売り上げランキング: 763,789



100: 吾輩は名無しである 2014/01/24(金) 19:18:01.75

夏目漱石 「明暗」
高校時代以来の数十年で幾度となく読み返してるが
そのたびに新しい発見や感動を与えてくれる。


103: 吾輩は名無しである 2014/01/24(金) 23:24:06.49

罪と罰

中学生の時に初めて読んでかれこれ40回くらい読んでると思う
罪と罰〈上〉 (新潮文庫)
ドストエフスキー
新潮社
売り上げランキング: 10,150





111: 吾輩は名無しである 2014/01/28(火) 07:45:07.84

井伏鱒二 シグレ島叙景

井伏の短編で最も好きな小説。
毎度この孤島の船アパートに住む男と熟女が夜の生活含め
どんなふうに接して暮らしていくのか想像して楽しむ
山椒魚 (新潮文庫)
山椒魚 (新潮文庫)
posted with amazlet at 18.03.06
井伏 鱒二
新潮社
売り上げランキング: 11,991



113: 吾輩は名無しである 2014/01/29(水) 21:52:33.05

中原中也詩集
特に「春日狂想」
中原中也詩集 (新潮文庫)
中原 中也 吉田 ヒロオ
新潮社
売り上げランキング: 14,360



115: 吾輩は名無しである 2014/02/05(水) 08:24:23.79

鴻上尚史「ロンドン・デイズ」

たて続けに三回 読み返した本は人生でこれだけ。
上手く言えんが、演技を学ぶってことは「人間とは何か」を考えることなんだな。
ロンドン・デイズ (小学館文庫)
鴻上 尚史
小学館 (2018-02-06)
売り上げランキング: 15,637



117: 吾輩は名無しである 2014/02/16(日) 11:01:25.71

山本周五郎 「山彦乙女」 

青べか物語や季節のない街もいいが、娯楽と文学が同居している
傑作だと思う。この作品に限らず山周は読み返す事が多い。
山彦乙女 (新潮文庫)
山彦乙女 (新潮文庫)
posted with amazlet at 18.03.06
山本 周五郎
新潮社
売り上げランキング: 540,927



119: 吾輩は名無しである 2014/02/17(月) 19:40:53.57

『吾輩は猫である』

未成年期、壮年期、高年期という感じで其の時代それぞれ数回くらい
読んでるが、後になればなるほど深い味わいがあった。
一生涯付き合う本。
吾輩は猫である〈上〉 (集英社文庫)
夏目 漱石
集英社
売り上げランキング: 145,431




132: 吾輩は名無しである 2014/02/20(木) 08:42:24.97

「十五少年漂流記」・・子供の頃に読んで、皆で山あり谷ありの困難を克服していく様子に受けた大きな感動は
              数十年後の現在まで何度か読んでも同じ感動を味わえた
十五少年漂流記 (新潮文庫)
ジュール・ヴェルヌ
新潮社
売り上げランキング: 9,369



144: 吾輩は名無しである 2014/03/25(火) 22:52:12.70

サルトルの「嘔吐」
嘔吐 新訳
嘔吐 新訳
posted with amazlet at 18.03.06
J‐P・サルトル
人文書院
売り上げランキング: 60,126



159: 吾輩は名無しである 2014/05/27(火) 16:23:42.91

コリント人への手紙
コリント人への手紙第1 (ティンデル聖書注解)
レオン モリス
いのちのことば社
売り上げランキング: 1,279,937



162: 吾輩は名無しである 2014/05/29(木) 19:00:54.68

>>159
何故コリント限定?


164: 吾輩は名無しである 2014/06/01(日) 12:55:51.93

愛の定義が素晴らしいから>>162


165: 吾輩は名無しである 2014/06/03(火) 13:03:44.71

>>164
コリント書でも第一の方かな、13章?
私も好きだ。特に7節。


160: 吾輩は名無しである 2014/05/28(水) 12:28:07.96

阿部昭 単純な生活
単純な生活 (P+D BOOKS)
単純な生活 (P+D BOOKS)
posted with amazlet at 18.03.06
阿部 昭
小学館
売り上げランキング: 12,801



161: 吾輩は名無しである 2014/05/28(水) 14:18:44.02

久生十蘭「墓地展望亭」もう一番好きな小説。これを読んだ時の幸福感たるや。
内容は、ただのラブロマンス。少女マンガのような甘ったるい恋愛小説。にもかかわらず、最高の小説。
前から思うんだけど、十蘭には冷えた狂気があって本当におっかない小説かくんだけど、なぜが恋愛に関しては
極端な純愛を書く。これが不思議不思議でたまんない。まあそういう事を抜きにしても本当に素晴らしい小説。
これを読んだ時、ああもうテレビ要らないなと思った。
墓地展望亭・ハムレット 他六篇 (岩波文庫)
久生 十蘭
岩波書店
売り上げランキング: 221,075



177: 吾輩は名無しである 2014/07/26(土) 11:27:46.25

>>161
いま讀んだ
教えてくれてありがとう


181: 吾輩は名無しである 2014/11/17(月) 19:24:45.74

一番多く読んだのは、ドストエフスキーの『罪と罰』かな。
それでも、7回くらいだ。
まだ未読の邦訳がある。
入手困難だったりする。


186: 吾輩は名無しである 2014/11/23(日) 22:10:47.71

ノルウェイの森っていったらあんたたち叩くんでしょ
って思ったけど意外といるな
なんだかんだ言って何回読んでも面白いんよ


208: 吾輩は名無しである 2015/02/22(日) 16:26:23.11

ウラジーミル・ナボコフの自伝
「記憶よ語れ」
記憶よ、語れ――自伝再訪
ウラジーミル・ナボコフ
作品社
売り上げランキング: 410,617



211: 吾輩は名無しである 2015/02/25(水) 21:45:27.30

ジェラルド・ダレル
「虫とけものと家族たち」

30年来愛読してきたが、去年中公文庫で復刊された。新しい文庫で読めるしあわせ。
虫や生き物好きな人は是非ご一読を。コルフ島の自然や家族・友人たちも面白い。
特に上の兄のロレンス・ダレルが抱腹もの。
虫とけものと家族たち (中公文庫)
ジェラルド・ダレル
中央公論新社 (2014-06-21)
売り上げランキング: 45,191



226: 吾輩は名無しである 2015/04/04(土) 06:51:05.35

西遊記
岩波、平凡社、中公(邱永漢) の三種をその時々の気分で読み返す。


259: 吾輩は名無しである 2015/10/07(水) 06:34:44.51

無人島に持って行く一冊

抱擁家族
抱擁家族 (講談社文芸文庫)
小島 信夫
講談社
売り上げランキング: 125,815





271: 吾輩は名無しである 2016/04/25(月) 16:08:47.99

「坊っちゃん」夏目漱石

人間関係の嫌らしさ、怖さをこの小説以上に描写した小説を知らない。


309: 吾輩は名無しである 2016/05/17(火) 20:46:01.74

星の王子様
原作のフランス語も読んだし、最近は手に入れたトルコ語版を読もうと思ってる
星の王子さま―オリジナル版
サン=テグジュペリ
岩波書店
売り上げランキング: 1,731



319: 吾輩は名無しである 2016/09/22(木) 15:52:01.22

「春琴抄」谷崎潤一郎

句読点を使用しない不思議な文章ですがストーリーはもちろん、文章の美しさの虜になる。
春琴抄 (新潮文庫)
春琴抄 (新潮文庫)
posted with amazlet at 18.03.06
谷崎 潤一郎
新潮社
売り上げランキング: 31,757



327: 吾輩は名無しである 2016/09/28(水) 23:39:47.84

バルガスリョサ「楽園への道」

リョサは読みやすくなってからの作品が好き
楽園への道 (河出文庫)
マリオ バルガス=リョサ
河出書房新社 (2017-05-08)
売り上げランキング: 192,820



333: 吾輩は名無しである 2016/10/20(木) 00:47:50.97

ヤスパース『哲学入門』
10代の頃はさっぱり分からなくて投げてしまったが、20代後半に読み返してみたとき持つ手が震えたよ。
哲学入門 (新潮文庫)
哲学入門 (新潮文庫)
posted with amazlet at 18.03.06
ヤスパース
新潮社
売り上げランキング: 42,806



フォークナー『響きと怒り』
最高の文学。
響きと怒り (上) (岩波文庫)
フォークナー
岩波書店
売り上げランキング: 246,745



340: 吾輩は名無しである 2016/10/21(金) 20:56:47.71

ショーペンハウアーの「幸福について」

稀代のペシミストが語る幸福論、なんと冒頭で幸福とは迷妄であると切り捨てている!
こんな痛快な幸福論は後にも先にもないだろう。
幸福について―人生論 (新潮文庫)
ショーペンハウアー
新潮社
売り上げランキング: 7,796



342: 吾輩は名無しである 2016/10/25(火) 22:39:45.99

リョサ「ラ・カテドラルでの対話」4度くらい完読した
第一部だけならもっと読んでる
「密林の語り部」や「緑の家」も何度か

でも「楽園への道」はどうも訳がしっくりこない
評価が高いんだけど、自分は最初の方で耐えられ
なくなって投げ出してしまう。
ラ・カテドラルでの対話 (ラテンアメリカの文学 (17))
バルガス=ジョサ
集英社
売り上げランキング: 465,330



364: 中 ◆ldttYiOHPQ 2017/02/23(木) 13:36:55.64

海がきこえるほど面白い青春小説ないな、日本には。
氷室冴子の作品はほかにも渚ボーイとか、納得しちゃうくらい分かる。
海がきこえる (徳間文庫)
氷室 冴子
徳間書店
売り上げランキング: 180,099



372: 吾輩は名無しである 2017/04/28(金) 02:01:46.06

人間失格は何度読んでも面白い
読めば読むほどこの人の文才と
センスと物語構築力とくだらなさと
と簡潔にまとめる力に感服する。


373: 吾輩は名無しである 2017/04/30(日) 20:12:01.86

「ゼニの人間学」青木雄二

10回くらい読んだ。
ゼニの人間学 (impress QuickBooks)
インプレス (2017-10-27)
売り上げランキング: 1,300
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯66648
ノルウェイの森は若いころ似たような状況というか心情(無論ここまで数奇じゃないけど)だったこともあり、40回くらい読んだな。
数十年たった今読んでも面白いのかもしれないが、年取ってから村上春樹を読みたいと思わなくなってしまったので今後読むことはない気がする。
♯66654
小学生のときは岡田淳を読み続けた
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

 かずな

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク