【2ちゃん】生活短レス 衝撃的な話 てんこもり。


powered by てんこもり。

巨乳すぎて壮絶な人生を歩んできた。貧乳な女性たちからはイジメを受けるし、婚約も2度破談になるしもう死にたい・・・

498: 名無しさん 2015/08/29(土)02:14:16 ID:u4X
巨乳すぎて人生転びまくりで死にたい
病んでるから長々と書かせてもらいます

高校生まではCカップだったのに
高校出た途端、胸だけ急成長を始めた私の体
大学1年でD→E→Fと膨張していった

入学間もなくして街中でスカウトされてモデル事務所に入って
グラビアやタレントを目指すと大学との両立が難しいから
学校が休みの日だけレースクイーンのバイトをすることにした

ちやほやされて、当時は正直調子に乗ってた
ところが2年生3年生になっても胸の成長が止まらず
Hカップを超えた頃から用意された衣装が入らなくなり事実上クビに

チェーン店の飲食店などのバイトを探したけど、全部制服がアウト
就活もあったので、3年生の終わりに家庭教師のバイトに落ち着いた

知人の紹介で高校生の男の子を教えてたけど
ある日様子がおかしく、「体調悪いの?」と聞いたら突然押し倒されて胸を揉まれた
無我夢中で逃げて、その家との契約終了
その件があったので、次は女の子を紹介してもらった
中学生の女の子だったけど、バイトがない日も一日何度もメールしてきたり
甘えん坊だなと思ってたら、ある日押し倒されたorz
男の子みたいに暴力で抵抗できないから
相手に怪我をさせないように抵抗してたら
柔道やってた女子の力にまけて、上半身脱がされて胸揉まれた
全力で振り払って服着て逃げたけど恐怖で膝がガクガクしてた
後日お母さんから「うちの子をそそのかして同性愛者にした!訴える」と抗議された
(実際は訴えられなかった)

もうバイトはやめて倹約して暮らして社会人になった 


続きを読む

地元の有名店で2000円もするカツ丼を注文!ワクワクしながら丼のフタを開けると、そこには・・・

886: おさかなくわえた名無しさん 2014/08/05(火) 18:08:37.47 ID:H7ndlf0N
大した話じゃなくて申し訳ないのだけど 

去ること十数年前の、成人式の帰りのこと 
旧くからの友人数名と夕食をどこかで食べて帰ろうということになり、 
友人の「今日から大人なわけだし、記念に今日くらいは少し背伸びしようか」と、地元では有名なちょっとした高級店でカツ丼を食べることに 
地元は養豚が有名でありその豚を使ったカツ丼は絶品であると大人たちの噂により、我々の間ではちょっとした憧れだった 

手回しのいい友人がサッと電話で確認。予約なしで入れるとのことだったので早速お邪魔した 
注文し、しばし待つと憧れの2000円もするカツ丼が5つ運ばれてきた 
少しわくわくしながら丼のフタを開けると……最初に思ったのは 
「あれ?少ないな」 

ごはんは、ごく標準的と思われる量 
しかし上に乗ってるカツの量は、一般的のそれに比べると明らかに少ない 
凡そ半分くらいかな。厚さも横幅も 

一同も一瞬どよめくも、最終的に「さすがは高級店!量に頼らず味で勝負か!」ということで落ち着いた 
実際、味のほうは文才のない俺ではここで表現しきれない絶品だった 
若かったので量的に物足りない気はしなくもなかったが、味的には満足し、気分よくお家に帰れた 


続きを読む

空港で。俺「海外勤務から戻ったよ!」嫁「おかえり…」男「弁護士です。大切なお話があります」俺「???」

659: 名無しさん@おーぷん 2017/04/12(水)00:22:24 ID:p6j
取り留めの無い長文で恐縮ですがご容赦ください。


崩壊はある日突然訪れました。

私がまだ幼い時、両親が交通事故で他界し、当時比較的若かった父方の祖父母の養育と母方の支援も受け
慈しまれ育てられました。お金のことは心配ないと短大にまで進学させて戴き
憧れ、目標にしていた両親が生前勤務していた企業に就職することが出来ました。

就職して四年ほど経った頃、電車に乗り帰宅していると若い女性に声を掛けられ
顔を見ると通勤や帰宅時にたまに見かける女性で、その日以来顔を会わせる度に会話をするようになり打ち解け
名前や連絡先を交換するまでになりました。女性の名は美鈴と言い
彼女の性格に惹かれ好意を抱き告白しようと思った頃、先を越される形で告白されました。
私は喜んで受け入れそれから三年の間お互い愛を育み、今度は先を越されぬよう結婚の申し込みをし
美鈴も感極まった表情で受け入れ、結婚しました。

お互い支え合い愛し合い、本当に幸せな毎日でした。そんな生活が二年続き、そろそろ子供が欲しいと思い出した頃、
会社の事情で海外支社へあくまで正式な担当者が決まるまでの一時的な措置という話で私が指名されました。
私は断固拒否しましたが、適任者は私しか居ないと上司に説得され受け入ざる得ませんでした。
私は沈痛な気持ちで、美鈴に報告しました。彼女は泣き出しましたが
数日後、気丈にも少しの間だけだから大丈夫と言って同意してくれました。

辞令が下り、出国の当日空港に向かう車の中で黙ったまま手を握り合い、そして出国ゲートで涙を堪え
いつまでも私を見送る美鈴に私は何度も振り返り、何度も手を振り別れを惜しみました。
私は遠い海外の地で少しの我慢だと自分に言い聞かせながら日々仕事に励みました。
正直嫌な予感はしていたのですがいつまで経っても正式な後任とやらは決まらず
一年が経ち、あと一年、次の年が来ると、流石に強く抗議はしましたがもう一年だけと延ばされ、
ようやく国内勤務の内示が出た時には三年の月日が流れていました。

私はすぐさま美鈴に電話をかけ、日本に帰れること。一緒に暮らせること。これまでの勤務が評価され上位部署へ配属されること。
昇給することを報告しました。美鈴も嬉しそうにしていましたが
どこか上の空で元気の無い印象を受けましたがその時は気にかけませんでした。 


続きを読む

弱っていた野良猫を保護。猫アレルギーの娘「私もお世話する」→ 結果、娘に衝撃的な事が起こり・・・

339: 名無しさん 2016/01/25(月)02:00:17 ID:X3G
娘が幼児の頃軽い喘息持ちだった。
アレルギーテストをしたら猫が1番強く出た。

元々私は子供の頃から犬猫が常にいる生活をしており
捨て猫や野良の子猫を保護して里親を見つける事も何度もあり獣医さんから猫マスターと呼ばれるほど猫の扱いに慣れている。
私の実家には猫がいるのだけど正月や盆に娘を連れて帰ると
娘は可哀想なくらいクシャミ鼻水、目の痒みを訴えるので実家には帰ってもほんの数時間でお暇する、
娘は猫を飼っている友達と遊ぶとやはり同じ症状が出るようになり猫を飼っている人を家に招くの禁止。
というような対策もしていた。
娘が高学年になった一昨年の夏に目やにで目が開かなくなって更に何故か後ろ足の肉球を火傷して動けなくなっている野良仔猫を保護した。
とにかく汚れているので手早く洗い病院に連れていって処置してもらい怪我が治ったら里親さんに。と自宅に連れて帰った。
娘は猫アレルギーだけど猫が嫌いなわけではないので
とりあえず猫はケージに入れて娘の出入りしない部屋で。という事に決めた。
娘は病院通いや餌などの世話をマスクとメガネでガードしながら手伝ってくれた。
しんどくなるからやめなさい。と言っても「やりたい」「やらせて」と目薬を点しながら頑張ってくれた。
足の火傷も包帯が取れそうになったので「そろそろ里親探さないと」となった時に娘が絶対嫌だと言う。
ついでに猫も娘から離れない。
いつの間にか娘は猫アレルギーではなくなっていて一緒に寝ていたらしい。
お前ら前世夫婦やったの?ってくらいベッタリイチャイチャしている。
更に猫アレルギーだけではなく結構身体の弱かった娘がこの猫が来てから風邪すらひかない元気っ子になった。
女子サッカーのチームにも入り毎日男の子か?ってくらい泥々になるまで練習していたりする。
喘息も全くなくなったようで 
この猫は娘を守る為にうちに来たのではないかと思っている。
あ、衝撃的だったのは猫アレルギーが治った事。 


続きを読む

誰もがうらやむ有名企業に入社したAが、勤続10年でいきなり脱サラ!駅前にパン屋を開いた結果・・・

696: 名無しさん 2016/01/30(土)01:28:12 ID:Z8a
私の友人A子は、誰もが羨む大手企業に新卒で採用され
正社員で花形部署で働いていた
日本で5本の指に入るくらいのトップ企業で、 ボーナスもたっぷり
入社一年目から長期の休みは海外旅行に行って
ブランド物を買いまくって楽しいでいたし
ネイルサロン通いも、お稽古ごとも充実していた
そんなA子がパン作りにハマった
そして独身のまま32歳になり、なんと脱サラ
地元の駅前の一等地のビルの1階のテナントにパンやをオープンさせた

女の子らしく「将来カフェを開きたい」と漠然とした夢があったらしく
アラサーでパン作りにハマったので急遽パン屋さんに変更
製菓学校でパンを専攻したわけでもなく
どこかのパン屋で修業しわけでもなく
大手企業に実家から10年通勤し
無駄に貯金だけあったので無謀な挑戦だった

オープン初日にお店に行ったけど、なんか微妙だった
お店のインテリアは可愛いんだけど「素人がお店やりました」感がぬぐえない
そして雨が降ってきたのに傘立てがなく
私が慌ててフランフランで買ってきてプレゼントしたほど
そして驚いたのが、A子、大量の小麦粉やバターを近くのスーパーで買ってた
普通こだわって選んで業者から購入するでしょうに

パンは普通だった
マズくはないけど、別に美味しくないし
パン作りが趣味の主婦の人と変わらないレベル
しかし家賃や人件費がかかるので、パンはぼったくり値
あまりにお客が来ないので、徐々に値段を下げたけど
コンビニ以下レベルのパンをコンビニ価格の2~3倍で売ってたので
お店はいつも閑古鳥が鳴いていた 


続きを読む

「聞き間違い」のひどい嫁が、それが原因で会社をクビに!俺「一度、耳鼻科いこう」→衝撃の検査結果が・・・!

338: 名無しさん 2015/01/06(火)16:07:17 ID:uqN
嫁の耳に衝撃を受けました
嫁は付き合う前からよく変なことを言って人を笑わせていました
例えば
「この前ヤマジがさぁ」
嫁「え?鼻血?」
「あの人は天上の人だよねぇ」
嫁「え?ドジョウの人?」
ずーっと冗談だと思ってたんですが、冗談ではなく本当に聞き間違いをしていることが解りました
その聞き間違いがここ半年でかなり悪化して、普通の会話をしていて噛み合わないことがよくあります
酷くないものだと
七五三をいちごさん
河辺を山辺
村上を紫
山村を澤村
山根ですを山辺す
酷いものだと原型すら留めていない事も多いです
で、病院に行ったところピーという音が聞こえたらボタンを押すという検査をすることになりました
すると、なんとものすごーく耳がいいことが判明!
小1の子どもと同じくらいの健康な聴力を持っているとのことでした
結局聞き間違いの原因は分からないままでしたが、嫁は聞き間違いの酷さから仕事での電話対応ができなくなり、仕事をやめる羽目に

健康な耳で私生活に問題出るほどの聞き間違いをすることに衝撃でした 


続きを読む

俺「父が危篤なので交通費貸して下さい」先輩「いいぜ」→1週間後、先輩の両親「お前のせいで息子が死んだ!!」俺「えっ」

327: 名無しさん 2016/10/27(木) 00:32:00.04 ID:uX1fNPpK
上京してた大学のころ、父が危篤で帰らないといけなくなった。 
苦学生とまではいかなかったけど、給料日直前でお金がなくて、仕方なく寮の先輩に理由を話してお金を借りた。 
一万円で足りたのに、先輩は念のためと三万円貸してくれた。 

それから父が逝去、一週間程実家で過ごして大学に戻ったら 
その一週間の間に先輩が交通事故で亡くなってたことを知った。 
当時は携帯を持ってた学生はまばらで、回りはあまり持ってなかったし、こっちはこっちで父が亡くなってたから同期は遠慮して電話してこず、知る由もなかった。 
葬式なんかもとっくに終わってたけど、お世話になってたし線香あげるついでにお金を親御さんに返しに行った。 
俺がお金を借りてたことを親御さんは知らなかって説明したら烈火のごとく怒り狂ってしまった。 
自分がお金を借りたため、今度は先輩が余裕なくて電車に乗らず徒歩で出掛け、横断歩道で轢かれたそうだ。 
お前のせいで死んだと言われ、殴られこそしなかったけど叩き出された。 


続きを読む

A病院「どこも悪くない」B病院「どこも(ry」C病院「どこも(ry」→D病院「うわぁ!!」私「えっ」

369: 名無しさん 2016/03/31(木) 04:51:26.18 ID:ybGDxGvt
修羅場というには程遠いけど、しんどかった話。 

なんとなく、昼を過ぎると身体がだるい気がした。 
喉も痛いような。 
けど一晩寝ると楽になって、昼を過ぎるとまた同じ。 
日を追うごとに昼からのだるさは重くなって、熱も出るようになった。 
38℃まで上がることがあったが、翌朝楽になると今日こそ治ったと思った。 
でも結局繰り返すので、ある日とうとう内科に行ったけど「どこも悪くない」と言われ、 
そのままにしても治らないし、喉が痛いから耳鼻咽喉科に行ったけど「どこも悪くない」と言われた。 
さらに別の内科に言っても同じで、また別の内科に行ったら 
「気のせいです、気分が落ち着く薬を出しましょう」と 
たぶん精神安定剤を処方された気がする。 
しかし気のせいではなく喉が痛いし熱もちゃんと出る。 
一ヶ月もたつ頃にはもう熱と痛みでフラフラで、半ばヤケクソになって別の内科に行ったら 
医者が「うわぁ!喉の奥が腐ってますよ」と言った。 
喉の奥が真っ白にただれていたらしい。 
抗生物質をもらって一週間くらいで完治した。 
最後の医者が「うわぁ」って言うくらいの症状が、なんで今までの医者は分かんなかったんだろうと思った。 


続きを読む

睡眠中の俺と嫁をビデオで撮影したら、衝撃的な映像が残っていた。

96: 名無しさん 2014/12/22(月)03:41:02 ID:wLQ
俺は完全に目を覚まして覚醒するまで、記憶が一切残らない
たとえベットから落ちようがそのまま何事もなかったかのようにベットに戻って寝直すし、尿意を感じたらトイレに行くらしいが一切記憶にない
寝ぼけてる状態なんだろうけど、会話などはきちんとするらしい
ただお願いごとをされると何をいわれても「うん、いいよ」と言うらしい…もちろん記憶にない

嫁は夢うつつの状態の時、夢か現実か朧気だけれど記憶があるらしい
そして夢うつつの嫁はものすごーく攻撃的で怖いらしい

寝ぼけてる時の俺が知りたくてビデオを回したんだが、衝撃的な映像な残っていた


続きを読む

うちは貧乏だったのに豪華旅館に泊まった。小4俺「すげー!飯も豪華!」両親「・・・」俺(なんか様子がおかしい…)→その後・・・

887: おさかなくわえた名無しさん 2016/05/05(木) 06:22:59.92 ID:ff3dfJIv
俺が小学校の時、貧乏だったから、家族旅行なんて行ったことがそれまで無かったのに 
4年生の時に初めて海水浴に連れて行ってもらった 
初めて泊まる立派な旅館。食べた事の無い、ものすごい御馳走。 
興奮して、すごくはしゃいでいた俺は 
なんでか、あまり楽しそうでなかった両親が印象的だった 

そんな俺も、大人になり結婚し子どもを授かった 
子どもが小学4年になった時、なんでか知らないがあの当時を思い出したから 
母親に、あの時のことを聞いてみたら 


続きを読む

俺「鼻の調子が悪くて…」耳鼻科医「吸引しましょう」→ 衝撃の結果にwwww

873: 名無しさん 2017/01/26(木)09:53:57 ID:190
どうしても鼻の調子が悪くて病院行ったら吸入器?なるもので鼻水を吸い出す処置をされることになった
そしたら凄い量が出てきてさ、小瓶一杯分くらい吸われた
ティッシュで鼻かむなんて目じゃない量でさ
そんな量の液体が頭に入ってたとか怖かったわ
あれは衝撃だった 


続きを読む

両親「最新の手術で耳が聞こえるようになるのに!」ろうあの姉「怖い!」姉友人「じゃ私が受ける」→結果・・・

720: 名無しの心子知らず 2016/10/28(金) 18:39:38.92 ID:8EFmO2HA0
今から30年以上前の話。 

俺には姉がいて、姉は耳が聞こえない聾唖者だった。 
ある日、どういう伝手なのか知らんが、姉に手術の話が来た。 
当時としては新しい技術で、脳に音を電気信号のように変換する機械を埋め込み 
耳から入ってくる音が聞こえるようになる、というものだった。 
料金もほとんどかからないということだし(多分治験的なもの?かよくわからんけど) 
両親は姉にすすめたのだが、姉は「頭にそんなもの埋め込むなんて怖い」と拒否した。 
俺は当時まだ小学生だしアホだったので「なんで?耳が聞こえるようになったらいいのに」と思っていたが 
結局、姉が強硬に拒否して手術の話は流れた。 

その後、しばらくして姉の友人が手術を受けることになった。 
聾学校時代からの友人で、本人は耳が聞こえるようになったら、ある男性歌手のコンサートにいきたい、と喜んでいた。 
それからさらにしばらくして、母からその友人が家に篭もるようになった、と聞いた。 
音が聞こえるようになってから、家から出られなくなったらしい。 
健常者にとっては当たり前の日常音が、音のほとんど無い世界に生きてきた彼女にとっては恐ろしい世界だったらしい。 
その後、どうなったのか詳細は知らないが、その女性はそれから数年後に電車に飛び込んで自殺をした。 
それが手術が原因なのか、他の事が原因なのかはわからない。 
でも、もし、手術をしなければ自殺しなかったのかも、というのが心のどこかで引っかかっている。 

障害者が健常者になる、ということは手放しで喜べるものじゃない、ということを思い知らされた 


続きを読む

兄「母さんが亡くなった」私「!?」→実家に行くと、警察が現場検証をしてた。兄嫁「私のせいじゃない!」

990: 名無しさん 2015/01/26(月)17:02:40 ID:vhp
何年か前の話(タヒ注意)
夜中に兄から母が亡くなったと電話があった
「え?なんで一昨日は元気そうにしてたのに!」と聞くと
自分の部屋で首を括ってたらしい。しかも発見したのは兄で
義姉も子供達も気が付かなかったと言う
パートから帰ってきてお昼ご飯を食べた様子がなかったけど寝てるのかな~で
部屋をのぞいたり、声をかけたりしなかったらしい

母は長年鬱で苦しんでタヒたいタヒたい口癖のように行っていたけど
最近少し元気になってきたかなって思ってたのに・・・
聞けば鬱の人って元気になりかけの頃にやっちゃうらしい
首吊りってドラマのようにプラ~ンとはなってないんだって
爪先立ちみたいになってたって、兄が何年たってもフラッシュバック起きるって言ってた

それで、あわてて実家に言ったら警察官がまだ十何人かいて兄に色々聞いてた
早く母に会いたかったけど現場検証?とか監察医の先生が遅れててその後3時間ほど会えなかった

母は真っ裸で毛布にくるまれてた
冷たくて硬直してて首にはあの痕があった。
「お母さんなにやってんの!」悲しいのに涙も出なかった

続きを読む

3万円で買った車で高速に乗ったら、大変な事態になった・・・

985: 名無しさん 2015/06/02(火)22:58:23 ID:CO3
大学入学時に三万円で買った車で帰省中、
高速道路で動かなくなってしまった
よく見るとガソリンがすっからかん
高速に入る前に満タンにしたのにいくらなんでもおかしいと思いつつ、JAFを呼んでその時はなんとかなった
ただ、後ろがかなり渋滞してしまったけれども・・・
そして買ったところで確認してみるとなんとタンクに穴が
ダクトテープで応急手当して様子を見ながら走り、問題無しとなった
そしてしばらくすると今度は交差点で曲がろうとするとガクガクガク、ドンッ!という音が!
オーバースピード&ブレーキ故障中の原付きにつっこまれドアは凹む縦横大渋滞になるわで大変な目に会いました
車はお釈迦になってしまいました…
この時は変速機が割れてどうしようも無くなった
そこそこ信頼性のある車種を選んだつもりだったけれど、限度ってもんがあるんだねww
今乗ってるのは10万円ほどの車だけど、エアコンが効く時点で大満足です 


続きを読む

【衝撃】90歳の爺さんの頭が戦争時代に巻き戻り「仲間を助けに行く!」と山中へ!→複数のケガ人が出る事態に・・・

878: おさかなくわえた名無しさん 2014/05/10(土) 02:09:39.85 ID:ktvrBgn5
アメリカ人の爺さんがボケて頭の中がベトコンの頃に戻ってしまったこと 
90も近いのに仲間を助けに行くと言って近所の山に入ってしまった… 
幸い1日で見つかって連れ戻したけど爺さんの仕掛けたトラップによる怪我人が複数出てかなり大変だった 

しかしトラップの見事さと足跡や匂いの消し方から言ってやっぱりこの爺さん特殊部隊の出なんじゃないかと思う 
犬が途中で追跡できなくなるぐらいだし元レンジャーのおっさんも一回完全に撒かれた、というか90間近の爺さんの動きじゃない… 
昔の戦争の話を聞いても殆ど有耶無耶にして躱されるから海兵隊だったことぐらいしかわからないけど勲章は結構な数を持ってたし只者じゃない 
まぁこの事件の時に川に飛び込んだりしたせいで肺炎おこしてもうウロウロ出来るほどの体力も残ってないけど 

記憶ってのは怖いね、肉体の限界すら超えた動きをさせてしまうんだもの 
でもこの頃から眠ると多分亡くなった仲間の名前を叫んで飛び起きることが増えて大変だったけど本人はもっと大変だったんだろうなと思う 


続きを読む

かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

 かずな

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク