【ガイドライン】萌えるコピペのガイドライン てんこもり。


powered by てんこもり。

【ガイドライン】萌えるコピペのガイドライン

278 名前: 水先案名無い人 2005/09/18(日) 15:28:24 ID:sP68UOKF0

今日夕方コンビニ行こうとしたら、ちょうど同じ階のお姉さんがエレベーター乗るとこだった。
急いでなかったんで、まあ気が付いて待ってくれたら乗ろう、くらいのつもりで歩いてったら
やっぱ気付かれなくてお姉さん乗っちゃったんだけど、ドア閉まる前にエレベーターの自動音声
『下にまいります』

に対して

「まいりましょー」

って言うかわいい声が聞こえた


31 名前: これ好き 2005/08/25(木) 21:15:59 ID:1mMs8V8+0

次の日のある日、俺は午後になったあたりから体に妙な違和感を感じていた。
しかし霊感の「れ」の字もない俺は、体調でも崩したか程度に思っていた。
道行く人がたまに俺のほうを見てびっくりするあたり、顔色が非常によろしくないのかもしれない。
こういうときは酒を飲んで早く寝るに限る。
コンビニで引きつった顔の店員から酒を買い、その日は10時前には寝た。
翌朝、しっかり寝たはずだが体の違和感は消えていない。朝の準備を済ませた後でふと
昨日は携帯を朝かばんに入れたっきりで、一度も出さずに寝てしまったことを思い出し
あわててチェックしてみた。
・・・・・・・留守電12件、しまった、誰か緊急の用事でもあったのか、とりあえず再生せねば

「私メリーさん、今○○駅にいるの」
「私メリーさん、今○○大学の前にいるの」
「私メリーさん、今○○教室の前にいるの」
「私メリーさん、今あなたの後ろにいるの」
「私メリーさん、さっきからあなたの後ろにいるの」
「私メリーさん、あなたの後ろにいるんですけどー、もしもーし」
「もしもーし、メリーさんですよーいい加減気づいてくださーい」
「メリーです・・・取り憑いた人が鈍すぎるとです・・・めりーです・・・」
「うー、一日一回くらいは後ろ見るもんでしょ普通!」
「ほらほら、あのおじさんとかめっちゃ私のこと見てるよ」
「な、なんでうつ伏せで寝るの!いいかげんこっちみなさいよ・・・」
「えぅ・・・ぐすん・・・・メ、メリーです、この録音きいたらでいいので後ろみてください」
俺は背後の気配を確認すると、振り向かないで家を出て大学へ向かった。
その日俺の背後には、半べそかきながら後ろをついてくる少女がいたらしい。


34 名前: 水先案名無い人 2005/08/26(金) 12:50:40 ID:e+jiuSpg0

近くに新しく出来た喫茶店での高校生ぐらいのカップル(?)の会話。断片じゃないが。
男「やっぱり綺麗だなぁ・・新しいもんな。なぁ?(超笑顔)」
女「出来たばっかなんだから当然じゃない」
男「まぁまぁ。ほら、メニューメニュー」
女「いい。もう持ってるから」
男「そっか。何にする?今日は奢るぞ?あ、俺はこのケーキセットにするけど」
女「・・これでいい(指差す)」
男「え?いいのか?飲物だけ?遠慮するなよ?」
女「してない」
随分無愛想な女の子だな・・と思った。つーか男、健気だ。
しばらくして注文した物が運ばれてくる。
男「ウマいぞこれ。ちょっと食う?」
女「いい」
男「そっか。--あのさ。もしかして不機嫌?ってか、今退屈してる?」
女「ううん・・楽しい。あたしちょっとだけ無愛想だから」
女の子は一応本当に楽しんでいるつもりらしい。
男「無理すんなよ。俺がいきなり誘っちゃったんだしさ。わりぃな。」
女「・・」
女の子、いきなり男にキス。さすがに凝視できなかったけど、多分口に。
男「((゚Д゚)ポカーン)」
女「分かってくれた?」
男「(声が出ないらしく、激しく何度も頷く)」
女「今日はもうしないから(わずかに照)」
男「いや、マジ、どうしよ、超嬉しいんだけど。うわー。ヤバい。うわー。」
女「早く食べちゃいなよ(そっぽを向く)」

そこで恥ずかしくなって喫茶店出ちゃったけど、凄くいいシーンだった。
近くの席から凝視してた自分がなんか情けなくなった。


55 名前: 水先案名無い人 2005/08/30(火) 08:21:29 ID:Uh/8wEX/0

姉が帰省した。

姉「あ!ペンでやるやつ?やるやるやる!」

「もじぴったん」が起動したPSPと、つまようじを渡す。

姉「おお~~!どうやるの?」

聞きながら、つまようじで画面を突付く。
・・・が動くわけもなく。

姉「あれえ?違う?なんか(やり方)違う?」

手を出して促すと、姉はおとなしくPSPをこちらに渡した。
おもむろに捻る・・・と、飛び出すUMD。

姉「お!お~!お~・・・・?」

母「すいかが切れたよ~」

姉「たべるたべる~」


57 名前: 水先案名無い人 2005/08/30(火) 10:00:03 ID:pu7NI/QK0

中学の時、英語の辞書忘れたから隣の女子のを共同で使わせてもらった。
家も近所だし気さくで話しやすいやつだったもんで、
彼女が見てない隙に、ふざけてその辞書の「vagina」の項を○で囲んでやった。
…あれから10年以上が経ち、そんな事ずっと忘れてた。
盆休みで実家に帰省して仕事の整理をしてた時の事。
英語の辞書が必要になって、中学時代のを探し出して使った。
そしたら憶えの無い落書きをみつけた。
「penis」が○で囲んであって余白に「お返しだバーカ昼休みに図書室で待つ」と書いてある。
それで思い出した。
あの時あたりからだったか、彼女は昼休みになると真っ先に教室から出て行くようになった。
俺は「何委員だか知らないけど忙しいんだなぁ」なんて思ってた。
中学最後の昼休みも、彼女は教室にいなかったっけ…。
で、嫁にそれ見せたら顔真っ赤にして「今頃みつけるな!」だって。


119 名前: 水先案名無い人 2005/09/03(土) 12:01:48 ID:hRBz22Kz0

毎年恒例となった北海道神宮でのカウントダウン。
特に何かを祈るわけでもなく神様に手を合わせた後、御守りを買うために売店へ。
今年はどれにするかなぁなんて悩んでいるフリをしながら巫女@売り子さんを眺め、お気に入りの巫女さんの前に並ぶ。

いつもは車用の御守りしか買わないところだが、今年はなんとなく自分用の御守りを買う気分に。
受験生じゃ無いし、身体はとりあえず健康だし、こういう場合はどんな御守りを買えば良いんだ?
と迷っていたその目に飛び込んできたのは、必勝祈願の御守り。

 『すみません、この必勝祈願の御守りって、どういったモノですか?』

受験生向けの御守りだったら買っても意味無いなぁと思いながら、巫女さんに質問してみる。

 『え? あ、えーと、その‥‥』

ただのアルバイトで商品知識が無いのだろう、その巫女さんは困った顔でしばし悩んだ後、両手で小さくガッツポーズ。そして‥‥。

 『か、勝つぞっ』

ぐはぁぁぁぁぁぁ(はぁと)
困り顔と照れ顔の絶妙なブレンドに、可愛い仕草付きでそんな台詞を言われた日にゃ、俺に一体どうしろと?(どうもせんで宜しい)

‥‥今年は良い年になりそうだ。


192 名前: 水先案名無い人 2005/09/14(水) 17:30:01 ID:EySsmZF70

今つきあってる彼女とキスの相性が良すぎます。
やさしく唇を挟んだり、ねっとりと舌をからめたり、 音をたてたり、激しく吸ったり、
1時間でも2時間でもキスしていられる。
彼女の誕生日に私としたキスがファーストキスらしいのですが、
「ふにゅ・・・何も考えられない・・・頭がしびれて・・・」って口に出したのを聞いて萌え狂いそうになりました。
それから会うたびに20~30分はキスしてます。
キス歴5年ほどですが、こんなにいいのははじめてです。


277 名前: 水先案名無い人 2005/09/18(日) 15:27:23 ID:sP68UOKF0

学校の帰り道。彼女と一緒に狭い田舎道を並んで歩いていた。
その日は朝から晴れで、傘を持ってる人は誰もいなかった。
でもおれは、前の日傘を学校に忘れていってたので
左手に傘を、右手に手提げ鞄を持っていた。
「ねえ何で傘持ってるの?」彼女は聞いてきた。
「あー昨日学校に忘れていったんだよ」「ふ~ん…」
しばらくの沈黙のあと「傘もってあげようか?」彼女が言った。
「いいよ別に…」「遠慮しなくていいってえー」
「いや、いいってば。女の子に物持たせるなんて最低じゃん笑」
その後、またしばらくの沈黙。日が沈みかけ、少し暗くなってきた。
「傘と鞄両手に持ってるって変だよ!」彼女は言った。
「なんで??片方の手に両方とも持つほうが変じゃね??」
またしばらくの沈黙。もうそろそろ家に着く。そんなとき。
彼女は唐突におれの傘をひったくった。おれは驚いて
「何?」と聞いた。無言で彼女は右手をそっとおれの左手に
からめた。
「手・・・繋ぎたかったんだ?」「・・・うん」
その日だけ、少し遠回りして家に帰った。


36 :素敵な旦那様:04/10/02 07:58:47
嫁の日記を盗み読みしたら
いつも昼飯は、納豆ご飯やお茶漬けしか食べてないって分った。
友達とファミレスに行くのも月に一度と決めてるらしい。
俺に美味しい料理を食べさせたいからみたいな意味のことが
書いてあった。昼飯けずって夕飯にまわすって。
しかも、すげー明るく書いてあんの。
「今日は○ちゃん(俺)の好きな牡蠣を買うのだ~」とかさ。
俺の文句とかも書いてあるけど、文句書いてるくせに最後は俺を庇ったこと書いてるし。

マジで泣いた。もっと俺に甲斐性があれば昼から寿司でもなんでも食わせてやるんだけどな。
給料少ないのに専業で居てくれって言ったの俺だし。
金のことで責められたこと一度もないし(タバコ減らせとは言われるが)
節約も楽しいよーとか言ってたし。

盗み読みは良くないことだが、結婚してよかったってつくづく思った。
こんなに俺につくしてくれたのって親以外で初めてだし。
何もしてやれんから、浮気だけはしないと誓うよ。ま、浮気しようにももてないからできない俺だがな。


280 名前: 水先案名無い人 2005/09/18(日) 15:31:17 ID:sP68UOKF0

先日、ファミリーレストランで支払いをしたら、レジの女の子が「こちら、
鉄板が熱くなっておりますので、火傷には十分注意をしてお召し上がり下さい」
といいながら、おつりとサービスカードをくれた。ハッと気がついた女の子は
「新年早々ワケワカンナイ事を…」と呟き、真っ赤な顔を伏せていた。


354 名前: 水先案名無い人 2005/09/21(水) 20:52:23 ID:8DHiv+cx0

中学生の頃、妹は二重人格だった。
なんでも、火を見ると「影羅(エイラ)」という魔族の人格が現れるそうで、
真っ暗な部屋の中で唐突にマッチを擦っては、
「……ヘヘ、久しぶりに外に出られた。この小娘は意思が強すぎて困るぜ(笑」
などと乱暴な口調で叫んだりしていた。
ある日、夕食の時に「影羅」が出たことがある。
突然おかずの春巻きを手掴みでムシャムシャと食べ始めて、「久々の飯だぜ(笑」と言った。
食べ物関係のジョークを一切許さない母が、
影羅の頭にゲンコツ振り落とすと影羅は涙目になっておとなしくなった。
それ以来、食事時に影羅が出たことは無い。
そして別人格とやらは、妹が高校に入った辺りでパタリと出なくなった。
最近になって、大学生になった妹にその頃のことを尋ねたら、
クッションに顔を埋めて、手足をバタバタさせてのた打ち回っていた。


606 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/09/21(水) 19:05:07 ID:gJD8r8Jy
>> 598で思い出したんだけど、同期のAが何話してても自分の彼氏の話題に持っていっちゃって
煙たがられてたんだけど、そのうちみんな適当に話を逸らしたりして流すようになった。
でもちょっとお人よしでおっとりした同期Bはうまく話を逸らせずいつもノロケの餌食になって、
AもAで「Bなら聞いてくれる!」と味をしめたのか盛大にのろけるようになってしまった。
そのことでBが悩んで相談してきたので、「だから、彼氏の話始めたら『あ、そういえば昨日の~』とか
適当に違う話を始めればいいんだよ」とアドバイスしておいた。
すると後日、AB私の三人で話していたとき
私「昨日あの店に行ってさぁ」
A「あっ、あの店といえば私の彼氏がさ~誕生日の時にィ」
私「…………(敢えて黙っていた)」
B「……ハァ~ン」(あえぎ声みたいな)
A「…?…でさ、彼氏がぁ」
B「(小声で)わっしょいわっしょい」
A「は?何?」
B「くっ、黒船がきたぞぉ~」

同期Bなりに話を逸らそうと必死だったらしい。笑いすぎて死ぬかと思った。黒船?
爆笑してたらAが切れて「ちょっと何なの!?」ってBに問い詰めてたけど、Bはてんぱっちゃって
「だってぇ~、Aちゃんたらいつも彼氏の話ばっかりして、もう聞くのやなんだもん~!」て何か半泣きで
ぶっちゃけてAもそれ以上怒れなかったw
以来彼氏の話もすごく減って(Aがのろけ話をし出すとみんなBとの顛末を思い出して
吹き出してしまうため)平和になったよw直球もキャラによっては効くと思った。


497 名前: 水先案名無い人 2005/10/10(月) 18:55:00 ID:ZaegzPdZ0

妹「2ちゃんねるって危険なんでしょ?」
俺「うん…まぁな」
妹「だったら、チャンネル変えたらいいのに。」


621 名前: 水先案名無い人 2005/10/23(日) 11:53:02 ID:gF7AOWoD0

前に彼女とめし食いに行ったときの話。
ウェイトレスさんが来た訳だが結構かわいい子。まあ彼女もいる事だしあまり凝視もできないかなって思って適当に料理注文した。
んでまあ料理が来て普通に食べてたときに他のお客さんが帰ったわけ。
そしたらそのかわいい子が
「ありがとうございましたー!また来週ー!」って大声で言った。
多分また宜しくお願いしますとでも言いたかったんだろう。
ほぼ全てのお客さんから視線が集まったその子は顔を真っ赤にして顔を隠してバックルームに逃げ込んで行った。
それ見てほのぼのしてたらいきなり彼女に殴られた。
にやけてんじゃねーよって


354 名前:おさかなくわえた名無しさん メェル:sage 投稿日:2005/10/21(金) 19:31:02 ID:kx9v9Zdq
まだ私が今よりずっと純情だった高校生の頃の話。

とあるビデオレンタル屋さんで友達と一緒にバイトしてた。
その店では会員になると、新作の情報をファックスで知らせるサービスがあった。
ある日、新規のお客さんに入会の手続きの対応をしてた。
で、サービスの説明をしてたとき、
「御希望の方にはファックサービスもいたしております♪」
お客さんも「へ?」みたいな感じでコッチを見てる。
今思えば普通に堂々と言い直せばよかったんだろうけど、パニクった私は
「ち、違います!しません!私、しません!」
と言ってしまったil||li _| ̄|○ il||li
何を口走っている、自分。
お客さんも肩を小刻みに揺らしている・・・。

お客さんが帰った後、振り返ると店長と友達が呼吸困難に陥るほど笑ってる。
今でもあのときの事を思い出すと部屋中をゴロゴロ転がってしまいます。


643 名前: 水先案名無い人 2005/10/24(月) 00:13:15 ID:/ItTPoeRO

先日、冷奴に鰹節をかけようと、袋を出したら、飼ってるウサギがこっちをジーっと見てくる。
俺は、「お前もいるか?」と聞くと年の離れた妹(14)が声色を変えて
「わんわん、私は猫じゃないわーん」と言いだした。
俺が、「ウサギはわんわん言わないだろ」と突っ込むと、
妹「うーん」と、ちょっと考えて閃いた顔をし、キラキラした目でこっちを見てくる。
どうやら俺にさっきと同じセリフを言ってほしいらしい。軽く無視する。
キラキラした目でこっちを見てくる妹。ジーっと見てくるウサギ。テレビ見て爆笑する母。
この時点で俺への視聴率約66%。落ち着いて飯も食えないので仕方なく、
俺「○○(ウサギの名前)、鰹節いるか?」と言うと

妹「にゃんにゃーん!私は猫じゃないにゃーん!」

誰かこの馬鹿をどうにかしてください。


58 名前:田中 [] 投稿日:2005/10/27(木) 08:30:30 ID:G3B8HZBM0
愛河「能登ちゃんは処女?」
能登「処女じゃないです」
愛河「今彼氏いるの?」
能登「今はいません」
愛河「じゃあ一人でしてるんだw」
能登「え、いや…」
愛河「いいじゃん、みんなやってることなんだから。オナニーは悪いことじゃないよ。能登ちゃんもオナニーしてるんでしょ」
能登「うーん…することもありますけど…」
愛河「みんなー能登ちゃんはオナニーしまくりですよーーw」
能登「しまくりじゃないですー」


834 名前: 水先案名無い人 2005/11/07(月) 03:49:50 ID:OUIMQ4wD0

この前の話。
あるPVを女友達と三人でみていた。仮にAとBとしておく。

A「ほら、このPV女の子がたくさん出てるでしょ。面白いね」

B「ほんとだ」

俺「あ、かわいい」(ボソッ

B「ん?あんたどの子がタイプ?」

俺「え?いや、別にちゃんと見てなかったからなぁ」

そこでなぜかAが真面目にちょっと怒った感じで

A「嘘!さっきかわいいって言ってたの聞こえたもん!」

Bと俺は半ギレのAにびっくりする

俺「あれはそうじゃなくて、犬が出てたから・・・」

凍りつくA。半笑いのB。二転三転する空気に戸惑う俺。

A「あ、ああ・・・うん。そういえば柴犬だったよ?雑種かな?
そういう意味じゃなくて、いや、私は猫はだけどね?」

かつてこんなテンパったAを見たことなかった。


835 名前: 連投ごめん 2005/11/07(月) 04:11:26 ID:OUIMQ4wD0

夏の日のことだった。
俺が部屋でPCを弄ってると、姉が俺の部屋へふらりとやってきた。
そして何をするでもなく、漫画を読んでいた。
俺はこんなことは姉以外の兄弟にも日常茶飯事にされている。
なので、いつも通り無視してPCを弄っていた。
すると突然、姉が「はっ!」と身を乗り出し、空中を鷲掴みした。
「な、何?」と驚く俺。

姉「ちょ、みて!この中に蚊捕まえたから!」(テンション高めに
俺「うひょーマジで?」(テンション低めに
姉「いっせーのーせで掌開けるから、アンタ迎撃して!」
俺「あいあい」(めんどくさそうに身を乗り出す

お互いの呼吸はぴったりだ。後は作戦通り事を運ぶだけ。
そして、いよいよ決行の時が迫る。

姉「いくよ?いい?いっせーのーせ!」

ぱっと掌を開く姉。見逃すまいと両手を広げながら蚊を探す俺。
しかしそこにあるのは白く変色した姉の掌だけだった。

俺&姉「・・・・・・・・・」

・・・気まずい。

姉「みてみ?」
俺「へ?」
姉「ほら、生面線長いっしょ?
   この前占ってもらったら金運にも恵まれてるって言われた」
俺「ああー・・・へぇー・・・」

暑い夏の昼下がりのことだった。


873 名前: 水先案名無い人 2005/11/09(水) 03:34:42 ID:UDnkCc3W0

日曜の朝、夜勤明けでまだ眠くないので、ソファで本読んでたんです
すると、泊まりに来ていた姪っ子三人娘の一番上が起きてきて、何も言わずに俺の膝の上に座るんですな
俺も大概無口なもんで、その辺に合った櫛で、寝癖を整えてやったりしてました

「キイ、パタン」
二階のドアが開いて閉じる音がすると、やっぱり無言のまま反対のソファに移動
「あー、にぃに(俺の事)おはよー」
下の二人で、俺の膝の上を取り合ういつものパターンに

妹に場所譲ったんだね、お前が一番可愛いよ。


147 :恋人は名無しさん :2005/10/15(土) 00:33:27
もう大昔の話

誰かと付き合うってのが、初めて同士だった俺と彼女
そもそも付き合うって何すれば良いのかも良く解らなかったけど、
街を歩くカプールを見かけて、俺には真似してみたい事が思いついた

俺「えーと……腕とか、組んでみない?」
彼女「え、ど、ヵfjjshlkじぇhsrs」

しどろもどろになって何か考え始めた彼女、横断歩道の信号待ちで、
立ち止まって自分の腰に両手を当てた

彼女「あの、ど、どっちからでも、どうぞ!」

あの時の話をすると、今でも彼女は真っ赤になって照れる


835 名前:恋人は名無しさん 投稿日:2005/11/02(水) 00:48:16

その日彼女から送られて来たメールは、普段のAA入りとは違う、
激しく素っ気無い内容だった

彼女『次の休みは体を貸してもらおう』
俺「どのようなご用件で?」
彼女『それはひみつであります』
俺「りょうかいであります」

妙な迫力に負けて、力仕事やらされるかもとガクブルしながら
返事した俺をよそに、休み当日の早朝、
夜勤明けの職場から真っ直ぐ俺の家に来た彼女は、
ぽやぽやした顔で「やくそく、やくそく」と嬉しそうに呟きながら
俺をベッドに引っ張り込み、そのまましがみ付いて
幸せそうに眠ったのでした


妻に「愛してる」と言ってみるスレより。

683 名前:素敵な旦那様 投稿日:2005/11/09(水) 22:21:46 sage
昨晩このスレROMってて無性に言いたくなった。
朝食を食べながら
「なあ・・・愛してるよ」
とさらっと言ってみた。そしたら嫁は
「なっ・・何寝言言ってんのよ!早くいきなさいよ!」
・・・・・・('・ω・`) って顔で出社orz
さっき帰ってきたら夕飯がビーフシチューと海鮮サラダという豪華ぶり
ビーフシチューなんて時間がかかるから3ヶ月に1回くらいしか食えないのに・・・
俺がニヤニヤしてたら、
「べっ別に何にもないんだから!暇でしかたなかっただけよ!」



!!!雑貨屋でネタで買ったYESNOマクラがYESになってる(`・ω・´)
ちなみにうちの嫁はリアルツンデレです


871 名前:恋人は名無しさん 投稿日:2005/10/28(金) 00:22:37
俺にラベルを印刷する機械の使い方教えてくれながら、
試しに印刷してみたラベルを自分の胸に貼って
「おすすめですよ、今人気なんです」
貼ったラベルは”店長のオススメ、早い者勝ち”

俺「早いもの勝ちなんだ?」
彼女「はい」
俺「それは俺でも良いの?」
彼女「”でも”っていうか、推奨って感じですね」

少し照れながらにこにこ笑った顔に俺陥落
なんだよ、クールな子かと思ってたら、
実はスゲー可愛いじゃないか


970 名前: 水先案名無い人 2005/11/11(金) 01:17:54 ID:2DfG0cIX0

女です。
小学校3~4年のころ、一輪車が流行りました。
放課後毎日トモダチと一輪車の練習をしてました。
一輪車に乗り続けていると、必ず一回股間がもどかしくなって、
しばらくもだえたあと、一気にすっきりする瞬間が毎日ありました。
あたしはそれをトモダチに、報告してました。
「あ!来た来た来た!・・・・・・・・・・
・・・っっはぁ~・・・終わったぁ。。。」
とか言ってました。
恥ずかしすぎる!!!
どうかみんな覚えてませんように!!!





  
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯7469
さすがガイドライン
選りすぐりのものが集まってる
悶え転げまわった
♯7470
よく恥ずかしげもなく192みたいな文がかけるもんだ
べっ、別に悔しいわけじゃないんだからねっ!
♯7472
873が可愛すぎる
192がキモすぎる
♯7474
萌えるなぁ・・・畜生
♯7476
873はキモイだろw
♯7481
873は可愛いだろう。
それよりもメリーさんが何時見ても萌える。
♯7487
【カップル】萌える会話は死にたくなったのにこれはならない
ふしぎ!
♯7533
奥さんや彼女なら普通にニヤ(・∀・)ニヤなのに
これが妹になると途端にキモくなるのはなぜなんだぜ
♯8274
354と970は俺の嫁。
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

 かずな

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク