思い出の映画 てんこもり。


powered by てんこもり。

思い出の映画

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/11/24(水) 01:01:09

何かある?

12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/05(日) 04:14:56 
ゲイリー クーパーの「遠い太鼓」 
親父と二人で見た最後の映画だった。 

俺が生まれたばかりの息子を背負って、場末の映画館で観たのが 
「寅さん」。森川信のおいちゃんがいい味だった。 

13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/05(日) 11:18:58 
小学生の頃、 
学校で文部省推薦映画の割引券が配布され、 
親父にせがんで連れて行ってもらったまでは良かったが、 
場末の3本立て専門館だったからか 
予告編が外人の男女が裸で絡むエロいやつで気まずくなってしまった。 
「大宇宙基地」とかいう作品だったな。 
帰り道、親父の漕ぐ自転車に乗りながら見た冬のきれいな星空が忘れられない。 
そんな親父も今はいない。 

22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/09(木) 17:47:12 
大昔(半世紀以上)の話だ。小学校で映画教室と言うのがあった。 
講堂(今の雨天体操場?)へ学年別に入り、床に座って映画を観た。 
題名は「砂漠は生きている」 
未だに覚えているのは目を欺くような極彩色のシャボテンの花が、見る見る 
うちに咲くシーンだ。多分、コマ落としか早回しなんだろうが、そんなことは 
知らないから仰天した。 
映画教室で覚えているのはそれだけ。馬鹿な餓鬼だった。 



25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/10(金) 14:55:21

ガキの頃、テレビで「青い珊瑚礁(1948年)」を見て南太平洋に憧れた。
今では年一回は必ず南の島に行く。


27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/15(水) 16:55:04

恐竜100万年

小学生の俺にとっては恐竜より、
ラクウェル・ウェルチのビキニ風衣装のダイナマイトボディの方が、衝撃だった。


29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/17(金) 05:23:27

明治天皇と日露大戦争 いい映画だった。
大和魂があった。この映画で俺は泣き感動し奮い立った。
昭和は遠くなりにけり・・だな(しみじみ)


31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/22(水) 13:18:34

「男はつらいよ」シリーズ。
単純に笑いたいがために観る、、こんな映画があってもいいもんだ。
後年、寅さん役の渥美清が画面からは想像できないくらい普段は人付き合いが悪い人だと知り
意外に思った。
ほんとうの芸人というのはそんなもんかもしれんけんね。


32: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/23(木) 14:55:40

小さい頃母の年の離れた妹が同居していた、つまり叔母だが
俺と10歳程度しか離れていない姉みたいな存在だった
その叔母が面食いでジョン・ウェインが大嫌いと公言していた(笑)
俺はジョン・ウェインやリー・マーヴィンが好きだったので
よく叔母からかわれたのを思い出す

この二人が共演した「ドノバン珊瑚礁」がさわやかで好きだ


51: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/01/17(月) 19:58:37

史上最大の作戦
小一の夏休みだったと思う
父が兄弟皆を連れて行ってくれたが、一番下の私には字幕スーパーが
読めなかったから画面だけで判断していたのを覚えている
落下傘が井戸の中にスーッと落ちて行った時には笑ってしまった
まだ戦争ってどんなのか全く理解できなかったのだろう
音楽は耳で覚えていたから、家に帰ってピアノで弾いていた


56: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/01/21(金) 13:26:32

田舎の小さな映画館で見た座頭市3本立て。好きでも立て続けに3本はさすがに疲れました。


67: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/06(日) 11:21:33

 中学生の頃、めずらしく親父が映画に行こうと誘って来た。仕事帰りの親父と待ち合わせて乗った電車のなかで、おれが粋がってひしゃげさせた学帽をそっと直してくれたっけ。(ということは、プライベートも制服だったのか?)親父の方がまだ背が高かった。
 そのとき見た映画が「七人の侍」。それからずっと黒澤明ファン。
 親父は、右太衛門や千恵蔵、アラカンといったべたべたの時代劇ファンだったので、映画自体の反応はあまりよくなかった。興奮してキーキーいっているおれを、への字の口で笑いながらみてた。


69: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/16(水) 04:21:53

20代始めの頃アメリカに独りで旅行に行った。
ハリウッドのチャイニーズシアターで「スターウォーズ」が上映されていた。
翌年は日本に居たので、すぐに彼氏と観に行った。
結婚して子供が産まれて、家事に追われながら仕事していたら、
シリーズの続きは全然観れなかった。全部で何本あったのですか?


70: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/17(木) 08:56:07

>>69 確か6本。エピソード6までだと思う。
私自身はTVでしか観ていないが日本で第1作目が上映された当時のフィーバーぶりは
よく憶えているよ。

追記。
若き頃、夢中になって観ていたアメリカ製の映画に嫌悪感を抱いてしまった現在の私です。

お幸せに。


73: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/04(金) 00:01:19.73

「旅芸人の記録」テオ・アンゲオプロス 
若い頃、友人に最高の映画だと力説してはヒンシュクを買っていた作品。
ギリシャの第二次大戦前戦の現代史を描く。(まず第一にこんなのに興味ある人間はそんなにいない。)
引きの絵で長回しばっかりな映画なんだけど、(時間の流れがゆったりとしてるというか。)
ワンカットの中に2つの時代をスムーズにつなげたり、なかなか安心してぼーっと見させてくれない。(それまでに眠ったりしなければね)
上映時間が4時間以上あって、昼飯食ってから見たら夕方になっていた。
理屈っぽい映画が好きだったンだな、おれ。


74: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/05/29(日) 12:21:50.52

かつてリー・リンチェイのファンで、
「少林寺」、「少林寺2」、「阿羅観」と映画館で立て続けに見たものだ。
現在もジェット・リーと名を変えて活躍しているが、
新作の「海洋天堂」ではアクションを封印した演技をするそうなので、
年齢を重ねたリンチェイがどのような演技をするのか興味があり
見に行こうと考えている。


95: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/08/07(日) 19:12:46.32

>>74
リンチェイの海洋天堂
リアルでシリアスだったがいい映画だった。館内で男泣きした。
しかしリンチェイも老けたものだ。


76: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/05/29(日) 20:03:49.06

「ファール・プレイ」1978 監督コリン・ヒンギス 
主演ゴールディ・ホーン チェビー・チェイス
日本ではほとんどやらないオペレッタ「ミカド」(日本が舞台なんだけど主人公の名がナンキンプー)を背景に送る、巻き込まれ型ロマンチックコメディー。
 殺人事件に巻き込まれてしまったゴールディは、なかなか信じてくれない刑事チェビー・チェイスと事件の解明に走り回る。
ゴールディ・ホーンのコメディエンヌぶりが傑作。
 隠し味で日本人のアメリカ進出をちらりと皮肉ったりしている。オリエンタリズムから、すぐそばにいるよくわからない人々ってね。
今どこにもDVDが売ってないんだよね。ビデオでも買おうかな。


77: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/05/29(日) 22:14:32.43

>>76
名画座で見ました。
腹が痛くなるほど笑い転げました。
タクシーの老夫婦の婦人はマコ岩松の実母だそうですね。
ヒッチコックへのオマージュ作品だと知ったのはずっと後になってから。
DVD化切に希望します。


82: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/06/03(金) 19:39:24.31

谷ナオミに興奮した。
「ナポレオン」に涙した。
「ブレードランナー」に叩きのめされた。
「ガキ帝国」に出た。


85: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/06/04(土) 19:29:28.49

「ブレードランナー」っていえば、
バブルの頃に、パチ屋が無意味にサーチライトで夜空照らしたり、
ネオンサイン付きの飛行船を、盛り場で見上げたりしたとき、
ああ時代が追いついて来たって思ったもんだ。
突っ走る方向があのままだったら、放射能の雨の降る町を、
どこの国の言葉ともわからない外国語を聞きながら、
ビニル傘をさし肩をすくめて歩くことになっていたはずだ。
あれ?


86: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/06/21(火) 19:54:58.32

「チャンス」 ハル・アシュビー 監督 1979
主演 ピーター・セラーズ シャーリー・マクレーン
 庭師のチャンスは、長年使えた主人の死後、住み慣れた屋敷を追い出される。
庭仕事とテレビしかわからない初老の男であるはずの彼は、
周りの人間からどんどん誤解されて、政治経済や文学に通じた、
教養豊かな大人物とされてしまう。

 セラーズは「ピンクパンサー」や「博士の異常な愛情」の怪演と異なり、
抑えめの演技で、ピュアで大人物と「見えないこともない」チャンスを好演。
 シャーリーマクレーンは、政界の大立て者の妻役で、誤解の「ドミノ倒し」の最初の一枚となった。

大笑いはしないが、皮肉な目線で現代のおとぎ話を語っている。
喜劇映画は時代とともに古びてしまうこともあるが、今見ても大丈夫な一作。



114: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/10/06(木) 09:46:47.62

初めて見た大人の映画が個人教授ナタリードロン。
スティーブマックイーンのバイク映画を小学生四人で見に行ってチンチン大きくなって困った。


119: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/10/15(土) 01:44:10.94

渚にて(On the beach)
核戦争の恐怖を描いた一方で、核兵器をクリーンな兵器のように描いている
ので、この点は問題かと。
ただし、映画としては原作の小説と比べても遜色なく、死の到来を意味する
放射能を待ちながら互いを思いやる男女の姿には(泣)でした。


121: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/10/18(火) 14:06:05.86

「世界残酷物語」
少年期(昭和43~44年頃)、劇場でなく上映から数年経過した作品をテレビで観た。
自然界の様子をテーマ毎にオムニバス方式でドキュメンタリータッチで描いた?
(今となっては半分ヤラセ?)映画。
ベトナム戦争真っ最中で反戦運動が高まっていた時代でもあり、やや反社会的
左思想がかった作品だったような…

断片的な記憶しかないがエンディングで南の島で核実験後の放射能汚染により
産卵後、方向感覚を失った海亀が海(帰路)とは逆の砂地に進んで行く姿を
テーマ曲の「MORE」(アンディーウィリアムス)がBGMで流れていた場面が
強いインパクトとして残っている。


135: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/11/18(金) 21:39:34.39

小学生時代・・・「さようならの季節」吉永小百合主演の純愛モノ。ラスト、ブラジル行きの船で
        恋人浜田光夫と別れるシーンは子供ごころに泣けた。
中学生時代・・・「お嫁においで」加山雄三の大ヒット曲の映画化。モテモテの加山がハッピーになる
        映画と思いきや、意外にもヒロインは加山を振って貧乏なタクシー運転手の黒沢年男
        と結ばれる。この結末に厨房の私もいたく納得。当時人気絶頂の加山がよくあんな役を
        やったもの。
高校生時代・・・「緋牡丹博徒・お龍参上」説明不要の任侠映画の金字塔。お竜がただただ美しい。
        そして普段と違って静かな文太も男らしい。
大学生時代・・・「祭りの準備」やっぱり原田芳雄だな。ラストの駅ホームでのバンザイのシーンは忘れがたい。
        本当にいい俳優だった。
そして、社会人になって本数は減ったけれど、相変わらずあの暗闇が大好きで映画館に通う。


137: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/11/23(水) 08:13:08.57

邦画だったら「めぐり逢い」。酒井和歌子がとても可愛かった。キスシーンはショックだったが。
洋画だったら「ディア・ハンター」。ロシアンルーレットのシーンが忘れられない。


138: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/11/23(水) 08:58:24.02

>>137

何であんなとこにタモリさんが出てるのか、不思議だった。
アルマゲドンに聖子ちゃんが出てるのを見たときと同じくらい。


149: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/14(水) 01:27:39.42

別に大した名作でもないけど
「戦場のメリークリスマス」
内容はホント大した事ない。
けどこの年はオレが20代で
洋楽が凄く元気でたけしが問題起こしたり
オ一シマが海外でナラヤマブシコーに賞を盗られたり
「ダィジョーブマイフレンド」とかアヤシイ曲が流行したりオネエの走りみたいな「すみれセプテンバーLOVE」がチャートに出て来たり
なんかもういろいろ懐かしくて
「禁じられた色彩」を聞くと胸に熱いものがこみ上げて来る。泣きそうになって困る。


150: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/23(金) 23:30:29.20


小学校2、3年生ぐらいのときに母親に連れられて
「 ガメラ対ギャオス 」という怪獣映画を見に行った。
そのとき子供が自分の親を探して旅をするような映画が
同時上映されていたけど
当時小学生だった自分には退屈で退屈でしょうがない映画だった。
逆に母親の方は映画の内容に感極まったのか、
ハンカチを取り出して泣き始めたので、子供ながら困り果てた記憶がある。


207: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/17(土) 18:46:16.46

「フレンズ」
未成年が子供生むとこんなに大変なものなんかと思った
して大人になって結婚して娘を授かったが今はバツ1の俺
この主人公より外れた人生送ってしまった


210: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/17(土) 23:25:01.42

山田洋次監督の「息子」
リアル生活感がよく出てる作品だと思う
聾唖の和久井映見が可愛かった
三国連太郎の親父ぶりには亡き父を思い出させられる
いかりや長介の仕事場のリーダーぶりも良い


212: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/20(火) 21:21:47.67

今は無きテアトル東京で観た
「七人の侍」
衝撃!としか言いようがなかった。
あの頃は完全な洋画派だったから。

20年振りくらいの完全版、ニュープリント上映。
今、考えても、あの映画館で観れた事はラッキー以外の何ものでもない。


214: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/21(水) 00:28:41.23

>>212
自分もテアトル東京で観た 今から40年くらい前ではなかろうか
同時期にセットで放映された「天国と地獄」も良かった


235: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/26(月) 22:00:29.70

「 インディージョーンズ 魔宮の伝説 」を
週末の夜、勤め帰りに会社の同僚の男女数人といっしょに見に行った。
今思い出してみると、なんだかガキっぽくて恥ずかしいんだが
そのときは楽しくてしょうがなかったね。


241: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/10(火) 17:04:35.64

父親と行った「ナヴァロンの要塞」。最後の砲台爆破シーンはハラハラドキドキしたもんだ。
今では考えられないが、当時は館内禁煙の表示があるのに、大人たちはプカプカ
やっていて、ゆらゆらゆれる煙に映写機からの光が映っていました。なつかしい・・。


268: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/06(日) 19:21:31.39

子供の頃、鵜の木駅前にあった安楽座ではゴジラ三本立てを観たな
ミニラが出てるやつ・・・
偶然、ポスターを見かけて親にせがんだんだが、予定を変更して連れてってくれた

蒲田のパレス座では、確かリーサルウエポンを観た
銃撃戦が無茶苦茶迫力あるから観に行く価値がある、と言われてたんだが、封切を逃して、たまたま三本立てでやってたのを見つけた
同時上映作品のうちの一本は悪魔のいけにえ2だったかも知れない
こりゃ得した!という感じの印象を持ちながら入館した記憶が残ってる
メルギブソンはかっこよかった


280: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/30(水) 18:59:25.54

感動の映画ってのが流行った時期があった。
前売り券を買うとハンカチが付いてきた「JОY」
自分より先に周りの女性たちのすすり泣きで全然泣けなかった。
確か映画が終っても数分間は場内の電気が点かなかった。
男の子が水泳選手で不治の病で死んじゃう映画もあった。


283: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/01(金) 00:01:41.53

素晴らしい風船旅行
気球に乗ってフランス上空をぶらぶら。
夢のあるストーリー、美しい田園風景。


284: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/01(金) 01:34:37.85

>>283
それ子供の頃NHKでみた。
ラスト、子供を置いて気球が海の向こうに飛び去っていく場面は今も忘れられないなー。
似たような映画でやはりNHKでみた「フィフィ大空をゆく」なんてのもあった。
子供、フランスからみで「わんぱく戦争」。これもNHKだったかな、おもしろかったよ。


304: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/23(土) 11:31:58.25

生きる


305: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/23(土) 15:06:30.93

>>304
これは堪らない傑作だな


307: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/23(土) 21:22:02.34

中学の時初めてのデートで「ペーパームーン」を見た
その後スヌーピーの大冒険、スヌーピーとチャーリーも見た

ラストコンサートではお互い泣いたなぁ
長らくDVD化されなくて発売されたときは嬉しくて二枚も買ってしまった
ラストコンサートを見ると
青春時代に戻れる


344: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/28(水) 16:12:42.44

大島渚の「帰ってきたヨッパライ」

フォーククルセダーズとか緑魔子が出ていた。
子供だったからさっぱり意味が分からず、その日は何故か同じ映画を二度観た記憶がある。

何十年ぶりにDVD借りて観たら、本当に同じシーンを二度撮影していたw(セリフ等微妙に変えて)
難解なのは同じだが、大島のいわんとしている事は分かった。日韓がこんな状況だからこそ、観て良かった。


349: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/04(水) 19:49:11.32

インデペンデンス・デイ
妻と結婚前に言った映画。結構晩婚です。


362: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/08(月) 22:28:08.95

初デートで“あぁ野麦峠”を見に行った。
彼女の泣き顔は可愛かったけど、デートには重過ぎた・・・。
暫く後になって別の彼女と“ランボー・怒りの脱出”を見に行った。
彼女の開きっ放しの口が可愛かったけど、デートには刺激が強過ぎた・・・。


363: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/08(月) 22:38:28.20

大学生のときに見た「ストリート・オブ・ファイアー」。
時間つぶしくらいに見るつもりで映画館に入ったが、気がつくと我を忘れて見入ってた。
年代も時代背景も未だに謎の映画だが、あれほど引きこまれた映画は他に無かったな。
マイケル・パレは文句なしにカッコ良かったし、ダイアン・レインはとても当時19歳とは思えない演技だった。

ちょっと前まではよくWOWOWで再放送されていたが、今見ても全く古さを感じさせない映画。


383: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/09(水) 16:19:39.70

大脱走。

小学6年生のとき、フジのゴールデン洋画劇場でたまたまみた。そのときの衝撃といったら。

前後編、2週に分けて放映されて、後編が待ち遠しくて、かつビデオデッキなんか家庭にない時代だったから、見逃したらどうしよう、と追いつかない1週間を送ったのを覚えている。

それからおそらく6年後ビデオデッキで録画できて、レーザーディスク版を買い、DVD版を買い、毎年何回か観られるようになった。
だから私にとって、この映画は内容より、はじめて観た日が思い出に残る映画。

昨年リチャードアッテンボローが鬼籍に入って、主だった出演俳優はの中で、健在なのはデビットマッカラムくらいかな。


414: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/24(水) 22:17:16.56

猿の惑星
高校の時、一人の時にたまたま見る気もないのについたままのテレビでかかってた。知らず知らずのうちに見入ってしまい、ラストシーンに愕然。春の夜の映画やったかシネマ大好きやったか?猿の惑星って、古き良きアメリカの雰囲気がある。


428: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/03/11(日) 22:09:25.94

バグダッドの盗賊
皆で見た
とても楽しかった
 
懐かしの名作映画ベストセレクション 30枚セット

永岡書店 (2017-05-15)
売り上げランキング: 483,361
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯67033
「旅芸人の記録」、大人になってからもう一度見るといいぞ。
どうも、ある種の世界の縮図のようにも思える。
♯67034
なんでこんなに年齢層が高いんだよ笑
♯67089
トップ・ガン
それまで目にする事が無かった
ドッグファイトと言う物を教えてくれた作品
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

 かずな

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク