【2ちゃん】生活短レス 衝撃的な話 てんこもり。


powered by てんこもり。

【衝撃】トイレで必死に気張ってたら、何かが「にゅるん!ずろろろろろっ!」と出た→便器を見て頭が真っ白に…!

106名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/10(日) 09:51:20.30
人生最大の修羅場、私はトイレで出産しました。 
別に妊娠を親に隠して家のトイレで・・・とかじゃなく、病院のトイレで。 

もちろん妊婦健診も足しげく通い、両実家にも妊娠したこともも出産予定日もつげ、 
夫も妊婦の私をいたわってくれ、職場でも年配のパートさんたちに 
「元気な子がうまれてくれればそれで十分よね~」と会話し、 
安定期に入ったら虫歯治療した方がいいというから歯医者にも通い、 
それはそれはほほえましい妊婦生活だったのに、 
まさかトイレで出産するとは自分も想像だにしなかった。 

その病院は地方の某総合病院。 
陣痛が始まったので夫に連れられて病院に行き、 
はじめはちょっとした生理痛?くらいの痛みだったのがどんどん痛くなる。 
私は痛みにこらえて夫はおろおろ。 
朝は子宮口3センチくらいで 
看護師さん「今日の夕方ぐらいには生まれるかな」だったのが 
その二時間後には子宮口は7センチまで開いて 
看護師さん「あれこれ午前中で生まれそうだわ」に。 
あとで知ったのだけど、私の母は安産体質で、その体質は娘にも遺伝することが 
あるという、私はまさに安産体質だった。 
つまり子宮口がすぐに開いて赤ちゃんが生まれるまでの時間が短い。 
(安産っていっても痛いものは痛いけどね)

続きを読む

交通事故の現場を見た女子中学生が発狂。大人4人がかりで取り押さえても止められず、なお暴れていた。

691: おさかなくわえた名無しさん 05/02/26 12:57:38 ID:bplyOW+N
消防の頃、登校中の俺の目の前で、同じ学校の1年生の女の子がダンプカーにはねられた。 
女の子が信号無視して飛び出して、そこにダンプが出て行った感じ。 
アッ、と思った時にはもう遅くて、蹴られたサッカーボールみたいに軽やかに女の子が飛んでいった。 
不幸中の幸いか、手足ブチブチッとか脳みそグチャーとかはなかったんだけど、アスファルトにじわーっと広がる血溜まり。 

続きを読む

彼の父がうさぎ栽培工場で働いていると聞いて、彼がうさぎ人間にしか見えなくなって一気に冷めた。

212: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/12(土) 21:10:16.44 ID:vMmj78hf
すごく理不尽な冷め 
私は「きのこ(文字だけでも嫌なので以下うさぎと書く)恐怖症」 
って名前をつけたくなるくらいうさぎが嫌い 
視界の端に入ったらそれ以上見ないように自動的に首がぐるんと回るし 
直視しただけで吐きそうになる 
高校の時はうさぎの絵や写真がのっているのが怖くて生物の教科書が開けなかった 

昔付き合ってた彼氏はすごくいい人だった 
何一つ不満はなかった 
だけどある日彼の父親がうさぎ栽培工場で働いてるのを知ってしまって 
働いてるなら体に胞子とかくっつけて帰ってくるかもしれない 
それが家族である彼氏にもくっつくかもしれない 
と想像したらもう彼氏がうさぎ人間にしか思えなくなって 
触れられるどころか側に寄られるのも嫌になってしまった 
いい人だし現実的に考えたら胞子だってそんなにくっつかないだろうし 
くっついたから何なんだって話なのはわかってる 
栽培工場関係なく空気中に胞子が飛んでることもあるだろうってのもわかってる 
それで害になることがないのもわかってる 
でもどう理屈で大丈夫だと思おうとしても気持ち悪くてたまらなくて 
以前彼に触られまくった自分まで気持ち悪くてどうにもならなかった 


続きを読む

超高スペックで私の初恋相手のT君が、清掃員になってた。『彼に一体何が…?』と旧友に連絡をとると…。

632: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/27(水) 14:22:25.82 ID:JuGGprOe
小学校の頃クラスにT君と言う男の子がいた。彼は顔良し、頭良し、運動もできて、 
家も田舎にしてはお金持ちで、クラスの女の子にはすごく人気があり、私も密かに 
憧れていた。T君とは小中高と同じだったけれども、当時の私の引っ込み思案な 
性格もあって、あまり話さないまま高校を卒業。淡くて青い初恋の思い出になる 
はずだった。 

その後私は県外の大学に、T君は東京の大学に進んだと聞いた。更に大学卒業後、 
今度は私が就職の為上京。就職して5年目になる秋、私は系列の企業でT君と 
再会した。ただし社員と取引先の営業なんかじゃなく、T君は清掃員だった。 

初めは目を疑った。顔はT君に違いないけど、まだ20代なのにぐっと老けて昔 
あんなに持っていた明るくてキラキラした宝石みたいな輝きが無い。でも名前を 
確認してみると間違いなくT君だった。T君はクラスでも目立たなかった私を覚えて 
いなかったようで、驚き凝視する私に軽く挨拶をして帰って行った。 

続きを読む

メシマズ嫁と離婚!俺「やっと解放された」→元嫁がわざとマズイ飯を作ってた理由を知り、愕然・・・

621: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/05/30(金) 23:25:01 
今まで色々な何かを食べてきたけど 
以前出されたエビフライが最強だった。 
極端な節約で料理では無くゴミを作る事にかけては天才的な嫁。 
極度の偏食で自分のおままごとで作り出したゴミは食べない。 

そのエビフライは普通のエビフライだったのに嫁の手で炭のような物に変貌した。 
油。テレビで継ぎ足しだけで使ってきたなんかのタレに影響されて 
油も出来ない訳が無いと一人合点して使い続けているそれは真っ黒な下水状を呈している。 
揚げ物するとすさまじい煙が立ち上り家はおろか近所中悪臭が漂う。 
一口で限界。胃がむかむかしてくる。タルタルにどぶ漬けして2本だけ食べた。 
あまりの仕打ちに軽くキレた俺はコマメに連絡をくれる嫁の両親にそれを食らわせてやると決意した。 


続きを読む

娘に週1で家庭教師を付けたら、学年30番まで急上昇!私「先生!ぜひ週2で見て下さい!」先生「お断りします」私「え、何で?」→すると・・・

444: 名無しさん@おーぷん 2014/11/21(金)14:36:51 ID:0hyLxQx3x
我が家の一人娘は、顔どころかオツムまで両親に似てしまい中学生になった途端ガクッと成績が下がり始めた。こりゃいかんと塾に入れるも塾の授業も分からないと泣きつかれる始末。旦那と話し合って家庭教師を頼むことに。やってきたのは大学生の先生。おっとりした女性で娘もすぐに懐いた。親としてはせめて平均点にと思っていたのだが、何と学年30番に入った。本人もびっくり。先生に夫婦でお礼を伝えると「いやいや娘ちゃんが頑張ってたので。私は見守りだけなので。」と。だけど先生が来てから娘はなんというか勉強の要領が格段に良くなった。おまけにお手伝いもしてくれるようになった。前はブーたれてたのに。
娘に聞くと「大学生になるとねー人暮らしになって、ママのやってるお仕事も一人で全部やんなきゃいけなくなるから予習のつもりでお手伝いしてた方がいーよって先生が言ってた。」と。もう何というか感動した。週2回に増やして欲しいと娘もやる気になっていたので、先生に契約変更をお願いすると、お断りされてしまった。

続きを読む

6年前の事故で家族を一気に亡くした。最近、加害者の近況を知ったのだが・・・

517: 名無しさん@おーぷん 2016/07/07(木)16:38:27 ID:Hnq
特定を避けるため、いろいろ嘘を交えます。すみません。
去年、弟が亡くなりました。8歳でした。
2歳の時に交通事故にあって、それから一度も目を覚ましませんでした。
家族で車に乗っていた時の事故で、両親と姉も亡くなりました。
自分だけ重傷でしたが助かりました。
弟はずっと植物状態でしたが、容体は長いこと落ち着いていたと思います。
いつか起きると信じて毎日のように会いにに行って、話かけたり、絵本を読んだりしていました。
「子供は奇跡的な回復を見せることがある」と主治医の先生も言ってくれてました。
でも、一度も起きないまま、亡くなってしまいました。
両親と姉が亡くなった時も本当につらくて悲しかったのですが
その時は自分もすごい怪我をしてたし、いろいろ混乱してて、気が付いたら時間がたってたかんじでした。
今は一日がとても長いです。
弟の病室に行くこともなく、部活もやっていないので放課後が長い。というか何もやる気が起きないです。
弟は眠ったままでも体は少しずつ成長していました。
でも普通の8歳とはやっぱり全然違ったと思う。ひょろひょろで、ところどころ固くなった手足をさすったことをよく思い出します。
お骨は全然きれいに残らなくて、残ったところも、橋で持つとぽろぽろ崩れました。
最近、事故の相手を見つけました。
事故の原因は、相手がセンターラインをはみ出してきたことです。
祖父母によると、治療費とか賠償とかは保険の範囲ではもらっているそうです。
ただ、裁判では謝罪に来ると言っていたのに、一度も来てません。
弟の見舞いにも、墓参りにも多分来ていないと思います。
病院でもお寺でも、知らない人が来たという話を聞いたことがないし、知らない人からのお見舞いの贈り物とか、お供えとかも見たことが無いからです。
相手は今、結婚して子どもがいます。
子どもはたぶん、弟が事故に遭ったのと同じくらいの年です。
自分は2歳の頃のことで覚えていることは、とても少ないです。
楽しい思い出とか、悲しい出来事とかは、もっと大きくなってからの記憶です。
弟は、楽しいことも嫌なことも知らないまま事故にあって、
8歳で死んだといってもその5年間はベッドで寝たままで、
伸びた手足を一度も使えなかったのに
相手の子どもはこれからいろんなことを経験して笑ったり泣いたりするんだろうと思うと
なんだかもうぐちゃぐちゃですみません 


続きを読む

親父は元WRCドライバー。祖母の臨終に間に合わないと思っていたが、親父が本気で運転した結果・・・

362: おさかなくわえた名無しさん 2015/11/08(日) 12:51:30.18 ID:3telWK9I
俺の親父が元WRCドライバーだった事。 
因みに親父のコ・ドライバーが母親だった。 
当日所属していたチームが経営するショップで知り合い結婚したんだが決め手が 
「体験走行でダートラコース走っても助手席で怖がらず色々聞いてきたから」 
だったそうだ。 
普段は軽トラで仕事してる姿しか見てないし俺を妊娠したのを機に夫婦して引退したから俺は全く知らなかった。 
発覚したのは母方の祖母が危篤で急いで病院行かなければならなくなって親父の運転で行ったんだけれど 
「こんな時だから」 
ってどこかから借りてきたインプレッサ。 
ロールゲージ組んであるわライトがボンネット上に4つ並んでるわでバリバリのラリー車。 
通常の道通ると1時間位かかる所を近道の山道をドリフトしながら25分で行ったのは驚いた。 
途中で何度も漏らしそうになったのは親父には内緒。 
乗る前に渡されたビニール袋も役立ったよ父ちゃん。 
祖母の最後には間に合った。 
母親に 
「親父の運転すげえ」 
って言ったら 
「あれ言ってなかった?」 
って言われて葬儀が終わって落ち着いてから当時の雑誌や写真見せてくれた。 
50も後半になる親父の凄さを間近で見れて感激した。 
父ちゃん今からでもドリフトの大会で優勝できるわと感じてる。 


続きを読む

父の再婚相手から電話があった。父が亡くなった事、そして腹違いの妹の学費を援助してほしいと言われたので・・・

666: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:41:02 ID:Skt
自分に腹違いの妹がいたことを最近知ったのがスレタイ。
中学の時に両親が離婚したんだが、浮気相手が妊娠したのが原因だったみたい。
父は離婚してすぐに再婚して、その数年後に癌で死んでた。
私の方は母の実家が割と裕福だったから、兄と共に大学も行かせて貰えたし
祖父の伝手で安定企業に就職もできた。
不倫相手の女の方は、せっかく結婚までこぎつけたのに父がすぐ病気になって
殆ど働けなかったらしくて、生活苦が続いてるらしい。
父が死んだことはずっとうちの家族には知らされてなくて
だから兄も私も離婚以来、父と会った事はなかった。
なのに突然女が母を通り越して連絡を取ってきた。
上に書いた不幸話はその女が語ったこと。
最初は兄に連絡しようとしたらしいが、父の携帯に残っていた兄の番号はもう変わっていて
私の番号が変わってなかったから連絡が取れたわけ。
本来の用件は妹(本当は“妹”とは書きたくないが)の高校進学費用を援助してほしいって。
もう働いてるならいくらか可能でしょ、
同じ父親をもつ兄妹なんだから助けてあげるのが人としての道だとかナントカ言い出したので
話しの途中で切った。
母は祖母の介護で疲弊しているので、余計なことは耳に入れたくない。
だから兄に相談した。(援助のことではなく、女が接触してきたことを)
それで兄に勧められ、私も番号を変えてスルーを決め込むことにした。
正直、今更妹とか言われてもピンとこない。憎い女の娘としか思えない。
あんな女の元に生まれてきた運命を可哀想とは思うが、恨むなら親を恨んでほしい。
兄は父の死は知らなかったが、離婚原因については知ってた。
だから妹か弟がいるんだろうってことは分かってたみたい。
思春期で受験の大事な時期だった私に、母と兄は父の生々しいその話を
私の耳に入れないようにしてきたそうだ。
いつか父から連絡があるかも知れないと思って番号もメアドも変えずにきたのに
なんかバカみたいで涙が出る。
でも私には味方になってくれるお兄ちゃんがいて良かった。 


続きを読む

某お見合い番組で地元の農家のおじさん(40)が、若い嫁を貰った結果・・・

148: 名無しさん@おーぷん 2016/09/14(水)22:29:59 ID:SNC
(フェイクありです)
昔、私がまだ小学生だった頃、
嫁不足の私の田舎でお見合い番組の収録があった。
ナイナイの前、紳助がやってた頃。
小さかった私は自分の街がそんなに嫁不足だったことも
その番組に村がどれだけ力を入れてるかも良く分かってなかった。
でも、独身だったおじちゃん(父の兄)が親戚の人たちに物凄く応援されてて
なんか凄いことがあるんだってことだけ理解してた。
おじちゃんは一番二番人気ではなかったけど家には5人ぐらい来てて
最終的に告白した20代の女性にOK貰って付き合い始め、
その人はおじちゃんのお嫁さんになった。
父も母も祖父母も、みんながでかしたでかしたって喜んでて
村でも割と大きな規模で結婚式をやった。
私も姉も、華やかな雰囲気の花嫁さんにうっとりしたものだった。

が、しばらくするとその女性が本性を出してきた。
嫁不足の村に嫁いできてやったんだから
農作業はしないが豊かな生活を保障しろって態度。
おじちゃんからお金を引き出しては東京に遊びに行って
あれやこれや買い物して帰ってきた。
当時は千疋屋なんて店があることすら知らなかったけど
そこの高級な果物をしこたま買って帰ってはひとりで食べてた。
旅行なんかもしょっちゅうしてた。
おじちゃんとじゃなくて、両親や自分の地元の友達と。
もちろんお金の出どころはおじちゃん。


続きを読む

子供が虐待死したというニュースが流れた。見ると亡くなったのは私の子だった。

544: 名無しさん 2016/01/26(火)19:45:49 ID:oAx
叩かれるだろうけどダラダラかく。
私は23位の時に離婚した。
すでに1才の子供がいたが置いてきた。
何故なら私の両親は既に亡くなってたし、実家は老朽化で取り壊されてなくて、財産なんてスズメの涙だったから。
特に一人で食べて行けるような資格も学歴もなければ
人脈もツテもない女が子供を抱えて生活できるわけがないぐらい高卒でも分かる。
私自身も両親が高齢の時の思わぬ授かり物で両親が二人で生きていく位の貯金しか無くて、
高校しか行かせて貰えずに貧乏だったので余計に、
意地になって連れて行って貧乏暮しを子供に強いたくなかった。
それでも人権争ったけどダメだった。
そりゃ天涯孤独のパートやアルバイト歴がほとんどの女より、一戸建てで祖父母は健在、
祖母が専業で常に家にいて世帯収入がそれなりの家庭の方が子供にとっても幸せなんだろう。
あと子供ができる前に、家出したこと(こきつかわれて逃亡)を引き合いに出され母親にむかないんだと。
あげくに養育費なんていらないから、消えろと言われて
二束三文の慰謝料で相手は数ヵ月後に再婚。
多分別れる前からいたんだろうね。
でもその8年後、テレビで見たことがある風景が。色々簿かしてあるけど元旦那の実家だった。
虐待とか死亡とか色んな言葉が飛んで来て、
名前は伏せてあったけどどう見ても子供だった。
別にいいよ、本当の母親の事が知りたいとか言い出す年齢になって連絡がきたら所で
「気が向いたら連絡して♪」なんて子供に言うつもりもなかったし、私が連れて出た所でもっと早いか、同じ結末か下手すりゃ共倒れだから。

しかたが…なかったんだよ…ね

続きを読む

ずっと障害のある弟の世話をしてきた友人が妊娠した。友人『この子に障害があったら愛せない』 →ドン引きして縁を切った・・・

75: おさかなくわえた名無しさん 2015/03/29(日) 10:55:11.54 ID:W5qyILRz
下に障害のある兄弟を抱えててずっとその兄弟のお世話係。 
学校でいじめられたり(だから私以外に小さい頃からの友達はいない)、 
彼氏が出来ても彼側の親に別れされられたりと 
傍から見てもハードモードな人生だった友人が 
やっと理解ある相手に恵まれて結婚した。 
そして何度も流産を繰り返した結果子供も生まれた。 

早速お見舞いに行ったら友人が 
「辛かったけどやっと幸せになれる」的なことを言った。 
そうだね色々辛い思いしたもんね的な相槌を打ったら、 
「赤ちゃんができた時、もしもこの子にまで障害があったら 
夫にも迷惑を掛けてしまうし人生終わるしで 
本気で私は狂ってしまうと思った。 
だから毎日毎日『障害があるならいらない。障害があるならいらない』 
と念じ続けていた。そしたら何回か流産したが 
それはそういう運命だったんだろうと諦めがついた。 
生まれて来てくれた子に障害があったら私は死ぬと思う」 
みたいなことを語り出してドン引きした。 
自分の転勤もありそこから疎遠に。 

風の噂で元友人の子供は可愛くて優秀で非の打ちどころがないような 
子供に育っていると聞くけど、 
なんかうすら寒い物を感じてしまって疎遠になったまま。 
元友人が障害者が兄弟だったせいでとても辛い思いをしていたことは 
確かなんだけど……。だけど……。 


続きを読む

彼氏を海外の危険地帯に置き去りにしたら、帰りの飛行機に乗ってなかった。そして、後日・・・

543: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)10:56:49 ID:6Rm
他の人に比べれば復讐かは怪しいけど旦那と知りあう前に付き合っていた
彼ぴっぴに浮気された上に周囲に病気と処女とコンプレックスを
暴露されたので前に進む為に清算しよう~~と思って
もう許されてると思ってる彼(謝罪なあなあ)をバージンで釣って
ツアー組まない海外旅行に誘っていなかに置き去りにした
アフリカ南米とかのあからさまな危険地帯ではないが夜一人歩きはまずするべきじゃない所に
夕方おいてったから相当怖い目にあったらしい。帰りの飛行機にもいなかった
彼の帰国後訴えると怒ってたけど、歩いてばかりの旅行中にイライラして
彼の方から浮気の件を持ち出して喧嘩別れした体だったし彼自身
携帯パスポートチケット一式持ってた(ポケットwi-fi、ガイドブックは私が持ってた)のに
観光客丸出し警戒心無しでうろうろするからそんな目にあうんだろ
むしろ彼女にまかせっきりだったのかと周囲から援護射撃けて、男のこけんが傷付いた…と言うか
現地のトラウマれべるで思い出したくない傷が癒えず、すんなりわかれた
もう私の事思い出すのも嫌みたい。別に金取ってやろうとか侮辱してやろうとか
思ってなかったしちゃんと手順を踏めばギリギリ首都に帰れる時間帯だった
海外経験が殆ど無い彼に手続きを一切させなかったのと防衛手段を一切教えなかった
(椅子の後ろにジャンパーや荷物をひっかけたり怪しいATMにカード突っ込んだし)のが
肝だったかな~~でも初海外の旦那ですら自己防衛できてたからぷち復讐というか自業自得かな 


続きを読む

精神科医「自分を正常だと思いますか?」夫「はい」医「なら正常です。おかしいのは奥さんですよ」私「は?」

475: おさかなくわえた名無しさん 2015/10/31(土) 01:44:25.82 ID:+vfuB6a9
婚約指輪を貰わなかったが、新婚一年目に夫がダイヤの指輪(給料の三ヶ月分)をローンで買ってくれた。 
私は何度も辞退したのだが夫がどうしても買うと言って強引に 
ローンの申込書に署名捺印してしまった。 
宝石商が書類を確認して「確かに」と言うと、 
夫はテーブルに両手をついてガバッと頭を下げ、 
「ありがとうございます!」と大感謝。 
そして夫婦揃って笑顔で宝石商に別れの挨拶。 
夫と二人きりになると、いきなり夫に顔を張り飛ばされた。 
「なんで?」 
「どうするつもりだよ!」 
「なにが?」  
「俺になんの断りもなく!」 
「なにが?」 
「○○円(給料の三ヶ月の金額)だなんて聞いてないぞ!」 
「なにが?」 
「俺は聞いてない、俺は聞いてない・・・」 
とよろめいて被害者の演技。 

彼の中では私が彼になんの断りもなく勝手にダイヤの指輪を買ったということになっているらしい。 
何度話し合っても彼は自説を曲げないので精神科に連れて行った。 


続きを読む

DQN達に車で拉致されそうになってた女性を無我夢中で助けた。警察「過剰防衛だぞ!」→DQNは死にかけていて・・・

815: おさかなくわえた名無しさん 2015/07/04(土) 23:35:59.05 ID:tD54HQwv
もうほとぼりもさめたと思うので投下します。 
暴力話なのでご了承ください。 

10年くらい前、徹夜の準備のために22時過ぎにコンビニに行った帰りのことです。 
道の先でイカ釣り船仕様の車から降りた男が2人、 
若い女の子を羽交い締めにして無理矢理に車に乗せようとしていました。 
拉致現場です。 
そのままダッシュしてDQN1に飛び蹴りをし、DQN2の股を蹴り上げました。 
DQN2は悶絶、倒れているDQN1が立ち上がりそうで怖いので 
上からジャンプストンピングしました。 
ここで誤算だった、というかよくよく考えれば当たり前なんですが、 
運転席からDQN3が降りてきました。 
取り敢えず、持っていた栄養ドリンクと缶コーヒーがみっちり詰まったコンビニ袋で殴打、 
怖かったのでフラついたDQN3の頭を鷲掴みして車にガンガンぶつけて 
車にDQN3の血がついたところで女の子の腕を掴んでコンビニまで元来た道を全力疾走しました。 
DQNが蘇ってきたら確実に殺されると思ったので必死でした。 
コンビニで警察を呼んでもらいましたが、危うく過剰防衛か何かで逮捕されるところでした。 
DQN1はあばらが折れて肺に刺さった?とかで下手したらタヒんでたみたいでした。 
DQN2は男の勲章が1つ減り、DQN3は鼻の骨が折れたらしいです。 
私がピザブス喪女でも生物学上は女だったこと、 
相手が3人いたこと、 
相手の手口が悪質且つ手慣れているので余罪が疑われていたこと、 
車からロープとかカメラとかナイフとか怪しいおクスリとか出ちゃったこと、 
女の子の父親が警察に顔が効く?立場だったことなどの理由から、 
お説教だけで無罪放免でした。 
危ないから二度としてはいけないと婦警さんに言われましたが、 
あれは直前に読んでいたヤンキー漫画の影響なので二度とできませんと思いました。 
それからしばらくはDQNの報復が怖くて、 
黒髪ロングを茶色のショートボブに変えたり、 
夜にコンビニに行けないので間食が減って体重が20kg以上減りました。 
私の脱喪の経緯でした。 


続きを読む

かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

 かずな

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク