【生活】胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!46) てんこもり。


powered by てんこもり。

【生活】胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!46)

23 :おさかなくわえた名無しさん :2007/01/26(金) 21:07:58 ID:aIVDEFlM
武勇伝ではないけどスーっとした話。
土曜日出勤で朝空いてる電車で座って目を閉じていると
向かいの席に座っていたギャルっぽい女が携帯を取り出し
自らかけてでかい声で話し始めた。
私(20代大人しめに見られる♀)は目を開き
女を向かいの席からガン睨みし続けた。
女は気づき、
「ちょっとー、なんか電車の中で睨んでくるヤツがいるんだけどー!」と
こちらを睨みながらこっちに聞こえるように通話相手に向かっていった。
すると通話相手が女に注意し電話も切られたようで女は
「え?やだ、ちょっとまってよ、あ・・・・」と通話が終わり女はあせっていた。
女はバツの悪そうな顔。
私は下をむいたが、笑みをとめられなかった。


89 :おさかなくわえた名無しさん :2007/01/28(日) 14:29:22 ID:B+bN8IXZ
俺の住んでるアパートで、夜中に毎晩、
通路部分に無理やりねじ込んで停める軽自動車があって邪魔だった。
張り紙とかして逆恨みされるされると困るので、可愛らしい便箋と封通を買ってきてこう書いた。

「はじめまして!剛司といいます。あなたの事を見て胸がときめいてしまいました。
あなたは男性には興味はないですか?俺はあなたとそういう関係を望んでます。
でも、あなたがそうゆのを望まないのであれば、せめてお友達になって頂けませんか?
たまに、2人でドライブとかして遊びに出かけたりしたいです。
一度、ご連絡下さい。待ってます!  
   いつも遠くから見つめています。あなたの剛司より(ハアトマーク)090-****-****」

と、ナンパ専用に使ってたプリペイド携帯の番号を書いて、
封筒に入れて付属の赤いハート型のシールで閉じ、運転席側の窓枠にそっと置いておいた。
しばらくはそのままだったけど、2週間くらいしたら車がなくなって、空き部屋が出来た。電話はまだ無い。


103 :おさかなくわえた名無しさん :2007/01/28(日) 18:37:31 ID:q6bRqQTE
中2の頃、友人宅から帰る途中で頬に激痛が走った。
笑い声が聞こえたのでそこを見ると、小学校低学年と思われるガキが数名こっちを見ていた。その中の一人は拳銃型の玩具を持っていた。
銃口をこっちに向けてきたため思わず怯んでしまい、それで再び笑われた。
さすがに腹が立ち、ガキどもに向き直る。
接近すると改めて銃口を向けてきたので目に当たらぬよう両腕で顔をガードし、大まかな見当をつけながら更に接近すると、ガキは容赦なく発砲し腕に着弾した。かなり痛い。ガードしてなければ目に当たってもおかしくなかった。
拳銃型エアガンは友達ので遊んだ記憶があるが、あれは一発撃つごとに硬いスライドを力を込めて引く必要がある。
ガードを解くと、エアガン持ったガキは案の上スライドを引こうとしていた。

※拳銃のような小型でも電動式だったりガス式で連続発射可能なものはある。ガキがおいそれと買える代物ではないからその可能性は低かったとはいえ、ちと無謀だった。

他のガキは逃走。エアガン持ったガキも装填が間に合わないと思ったのか逃げに入るが、どうにか俺の腕が届き襟首を引っつかむ。
真正面から見据え凄みを利かせ、エアガン人に向けるなと怒鳴ろうとしたら、ガキは「誰か助けてー!」と叫びだした。
付近の住人が窓からこっちを見たり家から出てきた。
その中にいたおばさんはガキの親ではなかったようだが顔見知りらしく、ガキは一瞬ニヤリと嫌な笑みを浮かべ「○○のおばさん助けてー」と更に叫ぶ。
おばさんが俺に詰め寄ってくるが、ここでひるめばガキの思う壺なので堂々と事情を説明した。
でも、一方的に俺が悪者にされるんじゃないかと気が気でなかった。


ガキは「エアガンはこの変な兄ちゃんのものでボクに撃ってきた」などと言い逃れした。でもエアガンは自分の手で後生大事に持ってるので説得力なし。放り投げたら壊れると思ったようだ。
それに着弾した俺の腕にはBB弾の大きさのあざができていた。頬も同様だったろう。それを見て俺の話を信じてくれたおばさんの案内でガキの家に乗り込む。
だがガキの親は「うちの子がそんなことするはずない。エアガンは確かに買ったが玉は買ってないから撃てるわけない」などと言い逃れした。
大抵は銃とセットで何発か付いてくるものだし、友達から分けてもらったりもするだろうと突っ込むと、「たかが子供のおもちゃでそんな目くじら立てて」と逆切れ。連行の際に没収しておいたエアガンの返却を要求してきた。
親の後ろではガキがヘラヘラ笑っている。
とうとう切れた俺は、エアガンのスライドを引いて装填し、ガキの親の腕を掴んでそこに0距離射撃。
当然ながら親は「何すんのよ!」と怒鳴るが、「このガキはこんなのを撃ってきたんですよ、アンタはこんなのをガキに買い与えたんだ」と怒鳴り、コンクリの床にエアガンを叩きつけた。
粉々になればスカッとしたのだが、多少割れて部品が飛ぶ程度だった。
そこで玄関ドアの蝶番の下あたりに挟み込み、ドアを思い切り閉めてやった。
さすがに千切れこそしなかったがいい音がした。
ドアの向こうではガキが大泣き。
そのまま帰ろうとすると、案内してくれたおばさんは引きつりながらも俺に「なんかあったら証言してあげる」と言ってくれた。
それでようやく、俺の膝は震えが停まった。


145 :1/2:2007/01/29(月) 21:28:46 ID:b9YvD0BR
うちの会社の敷地に自動販売機がある。
社員のオヤツなんだが、国道に面しているため一般の人も自由に買える。
隣には当然飲料水会社の据えた空き缶入れがある。
ところが、ある朝来て見ると、缶にまぎれてスーパーのポリ袋がある。
近くに港があり、船でドンチャン騒ぎして出た缶をまとめて置いていく輩(大抵ビール缶)も
ある事があったが、明らかに違う物体。突付いて持ち上げると悪魔のごとく臭くて重い。
どうやら漬物のぬか床や酒かすのようなものだ。当然自販機屋は引き取らない。

で、生ゴミの日にでも出すかと会社のゴミ置き場に捨ててたのだが、
なんだか月に二度のペースでその悪魔はやってくる。
そのうち、悪魔は仲間を引き連れてやってきだした。
おおよそ空き缶とは程遠い、炊飯器、掃除機…
そのたびに美観保持と思い片付けていたが、ある日ぬか床の袋が裂けて
臭い物体がぶちまけられ、俺はプッチンと切れた。


使ってないビデオカメラとデッキを軽四バンに載せ、電源を引いて仕事が終わったあと
その販売機を延々と撮影するよう仕掛けておいた。
そして数日後のある日、悪魔を配達する野郎が見事に録画されていた。
平日の午前5時。ご丁寧に子供の壊れたおもちゃと共に置いていった。

時間と日にちの予測が立ったので、こんどは人間が監視。
次のゴミ捨て予想日早朝。やはり横付けしてゴミを捨てる男の車を
会社のダンプで前後に挟む。かなりあせるDQN、しかしピッタリ寄せられたダンプからは逃げられない。
前回撮影の証拠をつき付け、「今まで捨てたものを返す」と一言、奴の車に向かって
ダンプの荷台が唸りを上げて持ち上がる。荷台は生ゴミと今までのゴミが満載w
土下座するDQNが自主的に出した産廃処理代を頂き開放。
ダンプは朝一で生ゴミと家電とで分別し、処理場へと走っていった。


160 :おさかなくわえた名無しさん :2007/01/30(火) 02:02:29 ID:vravXflI
武勇伝じゃないかもしれないんだが、最近の話。

大雨の日にニャーニャー声が聞こえた。
最初は猫の喧嘩かなんかだろうと思っていたんだが、
2時間経ってもその声がやまない。しかも段々かすれてきている感じ。
で、うちのアパートのすぐ横が用水路みたいな川なんだが
もしやと思ってベランダから身を乗り出してみたら案の定
ぬこが壁から出ている用水路のパイプの上でにっちもさっちも行かなくなっていた。
下りたら川だし、斜面は急で上れないらしい。
アパートの他の住民も気になっていたらしく、左右の部屋の人も下の階の人もベランダに出ていた。

でもこのままじゃどうしようもないし、何よりぬこが可哀想すぎる。
川へのフェンスをよじ登り、川へ下りてぬこを救出することにした。
ただこちとら、一応女性。
川へ下りちゃったら帰ってこれなくなるくらいの高さがある。
ただのぬこだからって助けようと誰も思わないのかなーと思いつつ
つかんで放り投げるくらいなら出来るだろうと、意を決して川にダイブした。
ぬこ、ブルブル震えちゃって、見た目は雨で貧相な事になってるし
水が怖かっただろうに頑張ったねーと抱えて「誰か引き上げてくださーい」と言ったら
やっと他の住人が人間綱?みたいにして引き上げてくれた。

ちょうどその騒動のさなか、飼い主が川の反対側から声かけてくれて(探してたらしい)
無事帰すことができた。
今年になって初めて、ちょっといいことができたかなと思っている。

みんなも、困ってるぬこを見たら助けてあげてね。
ぬこ好きより。


359 :おさかなくわえた名無しさん :2007/02/02(金) 12:17:00 ID:/Pj8hvka
数年前のことだけど・・・
私の住んでいる住宅街は、なぜか夜になると珍走が発生する。
深夜にものすごい爆音と、頭の悪い笑い声がこだまして、住人皆悩まされてた。
警察に通報してもすぐ逃げるし、その後無差別にロケット花火噴射されたり、壁や植木鉢に落書きされたり壊されたりされた。
そこで、近所の皆さんと話し合って、ある作戦を立てた。

夜。いつものように爆音を鳴らして湧き出す珍走たち。
そこに待ってましたとばかりに、わらわらと家から住人たちが出てくる。
各々、手には金属バットだのノコギリだのカマだのを持って。
中にはドンキとかで売ってるような、犯罪者っぽいマスクを被ってる人たちも数人いたw
固まる珍走団。
武器を手に、住人たちが珍走に向かって一斉に走り出すと、「ちょちょちょ」とか言いながら慌てて珍走たちは走り去った。

それ以来、珍走が現れることはなくなった。
結構大きい住宅街で、殆どの住人が参加したんでものすごい異様な光景だったと思うw
DQN返しかもしれないけど、スッキリした。


363 :おさかなくわえた名無しさん :2007/02/02(金) 13:00:41 ID:col5XytB
去年の夏の話。
学校から帰ってると前から腕に刺青かシールかわからないけど入れた怖そうなデブDQNが3人ほど歩いてきてた。
私はデブで怖い人はとにかくダメであと100メートルも歩けば家につくので目をそらしてやり過ごそうとした。
それなのに緊張して自分のひざで通学かばんを蹴ってしまいかばんがDQNのヒザにあたってしまった。
すみませんと言って逃げようとするも、DQNどもに絡まれてしまい、固まる私。

正直泣きそうなのにDQNどもはかなりしつこく絡んできて刺青を見せながらすごんでくる。
私の学校の周りは意外と人通りがすくないし、今日は休みであまり部活もないので誰もこない。

「こんにちは、お世話になっております」いきなり誰かの声が聞こえた。
顔をあげてみると線は細いがナイフのように鋭そうな男がいる。DQNのパシリまで加勢かと思いさらにパニックに。
怖くてたまらない。
「なんだてめえ?」DQNが言い終わるかしないうちに殴り飛ばされ倒れるDQN。
他のDQNがその男を殴りかかろうとしたところ、男は昔のヤンキー映画で見たようペチャンコのかばんの代わりに大学のクラッチバッグで防ぐ。
そして無口のまま殴りかえしていた。DQNどもはほとんど顔から血をだしていてすぐに逃げていった。

私はパニックになっていたのでろくにお礼もできないまま、何か言いたげな男から逃げるようにその場を去り少しコンビニで落ち着いてから帰宅した。
すると家にあの男がリビングで母としゃべっている。状況の飲み込めない私。
この人はいったいだれ?と思いながらドアの前に立っていると、母が気づいて私に説明する。
「先週からゆう(弟)のために来てくれてる家庭教師の先生よ。優秀だけど元ヤンだから怖がるかと思ってあんたには黙っといたの。」

あとで聞いた話リビングにあった私と弟の写真を見ていて私だと気づいたらしい。
弟も大分厳しく指導されて、よく泣いていたみたいですが、成績も急上昇して無事に昨日の入試で弟は難関中学に受かりそうです。


503 :おさかなくわえた名無しさん :2007/02/04(日) 11:05:36 ID:6lSygPxe
小学生のときの話、確か四年生くらいだったかな。僕は気が小さいやつだった。
そんなに酷いいじめを受けてはいないけど、よく絡まれる(いじられ役)だった。
周囲から目を付けられないように、静かに過ごしていた。でもある日事件に遭遇した。
うちの小学校の校庭の隅っこに、簡素なつくりの屋外トイレがあった。
何故かそのトイレは1年に1回くらいは放火されてぼやになってた。
校庭を挟んで職員室の対角線にあったから教師の目も届きにくかったんだろう。
数少ない友人と並んで帰っていたときに、そのトイレから煙が出てるのを目撃した。

「あれ、もしかして放火かな?」と友人に話すと、彼はとても驚いていた。
「やっべ!どうするよ!?職員室に行こう!」と興奮気味に僕の腕を掴んだ。
だけど教師が駆けつける頃には、いつも犯人は逃げているという僕は話を聞いていた。
いつもはいじめられっこ気質でビビリだったけど、そのとき何故か僕は強い正義感に駆られた。
「○○君は職員室に行って、逃げられる前に犯人の顔を見てくる」と自然に口に出ていた。
友人は驚いていたが時間が無いのを理解して、「あんまり無理するなよ」と走っていった。

いつも友人に庇ってもらっていて、僕は何か誇れることをしたいと思っていたのかも知れない。
とにかく急いで走っていった。校庭の途中ですれ違う奴らは、この事件を楽しんでいる感じだった。
僕はそいつらに、「誰か逃げてくるかもしれないから、顔を良く見ておいて!」と伝えていった。
凄い勢いで走ったのと、緊張しているせいもあって到着する頃にはかなり息切れしていた。
トイレの裏側に周ると、軽薄そうな中学生の二人組みを見つけた。愉快そうに話している。
僕は顔を記憶しようと凝視した。そのとき自分の足元に鞄が置いてあるのに気づく。
それは兄が通っている中学の指定の鞄で、見覚えがあった。その中には当然私物が入っている。
顔を覚えるよりも鞄を持っていったほうが確実に捕まえられる、僕はそう考えて鞄を掴みあげる。
でもその鞄にはチェーンが付いててかなり音が鳴ってしまった。それで気づかれた。


「テメェ!何してんだ!」と怒鳴る中学生。今になってみればそれはこっちの台詞。
でもその時はとにかく怖かった、「す、すいません!」とか咄嗟に素で謝っていた。
相手が掴みかかろうと走ってくる。僕は走り出して職員室まで走っていく。
でもすっかり息が切れている上に、僕は運動は剣道以外はまったくできない。
すぐに息が切れて速度が落ちる。でも2人の中学生は高速で追いかけてきている。
もう駄目だと思った。でもその時に職員室の方から友人とクラス担任が走ってきた。
友人は僕の危機を察したらしく「あいつらが犯人だ~!」とか大声で叫んでる。
後ろの中学生は教師の姿にやばいと気づいたのか、身を翻して塀を乗り越えて逃げていった。
その後に僕は鞄を担任に渡した。中の教科書にはご丁寧に名前が書いてあったらしい。
そいつらは捕まって叱られて一件落着。僕も怖かったけどすっきりした気分になった。

翌日の学校では放火が少し話題になってた。僕は別に自分の活躍を語るつもりは無かった。
居合わせた友人にも大したことはしてないから、言いふらさないでと頼んでいた。
友人にも心配をかけた訳だし、結果としては誇れない事件だと考えていたからだ。
その日の休み時間いじめっ子の代表みたいな奴が話しかけてきた。何だかニヤニヤしている。
僕はまた訳の分からない因縁をつけられて、絡まれるのかと思って憂鬱になった。
だけどそいつは「お前、意外と凄ぇ奴じゃん!」とか言い出した。
よく分からなくて「なにそれ?」と言うと、昨日に僕がしたことを見ていたという。
僕は気づかなかったけど、犯人を逃がさないように声をかけていた奴らの中にいたらしい。
それからはあんまり絡まれなくなった。何より僕自身も前向きになれた。
誇れるものの無かった僕の中に一つだけ武勇伝が出来た。それが嬉しかった。

その事件の時の友人とは高校3年生になった今でも、学校は違うけど仲良くつるんでる。
つい最近にその事件のことが話題になった。彼はやっぱり僕は凄いと言っている。
それでも僕は回りに心配をかける武勇伝はもういらないと思った。
これが平凡に過ごしてきた僕の、唯一の武勇伝です。


535 :おさかなくわえた名無しさん :2007/02/04(日) 20:09:04 ID:tih7gC8t
中一の頃の地理教師は今になって思えばバリバリの日教組だった。
本来の授業そっちのけで南京大虐殺について演説したり生徒にその手の本を回し読みさせたり、他にも同和やらなにやらについて語ることがあった。
恥ずかしながら俺はそれらを真に受けてしまったし、異論を挟むクラスメイトがいなかったところを見ると同様に真に受けてしまったものは少なくなかったと思う。

そんなある日、彼は特攻隊員をネタに演説を始めた。
「国のために死ぬなんてバカだ。戦争やりたい奴だけに勝手にやらせて自分なら戦闘機のったままハワイに逃げてフラダンス踊ってる」と言い放った。
彼の演説を鵜呑みにしてた俺だが、さすがに自分だけハワイに亡命ってのには耳を疑った。
彼には奥さんも子供もいるのに。

そこで俺はこう質問した。

「先生が逃げたら、命と引き換えにしてでも沈めるはずだった敵の船はどうなるの?
日本に残した奥さんや子供が、生き残った戦艦の大砲とか艦載機で攻撃されても平気なの? それでもハワイに逃げてフラダンス踊るの?」

実際に敵艦隊がそういう作戦行動をとるわけではないだろうが、戦争から逃げるってのはそういうものだと思う。


彼はこういう質問を予想してなかったのか、反戦思想に凝り固まった人間にそういう思考はなかったのか、しどろもどろになっていた。
「○○(俺)のような奴が情に訴えて国民を煽り、戦争に参加させようとしたんだ。戦争に反対する奴を非国民呼ばわりしたんだ」
「戦争にはルールがあって民間人を攻撃してはいけないことになっている」
とか言い逃れしたが、日本軍が中国で民間人を虐殺したという話を自分自身がしてたわけだし、日本が受けた空襲の話はいくらでもあるのだから説得力無し。
どんどん墓穴を掘ってパニクり、しまいにゃ
「日本は中国で悪いことしたんだから戦争で殺されたって自業自得、国民全て、女子供も例外じゃない」
とか言い出した。

かつての演説で「戦争に参加する奴は人間の心を無くしてる」などと彼は言っていたが、自分の女房子供が殺されても仕方ないなんて言う方が人間じゃない。

彼の洗脳により、俺を危険思想の持ち主と見るクラスメイトが何人かいたが、他の大半は元々無関心の中立か俺に賛同していた。
こうして彼の演説に耳を貸すものはいなくなり、普通に授業が進むるようになった。

誰かがこの一軒をタレこんだのかは知らないが、次の年度で彼は別の学校に飛ばされた。


596 :おさかなくわえた名無しさん :2007/02/05(月) 16:13:13 ID:j11CfEHO
数年前の話。
友人と食事をする約束で、友人の勤める会社まで迎えに行った
友人の勤める会社はテナントビルの2F、1Fはド派手な店で、一見
何をしているか分からなかった。
聞いたところ、男性社員が女性客を連れてきて、店の中で女性社員に代わり、
貴金属を買わせる怪しげな店だと聞いた。
ちょうど友人が持っていた求人誌にその会社が載っていたので、
業務内容を見てみると、お客様に貴金属を紹介する簡単な仕事です、
みたいなことが書いてあった。


ちょうどその頃、実家には英会話教材や先物取引のセールスの電話が多くて辟易していた。
そんな時、全く知らない男性(個人名)から電話がかかってきた。

男「もっしも~し。○○と言いますけどぉ、△△さん(私)のお宅ですかぁ?」
と馬鹿そうな話し方。
その時は個人名だったので、思わず「そうです」と告げ、また本人であることも言ってしまった。
そうすると男のほうが社名を名乗った瞬間、友人の会社の下の店を思い出した。
ちょっとからかってやろうと思い、最初は大人しく聞いていたのだが
(学生のとき部活何やってたの?とか好きな色何?とか聞かれた)
そのうち話が核心に迫り、
「△△さんはぁ宝石とかにぃ興味ある~?」と聞かれたのを待ってましたとばかりに、
私「えーもしかして宝石の勧誘?知ってる!あれって名簿屋から名簿買うんだよね?」
男「いや・・・」
私「あれでしょ?名簿のタイトルに【20代・女性・宝石】とか書いてあるんだよね!」
男「いや、そういうのはなくて・・・」
私「うっそぉ~そしたらさーうっかり80歳の一人暮らしのおじいちゃんのとこかけたり、
  いかにも買ってくれなさそうな家に電話したら効率悪くない?」
男「・・・」
私「正直言って名簿ってあ る ん だ よ ね?」
男「・・・まぁいちおう」
私「あれでしょ?お客にアポ取り付けて、店までつれてきたら
  女の人に代わって、買うまで帰さないんだよね」
男「・・・」
私「ていうかさ、たまたまおたくのお店が載ってる求人誌持ってるんだけど
 (本当は持っていない)給料、やっす!安っ!」
男「いや、報奨金出るし!(ちょっと強気)」
私「でもさ~その報奨金で店の宝石買って、また報奨金もらって~の繰り返しなんでしょ?」
男「んなの買わねーし!買ってねーし!ふじこふじこ」

こんなやり取りをした後がちゃ切りされました。
しばらくは報復されるかなーと思っていましたが、
その後はその店から電話がかかってくることはありませんでした。


617 :おさかなくわえた名無しさん :2007/02/05(月) 22:19:44 ID:OUYfPw6s
高校時代にお世話になった塾の先生の話なのですが。
先生は身長が高く体に厚みもある立派な体格の男性(推定40歳台半ば)で、
よく通る声で物凄く授業の上手い、そして、誰に対してもフレンドリーでありながら
生徒の誰とも馴れ合わない、プロ中のプロといった風情の方でした。
で、受付事務のおばさまから聞いたのですが…

以前、右翼の街宣車が塾のすぐ前の通りに陣取って演説をし、
先生のよく通る声もさすがにかき消されるほどの大騒音を立てたことがあったそうです。
受験間近の、冬の出来事だったそうです。
先生は「ちょっと失礼。あの、10分少々、プリントの長文を和訳して待ってて下さい」と言うと、
淡々とした足取りで教室を後にしたそうです。
え!? と思った当時の生徒さんがこっそり後をつけると、先生は街宣車に一直線に向かっていきます。
そして、見張りみたいなことをしていた右翼の若手(?)に、

「貴様ら! あの看板(塾の)が見えんか!
 お国の未来を背負って立つ若人が勉学に励むのを妨げるのか!!
 それが国を愛し国を憂う者のなすべきことか!!」

と声の限りに怒鳴りつけたそうです。
食って掛かる若手。生徒たちが「こりゃマズイ」「人を呼ばなきゃ」とあたふたしていると、
車の中からおっかなそうな老齢の男性が現れて、若手を制し、先生に向かって
「仰ること、まことにごもっともです。このような無様なことはもういたしません」
と頭を下げ、先生もまた
「ご理解かたじけない。」と頭を下げて手打ちに。街宣車は去っていったとのことです。

淡々と塾に戻ってくる先生を、覗き見の生徒たちが興奮して「すごいっす!!」と出迎えると、
先生は「ずいぶん和訳のスピードが上がったじゃない。頼もしいね」とニヤリと笑い、
何事もなかったように静かになった教室で授業を再開したとのことでした。


807 :おさかなくわえた名無しさん :2007/02/09(金) 03:16:47 ID:/5IapeTW
今日の電車で見かけた話

特急の込んでる車両に乗り込んできた親子二組
ガキが乗った直後から(入り口付近で立っていた)「スワリターイ、スワーリーターイー!!」とやかましくて
とうとう補助席にいたおねぇさんが席を譲って上げていた。

それにお礼も言わず、靴はいたまま座席によじ登って騒いでいたガキ・注意しない母
皆が白い目で見ていたけど気にもしていないみたいでヘーゼンとしてる。

私もかなりイライラしててDQ行動しかけた時、
「(子供に向かい)電車は公共のスペースです。マナーが守れない人は使う資格が有りません。
この次の駅で降りるかおとなしく乗るか好きな方を選びなさい。
(母に向かい)譲っていただいた方に例も言わず、何をしているのですか?
あなたが子供に教える立場でしょう?みているだけとはどういうつもりですか?
他人に対する礼儀を知ってからおいでなさい。」
としかりつけたおばあさんがいた。

母たちはふくれていたけど子供は静かになった。
おばあさんGJと思った。


834 :おさかなくわえた名無しさん :2007/02/09(金) 21:01:12 ID:Savkng2G
友人と買い物に行った店で、暴走している子供がいた。
まさに暴走。突撃していって、他の客に体当たりを繰り返す。
「何故この店に子供が?」というような落ち着いた雰囲気の店なのに
母親は「○○ちゃん、ダメよ~。怪我するよ~」と何故かニコニコ。
客が体当たりされても黙っているので、
「うちの子やんちゃでしょ。店内が明るくなるわw」といった感じだったのか。

やがて子供は、俺達をターゲットにロックオンした。
真正面から突っ込んでくる。
あ~、来たよ、どうやって止めてやろう・・・と思っていたが
子供の標的は俺の隣にいる友人の方だった。

子供が突進して来るのを見て、友人はスッと足を上げた。
え、蹴るのはマズイだろ!?と焦ったが、
友人は子供の頭をむんずと掴むと、そのまま頭を下げさせて
自分の足の下をくぐらせた。そして一言。

「お母さーん、お宅の子供が見知らぬ男に跨がれてますよー」

周りの客がグフッと噴き出す中、
さすがに母親は子供の手を引いて店を出て行った。


959 :おさかなくわえた名無しさん :2007/02/11(日) 20:40:06 ID:jbyLb5QH
職場で付き合いの都合上とってる聖教新聞。
配達のおばばが、あたりまえかのごとく無言で床に放り投げて行くんで
『地べたに投げてかないでもらえませんか。ちょっと手伸ばせばカウンターあるでしょ』
って注意した。そしたらそいつムッとして
『うちはいつもこんなんだから。イヤならドアの外に郵便受け付けたら?』
なんて言い出したんで、
『とんでもないなー創価学会はー!エホバの人は少なくともてめーよりずっと感じはいいぞ!
宗教学ぶ前に礼儀学べよ!』
って追い返したらあとで旦那さん(責任者)が謝りにきた。
でも社長が、いやーやっぱりチャンスは一度っきりですからとか言ってその月で解約しちゃった。
で事務の女の子が『社長、今日も正義の大勝利ですね!』
って言ったら社長がリアルでお茶吹いた。




  
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯7693
自慢っぽい文章とそうじゃない文章があるよな、
武勇伝ネタって。
特に>>503とかくどい。
♯7695
>>959
これはGJ
♯7698
363はマンガの見過ぎw
♯7699
こいつらどんな顔してこれ書いてんだろう?
♯7700
amazonで全てをぶち壊しやがった

このエントリ紹介しようかと思ったけどやめた
♯7701
ちょwww アマゾンwwww
♯7703
617はお互い立派です
♯7704
×友人の勤める会社はテナントビルの2F、1Fはド派手な店で、一見

○友人の勤める会社はテナントビルの2F。1Fはド派手な店で、一見
♯7706
103はスカッとしない
♯7708
834www友人超GJ!
103は自分も物足りない。

米1、武勇伝なんだから自慢にしてていいと思う。いいことしたんだから。
♯7712
みな冷静ですげーなと思う
自分がこんな目に遭ったら、ブチ切れてボコボコに殴らない自信がない
でもそれやったら負けなんだよな・・
♯7713
959
これは大勝利
♯7714
本当に迷惑かけてるならともかく些細なことで常識ぶってからむのは駄目だな、多少の事はお互い様なんだから。
ここに載ってるのは殆どおkだが些細な事で自分より弱い相手選んで難癖つけてる男が多い(意外と親父より20代~30代位のが多いな最近)
♯7716
強い相手に歯向かえてこそ武勇伝。

とは言え怖いよなあ、とチキンな俺。
注意できるようになりたいねえ。
♯7728
道の駅で、たった車2台分しかない二輪専用枠に車が停まってた。車の駐車枠は多数開いているが、建物に一番近い場所だから止めた模様。ツーリング仲間達とその車を完全に囲むようにギリギリ二輪枠内に大型バイクを停め、一時間ほど道の駅内の屋外施設で休憩。屋外なので店内呼び出し放送は聞こえない。
戻ったら顔真っ赤にして怒るおじさんとおばさん。しばらく相手に言いたいだけ言わせ、「でも、ここは二輪車専用ですよ?」と言って車の下になってる表示を指さしてやったら、そこではじめて気が付いたらしく、今度は真っ青で平謝り。
♯7732
なんか959は嘘臭いな。
連中、問題はあるがその辺の奴より
余程愛想が良く親切だぞ。
♯7746
たしかに、959は嘘くさい。
生協新聞夕刊はないもんな。
文章からあまり早い時間にあいてる会社の雰囲気じゃないし。
♯7788
ちがうよ
あるある、ねーよと思いながら
いざというときこういう態度が出来ればね
という心がけの参考にするのがただしい
♯7790
↑↑↑↑まさにDQN
最近こういうの増えたね、相手が間違えてるならそれこそ放送してどいてもらえばいい、単なるあてつけ、嫌がらせ
♯7799
スカッとした。
なんつーか、人が不幸のどん底に陥って苦労するような暗いお涙ちょうだい話より
こういうスカーッとして爽やかになれる笑えるお話の方が俺は好きだ。
もっとこうゆうスレ特集組んでほしいとおもう。
頑張ってくれ管理人さん。いつも楽しませてもらってるよ。^ω^b
♯7867
こういう自分は正義の味方ですってのが一番うぜえ。上手くいえないけどマジでうぜえ。よくやったとか言ってる人達頭どうかしてるよホント。
♯7876

うぜぇとか思うのはお前の勝手だが、
頭どうかしてるとまで言われる筋合いはない
♯7903
スーッとするというか、こういうことやりたいなって思うよ。

↑「上手くいえないけどマジでうぜえ」って、
まず上手く言えるようになって来ようなw
国語の分からん人間にはこのページの小話の面白さは分からんだろ?
♯10024
スーッとする話もそうでない話もお前らの米で台無し。
それだけの事だ。
この手の話にコメント求めるのがそもそも間違いなのかもね。
♯20402
オイラんちの実家回り仕方なく取ってたが、生協新聞って一般新聞より朝早いってカーチャンぼやいてたわwww
だから信用できん。

♯42677
♯7704
俺もそこで止まったわww
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

 かずな

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク